プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ファイナルファンタジーなどでおなじみの、石化治療アイテム 「金の針」 についての質問です。
このアイテムの名称の由来はどこから来ているのか、教えてください。

ネット上で調べる限りでは詳しく記載しているページは見付けることができませんでした。
他のアイテム(うちでのこづち、乙女のキッス、など)は由来となる神話や物語があるように、金の針についても元ネタが存在するのでしょうか?

A 回答 (3件)

金の針と言えば、以前秋葉原の武装商店で販売された事もあります。


以下にURLを載せときますので、よろしければどうぞ。

さて金の針ですが、憶測に過ぎませんが、錬金術をご存知でしょうか?
錬金術の到達点は「賢者の石」を創り出す事と言われていますが、その石を使用して非金属を「黄金」に練成する事を目的とした学問が錬金術だと言う説があります。
実現できたという話が表に出ないので、夢物語、というか実現不可能な事に挑む探求者という見方もあるのでしょうが。

そんな困難な事を経て創り出される金を加工してできる「金の針」ですが、不可思議な現象である人体石化を解くには、ある意味で同様に不可思議な現象の産物の「金の針」を使用すると言うのも頷けるのではないでしょうか?

補足:FFのみならず、アイテムとしての「金の針」は他のゲームや漫画にも利用されてきた歴史があります。

参考URL:http://www.akibablog.net/archives/2006/03/27.html
    • good
    • 1

FFの金の針は漢方医術の一つである鍼術において用いられる


金針から由来しているのではないでしょうか?
物語や神話で金の針というのはちょっと聞いたことがないですね
    • good
    • 1

針治療の針。


石のように凝った身体を治すのは、やっぱり針でしょうということ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

解答ありがとうございます。

可能であれば、どこからの情報かも教えてください。

お礼日時:2007/09/19 17:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング