防水性の看板を作るに当ってラミネートを考えています。

大きさはプロッターで印刷するのでA1程度になります。

会社のラミネート機械はA3までです。

A2までのラミネートの機械は売っているのですが、十万円を越えるのでとても買えません。

アイロンを利用したラミネート加工があるみたいで、A2のラミネートフィルムを2枚つなげてA1として加工しようと思っています。

アイロンを利用したラミネート加工でA1は技術的に厳しいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

A4サイズの安いラミネーターで似たような事をしてます。



当方の方法は
1.元原稿を分割し、何枚かのA4サイズ原稿にする。ほんの少し「隣とダブるように分割」するのがコツ。
2.A4サイズ原稿を「4辺フチ無し印刷」で印刷する。
3.印刷したA4用紙を、裏表どちらも印刷面が見えるように「2枚を組みにしてぴったり重ねて」から、A4でラミネートする。
4.ラミネートの「フチ」をカッターで切り落とす。すると「片面のみがラミネートされたA4サイズの紙が2枚」になる。
5.「片面ラミネート」された物を、看板の土台となるスチロール板やベニヤ板に貼っていく。裏面は「紙の表面が出ている」ので普通の糊で貼り付け可。貼り合わせの合わせ目の部分が多少ダブっている筈なので、ピッタリ合うように余分な部分をカッターで切り落としてから貼る事。
6.貼り合わせの繋ぎ目から水が入ると印刷が滲むので、繋ぎ目の部分に「透明な梱包テープ(でっかいセロテープみたいなの)」を貼って目張りする。
7.外周の余った部分をカッター等で切り落とす。
8.外周のフチの部分も透明梱包テープで目張りして防水して完成。
という方法です。

透明な梱包テープを貼る時に「空気が入らないように注意」し、貼ったらティッシュを丸めたような柔らかい物で上から丹念に擦ってテープをしっかり密着させてやれば、繋ぎ目もテープも殆ど見えなくなります。

この方法で作成し、丸1日、雨風に当たる所に展示しておきましたが、まったく問題ありませんでした。

>アイロンを利用したラミネート加工があるみたいで、A2のラミネートフィルムを2枚つなげてA1として加工しようと思っています。

当初、この方法も試しましたが、必ずと言ってよい程「歪みが出てシワになる」か「空気が入ってシワになる」と言う状態になり、上手く行った試しがありません。

当方は、この時、A3ラミシートを2枚繋いでA2にするのに挑戦しました(プリンタがA3サイズまでだったので)

半分の大きさでも上手く行かないのですから、2倍の大きさ(A2を2枚でA1にする)だと、かなり至難の技かと。
    • good
    • 1

フィルムの糊面と糊面が熱で溶着して密封するんです



重ねただけでは、接着力が弱いですから、いづれ剥がれてきます。
A1サイズのアイロンラミネートフィルムが売っていますので、それを使う事をお勧めします。


またキンコーズなどの出力屋さんでラミネートしてもらいましょ
http://e-creous.com/service/laminating.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q写真を漫画風に加工するアプリについて

初めまして!
アプリで漫画風に加工した写真を、同人誌の背景として使用しても大丈夫なものでしょうか?
ご意見お聞かせ下さい、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ならなんにも問題ないよ。上手に加工してください。

Q※注意!!絶対見てください!! 見る人によっては何なの?と思われるので、落ち着きがある人かこの内容に

※注意!!絶対見てください!! 見る人によっては何なの?と思われるので、落ち着きがある人かこの内容に理解できる方(受けいられる覚悟がある方)に推奨いたします。無理と思われる場合、お手数おかけいたしますが脳内消去かバックして下さる事をおすすめします。※               さて、今回の質問は、「絵(イラスト)の評価て部分(パース)で評価はだめなのでしょうか?」です。 やぱっり全体構造(パッと見の雰囲気)から見るもんなんですかね((φ( ̄ー ̄ )よく見るのですが、「あなたの絵は完成していないので何もいえない。」「顔、足、体、単体じゃなく全体を描かないと評価しない。」と、見かけませんか?私は、流されやすいので「へぇ~」と思っていたのですが、ふと今回の疑問を思いつきました(*^^*)なぜ、上手い所や、下手な所を言わずに投げ捨てるような気持ちで「評価しない」になるのでしょうか、きっと、私はプロじゃないし美大生でもないから言える事だと思うのですが。やっぱり素人は目障りなのかな?勝手に1人で描いて友達と傷のなめあいでもしとけって感じ?甘い気持ちで評価されると思っているの?まー、これは言い過ぎですけども( ̄▽ ̄;)ゴメンナサイ でもよく、よくね、考えるとプロと趣味とは違うので、その人にあったそれなりの評価してあげる言い方がいいと思いました。もちろんだからといって辛口無理と言うわけではないですよ!「評価しない」が曖昧な表現だからそれは、回答しなくてよくね?と思ってしまうのです。「評価しない」は、回答者様はどういう心情なのか私自身興味があるのです。はい!少しずれました。パースごとに評価しない訳が質問内容でしたね!よければ、「評価しない」理由や気持ちを知りたいのです。そして評価もせず言葉だけを残していく理由や気持ち、または、受けた側の気持ちも聞きたいです!  ここまで、付き合って下さり誠にありがとうございます。(心が折れるくらい長文なので読みきれた人凄い!)回答は、もちろんですが単純な意見ですので堅くならないで下さい。素直な回答待ってます!ヘ(≧▽≦ヘ)♪これだけ長いので誤字は見逃してね*

※注意!!絶対見てください!! 見る人によっては何なの?と思われるので、落ち着きがある人かこの内容に理解できる方(受けいられる覚悟がある方)に推奨いたします。無理と思われる場合、お手数おかけいたしますが脳内消去かバックして下さる事をおすすめします。※               さて、今回の質問は、「絵(イラスト)の評価て部分(パース)で評価はだめなのでしょうか?」です。 やぱっり全体構造(パッと見の雰囲気)から見るもんなんですかね((φ( ̄ー ̄ )よく見るのですが、「あなたの絵は完成していな...続きを読む

Aベストアンサー

できればセンテンスごとに改行を入れてもらえると読みやすいです。

さて、ご質問の件ですが、「絵」としての評価ということなら、やはり全体を見て評価するものだと思います。
例えば「指先の描き方は凄く上手いけど、他は目も当てられない」というような場合、それは一枚の「絵」として評価に値しないのではないでしょうか。
デッサン力の評価なら「指先の描き方は上手だ」というように評価することも可能ですが、あくまでも「絵」として評価するのであれば、やはり全体的な完成度が大切なのでしょうね。

「評価しない」とわざわざ言葉を残す人の心理は正確には解りませんが、おそらく「絵として完成させてからもう一度持ってきてください」というような意味合いなのではないかと思います。
参考になれば幸いです。

Q押し花に利用する糊

押し花を作りました。 きれいにできたので素敵な紙に貼ってデコレーションしてみようと思います。
糊には何を利用したら良いでしょうか?

Aベストアンサー

昔ながらの澱粉糊です。
文房具用のポバール糊もいいでしょう。
木工ボンドなどエマルジョンはだめです。

QなぜG線やD線やA線でもポジション移動が必要なの?

ヴァイオリンの初学者です。いろいろあって、独学を続けています。

ポジション移動についてなのですが、なぜポジション移動が必要なのか、それはファースト・ポジションだけでは出せない音があるから・・・

それはもちろん分かるのですけれども、だとすればE線だけがポジション移動が必要なわけで、G線、D線、A線はすぐとなり上の線に移れば済む話です。

でも、G線やD線やA線でもポジションをしなければならない(というのが演奏の常識?)のは何故なのでしょうか。

ネットで検索しても、「どうすればポジション移動がうまくできるのか」という情報ばかりで、そもそも何故、G線やD線やA線でそれが必要なのかを分かりやすく、納得できるように紹介しているところが見当たらなかったので、思い切って質問してみようと思いました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヴァイオリン歴:17年です・・。
家庭の経済的理由で断念しましたが、一応、ソリストを志していました。

何故、ポジション移動が必要なのか?。
一言で、ご説明すると、「曲」をスムーズに演奏するのに不可欠だからです。
4分音符や8分音符などは、比較的、余裕が有りますが。
それ以上の、音符の場合は、いちいち次の弦に移動するよりも。
そのまま、左手全体を、スライド移動させて行く方が「合理的」だからです。

解り易い例が・・。
「G線上のアリア」です。
この曲は、「原曲」は「G線」のみで演奏されます。
それだけ、ヴァイオリンの1本の弦は「音域」が広いのです。
いちいち、他の弦に移動してポジショニングをやり直すよりも。
同じ弦で、出せる音は出す。
この方が、合理的だと想いませんか?。

また、その弦の「特有の音」が存在します。
より、「深みのある音」を出したい時には。
ファーストポジションから、次の、「高音弦」に移動するよりも。
そのまま、「低音弦」で弾き続けた方が豊かな音色が響きます。

今は、私のご説明にも納得が行かれないと想います・・。
しかし、「基礎」を習得されて、「難度の高い曲」を弾き熟せるレベルになられたら。
きっと、この意味をお解り頂けると考えております。

ヴァイオリン歴:17年です・・。
家庭の経済的理由で断念しましたが、一応、ソリストを志していました。

何故、ポジション移動が必要なのか?。
一言で、ご説明すると、「曲」をスムーズに演奏するのに不可欠だからです。
4分音符や8分音符などは、比較的、余裕が有りますが。
それ以上の、音符の場合は、いちいち次の弦に移動するよりも。
そのまま、左手全体を、スライド移動させて行く方が「合理的」だからです。

解り易い例が・・。
「G線上のアリア」です。
この曲は、「原曲」は「G線」のみで演奏され...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報