ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

フィラリアの予防薬は体重によって、錠剤の大きさも値段も違ってきますよね。
うちの犬は7キロちょいで、ちょうど、その錠剤の大きさと値段が境い目の辺りです。
今回は初回のフィラリア予防で病院行って、体重を計ったら¥1,050だったのですが、
ほんっとに境い目ギリギリで、あと微妙に体重の増加があれば、1段階上の薬になる、という感じです。
そこで質問なのですが、うちの犬みたいに境い目ギリギリの場合、始めから1段階上の薬を
買って服用させた方が完璧に効果的で安心のような気もするんですが、
どうなんでしょう?犬の体に負担は無いでしょうか?
うちの犬、微妙に体重の増減があるので、悩むところです。
それとも、毎月毎月、フィラリアの服用日あたりに本犬を病院に連れて行って
その都度、体重計って薬を出された方がいいのでしょうか?
みなさんはどうやっていますか・・・?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

No.1 です。

わかりにくかったですね。失礼しました!
もちろん、動物病院で処方していただいているのですが、
犬の体への負担が心配なら、基準量ぎりぎりを与える手もあるかも?
という意味でした。

対象体重の幅は、少なくともイベルメックの場合、どのクラスも、
最大体重=最小体重×2に設定されていると思います。
1個に含まれるイベルメクチンは基準量×最大体重なので、
うちの場合、最小体重に近いので、丸ごと1個与えると、
体重あたりの基準量の2倍摂取することになります。
もちろんそれで大丈夫のはずですが、
独自判断で基準量ぎりぎりを与えているのです。

心配性なもので。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。

回答して頂いた内容の意味がわかりました。
こちらこそ、ちゃんと把握できてなくて失礼しました。

回答者さんのワンちゃんの場合、丸々1錠与えるのは、やっぱり心配になってしまうかも、ですね。
効果は当然のこと、充分過ぎるほどだろうけど、その分、犬への体の負担が
気にかかってしまうところですね。

>独自判断で基準量ぎりぎりを与えているのです。

この、ぎりぎりの量のところで、回答者さんご自身がカットするわけですよね?
その、カットする量(どの辺までカットすればいいか)で、又、悩みませんか?
もう~ほとんど微妙な、そこまで気にするか・・ってほどの些細なレベルですが。
回答者さんに輪をかけて心配性かも。。。(^_^;)

お礼日時:2009/05/30 18:23


獣医さんには尋ねたか
あればどういう説明があったか
説明はあったがイマイチ納得できない
ということか、など補足されれば的確な回答があるかもしれませんよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。

それがですね。。今回、初回のフィラリア予防の際、獣医さんに一応
尋ねてみたんですけど、何て言ってたか、今いち把握できてなくって・・
その時、待合室にワンちゃんが結構来てて、ワンちゃんの方に気を取られてしまい、
獣医さんの話は、よくのみ込めないままになってしまいまして。。。

お礼日時:2009/05/30 17:19

専門家ではないので想像です


基本的には汎用の薬品なのでそこまでシビアな「さじ加減」は必要ないのかも
しれませんね
また、治療薬と違って毎日継続して服用するものでもありませんし
個体にあわせたシビアな調合が必要な薬であれば錠剤で製造されないのでは
ないかと想像します
作用、副作用とも公差や安全係数は服用のマニュアル以上に取ってあるかも
しれません

人間用の市販薬でも小児何錠とか大人は何錠程度の区分で体重別ではありませんね
犬の場合は超小型犬から超大型犬までの差は大きいです
大型犬の仔犬は小型犬の成犬よりうんと大きかったりするので、仔犬何錠
とはいかないでしょうし
「大きさ」の「目安」として、数値化しやすい体重が使われてるようにも思います

仔犬~成長期の「大きさ」が変わる時期と違って大人の犬では体重が少々
変化しても「大きさ」はさほど変わらないので、既往症などとの関係で
慎重な服用が必要ないのであれば、毎回体重測定するほどではないように
も思います
大きさの目安が体重なのであれば、このごろ良く食べるのでちょっと太った
(体重が増えた)から薬の量を増やすといった性格のものではないのかも
しれません(体重が大きく変わったとかの場合はわかりませんが)

以上はあくまでも素人の想像です 頭を柔軟にするご参考程度で
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ご意見、なるほど~ ・・・と深く納得してしまいました。
回答者さんの回答して頂いたアドバイス、私には全然考えも及びませんでした。

>作用、副作用とも公差や安全係数は服用のマニュアル以上に取ってあるかも
しれません

そうですね。ライン別ギリギリの子なら、充分その範ちゅう内だろうから、
そんなシビアに悩むほどのことでもないのかもしれませんね。

うーん、色々気付かされました。勉強になりました。。。

お礼日時:2009/05/30 16:55

家でお世話になっている病院では、ジャーキータイプ(カルドメックチュアブル)なのですが、小型犬用では、5.6キロがラインです。


2匹のうち1匹が以前は5.6キロ前後でしたので
服用日近くになると病院で体重を計ってから処方してもらいました。
その方が安心でしたので(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やっぱりライン別ギリギリの体重の犬の場合、迷うところですね。
うちの犬、微妙に体重の増減があるので、ひとつ上の段階のお薬と、ひとつ下の段階のとを
行ったり来たりしてる感じです。

やっぱり服用日の頃に病院に連れて行く(&体重計ってもらう)のがベストかなぁ~。

お礼日時:2009/05/30 02:12

うちの犬は体重 24kg 強です。


体重 22.7~45.3kg 用のイベルメックを買っていますが、
犬の体への負担が怖いので、勝手に 2/3 に切って食べさせています。

パッケージ裏面やフジタ製薬のホームページを見ると、
「体重 1kg あたりイベルメクチン 6μg、パモ酸ピランテル 14.4mg を基準量として、
体重 22.7~45.3kg の犬に本剤を1個摂取させる」となっているので、
自分で体重を測り、体重に見合う量を与えればよいと思いますが、
ゴメンナサイ!自信はないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

体重 22.7~45.3kg というのは、ずいぶん幅があるように思うのですが、
このお薬は動物病院で処方されるものではないのでしょうか。
市販のものなのでしょうか。

お礼日時:2009/05/30 02:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフィラリア予防薬ミルベマイシンの体重別の量

家のワンコは体重6キロなんですけどミルベマイシンを
5~10キロ用のものをそのまま一つ飲ませてもだいじょうぶなんでしょうか?

メーカーのサイトで調べたら体重1キロにつき0.25~0.5mgとなっていました。

副作用などが心配なので。

皆さんはどうされていますか?

Aベストアンサー

中型犬と暮らしています

↓過去QAのコピペで失礼しますが・・・ミルベマイシンは毒性が、ものすごく強くて、すすめられません

毒性が強いミルベマイシンを飲ませ続けることで・・・腎臓病のリスクは、うんと高まります

このサイトでも「腎臓」が悪くなった子が、実は「ミルベ」を飲んでいたというケースを・・・ときどき見かけますよ


腎臓は「沈黙の臓器」と呼ばれて・・・相当、悪化するまで症状がおもてにでてきません
ですから・・・わが子の腎臓が、どんどん悪くなっているのに、気が付かない愛犬家が多いのです

犬が、病気になれば病院は仕事がふえて儲かりますから、説明しない獣医も多いのです

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7564472.html

参考URL:http://okwave.jp/qa/q7795417.html

Qフィラリアなどのお薬

いつも参考にさせていただいています。
先日病院でフィラリアの薬をいただきました。ノミ、ダニ退治もできるお薬が発売されたので
そちらを使うことにしました。
いつもわんこの薬で思うのですが、体重によりS,M、Lと薬のサイズが分かれています。
たとえば、5-10キロはMとされていたりするのですが、5キロのこと10キロの子が同じ薬の大きさというのが不安です。
5キロの子には強すぎる気がするのですが、みなさんはどうされていますか?
そのまま用量にしたがってあげていますか?あるいは調整(少な目にしたり)したりしてますか?

ちなみにうちのわんこは5.18キロでして、そのお薬のサイズそのままあげるか迷っています。
みなさんがどのようにされているかお聞かせください。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO3で書きましたdog_1_1です。

【スピノサド】
よく使われる代表は犬のカイカイ。
有名なのは疥癬ですね。
これは皮膚の柔らかい部分を狙って、トンネルを掘りながら繁殖します。
動物にくっついてないとすぐに死んでしまう弱いダニですので、フロントラインなどで予防することがおおいですが、発症後は(皮膚の中に入っていますので)この薬を飲んで治すことが多いように聞きます。(幸いにも使ったことはありません)
元々ダニ等で使用される薬ですが、これを与える前にフィラリアのチェックが必要な薬です。
つまり『ダニを殺すつもりであげても、フィラリアも死ぬので血中に幼虫がいないかを確認しないと危険』ということですね。

>内臓にかなりの負担をかけると

仰っている薬が解りませんので明言できませんが、スピノサドが原因ではないでしょうか。
スピノサドですが消化粘膜を刺激するという副作用があります。
消化粘膜ですが受容体というのがありまして、ここにスピノサドがくっついてしまう(刺激する)のが原因です。
これが原因ならば【薬が強いから嘔吐する】というよりも、【薬そのものの副作用(一過性)】です。(あくまで点で捉えての話しですが)
もしも獣医さんで『空腹時を避けて何か少し食べさせてあげて下さい』という説明を受けられたのならば、この受容体を刺激することを避けるという意味であるはずです。
比較的安全な薬で、疥癬治療で飲むような場合より、おそらく相当少ない含有量だと思います。

【ミルベマイシンオキシム】
比較的新しいお薬です。
前回書きましたイベルメクチン・モキシデックと同じようにフィラリア予防薬で使われている認可された薬です。
ハッキリと覚えていませんが発売直後に少々問題があったそうですが、その後に改良され、フィラリア予防薬で使われるものの中では、現在は比較的安全性が高いと聞きます。


これらを足したものですが、ちょっとググってみました。
「たぶんこれじゃないかな?」という薬で”パノラミス錠”がありますね。
(日本では)今年2014年度から販売が開始された製品のようです。
含有量も調べてみましたが、これは前回と同じお応えになります。
スピノサド、ミルベマイシンオキシム共に(当たり前ですが)安全な含有量です。
これは日本で獣医師により処方される薬である以上、薬事法で農林水産省に認可されているわけですから、数値上の見た目ですら危ないような予防薬はありませんので当然ではあります。

利便性を追求した品(フィラリア)(ノミ・ダニ)(回虫)までですので、別々に対処していたものを『これ一錠を定期的にあげれば対処できる』というのがうたい文句のようです。
確かに『健康な犬でも、かかってしまうような比較的よくあるトラブル』というと(フィラリア)(ノミ・ダニ)(回虫)どれも当てはまります。
これらを日頃から注意して愛犬を観察していれば良いのですが、回虫とノミは比較的対処がラクですが、それ以外はうっかり見過ごすと治療が大変というのは確かです。
前述の疥癬などは、ダニを発見できずに(確実に発見できる訳でもありません)アレルギーとして対処すると、確実に悪化してしまいますし、そういう意味でも良い薬だと思います。

ただ、言い方を変えれば、別々に対処することが出来ますし、無論予防方も個別に確立されています。
【フィラリア:予防薬を飲む】(地域によりけりだが、5月~12月が目安)
【のみ・ダニ:フロントライン等で予防対処(皮膚に点着)】(地域によりけりだが、3月~11月が目安)
【回虫:糞便のチェックと体調の観察で早期発見。寄生が見つかった場合は虫下し】(寄生発見時に適時)(散歩中のニオイ嗅ぎで、糞便等・もしくはそれがあった場所、ありそうな場所に鼻をつけることを避ける)

あくまで個人的にはですが。
しっかりと犬を観察し、適時対応するのがベストだと思います。
『必ずしも必要ではないものを飲ませる』という、不要な薬という面もありますので、今後も当家で使うことはないと思います。
ただ(回虫)については、スピノサドを与えた時点で降りるでしょうし、メインに添えるものでもないと思います。(製薬メーカーとしても、せっかくですので目的としている薬効でなくとも当然書くでしょうし)
地域的にフロントラインとフィラリア予防が重なっているならば、使うという選択も一考するかも知れません。(当家の場合はずれる月があります)

難しいのは『観察ミスにより発見が遅れてしまうぐらいなら、予防薬を使うべき』という考えも、それはそれで正しい行動だと思います。
(薬そのもののリスク)(治療が必要な疾病にかかるリスク)
こういった天秤にかければ、良い薬だとも思いました。
薬のリスクを少なくしようと思えば、それだけ事細かな愛犬の健康状態の観察が必要ということですね。

そのものズバリという感想・意見、お応えにはならなかったと思いますが、これらのことから各ご家庭で愛犬に尤も良い方法を獣医さんと相談の上で決定すべきだと思います。

NO3で書きましたdog_1_1です。

【スピノサド】
よく使われる代表は犬のカイカイ。
有名なのは疥癬ですね。
これは皮膚の柔らかい部分を狙って、トンネルを掘りながら繁殖します。
動物にくっついてないとすぐに死んでしまう弱いダニですので、フロントラインなどで予防することがおおいですが、発症後は(皮膚の中に入っていますので)この薬を飲んで治すことが多いように聞きます。(幸いにも使ったことはありません)
元々ダニ等で使用される薬ですが、これを与える前にフィラリアのチェックが必要な薬です...続きを読む

Q愛犬がダニを駆除する薬を使って亡くなってしましました...

愛犬がダニを駆除する薬を使って亡くなってしましました。

夏場という事もあってダニがいるとあまりよくないと思い、7月12日にダニを駆除する薬を使いました。
薬が効いせいかダニは薬を使った日にみるみる内に取れました。
異変に気がついたのは7月13日に、朝いつもどうりに餌をあげたのですが、全然食べませんでした。
お腹が減ってないのかなぁーと思い仕事もあったのでそのまま仕事に行くことにしました。その日夜に様子を見ると愛犬の「チャッピー」は寝たままグッタリした感じで、朝上げた餌ものこったままでした。
水分をとらせさいとまずいと思い、母に手伝ってもらって「チャッピー」の口を無理やりあけてお水を飲ませました。7月14日の朝にも餌をあげましたが食べませんでした。この日、父が栄養ドリンクのような物を飲ませてくれたらしいにですが...もどしてしまったのをその日の夜に聞きました。
7月15日にも状態は同じ感じで、三日も食わず、のまずなので先日の14日、15日は仕事でどうしても病院につれていけないから今日(15日)我慢してねと「チャッピー」に言いのこして..家をあとにしました。
7月15日に仕事から帰ってきて「チャッピー」の見に行ったら死んでいました。

一連のながれはこのような感じです。
7月12日のダニを駆除する薬を使うまではすごく元気で餌もちゃんと食べていました。ダニを駆除するために買った薬で、なぜ?愛犬「チャッピー」が死ななきゃいけなかったのでしょうか?飼い主として、この怒りは何処にぶつければいいにかわかりません...
「ダニを駆除する薬を販売したお店」、「製造元」などに法的手段はとれる可能性はあるのでしょうか?法律や動物に詳しい方アドバイスお願いします。
(脱字のどが、あって読みずらかったらすいません。)

愛犬がダニを駆除する薬を使って亡くなってしましました。

夏場という事もあってダニがいるとあまりよくないと思い、7月12日にダニを駆除する薬を使いました。
薬が効いせいかダニは薬を使った日にみるみる内に取れました。
異変に気がついたのは7月13日に、朝いつもどうりに餌をあげたのですが、全然食べませんでした。
お腹が減ってないのかなぁーと思い仕事もあったのでそのまま仕事に行くことにしました。その日夜に様子を見ると愛犬の「チャッピー」は寝たままグッタリした感じで、朝上げた餌ものこっ...続きを読む

Aベストアンサー

愛犬を亡くして傷心の相手に言うのは気が引けていた事なのですが、mi-24xさんの意見とほぼ同じです。
今にも死にそうな愛犬をすぐにでも病院へ連れていってあげなかった事に、とても引っかかっていました。

なので、いざ裁判となった時に、そこを指摘されてしまうと、かなり不利ですね。
対処の仕方、事前の安全性の確認の怠りなど、無責任さを挙げられる可能性は高いかと…。
なにせ、ペットの危険物ランキングに考えるまでもなく入るものですから。
--------------------------------------------------
[ ペットの危険物ランキング 一覧 ]
1位 人間用医薬品 78000件
(鎮痛剤、風邪薬、抗うつ剤、栄養補助食品)
2位 殺虫剤・駆除剤 27000件
(殺ノミ剤、殺ダニ剤)
3位 動物用医薬品 12000件
(非ステロイド性抗炎症薬・フィラリア予防薬・抗生物質・ワクチン・栄養補助食品)
4位 植物 9300件
(ユリ、ツツジ、シャクナゲ、サゴヤシ、カランコエ、シェフレラ)
5位 殺鼠剤:殺そ剤 8800件
(殺鼠剤、殺菌剤)
6位 家庭用洗剤 7200件
(ブリーチ剤、合成洗剤、殺菌剤、消毒剤)
7位 チョコレート 4800件
(チョコレート)
8位 化学品 4100件
(揮発性石油系製品、アルコール、酸、ガス)
9位 物理的障害物・危害物 3800件
(粘着テープ、紙製品、骨、首輪)
10位 家庭用改修・修繕用品 2100件
(ペンキ、溶液、接着剤)
--------------------------------------------------
とにかく、これ以上は情報が少ない事と、私が医者でも弁護士でも警察でもない事から、控えさせていただきます。

参考になるかは分かりませんが、農林水産省に動物医薬品検査所というところがあって、そこで動物用医薬品に関する相談が出来るようですので、使用した薬品や、その成分を提示して相談してみてはどうでしょうか?

参考URL:http://www.maff.go.jp/nval/index.html

愛犬を亡くして傷心の相手に言うのは気が引けていた事なのですが、mi-24xさんの意見とほぼ同じです。
今にも死にそうな愛犬をすぐにでも病院へ連れていってあげなかった事に、とても引っかかっていました。

なので、いざ裁判となった時に、そこを指摘されてしまうと、かなり不利ですね。
対処の仕方、事前の安全性の確認の怠りなど、無責任さを挙げられる可能性は高いかと…。
なにせ、ペットの危険物ランキングに考えるまでもなく入るものですから。
--------------------------------------------------
...続きを読む

Q成長はいつまで続きますか?

あと10日で生後5ヶ月の子犬がいますが子犬って何ヶ月まで体高は成長しますか?

体重は生後何ヶ月~何ヶ月が1番増える時期なのでしょうか?

Aベストアンサー

1~3ヶ月が幼児期。
4~6ヶ月が少年少女期。
7~9ヶ月が思春期。
10ヶ月で成犬。

人間の場合、思春期に身長が伸びます。
が、犬お場合は、少年少女期が一番伸びます。
6ヶ月目で成長曲線がなだらか傾向を見せます。
7~9ヶ月目で成長曲線はほぼ10度から0度に。
小型犬はこの頃に成長がストップし大型犬は1歳過ぎまでに一回り大きくなります。

私は、毎日、壁に体重の変化の推移グラフを張って最終を予測しました。
まあ、これも楽しいものですよ。

Q前夜まで元気だった犬が翌朝急死

コリー系ミックス11歳♂のことです。
長文恐れ入ります。

3日前の朝7時、犬の吐く音で目が覚めました。
見ると、黄色い液体と、白い泡、そこにケチャップ色の血が混じっていて、犬はぐったりしていました。
お水を差し出しても顔を背け、リードを見せても動こうとしません。(普段は飛び起きて散歩に行こうとします)

しばらく様子を見ていましたが、3~5秒に1回ほど、お腹のあたりがビクンと痙攣し、その勢いで排便。見ると、ウンチの最後のほうに血が混じっていました。

吐いたものと血便を持って9時からの動物病院に連れていき、症状を話しましたが、呼ばれたのは9時半過ぎ。
それまでの間にどんどんぐったりしていき、先生に見せると「消耗しきってるな。もうダメかもしれない」。
そしてほどなく息を引き取りました。

先生に「田んぼか畑に行かなかった?」と聞かれました。
確かに前日19時半頃、車での長い移動中におしっこをさせるため、ちょっと田んぼのまわりを歩かせました。
それを言うと、
「除草剤とか殺鼠剤とかを舐めたり食べたりしたのかもしれない。先日もそういう子が来たから」と先生。
そのまま別の子の診察に行き、実習生さんだけになり、それ以上の質問はできませんでした。

でも、帰ってから除草剤などで検索すると、確かに嘔吐、痙攣などの症状はあるのですが、嘔吐は1回きり、下痢はなく、血便は通常の便の固さでした。

しかも、少し農業に詳しい人に聞いたら、半日も経ってから発症したり、半日後に急死したりするだろうか、とのこと。致死量が体内に入ったなら、もっとすぐ発症してしまうのではないか、というのです。

田んぼの後、外に出したのは1回だけで、22時頃、いつもの散歩コースだけです。元気よく散歩して帰りました。
そして寝る部屋には殺虫剤などの毒物は一切ありません。

長くなってすみませんが、
このような状況、症状から、他に何か考えられることはあるでしょうか。
元気いっぱいだった愛犬の急死、しかも原因不明とあって、現実を受け入れられずに苦しんでいます。

どうか、小さな可能性でも結構ですので、ご意見をお聞かせいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

コリー系ミックス11歳♂のことです。
長文恐れ入ります。

3日前の朝7時、犬の吐く音で目が覚めました。
見ると、黄色い液体と、白い泡、そこにケチャップ色の血が混じっていて、犬はぐったりしていました。
お水を差し出しても顔を背け、リードを見せても動こうとしません。(普段は飛び起きて散歩に行こうとします)

しばらく様子を見ていましたが、3~5秒に1回ほど、お腹のあたりがビクンと痙攣し、その勢いで排便。見ると、ウンチの最後のほうに血が混じっていました。

吐いたものと血便を持っ...続きを読む

Aベストアンサー

愛犬の死、お悔やみ申します。
私は植物毒の一種かと思います。でも、書かれている症状だけでは特定できません。あなたが症状を詳しく見たのなら、次に可能性のある植物毒とそれを含む植物、その植物が生えやすい場所を書きますので、インターネットで毒成分の名前打った後「症状」か「中毒症状」とうって症状を検索し、確かめてください。

毒成分の名   植物名      生息場所
アコニチン   トリカブト    山林のふもと、稀に日当たりのいい野原や畑
コルヒチン   イヌサフラン   主に園芸種、人家の庭
スコポラミン  チョウセンアサガオ主に園芸種、人家の庭、近年野生化し空き地
アトロピン   同上       同上
オレアンドリン キョウチクトウ  街路樹、空き地、川原
コンバラトキシンスズラン     人家の庭、野原、田畑のあぜ
アドニトキシン フクジュソウ   同上
シクトキシン  ドクゼリ     川原、湖の岸などの水辺
グラヤノトキシンツツジ      街路樹、人家の庭、山林
アニサチン   シキミ      同上
ソラニン    イヌホオズキ   空き地、山林、田畑のあぜ
ジギトキシン  ジギタリス    主に園芸種、人家の庭

すみません。この程度しかお役に立てません。亡くなられたあなたの愛犬にご冥福をお祈りいたします。

愛犬の死、お悔やみ申します。
私は植物毒の一種かと思います。でも、書かれている症状だけでは特定できません。あなたが症状を詳しく見たのなら、次に可能性のある植物毒とそれを含む植物、その植物が生えやすい場所を書きますので、インターネットで毒成分の名前打った後「症状」か「中毒症状」とうって症状を検索し、確かめてください。

毒成分の名   植物名      生息場所
アコニチン   トリカブト    山林のふもと、稀に日当たりのいい野原や畑
コルヒチン   イヌサフラン   主に園芸...続きを読む

Qフィラリア予防薬の量

外国製のフィラリア予防薬を使っています。
うちの犬は4キロ台なんですが、薬は最低でも10キロ以上用のものしかなく、それを愛犬に飲ませています。
犬に詳しい知人によれば、フィラリアの予防薬は副作用がほとんどないから、1錠やっておいた方が確実で安心できるとのことで、月に1錠与えているんですが、やはり今になって、たとえ副作用が小さいにしても過剰な薬はできるだけ与えたくないし、お金ももったいない、と思うようになりました。

ということで、1錠を半分にカットして与えても、効果はちゃんとあるのでしょうか?

Aベストアンサー

間違った知識は非常に危険なので訂正させていただきます
ミクロフィラリアはフィラリアが感染して約6ヶ月経過し感染子虫が成虫になりかつオスメスが揃わないと体内で発生するものではありません
血管に入ってしまうL5子虫に発育するのに蚊に刺され感染してから約2ヶ月かかります。このことと勘違いされているようですね
たしかに一ヵ月半おきの投与で計算上は防げるの様に思えるのですが(そうおっしゃる獣医さんもいらっしゃいますが)残念ながら一回の投薬での駆虫率は100%ではないため予防としては中途半端といわざるを得ないと思います
あと最終投与が重要との認識は正しいのですがその時期が間違っています
最終投与は蚊がいなくなって一ヵ月後です。
この理由は体に入ってすぐの子虫に対しては意外に駆虫率が高くなく最大の効果を発揮するのは体に入ってから一ヵ月後から血管に入ってしまう前つまり二ヶ月後までの間の一ヶ月だからです
ですから#4さんの自己流投与は根拠にかける上非常に危険な方法であるとおもいます
今年からでも改められるようお勧めいたします
あとチュアブルはカットして使用することは不可能な薬剤のひとつです(薬剤が均一に分布していない可能性があるからだそうです)

間違った知識は非常に危険なので訂正させていただきます
ミクロフィラリアはフィラリアが感染して約6ヶ月経過し感染子虫が成虫になりかつオスメスが揃わないと体内で発生するものではありません
血管に入ってしまうL5子虫に発育するのに蚊に刺され感染してから約2ヶ月かかります。このことと勘違いされているようですね
たしかに一ヵ月半おきの投与で計算上は防げるの様に思えるのですが(そうおっしゃる獣医さんもいらっしゃいますが)残念ながら一回の投薬での駆虫率は100%ではないため予防としては中途半端と...続きを読む

Q犬の腫瘍除去手術の治療費はいくらくらいが妥当なのでしょうか?

6歳の大型犬を飼っています。肛門の横が硬く腫れているので今日、獣医に行ったら「切ってみないと詳しいことは判りませんが、すぐにでも手術をしないといけません」との診断とワクチンの投与を受けました。「術後の入院期間も費用も現段階でははっきりしませんが、最低でも20万から25万はみていてください」と言われ、人間よりは安いなと納得し、その場で手術の予約を済ませたのですが、愛犬のガン除去手術を経験した友人に話したところ「総額で6~7万円だった。その医者は怪しいのではないか」と言われました。もしもそうなら費用は勿論のこと、それ以上に技術のほうが心配です。ちなみに今日の診療費は約3万でした。明日、別の獣医院で意見を聞いてみるべきなのかなと思っています。初めての経験なので少々取り乱していますが、どなたかお詳しい方がおられましたらアドバイスをいただけると、とても有り難いです。

Aベストアンサー

1、血液検査 \5,000 ----- 体調を調べるため。
2、エコー -------------- 無料。
3、初診料 \500
4、手術 \35,000
5、抗生物質等 \10,000
6、入院 \3,500 --------- 長くて1日で退院。
7、その他 \10,000 ------ 手術直後の注射等。

合計 \64,000

ハスキー犬、20cm×10cmの巨大腫瘍の切除費用は大よそこんなものでした。ただし、手術内容によっては、\74.000程度になるかも知れません。「総額で6~7万円」-私も、「そうだなー」と思います。

「えっ!一泊で連れて帰って構いませんか?」
「大丈夫ですよ!どうせ、この子は和室で大人しく寝るんでしょう!」
「抜糸に2、3週間後に連れて来て下さい。」

※CTスキャン等も完備して年中無休、午前9:00~午後10:00まで営業です。
※高速を飛ばして1.5時間の隣県ですが、大変にお世話になっています。
※全ての費用は壁面に明示してありますので、事前に自分で計算しています。

それまでは、ちょっとした手術でも1週間の入院。費用も概算で明細なし。いわば、言い値でした。
それに比べると半額の負担で済みます。
高速代を払ってもお釣りがくる計算です。

1、血液検査 \5,000 ----- 体調を調べるため。
2、エコー -------------- 無料。
3、初診料 \500
4、手術 \35,000
5、抗生物質等 \10,000
6、入院 \3,500 --------- 長くて1日で退院。
7、その他 \10,000 ------ 手術直後の注射等。

合計 \64,000

ハスキー犬、20cm×10cmの巨大腫瘍の切除費用は大よそこんなものでした。ただし、手術内容によっては、\74.000程度になるかも知れません。「総額で6~7万円」-私も、「そうだなー」と思います。

「えっ!一泊で連れて帰って構いませんか?」
「大丈...続きを読む

Q犬の生理の出血の期間は・・

もうふぐ7ヶ月のメスの柴をかっています生理になりはじめ2週間がたちましたがまだ出血があります最初の4.5日は本当に数的でしたが段々量がふえてきて今は大分少なくなってきました本でみると10日くらいとあるのですがいつまで続くのでしょうか?陰部の腫れは終わると元に戻りますか?このごろ散歩にいくとかなり離れた場所にいるオスにとても興味を示して全くその場から動かないでいます。あと1番したの4歳の娘の足にしがみついて何度も腰をふります。この状態はいつぐらいになったらおさまるでしょうか?

Aベストアンサー

犬の種類にもよりますが、柴くらいの大きさの子では、1週間から2週間、長い子だと3週間くらいは発情出血が見られます。最初の1週間は、メスが妊娠可能な時期ではないので、オスを避けますが、出血の色が薄めになってきたころ、(1週間から2週間)の時期が妊娠しやすい時期なので、オスにもそれをアピールするようになります。オスの方も、生理になっているメスのおしっこの匂いとかおしりの匂いで発情しますので、お散歩の時は十分に注意して下さい。オスはメスの発情のせいで一晩中鳴いて寝れない子もいるくらいです。だいたい1ヶ月くらいはちょっといつもと様子が違うと思いますが、食欲や元気があるようなら、そのままでも良いと思います。
 陰部の腫れは、生理が終わってしばらくすると元に戻ります。その間に、本人(犬)が舐めてしまうと、赤くなってしまうこともありますが。気にしなくても大丈夫だと思います。
 また、生理の時期は、子宮の入り口が開いているので、感染を起こしやすくなります。おしっこの回数が増えることも見られますが、あまりにも頻繁だったり、血尿になっていたら、病院へ行って、膀胱炎になってないかどうか診てもらうことも必要ですね。
 その他、なにか気になることがあれば病院へ行って見てもらって下さい。

犬の種類にもよりますが、柴くらいの大きさの子では、1週間から2週間、長い子だと3週間くらいは発情出血が見られます。最初の1週間は、メスが妊娠可能な時期ではないので、オスを避けますが、出血の色が薄めになってきたころ、(1週間から2週間)の時期が妊娠しやすい時期なので、オスにもそれをアピールするようになります。オスの方も、生理になっているメスのおしっこの匂いとかおしりの匂いで発情しますので、お散歩の時は十分に注意して下さい。オスはメスの発情のせいで一晩中鳴いて寝れない子もいる...続きを読む

Qフロントラインは必要でしょうか?

我が家の犬はトイプードル・生後4ヶ月・体重2kgです。
先日動物病院でフロントラインを勧められました。
フロントラインは副作用なども多いと聞きます。
だけど、散歩へ行くのであれば必要なのでしょうか。
2kg~4kg用を処方されたのですが、全量使うべきでしょうか。
これから狂犬病の予防接種も待っています。
犬は注射や薬やノミ・ダニ予防など色々しなくてはいけなくて、かわいそうです。
ご意見よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お気持ち、わかります。

先月、子犬(4ヶ月・2キロ弱)のワクチン接種に行った時、
フロントラインもそのうちやったほうがいいよ~、と薦められました。
私が住んでいる地域では、6月頃にマダニ・9月頃にヤマダニ?が発生しやすいそうです。
特にマダニは、卵が南風に乗って飛んでくるから、藪などに
入らなくても付いてしまうので、予防した方が良いとの話。
(ヤマダニは、藪や草むらに入らなければ大丈夫&フロントラインは効きにくいらしい)
お住いの地域の事情を、獣医師やお散歩仲間などに聞いてみては?

また、フロントラインについて、「初期のものは体内に入り込むタイプ
だったけれど、最近改良されて、表皮の毛穴にハイって広がるから、
犬の体への負担はとても少ない」
と説明されました。(細部は記憶違いがあったらすみません)

この獣医師は、「○○というワクチンは、××というアレルゲンに
なりやすい成分が他に比べて少ない」とか
「先日の学会で、こういう話がでていた」とか、かなり広い視野での
詳しい説明をしてくださり、
「薬や治療方針については、かならず『自分のペットだったらどうするか』を
考えて、飼い主さんと相談する」という主義だそうで、
まぁ、信用できるのかな・・・と思っています。

私自身、防虫スプレー(虫にかけたら死ぬ、毒なのに!)を
しっかり使うタイプ(犬にはかけないですよ、自分にです)なので、
痒い思い・痛い思い等をさせるなら、予防できるものはしてあげよう、
と思ってしまいます。

そうそう、その先生が「犬に対して、『かわいそう』とは、絶対思わない事」
と話してくれたのが印象に残りました。
「注射はかわいそう」じゃなくて「病気にならないように注射したんだよ、コレで安心、よかったね」
という風に、飼い主さんがプラス思考でいかないと、犬に「かわいそう」という気持ちが伝わってしまって、犬自信が不幸な気持ちになっちゃうからね!
ってことでした・・・。

判断してあげなくちゃいけないことが多くて、悩みますよね。
私は、避妊手術の是非に付いて悩んでいます・・・
(最初は迷わず行うつもりだったのですが、その先生は避妊去勢には慎重派で、
デメリット面の話を沢山聞くうちに迷いが・・・)

話がそれて、長くなってすみません。
お互い、縁あった犬を幸せにしてあげましょうね^^

お気持ち、わかります。

先月、子犬(4ヶ月・2キロ弱)のワクチン接種に行った時、
フロントラインもそのうちやったほうがいいよ~、と薦められました。
私が住んでいる地域では、6月頃にマダニ・9月頃にヤマダニ?が発生しやすいそうです。
特にマダニは、卵が南風に乗って飛んでくるから、藪などに
入らなくても付いてしまうので、予防した方が良いとの話。
(ヤマダニは、藪や草むらに入らなければ大丈夫&フロントラインは効きにくいらしい)
お住いの地域の事情を、獣医師やお散歩仲間などに聞...続きを読む

Q腎臓と肝臓の改善に役立つ情報がありましたら教えてください

14歳のパピヨンで数年前に僧帽弁閉鎖不全症と診断され、エナカルドや利尿剤の服用を続けてきました。高齢とは思えないほど元気だったのでずっと安心していました。が、昨年の秋に初めて心臓発作を起こし、生死の境をさ迷いました。その際の血液検査で分かった事は、腎臓や肝臓も極めて危険な状態にあるということでした・・・・。利尿剤の副作用やフードにも摂取してはいけない物もあるのに、薬に頼りっきりで自分で何も調べようとしなかった自分を責め、その後は療養食に切り替え補液と薬による治療(強心剤が一錠増えました)で、どんどん具合が良くなってきていました。

ところが、補液の期間を少しあけてから先日血液検査を行ったところ、BUN値:66.7・GPT値:126・ALP値:2429と再び悪化していることが判明したのです。医師のすすめで心臓サポートの療養食(缶詰)を与えてきましたが、こうなると腎臓サポートに切り替えた方が良いのでは?と思ってしまいます。ただ、かかりつけの医師は食事や食材についての知識はあまりない方で、元凶は心臓なのだから心臓サポートの食事が良いとおしゃいます。自己判断で納豆とフラックスシードオイルを毎日少量与えていますが、他に加えた方が良い食材・絶対に与えてはいけない食材、もしくは腎臓と肝臓機能の回復に効くサプリや漢方などの情報をお持ちでしたら、ぜひ教えていただけないでしょうか?我侭なコですが我が家にとっては天使のような存在です。出来る限りの事をしてあげたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

14歳のパピヨンで数年前に僧帽弁閉鎖不全症と診断され、エナカルドや利尿剤の服用を続けてきました。高齢とは思えないほど元気だったのでずっと安心していました。が、昨年の秋に初めて心臓発作を起こし、生死の境をさ迷いました。その際の血液検査で分かった事は、腎臓や肝臓も極めて危険な状態にあるということでした・・・・。利尿剤の副作用やフードにも摂取してはいけない物もあるのに、薬に頼りっきりで自分で何も調べようとしなかった自分を責め、その後は療養食に切り替え補液と薬による治療(強心剤が一錠...続きを読む

Aベストアンサー

(^^)前愛犬への弔意の言葉ありがとうございます。再度の回答です。

ご苦労なさってますね。ネットにもいろいろな情報があり・・・情報が多すぎて、混乱してしまうときもありますよね。でも、腎臓病で14歳のコにたんぱく質を摂れというのは珍説?( ^^;)ですね・・・はじめて聞きました・・・タンパク質の種類でいうと動物性よりは植物性がマシ。肉よりは魚がマシとは言えそうですが・・・????

ところで今度は闘病生活中の私の失敗談について、お話ししようと思います。あのとき、こうすれば良かったのに・・・あんなコトやめておけば良かったのに・・・というオハナシです。

その1
今でも、とても後悔していることがあります。それは闘病中にワクチンを打ってしまったことです。1年に1回ワクチンを打たねば・・・という思い込みがあり、すでに17才の誕生日を過ぎている我が愛犬に例年通り、ワクチンを打ってしまいました。腎臓病の治療に強い主治医でありましたが・・・この主治医にも盲点がありました。もう人間でいえば・・・80歳かもしれないのに、予防注射を打ってしまったのです。この時に、いっきに具合が悪くなり寿命を縮めてしまいました。今でもホントに後悔しています。
須崎先生が犬の食事指導で有名ですが、もうひとり同じくらい食事指導で有名な獣医さんがいると、このQ&Aで教わりました。本村伸子先生という方です。その本村先生の本を最近入手しまして、読みはじめたのですが・・・その中で愕然とする衝撃的な記事を見つけてしまいました。ワクチンを年に1回打ち続けるコトがワンコの身体に、大きな負担になっているという内容の記事です。ワクチンは3年に1回で良いと推奨してあり、さらに高齢のワンコには、もうワクチンはいらない!と書いてありました。これは!!健康なワンコに対してすら・・・こう書かれているのですから。まして高齢で闘病中のコにはワクチンなんかいらなかったのです!!「あ~あの時に、この本を読んでいたら・・・」絶対にあんなバカな事はしなかったのに・・・涙。

その2
ワンコが胃腸の調子が悪そうだと思ったときに・・・独断でキャベジンを飲ませたこと。(><)これも失敗でした。
お母様が反対だとのコトですが、キャベツは胃薬の材料になるほど消化器官に有効なお野菜です。ナマであげることは「酵素(こうそ)」の補給にもなり、良いコトが多いのですけどねえ・・・。ワンコも喜ぶのは「酵素(こうそ)」を身体が欲しているのかも知れませんよ。よく犬が道端の草をアムアムしますが。あれは、酵素を補給するための行動だそうですから。酵素はナマの食べ物から補給できますが、果物には糖分が含まれているので、あげすぎは肥満の原因になるのでチョットだけ注意です。さて生のキャベツは身体に良いモノなのですが・・・キャベジンは体内に取り込むと・・・なんと胃酸と化学反応を起こし「塩分」に変化してしまうのです!この時も腎臓の具合が悪くなり、主治医にうんと叱られました。キャベジンはダメですが、ビオフェルミンは抗生物質を使ったアトには飲ませなさいと言われました。

その3
腎臓の悪いコが注意しなければならないのは食べ物だけではないのです。キッチンハイターなどの塩素系の洗剤について、主治医から追放するように指示されました。塩分は鼻からニオイで取り込むだけでもダメなのです。ちゃんと指示を守って「洗○革命」という酸素系の商品を使っていたのですが・・・ある日、来客の予定があるので室内をキレイにしようとハリキって、この酸素系の洗剤の付いた雑巾で床をせっせっと拭き掃除してしまいました。突然・・・ワンコが急変して様子がおかしくなってしまい、なにがなんだかわからず。このとき主治医が留守だったので、救急の病院を探してクルマで出掛けました。その時の病院で処方されたのが、窒素を吸着する墨のようなお薬でした。のちに出張から帰ってきた主治医に出来事を報告すると。わが家の居間の床は塩化ビニール製だったので、なんらかの化学反応を起こして塩素系のガスが発生してしまったと考えられると説明をもらいました。偶然、救急の病院を探すために、ともかくガス発生の部屋から外に連れ出したのが、たまたま幸いして大事にいたらなかったとのことです。(><)これも失敗でした。腎臓の悪いワンコは鼻からのニオイにも注意です。外出の際は工事現場の塗料など・・・臭いがする場所は避ける方が無難です。

その4
8月の主治医が夏休みのときでした。便秘を起こし・・・食事を受け付けなくなってしまいました。連絡を取ろうか迷い、様子を見ていましたが・・・とうとうガマンできずに「鶏肉」を食べさせてしまいました。
3かけぐらい、モグモグ食べたでしょうか・・・。主治医と連絡を取りTELで「便秘には無塩バターを舐めさせろ」と指示をもらいました。
便秘も解消され、主治医は夏休みの旅行を中断して帰って来てくれましたが・・・治療のかいなく・・・2日後に亡くなりました。「鶏肉」を食べさせたコトうんと叱られましたが・・・死ぬ前にちょっとはオイシイものを食べさせてやってヨカッタと内心は思っています。でも、主治医に「鶏肉」は脂肪分が無く、タンパク質のかたまりなので最悪である。「霜降りの牛肉」の方が、まだマシだと言われ・・・どうせなら「牛肉」を食べさせてやれば良かったなと後悔しています。えへへ・・・涙。

こんなオバカな失敗をするのは、きっと私だからですが・・・どうか、後悔のないように・・・いろいろと気をつけてあげてくださいね。

m(_ _)m 長くなりました。このへんで失礼します。

(^^)前愛犬への弔意の言葉ありがとうございます。再度の回答です。

ご苦労なさってますね。ネットにもいろいろな情報があり・・・情報が多すぎて、混乱してしまうときもありますよね。でも、腎臓病で14歳のコにたんぱく質を摂れというのは珍説?( ^^;)ですね・・・はじめて聞きました・・・タンパク質の種類でいうと動物性よりは植物性がマシ。肉よりは魚がマシとは言えそうですが・・・????

ところで今度は闘病生活中の私の失敗談について、お話ししようと思います。あのとき、こうすれば良かったの...続きを読む


人気Q&Aランキング