光スプリッタとは何でしょうか。
同じデータを二つ以上に分割するのですか?
下り専用ということでしょうか。

どなたかご回答宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

http://www.ntt.co.jp/journal/0508/files/jn200508 …

の図2に書かれているように、NTTの局からは1本の光ファイバでつながっていますが、途中で枝分かれして光ファイバが増えています
この光ファイバを分岐させるためのものが光スプリッタです
下りから見れば分割しますし、上り方向に見れば光をまとめるものになります

英語のsplit(分割する)、splitter(分割するもの)が語源ですね
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど!
わかり易くて助かります。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/26 20:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフレッツ光回線はONUに届く前に分配できますか

フレッツテレビを利用しています。電線から家屋に引き込まれた回線が、一階のONUを通り、そこから各部屋に同軸ケーブルで配線されています。二階にある部屋に有線LANを通したいのですが、ONUのある部屋の斜め上にあり、階段などの連続した空間でつながっていません。PLCを使うには、間にブレーカーや分電盤(?)などがあり、難しいように思います(調査中)。

そこで電柱から伸びている光回線を、一階のONUに入るまでの間に分配して、片方の光回線を二階の部屋に届けるということはできるでしょうか。二回線分の利用料ということになるのでしょうか。二階の部屋で、回線を受け取るのはもっとシンプルなルーターを購入して使うということはできないでしょうか。

なんとなく電話の口頭で、カスタマーサービスに上手く説明できる気がしないので、ここで質問させていただきました。よく分からないことばかりで下手な質問ですがお許しいただいて、ご回答いただけると幸いです。

Aベストアンサー

光インターネットは、もともと一つの光回線を何軒かで分けて使用していますので基本的には可能ですが、それに使う機器を一般人が、入手する事も、使用する許可も下りません。

仮にできたとしても、2回線分の契約をすることになります。

他の方のいうように無線LANを使うのが簡単です、最近は実測で100Mを越える製品が市販されていますので、速度的に困ることはないです。

HD1080のフルハイビジョン映像もらくらく転送できます。

無線LANは、セキュリティ上気分が悪いのでどうしても有線でしたい、との事でしたら、他の部屋にあるLANの出口に『スイッチングハブ』という機器を取り付けて、そこでLANを分岐して、目的の部屋まで配線するという方法はいかがでしょうか?

いくつかの部屋まではLAN(同軸)が配線されているようですので、うまく行く部屋があるのではないでしょうか?

Qテナントビルで光回線を利用する場合に関して教えてください。

テナントビルで光回線を利用する場合に関して教えてください。

各フロアにPD盤がある場合、
そのPD盤からONU設置位置までの配線に関してとなります。

■質問1
PD盤→ONUまでは配管がどうしても必要となるのでしょうか?
どのような場合に必要とし、
どのような場合に不要なのか?
その判断基準等があれば教えていただきたく。

■質問2
配管が必要な場合、その準備は通常、
・ビルのオーナ
・通信事業者(NTT)
・テナントの借用者
のだれが準備することになるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>質問1
ビル側壁等に穴を開けて光ファイバーを通す工事ができない場合は
PD盤→ビル内配管→利用場所のONUまでの配線工事となる模様です
(ビル設置の施工方法、利用用途にもよります)
開通までの事前調査がない場合は開通工事の時に通建者ができるか
ぶっつけ本番でチャレンジする場合もあるようです
業務用のビジネス回線、ベーシック回線の施工が不可能の場合は
既存のVDSL方式(設定しているビルであれば)で利用を勧められる
ケースもあります

>質問2
基本的には借用利用者が準備しますが
開通工事時の施工方法等は実際工事が行われないと
分からないケースもある為、物品によっては
通建側が準備したりするのも多いです
もしくは開通工事当日に工事者と相談して
物品を準備しないといけない場合もあります
のでまだ、準備しない方が良いかもしれません
通建工事者は利用場所のONUまでしか工事しない場合があり
テナント内の利用方法によっては別途、施工業者を紹介されたりする
ケースもあります
NTTの法人営業の方とお取引があればそういった手配、相談等を
していただけると思いますが
いろいろ不安な点がありましたら
NTTの総合受付センターへ問い合わせていただき
NTTの法人営業の担当を派遣してもらう様に頼んで利用者側負担
を減らしてもらう様
みっちり相談していただくと良いです

>質問1
ビル側壁等に穴を開けて光ファイバーを通す工事ができない場合は
PD盤→ビル内配管→利用場所のONUまでの配線工事となる模様です
(ビル設置の施工方法、利用用途にもよります)
開通までの事前調査がない場合は開通工事の時に通建者ができるか
ぶっつけ本番でチャレンジする場合もあるようです
業務用のビジネス回線、ベーシック回線の施工が不可能の場合は
既存のVDSL方式(設定しているビルであれば)で利用を勧められる
ケースもあります

>質問2
基本的には借用利用者が準備しますが
開通工事時の施...続きを読む

QPD盤、PT盤って?

タイトルそのままですが、PDとPTとは何でしょうか。形、用途など具体的に教えていただけるととてもありがたいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

PD盤(Premise Distribution Cabinet)
http://www.tains.tohoku.ac.jp/news/st-news-10/1114.html

PT盤. (引込み用端子盤 )
*************************


以下のPDFより参照(7P)
PT 盤 加入者ビルに入って最初の成端盤。通常はビルのMDF 室内に設置しています。
ビル間光ファイバ提供サービスの終点、且つ、ビル内縦光ファイバ提供サービス
の起点になります。
PD 盤 ビル内縦光ファイバの分岐用成端盤。通常はビルのシャフト内に設置しています。
ビル内縦光ファイバ提供サービスの終点になります

http://www.directaccess.co.jp/service/pdf/01.pdf

Q光ケーブルの分配器のようなものはありますか

現在、au光のホームゲートウェイというルーターで一階に光を引き込んでいます。
壁内を通してケーブルが2階まで延びており、これとPCをつなげています。
2階のテレビにもつなぎたいのですが、光ケーブルを分岐させてPCと共用することはできるでしょうか。
また、無線ルーターを使うのとどちらのほうが好ましいですか。

Aベストアンサー

No.2です。
KDDI、auひかり、戸建てサービスの引き込み図解
http://www.auhikari.jp/application/construction/home/index.html
ちょっとアスキーアートで図解しますと、
KDDIなど事業者^^FTTH^^御自宅までが光ファイバーで
auギガ速など最速で1Gbit/secサービス、フレッツ併用など基本は100Mbit/sec
(事業者が持つ地域の設備構内や、相手のサーバーの一過的の性能不足は省略)

御自宅の軒下^^ONU光端末(とルーター、ハブまで含むホームゲートウェイ)
までは上の最速でつながっていますが、
[ホームゲートウェイのONU>>内部のルーター〕
L有線LAN=1Gbit/sec(1000BASE-T)、100Mbit/sec(100BASE-T)
L==パソコン(メーカー市販品で基本100BASE-Tと、ノートで11n単独アンテナ)
L無線LAN=450Mbit/sec(11n+MIMO)=高速機器、54Mbit/sec(11n)=単独アンテナの機器
LNNディーガ(パナソニックの今年機種の公表資料、取扱説明書PDFも確認しましたが、
11n-5GHz/2.4Ghz対応でMIMO機能には触れておらず、54Mbit/sec接続のモジュール搭載)
の両方で相互の干渉が起きていませんので、現状で差し支えないと思います。

また、必ず使用機材の最速が出せる環境が保てなくとも、支障ない場合も多いです。

アクトビラ公式FAQ、接続方式関連
http://actvila.jp/support/qa-03.html
「※「アクトビラ ビデオ」は実効速度6Mbps程度の回線速度を想定しています。
「アクトビラ ビデオ・フル」のご利用には、実効速度12Mbps程度の回線速度を想定しています。」

その拡張で各テレビ局のオンデマンドサービスのポータル「もっとTV」のFAQ
http://www.mottotv.jp/info/faq.php
対応機器・接続回線関係
「もっとTV」を楽しむためには何が必要ですか?
「「もっとTV」では実効速度で10Mbps以上のブロードバンド接続環境を推奨しております。」

とあり、元々の配信画質がレンタルDVD以上あっても、テレビ電波の実効速度まで速くなく、
配信者の言い値で無謀に高画質ソースが掲載でき(3D動画も平気で掲載できる)、
視聴側で下位変換を要求できるYouTubeでの遊覧をしない限りは、心配いりません。

さらにテレビのLANコネクタへ、ハブを追加しケーブル接続を増やしても
双方向番組でデータ通信される程度でオンデマンド視聴をしないテレビであれば、
パソコンとの競合ロスは考えなくとも良い場合が有ります。
1000BASE-Tギガ接続対応のスイッチングハブを用いるという要点だけ御確認ください。
(あまりに機器が古いと100BASE-T接続より昔の10BASE-Tだったり、
1000BASE-Tギガ接続揃いの中に100BASE-T性能の物を入れて足を引っ張る事になります)

No.2です。
KDDI、auひかり、戸建てサービスの引き込み図解
http://www.auhikari.jp/application/construction/home/index.html
ちょっとアスキーアートで図解しますと、
KDDIなど事業者^^FTTH^^御自宅までが光ファイバーで
auギガ速など最速で1Gbit/secサービス、フレッツ併用など基本は100Mbit/sec
(事業者が持つ地域の設備構内や、相手のサーバーの一過的の性能不足は省略)

御自宅の軒下^^ONU光端末(とルーター、ハブまで含むホームゲートウェイ)
までは上の最速でつながっていますが、
[ホー...続きを読む

QメディアコンバータとONUの意味の違い

現在ADSLを使用していますが、この度光ファイバーへの切り替えを考えている者です。

各社のサイトを情報収集してる中で判らないことがありこちらで質問させていただきます。

光ファイバの回線終端装置としてONUという装置が必要。。。とありますが、この「ONU」と「メディアコンバータ」とは同じ意味なのでしょうか?
機器としての製品カテゴリー名のようなものがメディアコンバータで、回線終端装置としての機器名称がONUとか?

例えば文章表現として「宅内まで引き込んだ光ファイバーを“ONU”に接続し、以降をイーサネットケーブルでブロードバンドルータに接続します」というような書き方が適切なのでしょうか。ONUをメディアコンバータと読み替えても同じ意味?

個人で調べる限りでは二つは同義語のようにも感じるのですが。
ご存知の方、アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

ONUか回線終端装置を使用するのが良いでしょう。
話の内容しだいでは、間違う事が・・・。

メディアコンバータには、
無線LANイーサネットコンバータや
無線LANアクセスポイントも
モデム(電話回線やADSL回線やVDSL回線など)
入ってくると思うのです。

回答者#2のかたも言われてる、
ONU:光ネットワークユニットも
光ファイバーとイーサネット(100BASE-Tなど)
をコンバートしていますね。

converterの意味を英和辞書で
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?id=exej0078430-00000-00000-00000&kind=ej&mode=5
ひくと、変換・転換の意味を持ち、
変換器や転換器となるようですね。

メディアコンバータの中に
・ONU
・無線LANイーサネットコンバータ
・モデム
と言うのが含まれるということではないかと思います。

もっと、広く解釈すればDVDドライブやFDドライブから
紙テープリーダなどが、
変換の意味に照らせば、多岐に及ぶでしょうが、

光ファイバーを使うFTTHに限定して使う場合には、
ONU(回線終端装置)ということに成るのでしょう。

そして、光ファイバーの利用者側に付ける装置は、
回線業者の光ファイバー回線の終端だから、
その装置の事を回線終端装置と呼んでいるのでは、
と思います。

光ファイバーの利用はインターネット回線だけではないです。
家庭内LANを光ファイバーで構築する事も出来ます。

パソコンに付ける光メディアコンバータ付きLANアダプタが
有れば、完全に光ファイバーのLANが構築出来ます
が、

BuffaloのWebに
http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/network/optical.html
光メディアコンバータのページがあります。
これらは、LANを光ファイバーで構築する為の物です。

しかし、100BASE-TXや1000BASE-Tの
LANを構築できる今、1Gbps以上でLANを構築する時に
しか選択がないですね。

ONUか回線終端装置を使用するのが良いでしょう。
話の内容しだいでは、間違う事が・・・。

メディアコンバータには、
無線LANイーサネットコンバータや
無線LANアクセスポイントも
モデム(電話回線やADSL回線やVDSL回線など)
入ってくると思うのです。

回答者#2のかたも言われてる、
ONU:光ネットワークユニットも
光ファイバーとイーサネット(100BASE-Tなど)
をコンバートしていますね。

converterの意味を英和辞書で
http://dictionary.goo.ne.jp/search...続きを読む

Q光ケーブルを分岐して使うと、通信速度が低下するのは何故?

インターネットは、いよいよ光ケーブルFTTH(Fiber to the home)の時代を迎えています。
ところで、光ケーブル回線業者のケーブル敷設方法は、一本の光ファイバーを分岐することなく、各戸に届ける占有型と、一本の光ファイバーを複数のユーザが共有して使うPON型があって、前者より後者の方が通信速度が遅くなるとのことです。
さて、質問ですが、なぜ、一本の光ケーブルを分岐して使うと、通信速度が遅くなるのか、専門用語は使わないで、素人にわかるように教えてください。
とはいえ、理論的に納得できるよう教えてください。

Aベストアンサー

大まかにはNo.1の方の回答でよいでしょう。
光回線のPON型場合最大32分岐して使っているようですので最大32加入者が100Mbpsの回線を共有するとすれば、最悪100Mbps/32≒3Mbps(bps:bits/sec)の通信速度まで低下します。特にその32加入者の中にインターネットゲームをする人のPCやウイルス感染PCが5台以上存在し大量にパケット(通信データを送る最小単位)を送信していれば、他の加入者の通信速度は相当低下します。

分岐を正確に言いますと、一本の光ケーブルを、1/32時間間隔で電子的なスイッチで接続を32本の光ケーブルに順に切り替えて(エスカレータのステップに人が乗るように)パケットを取り込んでいますので、32ユーザーの送受信するパケット数が増加すると、パケットの合流(送信の場合)、仕分け分岐(受信の場合)の混雑で、実質のユーザー側の光ケーブルの実質の通信速度は落ちていきます。32本の光ファイバーが束ねられ一本の光ファイバーになるところでは最大32加入者のパケットが集中します。一加入者当たりの通信速度は当然落ちるわけです。
ハイパー光FTTHでは光ファイバーの通信帯域1Gbpsで、各ユーザの通信速度100Mbpsを保証していることです。この場合は、10分岐で1/10時間間隔で各加入者の光ファイバーを高速に切り替えているということですね。

なお、光ファイバーの中の信号はMWDM(マルチ波長分割多重)という方式で2波長または4波長のレーザー光を使い、送信信号、受信信号、制御信号、保守信号などを各波長に乗せて各信号の同時通信を行っています。

大まかにはNo.1の方の回答でよいでしょう。
光回線のPON型場合最大32分岐して使っているようですので最大32加入者が100Mbpsの回線を共有するとすれば、最悪100Mbps/32≒3Mbps(bps:bits/sec)の通信速度まで低下します。特にその32加入者の中にインターネットゲームをする人のPCやウイルス感染PCが5台以上存在し大量にパケット(通信データを送る最小単位)を送信していれば、他の加入者の通信速度は相当低下します。

分岐を正確に言いますと、一本の光ケーブルを、1/32時間間隔で電子的なスイッチで接続を32本...続きを読む

Q【フレッツ光隼】VDSL方式から光配線方式への工事について(マンションタイプ)

現在、フレッツ光ネクストのマンションタイプを利用しています
マンションは築10年ほどで、VDSL方式で繋げています

キャンペーンで無料でフレッツ光隼にアップグレードできるとのことですが、
注意書きを読むと「光配線方式のみ」がフレッツ光隼の対象のようです

マンションは約100戸ほどの規模で、仮にVDSL方式から光配線方式への工事を行う場合、
結構大規模な工事になりますよね?

個人ブログの方で、隼未対応マンションだったが、NTTから管理会社の方へ連絡してもらい、
光配線方式の工事を行なったとの記事を読みました
自宅マンションは100戸ほどありますので、各戸まで光回線を敷くのは大変だと思います
ただ、これから光配線方式が主流となると思うので、良い機会ではないかとも思うのですが、
詳しい方、教えて頂けませんか?
(参考までに工事期間や費用なども教えて頂ければ助かります)

ちなみに現在の回線速度には特に不満はありませんが、
アップグレードできる良い機会ですし、光配線方式に工事するきかっけにもなるかと思います

宜しくお願いします

現在、フレッツ光ネクストのマンションタイプを利用しています
マンションは築10年ほどで、VDSL方式で繋げています

キャンペーンで無料でフレッツ光隼にアップグレードできるとのことですが、
注意書きを読むと「光配線方式のみ」がフレッツ光隼の対象のようです

マンションは約100戸ほどの規模で、仮にVDSL方式から光配線方式への工事を行う場合、
結構大規模な工事になりますよね?

個人ブログの方で、隼未対応マンションだったが、NTTから管理会社の方へ連絡してもらい、
光配線方式の...続きを読む

Aベストアンサー

私も、一昨年7月に、PC買い替えをきっかけに、フレッツ光隼を導入しました。
私の住むマンションは、策37年で、150戸ですが、光配線方式の工事というのは、そう大掛かりなものではありません。
 10数年ほど前だったと思いますが、光配線工事が実施されたとの通知が有り、マンション内の集会室で、プロバイダ(おそらくNTT系だったと思いますが)の説明会も実施されました。
 このように、工事が比較的簡単に行えるのは、既設の、固定電話回線用の配管に、光ケーブルを通すことが可能なためと思われます。
 宅内での工事は、実に簡単なもので、現在お住まいの部屋内のどこかに、固定電話のアウトレットボックス(固定電話に接続されている配線の、壁面への接続端子)から、呼び線と呼ばれるワイヤーを通し、大抵玄関近くにある、光配線の接続ボックスまで達し、そこから光ケーブルを引き込んで、アウトレットボックスからケーブルを出します。その近くに、光ケーブル接続用の、コンセントのようなものを取り付け、ONUと呼ばれる光接続端末装置に接続します。NTTでの工事は、原則ここまでで、工事は、数時間で完了ます。
 工事費は、私の場合はNTT西日本のため、もしNTT東日本のエリアにお住まいの方の場合は、異なるかも知れませんが、手元の書類によれば、契約料800円、工事費3500円、(いずれも税抜き)
となっています。
 なお、光回線業者と、プロバイダとが、別々の場合は、これに加え、プロバイダからレンタルされる機器と、ONUとの接続、更に、機器とPCとの接続が必要になります。
 私の場合、プロバイダはソフトバンク系のYAHOO BBですので、予めソフトバンクから送付されて来たレンタル機器「BBユニット」と、LANケーブルで、ONUと接続しました。これは、ご自身でなさることをおすすめします。
(業者に依頼すると、結構高額な費用を取られます)
 参考までに、私が使用しているONUの画像を添付します。
ちょっとわかりにくいかも知れませんが、左横の青い配線がLANケーブル、白い配線が、壁の光接続コンセントに繋がる光ケーブル、画像では見難いですが、これに、電源ケーブル(ACアダプタを介して、電源コンセントに接続)が必要です。

私も、一昨年7月に、PC買い替えをきっかけに、フレッツ光隼を導入しました。
私の住むマンションは、策37年で、150戸ですが、光配線方式の工事というのは、そう大掛かりなものではありません。
 10数年ほど前だったと思いますが、光配線工事が実施されたとの通知が有り、マンション内の集会室で、プロバイダ(おそらくNTT系だったと思いますが)の説明会も実施されました。
 このように、工事が比較的簡単に行えるのは、既設の、固定電話回線用の配管に、光ケーブルを通すことが可能なためと思われま...続きを読む

QDSUとONUの違いは何ですか???

DSUとONUって違いは何でしょうか?
ATMサービスの場合、DSUが2芯式、ONUが1芯式ってのはわかるんですが、
「高速デジタル専用線だとDSU、DA1500、DA6000だとONU」ですよね?
この違いがわからないですけど...。
ご存知の方いますか?
(1)機器構造上の違い
(2)ネーミング時の違い
(3)役割の違い
いろいろとあるかとは思いますが、いまいちよくわかりません。
ご存知の方は是非教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ネットワークエンジニアとして法人ユーザのLAN、WAN構築をしています。
専用線をひくときのDSUとONUの違いって気にしたことがなかったですねぇ(^^;

さて、
DSU=メタルケーブル
ONU=光ファイバー
と思ってる方もいますが、それは違います。

たとえば「INS1500」は光ファイバーなんですが使用するのは「DSU」です。

やはり1芯と2芯の違いではないでしょうか?

ちなみにデジタルアクセス(DA)って、実はATMなんです。しかも1芯式を使ってます。高速デジタル専用線(HSD)は2芯式だと思いました。

DAが(HSDと比べて)安い理由として、1芯式を使っているからということを聞いたことがあります。(2芯の方が高いんです)

ちなみに芯数の違いによって伝送方法が違うのはご存知ですか?
1芯式は、Passive Double Star方式。(最大44Mbps)
2芯式は、Single Star方式。(最大135Mbit/s)

業務上専用線を取り扱うことが多いので、一応「専門家」とさせていただきました。

ネットワークエンジニアとして法人ユーザのLAN、WAN構築をしています。
専用線をひくときのDSUとONUの違いって気にしたことがなかったですねぇ(^^;

さて、
DSU=メタルケーブル
ONU=光ファイバー
と思ってる方もいますが、それは違います。

たとえば「INS1500」は光ファイバーなんですが使用するのは「DSU」です。

やはり1芯と2芯の違いではないでしょうか?

ちなみにデジタルアクセス(DA)って、実はATMなんです。しかも1芯式を使ってます。高速デジタル専用線(HSD)...続きを読む

Q光回線の引き込み工事はどんなのですか?

光回線の引き込み工事についてお尋ねします。

どんな感じで工事は行われるのでしょうか?壁に穴などを空けるのでしょうか?

また、回線を家の中で引き回すのに壁の中を通す事はできるのでしょうか?回線が部屋を這っているのは見苦しいので。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

電柱から引いてきた光ケーブルを
外壁から、小指くらいの穴を開けます。
その壁面に光を電気信号に変える
モデムみたいな物を取り付けます。
コンセントが必要です。
その後は、通常のLANケーブルです。
屋内配線を壁に埋める場合は、別途工事費がかかります。
工事代金位で、無線LANが購入できますので、
配線を気にされる場合は、ご検討ください。

参考URL:http://kabochamura.hp.infoseek.co.jp/FTTH/ftth_diary_2.htm

QIP-VPNとインターネットVPNの違い

就職活動をしている大学生です。
セキュリティとネットワークに興味があり、そこから自分が何をやりたいのか突き詰めて行った結果VPNを提供している企業が浮かび上がって来ました、業界研究をしている際に疑問が出てきました。

IP-VPNとインターネットVPNの違いの違いがいまいちわかりません。

インターネットVPNはインターネット上を介したVPN、IPは事業者のネットワーク内のVPNって解釈でよいのですかね??

そうなるとプライベート回線を引くのとIP-VPNの違いは???

提供している事業者の違い、VPNに関すること、VPNの今後&求められるもの等、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんちは。hirasakuです。

簡単に言うと
インターネットVPNはその名の通り、インターネット網を利用した拠点間をあたかもLANのように使うためのWAN構築です。
基本的にVPN接続するためのルータの設定(トンネリングや暗号化・認証など)はユーザーが設定し、運用管理もユーザーが行います。
インターネット網なので通信に対する保障がありませんので、VPNに通すデータを検討しなければならない場合もあります。
一番安価に構築できランニングコストが抑えられます。

IP-VPNは通信事業者の閉域IPネットワーク網を通信経路として用い、自社専用ネットワークであるかのようなWANを構築できるサービスのことです。
通信事業者側で用意している網は品質を保証してあり、ユーザー側はIP-VPN網に接続するだけで、セキュアな通信ができ、インターネットVPN同様LANのように使えます。

プライベート回線とは専用線やフレームリレー網などのことを言っているのですかね?
専用線は料金が距離に比例し、拠点間の距離が離れるほどコストが大きくなり、セルリレー/フレームリレーは、フルメッシュ型接続ですけど、柔軟なネットワーク構築が難しいという問題があります。専用線・フレームリレーなどは回線帯域の割にはコストが高いので、インターネットVPNやIP-VPNでコストを安くしてネットワークを構築するようになってきてます。

インターネットVPNやIP-VPNはプロトコルにIPを使わなくてはならないので、データはIPに乗せる必要があります。
そこで、広域イーサネットというサービスを各通信事業者が行っています。広域イーサネットはプロトコルをIP以外(IPXやSNAなど)を通すことができ、またイーサなので、WAN側に接続するのに極端な話、スイッチでつなげられますので、今までのようにルータの設定などいらなくなります。(VLAN構成にするならスイッチの設定が必要ですけけど)また、QoSなどデータの優先制御や帯域制御などもできますので、VoIPなどにも使えますね。
ということで、簡単に拠点間のLAN構築が可能になります。

提供しているサービスの違いは、どこも似たり寄ったりかなって思いますけど。
サービス提供エリアや、構築にあったオプションサービスなどで選べばいいのでは。

こんちは。hirasakuです。

簡単に言うと
インターネットVPNはその名の通り、インターネット網を利用した拠点間をあたかもLANのように使うためのWAN構築です。
基本的にVPN接続するためのルータの設定(トンネリングや暗号化・認証など)はユーザーが設定し、運用管理もユーザーが行います。
インターネット網なので通信に対する保障がありませんので、VPNに通すデータを検討しなければならない場合もあります。
一番安価に構築できランニングコストが抑えられます。

IP-VPNは通信事業者の閉域IPネットワ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報