第一生命リード21に入っています。
もうすぐ自動更新で保険料が上がるのでこれを機会に見直しを考えています。
現在の主契約は 一生涯保障 1500万です
死亡保障の特約 8500万をつけています。

予定利率5,5%のものです。
自動更新で特約保険料が大幅にアップしますので、それまでに見直しをする予定でした。そこで現在の支払い済額を尋ねたところ、1600万余ということなので、この保険を支払い済みにして、新たに必要な保険に入ってはどうかと、知人に薦められ検討しています。

予定利率の高いものは触るな!と言う原則をよく耳にしますが、
いかがなものでしょうか?中途半端な知識しかないので、いざ、と言う所でしり込みしています。
よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

終身保障の部分に関しては払済みの形で残しておくことをお勧めします。

払済みの金額と解約金がほぼ同額になるのは99歳という形で保険料を試算していますので払済みの形で置いておけば置くほど解約金が払済み額の1600万に近くなっていきます。こちらの試算表は第一生命に言えば資料として貰うことができます。(何歳のときに解約するといくら貰えるという数字です)解約金を年金として貰う事もできます。
死亡保障の方ですが会社経営の方であれば1億円は必要だと思います。
もしくは相続税などの関係で必要ということもありますが。予定利率は減額更新をしても変わらないので死亡保障が必要ならばそのまま更新、減額更新もありです。予定利率が高ければ高いほど保険料は安くなります。60歳を過ぎたら徐々に死亡保障を減らしたいとのご希望もあるようなので、そのときはご自身で特約減額という手続きをするという手段もあります。(なかなかご自身で手続きをして減らしていくのは手間が掛かるのですが・・・)
。また、新しく死亡保障に加入すると現在の年齢では死亡の確率も上がっているので同じ金額でも高くなります。しかし、外資の場合は保険料が安くなることもあると思いますのでそこはお調べください。
一般サラリーマン(厚生年金加入全期間・受給資格あり)で子供も成人しているのであれば死亡保障は1600万だけでもいいと思います。後は最新のがん保険(必須!!)と医療保険と貯金でいいと思います。入院保障(医療保障)だけは現在の最新のものに変えるほうがいいと思います。古いものですと手術の給付金額の範囲の狭いものもありますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。こちらで相談させていただきながら、あれこれ勉強することができました。おかげであなた様のおっしゃっている内容、すべてよく理解することができるようになりました。
そしてまさに、その通りだと考え始めております。今一度老後の設計も含めてシュミレーションした上で、死亡保障、医療保障、年金、の三本立てで、保険を見直すことにいたします。ありがとうございました。また、躓いた時にはこちらで質問させていただくかもしれません。その時にはよろしくお願いいたします。

お礼日時:2009/05/30 09:12

>死亡保障に対する、必要額の試算はどのようになされるものなのでしょうか?



キャッシュフロー表というのを使って、必要保障額を試算します。
ネットで検索すればいくつか見つかるはずです。

万が一のときは、給与収入がなくなる分かりに、遺族年金が受け取れます。遺族年金の額(生存時の給与や遺族の年齢、子どもの数で変わる)を見込んで、足りない分を生命保険でカバーするにはいくら必要かと計算するのです。

10年以上前に1億円の死亡保障に契約して、60歳になっても同額が必要というのは少し考えにくいです。遺族保障が目的なら、年齢とともに必要な保障額は減っていきますので。No.2で回答したとおり、まずは必要保障額をきちんと把握するのが先決です。


>すると終身が¥16000(特約の解約金を含めて)残るので、
(中略)
>これで、ツジツマとおりますでしょうか?

すみません。まだちょっと分かりません。
今の契約の主契約である終身保険を1500万円から1600万円に増額するわけではないですよね?

よくわかりませんが、とにかく分ける!!
一緒に考えないでください。

終身保険の1500万円は、極力手を付けずに残す。
終身ですから更新はありませんし、保険料も上がりません。
触るとせっかくの予定利率5.5%がチャラになります。

見直すのは8500万円の定期特約のみ。
この部分が更新になるという話なので見直す。

がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に何度もお付き合いくださり、回答ありがとうございます。
私自身、まだ、勉強不足だと思います。
あなた様のアドバイスを元にもう一度、勉強します。
整理できたら、再度報告いたします。心から感謝しております。

お礼日時:2009/05/29 22:03

>現在の主契約を現時点で払い済みにした場合、


>約1600万になると言うことです。

ん?
主契約の保険金額が1600万円に増えるということでしょうか?
途中までしか払っていないのに、それはありえないし・・・

払い済みにするためにあと1600万円払う必要がある・・・でもないですよね?

ちょっと事情が飲み込めませんが、とにかく主契約と特約は保険料も保険金も別物と考えてください。

特約については、

>自動更新で、どうせ定期特約の部分を見直すのであれば、
>少しでも若い時に、見直したほうがその後の保険料が安くなる。

という考え方で、いいと思います。

この回答への補足

申し訳ありません。
表現、解釈が曖昧なもので、

特約も含めた今の契約すべてを払い済みにするということです。
すると終身が¥16000(特約の解約金を含めて)残るので、
それで置いておき、新たに定期特約分の8500万について金額も保険会社も、見直す、と言う意味です。

これで、ツジツマとおりますでしょうか?

要するに、払い済みというものがよく理解しておりませんでした。
単純に金額だけを捕らえておりました。
自動更新時には払い済みにしても特約の解約金がゼロになるので、終身の¥1500万だけがのこるということですよね。

自動更新時に、見直すのか?
現時点で見直すのか?

の問題になるのかな?と思います。

今のところ60歳までは1億円の死亡保障をのこしておきたい。
60歳以降に関しては、70歳までに徐々に減額をする。

と言う方向を考えております。
死亡保障に対する、必要額の試算はどのようになされるものなのでしょうか?60歳まで1億要りますか?と言う、問いもあるので、模索中です。

補足日時:2009/05/29 08:39
    • good
    • 0

払い済みの解釈をちょっと誤解されているように思います。


今まで支払った保険料が1600万円を越えているということですが、これは主契約と特約の保険料を合わせてそれだけ払った、という意味ですよね?

払い済みにするというのは、保険の一部を解約して解約返戻金を今後の保険料の支払いに充ててしまうということです。1600万円払ったとしてもそれは今までの保障に使われた部分もありますので、解約返戻金はそんなにはありません。全部解約しても100~200万円くらいのものでしょう。保険会社に問い合わせれば教えてくれます。

この保険の解約返戻金は主契約の保険料の払い込みが終わってからぐっと増えますが、それ以前に解約すると払い込んだ(主契約の)保険料を割り込みます。
せっかく予定利率の高いときに入った保険。
保険料が払えなければ別ですが、一部とはいえ、今解約するのはもったいないように思います。

保険を見直すとき、主契約と特約は分けて考えてください。

この保険の主契約は、いわゆるお宝保険。前述したとおり保険料の払い込みが終わったら解約返戻金は払った分より増えます。保険料との相談になりますが、できればここは手をつけたくないところです。

一方、特約のほうは保障期間が過ぎれば解約返戻金もありません。更新するときは改めてそのときの条件で決まるので保険料は大幅アップします。ここは見直す価値があるでしょう。
期間が過ぎれば保障がなくなるという意味では掛け捨ての保険ですが、期間の途中で解約(減額)すればいくらか解約払戻金もあります。

まず、いま現在いくらの保障が必要なのかを計算してもらいます。
保険の代理店などでそのようなシミュレーションをしてくれるところを探してお願いしましょう。
で、必要な保障額が分かったら、今の保険の1500万円を続ける前提で足りない部分を新たな定期保険で確保します。新たな保険が確保できたら後、8500万円の特約部分を解約するといいでしょう。
特約の8500万円を減額するという方法もありますが、いずれにしてももうすぐ更新がくるとのことなので他社の保険を含めて考えてはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

表現と言葉を間違えていました。
現在の主契約を現時点で払い済みにした場合、約1600万になると言うことです。
支払い総額は約1100万程になっています。

今払い済みにする理由は、自動更新まで置いておくと、主契約の終身が1500万と言う形で残り、事実上死亡した時の保険受取額が減る。
自動更新で、どうせ定期特約の部分を見直すのであれば、少しでも若い時に、見直したほうがその後の保険料が安くなる。

と言う2点からです。

でも、まだ実際頭の中できちんと整理しきれておりません。色々アドバイスなり、参考意見なりいただけると、勉強でき、整理できてくるので助かります。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/28 14:54

一般のものですが。

(失礼な表現をしますがお許しくいださ)

あなたが加入している保険は、一般のサラリーマンが加入するような保険ではありません。おそらく会社経営者、自由業者、医師などの方で高額所得者と勝手に推察します。
死亡特約を65歳位まで更新するとおそらく軽く5000万以上の支払になると思います。
つまりこのようなお金の支払ができる人は、最初から保険そのものに加入する必要がない人に(一般的な私からは)思われます。
・あなたが一般的な世帯主、年収1000万円前後なら以下の対処方法になります。(健康であるとの前提)

・平均的な世帯は約800万~1200万の保険料を払い、手にする死亡保障金は約200万円です。(これは統計的な事実です)
御相談者はすでに、平均的な保険料を使い果たしてしまいましたので、支払済みの保険(解約ではない)に切り替えるべきです。
あるいは終身の1600万のみにします。(終身単独で残せます)
これ以上の出費は自己判断になります。

ご家庭の状況が分かりませんので、これ以上の回答は難しいと思いま
す。

我が家の現在の資産運用の割合を参考まで

・国内株式(不動産投資証券、投資信託含む)40%
・海外債券10%
(リーマンショック前は株式と海外債券の割合は逆)
・終身保険、年金保険、養老保険50%(予定利率4.5~5.5%)(掛け捨てなし)個人的には保険会社も長期の資産運用には有利な手段だと思います。(日本国内には30年以上運用できる債券がないのでその代りとして運用)

それにしても千数百万も掛け捨てとはもったいないと思います。
直に出血は止めるべきです。
なるべく終身の1600万だけでも救ってください。
人は簡単に死にません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

単純に計算してみましたが、現在までの支払い総額は1150万円ほどになります。払い済みにした場合、約1600万になります。

つまり、ここまでは予定利率の良いときのものなので、損はしていないことになります。
ここで、考え直し、必要な額の必要な保険を選べばいいわけですよね。

救うように、考えます。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 12:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q議決権行使書の効力について。

議決権行使書で議決権を行使した場合、株主は総会に出席できるのでしょうか。
また、その場合代理人を出席させることは可能なのでしょうか。

Aベストアンサー

旧商法の時の法務省の見解は、

株主総会に代理人が出席した場合には、議決権行使書面の効力が生じないとされています。

Q一時の死亡保障と一生涯の医療保障

31才専業主婦。現在は子供はいませんが、できれば2人位欲しいと思っています。
私自身の生命保険を見直したく、ご相談させていただきます。

死亡保障についてですが、いろいろなものを見ると、主婦は500万もあればいいというようなことが書いてあったりしますが、もしも夫婦そろって事故に遭い、子供が残ってしまったとき、生活費は公的保証でまかなってもらい、大学を卒業するまでの学費を保険でまかなっていければと思うのです。(高校までは公立として。)
(2~3年以内に家を購入するつもりでいます。なので家賃は考えなくても いいかと思うのですが)
夫の死亡保障が現在500万なので、その部分を補う別の保険も考えなければと思うのですが、私自身の保険についても1000万位の死亡保険が欲しいと思っています。ただ、大学卒業以降は私の葬儀代位の金額になればいいと思っています。

医療保険については、保障が一生涯あり、保険料の払い込みは60歳で終了、入院5000円、5日からの支払いで、女性特有の疾患に強いものを考えています。

死亡と医療は別々の会社でも構わないので、保険料を抑えたいと思っています。そして、できれば日本の会社をと考えています。

どういった会社があてはまるでしょうか?

31才専業主婦。現在は子供はいませんが、できれば2人位欲しいと思っています。
私自身の生命保険を見直したく、ご相談させていただきます。

死亡保障についてですが、いろいろなものを見ると、主婦は500万もあればいいというようなことが書いてあったりしますが、もしも夫婦そろって事故に遭い、子供が残ってしまったとき、生活費は公的保証でまかなってもらい、大学を卒業するまでの学費を保険でまかなっていければと思うのです。(高校までは公立として。)
(2~3年以内に家を購入するつもりでいま...続きを読む

Aベストアンサー

まずは、医療保険の回答は、ソニー生命、東京海上日動あんしん生命などが販売しています。

書き込みで気になった点が一つ、公的保障でまかなえるのは学費に当たる費用とほぼ一致します。
したがって、生活費部分の必要保障額を計算して、逓減定期なり収入保障なりの保険で手当すると良いでしょう。

Qマンション総会で、議決権行使書は一般的?

マンションの理事長をやっています。

近々、来客用駐車場・バイク置き場の増設で、臨時総会を開きます。

今年の春入居したマンションで、設立総会以来、組合員の手で総会を開くのは初めてです。

総会を開くにあたって、委任状だけでなく、「議決権行使書」は必要でしょうか?

ある理事に言わせると、「議決権行使書」であらかじめ議決を募ると反対票も多くなり、可決されなくなる恐れもあるので、委任状だけでいいのではないか、とのこと。

しかし私としては、きちんと議案書をつくって、出席できない組合員にも考えてもらい、意思表示をしてもらいたいのですが…

また、反対する理事がいる場合、理事長ひとりの裁量で(反対を押し切って)議決権行使書を採用していいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マンション管理会社に勤務しております。

一言で言ってしまうと、議決権行使書は、付けても付けなくても構いません。ただ、法的には区分所有法第39条第2項で「議決権は書面で、または代理人によつて行使する事ができる。」と定められておりますので、議決権行使書を付けなくても、便せん等に「議決権を下記のように行使します。」と明記して賛否の意思表示はできます。これを無視する事は許されません。

また、理事会の決定は、標準管理規約では、「その議事は出席理事の過半数で決する。」とされております。つまり、例え反対する理事がいらっしゃっても、理事会で過半数の賛成を取れば、それは理事会決定になります。

どうも、ご質問の内容を拝見すると、賛否両論ある議案の様ですね。このような時は、私なら「議決権行使書を付けた方が良い。」と御提案します。なぜなら、もめそうな問題ほど、きちんと意思表示の手段を確保して置いた方が、後で言いがかりを付けられずに済むからです。
#1の方も書かれていますが、委任状だけでは、議長裁決になった場合に、後でもめる可能性が大きいですよ。きちんと議決権行使書を含めて過半数なり、3/4なりを確保しておけば、誰も文句は言えません。(今回は共用部分の変更にあたると思われるので、3/4の賛成が必要ですね。)

逆に、議決権行使書を付けることで否決されるような議案であるなら、再度理事会で内容を検討した方がよいと思います。

マンション管理会社に勤務しております。

一言で言ってしまうと、議決権行使書は、付けても付けなくても構いません。ただ、法的には区分所有法第39条第2項で「議決権は書面で、または代理人によつて行使する事ができる。」と定められておりますので、議決権行使書を付けなくても、便せん等に「議決権を下記のように行使します。」と明記して賛否の意思表示はできます。これを無視する事は許されません。

また、理事会の決定は、標準管理規約では、「その議事は出席理事の過半数で決する。」とされており...続きを読む

Q生命保険の見直しについての相談、子供が産まれたので見直しを考えています

夫(33)妻(34)子供(0)3人家族
夫(会社員)の収入のみで、
今、保険にあてられるのは、16000円位まで。
3年後に2人目、6年後には住宅購入を希望です。
お互いの両親の面倒(介護)もある程度はみたいと思います。

現在は、


(1)医療保険 保険料10000円/月 終身保険 入院1.5万/日
(2)がん保険 1300円/月 保険期間10年 払込期間10年更新型
     診断一時金100万、入院1.5万/日、通院5000/日

妻(専業主婦)
(1)がん保険  1700円/月 保険期間10年 払込期間10年更新型
       診断一時金200万、入院2万/日、通院1万/日
          
(2)医療保険  県民共済
       1500円/月 入院、手術、死亡保障

夫に万が一の時、残された遺族の生活準備、葬儀代、学資などが考慮されていないので見直したいと思っています。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

保険とは、万一があったときの金銭的なリスクを保障する商品です。
ということは、まず、リスクをはっきりさせる必要があります。
そのためには、順調に人生を送ったときのプランを立てる必要があります。
なぜなら、そうしないと、何をいくら保障したらよいのか、わからないからです。
では、そのプランをどのように立てるのか……
それは、キャッシュフロー表を作成することからはじめます。
キャッシュフロー表とは、下記のような表のことです。
http://fukuroi-fps.blogdehp.ne.jp/article/13230892.html
https://www.hotto.nomura.co.jp/ipg/ez/ezp2n_b1/jsp/invest/080704.jsp
http://www16.plala.or.jp/comet/cashfuro.htm#cashfurohyou2
http://www013.upp.so-net.ne.jp/Go-planning/lifeplan.htm
つまり、未来の家計簿、予算表みたいなもので、色々なシミュレーションに使うので、EXCELなどの表計算ソフトを使って作成します。

質問者様の場合、3年後に第二子様、6年後に住宅購入と予定されているようですから、それをキャッシュフロー表に反映させます。
このような表を作成すれば、いつまでに、いくらのお金を貯めなければならないのか、一目瞭然でわかります。

さて、万一があったときのシミュレーションですが……
明日、夫様に万一があったときのことを考えます。
なので、3年後の第二子様、6年後の住宅購入もなかったことにしてください。
次に、夫様の収入を遺族年金にて、死亡退職金を計上、葬儀代を計上、生活費から夫様の分を差し引く……という操作をしてください。
このとき、マイナスが出ますが、そのマイナスを補う方法の一つが生命保険です。
ですが、そのまま使うわけにはいきません。

人生で最も大きな出費は、住居だと言われています。
購入するにしろ、賃貸にしろ、住居費は千万単位の高額となります。
万一のとき、奥様の実家に帰るなどの方法が取れるならば、住居費は計上しなくても良いですが、そうでなければ、一括して購入することを考えてください。
車の駐車場代を含めて、家賃が年間100万円(月に8万円)ならば、50年で5000万円にもなります。一括して購入した方が、メリットがあると思いますが、そのためには、その分を保険金として上乗せしておく必要があります。
6年後に住宅を購入すれば、上乗せ分は、当然、解約となります。
10年定期で十分でしょう。
これで住居費をカバーするとして、シミュレーションをしなおします。

ここで重要なことは、お金には出て行く順番があるということです。
6年後に住宅を購入するのならば、そのために、できるだけお金を貯めておく必要があります。
保険で言えば、終身保険は、いつかは解約払戻金が支払保険料総額を超えるので、メリットがあるとも言えますが、それが30年後、40年後では、そのまえに住宅と学資という大きな出費があるので、検討が必要です。
まずは、住居費のためにお金を貯めることです。

次に、学資です。
中学から学資(教育費)は急に高くなり、高校三年生でピークになり、その後4年間、高額の時期が卒業まで続きます。
医学部、薬学部は6年間、民主党が政権を取ったので教員養成も6年間となるでしょう
また、理学部・工学部系では大学院への進学率が高いので6年間も考慮しても良いでしょう。
いずれにしても、6年後から貯めていたのではちょっと厳しいかもしれません。
また、夫様に万一があっても、お子様には進学させたいとお考えになるのが普通ですから、短期払いの終身保険(低解約払戻金型終身保険の短期払い)を考慮して良いと思います。

などなど、シミュレーションしなければならないことは多種多様です。

一般論ですが、ご参考になれば、幸いです。

保険とは、万一があったときの金銭的なリスクを保障する商品です。
ということは、まず、リスクをはっきりさせる必要があります。
そのためには、順調に人生を送ったときのプランを立てる必要があります。
なぜなら、そうしないと、何をいくら保障したらよいのか、わからないからです。
では、そのプランをどのように立てるのか……
それは、キャッシュフロー表を作成することからはじめます。
キャッシュフロー表とは、下記のような表のことです。
http://fukuroi-fps.blogdehp.ne.jp/article/13230892.html...続きを読む

Q議決権行使書を返送してください

父から相続した株券を持っています。
先日その会社から「議決権行使書に記入して返送してください」と連絡がありました。
こちらで検索をかけて調べてみたら、返送をしない場合は賛成とみなされるので必ずしも返送しなくても良いようでした。

もちろん議決権行使書は返送するつもりですが、その会社がわざわざ連絡をしてきたのにはどういう理由があるのでしょう?
全ての株主に返送するように連絡をしているのでしょうか?
ちなみにその会社は上場していません。

Aベストアンサー

株主(株式)の過半数の出席または議決権行使書の提出がないと、株主総会が成立しませんので、基本的には全ての株主に返送を求めています。
また、株主である以上は経営に口を出す権利があり、それを行使するのが株主総会での議決権行使、ということです。なので、総会に出席するのであれば返送の必要はありません。
株式会社であれば、上場、非上場は関係なくこのような仕組みになっているはずです。

Q特約の中途付加での予定利率

現在住友生命の保険に加入しています。19年前に加入し、そのままでいました。保険の営業マンから指定代理請求特約を付けたらと言われています。今まで○○を付けたらとか、新しいのが出たので、こちらに変えたらなど色々言われてきましたが、進めるものはみな更新時に保険料が高くなるので、(予定利率が低くなるので)全て断っていました。現在の保険料は、12,500円で来年初めての更新を迎えます。保険料は15,000円になる予定です。これは予定利率が5.5%と高い時に加入したから?かと思います。中途で指定代理請求特約を付けたら、予定利率は、現在の相場になり、現在の保証内容のままなら、更新時の保険料は高くなりますか?
妻と2人の娘の父です。

Aベストアンサー

指定代理請求特約の中途付加は、現在の契約に指定代理請求人が指定されていない場合にできる特約中途付加です。特に保険料が発生するわけではありませんし、もちろん予定利率の変更を伴うものでもありません。

保険契約の中で、受け取る保険金・給付金によって受取人(請求権者)が違います。
例えば、死亡保険金は死亡保険金受取人に指定されている人が請求権を持っていますし、入院・手術給付金やリビングニーズ・高度障害の際の保険金は被保険者が請求権を持ち、保険料免除の請求権は契約者が持ちます。

このうち、被保険者が請求権を持つものについて、被保険者本人が請求できない状態である場合が考えられます。ガン保険の請求をするのに本人がガンの告知を受けていないとか、植物状態で文字を書くことができないとか・・・
こういったときに、指定代理請求人が指定されていれば、本来の請求権者に代わって、給付金・保険金の請求や、保険料免除の請求をすることができます。
それにより、多額の治療費を支払うために保険金を活用したり、治療中の生活費をまかなったりすることができるでしょう。被保険者本人しか請求権を持たない状態で、給付金・保険金を請求できない状況になったとしたら、大変なことになるかもしれませんし、保険の機能が果たせなくなることになります。


ただし、人によっては、指定代理請求人を指定しないことを選択する人もいます。
例えば、配偶者を指定代理請求人にしたまま、夫婦仲が悪くなり離婚も考えるような状態になり、そのときに被保険者が前述のような状態になった場合、指定代理請求人も請求権を持っていますから、給付金・保険金を持ち去られる可能性もないとはいえません。

いろんなことを考え合わせ、指定代理請求特約を付けるかどうか考えてください。
ただ、契約者の意思で、指定代理請求人を指定したり変更したりすることは、いつでも可能です。

指定代理請求特約の中途付加は、現在の契約に指定代理請求人が指定されていない場合にできる特約中途付加です。特に保険料が発生するわけではありませんし、もちろん予定利率の変更を伴うものでもありません。

保険契約の中で、受け取る保険金・給付金によって受取人(請求権者)が違います。
例えば、死亡保険金は死亡保険金受取人に指定されている人が請求権を持っていますし、入院・手術給付金やリビングニーズ・高度障害の際の保険金は被保険者が請求権を持ち、保険料免除の請求権は契約者が持ちます。

...続きを読む

Q議決権行使書というのが来ました。

売ってからだいぶ経つのですが、議決権行使書というのが来ました。
現時点で株主でないのに、参加できるのでしょうか?

また、株主総会にこれない場合は、議決権行使用紙に賛否を書いて返送してくれ、とありますが、このままま出さなかったらどうなるのでしょうか。

実質株主名簿の株主数 ****株 とありますが、
株数に応じて、なにかメリットが増えるのでしょうか?

Aベストアンサー

議決権行使書が来たのなら参加できると思います。
その株を買った方が名義を書きかえていないのだと思います。
多分、配当も貰えるかもしれませんが貰って良いと思います。
買った方は名義を書き換える間が惜しかったのだと思うので。
賛否は何もしなくても構いません。
罰則は無いので・・・

Q収入保障保険(生活保障保険・家族収入保険)でおすすめは

現在、収入保障保険(各社、生活保障保険・家族保障保険・家族収入保険など呼び名は異なる)の検討をしております。
条件は、
●月額15万円【金額固定型で可(逓増型でも、そうでなくても良い)】
●31歳開始、65歳払込完了
●主契約でも特約でも可。(特約の場合は、主契約の終身又は養老の保険
 金額を契約可能最低額にする。)

安くておすすめの商品をご存知の方がいらっしゃれば、情報お願い致します。      

尚、自分ではプル・ソニー・GEエジソンの見積り依頼をしており、ソニーの
●主契約 100万養老    保険料1,539円
●特約  家族収入(15万) 保険料5,325円
が最安です。

Aベストアンサー

保障期間は、65歳まで必要ですか。
なぜなら、保障期間を60歳間でに限定すると保険料が数段割安になるはずです。

各社保険料は、60歳までの保障と以降の保障に対する保険料は、大幅に異なります。保障は長期間の方がいいですが、保険料の負担は高額になってします。

一度、生命保険協会のページに各社が販売している保険・特約の種類が表になっていますのでごらんくださぃ。

参考URL:http://www.seiho.or.jp/

Qマンションの総会に欠席する場合。 委任状を出しますが代理人を書かないで、議決権行使書には反対に⚪印を

マンションの総会に欠席する場合。
委任状を出しますが代理人を書かないで、議決権行使書には反対に⚪印を付けたら反対に票が入るのですか?

Aベストアンサー

代理人とは、本人が出席できないためにある人に全権を委ねることです。
代理人が総会に出席してどのように判断するかは分かりません。

委任状と議決権行使書は、総会の各議案に対する本人の意思を事前に書面で表すものです。
書面出席と言います。

書面出席の場合、委任状と議決権行使書は一緒には出せません。

両方提出してしまうと、委任状は「お任せします」で、議決権行使書が「反対」では、どのような意思なのかが分かりません。
採決にあたっては無効と判断されるでしょう。

Q医療保険のガン特約とガン保険の医療特約

こんばんは。
今年30歳になる会社員です。
妻一人、子供は一人は欲しいと考えています。

医療保険の加入を考えて半年近く経過します。
医療保険に加入しようと決めて保険会社もプランもほぼ決めたころに
ガン保険の存在が大きくなり、いろいろ考えたのですが、
件名にあるとおり、特約をつけることで保障がほぼ同等になるのです。
どう加入するのがよいのか決めかねてしまいました。

現在まで終身保障で60歳払い済みの医療保険に加入しようと考えています。
自分の特約に対する認識を少し書きますので、
こんな利点、欠点があるとか、こんな基準を持って
望まなくては決められないなど、
どなたか補足してくださる方、お教えください。

●特約の利点
・安い
・保険証書ひとつにいろいろな組み合わせを作り
 保障を大きくできる。

●特約の欠点
・特約の中でのバリエーションが少ない。
 ガン特約ならこの金額の保障と決められていることが多いように思う。
 →主契約は自由度が高いので、必要性によって主契約を
  医療にするか、ガンにするかを決めればよい?!
・定期の特約の場合、更新されると保険料が跳ね上がる。
 (要確認)
・保険会社が破綻した場合、主契約ですら満額引き継がれる
 とは限らないのに、特約は引き継がれる保障もない。

●医療保険+ガン特約
医療保険自身はガン保険を主契約にするより高めだが、
ガン特約が安いので合計するとそれほど変わらない?
終身保障でも終身払い、払い済みが選べるものが多そう。

●ガン保険+医療特約
終身保障のものは、終身払いのものが多そう。
月額は確かに安いのですが、ずっと払いつづけるのは年金を
当てにできるかわからないので、一抹の不安がよぎっています。

すみませんが、よろしくお願いします。

こんばんは。
今年30歳になる会社員です。
妻一人、子供は一人は欲しいと考えています。

医療保険の加入を考えて半年近く経過します。
医療保険に加入しようと決めて保険会社もプランもほぼ決めたころに
ガン保険の存在が大きくなり、いろいろ考えたのですが、
件名にあるとおり、特約をつけることで保障がほぼ同等になるのです。
どう加入するのがよいのか決めかねてしまいました。

現在まで終身保障で60歳払い済みの医療保険に加入しようと考えています。
自分の特約に対する認識を少し書きま...続きを読む

Aベストアンサー

>●ガン保険+医療特約
終身保障のものは、終身払いのものが多そう。
月額は確かに安いのですが、ずっと払いつづけるのは年金を
当てにできるかわからないので、一抹の不安がよぎっています。

がん保険が主契約のもので、終身払いだから、決めかねている。
そんな感じですかね?

がんになる確率と、がんも含む入院の確率。
明らかに、後者の方が大きいですよね?

なぜ、がん保険を主契約にしなければならないのか?
そのメリットとはなにか?
保険料が安いというだけなのか。。。
医療特約は終身保障されるのでしょうか?
そのためには終身払いするしかないのでしょうか?

>●特約の利点
・安い
・保険証書ひとつにいろいろな組み合わせを作り
 保障を大きくできる。

この場合、特約の利点は、安い以外ない。
証券が1枚でも2枚でも3枚でも、保障は一緒であり、
利点と呼ぶほどのことではない。
保険会社が1社2社3社というのなら話は別。
それと、保障を大きくしたり変更したりするのは、どんな保険でもほとんど可能。2枚あっても、そのうち1枚だけ大きくすることもできるし、2枚とも大きくすることも出来る。
通販などの、セット商品に加入してしまうと、上記のようなバリエーションの問題は発生する。安さを追求した商品だから、バリエーションを持たせる(それに付随した変更や増額など。)コストを削減した為。そうなると、途中で変更や増額も出来ないし、使い勝手が悪くなる。でも、安い。

究極は、
医療保険とがん保険両方入れば何にも問題はない。
または、バリエーションが選べる保険会社の医療保険を選べばいい。ただし、保険料はセット商品や通販に比べると割高。
私の勝手な憶測だが、バリエーション=保険金額・入院日額の変更や選択のこと思っての回答。
がん初期保障~などの特約のことではない。

保険料との兼ね合いで~とお考えならば、
安い方を選べばよい。

保障を重視で~とお考えならば、がんのバリエーションが多くても、肝心の医療保障のバリエーションがなければ、お話にならない。

最初に書いたように、医療保険の目的は、
「病気や怪我での入院」
であり、がん限りの保障ではない。
「がん」という病気「ひとつだけ」で考えるならば、他の病気・怪我がおざなりになるでしょう。

将来的に、がん以外の病気や交通事故で入院される確率もある。がんになる確率と、がん以外で入院する確率を考えれば、いいのでは?

sarsのように、不意に出てくる病気もありますからね・・・。

>●ガン保険+医療特約
終身保障のものは、終身払いのものが多そう。
月額は確かに安いのですが、ずっと払いつづけるのは年金を
当てにできるかわからないので、一抹の不安がよぎっています。

がん保険が主契約のもので、終身払いだから、決めかねている。
そんな感じですかね?

がんになる確率と、がんも含む入院の確率。
明らかに、後者の方が大きいですよね?

なぜ、がん保険を主契約にしなければならないのか?
そのメリットとはなにか?
保険料が安いというだけなのか。。。
医療特約は...続きを読む


人気Q&Aランキング