色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

息子に頼まれネットでギターを購入しましたが弾くたびに指に黒い汚れのようなものが付くので息子が不良品だと騒いでいます。
お店に綿棒で拭いて汚れ?が付いたものの写真を添付しメールしたら次の回答が来ました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
画像拝見しました。前回のメールでも書きましたが
「磨き上げ加工時のオイル等は若干施されている場合が
あります。」
指板にも上記のようなことがありますので、特に問題ないと思います。
一般的に指板潤滑材はご使用の際にクロス等で磨き上げるわけですから
潤滑剤がベタベタ付いた状態で演奏することはありませんね。
最初は新品ですから、多少は綿棒に付くこともありますが、
ギターを使ううちには減少すると思いますし、汚れではありません。
ローズ指板のもつ特性だとお考えいただければと思います。

低価格のギターの中には、指板の見栄えを良くするためにレモンオイルなどで
コンディションを整える場合があり、それが指板潤滑剤を多量に使用した場合は、
その分が汚れのように見えるのではないでしょうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
上記のようなことはあるのでしょうか?

A 回答 (1件)

お店側の回答メールに、低価格のギターの中にはレモンオイルでコンディションを整えるとありますが、レモンオイルは安価高価関係なく、ローズウッド指板のギターであれば乾燥を防ぐという目的でも必要な処置です。


おそらく、汚れは製作工程で指板を研磨した際の粉塵が木目に残っておられたのだと思いますが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすい回答を頂きありがとうございました。
息子は中学生なので知識が浅くなかなか理解できないこともあるようです。今回は納得してくれると思います。

お礼日時:2009/06/08 11:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング