本との出合い?出会い?
どちらが正しいでしょうか。
また,どちらも正しいとして違いなどを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「あう」にはいろんな字があって、悩ましいですよね。



以前、とある業界新聞社に勤めていたときには、『記者ハンドブック』(共同通信社発行)の基準に従って文章を書いていました。
それによりますと、

「合」=互いに同じ動作をする、一緒になる、一致、合致、程度、調和
「会」=主に人と人のであい、対面、立ち入り、立ち会い

という解説がなされていました。
で、用例としては、「合」の項目に「本・動物などとの出合い(出会い)」とありました。つまりはどちらでもよさそうな書き方がしてあり、さらに悩ましいのですが……(-_-;)。

また、手許の『新字源』には、

「会」=ある所に集まってあう。
「合」=他の諸字と異なり、両方がくいちがわずに、ぴったりと合わさる。符合。

という解説がありました。
これによれば、「会」の方は、「ある所に集まってあう」ですから、人間もしくは動物などでなければ「集まってあう」ことは不可能です(本は自ら集まるという行為ができない)。

と、これらを勘案して、私は「人と人の場合は“会”、それ以外は“合”」と書くようにしていました。
が、これらはあくまで「新聞」という媒体においての使い方で、それ以外のものを書くときには、場合によっては「出会い」と書くこともあります。

ということで、どちらでも構わないけれど、使い分けとしては、上記のような考え方があるということで、ご参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

原則「人と人の場合は“会”、それ以外は“合”」と言うことなのだと思います。

だからこそ,「本」は「人」と考えて,あえて,「出会う」としたい。
という感じがしたのです。

また,どなたかがおっしゃったように,「であえであえ」というときは
「出合え出合え」だと思います。
これは「人」を「人」として扱わない場合だと思います。

原則「人と人の場合は“会”、それ以外は“合”」と言うこと
を踏まえたうえで,
文脈上,「本との出会い」がありうる
心を動かされ,それまでの価値観が変わった
というような場合には「本との出会い」が正しいのだ
という感じが私にはするんのですが

結局どちらでもよく,
他人の文に対しては
とやかく
言うべきではないということになりますか。

お礼日時:2009/08/01 06:08

No.4です。

お礼ありがとうございました。

私も、素晴らしい本との「であい」は、「出会い」とすべきだと感じることもあります。
本という物と「であった」のではなく、その本を著わした作者と「であった」という感じが得られると、「出会い」とする方がふさわしいと思えます。
その上で、あえて「会う」と「合う」の違いを説明すれば、先の回答のようになる、という意味で書いたつもりだったのですが、少し言葉足らずだったでしょうか。

あと、時代劇の「であえ、であえ」は、人と人の「邂逅」「めぐりあい」の意味ではなく、『広辞苑』に載る解説でいえば、「出て来て争いに加わる」の意味なので、これは「出会え、出会え」ではおかしいような気がします。
「みんなが出てきて会う」のではなく、「出てきて集まる、集合する」の意味合いだと思えば、「会う」ではなく「合う」の方がしっくりきますので、この場合は私も「出会え」とは書きません。
ただ、「出会え、出会え」が絶対的な間違いだ、というつもりもありませんが。

>他人の文に対しては
>とやかく
>言うべきではないということになりますか。

といいますか、やはり、自分がしっくりくる方を使えばそれでよい、というのが結論でしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
「結論」が出たようなので締め切ります。

お礼日時:2009/08/13 21:41

辞書的には、どちらもOKだと思います。



良くは知らないのですが、「であいけいさいと」は、「出会い系サイト」の方が普通にありそうな気がする。
もちろん中には「出逢い系サイト」だってあるかもしれませんけど・・・

時代劇で賊が屋敷に押し入った際、発見した者が大声を出す場面がある。
その時のセリフに「であえ~! であえ~!」というのが多い。
この場合の「であえ~!」は、私の感じでは「出合え~!」の方が合う気がする。
ここで「合う」を使いたい気になるのは、「賊と刃を合わせる」というニュアンスが「合う」の方が出るような気がするからです。
ですから、「本とであう」なんて場合には、区別して、「出会う」という文字を使いたいなぁという気になります。
あくまでも個人的な感覚ではありますけれども・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

自分が使いたければつかえばよいが,他人が使うことには,
口出しすべきではないということになりますかねえ。

お礼日時:2009/08/01 05:46

手もとの国語辞典数冊を調べたところでは、特に明確な使い分けは示されていないようです。


ただ、川の合流や男女の密会の意味では、「出合い」とする辞書もありましたが。
また、検索(「本との出会い」「本との出合い」)にヒットする件数で見ても「出会い」の方が圧倒的多数のようですね。

私も「出会い」の方が(大した理由はありませんが)自然な感じがしますので、普段から使い分けることなく「出会い」使っています。
また、IME辞書の変換候補の解説には、一応「人」(出会い)と「人以外」(出合い)で示されているようですが、そこでも「本との出合い(=出会い)」となっています。

結論としては、国語辞典の解釈や人口に膾炙している点を考え合わせると、「どちらも正しい」といっていいのだと思います。


参考までに使い分けられている例を挙げておきます。
新聞記者などが文章を書く際に表記の拠り所としているハンドブックから引用します。

-------引用-------
『最新用字用語ブック 第五版 時事通信社』

・「出会い」(めぐりあい。主に人と人との場合)
恩師・友人との出会い

・「出合い」[一般用語]売り買いの出合い、音楽・絵画・本との出合い、災害との出合い、出合い頭、出合い茶屋

※注 芸術作品や本、動物など、強い印象や思いを込めて「であい」を表現する場合は「出会い」も使う。
------------------

ここでも一応分けられてはいるものの、「出会い」も許容する旨、注記されています。
質問者様が受ける印象で、よりしっくりくる方を使われれば宜しいかと思います^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

>質問者様が受ける印象で、よりしっくりくる方を使われれば宜しいかと思います^^

なるほど。
いえ,実は,他人の文を見て,ここは,「本との出合い」ではなく,「本との出会い」が正しかろうと言ってしまったのですが,明確な論拠を示せなくて,……

お礼日時:2009/08/01 05:41

ぼくの電子辞書『広辞苑』には「であう」で両方がついていますから,どちらでもいい(正しいのではなく,実際に使われている)のだと思います。



周囲に見る例は「出会い」が多いと思います。自分でもこちらを使います。理由は,「面会する」ときには「会う」を使うからです。
また,「出合い」だと「出来合い」(できあい)ということばと識別するのに,0.1秒くらいを要するからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

お礼日時:2009/08/01 05:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q44,16,12,25,21,31,4,26,32,36,2,40,26,36,16 暗号らしいんで

44,16,12,25,21,31,4,26,32,36,2,40,26,36,16
暗号らしいんですけど答えがわかりません
教えてください(>人<;)

Aベストアンサー

五十音順であ=1、い=2、う=3、え=4、お=5、か=6…とあてはめていくと
「わたしのなまえはみや…た(私の名前は宮…た)」となります。
最後の7文字は個人の名前のようなので全部は書きません。
自分で解読してみてください。

ラインやメールの相手が自分の名前を教えようとしてるのかな?
ぜひ解いてあげてね!

Q地魚は日本語として正しいのですか? 近海ものとの違いは?

地魚という語が日本語としておかしいのかどうか知りたいのです。検索すると、グルメ情報で目にする言葉ですが。地鶏などに対しての造語かとも思いますが、浸透しているようです。
いっぽう、近海もの、と呼ばれるものもあります。
地魚が正しい正しくないとは別に、一般に「地魚」と呼称されているものと「近海もの」と称されるものは同種のものなのでしょうか? 別のものなのでしょうか?
検索できませんでした。
お願いします。

Aベストアンサー

地魚は地元で取れる魚
近海ものは日本近海で取れる魚

基本的にはほぼ同じですが、秋刀魚やかつおなどでたとえると、取った後、一番近い港に水揚げするのではなく、その日の相場が高い港や、ネームバリューの付く大きい港にわざわざ入港して水揚げします。
判りやすく言うと
三浦半島沖で採って、銚子に水揚げとか、
その逆に房総沖で取って、三崎漁港に水揚げとかですね

Q起こる,起る どちらが正しいのでしょう。

 ジーニアス英和辞典で,happen の意味を「起る」としてあるのに,前々から違和感を覚えていたのですが,何気なく広辞苑で調べると,「起る」となっていました。いろいろな辞書で調べると,「起こる」のものもあれば,「起(こ)る」となっているものもありました。
 結局,どちらでもいいのでしょうか。昔は主に「起こる」だったと思うのですが,最近変わってきたのでしょうか。たしか,「短い」は昔は「短かい」と表記していたのだったと思います。「おこなう」は「行う」が正しく,「行った」だと,「いった」「おこなった」のどちらにもなるのですよね。どうして「行なう」でないのでしょうか。

Aベストアンサー

『送り仮名の付け方』(昭和48年内閣告示第二号)

1 活用のある語
通則2

 本則 活用語尾以外の部分に他の語を含む語は、含まれている語の送り仮名の付け方によって送る。(含まれている語を〔 〕の中に示す。)
〔例〕
 (1)動詞の活用形又はそれらに順ずるものを含むもの。
  起こる〔起きる〕 (その他の例は略)
   ̄ ̄
 許容 読み違えるおそれのない場合は、活用語尾以外の部分について、次の( )の中に示すように、送り仮名を省くことができる。
〔例〕
  起こる(起る)
    ̄
(旧版;昭和34年内閣告示第一号は未確認です)

ということで、
本則・許容のどちらを使ってもかまいませんが(判断しかねる場合は本則)。

ただし、文部省の公用文送り仮名用例集では本則の「起きる・起こす・起こり・起こる」を上げています。学校教科書も同様でしょう。
なお、新聞社・通信社・放送局の用字用語集でも、本則を採用しています。

Q"KAISHAMEI Inc."と"KAISHAMEI, Inc."はどちらが正しいのか。

Inc.な会社な英文表記についての質問です。 会社名と"Inc."の間にコンマを入れている会社と入れてない会社があります。 eg. CANON INC.

一度気になりだしたら、気になって仕方がないので、どちらが正式なのか教えてください。

Aベストアンサー

規定はないので、慣習として、カンマを入れている場合が多いようです。
社名ですから、まあ、そのように決めたらそうなのだということもあるようです。

こんなサイトが参考になります。
http://www.bitcoffee.com/jp/Column/sakuma/company.html
http://tottocobkhinata.cocolog-nifty.com/bizieizakkicho/2005/07/co_ltdinc_7132.html
http://eng.alc.co.jp/newsbiz/hinata/2005/07/co_ltdinc.html

参考URL:http://www.bitcoffee.com/jp/Column/sakuma/company.html

Q日本語の表現としてどちらが正しい?

たとえば、「以下の手順を確認して頂きますようお願い致します」という文言があるとします。

同じような用例で「以下の手順を確認して頂けますようお願い致します」という書き方も目にします。

問題は、最後の「頂きますよう」と「頂けますよう」なのですが、これはどのように使い分けるのでしょうか?

それとも両方正しいのでしょうか?

私は前者が正しいと思うのですが、文法的に説明が出来ません。

ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

ご質問の例文の場合の「頂く」は、下記の辞書によるところの
>(4)(ア)他人から恩恵となるような動作を受ける意を表す。
の意味になります。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C4%BA%A4%AF&kind=jn&mode=0

その中で意味がさらに分かれており、
>(a)その動作が動作者の意志に基づく場合(「セーターを編んで頂く」など)
>(b)その動作が受け手の意志に基づく場合(「ゆっくりくつろいで頂きたい」など)
とありますが、簡単に言えば(a)が「(相手が話し手に)してくれる」、(b)が「(話し手から相手に)して欲しいと願う」の違いです。今回のケースは相手に手順を確認して欲しい、つまりこちらから相手に欲することですから(b)の意味になると思います。

その際の言い方は「以下の手順を確認して頂きます」となります。
「○○して頂けます」という言い方は確かに使いますが、それは○○という動作が相手の利益になって「○○してもらうことが可能です」という場合に用いられます(「楽しむ」「くつろぐ」など)。「手順を確認する」という動作は、どちらかというと話し手側から強いるものですので、「以下の手順を確認して頂けます(確認してもらうことができます)」という言い方はちょっとおかしいと思います。

(なお「手順を確認してもらうことが可能かどうか」を尋ねる時は、「以下の手順を確認して頂けますか」という言い方になります。今度は「以下の手順を確認して頂きますか」という言い方は誤りということになると思います)


さて本題の、
「以下の手順を確認して頂きますようお願い致します」
についてですが、上記のことから「手順を確認して頂けますようお願い致します」は誤りだと思います。

ただもう一方の「手順を確認して頂きますようお願い致します」という言い方、誤りではないと思いますが、やや「お願いする」という意味が重複しているように感じられます。

上で述べたように、この場合の「頂く」には「お願いする」という意味が既に含まれています。この場合、例えば「下さる」を使って、
「手順をご確認下さいますようお願い致します」
あるいは、「お願い致します」の代わりに「存ずる」を使って、
「手順をご確認頂きたいと存じます」
などとした方が重複が無く、よりすっきりすると思います。

参考:
下さる
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%AF%A4%C0%A4%B5%A4%EB&kind=jn&mode=0
存ずる
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C2%B8%A4%BA%A4%EB&kind=jn&mode=0

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C4%BA%A4%AF&kind=jn&mode=0

ご質問の例文の場合の「頂く」は、下記の辞書によるところの
>(4)(ア)他人から恩恵となるような動作を受ける意を表す。
の意味になります。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C4%BA%A4%AF&kind=jn&mode=0

その中で意味がさらに分かれており、
>(a)その動作が動作者の意志に基づく場合(「セーターを編んで頂く」など)
>(b)その動作が受け手の意志に基づく場合(「ゆっくりくつろいで頂きたい」など)
とありますが、簡単に言えば(a)が「(相手が話し手に)してくれる」、(b)が「(話し手...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報