教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

20年くらい前のシンガーミシンなのですが、下糸がすくえず縫えません。
十数年使っていませんが、5年ほど前に一度油をさして動かしたことがあり、そのときは問題なく動きました。下糸も問題なく、ちゃんと縫えていました。今回も説明書に書かれている通り分解して掃除をし、油をさしてあります。

上糸はボビンのほうに入っていくんですが、ボビンがまったく動いてないようです。何年もミシンを使っていないもので、ボビンが目に見えて動くんだったかどうか覚えてないんですが…。
無理やり動かしてみると、上糸がボビンに絡まっているだけで、下糸には変化がないようです(上下で糸の色を変えて試してみました)

対処方法やコツなど、お教えください。よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (1件)

ミシンの構造は以下リンクを見ていただければ解りますが


ボビン・ボビンケース・内釜・外釜になっています。
(水平釜の場合、ボビンケースはありませんが基本構造は一緒です)
http://www.juki.co.jp/jp/muse/sew/mech01.html

縫える仕組みは
上側の糸を通した針が 下の穴をくぐった際に
下側の外釜の剣先が 針のへこみ部分の糸を引っ掛け
ボビンの廻りを一周して 下糸を絡める仕組みになっています

「外釜の剣先が 針のへこみ部分の糸を引っ掛ける』
ココがとても大切になります
そこで 以下の7点をチェックしてみて下さい

・ 針の種類が違う
 (工業用 家庭用 ロックミシン用など)
・ 針が向きが違う
 (針のへこみ部分の向きが違っている)
・ 針が奥までささっていない
・ 内釜と外釜の間に糸くずが詰まっている
・ 外釜の剣先と針のくぼみの位置があっていない
  (針が折れた時などに外釜がずれる事が有ります)
・ ボビンが回転しない(本来フリーで廻るもの)
 (下糸をセットした状態で下糸を引き出せない)
・ 上糸の糸調子がおかしい

思い当たるのは以上7点くらいですがいかがでしょうか?
    • good
    • 26
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。手芸店で相談したところ、タイミングずれのようなので修理に出すことになりました。

お礼日時:2009/06/23 09:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング