このような昔の、未使用の切手がたくさんあるのですが
これを換金するにはどうするのが一番効率がよく、得策でしょうか??

オークションではさほど価値はなかったようです。
専門店で買い取ってもらう場合だいたいいくらになるんでしょうか?

「50年前の未使用の切手」の質問画像

A 回答 (3件)

専門店で買い取ってもらうより自分で普通に使うという選択はないでしょうか。

その方がいいような気もします。
    • good
    • 1

No.1様の言うとおり。



古い切手は、不良債権そのもの。
額面どおりなんて絶対に売れません。(ありえない!)
シートならば、額面の30%程度。
バラならば、買い取り拒否の店が増えてきました。
昭和30年代~40年代は、大量に記念切手が発行されているので、記念切手としての価値はありません。

オークションで売るのが一番高値でしょうね。
    • good
    • 0

 売る場合はほとんど定価(額面どおり)だと思ってください。



昭和40年代までは切手ブームでした。
今現在は当時の半額以下です。

 買うばあいはこの当時のもので額面の3倍くらいでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q切手の種類

切手の種類は何円があるのですか?
例:50円切手、80円切手
おねがいします。

Aベストアンサー

現在発行されている普通切手は27種類あります。
そのうち、50円・80円は3種、90円は2種ありますから、それをひとつと数えると22種類です。

あと、年賀状用の53円切手(50円+寄付が3円ついている)など、特殊な切手もときどき発行されますよ。

参考URL:http://www.kanto.japanpost.jp/fresh/kitte/kitte.htm

Q切手の換金について教えて下さい

祖母が集めていた切手が大量にあります。
すべてシートで美品、近代美術シリーズ、国宝シリーズ、国際文通週間、オリンピック、天皇陛下座位50年記念などなど、ファイル数十冊あります。
他の方の質問の回答を見て記念切手の換金は、切手買取専門店などでも80%以下での買い取りだと知りましたが、状態が良く、シリーズ(第1集・第2集・・・など)がそろっていても額面以下の買取金額なのでしょうか?
また、多くの切手買取店の換金率が、普通切手よりも記念切手のほうが低いのですが、なぜなのでしょうか?
他の方の質問に「郵便で使うのが一番損をしない」という回答が多くありましたが、切手をハガキや他の切手に交換するのは手数料が要りますが、料金別納のハガキや手紙の郵便料金を切手で納めるのには手数料は要りませんよね?
なるべく郵便で使ったほうがいいのかとは思いますが、一生かかっても使い切れない金額の切手の量です。
私見ですが、何十年か先には、切手というものが存在するのかどうかさえ怪しいなーという思いもあります。
早めに使うか、換金しているほうが良いのでしょうか?
よろしくお願いします。

祖母が集めていた切手が大量にあります。
すべてシートで美品、近代美術シリーズ、国宝シリーズ、国際文通週間、オリンピック、天皇陛下座位50年記念などなど、ファイル数十冊あります。
他の方の質問の回答を見て記念切手の換金は、切手買取専門店などでも80%以下での買い取りだと知りましたが、状態が良く、シリーズ(第1集・第2集・・・など)がそろっていても額面以下の買取金額なのでしょうか?
また、多くの切手買取店の換金率が、普通切手よりも記念切手のほうが低いのですが、なぜなのでしょうか?
他...続きを読む

Aベストアンサー

 記念切手は好みがあります。普通切手は無難なので買ってくれる方も多いですが記念切手は趣味が合わないなどで買わない方も多いです。無論人気のあるデザインもありますが。

 あなた自身の利益にならないけど、福祉施設に寄贈するのも良いかも。

 換金するなら早めの方が良いでしょうね。

Qコンビニで買える切手の種類

今度いろいろと切手が必要になってしまいました。
近くに郵便局もないのでコンビニで買おうと思うのですが
コンビニで通常売ってる切手は何円切手なのでしょうか?本来は様々な種類があると思いますが、まさか全種類あるわけないですよね?なるべく余分に払わずに複数の所に出したいのでうまく組み合わせをしたいのですが・・

Aベストアンサー

どの種類の切手を取り扱っているかはそのコンビニによって違うと思います。
うちの近所では、120円、80円、50円、10円を取り扱ってるコンビニが多いです。

Q切手の価値

家の押入から古い切手が出てきました

結構古い切手みたいで(大阪万博切手とか)

値打ちもんですかね?

価値を調べたいのですが、調べる方法を教えてください

Aベストアンサー

切手のカタログで調べるといいと思います。子供のころ記念切手は集めていましたが、私も以下のものを使っていました。

http://www.yushu.co.jp/sakura2007.htm

しかし、最近はサイトでも調べられるようです。

http://kitte.com/catalogue/

Q郵便切手 種類がたくさんありすぎて郵便局では困らないの?

郵便切手には膨大な種類がありますが、郵便局では、封筒に貼ってる切手が本物か偽物かわかる方法があるのでしょうか。

Aベストアンサー

わかりません。
以前偽切手が出たことがありますが、堂々と郵便でつかえました。
ただ、郵便切手を偽造してもコスト的にひきあわないのでそんなことをする人間はあまりいないだろうというだけのことです。

Q簡単な切手の価値の見分け方

子供の頃集めていた切手を処分したいと考えています。

数千枚あるので、切手コレクション等の本で1枚1枚調べるのは不可能です。
調べるまでもなく無価値と判定できるような、都合のいい基準はないでしょうか?

子供の頃とは今から30年くらい前です。
消印のないものは、その頃以降に発行された記念切手の完全なシートと、
切手ショップなどで買ったそれ以前の物があります。

消印のあるものは、もっと古いものもあります。

日本の切手だけでなく、外国の切手もあります。

また、もし切手の鑑定ショップに持って行く、送付して依頼するなどする場合、
気を付けることは何でしょうか?
全く分かっていないので、極基本的な事でも良いので教えて下さい。

Aベストアンサー

昭和30年代以降の日本切手は、額面割れの買い取り価格になります。したがって使用したほうが良い。(小型シートは除く)
それ以前のものは価値がありますが、市販のカタログ価格の2割くらいと考えた方が良いでしょう。
切手商はそれをカタログ価格の4~5割くらいで販売します。
まず、市販のカタログを購入し、その中にある切手商は信頼できるので、そちらへ問い合わせするとよいと思います。
今は、売る時期ではなく保有し続けるのが得策ですね。
外国となると買い取りは相当安くなるとみておいた方が良いでしょう。
近くのマニアの方に買ってもらうのが一番のお薦めです。
いま人気があるのは、満月印(切手全体に消印のあるもの)とエンタイア(封筒、はがきに貼りつけたもの)です。
参考まで。

Q切手の種類

切手の種類(値段的な)はどの位あるのでしょうか?私は50,80,100円切手ぐらいしか知らないのですが、一般的に日本全国で売られている種類を教えてもらいたいです。

Aベストアンサー

結構、種類が多いです。
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/standard/index.html

Q初日カバーの切手の価値について

初日カバーというのでしょうか、
切手に発売日のスタンプを押したものがたくさんあります。

色紙に何枚か切手が貼ってあって、それぞれにスタンプが押してあるのですが、ものが色紙なので、大変かさばります。
こういうものは価値があるのでしょうか?
切手の発売の時期は1960年以降くらいのものです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初日カバーというのは封筒に切手を貼って消印を押したもので、色紙に何枚かの切手を貼って消印しているのは初日カバーとはいいません。
記念押印の色紙です。
60年代以降の記念押印では残念ながらあまり価値はありませんし、郵趣品としても展示しにくいので欲しいと望む人もいるかどうかわかりません。

Q画像の切手 種類 名称教えていただけないでしょうか

画像の切手 種類 名称教えていただけないでしょうか?
手がかりは画像のみです。

Aベストアンサー

>画像の切手 種類 名称教えていただけないでしょうか?

1966年6月20日発行
延暦寺根本中堂の図案の60円切手です。
現在、未使用で1枚60円~130円位の価値です。

http://marumate.shop-pro.jp/?pid=341203
http://kitte.com/catalogue/jpn19660620_01/

Q古銭や切手の価値

約30年前にマルホという、お菓子メーカーが景品として使用済み切手を(国内、海外)貰いました。価値があるのか分かりません。価値があるかどうか分からないけどマルホのサービス券も残っています。(笑) 買い取りしてもらえるのでしょうか? 何処でしてもらえるでしょうか? 分かる方教えて下さい。古銭札とかもあります。

Aベストアンサー

希少な切手や消印(臨時郵便局など)でなければ、ほぼ価値はありません。海外切手の場合、使用済みの価値はさらに低いです。極端な場合、鑑定も拒否されるレベルです。
個人で切手や消印の希少性を判断できるスキルがないと取引はできないと思っください。

普通の使用済み切手は、キロ単位で取引されることが多く、それを資金源として活動している福祉団体やNGOが数多くあります。以下の知恵袋の回答が参考になります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1286091597

「使用済み切手 寄付」で検索して出てくる団体のうち、納得できるところに寄付してはいかがでしょう。


人気Q&Aランキング