私は関西でアマチュアバンドとして活動している者です。

自分たちでオリジナルの曲を作って活動をおり、
バンド内で「それをレコーディングしてみよう」という話になりました。

自分たちでレコーディングをしたいので、DAWソフトかMTRを使用する方法を考えています。

そこで、疑問に思うことがいくつか御座いましたので、
質問を投稿させて頂きます。


(1)DAWソフト、MTRのどちらを使ってレコーディングをする方がいいか。

(2)(1)でそれを選ばれた理由。

(3)DAWソフト又はMTR、パソコン、マイク、ヘッドホン、オーディオインターフェイス以外で必要な物

(4)(3)で挙げた物を含む機材について、回答者様のおススメ機材


の四点についてです。

バンド構成は、ボーカル&ギター、ギター、ベース、ドラム、キーボードです。

パソコンの環境は、OSはWindows XP、CPUはInter Core2 Duo 2.53GHz、メモリは1.99GBです。

初心者ですので、質問に至らない点があるかと存じますが、
指摘頂ければ、補足の欄でコメントをさせて頂きます。

宜しくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私も関西の外れです(どうでも良いけれど(^^ゞ)



(1)録り方のスタイルによると思います。
私の場合は、スタジオにはMTRを抱えて行き、自宅やメンバー宅ではMTR使用とオーディオI/F経由でDAW直が半々(より、ややMTRが多いかな?)といったところ。
ただ、ミキシングはMTRからDAWに音源データをすべて移して、DAWのみでやっています。

なんでそんなやり方するのかは(2)へ

(2)本当は、DAW直ですべてやりたい気もするのですが・・・(^^ゞ
同時1~2CH録音の繰り返しで全部のレコーディングが完結するなら、私自身今でもスタジオでDAWオンリーは不可能ではないのですが、手持ち機材では若干のレイテンシが発生するので録音の都度の修正が面倒なことと(MTRではこの問題は発生しない)、私はスタジオで生ドラムのマルチ録音もするので、これをDAWでやるのはかなりのPCマシンパワーが必要なので機材運搬等の手間を考えるとMTRの方が遙かに楽だから・・・です。

家のデスクトップを持って行く気ならなんとかなりますが、そこまではしたくない(^^ゞ

あと、これは人による録り方のスタイル次第だと思いますが、私は自分のパート以外はエンジニア役として、機材につきっきりで微調整しながら録る方なのと、日頃からPA用のデジタルミキサーの操作に慣れているので、そういうバックグラウンドが有る身では、デジタルミキサーと操作体系が近いMTRの方が「感覚的な微調整」が簡単なので、有る意味自信を持った録音作業ができます。
ドラムでなくとも、ギター隊+キーボードなどをオールライン取りで一度に録る事も多い(メンバーみんな社会人のいい年なので、スケジュール調整が大変)ので、数チャンネルをほぼ同時に調整しながら録音するには、私にとってはDAWでは操作が複雑すぎます(^^ゞ

ただ、録ったものをステレオ2ミックスにミックスダウンするのは、DAWの落差に勝るモノはないです。もちろんMTRでも可能ですが、ちょっとコツが一杯要りますので初心者には手強いと思う。

(3)これも録り方のスタイルによるのと、言い出したらきりがない(^^ゞですが、
録音自体は1人ずつでも、何人かメンバーが集まってスタジオ等で録音するなら、複数台のヘッドフォンを出力できるヘッドフォンアンプがあるとめちゃくちゃ便利です。
マイク録音中は雑音厳禁ですから、みんなMTRなりインターフェースなりからヘッドフォンで音聞くしかないですからね。録音役と演奏者だけで録るなら、ヘッドフォン出力が2系統有るMTRなりインターフェースでもいいわけですが。

また、録音役と演奏者とでは、録音中にモニターしたい音が違うので(演奏者は自分が弾きやすい音のバランスが欲しいけど、それでは録音役がモニターしたい音と違う場合が多い)、それらが独立した出力のあるMTRやインターフェースでない場合は、信号分岐してモニター用の音のバランス調整するのにミキサーが欲しくなることが多いです。スタジオ備え付けのを活用するのもありですが。

スタジオのを借りれりゃいいですが、マイク取りにはスタンドは不可欠。ボーカル録り用にコンデンサマイク使うならポップガードも普通は必要。

あと、これは演奏者側の個人装備でしょうが、ライン取りするならアンプシミュレータやD.I.BOXが必要になることが多いですが、これはMTRだったら同じ機能が内蔵されているモノもあるので、使用機種によってケースバイケースですね。

ただ、質問者の方のPCだと、私の経験上ではDAWのソフトウェアによるアンプシミュレータ機能を使うのは、マシンパワー的にきつい場合もあると思います。そういう場合はハード的なものが有った方が録音効率が全然違いますね。

(4)個人的には、音質的にあんまり好きじゃないんですが、上記のかなりの部分を満たすのは、これかなぁ?
http://www.zoom.co.jp/japanese/products/hd16_8/i …

MTRとオーディオインターフェースが兼用で、DAWソフトまで付いてくる・・・わけですから。
ただ、この値段でここまで欲張ると・・・という部分は、少しはあります(^^ゞ

あとは、予算と、「スタジオでレンタル可」なものも含めた今の手持ち機材と、「こういう録音のやり方したい」という質問者の方の構想次第で、お勧め品も必須機材も変わってきますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく回答をお寄せ頂きまして、誠に有難う御座います。

回答者様のご意見と自分たちの音楽を照らし合わせて、
より良いレコーディングが出来る様、努力してみます。

お礼日時:2009/05/22 23:48

レコーディング・・と言いますが、CDにして販売する?デモ程度?によって大きく変わります。


CDを作って販売となると、それなりの品質も必要です。
必要な機材を全て揃えるとなると、そうとうの金額になります、もちろんピンからキリですので金額はわかりません。
金額と性能、音質が比例すると考えてもいいです。
また、それなりの知識、ノウハウが相当必要です。
メンバー以外にそういう人材がいることが理想です。
(レコーディングエンジニアが趣味とか)
また、録音するスペースはあるのですか?
(ドラム以外なら宅録でなんとかなりますが)
もし、レンタルスタジオを利用しているなら、たいていは「レコーディングコース」とか、料金を払ってキチンと録音してくれるサービスがあると思います。
まずはそういうのをやってみてはどうでしょう。

バンドサウンドとしてデモを作る程度なら、スタジオ内でステレオ録音程度でいいと思います。
マニュアル録音可能な機器が必要ですが、これも、たいていのレンタルスタジオで有料で貸してくれると思います。
マイク位置を何度か試して、1番バランスのいい場所を探して、「せ~の」で演奏して録音しましょう。
1発録音で「まあまあ」な演奏が出来るレベルでないと、本格録音、多重録音も難しいです。

とりあえず、スタジオでMTRでマルチ録音して、それをDAWで編集という手もありますが、いきなりやれることでも無いです。
MTRとDAWは、違うものと考えても良いくらい内容が違います。
使いこなせればシームレスに便利に使えますが。
そうとうの時間、知識などが必要です。
知識が少ない、バンド録音がメインなら、まずはMTRがお勧めです。
手軽で安いタイプでも十分だと思います。
単なるレコーダーとして普段の練習の録音チェックにも使えます。
持っていて損はしないと思います。
いろいろ解ってきたら、また、考えてはどうでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MTRとDAWの使い分けしか頭になく、連携しての作業もあると知ることが出来たのは大きかったです。

有難う御座いました。

お礼日時:2009/05/22 23:43

#3です。

補足させてください。
先の回答はDAW/MTRを使った録音に手を出すなという意味ではありません。
そういう方向はいきなりバンドで取り組み始めるのではなくバンドのメンバーでそっち方面に詳しい人が個人レベルである程度マスターしてから取り組まないと時間がかかる割に成果が得ずらい面がありますので、バンドとしてはまずワンポイントでライブハウスの出演交渉レベルのデモが録音できるようになることを目指し、それと並行して個人レベルで練習スタジオに機材を持ち込んで効率よく録音が進められる程度になるようにしていくべきではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一応、情報系の大学に通い、音楽の編集について研究しておりましたので、
知識としては素人以上のものがあります。

そこらへんの説明が不足していたようで、申し訳御座いません。

ご回答、有難う御座いました。

お礼日時:2009/05/22 23:41

初心者バンドに望むことを前提にすると



(1)両方ペケ。ワンポイント・ステレオで録音できるモノ

(2)効率的に良い音で曲を作るにはMTR/DAWが向いていますが、録音専門バンドを目指すのでなければライブでも経験が生かせるワンポイント・ステレオ収録でバンドとしてのアンサンブルのスキルを磨いて欲しいからです。

(3)上記理由により割愛します

(4)安価に済ませるならステレオ・カセットレコーダーか大音圧収音が出来るMP3レコーダーで、バンドのメンバーにコピーして配るのに向いたメディアの方がより適切と考えます。
    • good
    • 0

(1)両方


(2)バンドで一緒の一発録音や練習やデモの記録ではMTRでも良い。主に音のバランスだけを考えれば良いので。
DAWは録音後の波形編集や、バンドサウンド以外の音や信号を入力したりミックスを多用するときに発揮するので。
MTRにできてDAWにできないものはあまりありませんが、
DAWにできてMTRにできないものは波形編集でしょうね。
MTRもPCのHDDに直接レコーディングするのも多くなってきましたので。
DAWでもMTRでも各パートを録音してそのデータを持っておく。それを寄せ集めてDAWで一曲にまとめ上げるという荒技もできます。それをバンドサウンドというかはビミョーですが、
アリだとは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MTRとDAWのコンビでの使用方法もあるのですね。

またそちらも勉強していきたいと思います。

有難う御座いました。

お礼日時:2009/05/22 23:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1ヶ月前親がLINEを始めたのですが、 一言コメントを親に見られたくありません。。。でもLINEは出

1ヶ月前親がLINEを始めたのですが、
一言コメントを親に見られたくありません。。。でもLINEは出来ないと困ります。

どうやったら、一言コメントを見られないようにできるのでしょうか?やはりブロック以外ないのでしょうか??
ご存知の方、ご回答お願いします!

Aベストアンサー

一言コメントのところはブロックしかないですねぇ…

タイムラインに書いたらいかがですか?

QG7.1utでDAWレコーディング時のトラブル

数日前から、エレキギターの音をズバリ綺麗にDAWに取り込みたい!という思いで、手持ちのZOOMのマルチ、G7.1utを使い、DAWでレコーディングしようと試みたのですが、いくつか問題にぶちあたり、何時間もPCと格闘したのですが、なかなか最良の結果を得ることができず、時間ばかりがすぎてしまいました。

エレキギターのレコーディングには大きく分けて2つ。マイク録りとライン録りがありますが、今回は、夜に自宅(アパート)でも、静かにレコーディングできれば、、、と思い、ライン録りに挑戦しました。
もちろん、多くの方がスタジオでマイク録りをしていることは知っているのですが、G7.1utが、ライン録りにも優れている、と公式サイトにも掲載されていたので、どれほどのものか試したい、というのもありました。

まずは、私の制作環境なのですが、

■スペック
Windows Vista Ultimate x64
CPU Core2 Quad Q9300
RAM 6G
HDD 5台搭載 空き容量は十分にあります。

■ソフトウェア等
FLstudio8 producer Edition 3GB
PRSのエレキギター
ZOOM G7.1ut
ZOOM MRS 1608


FLstudioにて、ASIO4ALLに、G7.1utのオーディオインターフェースとして設定し、ミキサーウィンドウのINとOUTにそれぞれG7.1utをセットしました。

これとは別に、ZOOMの公式からダウンロードできる、G7.1utのツール、Editor Librarianを起動し、PCでエフェクターの設定をいつでも変えれるように起動しました。

この時点で、すでにギターの音に強烈にノイズがのっていて、エフェクターのみでギターの練習をしているときとは、まったく違う音が出ます。
ここは私的見解で、ギターの入力の音が大きすぎて、ビリビリとピークしているんだろうな、、、と思い、Editor Librarianで音をできる限りしぼり、多少音の尾にノイズが残るものの、なんとか聞けなくはない音までに近づけました。
でもHighがあきらかに落ちているし、ギターそのものの迫力がまったく感じられず、やや不満が残るものの、とりあえずレコーディングの段階に進みました。

このとき、ミキサーを動かして、あることに気がつきました。
ギターの音が2重に重なっているようでした。
ASIOのバッファを思いっきりあげると、その時差で、2重に音が重なって、音がビリビリしているんだ!ということに気づいたのですが、
音量プロパティ、Windowのミキサーなど、一応すべていじってみたつもりですが、その音の出所がつかめませんでした。

ちなみにヘッドフォンはG7.1utに挿しており、G7.1utの側面にあるボリュームを絞ると、すべての音が低くなってしまい、その重なった音の一方を絞る、ということはできませんでした。

この重なった音の出所はいったいどこなんでしょうか???

とはいえ、ギターの音そのものが、やはりライン録りではなんとなく限界を感じるため、ライン録りするとすれば、スタジオなどでマイク録りしてきたものに、ちょっと追加で、、、みたいなスタンスになるとは思うのですが。
そのときにライン録りがうまくいかないのも、困るので、どなたかご教授お願いできないでしょうか。

また、G7.1utはキャビネットシュミレーターなど、ライン録りに適した機能が詰め込まれていますが、ライン録りで、マイク録りのようにギターの存在感あふれるレコーディング結果を得ることは、技術的に不可能なのでしょうか?

長文となってしまい、読みづらい文章だったかと思うのですが、ここまでお付き合いいただきありがとうございます。
どうか皆様の知識を、お貸しくださいませ。

よろしくお願いいたします。

数日前から、エレキギターの音をズバリ綺麗にDAWに取り込みたい!という思いで、手持ちのZOOMのマルチ、G7.1utを使い、DAWでレコーディングしようと試みたのですが、いくつか問題にぶちあたり、何時間もPCと格闘したのですが、なかなか最良の結果を得ることができず、時間ばかりがすぎてしまいました。

エレキギターのレコーディングには大きく分けて2つ。マイク録りとライン録りがありますが、今回は、夜に自宅(アパート)でも、静かにレコーディングできれば、、、と思い、ライン録りに挑戦しました。
も...続きを読む

Aベストアンサー

>FLstudioにて、ASIO4ALLに、G7.1utのオーディオインターフェースとして設定し、

FLstudioは使った事がないDAWですが、「ASIO4ALLに、G7.1utのオーディオインターフェースとして設定し、」というのは、G7.1utのドライバにASIO4ALLを使っているという意味なのかどうなのか?

G7.1utのドライバにASIO4ALLを使っているという意味だとしたら、なんでZOOM純正のASIOドライバを使わないのか? 純正ドライバで何か不具合でも出るのか?

>ギターの音が2重に重なっているようでした。
>この重なった音の出所はいったいどこなんでしょうか???

G7.1utに入ったギターの音(ダイレクトモニター音)と、それがPCに送られてFLstudioで処理された後の再生音が両方鳴っているということでしょう。FLstudioからの再生音は、どうしても再生タイムラグ(レイテンシ)が発生するのでダイレクト音より遅く聞こえる。
DTMでは常識的に発生する現象です。

>ASIOのバッファを思いっきりあげると、
バッファ増やすほど、バッファにサウンドデータ溜め込む時間が余分にかかる(その代わり、ソフトウエアの動作は飛躍的に安定する)ので、2重音の時差は増します。
けど、減らすほど2重音の差は減るけど、ゼロにはならないのと、PCに負担が掛かるので、難しいところ。

G7.1utのマニュアル48~49ページを良く読んで、ダイレクトモニターの音を消すか、FLstudio側の操作でギターチャンネルの再生音をオーディオインターフェースに返さない設定(DAWソフトなら、その機能は有って当たり前。FLstudioのマニュアル熟読されたし)にすれば解決です。
G7.1utの場合は、PCからの再生音をミュートする方向の方が、質問者の方の使い方なら遙かに扱いやすいはず。

ちょっと飛ばしたが
>この時点で、すでにギターの音に強烈にノイズがのっていて、エフェクターのみでギターの練習をしているときとは、まったく違う音が出ます。

それ、FLstudioとEditor Librarianの両方からオーディオインターフェースに再生音が返ってきてたのではなかろうか?(これはちょっと自信なし)
どっちにしても、Editor Librarian使うならG7.1utのASIOドライバは、ZOOM純正でないとまずくないか?

>FLstudioにて、ASIO4ALLに、G7.1utのオーディオインターフェースとして設定し、

FLstudioは使った事がないDAWですが、「ASIO4ALLに、G7.1utのオーディオインターフェースとして設定し、」というのは、G7.1utのドライバにASIO4ALLを使っているという意味なのかどうなのか?

G7.1utのドライバにASIO4ALLを使っているという意味だとしたら、なんでZOOM純正のASIOドライバを使わないのか? 純正ドライバで何か不具合でも出るのか?

>ギターの音が2重に重なっているようでした。
>この重なった音の出所は...続きを読む

Q一言コメントフォームを設置したい

ピクシブ(http://www.pixiv.net/)
の各作品ページにあるような、一言コメントが出きてコメント履歴も表示されるようなCGIを探しています。
レンタルでも自分で設置するタイプでも構いません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ブログのカテゴリに投稿されていますが、ブログでよろしいのでしょうか?
どちらのブログをお使いでしょうか?
ブログのコメント機能ではいけませんか?
(改造可のテンプレートなら似たようなものを作ることができるところもあります)

それとも普通のサイト(ホームページ)のことでしょうか?
それならば「埋め込み型掲示板」を利用してみてはいかがでしょう?
できるCGIさんhttp://www.misskita.com/cgi/の超ぷちはいかがでしょうか?

Qベース用(対応)のレコーディング機材

この場では初めての質問になります。 宜しくお願いします。

近いうち、ベース用のレコーディング機材を購入しようかと考えています。 目的は演奏動画を作ろうかと思っております。 そこで、周りのベーシストの方に聞いてみたのですが・・ どうやら周りの人達は何故か良いPODを持っているようです。 あまり参考になりませんでした・・・(LINE6のPOD X3 LIVEを持っているようです。) PODのREC機能もかなり良いのでしょうが、私はREC機能以外には用がありません。
やはり、PODより単体の方が良いのでは? と思っています。

買おうにも大体の基準があまりわかりませんが、 POD X3 LIVEのREC機能が凄い使えると聞いたので、そのREC機能の部分と同じくらい(それ以上)の機材がありましたら教えていただきたいと思っております。(機能の総合で良い悪いを教えてください。) 

大体の予算は2万~3万くらいです。
そのくらいの予算ではPOD X3 LIVEより良い物が無いという場合も教えていただけると嬉しいです。

長くなってすみません。 宜しくお願いします。

この場では初めての質問になります。 宜しくお願いします。

近いうち、ベース用のレコーディング機材を購入しようかと考えています。 目的は演奏動画を作ろうかと思っております。 そこで、周りのベーシストの方に聞いてみたのですが・・ どうやら周りの人達は何故か良いPODを持っているようです。 あまり参考になりませんでした・・・(LINE6のPOD X3 LIVEを持っているようです。) PODのREC機能もかなり良いのでしょうが、私はREC機能以外には用がありません。
やはり、PODより単体の方が良いのでは? ...続きを読む

Aベストアンサー

ベース弾きで素人PA屋で宅録もやってますが…

質問者の方は、「PODのREC機能」というのをどのように理解されているのかが、ちょっとハッキリしないですねぇ。

POD X3 Liveで録音するという事は、X3 Live単体での録音であれば、それはX3 Liveをオーディオインターフェースとして使ってPCに直接デジタル録音する…ということになるのですが、それは理解の範囲内ですよね?

あと、ベースを何らかの録音機器に「直接接続して」…つまり、アンプを鳴らしてその音をマイクで録音するのではなく、PUの音を電気的に録音するという意味で…録音する際には、まぁ一般的には「ベースアンプシミュレータ」が無いと、ベースらしい音にまずならない…ということも、これも理解の範疇でしょうか?

なので、上の「ベース録音に関する技術的な一般論」を満足し、なおかつPCに直接録音するのが前提だと、「ベースアンプシミュレータ」と「オーディオインターフェース」という2つの機器が必要になります。
が、POD X3 Liveは「マルチエフェクタ」「ベースアンプシミュレータ」「オーディオインターフェース」と、基本必要機能にさらにもう1機能加えたものがたった1台で賄える…と、その意味で優れものです。

その意味では、POD X3 Liveは「REC機能がすごい」のではなく「1台多機能ですごい」のです。

PC録音を司るオーディオインターフェースだけなら、POD X3 Liveと同等のものは1万円台でもあることはあります(まぁ2万円台後半くらいが狙い目だが)
ベースアンプシミュレータが、単体のものなら…まぁそれでも2万円くらいのものでないと、POD X3 Liveと同等とは言い難い。

マルチエフェクタも、POD X3 Liveクラスと同等なら、やっぱ2~3万円クラスのものになるかなぁ…と思う所。

それが、全部合わせて1台にして5万円台で、まぁクラス最高性能と言える…のが、POD X3 Liveの売りですね。

POD X3 Liveと同様に、全部一体の他社製品も無いでは無いですが、総合性能としてはX3 Liveが頭2つはリードしてると思います。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=822%5EB2%2E1U%5E%5E
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=822%5EB9%2E1UT%5E%5E
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=275%5EGNX3000%5E%5E

ということで、私が思うには、「2~3万円では、POD X3 Liveと同等製品は買えないな」ですね。

ベース弾きで素人PA屋で宅録もやってますが…

質問者の方は、「PODのREC機能」というのをどのように理解されているのかが、ちょっとハッキリしないですねぇ。

POD X3 Liveで録音するという事は、X3 Live単体での録音であれば、それはX3 Liveをオーディオインターフェースとして使ってPCに直接デジタル録音する…ということになるのですが、それは理解の範囲内ですよね?

あと、ベースを何らかの録音機器に「直接接続して」…つまり、アンプを鳴らしてその音をマイクで録音するのではなく、PUの音を電...続きを読む

Q一言コメント的なものを投稿しあうサイトの名称

どわすれしてしまったのですが
みんなの一言コメント的なものを投稿しあうサイトの名称がわかる方いらっしゃらないでしょうか?
フリッターみたいな名前だったと思います。

曖昧な質問で申し訳ございません。

Aベストアンサー

Twitter(ツイッター)だと思われます。

QレコーディングにおすすめのPCや機材

PCと、オーディオインターフェースの購入を検討中です。自宅である程度高音質でとりたいと思っています。ヴォーカルはコンデンサーマイクSONY ECM-MC957、ギターはPODxt、ベースはインターフェイス直、ドラム音源はEDIROL SD-20でミュージ郎っていうソフトで録ろうと思っています。

(1)CPUやメモリの性能を除いて、PCによって録音性能に違いはあるのでしょうか?録音に強いPCなどがあれば教えてください。

(2)おすすめのオーディオインターフェースをおしえてください。ベーシックな機種で、コストパフォーマンスが高いのものがいいです。どちらかといえば機能より音質重視です。内蔵型が音がいいとか聞いたことありますが、よくわからないので教えてください。

(3)上記の機材できれいに録れますでしょうか?これのほうがいいとか、これで録るならこうしたほうがいいなどのアドバイスがあればお願いします。おすすめソフトや、おすすめサイトなどもあわせてお願いします。

Aベストアンサー

補足読ませて頂きました。

えらそうな回答をしてしまい、すいませんでした。
気をつけます。

*************************

PCについてですが、専用に自作するなら、先ほどのサイトを見ると、以下の手順が良さそうです。
1.オーディオIFのメーカーを決める。
2.そのメーカーのサポートに電話して、推奨の「チップセット」(マザーボードの部品です。交換不可。)を聞く。
3.チップセットが決まると、マザーボードを決めることができます。
4.マザーが決まると、CPU、メモリーも決まります。
5.HDDは、やり過ぎない範囲で、キャッシュが多く、高速の回転のものにする。

ただし、自作は、トラブルの時にサポートを受けられません。。
自力で解決していく自信や時間がないなら、やはり、サポートのあるメーカーのPCを選ぶことを、お勧めします。

*************************

また、コンデンサーマイクは、壊れやすいので、安いものから始めた方がいいと思います。

マイクの扱いに慣れないうちは、よく倒したり、落としたり・・・します。
その時、すぐ立ち直れるぐらいの値段の物(?)でスタートして、扱いに慣れてから、必要に応じてアップグレードした方が、私はいいと思います。

http://www.soundhouse.co.jp/shop/SearchList.asp?s_maker_cd=&s_category_cd=1490&s_mid_category_cd=&s_product_cd=&search_all=&sSeriesCd=&sPriceFrom=0&sPriceTo=9999999&i_type=c&i_sub_type=&i_page=1&i_sort=Price_ASC&i_page_size=30&i_ListType=type1

*************************

バックアップソフトは、以下のものでしょうか?
http://buffalo.jp/products/catalog/storage/data-protection/home_backup.html
これなら、システムごとバックアップをとれるので、いいと思います。
いつでも、OSを含めて、バックアップ時の状態に戻せます。

ただ、バックアップは、手動で行うように設定した方がいいです。
思わぬタイミングで、バックアップがスタートすると、フリーズしてしまうこともあります。

あと、「圧縮無し」でバックアップしておくと、復元も、バックアップも、速くなります。

複数のメディアにバックアップしたり、色々やれば、万全に近づきますが、バックアップ中は、PCを使えない(音楽には)ので、結構な負担になります。

ある程度は、割り切って、あまり神経質にならない範囲で、バックアップするぐらいでいいと思います。

私は、月1回くらい定期的に、Cドライブのバックアップをとり、その他に、あやしげなプラグインやソフトを試すときや、認証が必要なソフトをインストールしたときに、臨時で、バックアップをとるようにしています。

*************************

あと、ご存じだと思いますが、オーディオIFに、オプティカル入力があると、SD-20のオプティカル出力とつなげることで、SD-20の音を、デジタルで録音できます。

ただし、SD-20のオプティカル出力からは、音源からの音だけが出力されるようです(ラインインの音はミックスされない)。

当然、SD-20のDA変換 > オーディオIFのAD変換のプロセスを、バイパスできるので、品質の向上が期待できます。でも、デジタルも完璧ではないです。

また、古い話ですが、SoundBlaster Live(E-MU10kチップ)は、44.1kHzのデジタルデータを入力しても、カード内部で、48kHzに変換するのが仕様になっているものもあって、デジタルで入れても、音質が変化するということがありました。今でも周波数固定の製品もあるかもしれないので、注意した方がいいと思います。

他にも、製品によってはいろいろあるかもしれませんが、試してみる価値はあると思います。
私はあまり詳しくないので、調べてみてください。

しかし、オプティカル入力は、最近の安いオーディオIFには付いていないようなので、安いサウンドカードを使うといいと思います。
http://kakaku.com/specsearch/0560/

しかし、オーディオIFとの併用では、相性が出ることもあるので、オーディオIFの導入が上手くいったあとで、バックアップをとり、試験するといいと思います。同様に、オンボードのサウンドは、無効にした方がいいです。


ご参考までに。

補足読ませて頂きました。

えらそうな回答をしてしまい、すいませんでした。
気をつけます。

*************************

PCについてですが、専用に自作するなら、先ほどのサイトを見ると、以下の手順が良さそうです。
1.オーディオIFのメーカーを決める。
2.そのメーカーのサポートに電話して、推奨の「チップセット」(マザーボードの部品です。交換不可。)を聞く。
3.チップセットが決まると、マザーボードを決めることができます。
4.マザーが決まると、CPU、メモリーも...続きを読む

Qよかったら相談のってください。 私がLINEの一言コメントのところに、 「嫌われても怖くない

よかったら相談のってください。




私がLINEの一言コメントのところに、
「嫌われても怖くない
…とか言ってみる笑笑」と書きました。(彼のことです)
ほんとはとても怖いです。
つい、強がってしまって…。
そしたら、彼(私の好きな人)のコメントが
「もー意味わからん。
大嫌い
まじで嫌い
ほんと嫌い
もう消えて」になりました。


私のコメントと関係あると思いますか…??

Aベストアンサー

あなたが直前になにかやらかしてない限り、関係ないとおもいます…。私も親とかにキレたとき彼と似たような一言書くんで笑 気にしない方がいいと思います。

Qレコーディング機材について教えてください。

現在、自宅録音機材を物色中&できれば、練習環境を整えたいと思います。
それで、
ドラムをマイク取りする際に、8trレコーダーを使おうと思います。
できれば、一発でとりたいので、ドラムの音をまとめる(4trくらい?)ミキサーがほしいのですが、良いのがありません。

お金を出せばいいのですが、資金繰りも大変で、手頃なものがあればいいと思っています。

それで、

○4in(mono)のミキサーでいいのがないか。
○その他の方法で良いRECの方法がないか。
○方法としてエレドラと言う方法はどうか。

について質問します。

ある程度のREC知識とミキシングの知識はあるので、少しくらいの難しい話にはついて行けます。
(昔バイトで卓を操作していました。)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ミキサーを安く探すなら、YAMAHAの中古を探すといいんじゃないかと思います。
他メーカに比べて純度も高く、時間による劣化も非常に少ないので。

ところで、ドラム録音はマイク2本でも、うまく設置するとかなり良い音で撮れますよ。
ドラムの後方のかなり高い位置に、2本のマイクをドラムに向かってハの字にやや開き気味にセットします。
場所は色々試してみて、とにかく2本のマイクを中心に向けず、やや開く(開きすぎない)と、バランスよく、ほどほどのステレオ感でとれます。

僕も実際やってみて、貧弱な音になると思いきや、臨場感もあり、それぞれの音もくっきり撮れてました。そのまま、他の楽器を重ねてもまったく遜色ない、むしろ勢いもあり、自然な良い感じの録音が出来ました。

「ドラム録音=マイク沢山欲しい」はちょっと迷信的なところもあるんだなと思います。
まあ、好みの違いもあるでしょうけど。

Qミニブログ?一言コメントをホームページに載せたい

カテゴリがここで良いのか分りませんが、間違ってたら申し訳ありません

ホームページの左サイドバーに、幅250ピクセル×高さ370ピクセル位のエリアに一言コメントを作りたいです
これをブログと言っても良いのかも分かりませんが・・・

バスケットチームのHPなのですが、試合速報として
-------------------
2013/4/18
○○試合
45-36 vsヘビ
65-45 vsイノシシ
78-98 vsウマ

2013/4/11
××交流戦
45-36 vsタヌキ
65-45 vsイヌ
--------------------
ただこれだけを表示する様な感じです

ブログって言うとページ全部を使うイメージなのですが
上記のようにHPの片隅に表示する事は可能なのでしょうか?

レンタルサーバーはロリポップです
速報なので、携帯やスマホからアップできると良いのですが・・・

まだこれからつくるので、テンプレートみたいな物があるのかも知りたいです

トップページの試合速報でお知らせして、
後日詳細をメインのブログページで紹介する感じです

説明が上手くできず申し訳ありません

宜しくお願いいたします

カテゴリがここで良いのか分りませんが、間違ってたら申し訳ありません

ホームページの左サイドバーに、幅250ピクセル×高さ370ピクセル位のエリアに一言コメントを作りたいです
これをブログと言っても良いのかも分かりませんが・・・

バスケットチームのHPなのですが、試合速報として
-------------------
2013/4/18
○○試合
45-36 vsヘビ
65-45 vsイノシシ
78-98 vsウマ

2013/4/11
××交流戦
45-36 vsタヌキ
65-45 vsイヌ
--------------------
ただこれだけを表示する様な感じです

ブログっ...続きを読む

Aベストアンサー

Twitterのタイムラインを貼り付けてみてはいかがでしょうか?
http://www.tweetswind.com/
↑ブログパーツですが、HTMLのページにも貼り付けることができます。

QDAWで曲を作りたいと思っています。必要な機材は?

曲を作りたいと思っています。必要な機材は?

自分で演奏する楽器(ピアノ、アコギ、ハーモニカ、木琴、鉄琴、タンバリン、カスタネット等、)の生の音・自分の声を使った、近しい人に聴かせるレベルの曲を、全ての楽器・声をひとりでひとつひとつ演奏→録音→ミックスをするという方法で作りたいのですが…。

●パソコンを所有している場合、MTRではなくDAWの方が安価で良い環境を作れるということなので、その方法で検討しています。
必要な機材は、充分な容量のあるPC、オーディオインターフェース、マイク、それらを繋ぐコネクタ、音を録音・編集するためのソフト、で良いですか?
(現時点で手元にあるのはPC=IBM ThinkPad (Windows XP)のみ。容量としては外付けのハードディスク(640GB)があるので充分?)

●オーディオインターフェースはEDIROLのUA-25EX、マイクはSHUREのSM58を挙げている方が多いように思いました。この2つの機材があれば良いですか?
(マイクはこれを推されている方が本当に多いが、オーディオインターフェースは意見に少しぶれがあった。私のような曲が作りたい場合、どれが良いか?)
見た目としては、YAMAHAのAUDIOGRAM(3と6があるが、6の方が機能性が高い?)がかわいらしいなあと思ったのですが、EDIROLのUA-25EXと比べると機能性は劣りますか?

●オーディオインターフェースとパソコンを繋ぐコネクタは、気をつけるのはUSB接続とFireWire接続とがあることで、私のPCの場合はUSBのものを選べば良いですか?

●音を録音・編集するためのソフトはどれが良いですか?
(ソフトに関しては、多くの人が支持しているものが見あたらなかった。恐らく、それぞれの作りたい曲や、オーディオインターフェース・パソコン等の機器との相性があるため…?私の場合はどういうものを使うのが良いか?)

他、気をつけるべきこと、間違っていることがありましたら教えてください。

曲を作りたいと思っています。必要な機材は?

自分で演奏する楽器(ピアノ、アコギ、ハーモニカ、木琴、鉄琴、タンバリン、カスタネット等、)の生の音・自分の声を使った、近しい人に聴かせるレベルの曲を、全ての楽器・声をひとりでひとつひとつ演奏→録音→ミックスをするという方法で作りたいのですが…。

●パソコンを所有している場合、MTRではなくDAWの方が安価で良い環境を作れるということなので、その方法で検討しています。
必要な機材は、充分な容量のあるPC、オーディオインターフェース、マイ...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。
えーと、私の言いたい事は、ほぼ全部No.3の方に言い尽くしていただいてますが…まぁ、質問者から補足いただいたので、「No.3さんの回答への補足」的に(^^ゞ

IBM ThinkPad T43 1871-17Jで、CPUはPentiumM 1.6GHz…なので、まぁオーディオインターフェースのバンドル版ソフトならギリギリなんとか…という性能ですが、メモリは特に増設してないなら512MBしか無いので、これは質問者の方のように10種くらいの音を個別に録ってミックス…となると、まぁ全然足りませんね。
また、HDDも内蔵は40GBしか無いですから、現在どれくらい空き容量があるかが焦点ですが、質問者の方の想定の使い方だと、かなり心許ないです。

ただ、No.3さんのおっしゃるとおりで、私が今、上に書いた情報から「じゃあ、今のパソコンを何とか活用するには、せめてどういう方法があるか」ということがピンと来る…くらいの知識がないと、DAWで予定の作業やるのは、ちょっと苦しいというか「録音の前にまずパソコンの勉強が要りますよ」という感じになっちゃいますねぇ。

私的には、なんとなく、これは質問者の方の場合はMTRの方がちょっとマシかな…という気分になってますが(^^ゞ
ただ、MTRも結構分厚いマニュアル読んで、録音とか再生の手順を一つずつ理解していかないと使えませんから、必ずしもハードルが低いわけじゃないですけどね。
ちなみに、楽器等を一つずつ録音していって、「ピアノ、アコギ、ハーモニカ、木琴、鉄琴、タンバリン、カスタネット+歌」を全部ミックスするなら、単純には8種類ですが、正直言ってピアノ、木琴、鉄琴は、本物を弾いた音を録るならマイク1本では無理なので、ステレオ2本で録らないと…と思います。楽器が大きいですから、マイク1本では全部の音域を録りきれないんです。
そうなると、MTRには12種類くらいが個別に録れる性能が必要になってきますから、単純にはこれっくらいのMTRが欲しい所ですねぇ。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=822%5EHD16CD%5E%5E
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=344%5EMR16HDCD%5E%5E
もっと安いMTRでも、工夫すれば10種類以上の音を個別に録れるのですが、その工夫=技術が必要なので、習得にはちょいと修行が必要になります。まぁ時間掛ければ牛歩でも大丈夫ですけど、買って数日の内にそこまで使えるようになるのは無理ですね。これはDAWでも同じといえば同じですが。

まぁさらに先の話でしょうが、マイクはNo.3さんの紹介ページの中では、1本で歌も楽器も録るなら個人的にはこれが一番お勧めですね。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=628%5ENT3%5E%5E
私も使ってるんですが、これは安い中では本当に重宝します。
ただ、ピアノや木琴鉄琴となると、本当はこういうのが欲しい。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=628%5ENT5%5E%5E
とにかく、1本では録りきれないのでね。
ただ、安物でもちゃんと録れればいいやということなら、こういう選択肢も
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5EC2%5E%5E
私もこれ持ってるんですが(^^ゞ、まぁなんとか使えます。

「SM58はプロ定番だ」と、まるで万能マイクのように言う人が多くて嘆かわしい限りですが、前にも書いたように「ライブステージ専用で、それもボーカル用としての定番」に過ぎないので、録音用では定番でも何でもないんです。
といっても、決して悪いマイクじゃないので、アコギ、タンバリン、カスタネットあたりなら、SM58で録音するのは有りですし、歌に使うのも良いでしょう。もちろん楽器は楽器用の方が絶対に良いし、歌も録音専用マイクの方が良いに決まってるが…という前提でですが。

そして、ピアノ、木琴、鉄琴は、これはSM58ではどうしようもないです。これらをある程度でもきれいに録りたいなら、やっぱり楽器用マイクが、それも2本単位で必要です。

ネットで情報発信には、「SM58はプロ絶賛の万能マイク」みたいな、半分都市伝説みたいな話を頭から信じ込んでる人の発信が結構多いですから、やっぱり何らかの形で「最低限の正しい知識」は得るようにしないと、この手の機材選定では手ひどい失敗しがちですのでご注意を。

No.1です。
えーと、私の言いたい事は、ほぼ全部No.3の方に言い尽くしていただいてますが…まぁ、質問者から補足いただいたので、「No.3さんの回答への補足」的に(^^ゞ

IBM ThinkPad T43 1871-17Jで、CPUはPentiumM 1.6GHz…なので、まぁオーディオインターフェースのバンドル版ソフトならギリギリなんとか…という性能ですが、メモリは特に増設してないなら512MBしか無いので、これは質問者の方のように10種くらいの音を個別に録ってミックス…となると、まぁ全然足りませんね。
また、HDDも内蔵は40GBしか無い...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報