医療保険の払込期間について質問です。
現在、オリックス生命のCUREを契約してます。
33歳(男) 28歳(妻)+1歳子供1人
昨年、代理店で紹介され深く考えずに契約しましたが
ここらで、家族全員の保険見直しを検討しています。
そこで、質問したいのですが、一般的に払込期間は終身・60歳まで
のどちらが良いのでしょうか?
私の場合、なるべく早く払っておきたいと考えて60歳払いで契約したのですが、医療保険の見直しを行う場合はなるべく月々の払込を抑える為にも、終身払いに変更しておいて、保険の再検討が終わってCUREで良いと判断したら、再度、60歳払いに変更した方が良いでしょうか?
考え方が間違っておりましたらご指摘いただきたく思います。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

根本的なことになりますが・・・



例えば、入院日額1万円のCURE(60日型)の場合、
1入院で保障される上限は60万円(1万円×60日)です。
1入院の定義は、重要事項説明になりますので、
代理店は説明義務がありますから必ず説明を受けたと思いますが、
もう一度↓をご参考にしてください。
http://www.orix.co.jp/ins/direct/yoyaku/cu_juyou …
大病になればなるほど、180日以内の入退院を繰り返す可能性があるので、
所定の1入院以上の入院をする可能性が低くなります。

保険料総額と保障の限度を比べると、
終身型の医療保険は、保険としての価値が極めて低いことが分かります。
例えば、CURE日額1万円を、
33歳から終身払を契約し80歳まで払うと、保険料の総額は210万円。
33歳で60歳払込を契約し60歳まで払うと、保険料総額は169万円。
終身払も60歳払も保障の限度は120万円です。(手術があっても140万円)
このように終身払でも60歳払でも、
終身型の医療保険では、1入院の定義があるため、
払った保険料以上の保障を受けることはほぼ不可能なのです。

死亡事故があれば何千万円という支払いがある死亡保険と違い、
終身型の医療保険は、保険会社にとって確実に儲かる商品なのです。
代理店も高い手数料を安定して得られるので売りたがるのです。
逆に言えば、誰が損をしているのかというと、「お客様」なのです。
終身型の医療保険は、終身払がいいとか60歳払がいいとか論じる前に、
必ず損をする保険だということをご理解の上、ご検討ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とりあえず入っていれば多少は安心と言う気持ちでしたが
おっしゃられるとおりだと思います。
私のライフスタイルはどの保険が一番適しているか?
もう一度考えて見たいと思います。

今回の件でいろいろ私なりに調べて、
CURE・CUREレディーを解約して、がん保険(今はアフラックが良いかと検討中)に特約で医療分をつければ、一番私達に合っているのでは?と思ってます。
どこに相談していいのか?わからないので保険市場で質問したのですがちょっと調べた私より無知?な若い方で・・・
結局は自分で調べるしかないかなぁ~?と思ってます。

お礼日時:2009/05/27 17:27

私の考えの基本は「終身」がいいなって思います。



仕組みだけで回答しますと
全部じゃないですが、
ローン(保険料)の分割回数が60歳までか
ずっと払うかの違いです。

大半が払い込みの場合、
保険会社が設定している年齢(102歳?)まで
生きるとして計算してます。

要するに
早く払ってしまえば金額が大きくなるし、
長く回数払えば安くなるという
単純なことです。

ただ、60歳払い込みで終身の場合、
変な話ですが、途中で解約したり無くなったら損です。
(損という言い方が正しいかどうかは分かりませんが)

ご主人様が両パターンの支払う合計金額を試算してみたら
いいなって思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も調べて行くうちに終身が良いかな?と思ってきました。
トータルは多額に払うかもしれませんが・・・。

今は、お金が居る時期なので、毎月の金額を抑える方法を検討してみたいと思います。

有難うございました。

お礼日時:2009/05/27 17:30

>終身払いに変更しておいて、保険の再検討が終わってCUREで良いと判断したら、再度、60歳払いに変更した方が良いでしょうか?


(A)払込期間の変更ができるのかどうか、会社に問い合わせをしてください。
変更ができないのなら、このような検討自体が無意味となります。

>昨年、代理店で紹介され深く考えずに契約しましたがここらで、家族全員の保険見直しを検討しています。
(A)検討されるのならば、きちんと検討してください。
まず、健康保険制度の高額療養費制度をご存知でしょうか?
その上で、何のために、医療保険に契約するのでしょうか?
気休め程度で良いのでしょうか?
リスクをカバーしておきたいのでしょうか?

気休めで良いのか、リスクをカバーしておきたいのか、
どちらが良い・悪いではなく、考え方によって選ぶべき保険も違ってきます。
リスクをカバーしたいのならば、一回の入院限度日数が長いもの、入院給付金日額も高いものということになります。

このような基本的な考え方をしっかりと決めてから、どの保険会社の、どの医療保険にするのか探すのが順序です。

商品を購入するとき、メーカーや産地を気にされる方が多いのですが、何十万円、何百万円も支払う保険なのに、会社を気にされない方が少なくないのが不思議です。
確かに、どのような基準で会社を選ぶのかというのは、素人の方にとっては簡単ではありませんが、「ま、いいか」というには、あまりにも高額だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・
すごく参考になりました。
特に高額療養の件は目からウロコです。
今一度、再検討してみます。

お礼日時:2009/05/27 17:22

"保険" なので、一概に どちらが良いということはできないと思います。



一般的な試算をしてみると、
 
 33歳(男) 60歳払済(終身)  : 保険料 \5,210.

 33歳(男) 終身払(終身)    : 保険料 \3,740.

 ※単純に、納める保険料の金額で比較した場合、71歳までは、
終身払の方が安価ですが、それ以降では、60歳払済 の方が安価
です。

 金額だけで比較するのでしたら、これをどう思うかではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとおりですね。
払い込み期間は毎月安いか、トータルを安く見るかですね。
有難うございました。

お礼日時:2009/05/27 17:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング