こんにちは。

将棋の駒の名前の由来をおしえてください。

よろしくお願いします。


---以下は自分のフリーコメントです---
歩兵:
「ほへい」と読まず、「ふひょう」と読むのはなぜ?
なぜ成ったとき「と」金なのか?

香車:
なぜ「香る」車?匂いと関係がある?

桂馬:
「桂」の馬?京都の桂が馬の産地だったとか?

銀将、金将:
オリンピックのメダルも金銀銅の順だが、金銀というのには時代を越えた万国共通の認識があるのか?
鉄将とか鋼将とかじゃだめ?

飛車:
「飛ぶ」車?
香車もだが、「○車」と名前の付く駒が直線的な動きをするのは偶然?

角行:
「角(四隅)に行く」という意味?

玉将:
なぜ「玉」?
「王」に似ているという意味では「主」とか「土」でもオッケーでは?

王将:
大将でなく王将なのはなぜ?

龍王、龍馬:
駒として王将を凌駕する強さという意味では、人間以上の存在という意味なのか?
日本史における「龍」の認識と関連が?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

とりあえずどこかで聞きかじって知ってることだけ書いておきます。


まず、駒の文字を上下に分けます。
上の玉金銀桂香は宝物を指しているらしいです。
玉金銀はわかりやすいのですが、桂香もその昔そういう貴重品があったようです。
下の将馬車兵は軍事用語らしいです。
飛は馬、角は牛を表しているのではないかというのをどこかでみました。なので飛車は馬車、角行は牛車でそれぞれ今で言う戦車を表しているとのではないかと言うことです。
と金の「と」はひらがなの「と」ではなく銀桂香歩と裏はすべて「金」で順にくずして書いていって最終的には歩の裏が「と」のようになったようです。その証拠に筆の入り方がひらがなの「と」と違うらしいとのことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

貴重品といえば、香木とか、月桂樹(葉に芳香がある)でしょうか。
が、戦いには直接の関係がなさそうではありますね…。

飛車は騎兵、角は戦車のイメージなんでしょうか。

戦いに関係すると言う意味では、桂馬は飛び道具っぽい弓矢か砲、香車が鉄砲か銃っていう感じがします。

お礼日時:2009/05/24 13:54

手元にないので記憶だけで書きますが, 確かお書きの「将棋の駒はなぜ40枚か」に香桂銀金玉の由来として「価値のあるもの」とあったような気がします. なお, 銀についてはタイのゲームである「マックルック」の「根」と同じ動きであるとも指摘されていたような.


ちなみに中国や朝鮮の「将棋」は日本の将棋やチェスと異なり「線と線の交点」に駒を置きます (ちょうど囲碁と同じ). また, 王将の相当する「将」「帥」や「漢」「楚」は一定の領域から出られないなど, 他の将棋類とはかなり異なっています.
このようなことから, 中国から来たものと東南アジアから来たものが融合したのではないかという説もあったかと思います.
あと, わずかな時期ですが「酔象」を入れることもあったようです (酔象の含まれる詰将棋が存在する).
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

インドで発祥し日本に伝わってきた過程でいろいろな形に派生していったようですね。ルールが違えば、駒の種類や名前もいろいろなんでしょうね。「酔象」ってのは「酔う象」でしょうか?インドとか東南アジアっぽくてすてきな感じです。


将棋の歴史を軸に、東アジア史に関して多面的に考察するような研究を、この質問を見てくれた大学生の方が卒業研究のテーマにして発表してくれないかなと期待しております(あくまで他力本願ですいません)。

お礼日時:2009/05/30 17:13

まだ、桂香に関して特に出ていないようなので記述しておきます。


桂馬は肉桂(シナモン)、香車はお察しの通り香木で伽羅とか白檀辺りが相当します。
最も桂という称号は、これまたお書きになられた月桂樹にみられるように
よい香りのする樹木の総称を桂といいます。

http://charm.at.webry.info/200803/article_2.html

香木で特に有名なのは正倉院に宝物されている蘭奢待(らんじゃたい)で、これは伽羅の仲間です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

蘭奢待といえば、信長の切り取り無理強いが連想されます。
そういえば、ドラマとかで戦国大名がやっているのは囲碁ばかりで、将棋を指しているところはあまり見かけないのはなぜでしょう。

将棋のルールとかゲームの性格からいろいろ考察するのも楽しそうですね。
>井沢元彦氏は『倒した敵(相手の駒)』がゾンビのように蘇って『味方の兵士(持ち駒)』として再利用できる将棋は戦争ゲームではないという結論を出しており、日本の将棋は『戦争ゲーム』がケガレ思想と言霊思想によって『マネーゲーム(宝物取りゲーム)』に変質したものであるという仮説を提示しています。

>大内九段の仮説では南北朝時代の『寝返り・裏切りを当然とする風潮』が持ち駒の再利用のアイデアにつながったとしています。

お礼日時:2009/05/30 17:06

こんにちは!


将棋の原型はインドで考案され,それが西に伝わってチェスになり,東に中国を経て日本に伝わりました。遣唐使の吉備真備が伝えたとされています。平安時代には,大将棋,中将棋があり,今の将棋は,これらの将棋からかなり駒を省いたものです(今の将棋から,飛車,角もない将棋もありましたが,なかなか勝負がつかないので消えました。一応,正式な「小将棋」はこれを言います)。
 駒は宝石や財宝,香木,動物の名前(空想上の動物を含む)などから決められました。
「玉」→宝石のこと(玉,磨かざれば・・・と言うでしょ)
「王」→王様(キング)のこと。
「飛車」→中・大将棋には,ほかに,飛竜,竜王,竜馬,もあります。
飛車は,チェスのルーク,シャンチー(中国将棋)の「イ車」と同じ動きをします。
「角行」→同じく,横行,竪行,もあります。
「金,銀」→同じく,銅将,鉄将,石将,もあります。
そのほかに,猛牛,悪狼,鳳凰,麒麟,もあります。
「歩兵」→雑兵のこと。シャンチーの「卒」とか「士」に該当します。
以下は蛇足です。。。
中学や高校の日本史の時間に,九州で発見された「7聖人海を渡る」の置物のことを勉強したのを覚えていますか?これは7人の聖人が中国から日本に文化を伝えるために一艘の小さな船に乗っているものです。
中国では「4」とか「8」という数字が四方・八方が安定するからという意味で好まれます。しかし,なぜ7人なのか?舟を良く見ると,中で将棋を指しています。そこで,中国を出発したのは8聖人でしたが,将棋に夢中になったため1人が海に落ちて行方不明になり,日本に着いたのは7人だった,日本は「7」という数字が運気があるとして大歓迎を受けた。。。
これは伝説の世界の話で,史実は遣唐使の吉備真備が伝えました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

将棋の歴史を知ると由来がわかりそうですね。
吉備真備というと、源平などの武士が台頭しいくさが頻発する時代より前ですね。貴族の遊びだったんでしょうか。


・小沼 諒 「銀将の祖先は虎だった。」 将棋の歴史
http://blog.livedoor.jp/r_onuma/

・将棋の駒はなぜ40枚か (集英社新書)  増川 宏一 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%86%E6%A3%8B%E3%81 …

お礼日時:2009/05/24 13:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天才少年藤井聡太四段の快進撃で将棋がブームになってますが、将棋をネットで始めた方おられますか? 楽し

天才少年藤井聡太四段の快進撃で将棋がブームになってますが、将棋をネットで始めた方おられますか?
楽しいですか?

Aベストアンサー

ネットは知らんが
実際やると面白いですよ。
囲碁も面白い!

Q【将棋】昔の将棋には「王将」以外に「酔象」すいぞう?という大将が2駒あって2人の王将と酔象の2将を取

【将棋】昔の将棋には「王将」以外に「酔象」すいぞう?という大将が2駒あって2人の王将と酔象の2将を取らないと勝ちにはならなかったという歴史があるそうですが、酔象ってどういう動きをして、古来中国では酔象はどこに初期配置されており、どのような役割があったのでしょうか?

どういうときに力を発揮するのが酔象ですか?攻撃?守り?

Aベストアンサー

王将の真上に配置され、真後ろ以外に1歩動けます。
また、成駒は真後ろも含み全方向に1歩動けます。(王将と同じ動き)

Q将棋 藤井聡太 四段 29連勝

将棋 藤井聡太 四段 30年振りに連勝を更新しました。
中学3年生、史上最年少の快挙。
素直に素晴らしい思いました。

皆さんの率直な感想を聞かせてください。

Aベストアンサー

将棋 藤井聡太 四段(よだん

30連勝に向けて、予断を許しません

Q王将と玉将

王将と玉将はどう違うのでしょうか。ランクが違うでしょうか。

Aベストアンサー

目上の人が 王将を使うようです。

参考URL:http://www.ikechang.com/shogi3.htm

Q将棋界に突如現れた、藤井聡太棋士(14)について、皆さん、どう思われますか? 竜王戦、タイトルとりま

将棋界に突如現れた、藤井聡太棋士(14)について、皆さん、どう思われますか?
竜王戦、タイトルとりますかね?

Aベストアンサー

詰め将棋界ではすでに有名人ですよ。
詰め将棋に力があるということは、将棋の最終版の1手争いの場面で絶対的に有利です。

これまでの定跡形からの勝負ではなくて、将棋ソフトの奇想天外は発想を研究してるでしょうから、将棋ソフトを研究し、絶対的な終盤力があれば、間違いなくタイトルホルダーになれるでしょう。

これまで見たこともないようなまったく新しいタイプの棋士になると思います。

Q意表の展開: 王将戦第5局(昨日2/22~23)羽生王将vs佐藤康棋聖

昨日(2/22)から今日にかけて行なわれている王将戦ですが、
とんでもない力戦になってます。

▽佐藤棋聖が2手目で、いきなり11分の考慮、6手目までに1時間をゆうに超える長考。
一方、▲羽生王将は11手目に約2時間(+昼食休憩)の大長考。

2手目▽3二金は、だいぶ前に谷川九段の著書(自戦記)で見た記憶があります。(= たしか、根っからの居飛車党である先手・南九段に無理矢理飛車を振らせて勝利)

しかし、その後が・・・

10手目の▽5四歩は、私であれば恐ろしくて指す気がしません。


この戦型は、前例若しくは文献等があるのでしょうか?
プロの棋譜、アマの例、何でも構いませんので、何かご存知の方、よろしくお願いします。


また、2手目▽3二金 に対して先手が飛車を振るときの定跡について、文献その他、ご存知の方いらっしゃいましたら、情報をくださると幸いです。


(1日目昼の記事)
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/shougi/news/20060222k0000e040043000c.html

(棋譜再生)
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/shougi/etc/o-league/league/5.htm

昨日(2/22)から今日にかけて行なわれている王将戦ですが、
とんでもない力戦になってます。

▽佐藤棋聖が2手目で、いきなり11分の考慮、6手目までに1時間をゆうに超える長考。
一方、▲羽生王将は11手目に約2時間(+昼食休憩)の大長考。

2手目▽3二金は、だいぶ前に谷川九段の著書(自戦記)で見た記憶があります。(= たしか、根っからの居飛車党である先手・南九段に無理矢理飛車を振らせて勝利)

しかし、その後が・・・

10手目の▽5四歩は、私であれば恐ろしくて指す気がしません...続きを読む

Aベストアンサー

仰天したので、まずは第一報を・・・

2手目32金はよくありますね。
その場合、普通に組むと後手はミレニアムとかになり易いです。

なにせ32金と上がっているので囲いは持久戦系になりますが、
42~32玉と囲う場合に比べて囲いが遅いので、
囲っている途中に戦いをおこされないように気を遣います。

ゴキゲン中飛車に対して32金と上がるのは
普通は角にひもをつけて安全に飛車先を安全に切るための手段です。

とはいえ、5筋を厚くしてカニ囲いにするのもなかなか有力です。
感覚的には矢倉中飛車を相手にする感じです。

その後の展開は・・・
私はさっぱり知りません。というか、ないでしょう。

45角を狙って後手が54歩と逆襲するのはよくある筋です。
道場の初段の方で、こういうはめ手が好きな人がよく研究していました。

中飛車側の条件がもっと良い状態で、54歩と突かれたのですが、
最初はさすがに無理でしょうと思った54歩が、
実は色々なはめ手を秘めていて一筋縄ではいきませんでした。

それと比べると本譜は後手の条件も悪くないので、
後手が戦えているのかなという印象はあります。

仰天したので、まずは第一報を・・・

2手目32金はよくありますね。
その場合、普通に組むと後手はミレニアムとかになり易いです。

なにせ32金と上がっているので囲いは持久戦系になりますが、
42~32玉と囲う場合に比べて囲いが遅いので、
囲っている途中に戦いをおこされないように気を遣います。

ゴキゲン中飛車に対して32金と上がるのは
普通は角にひもをつけて安全に飛車先を安全に切るための手段です。

とはいえ、5筋を厚くしてカニ囲いにするのもなかなか有力です。
感覚的に...続きを読む

Q将棋 藤井聡太 四段 28連勝 1位タイ

将棋
藤井聡太 四段
28連勝 1位タイ
中3 年 14歳。
凄いですよね。

自分には何も無いので、尊敬しています。
まぁ、努力もしているのでしょうけど。

皆さんは周りに、自慢出来る事は有りますか?
皆さんの周りに、自慢出来る人は居ますか?

お願いします。

Aベストアンサー

自慢できることは一個も無いです。14歳頃は漫画ばっかり読んでました。

Q飛車→龍、角行→馬になるのはなぜ?

こんにちは。
早速質問です。

なぜ、飛車の裏は龍(王)で、角行の裏は(龍)馬なのですか?
何か由来があるのだと思うのですが…。
飛車-龍王、角行-龍馬の間につながりがあるのでしょうか?
それとも飛車-角行の関係と龍王-龍馬の関係が同じようなものって事なのでしょうか?


また、飛車も角行も同じくらいの格(?)だと思うのですが、片や「龍」で片や「馬」では何だか重みが違いますよね?
どう考えても龍>馬な感じがします。
これは「龍王」を略すときに「王」に出来ないから「龍」で、「龍馬」は「龍」はさっき使っちゃったから「馬」って事なのでしょうか??

Aベストアンサー

>飛車-龍王、角行-龍馬の間につながりがあるのでしょうか
もともと飛車と龍王、角行と龍馬は別の駒です。ご存知かと思いますが、平安時代には駒の種類が多く取った駒を再使用しない大将棋、中将棋などの将棋がありました(中将棋の駒については別添URLご参照ください)。時代が下りルールが簡素化されるプロセスで駒の統合が行われ、よく似た駒の動きが一体化していったものと思われます。

個別の関係というより、いろいろな駒の動きを考え、それぞれに強そうな名前をつけ、後から動き方を中心に整理したのでこうなった、というわけです。

>どう考えても龍>馬な感じがします。 これは「龍王」を略すときに「王」に出来ないから「龍」で、「龍馬」は「龍」はさっき使っちゃったから「馬」って事なのでしょうか
そのとおりだと思います。
なお、諸説ありますが、「竜馬」は頭部が馬、胴体が龍の動物とするものもあり、当時の人にとっては龍王に匹敵するイメージではなかったかと思います。
(例)  ↓
http://homepage3.nifty.com/butsuzo-jidai/page017.html

以上、ご参考になれば。

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/konishi/Hobby/Chushogi/

>飛車-龍王、角行-龍馬の間につながりがあるのでしょうか
もともと飛車と龍王、角行と龍馬は別の駒です。ご存知かと思いますが、平安時代には駒の種類が多く取った駒を再使用しない大将棋、中将棋などの将棋がありました(中将棋の駒については別添URLご参照ください)。時代が下りルールが簡素化されるプロセスで駒の統合が行われ、よく似た駒の動きが一体化していったものと思われます。

個別の関係というより、いろいろな駒の動きを考え、それぞれに強そうな名前をつけ、後から動き方を中心に整理したの...続きを読む

Q藤井聡太棋士が強いのは十分にわかったのですが、14歳に次々に負けていく大人の棋士たちもどうなんですか

藤井聡太棋士が強いのは十分にわかったのですが、14歳に次々に負けていく大人の棋士たちもどうなんですか?

Aベストアンサー

藤井四段の棋譜がまだ数が少ないですし、オールラウンダー棋風と、背負うものがまだ無いことの強みもあるとは思います。

しかしながら、やはり天才であると言うことに疑いの余地は無いでしょうね。

個人的には、藤井四段の素晴らしさ(強さ以外でも)の影には、師匠である杉本七段のお人柄の影響が大きいと思います。

Q裏が赤の駒と黒の駒 どちらがおすすめですか?

夫へのクリスマスプレゼントに将棋の駒を考えています。
調べましたら裏が赤のものと黒のものとがあったのですが、どちらがおすすめでしょうか。
子どもと使うことを考えると赤のほうがいいような気もしますが、裏が赤のものはすでに持っていますし今回は夫が楽しむためのちょっと良いものを考えています。
裏が黒のほうがプロっぽい?とかかっこいい?とかいう感じなものなのでしょうか?
どちらの駒をプレゼントされたらうれしいですか?
本当は本人に聞けばいいのですが、クリスマスプレゼントは驚かせたいので聞けません。
ちなみに夫は30代後半です。

Aベストアンサー

ご想像のとおりです。本格的な駒はほとんどが黒です。
「プロを意識」とか書かれちゃってますけど、そういう事じゃなくて、要はその方が本格的な雰囲気がするものなのなんですか?、という話ですよね。であれば、正解です。黒の方が本格的で、赤の方が遊び用という雰囲気が確かにあります。
何故かは分かりません。黒と赤では漆の製法が違いますし、その意味でも正統派的な意味合いがあるのかも、と推測します。

今、数千円の駒をお持ちなのなら、一段上のものをプレゼントして喜んでもらうにあたり、一気に「数万円」なんて飛ぶ必要はありません。数千円というのは、プラスチック駒か、安い木にスタンプで書いた駒だと思います。その上にはちゃんと「1~2万円」というクラスがあります。具体的には、シャム黄楊(中国ツゲ)の「上彫~特上彫」というクラスあたりが買えるのではないかと思います。じゅうぶん喜んで頂けると思います。

ただし、このクラスまでなら、まだ裏朱が存在します。本格志向なら、裏黒で表は漢字が2文字書いてあるものを。(書体は錦旗とか水無瀬とか菱湖とかが一般的です)。子供との遊び易さを重視するなら、裏朱で表が漢字1字だけのもの。間を取るなら、裏朱で表は漢字2字のもの。(裏朱とはいえ、数千円の駒に比べたらはるかに本格的で、決して子供っぽいということはありません) 裏黒で表が1字というのもありますが、一字駒を選ぶぐらいなら裏も朱でよい気もします。

具体的にはこのあたりのものでしょうか。
http://item.rakuten.co.jp/shogi/c/0000000153/

ご想像のとおりです。本格的な駒はほとんどが黒です。
「プロを意識」とか書かれちゃってますけど、そういう事じゃなくて、要はその方が本格的な雰囲気がするものなのなんですか?、という話ですよね。であれば、正解です。黒の方が本格的で、赤の方が遊び用という雰囲気が確かにあります。
何故かは分かりません。黒と赤では漆の製法が違いますし、その意味でも正統派的な意味合いがあるのかも、と推測します。

今、数千円の駒をお持ちなのなら、一段上のものをプレゼントして喜んでもらうにあたり、一気に「数万...続きを読む


人気Q&Aランキング