『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

まち針の正しい止め方は外向きにとめるようですが、理由はどうしてですか?
外向きだとかえって危ない気がするのですが…

A 回答 (3件)

まち針の頭が手前でないと運針の時縫い糸が引っかかりやすいです。


長尺をまつるような、縫いながら先へ先へとまち針を打っていく時、
手前に向かってズレれずに縫い線と直角に打つのはかなり難しいですね。

うまく説明できませんが、
昔からかたちが決まっていることは、合理的な理由があって
そうなっていると思います。
モノによってはまち針の針先を手前に持ってくる場合もありますけど、
とても縫いにくくなるのではかどりません。

ミシンの時は
利き手で目打ちを使用したりするのでその都度工程を考えて、
No.1の方同様、抜きやすい方に変えています。

こういうご質問はとても面白いと思いました。
ぜんぜん疑問に思わず、ずっと教えられたとおりにやってましたが、
年配の方に訊いても『昔からこうだから』としか返ってこない気がします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
いろいろ調べてもわからないことだったのですっきりしました!

お礼日時:2008/06/29 00:44

針の先が余計なところに


引っかからないようにする為です。
平らな状態にして作業していても生地によっては
よれた時に引っかかるので。
シルクなんかは一度こうなると終わりですからね。
マチバリでなく、しつけ糸だけを使う場合もあります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですよね、シルクなどは引っかかったらおしまいですね。。。
裁縫はあまりしないのでずっと疑問でしたが、すっきりしました。

お礼日時:2008/06/29 00:46

生地の中心向きにさすのではないって意味ですよね。


そうだとしての回答ですが^^;
中心向きにさすと手に刺さりやすいということではないでしょうか。
生地(作っているものの大きさ)によりますが、ある程度の大きさがあると重さもあります。
それを膝、机などで支えることで安定させるような姿勢で縫うことになるかと。
これを逆にすると不安定になりますし。

ミシンで縫う場合と手縫いで縫う場合では違いがあるとは思います。
(洋裁、和裁)
ミシンで縫うときは外向きにさしていると仰るとおり危ないですね。

ご質問を拝見して、考えてみると私の場合、
手縫いは外向きに、ミシンでは内向きに待ち針をさして縫っていることに気付きました。
何気に使い分けているんですね^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
実際布があるのをイメージするとわかりやすいですね。
ありがとうございました!

お礼日時:2008/06/29 00:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qまち針の刺し方・・ズレないコツを教えて下さい!

基本的なことですみません(>_<)

「まち針は、正確に留めたつもりでもズレます」・・という話をよく聞きますが、実際そうなんです! 線通りミシンを掛けたつもりなのに、いつも前後にズレが出てしまうんです(>_<) 特に、接着芯などを貼って厚みが出た場合です。
防止策として、細かくミシンを止めて、前後の線を確認しながら縫うのですが、一本の直線を縫うだけなのに結構時間がかかります。

丁寧でもすばやく作れる人がいますが、私はそういう人と比べると、要領が悪いのかもしれないので、どうかアドバイスをお願い致します!!

Aベストアンサー

まちばりで止めながら縫ってませんか?

最初を止める。
最後を止める。
直線なら、真ん中でと全体を止めてから縫い始める。

ただし、これ直線だけの話です。

曲線なら、一度、仮縫いしたほうがいい。
もちろん合印であわせてまちばりして、仮縫いです。
いせ込みという作業も、曲線なら必須です。

それと、しるしは、「接着芯などを貼って厚みが出た場合」には
というか、接着芯を貼ってから、ちゃんとしるしを付けてます?
接着芯自体が変形しますので、はって、それから、今一度型紙をおいて、
しるし、これは、糸印すると、表から、裏からと両方から見えるので
しるしがずれない。

面倒ですが、この、しるしを省かないのが一番目のコツ。
接着芯は変形するので貼ってからのしるし。
さらに、曲線部分はしつけで縫っておく。

まちばりは、進行方向へ直角にというのが基本。

Qミシンをかける時のまち針

最近、突然洋裁に目覚め、ミシンを引っ張り出してきました・・・。
そこで、ご質問です。

ミシンをかける時に、まち針はどのようにするものなのでしょう?
付けたまま縫うのでしょうか?
ミシンの針が刺さる前に取る物なのでしょうか?

学生時代に使ったキリなので、さっぱり覚えていません・・・。
でも、何とか子供の甚平を作りたいのです・・・。

Aベストアンサー

私の場合、まち針は直前に外します。

でも、仮縫いの方がいいですね。
ただ、それでもずれてしまうことがあるので、最近は仮縫いテープを使うこともあります。これは弱い両面テープです。これで貼り付けておいて縫います。とても便利です。
注意としては、
 ・あとで剥がすこと。
 ・テープの上から縫わないこと。のりでべとべとになる。
といったところでしょうか?
縫った後で剥がしやすいなら、便利です。

Q★超初歩的質問です 『しつけ糸って』? 男性です・・・

初めまして、あまりにも初歩的な質問で申し訳ありません

ワッペンをジャンパーなんかに縫いつけるのが好きなのですが
今までは、お母ちゃんにしてもらってたのですが、最近体調不良と高齢のため
目が見えないといって、苦痛だそうです 

一生お母ちゃんに頼むことは、出来ないので、いつかは自分でしなければ仕方がないと思い
ミシンで縫ってみますと、大変難しく、位置がずれたり、ワッペンからはみ出したり
中へ入り過ぎたりと難しいものです

ミシンをかける前に『しつけ糸』をすると上手く縫いつけられると聞いたのですが
どのようにすると良いのでしょうか?

たとえばワッペンの周りを一週すれば良いのか渦巻き状に縫えば良いのか縦横とか・・・

またどれくらいの間隔で縫えば良いのか全く分かりません

ガムテープで留める様なしつけ糸に変わるグッズは有るのでしょうか? 
簡単にで結構です 教えていただけないでしょうか?

●ポイントは必ず発行します  よろしくお願いします

Aベストアンサー

しつけ糸は、最終的に縫いつけるのではなく、最終的に縫い付ける際にズレないように、縫い付ける位置で仮止めしておく時に使う糸です。

最終的に縫い付けてしまったら、役目は終わりますので、取ってしまいます。その時、取りやすいように、手でひっぱれば切れるような弱さです。
いろんな色がありますが、あとで取る時に「これが、しつけ糸」と分かるよう、縫い付けたいものと違う色(黒・紺系だったら、白・黄色系とか)の方が分かりやすいかもしれません。

ワッペンの周りを1周してもいいし、きっちり仮止めしておくために、渦巻き状にしてもいいし、縦横でもいいです。自分のやりやすい方法で、なおかつ面倒でない方法でOK。
#多分、周りを1周するのが、この条件にあう気がします。

間隔も、本当にやりやすい方法でいいんです。仮止めが出来てればOK。
私なんかは、やっていると、最終的に「普通のなみ縫いと変わらない」状態になってしまいますが、洋裁の得意な叔母を見てると、「数センチごとに数ミリをすくって」みたいな感じになってます。

Qしつけの仕方、うまくいきません。

縫うところにあらかじめ線を描いています。
その上にミシンを走らせるのですが、
直線なら簡単ですが、曲線だといがむ(ゆがむ)ので、しつけをしたいと思います。
線の上をしつけし、その上をミシンで縫うと、
しつけの糸がはずせないことが多く、汚らしくなってしまいます。
しつけはどうするのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

しつけ糸がミシンで縫われちゃうんですね。
切りじつけでさえ取りにくいのに、置きじつけではさぞかし取るのに苦労されるでしょう。

しつけは出来線の内側(縫い代がある外側でもいいけど、私は内側)2mmくらいの所にするといいですよ。
出来線の上にはしつけはしないです。

逆に洋服の裏地の時は出来線にしつけして、その外側(縫い代側)2~3mmの所をミシンで縫います(ダーツの所は出来線の2~3mm内側を縫う)。
これが「きせ(分)」です。
裏地は伸縮性がない為、表地と馴染ませる為に裏地に「きせ」をかけてゆとりをもたせます。

Q洋裁でどうしても上手くいかない・・・アドバイスをお願いします

趣味で、型紙つきの本を片手に洋裁をしています。
どうしても上手くいかないことがあり、アドバイスいただけたらと思い質問させていただきます。

1.ミシンをかけていると、必ず上側の生地に若干のシワ(たるみ)がよってきます。
 脇を縫うとき、裾を縫うときなど、待ち針を打ったままアイロンをかけ、「これで上手く縫えれば上出来!」と思うとだんだん生地がゆがんでくる。ズボンなど厚手の生地のときはまぁ大丈夫なのですが、浴衣やサッカー生地ではミシンをかけているとたわんでくるように感じます。目立たない場所でつじつまを合わせることもあります。
 ミシンの設定はオートです。一度安いミシンで失敗したので、それなり(といっても定価で10万ちょっと)のものを使っています。

2.型紙から写し取った合印がずれる。
 市販の本についている型紙から、作りたいサイズの型紙を作り、それを生地に待ち針で止めています。私が切り取った型紙どおしの合印は合うのに、生地をあわせる段階ではいつもと言っていいほど印がずれています。前後の身頃で、スリットが合わない・裾のラインに1~2センチ差がでるなどはしょっちゅう・・・。
 袖をつけるときには本当に困って、脇で身頃側を調整したり、肩にタックを入れたりして強引に作ってしまいます・・・ほどいてやり直さないのもいけませんが。。。
 生地は裁つ前にアイロンをかけて、写すときは待ち針を打って型紙のずれがないか何度も確認しながらやっているのですが。

学校で習った家庭科プラス自己流です。ベビー・子供服や袋物、浴衣などを作っています。形になっていくのが楽しくて。
自分や子供が使うものなので多少の不出来は気にしないでやってきましたが、最近では友達に頼まれて作ることも増えてきました。こうなると、キッチリ作りたいという気持ちも出てきて。

 ミシンの設定、生地の裁断など、なにかコツはあるのでしょうか?説明下手・不足があるかと思いますが、よろしくお願いします。

趣味で、型紙つきの本を片手に洋裁をしています。
どうしても上手くいかないことがあり、アドバイスいただけたらと思い質問させていただきます。

1.ミシンをかけていると、必ず上側の生地に若干のシワ(たるみ)がよってきます。
 脇を縫うとき、裾を縫うときなど、待ち針を打ったままアイロンをかけ、「これで上手く縫えれば上出来!」と思うとだんだん生地がゆがんでくる。ズボンなど厚手の生地のときはまぁ大丈夫なのですが、浴衣やサッカー生地ではミシンをかけているとたわんでくるように感じます。...続きを読む

Aベストアンサー

1.
ピンでずれるなら、しつけして下さい。
脇、裾は下側から縫って下さい。
これがずれにくく縫うコツです。
脇なら裾から袖付け部分に向かって、スカートなら裾からウエストに向かってという感じ。
逆で縫うと生地を伸ばしてしまって、必ずずれます。
特にスカートは、裾を補正しなくちゃならなくなります。

2.
待ち針の刺し方が間違っているのでは?
斜めとか線に平行に刺してませんか?
あと、裁断の時は重ししてますか?
印付けはチャコより「切りじつけ」の方が確実です。
面倒ですが、この手間が綺麗に作るコツです。
オーダー物なんかは切りじつけしてますしね。
慣れれば、出来線を引かなくてもきちんと縫い代をつければ(1cmなら1cm、1.5cmなら1.5cmと、きっちりつける)合い印に切り込み(ノッヂ)でステッチ定規使ってミシンで十分いけますよ。
あと地直しの段階で地の目が曲がってるとズレ易いです。
縦地とかちゃんと合わせて裁断されてますか?

こちら非常に参考になるんで、一度目を通しておくといいですよ。
http://www.clothland.com/qa/index.html

1.
ピンでずれるなら、しつけして下さい。
脇、裾は下側から縫って下さい。
これがずれにくく縫うコツです。
脇なら裾から袖付け部分に向かって、スカートなら裾からウエストに向かってという感じ。
逆で縫うと生地を伸ばしてしまって、必ずずれます。
特にスカートは、裾を補正しなくちゃならなくなります。

2.
待ち針の刺し方が間違っているのでは?
斜めとか線に平行に刺してませんか?
あと、裁断の時は重ししてますか?
印付けはチャコより「切りじつけ」の方が確実です。
面倒ですが、こ...続きを読む

Q布を直角に裁断する方法を教えてください

入園、入学の準備でナフキンやお弁当袋などを作る予定です。
初めてではないのですが、いつも作り物をするときに
布を正確に裁断するのに苦労します。

たとえば長方形の布を切るときなど
30×45としたら、正確に測るのに苦労します。

直角をきれいに取れる方法やグッズなどあったら教えてください。

Aベストアンサー

私は、ホームセンターに売っている。
大工さんの使う。角尺…L型になった鉄尺(30cm)使っています。
布目に関係無く、直角に取りたい時便利です。
そんなに、お値段もしませんし。便利ですよ。

Q体積・容積の違いって?

体積と容積の違いって何なのでしょうか?
言葉の意味を調べると体積は「立体の大きさ」とあり、容積は「内容の量・体積」とあります。
結局同じ意味と捉えても良いのでしょうか?

Aベストアンサー

hamanekoさん初めまして。meivといいます。

体積は、物質そのものの容量です。だから普通に「立体のそのものの大きさ」とよいと思います。

容積は、「水槽の中に入る水の量」と、昔小学校の先生が教えてくれました。簡単に言えば、容積は入れ物の中にどれくらいモノが入っているかを示す単位だと思います。

体積は「そのもの自身の大きさ」、
容積は「入れ物の中に入っているものの大きさ」
と考えればよいと思います。

Qジョーゼットなど、薄い生地の端始末をするには?

こんばんは。生地のことについて是非相談させて下さい。

私は普段、お人形のドレスなどを製作しているのですが、
ジョーゼットやオーガンジーなど、薄くて柔らかい生地の
端始末をどうしても上手くやることが出来ません。
その為にいつも使うこと自体を断念し、魅力的な生地を
作品に取り入れられない状況が続いています。
何とか作品の幅を広げたいのですが、どうやったら
上手に端始末が出来るのでしょうか?家庭用ミシンでは難しいでしょうか?
また、ロックミシンの購入を考えているのですが、やはり
一台あればそういった布の端始末も楽に出来る様になりますか?

それと、良くピンクハウスなどのワンピースで、フリル布の
端がキレイに始末されていますが、そのやり方も知りたいです。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、是非教えて下さいませ。
よろしくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

ときどきせがまれるままにフリフリの好きな年頃の子供やお人形の服を縫っています。家庭用の直線/ジグザグだけでロックミシンは持っていません。

薄地のフリルの端を細い三つ折にするのに良い物があります。

熱接着糸(メルター)といって、アイロン接着する「糸」です。糸といっても針に通して縫うのではなくて折りしろの間にはさんですこしずつアイロン接着します。しっかり仮止めできるので細い三つ折でも縫い易いし、しつけ糸とちがってミシン縫いの邪魔になりません。直線の端ミシンはもちろん円形のフリルでもきれいに仕上げられます。

ミセスのスタイルブック(文化出版局)の2006年盛夏号に掲載された「夏生地の扱い」という記事で知った方法です。ご興味があれば探してみてください。

ただし、この方法は中温のスチームアイロンが使えない生地には適さないのが難点です。

お人形の服だけならミシン縫いなしでアイロン接着だけでもよいかも...。うちのは着せ替え遊び用で扱いが荒いのでしっかり縫っていますが。

それから、以前調べたらピンクハウス(大好き^^)のフリルは「ピコミシン」という業務用の特殊ミシンで始末してあるらしいです。

ときどきせがまれるままにフリフリの好きな年頃の子供やお人形の服を縫っています。家庭用の直線/ジグザグだけでロックミシンは持っていません。

薄地のフリルの端を細い三つ折にするのに良い物があります。

熱接着糸(メルター)といって、アイロン接着する「糸」です。糸といっても針に通して縫うのではなくて折りしろの間にはさんですこしずつアイロン接着します。しっかり仮止めできるので細い三つ折でも縫い易いし、しつけ糸とちがってミシン縫いの邪魔になりません。直線の端ミシンはもちろん円形のフ...続きを読む

Q布に直線を引くコツ・引き方・・・

座布団カバーを作ろうとして、60cmの線をひくだけなのですが
どこを基準にまっすぐひけばいいのか、どうしてもずれます。
60×60の正方形をとる場合など皆様はどうしていますか。
オシエテください!

Aベストアンサー

他の方もいうように、地直しして、目にそって千を引きます。

それから、直線物を複数作るときは
厚紙の方眼付のものが便利です。

60×60だと、二枚使わないといけないかもしれないですけど…

方眼目に沿ってハサミで切ればいいので簡単です。
(紙に直線や直角を引くのが苦手なので型紙を作る時点で挫折する私なので)

しかも布地にそのまま定規代わりに線も引けるし
何枚も型を取っても丈夫なので。

Q家庭用ミシンと職業用ミシンの差は?

よろしくお願いしますm(__)m

バッグや布小物などのハンドメイド品を店舗委託販売・ネットオークションを中心にやっております。幸いお客様から好評をいただいていて、これまで故障等のクレームはいただいておりません。
が、実はミシンは家庭用の電動ミシンを使っています。職業用ミシンの購入も検討していますが、実際仕上がりにどの程度の差があるのでしょうか?
他のハンドメイド品で『職業用ミシンで制作しましたので、きれいで丈夫です』といった説明がみられますが、手にとったときにわかるような差がありますか?そしてやっぱり丈夫ですか?
職業用ミシンは安くないので、買うべきかどうか悩んでいます。
使用している方、知っている方、是非教えてください。

Aベストアンサー

過去に家庭用を使っていました。今は職業用とロックを使っています。

職業用のメリットは回転数(パワー)とアタッチメントの種類です。
針も軸が太い分強度がありますから、キャンバス等の厚地になると威力を発揮しますが
ジーンズの裾上げくらいになると工業用でないと無理です。
他にはニット用等特殊な用途の種類が多い。
ボビンと針は工業用になるので家庭用との互換性はありません。

テーブルが広く、膝上げレバー、フットコントローラー、フットスイッチで
縫う時の操作性がいいのも特徴です。
長時間の運転にも耐えます。
が・・・運転音はかなりうるさいです、フルパワーで縫ってるとTVもラジオも聞こえません(笑)

直線縫いだけに特化しているので縫い目のきれいさは家庭用より勝りますが
マニュアル調整を自分でできるだけの技量が必要です。
直線しか縫えないので何か作るには家庭用ジグザグかロックミシンが必要です。
私はボビンの調整だけは今もプロにお願いして、
家庭用を持っていないのでボタンホールは洋裁店に外注です。

耐久性はありますが、マイコン基盤の寿命は家庭用と変らないと思います。 
注油、掃除のメンテナンスは使う度に必要です。
オープン価格、型落ちの商品なら15万円台からあるようです。

下のサイトに家庭用との詳しい比較記事があります。
http://www.shimada-mishin.com/column/columns001.html

家庭用の廉価品でプロ並の作品を作っている人もたくさんいます。
作品から使用機種が判る人は少ないでしょう。
あせらず店頭で試し縫いなどして、次の買換え時に検討なさっていいと思います。

過去に家庭用を使っていました。今は職業用とロックを使っています。

職業用のメリットは回転数(パワー)とアタッチメントの種類です。
針も軸が太い分強度がありますから、キャンバス等の厚地になると威力を発揮しますが
ジーンズの裾上げくらいになると工業用でないと無理です。
他にはニット用等特殊な用途の種類が多い。
ボビンと針は工業用になるので家庭用との互換性はありません。

テーブルが広く、膝上げレバー、フットコントローラー、フットスイッチで
縫う時の操作性がいいのも特徴です。
長時間の...続きを読む


人気Q&Aランキング