どなたか教えて下さい。曲が出来るだけ多い方が嬉しいです。
著作権に触れるような事は致しません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

参考URLには、20数曲の民謡が…


(JASRACへ届出済とのことですので、著作権の問題はないようです。)

また、こちらでも代表的な民謡を聞くことが出来ます。
(5曲だけですが…)
http://www.citydo.com/project/minyo/

参考URL:http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/0 …
    • good
    • 0

 すいません。

 日本民謡では、出ませんでした。

「民謡」では出てくるんですけどね。

あんまり気にしなくていいけど、確かその著作権を持つ人がお亡くなりになって20年すぎると、著作権

は遺族が引き継がない限り無くなるらしいです。(この情報は確かではありません。弁護士ではないので

信用しないでください)
    • good
    • 0

 下のホームページでは、MIDIのホームページの検索が出来るので、使用して



みてはいかがでしょう。

著作権にふれる物はそのホームページの作者が削除をしたりしているので、おそら

く、大丈夫だと思います。

参考URL:http://www.dtm.ac/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会津磐梯山の登山のコースについて

 来月末に会津磐梯山に登る予定をしています。そこで、会津磐梯山の登山する時のお勧めのコース(時間)があれば参考にしたいので教えてください。登山口の場所も分かれば教えてください。

Aベストアンサー

こちらのサイトが詳細で参考になると思います。
http://www.asahi-net.or.jp/~qy5s-sozk/bandai/bandai.htm

他にも検索すれば参考記録やプログなどがでてきますので、
実際の参考になると思います。

Q著作権の存在する曲はさわりだけでもHPで流すことはできないのか?

私の所属する合唱団の次回コンサートで存命中の作曲家の曲を演奏予定です。大変素晴らしい曲なのですが、あまり知られていないので、できればその曲のさわりの部分だけ(1分くらい)でも、合唱団で歌ってホームページで聴けるようにしたらどうかなと思ったのですが、これでも著作権法にひっかりますか?

Aベストアンサー

これは著作権法に引っ掛かります。
これをクリヤーするためには、既出のとおりJASRACと包括契約することが一番です。音楽関係のHPであれば、JASRACの許諾を得ておくほうが、活動の様子などを音源アップすることを考えれば良いと思います。年間10,500円で、常時10曲以内(差し替え自由)、または50分間以内の演奏がアップできます。キチンとやる方が気持ちがいいです。ただし、市販のCDをアップすることは、レコード会社の原盤権を侵すことになります。これは著作権とは別途の権利です。
契約すれば許諾番号とマークを支給してくれますので、これを掲げれば格好が良いですし、音楽創作に協力しているという自負も持てます。
例えば下のアマチュアサイトでは右の上にマークと許諾番号が入っています。ストリーム配信で常時10曲を表す、streem>10の文字があります。(任意に検索しました。)
http://saku-hana.sakura.ne.jp/

それから別の方法は、youtubeかニコニコ動画にアップしてリンクを貼る方法です。
Youtubeとニコニコ動画は先般権利者側と包括合意したので、自分の演奏であれば自由にアップできるようになりました。音源だけならイメージの静止画像に付ければあっぷできます。これであればタダで好きなだけアップできます。
http://www.privatestreaming.com/2007/11/05/youtubejasrac.html

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070725/278262/

これは著作権法に引っ掛かります。
これをクリヤーするためには、既出のとおりJASRACと包括契約することが一番です。音楽関係のHPであれば、JASRACの許諾を得ておくほうが、活動の様子などを音源アップすることを考えれば良いと思います。年間10,500円で、常時10曲以内(差し替え自由)、または50分間以内の演奏がアップできます。キチンとやる方が気持ちがいいです。ただし、市販のCDをアップすることは、レコード会社の原盤権を侵すことになります。これは著作権とは別途の権利です。
契約すれば許諾番号とマ...続きを読む

Q会津磐梯山の爆発前の高さについて

福島県の会津磐梯山は明治に大爆発し、現在の山容・標高になっています。山体のかなりの部分が爆発により飛散し、被害は甚大なものでした。
ところで、民謡にもうたわれた大爆発前の磐梯山の高さはどれほどのものだったのでしょうか?いろいろ、書物なども見ましたが、具体的な数字を見たことがありません。推計でもかまいませんので、ご存知の方ご教示ください。

Aベストアンサー

今と同じ,1819mです。
1888年の噴火に伴う山体崩壊は,磐梯山の主峰の北側にあった「小磐梯山」の山頂付近と北側斜面が大崩壊を起こしたものですが,磐梯山の主峰そのものは無傷でした。
地形図を見ていただくと,
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=56403005&slidex=0&slidey=800
崩壊地形は,磐梯山の山頂の北にある弘法清水小屋のさらにもう少し北側,標高にして1600m付近から始まっていることが分かります。

次に,こちらの図をご覧下さい。
「噴火による地形形成過程」
http://www.bousaihaku.com/cgi-bin/hp/index2.cgi?ac1=B520&ac2=&ac3=2873&Page=hpd2_view#b

左側の3枚の図は,山の北側から見た鳥瞰図,右側は西側から見た断面図ですが,「大磐梯」と書かれた主峰は,噴火前も噴火後も変わらずそこにあったことが分かります。

ちなみに,No.1の人が書いているリンク先を見ると,「それまで3000mほどあった富士山型の山から、現在の3峰になった」とありますが,その前の文章を読めば分かるように,これは明治の噴火ではなく,もっと昔の話です。

参考URL:http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=56403005&slidex=0&slidey=800,http://ja.wikipedia.org/wiki/磐梯山

今と同じ,1819mです。
1888年の噴火に伴う山体崩壊は,磐梯山の主峰の北側にあった「小磐梯山」の山頂付近と北側斜面が大崩壊を起こしたものですが,磐梯山の主峰そのものは無傷でした。
地形図を見ていただくと,
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=56403005&slidex=0&slidey=800
崩壊地形は,磐梯山の山頂の北にある弘法清水小屋のさらにもう少し北側,標高にして1600m付近から始まっていることが分かります。

次に,こちらの図をご覧下さい。
「噴火による地形形成過程」
http://www.bousa...続きを読む

QHPで曲を配信したいのですが、著作権の問題がよくわかりません

こんにちは。
非営利の団体のHPで曲の配信をしたいと思っています

曲は Angyalok és pásztorok 「天使と羊飼い」という曲です。
作曲者は ゾルタン・コダーイ Zoltán Kodály
訳詩者が 大熊進子 さんです。
もともとが外国の曲で、
しかも訳詩者がいるのでよくわかりません。
日本音楽著作権協会のHPは見てみましたが、
よくわかりませんでした。
他の団体の管理になっているのでしょうか。
配信は一年以上、無償でと思っています。
著作権はどこに帰属しているのでしょうか。
作曲者・訳詩者ともに著作権はまだあると思います。
著作権を払うとしたらどこに、いくら
どのように払えば良いのでしょうか。
回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

専門家ではないので、詳細は難しいのですが、
配信する際に重要なのは、誰が演奏したか、
誰が録音したか、誰が音源を管理しているか、です。

たとえば着メロって、レコード会社以外でも配信可能ですよね?
あれは、利用しているのが譜面のみなので、
作曲者(および編曲者も必要な場合もある)の許諾が得られればいいからです。
そしてそれはJASRACが代行して管轄しているケースがほとんどなので、JASRACへの申請だけですみます。

しかし、過去にリリースされた音源を配信するとなると、話は全く別で、原盤権(音源に関する権利)の許諾が必要となり、ほとんどの場合許可されません。

もし、独自の演奏音源であれば、仰るとおり作曲、作詞、編曲、訳詞者に許諾を得ればすみます。
JASRACで検索してみてください。管理楽曲であれば、簡単に申請できますし、値段も決まっています。
JASRACに登録されていないと、話はややこしくなります。
直接交渉が必要、ということです。
値段も交渉次第。
互いに契約書を交わして、となります。
例え「別に好きにしていいよ」と言われたとしても、契約書は作るべきですし、最低限確認はするべきです。
場合によっては、配信に関して、セキュリティを証明しないといけないかもしれません。

道のりは長そうですが、がんばってください。

こんにちは。

専門家ではないので、詳細は難しいのですが、
配信する際に重要なのは、誰が演奏したか、
誰が録音したか、誰が音源を管理しているか、です。

たとえば着メロって、レコード会社以外でも配信可能ですよね?
あれは、利用しているのが譜面のみなので、
作曲者(および編曲者も必要な場合もある)の許諾が得られればいいからです。
そしてそれはJASRACが代行して管轄しているケースがほとんどなので、JASRACへの申請だけですみます。

しかし、過去にリリースされた音源を配信するとなる...続きを読む

Q会津磐梯山の登山について

 9月下旬に会津若松市に旅行に行きます。会津磐梯山に登りたいなと思っていますが、時期的に登ることはできますか?参考までに服装のアドバイスもお願いします。

Aベストアンサー

一回登ったことがあります、7月か8月あたりに。9月下旬?大丈夫でしょう。
あまり記憶に残ってなくて申し訳ないですが、
駐車場に車を置いて、最初スキー場を歩いて登りました。上までブッシュが多かったと思います。下山して白布温泉簡保の宿の温泉に入りました。つぎに中屋にも入りました。
山はけっこう急勾配なので、相当汗をかきます、暑くってTシャツでした。頂上はけっこう広くって、みな食事など作ったりしてましたね。
だからそんなとき冷えるから長袖のあたたかい服が1枚あればと思います(薄手のフリースとか)、あくまで天気のよい日の場合です。もちろん念のため雨具持参ですよね?

Q著作権のある耳コピ曲の公開について

JASRACに登録されている曲についてなんですが、

その自分で原曲を耳コピしたものをHPに載せる場合

JASRACで著作権処理をすればいいだけなのでしょうか?

またJASRACで著作権処理すると原曲も使えるんですか?

Aベストアンサー

1点だけ。
原曲の使用についてですが、JASRACに限った話をすれば一定の使用料で使用可能ですが、実際はそう簡単な話ではありません。
JASRACでは著作隣接権、いわゆる原盤権を管理していないからです。
こちらはレコード会社などが握っている最も割合の高い権利で、個別の使用許可が必要になります。そして一個人に対してWEB配信の使用許可を出す事はまずありません。

Q会津磐梯山に登りたい

東京から車ですが、手元の地図では、磐梯ゴールドラインの中腹に八方台と云うところから中ノ湯温泉経由で登る登山道があるようです。
ここが、一番、近道のようですが、駐車場があるか心配です。
他のルートでは、押立スキー場からも林道があるようですが、ここの駐車場はどの辺ですか ?
また、猪苗代スキー場から、赤植林道もあるようですが、いずれも、駐車場があって、楽に頂上を目指せる登山道を教えて頂けませんか。

Aベストアンサー

通常の登山ルートとしては、やはり八方台からが一番の近道であり、一番人気のルートです。
八方台登山口は標高1194mにあり、登山口にある駐車場のキャバは50台ほどです。ここにはトイレもあります。夏休みや紅葉シーズンの土日祝日は混みあいますが、朝7時前に入れば止められるでしょう。平日は紅葉シーズンでも満車になることはまずありません。山頂までは、標準登山時間は2時間5分です。

押立スキー場?私も分からないのですが、猪苗代リゾートスキー場のことだと思われます。そこの登山口は、翁島登山口といいます。
翁島登山口は、押立温泉から車道を2kmぐらい走った辺りにあります(ゲートがある)。駐車場はありますが、キャバはあまり大きくはありません。ちなみに、登山口から車道を数百メートル行くと昭和の森になります。
翁島登山口から山頂までの標準登山時間は3時間です。
ちなみに、猪苗代リゾートスキー場は冬季でないと営業しないので、現在はリフトは稼動していません。

赤埴(あかはに)林道ですが、じつは林道の終点(標高1300m)から登山道が伸びていて、10分ほど登ると赤埴山の先辺りで猪苗代登山口からの登山道と合流します。
林道の終点には15台分ぐらいの駐車スペースがあります。
最短の登山ルートなので、紅葉シーズンなどはすぐに駐車スペースは満車になるようです。
林道終点から山頂までの標準登山時間は、約1時間40分です。
正直、この登山道が一番の近道であり楽です。しかし、猪苗代登山口(スキー場)から8kmある林道は未舗装で、後半は路面状態が悪く、またガイドブックなどでは磐梯山の正規登山道として扱われていないようです。(べつに登山道が危険とか迷いやすいということはありません)
(赤埴林道は、「埴」であって「植」ではありません)

他にもいくつか登山道はありますが、いずれも八方台や赤埴林道終点からの登山道よりも登山口の標高は低く、登山時間は長いです。

通常の登山ルートとしては、やはり八方台からが一番の近道であり、一番人気のルートです。
八方台登山口は標高1194mにあり、登山口にある駐車場のキャバは50台ほどです。ここにはトイレもあります。夏休みや紅葉シーズンの土日祝日は混みあいますが、朝7時前に入れば止められるでしょう。平日は紅葉シーズンでも満車になることはまずありません。山頂までは、標準登山時間は2時間5分です。

押立スキー場?私も分からないのですが、猪苗代リゾートスキー場のことだと思われます。そこの登山口は、翁...続きを読む

Q自分のホームページでコピー曲の配信は著作権違反?

自分のホームページで映画サントラやポップス等のコピー曲(楽譜を自分で手入力でのMIDI曲集)の配信は著作権保護法に違反しますか?
違反でなければデジタルコピーが出来ないようにして載せたいです。

Aベストアンサー

語弊がありそうですからきちんと答えておきますと、
演奏すること自体は違法でも何でもありません。
自分で楽しむ為や練習するためであれば許可もいりません(当たり前です)。

ただし、それを公開する(ウェブ上で流す、観衆の前で演奏する等)には、地権利者への申請と使用料の支払いが必要です。
具体的には「作詞」「作曲」「編曲」の権利者ですね。この3つに関しては、JASRACがほぼ全てを委託管理していますので、簡単な申請と使用料規定に沿った支払いさえすれば自由に使えます。全く難しい事ではありませんし、権利料もさして高くありません。
詳しくはJASRACの使用料規定を見てもらえば分かりますが、例えば非商用(無料)の場合10曲1万円/年で許諾を得る事が出来ます。
ストリーミングであればもう少し安いですが、MIDIやMP3の場合にはコピー不可自体が無理なので、通常のダウンロード配信と言う事になります。

誤解していただきたくないのは、権利者の立場からすれば「どんどん使って欲しい」と言う事です。使用料さえ払ってくれるなら使ってくれた方が嬉しいのは当たり前です。特にカバーなんて大歓迎でしょう。

また、これはあくまでカバーの話です。市販CD音源の場合には、著作権とは別に原盤複製権(著作隣接権の一部)という強力な権利がありますので個人で許可を得る事はまず不可能です。

最後に、先述の様に「デジタルコピー出来ない様にして」というのはなかなか個人レベルでは難しい話です(MIDIにそういう機能があれば別ですが)。閲覧者のPCで鳴ってる時点で理屈上はコピーされてる訳ですから。この点についてはあまり悩まずに諦めた方が早いかと思われます。

語弊がありそうですからきちんと答えておきますと、
演奏すること自体は違法でも何でもありません。
自分で楽しむ為や練習するためであれば許可もいりません(当たり前です)。

ただし、それを公開する(ウェブ上で流す、観衆の前で演奏する等)には、地権利者への申請と使用料の支払いが必要です。
具体的には「作詞」「作曲」「編曲」の権利者ですね。この3つに関しては、JASRACがほぼ全てを委託管理していますので、簡単な申請と使用料規定に沿った支払いさえすれば自由に使えます。全く難しい事ではあ...続きを読む

Q民謡の伝承について

私は地元で歌い継がれている民謡を地元の保存会に入会し習い始めました。この民謡の力強さと哀愁に引かれていました。ところが最近、いわゆる『民謡家』に指導を受けるようになりました。
私は以前から、この『民謡家』の唄う民謡には魅力を感じていませんでした。その理由は、どの民謡を聴いても全てが同じ発声に聞こえるのです。この世界の人の唄は少し聴けばすぐに『民謡家』とわかります。
民謡といえば、各地で昔から歌い継がれているものですので、同じ節回しや発声はありえないと思っています。民謡は全て違うはずです。民謡は方言のままであっていいと思うのです。標準語になってはいけないと思います。
例えば、畑を耕したことがない人や、漁船に乗ったことのない人がそれぞれの世界で伝えられている労働歌(民謡)をあの節回しで唄うことに大きな抵抗を感じます。
たまに正調の民謡を聴くことがありますが、普段聞く同じ民謡との違いにショックを受けることもあります。この正調が持つ発声、節回しを後世に伝えることが本当は大切と思うのですが、民謡を楽しんでいる皆さんはどのようにお考えでしょうか。

Aベストアンサー

  私も、貴方ほどでは有りませんが、日本古来の民謡には少しばかりは興味を
持っている方(愉しむまでは行きませんが)です。貴方の仰って居る事にも同感です。
   >畑を耕したことがない人や、漁船に乗ったことのない人がそれぞれの世界で
伝えられている労働歌(民謡)をあの節回しで唄うことに大きな抵抗を感じます。<

  確かに今時の民謡は、所謂唄屋によって舞台の上で上手に、綺麗に聞こえる様に
歌われるだけであり、生活の実感、或いは労働の実感から滲み出て来た歌には
聞こえません。

  一つには、舞台での演出に依る事も大きいのでは、と思いますが。  尤もらしい
大道具、(漁船等を模した、或いはお百姓さんのコスチュームだけの真似事)綺麗に
メーキャップした出演者の面々。  この様な演出(ばかりとは言えませんが)では、
古来の労働歌、或いは生活讃歌とも言うべき本当の民謡等は唄えない事でしょう。  

  日本各地でも、其々の地方の正調民謡保存会と言う物が有る様ですが、今時調の
民謡が派手に歌われている現況では中々表に出る事も無く、苦しい活動では無いかと
思います。

  私も、特に何が出来ると言う事も有りませんが、質問者さんの感性の素晴らしさ
に拍手を送り、今後とも精神的な面でエールを送り度いと思います。
  頑張って下さい。

  私も、貴方ほどでは有りませんが、日本古来の民謡には少しばかりは興味を
持っている方(愉しむまでは行きませんが)です。貴方の仰って居る事にも同感です。
   >畑を耕したことがない人や、漁船に乗ったことのない人がそれぞれの世界で
伝えられている労働歌(民謡)をあの節回しで唄うことに大きな抵抗を感じます。<

  確かに今時の民謡は、所謂唄屋によって舞台の上で上手に、綺麗に聞こえる様に
歌われるだけであり、生活の実感、或いは労働の実感から滲み出て来た歌には
聞こえません。

  一...続きを読む

Q著作権について

自分で聞きたいアーティストの曲をCDからPCへいれ加工、アップローダーへUP、携帯電話からダウンロードして聴くとします。この場合、著作権侵害になるのでしょうか?
なるとしたら自分自身なのか、それともそのアップローダーからその音楽をダウンロードした不特定多数のユーザーなのか、またはアップローダーの管理人なのかどうなんでしょう?
その辺を詳しく知りたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アップロードした本人ですね。
「頒布権」「公衆送信権」の侵害に当たると考えられます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報