本で見たんです、わかるお方がいれば、教えてください、ありがとうございます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

机に書類を投げつけて べしっと 音がした


あるいは↑こういう状況で 文句を言う 指導をする
嫌味を言う… ような場合に

「べしっとやってやった」 と 言うかも…
正しい日本語かどうかじゃなくて 漫画の擬音のような効果の方が大きいと思いますけど。

前後の 文章次第でしょうね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お二人さんのご親切ありがとうございます、
ワンピースの小説を読むとき出てきたのです、ウソップが馬鹿なことをしたから、奈美は突っ込みをしました。
勉強になりました、<(_ _)>

お礼日時:2009/05/26 17:51

その「べしっと」という語の前後の文章をつけて、再度投稿してください。

今のままでは推測すら出来ませんよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピアプロのような、創作交流の場

ピアプロのような、創作交流の場

ピアプロというコンテンツでは、初音ミクなどのキャラクターを中心にして様々な創作活動がなされていますよね。
しかし投稿できるものは、音楽こそオリジナルですが、イラスト等はミクなどのキャラクターに関したものに限られています。

ピアプロにように、他者が投稿したイラストや音楽からインスピレーションを受けて、それを補完するものを創る!
というのはとても素敵だと思うのですが、オリジナルの創作イラストを投稿できないことがもどかしいです。

そこで、「ピアプロの一般バージョン」のような、オリジナル創作で交流できる場というのはないのでしょうか?
手書きブログなど投稿コンテンツで「利用可」のタグをつける、というのもアリかなと思うのですが、そういうものがすでにあるでしょうか?


創作活動の充実のため、気になっています。
ご存知の方がいらしたら是非お教えください。

Aベストアンサー

イラスト関係なら
http://www.pixiv.net/

Qありがとう・・・ございます?ございました?

このカテにははじめて質問させて頂きます。
このOKwebを使っているとよく感謝の言葉を使いますよね。
で、僕はお礼をするときに時々迷います。
「ありがとうございます」「ありがとうございました」
どちらでお礼をしたらよいのでしょうか?
僕が思うに「ございます」の場合は、こちらが先に物を頼みこれから相手からしてもらう時に使い、
「ございました」の場合は、相手から「感謝すること」をされた後にこちらがお礼する時に使うんじゃないかと思っています。
ですからOKwebでは「ございました」を使うようにしています。
皆さんはどのように使い分けていますか?
または正しい使い分けなんてのはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 故古今亭志ん朝師匠でしたか、「"ありがとうございました"は正しくない使い方だ。あれは"ありがとうございます"でなきゃならない」といって、「ありがとうございます」しか使わなかったという噺家がいらしたということを聞いたことがあります。
 タは完了や過去をあらわす助動詞ですが、もともとは確認、つまりここにこれがあるということをはっきりとさししめすニュアンスを持っているので、それがかすかにおしつけがましい感じを与えると思われる方がいても、それは決して不思議ではありません。
 加えて感動詞(挨拶もこれに含まれる)は時制を持たない、というのが文法の基本ですので、「ありがとうございます」を過去時制「ありがとうございました」に活用させるのは文法的におかしい、ということもいえるかもしれまえん。「いただきます」の未来時制「いただきましょう」が挨拶(感動詞)ではなく、「食べましょう」という意思をあらわす表現になってしまうのと同様、という考えかたです。
 すでに日常生活のなかで「ありがとうございました」も定着している表現ですのでそこまできびしく考える必要もないとは思いますが、「ありがとうございます」から「ございました」のかたちが発生したであろうことはおそらく疑うことのない事実でしょうから、このような意見にも一理あるとはいえます。

 故古今亭志ん朝師匠でしたか、「"ありがとうございました"は正しくない使い方だ。あれは"ありがとうございます"でなきゃならない」といって、「ありがとうございます」しか使わなかったという噺家がいらしたということを聞いたことがあります。
 タは完了や過去をあらわす助動詞ですが、もともとは確認、つまりここにこれがあるということをはっきりとさししめすニュアンスを持っているので、それがかすかにおしつけがましい感じを与えると思われる方がいても、それは決して不思議ではありません。
 加えて...続きを読む

Q二次創作を一切認めないオリジナル作家の交流サイト

タイトルの通りです
二次創作を一切認めない意志をもったオリジナル作家(小説 アニメ ゲーム なんでも)
が集まる交流サイトはありますか? SNSが適していると思われますが

新たに自分の世界をつくっても 登場人物が性の捌け口として見られ得る現状があり 背けられぬ現実に他ならなく 抗ってもモラルという器にのせられます

そのことを気にしている作家も多数いると思いますが
そこでの是正策は開き直るしかなく
(1)「誰にも見せない』『世の中に出さない』というスタンスになりかねませんが誰かには見て欲しい現実がある
なら(2)『仲間でつくって仲間の中だけで楽しむ」 そしてそのサークルが集まり『仲間の集まり』が「コミュニティー」の母体を生む

二次創作を認めない観点を持った人が集まり(プログラマー・グラフィッカー・サウンドデザイナー・シナリオライター etc)
個別に制作仲間をみつけ 仲間同士でたしなみ合えるコミュニケーションプレイス (SNSを母体にしたイメージ)

自分たちでつくったものは世の中に出さず、自分たちのなかだけでたのしむ
そのようなものがあると高尚と思われるのですが上記のようなウェブサイトないしコミュニケーションツールは既にありますか?



あったら教えて下さい   なかったら私が立ち上げます

タイトルの通りです
二次創作を一切認めない意志をもったオリジナル作家(小説 アニメ ゲーム なんでも)
が集まる交流サイトはありますか? SNSが適していると思われますが

新たに自分の世界をつくっても 登場人物が性の捌け口として見られ得る現状があり 背けられぬ現実に他ならなく 抗ってもモラルという器にのせられます

そのことを気にしている作家も多数いると思いますが
そこでの是正策は開き直るしかなく
(1)「誰にも見せない』『世の中に出さない』というスタンスになりかねませんが誰かには見...続きを読む

Aベストアンサー

さういうものはありません

Q★外人に日本語の説明。(有難うございますVS有難うございました)

友達の中、日本語を勉強中のアメリカ人がいますけど、英語でThank youの言葉が、日本語では「ありがとうございます。」、たまには「ありがとうございました(文法的には過去形)」になるのが理解できないそうです。
(何故「ございました」になるのか、いつ「ありがとうございました」を使うのか・・など)。

やっぱこれは文化的な問題じゃないかと思うんですけど、できれば日本人として説明したいんです。どうやって説明すれば良いでしょうかね・・・

日本語でもOKです。ご意見お待ちします。

Aベストアンサー

普通に考えれば、相手にしてもらった行為の直後に言うお礼は「ありがとうございます」。過去にしてもらった行為に対するお礼が「ありがとうございました」だと思います。

ただこの「過去」と説明すると、外人には基準が曖昧と受け取られるかもしれません。5分前なら? 一時間前なら? と悩まれても困ります。英語の「過去形」とも違う感覚ですね。

日本人の感覚には合致しているとは言えませんが、
「お礼を言う対象の(相手の)行為があってから、現時点の間に、別の行動(会話、食事etc)をはさんだら『さっきはありがとうございました』になる」というのが、外人向けには理解しやすいのではないでしょうか。

Q二次創作、著作権について

こんにちは。
私はイラストを描くのが好きなのですが、二次創作が著作権の侵害になることを知らずに二次創作イラストを描いてネットに投稿していました。そのことを知ってからは投稿した作品はすべて削除し、今はオリジナル作品を描いて投稿しています。

しかし現在二次創作作品はネット上に数え切れないくらいあります。著作権を侵害している自覚がない人も多いと思います。それは数が多すぎて原作者が黙認しているからだと考えられます。果たしてそれでいいのだろうかと私は思います。

とは言っても、私は二次創作イラストが好きなんです。好きなキャラクターを様々な人が、様々な画風で描かれるのはとても素敵だと思うのです。
また、二次創作によって同じ趣味の人とつながることも出来ます。現在多くの人が二次創作によって人と交流していると思います。私もそうでした。
でも、これは違法なのだと思うと複雑な気持ちになります。

二次創作をしていたときは、友達やネットで仲良くなった人に二次創作イラストを送ったり、投稿サイトで多くの人に見てもらい、多くの評価やコメントをもらいました。
しかし今ではオリジナルイラストだけになり、友人の誕生日に何を描こうかと悩み、ネットで仲良くなった人と交流ができなくなるのではと心配しています。投稿サイトでは以前よりもイラストを見てくれる人がとても減り、少しさみしいと思っています。
そうなってくると、「皆やってるのに。私だけ気にしても変わらないだろう」と言う気持ちと「知らんぷりをして違法をするのはやはり気分が良くない」と言う気持ちが入り混じります。将来イラストに関わる仕事をしたいと思っているので後者の気持ちはより強くなります。

以上のことでとても悩んでいます。
皆さんはどう思いますか?たくさんの人の意見が聞きたいです。
わかりずらい長文になってしまいすみません。
皆さんの意見を待っています。

こんにちは。
私はイラストを描くのが好きなのですが、二次創作が著作権の侵害になることを知らずに二次創作イラストを描いてネットに投稿していました。そのことを知ってからは投稿した作品はすべて削除し、今はオリジナル作品を描いて投稿しています。

しかし現在二次創作作品はネット上に数え切れないくらいあります。著作権を侵害している自覚がない人も多いと思います。それは数が多すぎて原作者が黙認しているからだと考えられます。果たしてそれでいいのだろうかと私は思います。

とは言っても、私は二...続きを読む

Aベストアンサー

二次創作描く側になるなら、やっぱり一番大事にすべきなのは、おっしゃられるように、そのキャラクター生み出してくれた原作者の気持ちじゃないでしょうか?
現在の風潮がどのようになっていたとしても、考えることはそれ一つだけのような気がします。
生みの親が不快だと思っていたとしたら、そこを押し通してまでやるのかという話になりますし、生みの親が自分の作品の「二次創作見たい」と表明しているなら、どんどんやっても良いと思いますし…

質問者様の場合は、「イラストに関わる仕事をしたい」「投稿サイトでは以前よりもイラストを見てくれる人がとても減り、少しさみしいと思っています。」と言う部分が若干気になります。
もし絵を「描く」仕事も想定に入っているのなら、二次創作で自分の力を見誤るのも問題ですし、他人のキャラでいろんな人と交流したいという心の持ち方だと、絵でプロになるのははちょっとキツイ気もします。

どこかでイラストと繋がっていれれば満足と言う感じなら、ファン活動として、原作者の意向を汲んでどんどん楽しめばいいかなと思います。
原作者そっちのけだと、やっぱり原作者がむごい気がします。でも、とりあえず、利益とかが出たり、勝手に18禁にしたような二次創作じゃなければ、喜んでくれる原作者は多い気はします。

私もオリジナルで絵を描いているのですが、そっちから意見させて頂きますと、オリジナルで技術を上げて、テクを盗んで(勿論好きな作家からも。技術は著作権ではないので、盗みまくります)、少しずつファンが増えるのが実感されはじめると、すごい楽しくなりますよ。(最初は全く相手にされない…)二次創作はやったこと無いのですが、多分二次創作で評価もらったときより何倍もうれしいのではないかと思います。

二次創作描く側になるなら、やっぱり一番大事にすべきなのは、おっしゃられるように、そのキャラクター生み出してくれた原作者の気持ちじゃないでしょうか?
現在の風潮がどのようになっていたとしても、考えることはそれ一つだけのような気がします。
生みの親が不快だと思っていたとしたら、そこを押し通してまでやるのかという話になりますし、生みの親が自分の作品の「二次創作見たい」と表明しているなら、どんどんやっても良いと思いますし…

質問者様の場合は、「イラストに関わる仕事をしたい」「投稿サイ...続きを読む

Q「有り難うございます」と「ありがとうございます」

メールでのお礼の言葉で、私はいつも漢字を使って「有り難うございます」と書くことが多いのですが、私が受け取るメールでは「ありがとうございます」と殆どが平仮名なのです。

どちらでも正しいとは思っていますが、平仮名の方がより丁寧なのでしょうか?それとも何か理由がありますか?

ビジネスでのメールですが、社内でも社外の方とのメールでもそうなのです。
何かご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

「何か理由」は、ないと判断します。私は(ちょっとした物書きですが)、「ありがとうございます」ですが、ご質問の例示のほか「有難う御座います」などもありますネ。
「有り難う」には当てはまりませんが、常用漢字の範囲内とか、JIS第1水準の範囲でとか、いろいろ自分で決めれば、それが最高と思います。
ちなみに私は、原則「常用漢字」ですが、自分で例外を決めています。完全に常用漢字で、ということになると、「な良」「くま本」としなくてはいけません。また、「全」は常用漢字ですが、それには音訓の制約があって、「全く」は使えても「全て(すべて)」は使えません。
私自身の基準は、多くの人が接するであろう新聞の表記基準を参考にしています(自身は、新聞記者などではありませんが)。それによると、「めったにない」(有ることが難い)意味では漢字で「それは世にも有り難いことだ」「彼は有り難い才能の持ち主だ」としますが、感謝の表現では「ありがとう」「ありがたいお言葉で」「ありがた迷惑」のように漢字を使いません。私もそうしています。
ご参考まで。

Q友達への嫉妬

地元から離れたところかれこれ10年くらい住んでいます。
今の土地で知り合った同じ歳の友達の行動に嫉妬します。

その子は他にもたくさんの友達がいて、「今日は○○ちゃんとレストランにいくの」「日曜は△ちゃんの家でパーティーなの」と他の人と交流をちょっと自慢している感じがします。

私は私で特に一緒に外出したいわけでもないのに、凄く嫉妬している自分がとても辛いです。

どうかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

嫉妬を感じるということは、やはり何か心のどこかでその友達のことを羨ましく思う気持ちがあるんじゃないでしょうか?
もしくは友達との交流が多いということを大事だと感じていて、そうでない(かどうかは分かりませんが)ご自分の状況を内心焦る気持ちがあるのか…。

嫉妬する気持ちというのはとてもしんどいものですよね。
でも、あなたはあなたなりに自分が大事だと思うものを大事にできる生活をすればいいと思います。

あまり関係ないですけど、なかなか自分のことは分からない部分もあったりして、嫉妬にしてもなんにしても強く感情が揺れ動くときは自分を見つめなおす機会にもなりますよね。
見つめなおした結果、自分のことをもっと好きになれたら最高です^^

Q「OO様でございますね?」と「OO様でいらっしゃいますね?」どちらが正しい?

電話で、対話者のお客様に、「契約者名は?」と質問し、お客様が「○○です」と返答。その場合の確認の為のこちらからの復唱の仕方ですが。「○○様でございますね」では間違いでしょうか?人を指す場合は「いらっしゃる」を使うことはわかりますが、質問事項が、名前=物 扱いで、「ごさいます」が使えないでしょうか?対話者が契約者本人であれば(暗黙にご本人様ですねの意味を含め)「○○○○様でいらっしゃいますね?」と言えると思いますが、もし契約者名が対話者の父親だった場合、「お父様の△△様でございますね」と言うのは間違いでしょうか?「お父様の△△様でいらっしゃいますね」が正しいですか?

Aベストアンサー

#1です。
お父様のケースで、状況を読み違えていたので訂正します。
(本質は変わりませんが)

対話者は契約者ではなく、契約者は対話者の父親、というケースですね。

「契約者はお父様の△△様でございますね」は、
契約者の名前確認という意味でしたらOKです。
(つまり「契約者はお父様で太郎さんという名前ですよね?」みたいな感じ)

「契約者はお父様の△△様でいらっしゃいますね」は、
契約してくださった方の人物確認をするという意味になります。
(つまり「あなたではなくてお父様が契約者ですよね?」みたいな感じ)

Q自分の世界観を持ってる人に嫉妬してしまいます

初めまして。いきなり長文ですみません。

私は、小説、詩、歌詞などを書く創作活動をしています。最近まではある漫画の二次創作をしていたのですが、私の中でそれらから受けた刺激を使いきったのか何も浮かびません。で、これに夢中になってた時は、自分なりにこういうのが書きたいっていう指針というか目標があって、テーマと呼べるものもありました。けれど今は思考が少し変わったのか、これまでのテーマや書きたいものでは私の創作衝動を補えなくなったんですね。それで今度は別の方向で尊敬してるアーティスト(サンホラや少女病などですが)さんの世界観を真似し取り入れつつ、自分なりに昇華していこうとしてるんですが……曲を聴いたり歌詞を写したりしてると「何でこんな表現が浮かぶのさ」「あーもうどうしてこんなストーリーを考えつけるの!」って感じで、嫉妬の嵐に巻き込まれます。それらに近づきたくても実力不足が目立って。また、根を詰め過ぎると、彼等の世界観が本当に私の求めているものなのかどうか……すらわからなくなって、もはや何を書いたらいいのか状態になってるんです。物を書き始めたのは小学高学年頃からですが、満足に書けない日が続くと精神が荒れて破壊衝動に悩まされます。エネルギーが充分に生かし切れてないというか……。で、私が尊敬している人達全てに言えるのは、皆それぞれ自分の世界観を持って創作していることです。だから軸がぶれないし、嫉妬に悩まされることもそうひどくはないのでしょう。

どうしたら、自分の世界観というものをぶれずに構築できるでしょうか。素晴らしい作品に嫉妬して、がむしゃらになってその良さを追求分析し、結果、それが本当にやりたいことなのかわからなくなって精神的に疲れる……という症状を少しでもよくしたいです。わかりにくくてすみません。

初めまして。いきなり長文ですみません。

私は、小説、詩、歌詞などを書く創作活動をしています。最近まではある漫画の二次創作をしていたのですが、私の中でそれらから受けた刺激を使いきったのか何も浮かびません。で、これに夢中になってた時は、自分なりにこういうのが書きたいっていう指針というか目標があって、テーマと呼べるものもありました。けれど今は思考が少し変わったのか、これまでのテーマや書きたいものでは私の創作衝動を補えなくなったんですね。それで今度は別の方向で尊敬してるアーティ...続きを読む

Aベストアンサー

aquarain50さん、

leben03です。

>同時に襲うのは自分の力量不足とか浅はかさ愚かさなんですが。
>leben03さんはこういったことありませんか?物書きと聞きましたので、

あります、そして、そのお気持ちは大事になさって下さい。
なぜなら、そのお気持ちは、aquarain50さんの向上心と一体です。
その気持がなくなったとしたら、aquarain50さんの向上心も同時に消滅します。
そうすると、物書きが作業になってしまいます。

私事ながら、似たような経験談をします。私もある小説を読んでその筆力に
圧倒され、自分の力不足と愚かさに打ちのめされる思いをしたことがあります。
その、小説は有名な「ファウスト」です、ゲーテですね、

私はなんとか、その小説を書きだした筆力を得たいと思い、片っ端から、
彼の事を調べました。彼が色彩の研究や、動植物の形態の研究をしていたこと
そして、その「ファウスト」を書いた頃の彼の実生活とその心境などが
書かれた文を読みあさりました。彼がどんな心境でその「ファウスト」を
書き上げたのか知りたかったのです。時間はかかりましたが、分かった事があります。

彼が「ファウスト」を書き上げた時のその心境は、
自分の力不足と浅はかさに襲われていた時だったのです。
そんな心境のなか、いや、その心境を「ファウスト」に表現したのです。
小説は、指南書でも、啓蒙書でも、手引きでもありません。
小説は、心を動かす何かがないと読者はそれに引かれません。

aquarain50さん、あなたの独創性も、世界観も、今、
aquarain50さんの感じられている心境にあります。今はその苦しみにあります。

>ノートに思ったことや感じたことを書いても、それが私のものなのか、
>どこかから持ってきたものではないのか、そんな区別さえつけられず、

ノートに書くべきものは、aquarain50さんがご存知でおられる傑作ではありません。
いま、「感じて」おられるaquarain50さんのその心境です。

そして、決して忘れないで下さい。
「aquarain50さんの作品は、aquarain50さんには断じて評価できません」
なぜなら、先に上げた例と同じです、目は目自身を直接に見れません。
この文字を読むのも「文字と背景」に違いがあるからです。
「文字」単体で、「背景」単体で、文が読めるわけではありません。
「文字と背景」に違いがあって現れるのです。

ですので、aquarain50さんは、aquarain50さんの書かれる文章を評価しない事です。
文章の評価は読者がするものであって、作者のすることでも評論家がする事でも
ないです。

わたしは、aquarain50さんの文章にみせられて、こうやって返答しています。
aquarain50さんの心の叫びが文章となり、その文章がわたしの心を動かしたのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
小説家の文章とは、そういう文章だと思います。
上手く書けなくて悩む人には才能があります。
        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ですので、aquarain50さんのいまの心境を消そうとはせず、
その心境を書くことを続けてみてください。
途中で「こんなんでいいのかな?」と思ったら、自分の文は自分で評価しないことを
思い出して下さい。そうやって書き尽くせば、必ず、aquarain50さんの文を
高く評価する人と、低く評価する人の「両方」が必ず現れます。
片方だけではないです。必ず両方現れます。
           ~~~~~~~~~~~~~~~~

aquarain50さん、

leben03です。

>同時に襲うのは自分の力量不足とか浅はかさ愚かさなんですが。
>leben03さんはこういったことありませんか?物書きと聞きましたので、

あります、そして、そのお気持ちは大事になさって下さい。
なぜなら、そのお気持ちは、aquarain50さんの向上心と一体です。
その気持がなくなったとしたら、aquarain50さんの向上心も同時に消滅します。
そうすると、物書きが作業になってしまいます。

私事ながら、似たような経験談をします。私もある小説を読んでその筆力に
圧倒され、...続きを読む

Q「贈り物でございます。おおさめくださいませ」納か収か?

「贈り物でございます。おおさめくださいませ」
漫画からです。漫画には「納める」の字を使っていますが、「収める」がここでは正しいのではないでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

大きい辞書を引きますと、「納める」と「収める」の使い分けは明確ではありません。

新明解国語辞典によりますと、
「手に入れる」「自分のものにする」の意味では「収める」、
「しまう」の意味では、「納める」となっています。

そして、
「ご査収ください」という言葉もあり、「懐に納める」という言葉もあります。


以上のことから、
「お納めください」も「「お収めください」も、
「あなた様のところに置いてください」という意味で、ほぼ同じです。

どちらかが正しくて、どちらかが間違っている、ということではないようです。


以上、ご参考になりましたら幸いです。


人気Q&Aランキング