ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

返送用封筒は、先方から準備されたもので、名前の欄に既に『殿』が書かれてあります。

その場合、殿を二重線で消すべきなのか、否かがわかりません。

既に書かれたものは消さず、そのまま提出したほうがよいとも聞いたことがあるのですが、曖昧な記憶でよくわかりません。

実際のところ、どのようにすればよいのでしょうか?

ご存じの方、何卒よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

その返信用封筒を先方に渡して先方が郵送するのでしょうか?


その場合、もしあなたが様や殿を消してしまったら、再び先方のかたが書き足すことになりますので、消さずにそのまま出してもかまわないと思います。

自分宛てに敬称を付けた物を先方に渡すのは確かに気がひけますが、相手側のことを考えるとそのままの方がよいような気がします。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

先方に渡して、先方が郵送するものです。
『殿』のままで、発送いたしました。
助かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 00:50

前の会社でのことですが、同じような事情で、返信用封筒に最初から「殿」を印刷しているのではと思い、書かせて戴きました。



私が以前(今から約20年前まで)居た職場は、専門学校でした。合格通知内の書類返信用封筒、説明会の出欠席の連絡用往復葉書の複新聞の印刷などに、当初は本来の書き方通り「○○ 専門学校 行」と印刷していました。

本当ならこれで送り返す方が「行」を2本線で消して、「御中」と書き直すのが本来の手順ですが、返信されてくる物の7割から8割はそのままで送り返されてくると言う実状がありました。

宛名を見るのは郵便局(現在の郵便会社)だけですが、みっともないのである年を境に最初から「○○ 専門学校 御中」と印刷するように変更しました。

たぶん、先方様も似た経験を持っていて、最初から「殿」にされたのでしょうね。まあ、最近は個人宛は「様」が普通で、「殿」は企業が個人に送る際でも見かけないですが。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

この度は、大変参考になる回答をしていただき、ありがとうございました。
ちなみに大学入試の物でした。
またの機会がありましたら、よろしくお願いします。

お礼日時:2009/05/21 00:55

NO2追加


「公文書」(役所間など)は誤解をまねくので「役所が出す文書」に訂正します。
役所(市役所、税務署、社会保険庁、国家・地方公務員共済組合連合会など)が個人宛に出す文書も最近は「様」になっています。
    • good
    • 5

「行」なら訂正し「様」にしますが、「殿」になっている場合敬称ですからそのまま提出します。



今どき、「殿」を使うのは堅すぎますね。(時代劇、公文書)
最近は公文書でも「様」を使い始めました。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1246177.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そのまま提出いたしました。

殿は珍しいんですね。

ちなみに大学入試のものでした。

この度は大変参考になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 00:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「殿」も「様」に改めたほうがいいですよね?

ある企業に、同意書を出すことになっています。
先方から用意された用紙に署名してお渡しするのですが、
「○○(先方社長名)殿」の下に署名欄があります。

よく、「宛」とか「行き」と書かれている返信用封筒なんかは
取り消し線を引き、「様」「御中」に改めますが、
「殿」も「様」に改めたほうがいいですよね?

Aベストアンサー

相手の社長名がすでに書かれていて、”殿”まで付いているんですか?
それもまた珍妙な(ーー;)
相手から来た書類に書いてある、相手からすれば自分の名前に自分で”殿”をつけるのはどうかと思いますので、その会社の常識を疑いたくなりますね。

さて、質問はそうじゃないですね。
その提出書類を返信の時に、その提出先である相手の社長名の後に付けられている”殿”を見え消して”様”に書き換えるというのですね?
そんな失礼なこと(~_~) してはいけません。

こちらが宛先で”殿”とか”様”とか”御中”と書かれているのを見え消しにするのは、自分をへりくだってのことです。
こちらが相手をへりくださせてはいけません。

向こうから来た手紙の返信欄に、向こうの宛先と”宛”とか”行き”と書いてあるのを見え消しにして”殿”や”様”に書き換えるのは、相手を敬ってのことです。

くりかえしますが、相手の名前の後にすでに書かれている”殿”や”様”は消してはいけませんよ。

Q宛名書き「殿」は「様」に直すべき?

表題の通りです。

宛先記入済みの返信用の封筒や葉書の宛名が「行」になっていた場合、
線で消して「様」や「御中」に直しますよね。

これが「殿」になっていた場合も同様でしょうか。
確か「殿」とは目上から目下の人に差し出すときに使うと思ったのですが、
返信する先はどちらかと言えば自分より目上の方になります。

Aベストアンサー

一般的には
○○様 は 個人名、職名の付いた個人名に用いられ、相手を尊敬する意味に使用されるようです。
○○殿 は 私的な場合は目下の人に対して使われるようですが、公式な場合や組織内では上下の
        区別なく使われるようです。
        職場では上司の場合、役職に続けて用いることがあります。

例えば、自分が部下であっても ○○部長殿、業務課長殿と使いますが、
     総務部長 ○○○○様 と言うように役職名の後に名前が付いた場合には「様」を使います。

お尋ねのものがどのような性質の書簡かわかりませんが、印刷されていると言うことが業務的なもの
であれば、「殿」を「様」に訂正する必要はないと思います。

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C5%C2&kind=jn&mode=0&base=61&row=3

Q自分の名前+殿の殿は消すべき?(返信用封筒)

返信用の封筒に
名前を書く部分にあらかじめ殿と印刷されている場合は
殿の部分を消して自分の名前を書くべきでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
>あらかじめ殿と印刷されている場合は殿の部分を消して自分の名前を書くべきでしょうか?

仰るとおり自分の名前の下に印刷されている「殿」は斜線を引いて消してください。
そんな時は同時に先方の名前の下に「行」が印刷されていると思います。
それを同じように消して横に「殿」と手書きして下さい。

返信本文の中にもご質問者さんに対して敬意を払った書き方や先方のへりくだった書き方が
あれば適宜書き替えるといいですね。

基本的な考えは、あなたが先方に手紙を出すときに通常使うはずの敬語や謙譲語の用法に従う、と言う事です。

Q「殿」は「行」に直す?

返信用封筒・はがきを入れた郵便物を送るのですが、

返信用封筒やはがきには(自分の名前を書いた下に)「殿」とあります。

手紙などのマナーとして、これは「行」などに直すべきでしょうか?


教えてください!

Aベストアンサー

殿を取り消し線(2本線)で消せばいいだけです。
行きはつけません。

「行き」は自分への返信用の表書きをする場合付けます。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q『殿』と『様』の使い分け

メールやFAXなどで、あて先の個人名につける ○○様 ○○殿でいつも悩んでいます。例えば、送る人によって替えるべきなのでしょうか?
また、○○部長様や○○課長殿などのように、役職のあとに『様』や『殿』をつけるのはおかしいのでしょうか?
目上の人あてですと、『○○部長』でとめてしますと失礼な気がしてしょうがないのですが・・・・。

Aベストアンサー

いろいろと出ていますが。

>〇〇会社御中〇〇部長様の様に使っています。

これは、「御中」が不要です。
会社名だけで、個人名が入らないときに使います。
  
>○○部長様と○○部長の間を取って、○○課長殿を使用しています。

これは、役職を格下げしていて、とても失礼です。

>人の名前の上に役職を付けることも失礼に値すると私は考え使用していません。

失礼なことは有りません。
○○部長 山田太郎様
山田太郎部長様
山田部長様
1番目が正しいです。

以前は、官庁などが民間人に対して、「殿」を使っていましたが、これは民間人を見下す使い方だとの批判から、最近では「様」を使うように変わって来ています。
もともと、「殿」は目上の人が目下の人に使う言葉でした。

そんなことから、最近は「様」を使うことが増えています。
又、役職は、名前の上に付けるほうが丁寧です。

結論として、
総務部長 山田太郎様
これが、一倍良いでしょう。

Q「御中」の使い方

「御中」の使い方について教えてください。

送り先に「○○係」までと書いてある場合、「御中」に直しますよね?この場合の「御中」の使い方は、
1.「○○係 御中」
2.「○○ 御中」
のどちらなんでしょう?こんな質問をするのは恥ずかしいのですが、いつも迷って困っているので教えてください。

Aベストアンサー

○○係 御中  です。
御中とは、会社など、直接誰宛かわからないが、「その中のどなたか」に出すときに使います。

だから、その係の誰に出すかがわかっている場合は、
「○○係 △△様」となるのです。

Q■「行」「御中」「様」・・・教えて!マナー

受験生の父です。
シーズン到来、もはや(?)天命を待つのみなのですが、受験願書を書いた息子に、封筒の表に書いてある「行」は消して、「御中」と書くのだよ、と教えてあげました。で、返信用の受験票と合格通知票送付用の封筒に書いてある「様」を消していいのかどうか迷ってしまいました。消したら相手側の手間が増える(?)と思うのですが、本来はどうするべきなのでしょうか?

宜しくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

確かに返信用封筒やハガキにある『自分の名前+様』は『様』を消して『行』にするのが正式だとは思います。

仰る通り、相手が更に『様』に書き直すかもしれませんよね。 手間になります。
しかし、おそらく相手は書き直さないでしょう。 相手が個人であれば書き直すのが礼儀だと思いますが、相手が会社や学校といった場所の場合、こういった業務に忙殺されているのでそんな手間はかけないでしょう。

ということで、息子さんには
・手紙を出すとき、『行』となっていたら『様(個人名) もしくは 御中(会社などの団体)』と書き直すこと。
・返信封筒やハガキに書く自分の名前の後には『行』をつけること。 『様』があったら消すこと。
という一般的なことを教えればよいと思います。

私は仕事で一般の方からくるハガキをさばいて返信することもやっていますが、『相手には様・御中』という一番基本と思われることさえ書いてこない方がたくさんいらっしゃいますよ。
(会社名 行 のまま送ってくる)

息子さんは今のうちからお父様から常識を教えてもらえてよかったんじゃないかと思います♪

確かに返信用封筒やハガキにある『自分の名前+様』は『様』を消して『行』にするのが正式だとは思います。

仰る通り、相手が更に『様』に書き直すかもしれませんよね。 手間になります。
しかし、おそらく相手は書き直さないでしょう。 相手が個人であれば書き直すのが礼儀だと思いますが、相手が会社や学校といった場所の場合、こういった業務に忙殺されているのでそんな手間はかけないでしょう。

ということで、息子さんには
・手紙を出すとき、『行』となっていたら『様(個人名) もしくは 御中...続きを読む

Q『殿』『様』の使い方

宛名書きする際、名前の下には敬称を付けますよね。

『殿』『様』を付けるとは思うですが、この2つの使い分けというのは

原則的に使い方が決まっているのでしょうか?恥ずかしながらわからないので

ご存知の方、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

一般的には、「殿」は目下の人に対して使うものであり目上の人には失礼、「様」は目上の人にも使える、という認識がされていると思います。

http://kyushu.yomiuri.co.jp/special/kurasi/kurasi0913.htm
こちらの記述など。

http://home.alc.co.jp/db/owa/jpn_npa?stage=2&sn=119
こちらには、また別の解釈があるようですが。

使い分けというより、とりあえず「様」を使っておけば問題ないのではないでしょうか。

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング