お世話になります。
今回お聞きしたいことは、
オリジナルに作成したダイアログを継承したオリジナルのダイアログを作成した際に、オリジナルに作成した基底ダイアログのダイアログ上のコントロールや、そのコントロールの位置を継承することはできますでしょうか?
ということです。
何がしたいかといいますと、4つのダイアログをメインダイアログから呼び出すのですが、その4つのダイアログには共通するコントロールがあり、そのコントロールの動作もその位置も全く同じなのです。
そのため、いちいち4つのダイアログにコントロールの貼り付けや、処理を記入せずに、その共通のコントロールをもった基底ダイアログを作成して、その基底ダイアログの継承としてダイアログが作れたらなと思い、質問させて頂きました。
継承をすると、基底クラスの関数等を使うことができるというのはわかるのですが、ダイアログ上のコントロールの位置までは不可能なのかなと疑問に思いました。
ご回答を宜しくお願い致します。

開発環境は
Windows CE 6.0
Visual Studio 2005
です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私、CEの経験がないので厳密なところはわからないのですが、


一般的なMFCであれば、可能です。
ただし、条件により困難さが変わります

1)4つのダイアログが全て同じコントロールのみからなる場合
  コントロールは同じだが、ラベルのキャプションが違うとか
  リストボックスのデータが違うとかいう場合です。

  非常に単純です。普通の派生と全く同じ感じです
  OnInitDialog等適当な関数をオーバーライドするだけです。

2)共通のコントロール以外に独自のコントロールも持つ場合
  多少困難です
  いくつかアプローチが考えられます。
  a) ダイアログ・テンプレートを個別に持つ方法
    リソース内のダイアログ・テンプレートは(共通のコントロールも含め)
    コピー&ペーストなどで独自に作成します(4つ作ります)
それぞれを制御するクラスですが、
    ウィザードのサポートを受けられない
    (ウィザードではCDialog派生にされてしまう)
    ので、既存のCDialog派生クラスを参照して
    自力で希望のCDialog派生からさらに派生させるようにします

    リソースIDとクラスの結びつけ方法などは既存のクラスを
    参考にしてください

  b)リソースも完全に共通化する
    ちょっと難しいかもしれません。
    OnInitDialog等で自力でコントロールをCreateします。
    レイアウトが視覚的にできないので非常に困難ですが、
    隣接するコントロールの位置情報をもとに計算するなどしてください。

    ダイアログの大きさに余裕があり、
    追加するコントロールも小さなもの
    (1行のみのエディット等)であれば、
    最初から場所をstaticコントロールで場所を確保しておき
    非表示にしておいて、
    派生クラスで、そのstaticの位置を取得するとかなり楽ができます。

    派生クラスで、本格的にレイアウトが変わってしまう場合は、
    レイアウトを頭に入れながら、Createし、試行錯誤で
    完成させることになるでしょう。


以上の方法がCEでも通じるのかわかりませんが、
参考になれば幸いです。    

   
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な回答ありがとうございます。
現在の開発状況ですと、2)の状況に当てはまります。

ClassWizardですとリソースを別にして、作成してしまうので、自力でコードを入力してダイアログを作成していくわけですか。。
なかなか難しい作業が必要なんですね。

現在の仕事ではあまり時間がなく、勉強する暇がないのですが、今後手が空きましたら、勉強させていただきます。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/02 14:08

MFCですか?



リソースの指定があるのでそううまくはいきません。
無理でもありませんが、おすすめはしません。

共通の処理をオブジェクトコンポジションで実装してみはいかがですか?

もしくは、その共通部分をダイアログにして、4つのダイアログに張り付けるというのはどうですか?
タブを実装するときのような感じです。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答が遅くなり、申し訳ございません。
そうですよね、リソースの関係から簡単に出来るものではないと思っていましたが、やはりですか。

>共通の処理をオブジェクトコンポジションで実装してみはいかがですか?

というのは各ダイアログの共通の処理を、あるクラス内のメンバ関数になりにしてそれぞれのダイアログで、その処理をメンバとするクラスのオブジェクトを呼ぶということですね?
処理の方法はそれでいこうと思っています。


>もしくは、その共通部分をダイアログにして、4つのダイアログに張り付けるというのはどうですか?
タブを実装するときのような感じです。。

この方法ですと、一つの画面の表示にならないと思うので、あまり見栄えがよくないかなと思い、一度考えたのですが実装をしてみませんでした。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/02 14:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボタンの表示の色、フォントを変更したい

VC++でプログラミングしています。
MFCのダイアログベースのEXEを造っています。
ダイアログにはボタンとエディットボックスを貼り付けています。
私がやりたいのは以下のことです。

・ボタンの色を設定したい
・ボタン、エディットボックスに表示する文字の色を設定したい
・ボタン、エディットボックスに表示する文字のフォント(サイズ)を設定したい

プロパティでサイズ変更すると全体に反映されてしまうので、個々の
コントロールについて制御したいと思っています。

ヘルプで調べて、それらしい関数を見つけるのですが使い方がわかりません。
VCを始めたばかりで、クラスの理解がまだ浅いです。。。
関数の説明は理解できても、「じゃあ、コードはどう書くの?」という状態です。
「○○ は ×× のメンバではありません」と、よく怒られてます。。。

識者の方、ご教授願います。
コードがどうなるのか知りたいので、簡単なサンプルコードがあると助かります。

また、質問ではないのですが、「この関数は○○をする」というのではなく、
「○○をするにはこの関数を使う」という様に調べられる、お勧めの書籍、
Webなどがありましたら教えてください。
今後の勉強に役立てたいと思っています。

VC++でプログラミングしています。
MFCのダイアログベースのEXEを造っています。
ダイアログにはボタンとエディットボックスを貼り付けています。
私がやりたいのは以下のことです。

・ボタンの色を設定したい
・ボタン、エディットボックスに表示する文字の色を設定したい
・ボタン、エディットボックスに表示する文字のフォント(サイズ)を設定したい

プロパティでサイズ変更すると全体に反映されてしまうので、個々の
コントロールについて制御したいと思っています。

ヘルプで調べ...続きを読む

Aベストアンサー

下2つについては以下でいけると思います。

class CMyDlg : CDialog
{
public:

  CFont m_cFont; //Dlgクラスのメンバとして用意
/*
  他のメンバ
*/
  virtual BOOL OnInitDialog(); //初期化

};


BOOL CMyDlg::OnInitDialog()
{
  //TODO:ここでFontを設定しておく(文字の色、サイズなど)

  //Fontを設定
  ((CButton *)GetDlgItem(IDC_BUTTON))->SetFont(&m_cFont,TRUE);

  //TODO:その他の初期化

  return TRUE;
}
//見易さのために、全角スペースを使っています;;

一番上はBitmapを貼り付けるか、CWndのメンバ関数を使って
塗りつぶすかどうかだと思います。

MFCではなく、C++Builderのページなのですが、少しいじればMFCでも使えるので、参考URLに示しておきます。

参考URL:http://market.agr.tottori-u.ac.jp/ken/tech.html

下2つについては以下でいけると思います。

class CMyDlg : CDialog
{
public:

  CFont m_cFont; //Dlgクラスのメンバとして用意
/*
  他のメンバ
*/
  virtual BOOL OnInitDialog(); //初期化

};


BOOL CMyDlg::OnInitDialog()
{
  //TODO:ここでFontを設定しておく(文字の色、サイズなど)

  //Fontを設定
  ((CButton *)GetDlgItem(IDC_BUTTON))->SetFont(&m_cFont,TRUE);

  //TODO:その他の初期化

  return TRUE;
}
//見易さのために、全角スペースを使って...続きを読む

QCStringからchar*への型変換について教えてください。

以前の質問に

int型 → CString型/char型

がありましたが、

CString型をchar*型に変換する方法を
教えていただければありがたいです。

MSDNで「LPCTSTRキャスト」が説明されていましたが、
例が載ってないのでよくわかりませんでした。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

目的にもよりますが一時的にchar配列として使いたいならCString::GetBuffer()が利用できます。
char配列としての利用が終わったらCString::ReleaseBuffer()する必要がありますが。

直接CString内の文字列を扱う必要があるならCString::operator LPCTSTRで文字列ポインタが得られます。
ただし、CStringオブジェクトをいじると無効ポインタなる可能性があるので気をつけてください。

MSDNのMicrosoft Foundation Classリファレンス→CString→クラスメンバで確認してください。

QLNK2019: 未解決の外部シンボルのエラーが出る

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自キャラのデータ
Point2D g_jikipos = {40, 400};//自キャラの座標

//画像ハンドル
int g_jikiimage[11];

//色々なファイルの読み込み
int LoadFiles(){
//画像ファイル読み込み
if(LoadDivGraph("media\\player01.bmp",
11,11,1,64,64,g_jikiimage) == -1) return -1;

return 1;
}


 mymain.h
//他から呼び出させるMyMainの関数
void MyMain();
int LoadFiles();


 myhelper.h(サンプルなので打ちミスはない)
#include "DxLib.h"
#include <limits.h>
#include <math.h>

//構造体宣言
//座標またはベクトルを記録する構造体
struct Vector{
float x,y;
};
typedef Vector Point2D;
//線を記録する構造体
struct Line2D{
Point2D startpos, endpos;
float katamuki;//傾きをラジアン値で記録
Vector speed;//移動している場合は速度をセット
};
//球体を記録する構造体
struct Ball2D{
Point2D position;
float hankei;//半径
};
//四角形を記録する構造体
struct Rect2D{
Point2D lefttop;
Point2D rightbottom;
float width;
float height;
};


//ライブラリ関数
Point2D PosInView(Point2D in);
int XInView(float inx);
int YInView(float iny);
void ScrollToLeft(float jikiposx);
void ScrollToRight(float jikiposx);
void ScrollToUp(float jikiposy);
void ScrollToDown(float jikiposy);
void DrawLineInView(float x1, float y1, float x2, float y2, int Color, int Thickness);
void DrawCircleInView(float x, float y, float r, int Color, int FillFlag);
void DrawAnimation(float x, float y, double ExtRate, double Angle,int TurnFlag,
int *imgarray, int allframe, float fps);
//ベクトル関数
Vector CreateVector(Vector in, float veclen);
Vector AddVector(Vector v1, Vector v2);
Vector SubVector(Vector v1, Vector v2);
Vector AddVectorInFrameTime(Vector pos, Vector speed);
Vector AddVectorInFrameTime2(Vector pos, Vector speed, Vector accel);
Vector Normalize(Vector in);
Vector RotateVector(Vector in, float radian);
float VectorLengthSquare(Vector in);
float DotProduct(Vector v1, Vector v2);
float CrossProduct(Vector v1, Vector v2);
void SetLine2DKatamuki(Line2D *in);
void DrawLine2D(Line2D in, int Color, int Thickness);
void DrawBall2D(Ball2D in, int Color, int Fill);
//当たり判定関数
bool HitTestLineAndBall(Line2D linein, Ball2D ballin);
bool IsPointAtLineFace(Line2D linein, Point2D ptin);
bool HitTestLineAndLine(Line2D line1, Line2D line2);
bool HitTestBallAndBall(Ball2D a, Ball2D b);
bool HitTestPointAndBox(Rect2D rect, Point2D pt);
//タイマー関数
void SetSimpleTimer(int idx, int time);
int GetPassedTime(int idx);


//グローバル変数
extern float g_frametime;
extern Rect2D g_framerect;//画面領域(当たり判定)
extern Point2D g_current_field_pos;//現在の左上座標
extern Rect2D g_stagesize;//ステージサイズ

//定数宣言
const float ZEROVALUE = 1e-10f;
const float PIE = 3.1415926f;
const int SCROLL_LIMIT = 200;
----------------------------------------------------------------
 エラー内容
1>myhelper.obj : error LNK2019: 未解決の外部シンボル "void __cdecl MyMain(void)" (?MyMain@@YAXXZ) が関数 _WinMain@16 で参照されました
1>C:\Documents and Settings\Owner\My Documents\Visual Studio 2008\Projects\my\Debug\my.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です
1>my - エラー 2、警告 0
ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ
----------------------------------------------------------------
画像を貼り付けときます
(見えにくい場合→http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org154142.jpg.html)
初心者なのでわかりやすくお願いします

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自...続きを読む

Aベストアンサー

ファイル構成から推測するに
mymain.cpp というファイルに
void MyMain(void) {
// ここに処理を書く
}
という関数が必要なようです。

QVisualStudio MFC変数が追加できない

MFCでダイアログベースのアプリ作成しています。

以前使っていたプロジェクトに変更を加えるため、
ダイアログにコントロールを追加しました。
そのコントロールに対してメンバ変数を追加しようとしたところ、
「変数の追加」ボタンが使用不可となっており、変数の追加が行えません。
また、クラスビューが表示されなくなったようで、こちらからも追加ができません。

2008を使っています。
解決方法をご教示願います。

Aベストアンサー

ソリューションを閉じてから そのソリューション内にある拡張子が『ncb』『aps』を削除してから再度ソリューションを開いて見ましょう

インテリセンス用のデータベースが壊れてしまうと質問のような現象が発生します
『ncb』ファイルなどは再度ソリューションを開くと自動的に生成されます

Qスレッドの安全な終了のさせ方

スレッドの安全な終了のさせ方

 メインスレッドにてCreateThread命令を使い、あるサブスレッドを作りました。
このサブスレッドは内部でmallocを使い動的に配列領域を確保して
その配列領域をforループ等で「かなり時間の掛かる処理」として繰り返し
アクセスしています。
ループが終了した時に「free」を実行してmalloc領域を開放しています。

アプリ終了時にメインスレッドからこのサブスレッドを終了させるのに
メインウインドウにWM_DESTROYメッセージが送られた時、これまで単に
そこで「CloseHandle(hSubThread);」とだけ書いていたのですが、
もしかしたらこれでは場合によっては(サブスレッドがループ処理中だったら)
malloc領域が開放されずにリークしてしまうのではないかと思いました。

 そこでイベントオブジェクトを使い、サブスレッドがループ処理中の
時には非シグナル状態にして、ループが終了しfreeで領域を開放した後
シグナル状態にするということにして、メインスレッドはそれを
WaitForSingleObjectで待つという構造にしました。

ところが「メインスレッドに待ちを作るな」という言葉通り、これでは
上手く行きませんでした。サブスレッドはその時間の掛かる処理の
最中でSendMassage等でメインスレッドの処理を促すような命令を
(例えばその処理の進捗状況を表示するなど)を幾つも行っていたので、
もしWaitFor~でメインを待たせると「サブスレッドの処理も進まなくなり
結果両方がロックして動かなくなってしまう」という悲しい状況に
嵌ってしまうのです。

SendMessageを徹底的に無くすということも考えたのですが、
(例えばPostMessageに書き換えるなどもやってみたのですが、これは
全く意図した動作をしてくれない場合もあり)、別の方法では
どうしても代替できないケースもあって、全て消すというのは
現実的ではないのかもと。。

 このようなサブスレッドを安全に終了させるにはどうしたら良いでしょうか?
あるいは単にデストロイ時にCloseHandleとするだけでも良いのでしょうか?

スレッドの安全な終了のさせ方

 メインスレッドにてCreateThread命令を使い、あるサブスレッドを作りました。
このサブスレッドは内部でmallocを使い動的に配列領域を確保して
その配列領域をforループ等で「かなり時間の掛かる処理」として繰り返し
アクセスしています。
ループが終了した時に「free」を実行してmalloc領域を開放しています。

アプリ終了時にメインスレッドからこのサブスレッドを終了させるのに
メインウインドウにWM_DESTROYメッセージが送られた時、これまで単に
そこで「CloseHandle(hSu...続きを読む

Aベストアンサー

>SetEvent(hEventObject1);//イベントオブジェクトをシグナルに
スレッド終了を判断する場合はスレッドのハンドル自身を見た方が確実です。
HANDLE thread_handle = ::CreateThread(略);
(略)
::WaitForSingleObject( thread_handle , INFINITE );
スレッドは終了時にハンドルがシグナル状態になります。


>SendMessage(hMainWnd,....);
>//メインウインドウに何かのメッセージを送信
>//なってた時に処理が進まなくなる。
名前から察するにhMainWndはメインスレッドで動いているようですが
そのメインスレッドの処理がWaitForSingleObjectによって止まっているのなら処理は返ってきません。
つまりサブスレッドがメインスレッドとなんらかのやりとりをしたいなら、
この時点でメイン側はWaitForSingleObjectで待ってはいけません。

1. Main -> Subに終了前準備しろと通知
2. Sub -> Mainに終了前準備完了を通知
3. Main -> Subに終了しろと通知
4. MainはSubが終了するのをWaitForSingleObjectで待つ。

>SetEvent(hEventObject1);//イベントオブジェクトをシグナルに
スレッド終了を判断する場合はスレッドのハンドル自身を見た方が確実です。
HANDLE thread_handle = ::CreateThread(略);
(略)
::WaitForSingleObject( thread_handle , INFINITE );
スレッドは終了時にハンドルがシグナル状態になります。


>SendMessage(hMainWnd,....);
>//メインウインドウに何かのメッセージを送信
>//なってた時に処理が進まなくなる。
名前から察するにhMainWndはメインスレッドで動いているようですが
そのメインスレッドの...続きを読む

QDWORDの実際の型は何でしょうか

VC++.NETの環境です。
DOWRD dw1 = 1;
int i = 2; と定義し
ここで
if ( i > dw1 ){
何かの処理;
}
とコーディングすると
warning C4018: '>' : signed と unsigned の数値を比較しようとしました。
のワーニングがでます。
これは、DWORDがint型でなくunsigned int型のようにも見えます。
ある本によれば(VC++.V.NET逆引き大全500の極意)
DWORD はint型であると記述されています。
もし、int型ならこのワーニングはでないはずなのですが、
なぜでるのでしょうか。又、DWORDの実際の型は何なのでしょうか。ご存じのかたおりましたら、教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

型定義が知りたいのならば、宣言ファイルを見れば疑問を挟む余地もありません。
DWORD型はwindef.hで
"typedef unsigned long DWORD;"
と宣言されています。

Visual Studioを使っているのならば、知りたい型の上にマウスポインタを置いて右クリック、ポップアップメニューの「定義へ移動」または「宣言へ移動」で簡単に知ることが出来ます。

Qダイアログ内コントロールの位置取得について

いつもお世話になっております。

ダイアログ内に配置されているコントロールの位置の取得方法について
ご教授頂きたく質問させていただきました。

私が試したところGetWindowRect( コントロールハンドル, &rc );
とするとありえないぐらい大きな座標が帰ってきます。

上記の方法ではうまくいきません。
ご教授よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc364604.aspx
より
>クライアント座標はクライアント領域の左上端からの相対座標なので、左上端の座標は常に (0,0) となります。
となっているため
>GetClientRectでダイアログ内の相対位置を取れます。
は間違っていました。

>もしかしたら便利な関数が存在するのでしょうか?
ないのかなぁと。
かわりにこんな関数を作っておくとか。

BOOL GetDlgItemRect(HWND hDlg, int nIDDlgItem, RECT* rct)
{
  BOOL bRet = FALSE;
  HWND hWnd = GetDlgItem(hDlg, nIDDlgItem);
  if (hWnd != NULL)
  {
    bRet = GetWindowRect(hWnd, rct);
    {
      bRet = ScreenToClient(hDlg, rct);
    }
  }
  return bRet;
}

>http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc364604.aspx
より
>クライアント座標はクライアント領域の左上端からの相対座標なので、左上端の座標は常に (0,0) となります。
となっているため
>GetClientRectでダイアログ内の相対位置を取れます。
は間違っていました。

>もしかしたら便利な関数が存在するのでしょうか?
ないのかなぁと。
かわりにこんな関数を作っておくとか。

BOOL GetDlgItemRect(HWND hDlg, int nIDDlgItem, RECT* rct)
{
  BOOL bRet = FALSE;
  HWND hWnd = GetDlgIt...続きを読む

QMFCアプリのコマンドラインでパラメータを使用した起動方法

VisualC++6.0を用いて、ダイアログの2つあるプログラムを
作ったのですが、
2つのダイアログを例えばAさん用、Bさん用として使い分けようと思ったときに
メニューでダイアログをそれぞれ指定して、実行しようと思ったのですが、
Aさん用を親ダイアログにしてしまうと、Bさんは起動時ごとにメニューで
切り替えなければいけなくなりますよね。
それで、切り替えをしなくても良いようにと思って、
コマンドラインからパラメータで「/A」「/B」などとしたときに、Aさん用
Bさん用として、起動させたいのですが、
コマンドラインのパラメータをどこで受け取って処理しているのか
分らないのですが、教えては頂けないでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

補足です。
WinAPPクラスInitInstance関数のなかで、
>CCommandLineInfo cmdInfo;
>ParseCommandLine(cmdInfo);
の記述があればそのあとでパラメータの解析を行います。>>m_lpCmdLineです。

もし、作成中のプロジェクトにこの記述がない
(InitInstance関数がない等の)場合は、
CCommandLineInfoクラスの継承クラスをつくって
仮想関数
virtual void CCommandLineInfo::ParseParam(LPCTSTR lpszParam, BOOL bFlag, BOOL bLast)
を実装しましょう。

たとえば・・・

CWinApp theApp;
using namespace std;


// コマンドライン解析クラス
class CMyClass : public CCommandLineInfo{
public:
virtual void ParseParam(LPCTSTR, BOOL, BOOL);
};

//コマンドラインの個々のパラメータを解析および解釈するために、フレームワークが呼び出します
void CMyClass::ParseParam( LPCTSTR lpszParam, BOOL bFlag, BOOL bLast )
{
CString strTemp = _T(lpszParam); // パラメータ、またはフラグ
return;
}

void
main()
{
CMyClass info;
theApp.ParseCommandLine(info);
}

では^^。

補足です。
WinAPPクラスInitInstance関数のなかで、
>CCommandLineInfo cmdInfo;
>ParseCommandLine(cmdInfo);
の記述があればそのあとでパラメータの解析を行います。>>m_lpCmdLineです。

もし、作成中のプロジェクトにこの記述がない
(InitInstance関数がない等の)場合は、
CCommandLineInfoクラスの継承クラスをつくって
仮想関数
virtual void CCommandLineInfo::ParseParam(LPCTSTR lpszParam, BOOL bFlag, BOOL bLast)
を実装しましょう。

たとえば・・・

CWinApp theApp;
using name...続きを読む

QTimerProc コールバック関数を利用する方法

タイマを使いたくてメッセージマップでOnTimerを追加しましたが、
CWnd::SetTimerの第3パラメタに何を設定したらよいかわかりません。


lpfnTimer
WM_TIMER メッセージを処理するためのアプリケーションが用意した、
TimerProc コールバック関数のアドレスを指定します。
このパラメータが NULL の場合は、WM_TIMER メッセージはアプリケーションの
メッセージ キューに置かれ、CWnd オブジェクトによって処理されます。

とあり、NULL指定のサンプルはあるのですが、
「TimerProcコールバック関数のアドレスを指定する法」を試したいのです。
関数のアドレスというのが何をいっているのか理解できないのですが
試しに

void CXXXCtrl::method1()
{
SetTimer(timerID, 10000, &OnTimer);
}

void CXXXCtrl::OnTimer(UINT nIDEvent)
{
// 処理
COleControl::OnTimer(nIDEvent);
}

としたところ
error C2276: '&' : 仮想関数のアドレスを取ろうとしました。
のエラーになってしまいます。

タイマを使いたくてメッセージマップでOnTimerを追加しましたが、
CWnd::SetTimerの第3パラメタに何を設定したらよいかわかりません。


lpfnTimer
WM_TIMER メッセージを処理するためのアプリケーションが用意した、
TimerProc コールバック関数のアドレスを指定します。
このパラメータが NULL の場合は、WM_TIMER メッセージはアプリケーションの
メッセージ キューに置かれ、CWnd オブジェクトによって処理されます。

とあり、NULL指定のサンプルはあるのですが、
「TimerProcコールバック関数...続きを読む

Aベストアンサー

>publicでないメンバ変数にアクセスできないということがわかり、これでは都合がわるいのですが、
>そのような場合はNULL指定にしたらよいんでしょうか。

そうですね。NULLにしてWM_TIMERとして受け取るほうがいいです。

QCString から LPCTSTRの型に変換

visual studio 2013 VC++を使用していますが、WINDOWSの関数に渡すためにCString からLPCTSTRに変換する必要があります。実際にどのようにするのかわかりません。
例えば、以下のサンプルは他の質問コーナーの回答をアレンジしたものです

CString str = _T("ABC");
int siz = str.GetLength()+1;
LPCTSTR pszFName = new TCHAR[siz];
_tcscpy_s( pszFName, siz, str );

で変換するのですが
LPCTSTRからwchar_t*へ変換できませんとエラーがでます
_tcscpy_s()は使用できないのでしょうか

Aベストアンサー

>APIはCStdioFile の Open()でファイル名を与えるところ

APIではないようですが……。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ee247566.aspx
ならば、そのままCStringの変数渡せば、よろしく処理してくれると思いますけど。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報