あるWebサイトによると以下のプログラムでディレクトリ内の
ファイル一覧を表示できるそうだ。たしかにファイル一覧を
表示できた。しかし、わたしの電子計算機上では、
ファイル名の1文字目しか表示できない。

なおfd.cFileNameはWCHARという配列のようだ。fd.cFileName[2]のように
文字位置を指定すれば、1文字目以降を取得できる。

Windows XP SP3
Visual C++ 2008 Express Edition


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#include <stdio.h>
#include <string>
#include <iostream>
#include "windows.h"
using namespace std;
int main(int argc, char *argv[])
{

HANDLE hFind;
WIN32_FIND_DATA fd;
FILETIME ft;
SYSTEMTIME st;

wstring FName;
FName = L"*.*";

/* 最初のファイル検索 */
hFind = FindFirstFile(FName.c_str(), &fd);

/* 検索失敗? */
if(hFind == INVALID_HANDLE_VALUE) {
printf("検索失敗\n");
return(0); /******** エラー終了 ********/
}

while(FindNextFile(hFind, &fd)){
FileTimeToLocalFileTime(&fd.ftLastWriteTime, &ft);
FileTimeToSystemTime(&ft, &st);

printf("ファイル名: %s", fd.cFileName);

if(fd.dwFileAttributes & FILE_ATTRIBUTE_DIRECTORY) {
printf("(ディレクトリ)");
}

printf("\n短いファイル名: %s\n", fd.cAlternateFileName);
printf("ファイルサイズ: %d\n", fd.nFileSizeLow);
printf("更新日: %04d/%02d/%02d %02d:%02d:%02d\n\n",st.wYear, st.wMonth, st.wDay, st.wHour, st.wMinute, st.wSecond);

}

/* 検索終了 */
FindClose(hFind);

return(0);
}

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

printfで%sを指定したばあい、char型配列に格納された文字列を表示することになります。



WCHAR(wchar_t)型配列にUnicodeで格納された文字列である場合、
Unicodeは2バイトで1文字であるため、たとえば、「ABC」という文字列である場合
0x0041 0x0042 0x0043 0x0000
という文字コード配列になります。
これを無理やりchar型の配列としてみなすようにすると、
0x41 0x00 0x42 0x00 0x43 0x00 0x00 0x00
というようなShift_JISの文字コードの配列になります。
C言語の文字列の終端は'\0'が出てくるまでということなので、
最初の1文字で終わりになってしまうわけです。


回避策としては、
・printfを使用せず、wchar_tに対応したwprintfを使用する。(setlocaleが必要)
・%sではなく%Sを使用する。
のどちらかでしょうか。

もっとも、Win32 APIを使う以上、文字列は大抵TCHARで扱うことが多いので、
TCHAR用の関数を全体的に使ったほうが良いでしょうけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

%sを%Sにしたら改善しました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 10:55

printfは基準がMBCS(マルチバイト)になっています


つまり0x00が文字列の終端として使われ、文字もバイト単位でアクセスされます
L"AB"の場合 ワイド文字ですと 0x41 0x00 0x42 0x00 0x00 0x00 といった並びになるので最初の Aしか出力されません

ワイド文字版の wprintfですと文字も16ビット単位でアクセスされるので "AB"が出力されます

これを回避するのであれば ヘッダーの tchar.h をインクリュードして
WIDE文字、MBCS文字共通のマクロでコーディングします

文字列リテラルは _T("ABC") または _TEXT("TEXT")
printfの場合 _tprintf
といった具合にして見ましょう
マルチバイトモードで一時的にワイド文字列を出力したいなら
%sではなく %S で 書式指定しましょう

また、VC++プロジェクトの設定の文字セットを『Unicode文字列を使う』を『マルチバイト文字セットを使う』に変更する
といった対処をしましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんくわしいですね、どこで勉強したんですか?

お礼日時:2009/05/21 10:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QC++ の typedef の 使い方の質問

C++のtypedefの使い方の質問ですが、typedefは、別名の定義として、知られていますが。
以下のソースの意味がよく読み取れないです。windows プログラミングとC++
が分かるかたがいれば、以下のソースの意味を教えていただきたいです。

よろしくお願いします。
typedef BOOL (WINAPI *AddAccessAllowedAceFn)(
PACL pAcl,
DWORD dwAceRevision,
DWORD AceFlags,
DWORD AccessMask,
PSID pSid
);

Aベストアンサー

関数ポインタの別名定義です。
「関数ポインタ typedef」をキーワードにWeb検索してみてください。
丁寧に解説されているサイトが見つかるでしょう。

Qint select(int n, fd_set *readfds, fd_set *writefds, fd_set *exceptfds, struct timeval *timeout)について

見当違いな質問かもしれませんがお願いします。

複数のソケットを監視する際にselectを使う場合のことですが、
selectの動作と戻り値について疑問があります。

http://www.linux.or.jp/JM/html/LDP_man-pages/man2/select.2.html
ここを参照すると、selectの戻り値は
「更新された 3 つのディスクリプタ集合に含まれているディスクリプタの数 (つまり、 readfds, writefds, exceptfds 中の 1 になっているビットの総数) を返す。」
とあります。
私の中でselectは登録してあるFDのうち、一つでも動きがあれば即座にselectを抜けるもの、という認識です。
この認識だとreadfds,writefdsが引数として与えられているとしても、
どちらかのfd_setのうち、一つでも動きがあればselect文は
抜けてしまうことになります。とすると、戻り値として
「readfds, writefds, exceptfds 中の 1 になっているビットの総数」
は常に1ということになってしまいます。しかし、総数というからには
複数同時に1になることもあるはずです。

私の認識が間違っているとは思うのですが、どう間違っているのかわかりません。
select文の動きについて詳しく教えていただけないでしょうか。
または良いページがあれば教えてください。

見当違いな質問かもしれませんがお願いします。

複数のソケットを監視する際にselectを使う場合のことですが、
selectの動作と戻り値について疑問があります。

http://www.linux.or.jp/JM/html/LDP_man-pages/man2/select.2.html
ここを参照すると、selectの戻り値は
「更新された 3 つのディスクリプタ集合に含まれているディスクリプタの数 (つまり、 readfds, writefds, exceptfds 中の 1 になっているビットの総数) を返す。」
とあります。
私の中でselectは登録してあるFDのうち、一つでも動きが...続きを読む

Aベストアンサー

>私の中でselectは登録してあるFDのうち、一つでも動きがあれば即座にselectを抜けるもの、という認識です。
この認識はあっています。
しかし、selectを呼び出す以前にOKになっているFDがあれば、それらは全てビットがONになります。

話しを簡単にする為に、受信のみのソケットを3つ作成したとします。
これらの3つのソケットに向けて相手が電文を送ったとします。
その状態でまだ、こちらはselectを呼び出さずにいます。しばらくしてから、selectを呼び出すと、selectは即座にリターンし、3つのビットが一度にONになっているはずです。
一方、相手が、一切電文を送ってない状態で、selectを呼び出した場合は、何れかのビットがONになればリターンするので、そのときは、貴方が想像しているように
ビットの総数は1になる可能性が高いです。
従って、相手が電文を送る前にselectを呼び出すか、送った後にselectを呼び出すかは、その時のタイミングにより異なります。従って、ビット数の総和が常に1であるとは、考えない方が無難です。(1つのソケットしか使用しない場合は別ですが・・・)

>私の中でselectは登録してあるFDのうち、一つでも動きがあれば即座にselectを抜けるもの、という認識です。
この認識はあっています。
しかし、selectを呼び出す以前にOKになっているFDがあれば、それらは全てビットがONになります。

話しを簡単にする為に、受信のみのソケットを3つ作成したとします。
これらの3つのソケットに向けて相手が電文を送ったとします。
その状態でまだ、こちらはselectを呼び出さずにいます。しばらくしてから、selectを呼び出すと、selectは即座にリターンし、3つのビ...続きを読む

QC++.NET の String型の使い方

初めて質問いたします。
C++ .NET 2005 Express Beta版を入手し、Windows Formsのプログラミングを勉強してます。

TextBoxのTextに値を変数で指定したいのですがどうすれば良いのかわかりません。

  textBox1->Text = "Test";
とダイレクトに値を指定すればできるのですが、

  #include <string>
  using namespace std;
   (省略)
  string str = "Test";
  textBox1->Text = str;
は、エラーになってしまいます。

C++標準のstringクラスではなく、.NETはStringクラスがあるようですが、これの使い方がMSDN等で調べているのですが分かりません。
分かりやすいURLなどありましたら教えていただけませんか。

Aベストアンサー

textBox1->Text = new String(str.c_str());
でいけるんじゃないかなあ。
試してないのでなんですが、
C++のstringクラスからは、c_str()で、いわゆるNULL終端文字列へのポインタが得られて
.NETのStringクラスは、NULL終端文字列でのコンストラクタがありますから。

Qprintf("%2.d",0);は?

printf("%2.d",0);
を表示すると何も表示されません・・。
どうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「%2.d」は「%2.0d」と同じです。

つまり「2文字の幅で、少なくとも0ケタの数字を書け」です。

この「少なくとも0ケタの数字を書け」は、言い替えれば「先頭にあるゼロは、全体が0ケタになるまで削ってよし」と言う意味です。

結果「_0」('_'は半角スペースの意味)の先頭のゼロを0ケタになるまで削るので「__」になります。

ゼロの時に「_0」と表示したいなら「%2d」と指定しましょう。

Qc++ stringの使い方

お世話になります。
最近c++始めました。
stringの使い方がよくわかりません。
以下のstringの使い方が問題ないか確認頂けますか。
スマホで書くため、文法が合ってないと思いますが、stringの使い方だけ確認させてください。
引数にstringで囲って渡すのは実装として普通行いますか。
やってはいけないですか。
是非ご教示ください。

#define STR1 "mojiretu"
main()
if(check(string(STR1)))



bool check(string str)

Aベストアンサー

間違っちゃいないけど、直に const string でかまわんのでは?

#include <iostream>
#include <string>

const std::string STR1 = "mojiretu";

bool even_length(const std::string& str) {
return str.length() % 2 == 0;
}

int main() {
if ( even_length(STR1) ) {
std::cout << STR1 << " : even\n";
} else {
std::cout << STR1 << " : odd\n";
}
}

Qprintf( "%d", i % 10 );で?

int count;
int i;
scanf( "%d", &count );
for( i = 0 ; i < count ; i++ )
printf( "%d", i % 10 );「iを10で割った余り」だそうです。
i%5とした場合、 
 仮に5と入力すれば、01234と表示すると思いますが、
何でiを5で割れば5進数みたいにコンピュータが認識するのですか?
理論だけ勉強中で、実際試したことがありません? 
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

例えば、246を例に考えてみます。

246を5で割ると49で余りが1

これは書き換えると
246 = 49x5 + 1 という事ですね。

次に49について同様に行なうと
49を5で割ると9で余りが4

これは書き換えると
49 = 9x5 + 4という事ですね。

最初の結果とあわせると、
246 = 9(x5x5) + 4(x5) + 1
という事ですね。

同様に9についても計算すると

246 = 1(x5x5x5) + 4(x5x5) + 4(x5) + 1

となります。


5で割った答えと5で割った余りは、5進数で一つ上の桁へ移せる部分とその桁に残る部分を分けている事になります。
10進数でも32を考えた時、30の部分は上の桁に移せる部分で(10で割った答え部分)2はその桁に残る部分(2 = 32 % 10)ですよね。

QVisial C++おけるπの使い方

自宅でCプログラミングの練習をするためVisial C++ 2008を使って
プログラムをしています。y<sin(πx)となった時の
割合などを計算するプログラムで                「M_PIが定義されていない識別子です」
とでてきます。所持している本を参考にしてもM_PI=πとして用いる
と書いてあり、math.hもインクルードしてるので原因が分からなくて
困ってます。Visial c++ではπの使い方には何か別の使い方がある
のでしょうか?よろしくお願いします。
*↓が実際に作ったプログラムです。
#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <time.h>
#include <math.h>

int main(void){
int i,n,count=0;
double x,y,r,error;

srand((unsigned)time(NULL)); /*乱数の初期化*/

printf("How many trials?");
scanf("&d",&n);

for(i=0;i<n;i++){
x=rand()/(RAND_MAX+1.0);
y=rand()/(RAND_MAX+1.0);

if(y<sin(M_PI*x)){
count++;
}
}

r=(double)count/n; /*キャスト演算子を使用*/
error=2/M_PI-r;

printf("Result is %f (Error: %f)\n",r,error);

return 0;
}

自宅でCプログラミングの練習をするためVisial C++ 2008を使って
プログラムをしています。y<sin(πx)となった時の
割合などを計算するプログラムで                「M_PIが定義されていない識別子です」
とでてきます。所持している本を参考にしてもM_PI=πとして用いる
と書いてあり、math.hもインクルードしてるので原因が分からなくて
困ってます。Visial c++ではπの使い方には何か別の使い方がある
のでしょうか?よろしくお願いします。
*↓が実際に作ったプログラムです。
#include ...続きを読む

Aベストアンサー

★アドバイス
・math.hをインクルードする前に『_USE_MATH_DEFINES』定数を define します。

#define _USE_MATH_DEFINES
#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <time.h>
#include <math.h>

int main( void )
{
 :
 return 0;
}
必ず include する前に定義して下さい。

Qprintf("\a");のアラーム音

言語:c

#include <stdio.h>

int main ( void ) {
printf("\a");
return (0);
}

上記のプログラムを実行すると、
アラーム音(?)が鳴ります。

音が出ている場所がスピーカからではなくて、
PCの本体から出ているようです。

なぜスピーカから鳴らないのでしょうか。
なぜPC本体から鳴っているのでしょうか。

Aベストアンサー

環境にもよるのですが…Windowsですか?一般的なPCの場合、
スピーカからなる宇和揺る普通のサウンドの他に、BEEP音源というのがありまして。
こちらはデバイスが違うのでPC本体から直接音が鳴ります。
# 現在では、例えばシステムの異常を通知するような時くらいしか使われないかも。
で、\aにこちらが使われるのは、多分にMS-DOS時代からの歴史的な経緯じゃないかと思います。
昔はコレでも普通でしたし、
\aは「何か音がなればいい」というものであって、どんな音を鳴らすかは別に決まってないですし、
めったに使われないので綺麗なサウンドとか必要ないと思いますし、
OSがおかしくてもなる可能性がBEEPの方が高いかもしれませんし…。

QcygwinでのC++の使い方

cygwinでC言語で書いたプログラムを実行したいのですがcygwinを起動すると
私の名前@なにやらアルファベット
が表示され次の行に

と表示されるんですがこの後にどんなことを書けば
#include<・・・>
としてC++のプログラムを書いていくことができるんですか?そもそもcygwinの使い方が根本的に違うんですかねえ?それともメモ帳かなんかにプログラムを書き保存しそれをcygwinで実行するんですかねえ?とりあえずプログラムを実行できるようにしてください。おねがいします。

Aベストアンサー

> それともメモ帳かなんかにプログラムを書き保存しそれをcygwinで実行するんですかねえ?

おおむねその通りです。

メモ帳でも何でもよいので、エディタでソースファイルを作成してください。作成したソースファイルは、とりあえずホームディレクトリに格納するとよいでしょう(C:\cygwinにCygwinをインストールしたのであれば、C:\cygwin\home\アカウント名がホームディレクトリになります)。

作成したソースファイルがfoo.cppだった場合、

g++ foo.cpp

とすれば、a.exeという実行ファイルが同じディレクトリにできるはずです。そこで、

./a

と入力すれば、a.exeを実行することができます。

Qdc.TextOut(0 ,0 , *str) ;について

環境 WIN98 VC++6.0 MFC にて

パターンBはOKですが、パターンAだと不正な処理で落ちてしまいます。

どうしてなのかお教えください。

void CFffView::OnPaint()
{
CPaintDC dc(this);
//パターンA
CString* str ;
str = (CString*)("999");
dc.TextOut(0 ,0 , *str) ;

//パターンB
CString aaa ;
aaa = (CString)("999");
dc.TextOut(0 ,0 , aaa) ;
}

Aベストアンサー

両方ダメ。
Aのパターンで動くのは、たまたま。

CString aaa ;
aaa = "999";
dc.TextOut(0 ,0 , aaa) ;

これで十分。

あえてキャストするんだったら、
CString aaa ;
aaa = (LPCSTR)"999";
dc.TextOut(0 ,0 , aaa) ;


aaa=のところでは、ただの代入が行われているわけではありません。
オーバーロードされたオペレータが呼ばれています。


>str = (CString*)m_array.GetAt(i) ;

これは、m_arrayの要素にCString*を入れていて、初めて成り立つ式です。
値をいれているところと、m_arrayの宣言を確認してください。

str = (CString*)("999");
も、
aaa = (CString)("999");
も、リテラル文字列をつっこもうとしています。
リテラル文字列とCStringはまったく別物です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング