外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

Mac OS Xです。

ゴミ箱を空にするとき、
「確実に空にする」を選べますが、
単に、「空にする」で削除したあと、
その削除したものを確実に削除したくなった場合は
できるのでしょうか。

また、「確実に空にする」のが「100%削除」というなら、
通常の「空にする」のほうは、なんらかのデータが残り、
その分、たとえ微量でもハードディスクの容量をそれだけ
食うということなのでしょうか。

A 回答 (3件)

アプリケーション>ユーティリティフォルダにある「ディスクユーティリティ」を使って、「確実に空」にできます。


「消去」タブで、「空き領域を消去...」ボタンを押します。
ただし、「確実にゴミ箱を空にする」が、対象の項目だけを、復元不能にするのに対し、「空き領域を消去」は、その名のとおり、空き領域全体を復元不能にするので、作業時間がまったく違います。それなりの時間がかかることを見通した上で、実行してください。

> どうしていつも、「削除する項目:4」と出るのでしょうか。

なぞですね。
Mac OS X 10.6でも、同様です。

この回答への補足

ありがとうございます。

気持ち的にスッキリさせたいときに時間の余裕があるとき
「空き領域を消去...」をやってみようと思います。

「削除する項目:4」は、仕様ということですね。
不安がとれました。

ありがとうございました。

補足日時:2009/09/17 10:08
    • good
    • 1

> 単に、「空にする」で削除したあと、


> その削除したものを確実に削除したくなった場合は
> できるのでしょうか。

ディスクユーティリティで、消去タブの「空き領域を消去」のところでできます。

私も試しましたが、4つのファイルを確実に消去すると消去する項目:8つと、2つのファイルを消去しようとすると消去する項目:4つとでます。
つまり、この確実に消去を選ぶと、ファイルを消去するときに0を何回上書きするかみたいな事だと思いますよ。だから、ミュージックファイルとかを確実に消去すると項目数が増減するかもしれません。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

理解できました。

普段は時間のかからない単なる「空にする」で消去しておくことにします。

ありがとうございました。

補足日時:2009/09/17 10:05
    • good
    • 0

> 単に、「空にする」で削除したあと、


> その削除したものを確実に削除したくなった場合は
> できるのでしょうか。

こちらはちょっと難しいです。
一旦ファイル復元して削除とかも、通常の復元ソフトは、復元作業で元々の復元可能だった領域へ上書きしないように復元しますし。
大昔のOSとか、ファイル管理の形態でなら、可能な場合もあったかと。


> その分、たとえ微量でもハードディスクの容量をそれだけ
> 食うということなのでしょうか。

容量は同じです。

--
例えるなら、

1)
空にする:
 ノートのページを消しゴムで消して真っ白にする。
 普通に使えるけど、ペンの跡なんかなぞると、前に書いてあった内容が分かるかも。
確実に空にする:
 ページを破って差し替えます。

ノートの総ページ数は同じです。


2)
空にする:
 部屋のゴミ箱のゴミを、燃えるゴミに出します。
 誰かがゴミ袋あさって、捨てたものがバレるかも。
確実に空にする:
 部屋のゴミ箱のゴミを、シュレッダーにかけて破棄、燃やすなどします。
 作業に時間がかかります。

使える(追加で捨てられる)ゴミ箱の容量、部屋の狭さは同じです。


とか。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

難しいのですか…。

今回の質問を投稿したあとに
ゴミ箱を「確実に空」で空にしてみたのですが、
その際、「削除する項目:4」と出ました。
これは、以前単に「空にする」を選択して削除したものにまで
さかのぼって「確実に空」にするということなのでしょうか。

しかし、そのあとすぐに、ためしにゴミ箱にフォルダをひとつ入れて
「確実に空にする」を選択したら、
やはり「削除する項目:4」と出ました。

どうしていつも、「削除する項目:4」と出るのでしょうか。

再度の質問すみません。

補足日時:2009/09/16 21:08
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qmacユーティリティで消去が出来ない!!

macのディスクユーティリティで「空き領域の消去」ができないで困ってます。。。
フォーマットが選択できず灰色文字、「空き領域の消去」「セキュリティオプション」「消去」ボタンも灰色で選択できません。

何か設定の変更などが必要なのでしょうか?
iphone4sなどのデータを削除したんですが、「ゴミ箱」を空にしても領域が増えず、メールを削除しても領域を増えず困っております。。。
どなたかお手数ですが、詳しく教えていただけますか?

Aベストアンサー

ANo.3です。遅くなりました。

「消去」は起動ディスクに対して行うことはできません、なのでグレーで選択できないようになっています。
通常付属のディスク等で起動して行います。Lionからは付属のディスクがなくなりましたのでリカバリーディスク(復元用 HD)から起動して行います。

http://support.apple.com/kb/HT4718?viewlocale=ja_JP

「空き領域を消去」に関しては、すでに他の方も書いておられますが、私のところでも一番上のハードディスク自体を選択しないとグレーになります。
一応これも起動ディスクで行わないと
「お使いの起動ディスクはほとんど一杯です。
ファイルを削除して、起動ディスク上で利用できる空き領域を増やす必要があります。」
とエラーが表示されることがあるようですが、問題ないようですので一応以下をみておいてください。

http://support.apple.com/kb/HT3680?viewlocale=ja_JP

Qゴミ箱を空にするとファイルは完全に消えますか?

超初心者ですのでおバカな質問を笑わないでください。

ゴミ箱のファイル(画像とかテキストファイルとか)を消すと、そのファイルはパソコンの中から完全に消えるのでしょうか?

あと、同じようにメールソフトにもゴミ箱が付いていますが、そのゴミ箱のメールを消すとメールはパソコンの中から完全に消えるのでしょうか?

私はなんとなく残っているような気がしてなりません。第6感ですが。

難しくじゃなくて簡単で結構ですので教えてください。難しいとわかりません(^^ゞ

Aベストアンサー

既に皆さんがファイルの消去の仕組みを詳細に答えているとおりですが、

>ゴミ箱のファイル(画像とかテキストファイルとか)を消すと、そのファイルはパソコンの中から完全に消えるのでしょうか?

消えません。

>あと、同じようにメールソフトにもゴミ箱が付いていますが、そのゴミ箱のメールを消すとメールはパソコンの中から完全に消えるのでしょうか?

消えません。


>私はなんとなく残っているような気がしてなりません。第6感ですが。

あなたの6感の通り、パソコンには残っています。

例えるなら、鉛筆で髪に何か文字を書き、消しゴムで消します。
でも文字の書き跡は残ってますよね。
あれは紙から鉛筆の粉を取り除いて見えなくして、別の文字を鉛筆で上書きできるようにしているのです。

ファイルの消去は一般的にはファイルの目次情報を消すこととほぼ同じ意味です。
目次がないと何が書かれているのかパソコンからはわからなくなります。

Qゴミ箱を空にするのが遅いのですが…

タイトルの通りです。パソコンを買った当初はゴミ箱を空にするのが高速だったのですが今は時間がかかりすぎています。いつになっても空になりません。一体どういう事なのでしょうか?誰か教えて下さい。

Aベストアンサー

Finderの環境設定→詳細で「確実にゴミ箱を空にする」のチェックを外す.

Qごみ箱を空にしても完全に削除できない?

ごみ箱を空にしても、完全には削除できないという噂を耳にしました。
本当でしょうか。
もし本当でしたら、完全にコンピューターから
削除する方法を教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

完全に削除するソフトがあるなら、逆に復元(救出/サルベージ)するソフトも存在します。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se382922.html

先にも述べたように、ゴミ箱を空にした直後(目次部分を削除しただけ)の状態なら、実データは残っているのでかなり高い確率でサルベージ可能です。

使っているうちに様々なデータで上書きされてしまうので、時間が経てばそれだけサルベージは難しくなります。
目次が消えれば、実データがある部分は空き地とみなされるので他の上書きされます。

復元するときは、復元元のメディアに可能な限り変更を加えないのが基本です。
他のマシンに繋いだり、別のHDDから起動する等して、サルベージしたデータもやはり別のHDDに保存した方が安全です。特に救出したいファイルが大量にある場合は。


物理的に壊れたHDDからデータをサルベージする専門業者もありますが、10万円単位での請求されるので、個人で頼むのは勇気がいります。

Q空き領域の消去

教えて下さい!!
mac os x 10.4.8を使っています。
ディスクユーティリティから
知らず知らずに「空き領域の消去」をしてしまい
HD容量が0KBになってしまいました。
これって元に戻せますか?教えて下さい!

Aベストアンサー

通常、「空き領域の消去」では空きの容量は変わらないはずです。
もし、大きく変わりましたら、ハードディスクが故障しかけている可能性も捨て切れません。
で、まずはデータバックアップをしましょう。
それから、ディスクの検証、修復を試してください。
それでもだめなら、フォーマットしましょう。
それもだめなら、ハードディスクの交換でしょうか。

余談
7回ゼロ消去または、ゴミ箱の確実の消去はアメリカ国防省の標準の消去の仕様です。

Qサイズ(W・D・H)の表示順についての質問です。

サイズの表示順についての質問です。
カタログなどで商品のサイズが20×30×10などと表記されているのですが、W×D×Hの順序でしょうか?それともW×H×D? 基本的なことで申し訳ありませんが教えてください!

Aベストアンサー

幅W×高さH×奥行D が多いです。

椅子の場合は 座面の高さ SHが入ります。

テーブルは 長い方W 短い方はD 高さは H

で お打合せしてます。

Qmac 空き容量を消去ができない

削除済みデータを復旧ファイルで復元できないように
完全に削除したくて、
ディスクユーティリティーから空き容量を消去を
しようと思っているのですが、
ボタンがグレーになって、実行することができません。

ちなみにSSDなのですが、これが関係しているのでしょうか?

どなたか、よろしくお願いします。

また、これ以外に完全削除する方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

>ちなみにSSDなのですが、これが関係しているのでしょうか?

実はそうです。(SSDはもともと消去領域の復旧が困難)

参考URLの最後の方に関連情報が載っています。
つまり、HDDのように「完全に消去」をしなくても、一度消去すればOKということですね。
私も勉強になりました^-^

参考URL:http://support.apple.com/kb/HT3680?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング