子供の頃から両親の癇癪のターゲットにされてました
ささいなことで存在を否定されるくらい怒られてました(返事が気に食わない、など)

学校でも 多汗症、天然パーマ、ブサイク が災いしてか、常にからかわれいじめられていました
友人だと思っていた人にも裏切られたこともありました

出会い運もなく、自分の上の立場に立つ人はいつも異常に厳しい方ばかりで、学校でもアルバイト先でも人格否定されてばかりでした

自信がなくなりました。他人が嫌いになりました。

同じような悩みを持っている人を「教えてgoo」上で探したら
大抵の人は恋人がいたり結婚されているような方ばかりでした
そのような方たちは恋人なりなんなりがいて、自分の理解者や支援者が少なくとも1人いて、非常にうらやましかったです。

自分には伴侶もいませんし、恋人もいません
誰も自分を慰めてもくれませんし、誰も助けてくれませんでした。
誰も認めてくれませんでした
尊敬できるような人にも、希望を与えてくれるような人にも出会いませんでした
今まで1人で生きてきました

1人で生きてたらコミュニケーション能力を育てる機会がありませんでした
就職活動してみたら、社会で重要視されているのはコミュニケーション能力だと知りました

学生時代にどんなに苦しんでもどんなに辛くても、誰にも相談せず誰に助けてもらうこともなく、1人で耐え続けてました

でも 社会は僕のようなコミュニケーション能力のない人間はいらないそうです

耐え続けた先に光はありませんでした
耐え続けてもそのさきに光がないのなら
逃げればよかった。

もっと早く死ぬべきだったのになぜ今まで生きていたのだろう

この言葉が頻繁に頭をよぎります。

こんな時間にこんなことを書いて、
自分は「構ってちゃん」「悲劇の主人公」ぶってるのかもしれません
それでも今、確かにツライんです

僕はどうすればいいんでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

>もっと早く死ぬべきだったのになぜ今まで生きていたのだろう



あなたが生きているのは、きっと意味があるからだと思います。
今この時点でも、児童虐待、ネグレスト、集団いじめ、不登校で苦しんでいる子、悲観している子、死んでしまいたいと思っている子がたくさんいます。
今まで、苦しみながらも頑張ってきたあなたのような経験をされた方が、
辛い思いをしている子達に一番寄り添える立場で「大丈夫。心配ない。」と言える、癒してあげられる、そういう人なのかもしれません。
苦しさは、同じ苦しさを経験した人にしかわからないのかもしれません。

あなたが近い将来、顔を上げて自分に自信を持って歩いていく事、
そして社会に貢献してくださる事を願っています。
    • good
    • 0

他人のために生きてください…日本という狭い社会を抜け出して世界では


   「生きること」  「食べること」  「住む処がない」  「教育が受けられない」
人々、子供たちが沢山いるんです。
 死ぬつもりで、そのような人たちのために何かをして下さい。
何かは?貴方のできる事、なんでも結構です、10円100円で救える命があるんです。
    貴方を必要としてくれる人が待っています。
    貴方にしかそれはできないのですから
お返事お待ちしています、貴方は何がやりたいのか教えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
私のやりたい事は公務員になり、いじめに負けないような環境づくりを
仕事として取り扱っていきたいと思ってます

丁度今日面接の練習を予備校でしてきたのですが
コミュニケーション能力の無さを講師の方に指摘されました

二年前の新卒のときにも就職活動には苦労したのですが
あのころから何も成長していないと実感し、自分の能力の無さを
改めて認識しました

結局、やりたいという「思い」があっても「能力」がなければ
それを行うこととすらできないということがわかりました。
もう正直死にたいです

お礼日時:2009/05/29 20:54

「この世に文句言いに生まれてきたような自分」を捨てることです。



それを捨てて堂々と生きれば、容姿が悪いことなど逆に魅力になります。
生まれ変わるつもりで自分を変えない限りいくら耐えても光は見えません。
    • good
    • 0

>誰も自分を慰めてもくれませんし、誰も助けてくれませんでした。


>誰も認めてくれませんでした。

それなら自分で自分を慰め、自分で自分を助け、自分で自分を認めてあげればいい。

というより、おそらく逆でしょう。
自分で自分を慰め、慈しみ、愛し、認めてあげる。
それができないできたから、だから誰も貴方を慰めても助けても認めてもくれないのです。

幼児期の自分に立ち返ってみることをお薦めします。
    • good
    • 0

人間は生まれるときも、死ぬ時も、一人では有りません(普通は)


誰かの世話になって生きているのです、それを忘れない事
人間は神によって生かされているのです
コミュニケーションは自分から出て行って取ればいいのです
失敗を重ねながら、段々と上手くなっていく物です
恋をしましょう、片思いからでも良いじゃ無いですか
頑張って下さい、参考まで
    • good
    • 0

はじめまして、


私も親にそして、周りの大人たちに10代からつい最近まで
振り回されていました。

振り回されていることが馬鹿らしくなり、
親に言いたいことだけをいい疎遠にしました。

コミュニケーションも貴方と同じく、
取れません。
取れないから死ぬ
楽しいことも沢山あることも忘れてはいけませんよ。
コミュニケーションを取れないなりに、
取れる方法もあるんですよ。
聞き役!
笑顔でうなずいて上げるだけ、
言葉をふられたら<質問>
軽く答える。

会社も学校の延長的なところがありますが、
職場によっては、
仕事以外の会話がないところもあります。
私の職場は、仕事以外の会話はほとんどありません。
会話があっても5分程度、
仕事が忙しく、
会話どころではないのです。

辛いかもしれませんが、
生きていくための技を少しずつ見につけていく
できますよ。
それから、本を沢山読んでください。
語学が見につくと思います。
好きなジャンルから挑戦!
継続が大切です。
ファイト!
    • good
    • 0

こんにちわ


言葉がきつくてすいません
読んでてむかつくかもしれませんがとりあえず読んでみてください


ただ耐えて我慢していればいつかは誰かが助けてくれる日がくるかも、そして「こんなに耐えたのに誰も助けてくれない、理解してくれない」と思って絶望している所はないですか?

例えば、多汗症、天然パーマ、ブサイク でいじめられた
って自分で思うのならそれをなんとかしようと思った事はありますか?
タオルを持ち歩く、髪型短くしてみる、とか。
自分は見た目が劣っていると諦めてしまっていませんか?

>出会い運もなく
>誰も自分を慰めてもくれませんし、誰も助けてくれませんでした。
誰も認めてくれませんでした

認めて欲しい…誰かに認めてもらえるような行動をしていますか?
自分は待っているだけ、泣いているだけ、でも他人には認めて欲しい、助けて欲しい、慰めて欲しい。
自分ばかり「こうなって欲しい。でも無理」と思ってはいませんか?
自分が逆の立場だったら、例えばただくよくよしているだけの人に声をかけようと思いますか?

人生無駄な事はひとっつもありません。
嫌な出来事も無駄ではないんです

>就職活動してみたら、社会で重要視されているのはコミュニケーション能力だと知りました
それがわかった事だけでも就職活動して成長してるんじゃないですか
「僕のようなコミュニケーション能力のない人間はいらないそうです」
そう思ってしまえばそれで終わり…。
コミュニケーション能力をどうしたらつけられるか、と自分なりでいいから少し考えてみるとか、コミュニケーション能力が無くてもできる仕事を探すとかでもいいじゃないですか。

死ぬ事を考えたあなた。
それなら死ぬ気で勇気を出して今を変える事を考えてみたらどうでしょうか。そしてそれは自殺する事に比べたら…たやすい事じゃないでしょうか。
(極端な話、ちょっとぶっとびますが、親や周り全てが嫌だったら、どこか遠くのパチンコ屋や観光ホテルでカバン一つで住み込みで雇ってくれるとこいくらでもあるので飛び込んでみるとか。
実際そうやって人生やり直してる人なんか沢山います
ダメだったらまた違うとこ行けばいいんです。日本は広いんだから。)

えらそうに色々書きましたが、人間誰だってなにかしらつらい事やコンプレックスはあります。昔の私がそうでしたが、人ってどん底の時は周りの他人はみんな幸せそうに見える。でもそんな事はありません。

生きていれば絶対にいい事はあります。絶対。
そして何でもいくらでもやり直す事はできます。
でもそれにはまずあなたが何か行動をしないと始まらない。
あと人との出会いは来るときには来ます。
私は本当の親友といえる人と出会ったのは27ん時ですよ…
誰しもが学生の時に親友や恋人がいて当たり前と思ってませんか?
質問者様は今はまだ巡り合いが無いだけかもですよ
これから生きていればいくらでもきっかけは巡ってきます
それに、今まで相当キツい思いをしてきて、ものすごくつらかったと思います。ですが、「他人を嫌いな人」を好きになってくれる人っていると思いますか?
いい友人、パートナーと出会うためにも、少しずつでいい、自分なりでいいから自分磨きをしてみませんか

少しずれますが。
「あなたが空しく生きた今日は、 昨日死んでいった者が、あれほど生きたいと願った明日」
こんな言葉もあります。ぜひ自分を大切にしてください
あなたのこれからを応援しています
    • good
    • 0

人生を今の時点で区切る理由は何も無いんだよ。


勿論今まで辛かった。色々な事があった。
貴方が原因になった事よりも、周りに振り回されて自分を損なってきた方が多かったのかもしれない。
でもじゃあ、それが今後も同じ様に続くか?
それはノーなんです。昔は昔。今は今。
貴方は今明確に自分の足りないものに自覚がある。
それは貴方が変わっていくヒントなんだよ。足りなければこれから補っていけばいい。経験していけばいい。早い遅いなんて無いんです。
貴方は一人で全てを処理して抱えてきた。
それは密室で閉鎖的で偏ったものになっている部分もある。
でも、貴方のような経験をしたからこそ感じられる気持ちだったり、同じ様な辛い目を受けてきた人に向けていける眼差しだってある。
それは今後の貴方の人生に活かしていけるんだよ。
無駄なんて何も無い。そういう辛かった過去があった。でもそこを何とか乗り越えて今貴方がそこにいるという現実。
それが今一番大切にすべき事なんです。
貴方なりに良いなと思える人生。貴方にもある筈なんです。
それを貴方なりに、貴方のペースで作り上げて行けばいい。積み上げていけばいい。貴方の人生なんだから。
その為に必要な一つの部分としてコミュニケーションだったり、他者との交流があるのであれば、それも貴方なりに積み上げていく。経験していく。誰が貴方を要らないと言いましたか?
貴方は就職活動という限られた一部分の営みから得た、感じた現実を人生論にまで広げすぎてる。就職活動が全てじゃないんだよ。
もし足りない事が見つかったなら、貴方なりにそれに対して今からでも少しずつ手当てしていく。その発見が出来た事は就活の意味でもある。
希望の光は、ただ遠くを信じて眺めてるだけでは見えないんです。
貴方自身がその光と呼応する人としての輝きを作り出していけた時に見えてくるものなんです。光が欲しければ、掴みたければ、貴方自身が自分という光をもっと大切に磨いていかないと。
その作業に早い遅いは無いんです。気がつけた時に貴方のペースで進めていけばいい。今を区切りにする理由は何も無いんです。
人と比べても、周りと比較しても意味が無いんです。
貴方は貴方なんだから。貴方には貴方の歴史がある。
だからこそ、貴方自身の輝かせ方も貴方なりに方法があるんです。
足りない事に気がつけた、こうして真剣に自分と向かい合える時間を創れたことをきっかけに貴方なりに自分をもう一度良いなと思えるような自分に積み上げていく。これからはそういう時間にしてください。
辛い辛いで自分を覆わない。
その中から何とか今まで頑張ってここまでたどり着いた。
その自分を温かく理解をもって受け止めてあげる。
これからは貴方自身が自分で自分の光を見つけていく段階だからね。
過去は関係ない。そうやって苦しみながらも尚今貴方がそこにいる事が意味そのものなんです。だったら自分なりに悔いなく自分の人生を燃焼できるように、これから自分が思う良いなと思える自分に近づけていけば良いんだからね。これからなんだよ。焦らずに。でもふてくされずに、下を見ずに。前を向いて進んでください☆
    • good
    • 0

悲劇の主人公ぶって、なんて、そんなこと思いませんよ。


だから安心して下さい。

死、という選択肢は思いつめた時には必ず頭に浮かびますよね。
私にもかつてそんな頃がありました。
でもせっかく与えられた物を、活用せずに、楽しむこともなく投げ出すのって悔しいじゃないですか。
だから発想の転換です。
例えば本当にいつか自ら命を断とうと考えたとして、それならその時までは何をしたっていいんです。
だって死ぬから、何も関係ない世界に行っちゃうんだから。
恥ずかしい思いをちょっとしたって問題ないじゃないですか。
だからって犯罪行為や人に迷惑を掛けるようなことをしなさいというわけじゃ絶対にありません。
人を不幸にしたら、何も関係ないなんて言えませんから。
そうじゃなくて、恥ずかしい気持ちも卑屈な気持ちも何もかも投げ出して、全然違った人間に生まれ変わってみればいいんです。
尊敬できる人間はいなくても、例えば社交的でおしゃれな人、知的でクールな人、などといった自分にとって理想の姿って少しはあると思うんです。
それを実践してみたらどうでしょう。
外見のことも気になるなら、美容室に行ったり、極端にことを言えば整形だっていいんです。
今までの自分だったら絶対にできなかったような言動や格好も、もう関係ないと思えば恥ずかしさも薄れるんじゃないでしょうか。
その結果、「意外といけるかも?」と思うかもしれないし、「これは向いてない」と思うかもしれないですけれど。
ただ、今は目の前に壁が見えているのに、行き止まりだって分かっているのに、黙々とそこに向かって歩いて行っているように思えてならないのです。
それなら、たまには右を見てみたり、左を見てみたり、それでも壁なら壊してみることも必要なんじゃないかって思います。
まさに良く言う「死んだ気になれば何でもできる」です。
この場合はそんな熱血な意味合いではないけれど。

ひとつの考えに囚われて、むやみに追い込まれるのは疲れるだけだし、疲れていたら絶対にいい考えなんで浮かびません。
自分で自分を疲れさせないで下さい。
それぐらいなら壊してしまいましょう。
その先に光はあるのかもしれないし、もしかしたらまた闇が待っているかもしれない。
でも、どうせ光が見えないと言うのなら、壊してみても構わないのでは?
ダメ元ってこともあります。
何かやってみましょう。

ただひとつ、他の人を不幸にすることは絶対にだめですよ。
人の幸せにすることが出来れば、自分も必ず幸せになれます。
肩の力を抜いて、ぼんやりして、理想の姿を思い描きましょう。
自分自身を壊すのは、最後の本当に最後の手段にしましょう。

最後に一つ。
本当に人は一人です。
一人だから、他者とコミュニケーションを取るし、助け合います。
誰にも認められないと仰るならば、それは貴方自身が誰も認めていないということです。
誰にも助けられていないと仰るならば、それは貴方自身が誰も助けていないということです。
他者は自分を写す鏡です。
皆に愛される人は、皆を愛する方法を知っています。
貴方は愛されていないんじゃなくて、愛し方を知らないだけなんです。
壊した後には、その方法を学んで下さい。
少なくとも私は、例え苦手だったり嫌いだと思っている人であっても、自分に関わる全ての人を愛おしいと思っています。
その人々が自分という人間を形作る全存在ですから。
これが私だと言える源ですもの。

長文、失礼致しました。
    • good
    • 0

 ごめんなさい。

あなたにアドバイスできる程の人物でありません。でも、書いちゃいます。
 人間結局皆一人です。恋人・妻がいようが、親がいようが子供がいようが、人間結局皆一人です。つまり、一人ひとり皆違うんです。
 だから、自分の考えが、ただの思い込みなのか合ってるのか?尋ねます。これが私のコミュニケーションの基本です。うるさがられることもありますが。
 あなたがこうして人にたずねているのと同じです。私はリブログで好き勝手書いてます。あなたもやってみたらいかがでしょう?
 
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング