初めてまして、男性30代です。
私は以前、女優の大塚寧々さんが好きだったのですが、最近ふと以下の事で疑問に思い、ぜひ女性のご意見をお聞きしたいと思いました。

大塚寧々さんは現在、俳優の田辺誠一さんと幸せな結婚生活を築かれていますが、その前には詩人(別の肩書きもお有りですが)三代目魚武濱田成夫さんとご結婚されていましたね。
私自身は会社員で、当初のご結婚を聞いて”詩人と?”と少し違和感を感じました。生活力があるイメージを受けなかったので。
ただこれは、世の中の詩人を肩書きとする作家として大成されている方々へマイナスイメージを感じている訳ではないので、誤解の無いようお願いします。
<質問>
女性のお方は、詩人(基本的に文学でも良いと思います)という肩書きを前面に持つ男性との結婚は、特に拘らないものなのでしょうか?
一般の女性と、芸能界という特殊な業界で働く女性とはまた違うのかも知れませんが、素朴に女性としての好みや結婚観として、相手の男性の職業を詩人と考えると、どうなのか?と聞いてみたいです。
または、詩人(又は文学が職業)だから結婚を考えるというような好みの女性はおられますか?

もし出来れば、「 男性を好きになるのに職業は関係ない 」という有り触れた回答ではなく、もう少し深めのご意見を聞いてみたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

近い環境にあるものは身近に見えるって、確かにあると思いますよ。


私と夫は芸術の関係する分野の出身です、会社員ですが。
そのためか周りには
陶芸家、演奏家※、作曲家※、文筆業※、料理研究家・・・・
といった職業の人がチラホラいます。
※がついてないのは知人の中でも女性しかいなくて
※がついてるのは男性も含まれます。

うちの親戚にも画家がいましたが、やはり学校の先生してましたし
作曲家で最近日の目を見た親戚も、同じですし
文筆業は軌道に乗ってから会社員を辞めたとか、二束のわらじとか
演奏家もたいてい、大学講師などと兼業が多いですよね。

あと女性の陶芸家は、出自が大変良いとこの方なので
生活費は自分で稼いでるにしても
先祖ゆずりの不動産といった土台のアドバンテージをお持ちなんだと思います(多分)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>近い環境にあるものは身近に見えるって、確かにあると思いますよ。

これはもう言う事が無いくらい、その通りなんでしょうね。
その家庭や、その業界、その環境で生活したり育ったりすれば、自分の置かれた中で仕事として文芸等の道に進む事はけして不思議ではないですね。
一般の女性から文芸関係の男性を見た場合でも、けして違和感が常にある訳でもないと感じました。
経済的には、その土台がある場合、他の方々言う副業も確保しているなど、その人を見るそのお方ご自身の生活基盤においても、けして文芸で食べていく事に疑問を感じるものでも無いという事でしょうかね。

*** ご回答を下さった皆様 ***
この場をお借りしてお礼を申し上げます。
質問の内容から、あまりご回答頂けないかと思いましたが、様々な立場の女性の方々から率直なご意見を頂け、参考に出来ました。
改めてお礼を申し上げます。

お礼日時:2009/08/28 18:41

面白い質問なので、お邪魔いたします。

40代既婚女性です。

私は自分が理系だったので、文系の代表のような方と結婚というのは想像も出来ないのが現実です。 「収入」がどうのということではなく、波長ですね。 「文系」でも数字に長けている人は沢山いるでしょうが、身から出る雰囲気?を考えると、結婚相手は適温の人(=同じ系統)の方が快適だと(私自身は)感じます。

以上は私個人のことですが、一般に詩や文学に対して興味がない人(私を含む)は、その「価値」や「有り難味」が分からないということですよね。ですので、理系であろうと文系であろうと、詩を読んで感動することの出来る人、または詩を書いてプレゼントされたら感激できる人だったら、相性としては悪くないかも知れません。

が、結婚となると、「芸術家=貧乏」という固定観念が根深く存在するので、純粋に「彼と彼の夢の為に捨て身になれる!」くらい肝の据わった女性なら大丈夫でしょう。 一般に、夫婦喧嘩の三大理由は、義家族、子供、そしてお金と言われます。決して贅沢は望まずとも、最低限の生活の保障が欲しいのは人情です。ですので、詩人でも一生困らない財産や副収入がある場合とそうでない場合とでは、相手が同じ「詩人」でも結婚相手としての見方は180度違ってくると思います。すみません、超現実的意見ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんとも粗末な質問と思っていましたが、ご興味を持って頂きありがとうございます。

当然人間同士ですから理系・文系の分類にも似た波長の違いや、それらによる男女の導きがあるのは厳然たる事実、って事ですね。
仰る通りだと感じます。
そうであっても、基本的に純粋に”価値観”が合えば、その類に関わりなく相性というのは決まってくるという感じでしょうか。
なんだか夫婦となった場合の現実もお示し下さり、思いのほか期待以上のご回答に、感謝申し上げます!

お礼日時:2009/08/28 10:52

文学でも詩でもないのですが、私の夫は芸術系の仕事をしています。


私も夫と出会う以前には、どうやって生計を立てているのか、想像した事も無かったような仕事です。
勿論、普通のサラリーマンよりも不安定さはあるかもしれませんが、その道できちんとした人脈を築き、きちんとした仕事を重ねてゆくと、コンスタントに仕事が入ってくる物なんです。
(普通のサラリーマンだって、昨今は堅固に安定している職業とは言いがたいですしね。)
つきあい始めは、彼の仕事が軌道に乗る前で、将来どうなるのか不安でしたが・・・私自身が専門職の仕事を持っているので、どっちかが上手く行かないときには、お互いに支え合えば良い、というくらいの気持ちでした。
その後、彼の仕事が軌道に乗ったのを機に結婚しました。

大塚寧々さんの結婚相手の事を考えてされた質問のようですが、不安定さ、生活力、などの面では俳優さんだって同じ事ではないでしょうか?
田辺誠一さんも大塚寧々さんもしっかりとしたキャリアを築いておられるようなので、あまり不安定さを感じないでしょうが、お芝居だけでは生活していけない俳優さん達はとても多いです。
一方の詩人や文学者であっても、一握りでしょうが成功している人たちは、出版社などとのつながりもあって、生活していけるのだと思います。
三代目魚武濱田成夫さんは、著書も多いですし、詩人として生活していける現代では数少ない方のようにお見受けしますが・・・いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>勿論、普通のサラリーマンよりも不安定さはあるかもしれませんが、
>その道できちんとした人脈を築き、きちんとした仕事を重ねてゆくと、
>コンスタントに仕事が入ってくる物なんです。

やはりその道の方のご意見、説得力がありますね。
私自身は、その業界や昔の事はあまり解らないのですが、現在においてはちゃんとビジネスとしても確立された世界となっているのですね!
安定・不安定は、最終的に”ご本人次第”という事がとても解りました。
貴重なご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/28 10:45

40代、既婚の主婦です。



詩人のイメージは、昔の純粋なイメージの詩人だと、
「短命」という印象ですが、現代の詩人だと、ちゃんと他から収入も
得ているのかも?という印象です。
しかし、画家もそうですが、仕事として成り立つのかな?と思いますが、
絵画教室、学校の美術教師などもあるので、何か一般人ではわかりにくい
収入源があるのではないのでしょうか??

私はスポーツが好きなので、どうしてもスポーツが好きな人しか
お付き合いが成り立ちませんでした。
文学が好きなもの同士なら、気が合うと思うのですが。
似たもの夫婦っていいますが、やはり共感できるという部分があって、
くっつくのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
昔の詩人と聞くと、そう言えばどうしても”短命”と言うか”幸薄し”というイメージがありますね。むしろ、そういう儚いものを追っているイメージもあると言うかね。
今はどちらかと言うと、新聞・雑誌のメディアでの評論家や文化人的な活動をしている人という感じなんでしょうか。相当に著名な立場だったり副収入があったりという条件があると、結婚対象に入って来るのかも知れませんね。
女性はスポーツマンが憧れと言う人、多いですね。
清潔、爽やか、そして強い、というイメージなのでしょうか。この辺りは女性の方で共通するように男性の私でも感じます。最終的には”趣味”。ごもっともですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/28 01:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本を代表する現代詩人

日本を代表する現代詩人の名前を教えてください。

海外の友人に「日本の現代詩人の名を数名教えてほしい。」と頼まれました。私自身あまり詩には興味がないため馴染みがなく、困っています。検索エンジンで各詩人団体のHPなども調べてみましたが、会員さんや役員さんたちのリストを見ても名前が多すぎて、どの人を「日本を代表する現代詩人」として紹介すべきか皆目見当がつきません。

一言に「現代詩人」と言っても幅が広すぎますので下記の条件でお願いします。

1.戦前の作家さんは除外。
2.基本的にできれば現在活躍中か、近年まで活躍していた方。
3.多少前に亡くなっていても戦後かなり有名であった方も可。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たいへん難しい質問と思います。

戦後の詩はおどろくほど多様で、そしてしばしば超難解です。お経のほうがやさしいくらい(笑)。
とても一つの流れでくくることができず、評価もさまざまではないかと思われます。

田村隆一、安東次男、天沢退二郎、高橋睦郎、鈴木志郎康、大岡信、石原吉郎、入沢康夫、吉増剛造、澁澤孝輔。
女流で、新川和江、吉原幸子。
黒田三郎、吉野弘は平明で親しみやすい詩です。

けれども、個人的には、おもに戦後になって活躍し今は物故した二人の詩人に注意が向きます。

西脇順三郎 :詩集「Ambarvalia」「旅人かへらず」「近代の寓話」「失われた時」「えてるにたす」など。戦後第一級の詩人と思われます。

吉岡 実 :詩集「静物」「僧侶」「紡錘形」など。詩を書くためにだけ生まれてきたと言われています。

それと、もう一人、皆さんお書きの谷川俊太郎に私も一票。
テノールで歌う天性の詩人。皆さんが第一に推すのはもっともです。

以上3名、いかがでしょうか。なにかの参考になればいいのですが。
それにしても、こんなにぎくしゃく書きながら、回答にこれほど時間がかかったのは初めてです。

たいへん難しい質問と思います。

戦後の詩はおどろくほど多様で、そしてしばしば超難解です。お経のほうがやさしいくらい(笑)。
とても一つの流れでくくることができず、評価もさまざまではないかと思われます。

田村隆一、安東次男、天沢退二郎、高橋睦郎、鈴木志郎康、大岡信、石原吉郎、入沢康夫、吉増剛造、澁澤孝輔。
女流で、新川和江、吉原幸子。
黒田三郎、吉野弘は平明で親しみやすい詩です。

けれども、個人的には、おもに戦後になって活躍し今は物故した二人の詩人に注意が向きます。

...続きを読む

Qご結婚されている女性の方にご質問です。 彼氏が歴代元カノとのハメ撮りを残したり、アダルトビデオを30

ご結婚されている女性の方にご質問です。
彼氏が歴代元カノとのハメ撮りを残したり、アダルトビデオを30枚くらい持っていたり、今までの彼氏と比べると(世間的にみても?)変態よりだと思うんですが、
こういう感じの変態と結婚して、
結婚後、それに付随した問題が起こった方っていますか?

見つけてしまった時、なんとも思わなかったのですが、
結婚を考えているので、将来問題が出るならせめてハメ撮りは消すようにお願いした方がいいのか迷っています

Aベストアンサー

AV30枚程度ならまぁスタンダードな方だと思います。
(持ってない人も、ネットでいろいろ見ているでしょうし)
しかしハメ撮りはやはり結婚を考えているなら消してもらいたいものですよね。
気持ち悪いですし。

Q総称表現。例えば英語で「科学者」とか「詩人」とか

総称表現。例えば英語で「科学者」とか「詩人」とか言う時はそれぞれ the scientist や the poet でいいのですか?

●Facts are to the scientist what words are to the poet.(言葉が詩人にとって重要であるのと同じように、事実は科学者にとって重要である)

例えばこういう文章は、特定の科学者や詩人の事ではなく、広く一般の科学者や詩人の事を言ってるわけですから、scientists や poets としてはダメなのですか?

Aベストアンサー

結局、the は特定のものを表わすにすぎません。
だから、the で総称を表わすには、まず、その上に、あるカテゴリーの存在が必要です。
たとえば、the horse なら、animal というカテゴリーです。

animal というカテゴリーの中で、明確に分類がなされ、その中の1つの類例は特定されて
the ~で表わすことになります。

話し言葉というと普通は spoken language です。
これは language が不可算だからで、ちょっと総称というのとは違うかもしれません。

しかし、言葉という上のカテゴリーを考え、その中で
「書き言葉」と「話し言葉」と2つに明確に分類して、
そのうち「話し言葉」という意味合いで the spoken language とすることがあります。

今回の場合、facts/words というのは総称ですが、これを the fact/word とはしにくいです。
上のカテゴリーというのは考えにくい。
fact と word は重なる部分があって、分けられるものでもありません。

the scientist, the poet というのは
上にある「人間」というカテゴリーの存在があって、
さらにいうと、人間の中でも重要視されるべき特別な人たち、
いや、学問をしている人たちというカテゴリーでもいいです。
その中で文科的な poet 類と理科的な scientist 類に分ける。

そうですね、結局学問の中で文科系・理科系という2分類を表わしているのでしょう。

結局、the は特定のものを表わすにすぎません。
だから、the で総称を表わすには、まず、その上に、あるカテゴリーの存在が必要です。
たとえば、the horse なら、animal というカテゴリーです。

animal というカテゴリーの中で、明確に分類がなされ、その中の1つの類例は特定されて
the ~で表わすことになります。

話し言葉というと普通は spoken language です。
これは language が不可算だからで、ちょっと総称というのとは違うかもしれません。

しかし、言葉という上のカテゴリーを考え、その中で
「書...続きを読む

Q職業差別・・・結婚相手の職業

こんばんわ。
久しぶりに書き込みます。23歳の♀です。
学生時代から4年半付き合っている彼氏と結婚の話が出てきました。彼氏は信頼できる本当に大事な人です。先日お互いの実家に紹介もしました。

しかし、悩みがあります。
彼氏の職業のことです。彼氏は社会的に低い立場の職業についています。ギャンブル系の職業です。今の仕事について2年目です。

「職業で人を判断してはいけない」

と自分で思っていても、結婚するとなると…。
大好きな彼氏で今まで職業なんてどうでもいいと思っていたのに、結婚を考えたときに、自分の中の職業差別意識や世間体を気にする気持ちがあることに気づき、彼氏に申し訳ない、裏切っているような気持ちで…
考えると、こんな自分が許せなく涙がでてきます。

私は女性の立場では恵まれている職業についています。私の周りも社会的に高い立場の人が多く、恵まれいる環境なので、余計に彼氏のことを話すと敬遠されてしまいます。

先日、彼氏と話しているときに「転職してほしい」とつい話してしまいました。彼氏は本心では傷ついたと思い、後悔しました。

彼氏に何の不満もありません。ただ職業がきになるのです。

「職業と結婚するわけではない!」

と自分に言い聞かせているのですが…。
自分勝手で自分は何様だと自分にうんざりです。

こんな私にアドバイスを頂ければ有り難いです。

こんばんわ。
久しぶりに書き込みます。23歳の♀です。
学生時代から4年半付き合っている彼氏と結婚の話が出てきました。彼氏は信頼できる本当に大事な人です。先日お互いの実家に紹介もしました。

しかし、悩みがあります。
彼氏の職業のことです。彼氏は社会的に低い立場の職業についています。ギャンブル系の職業です。今の仕事について2年目です。

「職業で人を判断してはいけない」

と自分で思っていても、結婚するとなると…。
大好きな彼氏で今まで職業なんてどうでもいいと思っていたのに...続きを読む

Aベストアンサー

私は、結婚に関しては、躊躇するなら進むな。をお薦めします
理由がこんなこと?と思っても
腑に落ちないことを無視して通ると
結婚して落ち着いてから、自分の中でクローズアップしていまう
時間をかけて、ジックリ自分の価値観と向き合うのも大切な時間です
このようなことは、周りの問題ではなく、自分の問題である場合が多い
自分が納得できていたら「気にする方が変なのだ!」と
言い切れるくらいになれると思います。

例えば、周りに胸を張って説明できるほど彼の仕事や業界が分かっていなかったとか
努力不足の場合もありますし
色々知ったけど、自分の中の偏見が払拭できない場合もある
偏見を隠して押し込めても、長い生活で無理が出てきて
それなら結婚したくなかったと相手も後悔するかもしれない
自分の中の結論が出たら、彼との話合いが必要になってくると思うのです

私はプロポーズされ、長男・地方の彼との結婚に躊躇しました
半年以上、自問自答
そんな条件より、失いたくないのは彼だな。と
ある時、ふと、スッキリした瞬間がありました
そして承諾したのです
あの時間が私には必要だったんだなぁと今でも思います

私は、結婚に関しては、躊躇するなら進むな。をお薦めします
理由がこんなこと?と思っても
腑に落ちないことを無視して通ると
結婚して落ち着いてから、自分の中でクローズアップしていまう
時間をかけて、ジックリ自分の価値観と向き合うのも大切な時間です
このようなことは、周りの問題ではなく、自分の問題である場合が多い
自分が納得できていたら「気にする方が変なのだ!」と
言い切れるくらいになれると思います。

例えば、周りに胸を張って説明できるほど彼の仕事や業界が分かっていなかった...続きを読む

Q有名な英語の詩/詩人探しています。

有名な詩人を一人選んで調べるプロジェクトがあります・・・
詩人の伝記/詩を2編解説するという企画です。
どの詩人を調べても、ピンとくる詩がなかったり、難しくて理解できません・・・
なので、
英語が苦手でも、分かりやすい詩を書く有名な詩人、教えてください!

詩人の国籍は何でも構いません。
ただ、伝記がネットに掲載されているぐらいの有名な方でお願いします。

古い英語は分からないので、現代の英語の詩を探しています。
長さは内容がしっかりしていればOK&短すぎないのがいいです!
ジャンルは問いませんが、(死、恋愛、自然、動物・・・)
出来れば説明しやすい、しっかりした内容があると嬉しいです^^
宜しくお願いします・・・!

Aベストアンサー

月並みですが、ワーズワース(Wordsworth)やブラウニング(Browning)は駄目なんですか?どちらも中学生でも読めるレベルの平易な文章ですが・・・。
ワーズワースはWikiに「郭公」が載ってました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%B9

ブラウニングは有名な「春の朝」ですね。
The year's at the spring,
And day's at the morn;
Morning's at seven;
The hill-side's dew-pearl'd; 
The lark's on the wing;
The snail's on the thorn;
God's in His heaven-
上田敏の有名な訳があります。

Aベストアンサー

県外だろうが地元だろうが、「この人となら地球の果てでも一緒にいたい」と思える人と結婚するのがいちばん。

Q詩人について

詩人について

賞賛されている詩人の詩が誰にでも理解されないのは何故なんでしょう?
また、何故何を言っているのか理解できない人は理解できないのでしょうか?

Aベストアンサー

このご質問は新聞記事のようないわば実用的な文章と詩とを比較してみれば理解し易いと思いますが、ひとことで言えば両者では評価する基準と、読む側に前提としているものが大きく異なるからです。

例えば新聞記事では「わかり易さ」というのは重要で欠かせない要素です。一度読めば明確に意味が理解できるものがよいとされ、何回も読み直さないと意味がわからないような記事、あるいは読み方によってさまざまな意味にとれるような記事はよくないとされています。(検閲の目をかいくぐって真実を伝えるような場合だけは例外ですが…)

一方詩では「わかり易い」詩ももちろん存在しますし、回答者のようにこれを好む人も少なくないとは思いますが、それは必要不可欠な要素ではないと思います。また読み方によってイメージが広がっていき、さまざまな意味に読み取れるということが、詩の場合には欠点ではなくむしろ美点とされます。

読む側に前提として求めているものも両者では違います。新聞記事が前提としているのは政治・経済・社会・文化などに対する基本的な知識だけです、昔は新人記者に「中学生が読んでも理解できるように書け」と教えていたそうですが、そういうことです。

しかし詩が読む側に求めているのは、そのような知識をただ多く持っていることではなく、言葉に対する鋭敏な感覚と柔軟な感性です。簡潔に昔風にいえば詩心があるかどうかです。これは知識の量とは必ずしも比例せず、個人差が大きいと感じます。このため「詩は理解できない」という人が少なくないのだと考えます。

あまりよい例ではないかもしれませんが、「提灯に明かりをともす」ことを「提灯に火をつける」と書いたのでは「提灯を燃やす」のと区別できないから「提灯の中の蝋燭立ての蝋燭の芯に火を点ける」と明確に書くべきだとするような立場から、最も遠い場所にいるのが詩人だということではないかと回答者は考えています。

このご質問は新聞記事のようないわば実用的な文章と詩とを比較してみれば理解し易いと思いますが、ひとことで言えば両者では評価する基準と、読む側に前提としているものが大きく異なるからです。

例えば新聞記事では「わかり易さ」というのは重要で欠かせない要素です。一度読めば明確に意味が理解できるものがよいとされ、何回も読み直さないと意味がわからないような記事、あるいは読み方によってさまざまな意味にとれるような記事はよくないとされています。(検閲の目をかいくぐって真実を伝えるような場合...続きを読む

Q見合いでの結婚相手の社会的肩書き

友人が大変落ち込んでおり、代わりに質問させていただきたいです。

私の親友は、某メーカー勤務で、とてもいいやつなのですが、先日見合いの相手の女性を大変気にいってしまいました。写真を見てもたしかに清楚で美人で、友人いわく性格もかなり良いそうです。

デートではお互い盛り上がり、5回デートし、楽しかったらしいのですが、なぜか断られてしまったそうです。相手の女性いわく、「今は結婚のタイミングじゃないと思います」と言われて。しかし、その半年後、その女性の見合いでの結婚が決まったことがわかったそうです。

その女性と婚約したのは、国立大学の助教授で、友人との見合いの1ヵ月後に見合いし、その後3ヶ月で婚約したそうです。友人は、「今は結婚のタイミングじゃない」と言ってたのに、こんな早く結婚決まったというのは、やっぱり社会的な地位、肩書きに負けたってことなのかなあと落ち込んでいます。

見合いでの結婚では、本当に社会的地位、肩書きで男性を選んだりするものなのでしょうか。友人は、ルックスも性格も良く、だからこそ見合いの女性と5回もデートし、楽しく過ごせたんだと思うんです。でなければ、1回目でお断りされてたはずですし…。

女性でお見合い経験おありの方に教えていただきたいのですが、見合い結婚では社会的地位、肩書きはどれくらい重要なのでしょうか。ご意見いただければ幸いです。友人に「社会的地位なんて関係ないよ!」と言ってあげたいです。よろしくお願い申し上げます。

友人が大変落ち込んでおり、代わりに質問させていただきたいです。

私の親友は、某メーカー勤務で、とてもいいやつなのですが、先日見合いの相手の女性を大変気にいってしまいました。写真を見てもたしかに清楚で美人で、友人いわく性格もかなり良いそうです。

デートではお互い盛り上がり、5回デートし、楽しかったらしいのですが、なぜか断られてしまったそうです。相手の女性いわく、「今は結婚のタイミングじゃないと思います」と言われて。しかし、その半年後、その女性の見合いでの結婚が決まったこ...続きを読む

Aベストアンサー

何人かの回答があるように、お見合いと言えども、感覚は個人差が当然ありますよ。
恋愛でも、割り切って結婚した友人もいますし、
お見合いでも、肩書きだけではなく恋愛感情を持って結婚した友人もいます。
ルックスがいいのは女性としては、嬉しい相手だと思いますが、私の結婚観で恐縮ですが「一緒にいてほっとする。負担に感じない」「話をしていて楽しい」「相手に自分からしてあげたい」「価値観に大きな食い違いが無い」などでした。
不思議と性格が良くても、経済力があっても。ルックスが良くて全て揃っていたとしても、イコール結婚出来るかといえば、贅沢な話ですがイエスとは言えない事も往々にしてあると思います。
私のお見合い経験から申し上げれば、紹介して下さった方の立場を考え本音ではなく、差障りの無い理由で断ったり致しました。
主人より優しくて、経済力がある方や、ルックスも悪くないないのに好きにはなれないって事は多々ありました。
主人に初めて会ったときに、ピンとくるものが私にはあり、1年半の交際を経て結婚しました。
結婚って条件だけでもないですし、しかし条件が全く関係ないとも言えません。
陳腐かもしれませんが、本当に「ご縁」だと思います。その女性の方も、もしかしたら相手に理屈抜きで惹かれるものがあったのかもしれませんよ。
なかなか、難しいかもしれませんが過ぎた事より、新しい出会いに向けて、気持ちを切替えるようお話をされてみてはいかがでしょうか?
私も主人と結婚する前、恋愛等で悲しい気持ちを経験したことも何度かありますが、次の相手に出会えればなんて事になっているもんですよね。
心配しれくれ、話を聞いてくれ友達がいるのは、こんなときとても支えになります。
早く、今の状態から抜け出して過去の肥やしとなれるといいですね。

何人かの回答があるように、お見合いと言えども、感覚は個人差が当然ありますよ。
恋愛でも、割り切って結婚した友人もいますし、
お見合いでも、肩書きだけではなく恋愛感情を持って結婚した友人もいます。
ルックスがいいのは女性としては、嬉しい相手だと思いますが、私の結婚観で恐縮ですが「一緒にいてほっとする。負担に感じない」「話をしていて楽しい」「相手に自分からしてあげたい」「価値観に大きな食い違いが無い」などでした。
不思議と性格が良くても、経済力があっても。ルックスが良くて全て...続きを読む

Q女性で、詩人という職業?の結婚相手を選ぶ気持ち

初めてまして、男性30代です。
私は以前、女優の大塚寧々さんが好きだったのですが、最近ふと以下の事で疑問に思い、ぜひ女性のご意見をお聞きしたいと思いました。

大塚寧々さんは現在、俳優の田辺誠一さんと幸せな結婚生活を築かれていますが、その前には詩人(別の肩書きもお有りですが)三代目魚武濱田成夫さんとご結婚されていましたね。
私自身は会社員で、当初のご結婚を聞いて”詩人と?”と少し違和感を感じました。生活力があるイメージを受けなかったので。
ただこれは、世の中の詩人を肩書きとする作家として大成されている方々へマイナスイメージを感じている訳ではないので、誤解の無いようお願いします。
<質問>
女性のお方は、詩人(基本的に文学でも良いと思います)という肩書きを前面に持つ男性との結婚は、特に拘らないものなのでしょうか?
一般の女性と、芸能界という特殊な業界で働く女性とはまた違うのかも知れませんが、素朴に女性としての好みや結婚観として、相手の男性の職業を詩人と考えると、どうなのか?と聞いてみたいです。
または、詩人(又は文学が職業)だから結婚を考えるというような好みの女性はおられますか?

もし出来れば、「 男性を好きになるのに職業は関係ない 」という有り触れた回答ではなく、もう少し深めのご意見を聞いてみたいです。

初めてまして、男性30代です。
私は以前、女優の大塚寧々さんが好きだったのですが、最近ふと以下の事で疑問に思い、ぜひ女性のご意見をお聞きしたいと思いました。

大塚寧々さんは現在、俳優の田辺誠一さんと幸せな結婚生活を築かれていますが、その前には詩人(別の肩書きもお有りですが)三代目魚武濱田成夫さんとご結婚されていましたね。
私自身は会社員で、当初のご結婚を聞いて”詩人と?”と少し違和感を感じました。生活力があるイメージを受けなかったので。
ただこれは、世の中の詩人を肩書きとす...続きを読む

Aベストアンサー

近い環境にあるものは身近に見えるって、確かにあると思いますよ。
私と夫は芸術の関係する分野の出身です、会社員ですが。
そのためか周りには
陶芸家、演奏家※、作曲家※、文筆業※、料理研究家・・・・
といった職業の人がチラホラいます。
※がついてないのは知人の中でも女性しかいなくて
※がついてるのは男性も含まれます。

うちの親戚にも画家がいましたが、やはり学校の先生してましたし
作曲家で最近日の目を見た親戚も、同じですし
文筆業は軌道に乗ってから会社員を辞めたとか、二束のわらじとか
演奏家もたいてい、大学講師などと兼業が多いですよね。

あと女性の陶芸家は、出自が大変良いとこの方なので
生活費は自分で稼いでるにしても
先祖ゆずりの不動産といった土台のアドバンテージをお持ちなんだと思います(多分)。

Q夫に怒られそうなことがあると、怯えるように反応する女性をご存知でしたらご意見ください。

いつもお世話になってます。

何かあった時、「旦那に怒られる」「旦那は短気だから」と、夫の顔色伺って、時にはウソをつき家計やモロモロの対外的な関係が上手くいってるようにみせる妻

または、夫が怒るかもしれない要素は、それが夫の原因(借金や収入が少ないこと)にもかかわらず、ひたすら隠そうとする妻

さらに、夫が怖くて夫のハッチャケ行動を止められない妻

そのような妻の事例?をご存知でしたらご意見おねがいします。
私が例で挙げたのは極端なものですが、もっとソフトなケースでも結構です。
あと、私は、女性(妻か恋人と思われる)に殴りまくる男を生で見たこともあります。

それでも一緒に居る女性(妻)の心理は何なのか知りたいです。
・別れたら経済的に生きていく自信がない。
・何をされても惚れている。
・ひたすら怖い。(マインドコントロールみたいな?)

Aベストアンサー

再度#2です。
変な回答を入れてしまいましたので少し考えてみました。

私の知人には奥さんを殴ってしまう人がいます。
その人と奥さんとの関係から感じたことを回答として入れさせてもらいます。

奥さんの性格はどちらかというと優柔不断・おくて・引っ込みじあんのような
感じではないでしょうか。
そしてだんなは通常は積極果敢で奥さんを引っ張っていく感じのタイプだと
思います。

当然だんなは普通の時は殴らないわけですから積極的なだんなを見るわけです。
奥さんは基本的になにも決めれないタイプだからだんなが決めてくれるのが
とてつもなく楽なんです。今まで1日2日、1週間とかかっていた疑問が一瞬で
解決する。この楽な環境が彼女を放さない1点ではないでしょうか。

また、当然そういう性格ですからだんなと別れるという結論に達するにも
優柔不断が発生するわけです。その間に別のことがあってまた次に回されると
堂々巡りを奥さんの中でするのでしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報