DVD-Rで4.7GB以上のものはありますか?
できれば8GBくらいのものです。

DVD-R DLですとプレイヤーとの互換性があり再生できないプレイヤーが多いので、それ以外になります。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

まず, そもそもの元となる DVD-ROM において規格上は「1層・2層」と「片面・両面」のそれぞれの組み合わせが考えられます. つまり


・1層片面: 4.7GB
・1層両面: 9.4GB
・2層片面: 8.5GB
・2層両面: 17GB
です. DVD-R もこれに準じて作られているので, 当然同じようになります.
お好きな物をお選びください... とはいえ, 実際には「製品として存在しないと思われるもの」もありますが.
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございます。

2層片面: 8.5GBに大変興味があります・・・

お礼日時:2009/05/25 23:21

規格で決まっていますので、有りません。


仮に規格外で有ったとしても、専用のドライブが必要になりますので、互換性は無くなります。
    • good
    • 2

No.4&No.6です。


またまたお礼の方を読ませて頂きました。

> ディスクを裏返さなければならないのでしょうか???

ハイ、両面ですので…。

もっとも多く流通しているのが片面一層タイプで、片方の面にしか記録層を持っていない
のですが、両面一層というのはメディアの両方(両面)が記録層になっています。
昔のレコードでいうA面、B面のようにひっくり返して使用するんです。

1枚で9.4GBを実現していますが、片面は4.7GBですので通常のDVD-Rと同じなんです。
ただ両面使えることで、倍の容量を実現している訳ですね。

> ちょっと不便ですね・・・

両面を連続再生できる機器がないので、確かに不便です。
また、両面が記録面ということは、内容をメモしておくラベル面が存在しないことを意味
しますので、どれに何を録画したか分からなくなることも多いんです。
    • good
    • 0

いや,


「2層片面」=「片面 2層」=「DL」
ですってば....
    • good
    • 1

両面1層の物を使ったことがあります。


私の持っているプレイヤーでは(カーナビを含む)すべて再生できました。
ただ途中で裏返す必要があります。
昔あったLDも再生できるコンパチブルプレイヤー(LDリバース機能あり)でもDVDは一回取り出し裏返す必要がありました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。
裏返すのはちょっと避けたいですね・・・

お礼日時:2009/05/27 12:28

DVD+R DLは、いかがでしょうか。


DVD-R DL は、プレイヤーはDVD-Rとして認識し、DVD+R DLはDVD-ROMとして認識されます。
そのため、DVD-R DLよりもDVD+R DLで読めるプレイヤーは多いです。
とはいっても、片面2層ですとレーザの反射率が低くなるので、DVD+R DLが読めないプレイヤーもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

+と-がありますが、その違いも分からないです。

お礼日時:2009/05/27 12:27

No.4です。


お礼の方を読ませて頂きました。

> 両面一層タイプ(9.4GB)ですと
> どの(普通)のDVDプレイヤーでも再生できるのでしょうか?

建前上、DVD-Rに対応し、DVD-VIDEOに準拠した方式で書き込まれているならば、
普通の(一般的な)プレイヤーで再生は可能です。

9.4GBというのはメディア両面の合計ですので、9.4GBを連続して再生(記録)
できる訳ではない点にご注意下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

ディスクを裏返さなければならないのでしょうか???
ちょっと不便ですね・・・

お礼日時:2009/05/25 23:23

4.7GB以上で片面DVD-Rは、韓国のBeall社が発売した4.85GB・124分、という風変わりなものが存在しました。


1年ほど前、日本の代理店だったオリエント測器がデッドストックを大量放出して、市場に出回ったので、今でも探せば入手可能かもしれません。
私は500枚購入しましたが、普通の4.7GBと扱いは同じでした。
    • good
    • 0

既に適切な回答がありますように、二層(DL)を除く12cmサイズのDVD-Rメディアで


4.7GBを超えるものは両面一層タイプ(9.4GB)となります。

片面一層のものですと、長瀬産業から発売されている4.85GBのメディアがあります。
発売自体は古いのですが、現在でも入手は不可能ではありません。
ただ、かなり割高だと言わざるを得ないでしょう。
# http://av.watch.impress.co.jp/docs/20040914/naga …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。
両面一層タイプ(9.4GB)ですと
どの(普通)のDVDプレイヤーでも再生できるのでしょうか?

お礼日時:2009/05/25 13:52

「両面 2層」だけは見たことがありませんが, その他は製品として実在します>#1.


両面であることにどれだけ意義を見いだせるかは不明. なお, DVD-RAM/RW にも「両面 1層メディア」が存在します.
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q4.7GB以上のデータをDVDに書き込みたい

お世話になります。

本日、MicrosoftよりSQL Server2012評価版をダウンロードしましたが(ISOファイル)、サイズが4.9GBほどあり普通にDVD-Rに書き込むことができません。

4.7GBを超えたデータを1枚のDVDに書き込みたいのですが、何か方法はございますでしょうか。

ご教授の程、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>これらのツールを使用しても1枚では収まらないということ
逆です!!
1枚の中に収まります。

QDVD+RとDVD-R DLはどのように違うのでしょうか??

DVD+RとDVD-R DLはどのように違うのでしょうか??それとDVD+RとDVD DLは一般的なDVDが再生できるDVDプレイヤー(PS2やDVDプレイヤー)で再生できるのでしょうか??

Aベストアンサー

 +Rは海外では受け入れられているが、日本ではいまいちパっとしない。
 規格はDVDフォーラムではなく、DVD+RWアライアンスという団体(ソニーとかヤマハとか)がつくった。
 やってることは-Rと変わらず容量も変わらないが、-Rに比べるといまいち再生の互換性に弱い面がある。
 その反面、16倍速などの高速焼きこみに強い。
 PS2での再生は03年発売のSCPH-50000以降で正式対応。それ以前のものは再生できることもあるが、できないこともある。

 DVD-R DLは比較的最近メディアが出荷されるようになった。
 DLとは2層式のことで、通常の-Rの2倍に近い(2倍には届かない)容量の約8.5GBを誇る。
 しかしながら規格はだいぶ前に決まっていたにも関わらず、そもそもこれに対応するドライブはかなり少ないという寒い状況。1枚あたりの単価も高く、-Rを2枚使ったほうが価格も容量もお得。
 これの値が落ちる頃にはHDDVDやブルーレイの足場が固まりそう、という個人的予感。

http://arena.nikkeibp.co.jp/trend/zoom/20050422/112067/

 いずれにせよその規格(+R、-R DL)に対応している、と明記されたドライブでなければ、再生できなくても文句は言えない。

 +Rは海外では受け入れられているが、日本ではいまいちパっとしない。
 規格はDVDフォーラムではなく、DVD+RWアライアンスという団体(ソニーとかヤマハとか)がつくった。
 やってることは-Rと変わらず容量も変わらないが、-Rに比べるといまいち再生の互換性に弱い面がある。
 その反面、16倍速などの高速焼きこみに強い。
 PS2での再生は03年発売のSCPH-50000以降で正式対応。それ以前のものは再生できることもあるが、できないこともある。

 DVD-R DLは比較的最近メディアが出荷されるようになっ...続きを読む

Q市販のDVD-Rの容量。

市販のDVD-Rって120分が最高なのでしょうか?
それ以上長く録画できるものって存在しますか?

Aベストアンサー

Q/市販のDVD-Rって120分が最高なのでしょうか?

A/DVDなどのデジタルメディアでは、圧縮率を上げ画質さえ落とせば最大で6-8時間録画可能です。
120分というのはDVD-Rの4,7GBメディア(DVD5)に3~6Mbps(毎秒0.4MB~0.55MB程度)というデータレートで録画した場合に120分になると言うものであり、テレビで放送される品質をほぼ余すところ無く記録すると、45分程度(DVD規格上はこの規格はない)しか収録できません。また、DVD最高画質(9.8Mbps)では1時間の収録になり、最低画質はパソコンで編集し録画すれば12時間程度までなら記録可能です。(VHS並以下の画質になります)

要は、録画する画質モードによって記録時間が変わるのです。

Q/それ以上長く録画できるものって存在しますか?

A/DVDはDVD Forumと呼ばれる規格団体によって策定されており、容量規定は2規格(両面含めて4規格)とHD規格(一部策定中)があります。

現在使われている規格は、DVD5(4,7GBの1層規格、標準録画モードで2時間記録)とDVD9(8,5GBの2層規格、標準録録画モードで2時間×1,8倍)の2つになります。
後者の規格はDVD-R DL(Dual Layer)と呼ばれ、DVD-R DLに対応したレコーダー及びパソコンでのみ記録再生が行えます。対応していないドライブでは書き込みはできません。再生に関しても機器によっては行えない場合があります。

DVD-R DLが利用できるレコーダーならDVD-R DLを使えば標準録画時間は延びることになります。ただ、この規格は後から登場した後発規格ですから、2年以上前の古いレコーダーでは対応していません。そのため、対応しているかどうかを、利用されている機器のメーカーに確認をしてください。
尚、DVD-R DLはDVD-Rに比べてかなり高価です。

これ以外の規格はDVD規格には該当しませんし、DVDとしては存在もしません。もしあっても購入して記録再生できない可能性が高いのでご注意ください。

これ以上の容量となるとHD DVD-R(15GB<発売中>と17GB<審議中>)及びHD DVD-R DL(30GBと34GB<審議中>)となり、パソコンであれば東芝の一部のPCに採用され、ビデオデッキでは東芝のRD-A1のみが対応しています。これらの規格は今のDVD機器では記録再生できません。
http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/products/hddvd/rd-a1/index.html

Q/市販のDVD-Rって120分が最高なのでしょうか?

A/DVDなどのデジタルメディアでは、圧縮率を上げ画質さえ落とせば最大で6-8時間録画可能です。
120分というのはDVD-Rの4,7GBメディア(DVD5)に3~6Mbps(毎秒0.4MB~0.55MB程度)というデータレートで録画した場合に120分になると言うものであり、テレビで放送される品質をほぼ余すところ無く記録すると、45分程度(DVD規格上はこの規格はない)しか収録できません。また、DVD最高画質(9.8Mbps)では1時間の収録になり、最低画質はパソコンで編集し録...続きを読む

QDVD-Rに実際に書き込める容量

画像データの入った複数のフォルダを、DVD-Rに書き込みするのですが、実際のところ、容量どれくらいまで書き込めますか?
(どのくらい余裕をみればいいんでしょう?)
音声等は入っていません。すべて、静止画像です。
データはJPEG,TIFF形式でひとつのフォルダが1.5GB~2GB前後あります。
OSはWindows XPで書き込みソフトは、Dragn Drop CD+DVDです。

Aベストアンサー

よくDVDの容量は4.7GBという記述がありますが、実際には4.3GB程度です。
これは計算による相違で、4.7のほうは1000M=1G、4.3のほうは1024M=1Gとなるからです。
実際にはこれより少なめに、4GB~4.2GB程度で抑えたほうがいいでしょう。

QDVDのダビングをしたいのですが、容量不足でエラーになります。対応方法

DVDのダビングをしたいのですが、容量不足でエラーになります。対応方法をご教授くださいませ。
リッピングはソフトはDVD Dycrepter、DVD Shrink を使っています。
Dycrepterでの取り込みは容量不足で不可能したので、Srinkで取り込みまでは出来ましたが、今度は書込みが容量不足で出来ないのです。

よろしくお願いします。ちなみにプライベート映像で、違法なものではありません。

Aベストアンサー

はい補足ですけど、DVD Shrinkはフリーとしては出来の良い圧縮ソフトで、有料ソフトならいくらでもよいものがありますけど、直観的な操作ができるので、私もここではよく勧めているソフトの一つで、ユーザー数も多いので常備しておくと便利かと思います、私自身はこのソフトの上位バージョンであるNero Record2にしており、さすがに有料だけあってきめ細かい設定が可能です。
今回の質問ですけど、DVD Shrinkで圧縮しきれない場合はHDDに書き出し、それを再度読み込んで圧縮という2度圧縮というのが定番で、このソフトは残念ながら音声圧縮が苦手なため、その分画像ファイルが劣化しますけど、私が見る程度では気になるレベルではありません。
DVD Dycrepterはこれまたライティングソフトとしてはメジャーな存在で、開発が止まった後はImgBurnという後継ソフトが出ており、ここの板でもフリーのライティングソフトとして定番です。
ただ、私自身はこのソフトは有料のライティングソフトがあるので使いません。
両方ともフリーソフトの代表格ですから、不都合がなければそのまま使わせていただけばよいのでは、ただし開発が止まってしまったので、不具合が出るようなら別のソフトに乗り換える。
有料ソフトで済ます人には要らないソフトですけど、無料で動画編集をやる人には必要なソフトですから、要不要はそれぞれの懐具合やスキル次第、質問者さんが不満と思えば乗り換え、十分と思えば継続、WindowsもXPからVISTA、7になりましたが、これも必要な人がバージョンアップ、現状で十分と思えばXPでもよい、そういうものです。

はい補足ですけど、DVD Shrinkはフリーとしては出来の良い圧縮ソフトで、有料ソフトならいくらでもよいものがありますけど、直観的な操作ができるので、私もここではよく勧めているソフトの一つで、ユーザー数も多いので常備しておくと便利かと思います、私自身はこのソフトの上位バージョンであるNero Record2にしており、さすがに有料だけあってきめ細かい設定が可能です。
今回の質問ですけど、DVD Shrinkで圧縮しきれない場合はHDDに書き出し、それを再度読み込んで圧縮という2度圧縮というのが定番で、このソ...続きを読む

QDVD-Rの「録画用」と「データ用」とは・・・?

年末に念願のDVDレコーダーを購入し、映画やドラマを録画しまくって楽しんでいます。メディアのDVD-Rは1枚50円以下の激安品を使っているのですが問題は起きていません。最近気がついたのですが、以下の2点について教えていただきたくお願いします。

1:同じDVD-Rでも「録画用」と「データ用」の2種がありますよね。どう違うのでしょうか?因みにデータ用を使っても問題なく録画出来ていますが、TVを録画するときは「録画用」を使わないとまずいことがあるのでしょうか?当初「録画用」は高いのかな?と思いましたが、激安SHOPで買った48円のディスクも「録画用」になっていました。(データ用のは39円のを使っています)

2:いまメーカー品の平均単価は1枚150~200円前後といったところでしょうか?でも上述のような数十円の激安品もあれば、5~600円する高価なディスクもありますよね?いったいその差はどこにあるのでしょうか?

初歩的な質問ですみませんが、ご存知のかたよろしくお願いします。

Aベストアンサー

録画用には著作権保護のため販売価格に「私的録画補償金」が含まれています。

仕組み的にはどちらも同じものだったのですが、
コピーワンスの登場で「CPRM」(1回だけ録画可能なコピーガードシステム)
に対応するものは録画用だけになると思います。
コピーワンスの番組を録画するときはCPRM対応でなければコピーできません。

激安品はそれなりの品質管理しかしていないので、書き込めない、消えてしまったとかよく聞きます。
メーカー保証も考えると国産品を私は使用してます。

最近ずいぶん安くなりました。

QDVD-R DL と DVD+R DLはどちらがいいのか。

こんにちは。メディアについて教えてください。
動画を書き込みしようと思います。(7GBほどです)
DVD-R DLとDVD+R DLですが、
どちらを購入したらいいのでしょうか?
ドライブは対応しています。
違いの理由は何なのでしょうか?

Aベストアンサー

規格を制定した団体が違うとしかいいようが…

細かいところでは、たとえばDVDプレーヤーなどに持って行くことを考えた場合の互換性に違いがあります。
大雑把に言いますと、

・よっぽど古い機種 どちらのDLもそもそも機械的に読めません(普通の二層DVDに比べてレーザーの反射率が弱いため)

・ほどよく古い機種 反射率的には読めるんですが、メディアに対して「DLなんてメディア知らないよ。DVD-ROMかDVD-R持ってきてね」と主張するので原則的には読めません。ただし、+R系の規格は「実は私DVD-ROMなんです」と返す機能(「ROM化」といわれます)を持っているため、「-ROM持ってきてね」と言われることに対する互換性は-R DLより高いです。

・割と新しめの機種 国内メーカーのものだとメディアに対する要求が「DVD-ROMかDVD-RかDVD-R DL持ってきてね(プレーヤーの機種によっては+R系も直接読めるよ)」となるものが多いので、どっちかというと-R DLの方が有利かも。もっとも、+R系でもROM化してあればほぼ大丈夫でしょうが。(たまにROM化できないドライブというのがあって、そう言うのを使ってると+R系の運用にえらく神経を使います)
 海外メーカーのプレーヤーだと+R系を直に運用する方が互換性が高いかも?(海外では+系の方が普及率が高いため)

といった具合になります。

規格を制定した団体が違うとしかいいようが…

細かいところでは、たとえばDVDプレーヤーなどに持って行くことを考えた場合の互換性に違いがあります。
大雑把に言いますと、

・よっぽど古い機種 どちらのDLもそもそも機械的に読めません(普通の二層DVDに比べてレーザーの反射率が弱いため)

・ほどよく古い機種 反射率的には読めるんですが、メディアに対して「DLなんてメディア知らないよ。DVD-ROMかDVD-R持ってきてね」と主張するので原則的には読めません。ただし、+R系の規格は「実は私DVD-ROMなん...続きを読む

QCD-R DVD-Rの最大容量

700MBのCD-R 4.7GBのDVD-Rは、最大でどのくらいの容量のデータを入れることができるのでしょうか?

私の認識では、HDDなどと同様で、箱に表記されている容量より実際に入る容量は少ないと思っていたのですが
以前、PC上での表示が705MBというデータCD-ROMがあり、それを700MBのCD-Rに焼いたところ、全部問題なく入ってしまったことがありました。(そのCD-RはPC上で705MBと表示されました)

実際はどのくらいまで入るものなのでしょうか?

Aベストアンサー

2~3%増であればオーバーバーン可能と言われています、700MBメディアに740MB焼けたなんて例もありますが。

DVDの場合は表記上4.7GBでもPC上では4.37GB(小数点切捨)です。

実際メディアには規格容量+αの容量があります、この+αの領域に無理矢理書き込むことで規格以上の容量を焼くことが出来ます(+α領域がないと700MBのCD-Rに690MBしか焼けないなんて事が起こるのでこうなってます)。

QDVD-Rへの映画の書き込みについて

初歩的な問題で申し訳ないのですが、どうか教えて下さい(><)。

PCに取り込んだ映画を保存するために、片面DVD-R(4.7G)を買いました。
いざ保存しようとすると、PCに保存していた映画はほとんど容量が6~7Gあり、DVD-R1枚では保存しきれないことに気付きました。

売っていたDVD-Rはほとんど4.7Gだったのに、映画はほとんどそれ以上の容量であるというのは不思議な感じがします。
それだと映画の記録には向いていないということになってしまうので…。

何か設定すれば、ビデオテープの3倍速機能のように、画像が多少荒くなるものの、1枚のDVD-Rに保存できるのでしょうか?
それとも、2枚に分けなければいけないのでしょうか?

1枚におさめるやり方があれば、ぜひ教えて下さい。よろしくお願いします。PCはwindows xpです。

Aベストアンサー

通常の映画は、片面2層式のDVD-ROMです。
パッケージに片面2層って書いてあります。
昔は、一層式の物は記録面が銀色、二層式の物は微妙に金色っぽい感じとわかりやすかったのですが、
最近はハードコートされた物もあるので、見た目で見分けがつかなくなりました。
昔はある意味、無劣化ではコピーできないように、物理的なコピーガードの意味合いもあったのかもしれません。

よって、こういった作品を無劣化で記録するのには、DVD-R DL又はDVD+R DLという規格のメディアを使います。
当然この方式の書込に対応しているドライブで無いと使えません。
また、記録できたとしても、再生互換性は約80~90%程度と言われているので
通常のDVDプレーヤでは再生できない場合が多いです。
だだ発売されたのがかなり遅かったのと、製品が市場に出て直ぐにBlu-Rayの登場であまり普及していないです。
特に、XPプリインストール搭載機のパソコンの大半は、DVD-R DLの書込には非対応の場合が多いです。

> ビデオテープの3倍速機能のように
ビットレートを落とせば可能です。
DVDレコーダとかだと、XP、SP、LPといった切り替えがあると思います。
XP:1時間 約8~9Mbps(解像度720×480)
SP:2時間 約4.6Mbps(解像度720×480)
LP:4時間 約2.2Mbps(解像度352×480)

画質の参考はこちらがわかりやすいかと…
http://panasonic.jp/support/mpi/dvd/hlp/line_up/e75v/popup/hint002.html

ただ、これはビデオレコーダの話であり、パソコンでする場合は、専用のソフトを使って再エンコードし直す必要があります。
再エンコードする場合の画質は、使用されるソフトの性能でかなり左右されますので一概には批評は難しいです。
DVD Shrinkというフリーウェアでも可能ですが、このツールはここでは禁止事項になるので、質問はダメです。

通常の映画は、片面2層式のDVD-ROMです。
パッケージに片面2層って書いてあります。
昔は、一層式の物は記録面が銀色、二層式の物は微妙に金色っぽい感じとわかりやすかったのですが、
最近はハードコートされた物もあるので、見た目で見分けがつかなくなりました。
昔はある意味、無劣化ではコピーできないように、物理的なコピーガードの意味合いもあったのかもしれません。

よって、こういった作品を無劣化で記録するのには、DVD-R DL又はDVD+R DLという規格のメディアを使います。
当然この方式の書...続きを読む

Q市販で8.5GB用のDVD-RAMまたはDVD-RWって売られています

市販で8.5GB用のDVD-RAMまたはDVD-RWって売られていますか。
PCに2時間録画保存したのですが、容量が6.5GBとか7.5GBあり、普通の4.7GB用のディスクに書き込みができません。
CMをカットするので、ディスクはDVD-RAMまたはDVD-RWに限られます。
なので、2層片面録画用8.5GBのディスクをサイトなどで検索しているのですが見つけられません。
こんなディスクってありますか。

Aベストアンサー

DVD-RWの8.5GBは開発が完了しましたが、製品化は需要予測とコストを計算した結果、元が取れないと判断され製品化はされませんでした。何せ、2008~9年に製品化できるレベルになったもので、そのときにはBDに次世代規格が統一され普及期に入りつつありましたからね。

DVD-RAMは8.5GBは存在しません。多層積層のメディアはDVD-RAMではその仕組み上困難であり、今後も登場の予定はありません。ただし、両面(DVD10)メディアは9,4GBとして販売されていました。ただし、これには問題がありレーベル面が存在しないのです。また、裏表記録では両面に記録するにはその都度、サイドAとサイドBで裏返して使う必要があります。結果的に、使い勝手はDVD5(片面一層)に比べて悪く、2枚のメディアに記録するのと同じであり、その割に価格が高い場合もあり、最近はほとんど市販されていません。(両面が記録面であるため保管管理も結構大変です)よほどスペースを削減するなどの目的がなければ、基本的には、買わないほうが良いですよ。

2層で存在するのはDVD-Rと+Rのみです。尚、あらかじめ編集した後にDVDに保存するのであれば、CPRM対応のDVD-R DLメディアを利用すれば、CMカット後に記録できるはずですよ。
ただし、編集する環境によってそれが出来ないなら無理ですけどね。

DVD-RWの8.5GBは開発が完了しましたが、製品化は需要予測とコストを計算した結果、元が取れないと判断され製品化はされませんでした。何せ、2008~9年に製品化できるレベルになったもので、そのときにはBDに次世代規格が統一され普及期に入りつつありましたからね。

DVD-RAMは8.5GBは存在しません。多層積層のメディアはDVD-RAMではその仕組み上困難であり、今後も登場の予定はありません。ただし、両面(DVD10)メディアは9,4GBとして販売されていました。ただし、これには問題がありレーベル面が存在しないので...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報