よろしくお願いします。

手塚治虫さんのブラックジャックですが、あれは完結している漫画なのでしょうか・・・

途中から、”5人”というキーワードがでてきて、かなりハードな漫画になっていきますが、5人は出てくるのでしょうか?

秋田文庫でよんでいるのですが、まだ二人目までしかでてきていません。
飽きた文庫では何巻まででているのでしょうか?

おしえていただければとおもいます。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

チャンピオンコミックス全巻を読みました。



> 5人は出てくるのでしょうか?

この「5人」がNo.3様が言及されている、ブラック・ジャックと母親が巻き込まれた爆発事故の責任を負うべき5人、という事に相違ないのでしたら、残念ですがこのエピソードは未完のまま(つまり5人全員が登場する事なく終了)です。
また、”復讐自体に無意味さを感じて”結局その復讐の続行を断念したので後のエピソードはないままだった、という明確な路線変更もなかった様に記憶しています(手元で確認したわけではないので、記憶違いでしたらご容赦を)。

長く続いた作品には、沢山の伏線を張っておきながら全てを回収しきれないまま終わるとか、良く読むと矛盾があったり、というのはまあそう珍しい事でもありません。BJも例に漏れず…というところですね。
    • good
    • 1

「ブラックジャック」は一応雑誌連載では「人生という名のSL」が最終回ですが、その後も"ブラック・ジャック"として登場する話があります。

「ミッドナイト」の所謂「ブラックジャック」編がそれです。秋田文庫では、「ミッドナイト」だけで別建てで4冊です。
秋田文庫版は全17冊ですが、逸になっている作品が少なくありません。「不発弾」「壁」などはコンビニ本等で読めます。「植物人間」は旧い三六判(新書判)のコミックの4冊目に入っていたのですが、事情で「からだが石に…」と差し替えられました。「指」「快楽の座」は雑誌掲載のみです。
掲載関係は複雑なので、紹介してあるページを参考URLに貼付しておきます。
御参考にならば幸甚です。
蛇足)記者のお勧めは絶版になっていますがBookOffやオークションで入手可能のチャンピンコミック(全25冊版)に文庫版の17巻と云う組み合わせです。それにコンビニ本の「医者の…」と「死に行く…」とで3作品を除いては読めます。後の3作は入手困難ですから、諦めるか国会図書館のようの処で閲覧するかでしょう。(3作:「指」「植物人間」「快楽の座」)**注意、現行のチャンピオンコミック版は全17冊で未収の話が更に増えているらしい。

参考URL:http://www.takeboh.com/bj3.html
    • good
    • 0

>”二人目がいた”や”不発弾”


>というタイトルの話を読めばわかると思うのですが・・・。

ああ、これは連載時には読みました。
でも、BJの多数の話の中では少数の異物な感じで、
主人公の内面に迫る貴重なエピソードではあるのでしょうが、
BJ物語としては面白く読んだり次の展開を期待することは無かったです。
あくまでも当時の一読者の意見ですが、BJ物語を復讐話として完結
させなかったのは正解だと感じました。
    • good
    • 0

秋田文庫では読んでないですが、「人生という名のSL」という話が最後に載ってませんか? そのエピソードで完結しています。


後はオマケのようなものですか。
5人というのは復讐する相手が5人いるということですかね。
ブラックジャック本人が途中で復讐自体に無意味さを感じたシーンがなかったですかね・・・・。
スイマセン回答が曖昧でした。
    • good
    • 0

>途中から、”5人”というキーワードがでてきて、かなりハードな漫画になっていきますが・・・



これの意味が分かりません。
どういう意味ですか?
漫画は雑誌掲載時に読んでますが記憶にないので・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

雑誌掲載時にあったかどうかわかりませんが
(私は単行本でしか呼んでいないので書き下ろしかもしれないので)

”二人目がいた”や”不発弾”
というタイトルの話を読めばわかると思うのですが・・・。

お礼日時:2009/05/24 23:05

 一話完結ですね。


なにを持って完結とするかは難しいです。
少年チャンピオンでの連載が終わってからも、何話か書かれていますし。

秋田文庫では17巻までです。

 

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9% …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブラックジャックと車椅子

生きるうえで知らなくても困らないであろうし、また知っていても人生に何の影響もないのですが、なんかもやもやしてます。暇なときにでも回答ください。
手塚治虫さんの漫画で「ブラックジャック」というのをご存知ですか?ブラックジャックは不発弾にあたって、その後の手術で顔に傷跡がついたのですが、漫画の中でブラックジャックが不発弾で飛ばされるとき、車椅子が書いてありました。ブラックジャックはもともとからだが不自由だったのでしょうか。

Aベストアンサー

はい、ご指摘の通り混乱されるのはしょうがないのです。
 底本として、作品発表順に最も近い秋田書店・少年チャンピオンコミックス版の『ブラックジャック』(以後BJ)を読めばお分かりになるかと思いますが、間黒男少年が不発弾事故に遭う回想シーンは、発表された作品によってまちまちなのです。

・車いすに乗っていて爆発にあった。
・母子で楽しく歩いている際に、爆発にあった。
など、まちまちです。また半分白髪も、爆発のショックで白髪になったとの説明もあれば、爆発に遭う以前から半分白髪だったなどがあります(作者曰く、当初は単なるハイライト<光の反射>だったと言ってます)。
 また、無免許である理由も、
・BJ本人が免許取得を拒否している。
・医師会がBJへの免許交附を拒否している。
・医師会がその鉱石に対して免許を特別に交付しようとしたが、BJが手術や事故などで遅刻して受けとれなかった
などバラツキがあります。

 もともと,『BJ』が一話読みきりの短期連載の予定で発表されたのが、好評だったため長期連載となったため、細かい設定が行われずに進んでいったという事情があります。作者本人もこの手の矛盾があることは認めています。

はい、ご指摘の通り混乱されるのはしょうがないのです。
 底本として、作品発表順に最も近い秋田書店・少年チャンピオンコミックス版の『ブラックジャック』(以後BJ)を読めばお分かりになるかと思いますが、間黒男少年が不発弾事故に遭う回想シーンは、発表された作品によってまちまちなのです。

・車いすに乗っていて爆発にあった。
・母子で楽しく歩いている際に、爆発にあった。
など、まちまちです。また半分白髪も、爆発のショックで白髪になったとの説明もあれば、爆発に遭う以前から半分白髪だ...続きを読む

Q手塚 治虫氏の作品に毎回登場する、豚のようなキャラは?

 鉄腕アトム、火の鳥、ブラックジャック、etc…
手塚氏の手がけた作品の多く(全作品ではどうかわかりませんが)で、
豚のような顔につぎはぎがあり、ひょうたんのような形をしたボディの
キャラクターがちょい役でしばしば出てくるのが気になります。

 手塚プロダクションのHP(http://www.tezuka.co.jp/)にアクセスし、
トップを飾るフラッシュを読み込む際にもいきなり上記のキャラクターが現れるのですが、
あの豚の顔をしたキャラクターの正式名称は、公式では一体なんていうのでしょうか?
(正式名称に関する設定がないようでしたら、通称でも構いませんが)

 小さい頃からこのキャラクターの存在がとても気になって仕方ないのですが
何か特別な意味があったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

「なにか」というと諸説あるようで・・・
研究ページ見つけちゃいました。

手塚さんの漫画の作り方というのは「スターシステム」といって、
頭の中に「劇団」みたいなものがあって、
ロック(黒サングラスの悪役専門の青年)やヒゲオヤジ、アセチレン・ランプ、ハム・エッグ、スカンクといった「俳優」に作品ごとに「役」を与える・・・といったものだそうです。

ヒョウタンツギもその「団員」の一人(?)ですね。
小説で、ヒョウタンツギが主役を張っているものもあるとか・・・
私も未見ですが、読んでみたいですね。

参考URL:http://www.scn-net.ne.jp/~yato/hyoutan/theory/theory.htm,http://ja.tezuka.co.jp/studio/character/star01.html

Qブラックジャックは何故無免許医師なのか

この前テレビでブラックジャックのアニメが放送されていましたが
いまふとある疑問がわいてきました
ブラックジャックは何故無免許医師なのか
という疑問なんです
たしかブラックジャックは医療系の大学に行っていた
ことは昔読んだマンガで出ていたと思ったのですが。
それでは何故ブラックジャックは医師免許を取らなかったのか疑問なんです。

知っている方はよろしかったら教えてください
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

調べたら

第70話「けいれん」
http://www.phoenix.to/75/75-27.html
http://www.asahi-net.or.jp/~AN4S-OKD/private/bun/man0211101.htm

第201話「20年目の暗示」
http://www.phoenix.to/78/78-7.html
http://www.asahi-net.or.jp/~AN4S-OKD/private/bun/man0211502.htm

が混ざってました(ごめんさい)

「けいれん」の方に
「あったさ。これで私がまともに医師免許を取れないことがわかっただろう」
というセリフがあります

Q手塚 治虫のオススメ。

いつもお世話になります。
手塚 治虫の漫画で、あなたの「オススメ」を、教えてください。

僕は、ブラック・ジャックが好きなんですが、それ以外、あまり読んだ事がないんです。
なんか難しそうなやつとかあるじゃないですか。

なので、「これ、以外に面白い」ってやつを教えていただきたいのです。
※例えると、「火の鳥」なんて、なんか難しそうなイメージがあるんですが…。

どうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
  手塚治虫氏は天才です。彼だけは別格という扱いで、わたしのなかではなっています。
 
  まず、『火の鳥』は、傑作で、十ぐらいの長編に分かれていますが、できばえに少し不揃いがあります。「未来編」「ヤマト編」、あと我王という天才彫刻師の出てくる「鳳凰編」でしたか、この三つぐらいは必読です。その他の編も好み次第です。
 
  古いシリーズでは、『鉄腕アトム』があります。これは、今からすると、少し古めかしいですが、古典だと思います。長編でヴァージョンが三つあるはずです。つまり、アトムの最後が三種類あったと思います。太陽に突入して蒸発するという最後と、時間を過去に遡って、自分の誕生の時点まで戻り、話が円環になるというのと、もう一つは何だったでしょうか。
 
  『三つ目が通る』というのも、わたしは非常に好きです。和登さんという女性が非常に格好いいです。これも時代が出ていて古いですが、奇想天外な話が次々に出てきます。「三つ目族伝説」などを、世界の色々な伝承と結びつけて、非常に説得力があります。本当に「三つ目族」はいたのではないかとわたしなどは思ってしまったのですが、最後の巻のなかのインタビューで、「あれはみんな作りごとです」とあっさり言っていたのには驚きました。しかし、「作りごと」ではないと思います。作者がそう言っても、そう思えない、面白い話です。
 
  『ワンダー3』というのもシリーズですが、たいへん面白いです。
  『ジャングル大帝』というのは、ずっと大昔アニメだったので、大長編のような気がしますが、長編は事実ですが、三巻本ほどです。
 
  『アドルフに告げる』も、非常に広範囲な社会的・民族的問題を扱っていて、また非常に面白いです。手塚氏の戦争体験が記されているのだと思います。
 
  別格として、サファイヤ・フォン・シルヴァーランドが主人公の少女コミックの傑作『リボンの騎士』がありますが、これは、男性が読むとどうなのか、分かりません。たいへん感動した話ですが、少女漫画です。
 
  『プライム・ローズ』という長編もあります。非常に興味深いシチュエーションから始まり、意外な展開となる冒険ロマンSF漫画です。
 
  作品がたくさんあり過ぎて、これが、という風に絞れないです。短編で傑作があるのですが、「怪奇サスペンス傑作集」などに入っているかも知れません。
 

 
  手塚治虫氏は天才です。彼だけは別格という扱いで、わたしのなかではなっています。
 
  まず、『火の鳥』は、傑作で、十ぐらいの長編に分かれていますが、できばえに少し不揃いがあります。「未来編」「ヤマト編」、あと我王という天才彫刻師の出てくる「鳳凰編」でしたか、この三つぐらいは必読です。その他の編も好み次第です。
 
  古いシリーズでは、『鉄腕アトム』があります。これは、今からすると、少し古めかしいですが、古典だと思います。長編でヴァージョンが三つあるはずです。つ...続きを読む

Qブラックジャックのぴのこ

ブラックジャックのぴのこって18才なんですよね??
それなのになぜあんなに小さいのですか?
そして何故ブラックジャックと住んでいるのでしょうか??

Aベストアンサー

ピノコは、ブラックジャックの患者にあった腫瘍(こぶ)の中にあった人間の体を組み立てて完全な人間にしたものです。

双子は子宮内で大きくなる時に、どちらか一方に吸収されてしまう?ようなことがあるようです。
こぶの中に本来双子として生まれるはずの体が入っていることがあるらしいです。 たいていは一部分であることが多い(髪の毛とか目玉とか内臓とか)のですが、ピノコの場合全部揃っていたという設定です。

ちなみにその患者は有名人とか令嬢だかで、顔出ししてません。 その人が18歳で、ピノコはいってみればその人の妹として生まれるはずだったので18歳だと自称しているわけです。

ブラックジャックがピノコを整形する時に、5歳くらいの大きさの手足の型を使ったからいつまでも小さいんです。 ピノコは18歳に作り替えてもらい、ブラックジャックと結婚するのが夢です。

ピノコは人間として作られた後、その患者に「妹でもなんでもありません!」と拒絶されました。 不憫に思ったブラックジャックが引き取って、一緒に住んでいるというわけです。

Q5~10巻程度で完結しているハッピーエンドではない漫画があったら教えて

5~10巻程度で完結しているハッピーエンドではない漫画があったら教えてください。
ジャンルは問いません、理由や見どころも教えて頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

ICHIGO -二都物語-
アイデンティティを殺人に求めた男の話。

羊のうた
最終回は、人によってはハッピーエンドとは言えない。
血が欲しくなる奇病を患った姉妹の話。

Qブラックジャック

ブラックジャックの漫画で
医学を知ったかぶりした患者か
何かが、
猛烈にブラックジャックが
怒った内容があったと思うのですが
どういう内容でしたっけ?

Aベストアンサー

怒ったシーンは回想となっていました。

「ピノコ西えいく」という題名です。(8巻)
内容はURLを参照して確認してください。

怒ったシーンは割愛されているので説明します。
患者の父親がブラックジャックに自分が調べた息子の病気“クル病”についての知識をひけらかす訳です。
ブラックジャックは素人の癖に読みかじっただけの医療をひけらかす人は嫌いなようです。

参考URL:http://www.phoenix.to/76/bj104.html

Q昔読んだ漫画(手塚漫画?)を知りたい

20年ぐらい前の小学校の頃に近くの整骨院の待合室にあった漫画をまた読みたいんです。
手塚治さんの漫画だったような気がするのですが、違うかもしれません。
内容は近未来SFで少年が主人公です。未来の街の住人は少なく、ある日少年が空をみあげると以前にみた雲だということに気が付きます。父親、もしくは育ての親(いかにも博士みたいな人)に相談し、そのうちにその父親がここは擬似社会だみたいなことを白状する。
といった内容です。
断片的な記憶ですみませんがわかる方いらっしゃいましたら、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

(株)手塚プロダクション公式サイトでお探しになるといいですよ。

参考URL:http://ja-f.tezuka.co.jp/manga/sakuhin/chronological/1945.html

Qブラックジャックのアニメ

最近アニメのブラックジャックにハマりましたv
そこで少し疑問があるのです。

(1)ブラックジャックとピノコの本当の関係は?
…ネット上で検索すると娘だとか恋愛感情があるとか様々なんですが、本当はどうなんでしょう?
コミックのラストではピノコが大きくなって、ブラックジャックが『お前は私の奥さんじゃないか』と言うらしいので、やはり一人の女の子として好きだったのかなと思うのですが…。
(2)レンタル店でアニメを借りようと思うのですが、ピノコ初登場時やブラックジャック×ピノコ好きな私にオススメな巻がありましたらぜひ教えて下さい(^_^;)。
(3)ED・OPで好きなシーンはどこですか?
…私的にはEDのブラックジャックがピノコの手を握って温めて(?)いるシーンが好きですv
歌もピッタリですよね(*^^)v

下らない質問ですがお答え頂けると嬉しいです。
宜しくお願いします!

Aベストアンサー

あくまで個人的な意見として、(1)への意見を~

A.1
BJからみれば、ピノコは初めてできた家族であるのだと思います。最初は成り行きだったでしょうが、家族を失っている(母親は不発弾で大怪我をした上で死亡、父親は家庭を捨て香港で再婚)ので、そういう形で自分を慰めているのかもしれませんね。
NO6さんの「わが娘~」というくだりでも、そうおもえます。またピノコの「あっちょんぶりけー」ほかの言葉も、故手塚氏の娘の幼少時の意味不明な言葉からとも聞き及びますから。

ピノコにとっては命の恩人であり、愛すべき人・・というより父性への憧れが強いように思えます。
18年姉の体内で生きていたとしても、自我は育ちきっていないでしょうからね。「父親を恋人として好きになる」という形に思えます。

>ブラックジャックが『お前は私の奥さんじゃないか』と言うらしいのですが

これはBJにとってパートナーであり、助手であるピノコが、いつかそうなるかもしれない、という含みだと思いますね。BJの無意識下の気持ちでしょう。


アニメ化ではゴールデンという時間帯なので、原作の暗いイメージのBJは語られていません。犬のラルゴも原作では死んでしまっていますしね^^;そのあたりで原作ファンには物足りなく見えるでしょうね。
もともと怪奇コミックスという走りから始まった作品でもあり、BJも‘アンチヒーロー’という立ち位置のキャラクターですから。
ただそれを差し引いても、息子さんが監督なされており、よりよい折り合いをつけて作られていると思います。

あまりに偽善者なBJは興ざめですが、それなりに意思をもち、うまく表現されていけばよいかな?と思う次第です^^;

あくまで個人的な意見として、(1)への意見を~

A.1
BJからみれば、ピノコは初めてできた家族であるのだと思います。最初は成り行きだったでしょうが、家族を失っている(母親は不発弾で大怪我をした上で死亡、父親は家庭を捨て香港で再婚)ので、そういう形で自分を慰めているのかもしれませんね。
NO6さんの「わが娘~」というくだりでも、そうおもえます。またピノコの「あっちょんぶりけー」ほかの言葉も、故手塚氏の娘の幼少時の意味不明な言葉からとも聞き及びますから。

ピノコにとっては命の恩...続きを読む

Q完結した漫画で、再びその後を描いた漫画を教えてくだ

完結した漫画で、再びその後を描いた漫画を教えてください

連載終了で、コミックも全巻完結している漫画で、再び、その後の数年~数十年後をエピローグ的に描いている漫画をご存知でしたら教えてください。

例えば「劇画オバQ」のように、「オバケのQ太郎」の15年後を描いた作品のようなものを探しています
最近の漫画はあまり詳しくありませんので、1980~1990年代に完結したものを中心に教えていただければ助かります。
よろしくお願いします

http://www1.odn.ne.jp/cjt24200/yamada/text/q/index.html

Aベストアンサー

「ボンボン坂高校演劇部」高橋ゆたか
本編終了の数ヵ月後が読みきりで。

「究極!変態仮面」あんど慶周
『スクールランブル』の小林 尽が、読みきりで続編を書きました。

「がきデカ」
「中春 こまわり君~妻の帰還~」サラリーマンになった、こまわり君。

「気まぐれオレンジロード」まつもと泉
特別編として、その後のエピソード。

「ミスター味っ子」寺沢大介
連載版ではなく、読みきり版。

「マジンガーZ」永井豪
→「思い出のK君」続編ではなく、マジンガーZは実際にあった事件をモデルとして出来上がった・・・という設定の読みきり。

「ドロロンえん魔くん」永井豪
→「鬼公子炎魔」数年後の物語。

「覚悟のススメ」山口貴由
→「覚悟のススメVOLTEX 起動編」数ページの読みきり。

「エリート狂想曲」弓月光
→主人公たちの息子が主人公の番外編。

「The かぼちゃワイン」三浦みつる
「かぼちゃワイン Sequel」「Theかぼちゃワイン Anoter」と数年後が舞台の続編?

とりあえず、時間軸的に本編の後になるのを思いつくままに。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報