バイクのウレタン塗装を剥がそうと考えています。カウルの材質はドライカーボンです。できれば塗料のみ剥がし、カーボン地を活かしたいのですが、塗料剥がし剤ではFRPやABSは溶けるらしいのですが,ドライカーボンも溶けますか?
また、お勧めの再塗装方法があれば、方法と参考のHPや書籍などを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ネガティブな発言で申し訳ありませんが、やらない方がいいです。


強度が確保出来ない事と剥離剤は金属でも使い方が制限されます。
退色したカーボンや割れた物はどうにもならないと思います。

この回答への補足

どうもコメントありがとうございます。
ドライカーボンカウルですが、新品なのですが、鈴鹿8耐に出ている某有名チームの塗装が施されているため、そのままでは使用できないので再塗装が必要なのですが、やはり、剥離ができないとするとヤスリがけで落としていくしかないのですかね?お勧めの方法があれば教えていただきたいのですが。

補足日時:2009/10/13 06:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスどうもありがとうございました。
剥離剤は使わず、足付けし、塗装しようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/28 00:28

一応、仕事でMOTOGPマシン関連の方と技術的なお話をした事もありますが、


ドライカーボンは染料では無いのでしょうか?
もし通常の塗装でしたらペーパーで軽く落とす事は可能かと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
ペーパーで処理します。

お礼日時:2009/10/28 00:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウレタンクリア塗装の重ね塗り

ドライカーボンにウレタンクリア塗装を施し完全硬化した状態ですが、繊維の隙間に小さな塗料の吸い込み穴がたくさん出てしまっているので、上からSOFT99のウレタンクリアを吹こうと思っています。
この場合、いったん硬化したクリアの上にそのまま吹き付けるのはやはりまずいでしょうか?

下地処理や作業のコツ・注意点などありましたら教えてください。ちなみにクリアの下にカラーの塗装はしていません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

かなり小さな穴ですね。
その程度であれば逆にうす塗りを繰り返していけば新たな平面が形成される可能性がありますね。
厚塗りをすると穴の中の空気が登ってこようとして気泡が中途半端に出来る可能性があるので、軽い吹き付けをして乾燥>軽い吹き付け>乾燥・・・を繰り返せばきれいになる様な気がします。
ウレタンクリアーの特徴は厚塗りですので、根気よくやればいけると思います。

ちなみに、ウレタンクリアーを塗った後2週間ほど完全乾燥させたら金属磨きピカール(車用液体コンパウンドは良くなかったです)で軽く磨いて、そのあとに模型用のつや出しコーティング剤を塗るとかなり綺麗になります。
ブリスと言うコーティングでも良いのですが、個人的にはハセガワという模型メーカーのコーティングポリマーの方が耐久性、艶が上なのでオススメ。
http://wave.ruru.ne.jp/msk/search.asp?id=6053

あと、エアーウレタンは東急ハンズや埼玉/東京であればドイト/ビバホームで買えます。

自作カーボンパーツ等に興味があるのでしたら、下記のHPも良いですよ。私もはまっていた頃は利用してました。
http://www.frpjapan.com/

かなり小さな穴ですね。
その程度であれば逆にうす塗りを繰り返していけば新たな平面が形成される可能性がありますね。
厚塗りをすると穴の中の空気が登ってこようとして気泡が中途半端に出来る可能性があるので、軽い吹き付けをして乾燥>軽い吹き付け>乾燥・・・を繰り返せばきれいになる様な気がします。
ウレタンクリアーの特徴は厚塗りですので、根気よくやればいけると思います。

ちなみに、ウレタンクリアーを塗った後2週間ほど完全乾燥させたら金属磨きピカール(車用液体コンパウンドは良くなかっ...続きを読む

Q白っぽくなったカーボンボンネットを塗装したけれど・・・

白っぽくなったカーボンボンネットを塗装したけれど・・・


良く、カーボンボンネットが白っぽくくすんだという話を耳にしますが、
私の車のカーボンボンネットも例外でなく、ところどころ、白っぽくくすんできました。

このサイトなどで色々拝見し、
とりあえずコンパウンドなどを用いてみると、一時的にはきれいになるものの、
しばらくしたら、やはり白っぽくなってきました。

ショップの勧めもあり、業者さんにクリアー塗装を行ってもらうことに。
(塗装は、表面を一旦磨いてからクリアー塗装をおこなったそうです。)
すると、とってもピカピカになって帰ってきました。

しかし、塗装してからサーキットも走っていないのに、
3ヶ月もするとまた白っぽくなってきて・・・

ショップ&施工業者さんに相談したところ、
「クリアー塗装前の表面状態が悪くなっていてカーボンの網の目まで逝ってたんじゃないか」
「その状態にクリアー塗装しても塗料が網の目に入っていく形になるから何度やってもダメかも」
という回答でした。

とりあえず、表面を磨いてもらったら随分きれいにはなりましたが、
たぶんまた白っぽくなるということ。

では、ボディ同色なら?と問い合わせたところ、
「同様の理由で保証することが出来ないということ」でした。

まぁ、このような理由だと、
たしかにクリアーだろうとボディ同色だろうと同じことになるはずです。

その場合、ボンネットを買いなおすしかない・・・と。

ちなみに、自分のカボボンにはエンジンルーム側に保温材が貼ってあります。

自分的には、
・ボンネットの状態を見てプロがわからなかったの?
・塗装代は無駄なの?
と思いましたが、

それより何より、
・なんだか、ダメな理由(理屈)に納得できてません。
・また本当に塗装してもダメなのか。

私にとって情報源がソコしかないので、
幅広く意見を求めたいと思って質問しました。

この業者さんの言うとおりですよ~という意見もOKです。
ただ、もう少し判りやすく教えていただけたら助かります。

よろしくお願いします。

白っぽくなったカーボンボンネットを塗装したけれど・・・


良く、カーボンボンネットが白っぽくくすんだという話を耳にしますが、
私の車のカーボンボンネットも例外でなく、ところどころ、白っぽくくすんできました。

このサイトなどで色々拝見し、
とりあえずコンパウンドなどを用いてみると、一時的にはきれいになるものの、
しばらくしたら、やはり白っぽくなってきました。

ショップの勧めもあり、業者さんにクリアー塗装を行ってもらうことに。
(塗装は、表面を一旦磨いてからクリアー塗装をおこなった...続きを読む

Aベストアンサー

私もカーボンボンネットで、塗装が1年たっても大丈夫!ってものは見たことがないのですが(笑)
クリアだけに関しても。私の場合は純正色に塗装しましたが、ギリギリまで厚く塗ってもらいましたけど
塗装のチジミとかあって結局純正に戻しました。

カーボンは車で言う樹脂部分(バンパーとか)と一緒の扱いになると思いますが、繊維を樹脂で固めている物である以上は元の材質の品質いかんによっては塗料の吸い込み、元の樹脂との相性もあるかと思います。それも考えると、かなり厚く塗装を乗せなければ塗装品質が確保できないということになるのではないでしょうか。

しかも走行中にしなる部分だから厚く塗れば塗装割れとかおきてしまうなど、一般的な塗装泣かせになるのでは。

メーカーのような焼き付け塗装のような、下地から何層も塗装を重ねていくというやり方ならばもしかしたら金属ボンネットと同じレベルの塗装耐久性がだせるかもしれないですね。
いわゆる一般のボンネット塗装代と同じ値段で耐久性が出せるとは思えないです。

Qカーボン製エアロの塗装について

カーボン製品はそのままの状態で使用されてる方が多いような気がしますが、純正色(白)に塗装する事はできるんでしょうか?

Aベストアンサー

カーボン製品でも塗装は可能ですよ。
そのままに見えても、クリアだけは塗っている人がほとんどだと思います。
本当にそのままだと痛みも早いですから。

まあせっかく軽いカーボンにしたんだから
塗装して重量増になるのがもったいないとも言えますが(笑)

そんな私は塗装しています。

Qクリアがはげてきたので、クリア層だけ修復したいのですが…

プジョー205(赤:ソリッド)に乗っています。
最近ルーフのクリア層が急速にはげてきました。
最初は塗料とクリアの間に気泡が入り、点々としていたのですが、最近になって急激にめくれ始めてしまいました。
今のところルーフの1/5程度ですが、日に日に拡がっています。
(ボンネットや側面は問題無さそうなのですが・・・)

もう8年落ちの古い車ですし、板金塗装屋さんに持っていって修復する程の物ではないので、自分で処置しようと思っています。
とはいうものの、どのように直していいか分かりません。
単純にクリアスプレーみたいの買ってきて吹いても駄目なものでしょうか?
外車というのは影響しますでしょうか?
(ちなみに板金屋さんに持ってたら費用はどのくらいかかるんでしょう?)
これ以上剥離が拡がらないようにするのが目的なので、仕上がりの綺麗さなどは気にしないつもりです。
自分でやる時のコツや、道具など、またお奨めのサイト等ありましたら教えて下さい!
車好きの皆さん、よろしくー!

Aベストアンサー

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一応、技術を売っているわけですから。
修理にかかる材料を買ってきて自分でやってみてもいいでしょうが、その材料費ちょっとでプロにやってもらう値段と変わらなくなってくると思いますが。
缶スプレーではとても屋根の面積を吹き切れないでしょう。エアー圧も必要になりますし、上の面というのはとてもごみがつきやすいのでその処理も大変です。
今時期でもまだ虫もいますしね。(塗ってる最中に飛び込まれるのです)
下の方も答えてますが、費用としては、屋根のみなら処理と塗装で5万弱ってところでしょうか。

近所の鈑金屋さんにでも一度相談するとよいですよ。
近くにないならディーラーで聞くか、タウンページなど使ってもいいかと。
友達などで鈑金したことある人とかに上手いとかここは安いよとかいう情報も聞いてみては?

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一...続きを読む

Qウレタン塗装の剥離について、

中古テーブルを買ったのですが、ウレタン塗装がされていて、あまりよくないので、ウレタン塗装を剥がして、オイルフィニッシュで仕上げるということは可能でしょうか。

ケストルとか、ネオリバーという剥離剤があるようですが、実際の効果はどうでしょうか。

素材はチークの突板のようです。
ウレタン塗装は、工場塗装ではないようで、購入後、塗装屋さんに依頼してやってあるようで、あまり丁寧に磨いてない感じです。厚めのウレタンという感じがします。

Aベストアンサー

素材が突板か、無垢板かでは剥離方法に違いが生じます。無垢板の場合ならベルトサンダーやサンダーでウレタン塗料と着色塗料も研磨で落とします。この方法は難しいと思いがちですが、木材の素材部分まで研磨した方が、後の塗装が楽に綺麗に仕上がります。テーブル等の仕上げ塗料には、ポリウレタン塗料やポリエステル樹脂塗料がよく使われます。耐久性や耐磨耗性に優れているのは、ポリエステル樹脂です。塗膜が堅く、剥離材では、落としきれないかも知れません。研磨の方法の方が、時間はかかりますが確実に塗膜を剥離出来ます。突板が張り物の場合、研磨の方法で剥離すると、張ってある部分まで研磨してしまうので、難しいと思われます。テーブルの場合、使用頻度が日常生活で高い為、オイル仕上げのみの塗装だと、仕上げはナチュラルで綺麗ですが、キズやコップのシミが付きやすく、これから先のメンテナンス頻度が多くなる可能性はあります。どちらにしても今の状態の上から再度塗装するのは、オススメ出来無いので、塗装の専門の方に聞いてみた方が良いかも知れません。オイル仕上げ以外にも自然な仕上げにする方法があるかも知れません。下記URLでテーブル塗装の施工写真があったので参考までに。

参考URL:http://www.nozaki-tosou.com/

素材が突板か、無垢板かでは剥離方法に違いが生じます。無垢板の場合ならベルトサンダーやサンダーでウレタン塗料と着色塗料も研磨で落とします。この方法は難しいと思いがちですが、木材の素材部分まで研磨した方が、後の塗装が楽に綺麗に仕上がります。テーブル等の仕上げ塗料には、ポリウレタン塗料やポリエステル樹脂塗料がよく使われます。耐久性や耐磨耗性に優れているのは、ポリエステル樹脂です。塗膜が堅く、剥離材では、落としきれないかも知れません。研磨の方法の方が、時間はかかりますが確実に塗膜...続きを読む

Q二液性ウレタンクリアーについて

 バイク全塗装中です。 自宅周りではスプレーはちょっと。 で 会社に持って行って
昼休みや終業後にいろいろやっています。

一昨日 テールカウルやサイドカバーの本塗り終了。 タンクの本塗りは 天気の良くなるあさって以降にでも。

で 先ほどからいろいろネットサーフしていたところ ウレタンクリアーは 本塗り後、時間待たないで塗った方が良い。 なんて口コミがちらほらと。 フロントフェンダーは四日くらい経ってます。

短い時間で 色も三色ほど使っているので それぞれの本塗りが終わるまで一週間位でしょうか(木曜あたり)。  本塗り後 けっこう時間経ってしまいますが どうなんでしょうか。

もう一つ。 ジェネレータカバー(アルミ)コケキズ補修後に 耐熱黒塗装 ウレタンクリアーで大丈夫でしょうか

Aベストアンサー

本塗のカラー塗装は、市販の缶スプレー?それとも2液ウレタン塗料のガン吹き?

前者の市販缶スプレーなら、ラッカー系統の塗料だから、1週間程度経過しても問題なし。
何故なら、市販缶スプレーは、塗料に含まれている溶剤・シンナー成分が蒸発して塗膜を形成するから。
溶剤成分が、1週間程度のゆっくりした時間をかけて完全に抜けきる性質があるんですよ。
その間に、溶剤が抜けた分だけ少しづつ塗膜が収縮して、ピンッと張るから。
この溶剤が抜けないと、固い強い塗膜にはならないの。

で、2液ウレタンクリアは、市販缶スプレーとは成分中の溶剤の系統が異なるんですよ。
なので、缶スプレーの溶剤成分が多く残った上に、ウレタンクリアを重ねると溶剤成分が反発して、ウレタンクリアの乾燥後に、表面に細かなひび割れを発生させたり、いわゆる“縮み”と言う現象を起こすことがあるんですよ。
何れのケースが発生しても、結果は1から塗り直しっちゅうことになる分けです。

「あまり間を置かずにウレタンクリアを塗った方が良い」と言うのは、同じ系統同士の塗料の場合ですよ。
その場合は、お互いが同系の塗料だから、カラー塗装膜とクリア膜が互いが融合するように密着するから、2層の塗膜が一つの塗膜として完成するわけなんですな。

それと、どの塗料を使用しても言えるのは、時間や日数を空けると、先に塗った塗膜上に不純物が乗っかってしまいやすいと言うこと。
それが、鉄粉や細かな砂ボコリ、ワックス成分の粉等、見た目には分かり難い極小の不純物だったりするわけ。これらが乗ったままだと、クリアのハジキが出たりするの。
なので、本塗装のカラー塗装の上にクリアを塗る際は必ず脱脂洗浄をすることが必須なんですな。

日数が経過している塗膜の上にウレタンクリアをを塗る場合は、#1000~#1200程度の耐水ペーパーで軽く研磨してから、シッカリ水洗いして脱脂。その後にウレタンクリアを塗れば良いです。これで、ウレタンクリアの食い付きが良くなる。
注意:上記はあくまでソリッドカラーへの対応。メタリックパール塗装にはペーパー研磨しないこと。下手に研磨すると、ペーパーキズがクリア塗っても消えない。メタリックやパールの粒子とペーパーの研磨粒子がこすれ合うことで、塗膜表面が黒ずんで濁った感じになることが殆ど。
ソリッドカラーの場合は、ペーパーキズはクリアを塗れば消えるし、色合いも濁った様にはならない。

ジェネレーターカバー(アルミ)に、耐熱黒+ウレタンクリア:
これはNGですね。塗料の仕様が全く異質なので止めておきなさいな。
下手すると、耐熱塗料の塗膜にウレタンクリアの溶剤が浸透して、耐熱性のないヘロヘロの塗膜になりますよ。
耐熱塗料ってのはシリコン系塗料だから、乾燥後に120~140℃で連続40分程度の焼き入れしないとダメな塗料なんですよ。これは、塗料のメーカーによって多少違うんですけどね。
焼き入れ中は、塗膜表面から白い薄煙状のガスが出るんですよ。焼き入れが完了すると、固い強い耐熱塗膜が出来ます。
焼き入れが出来ていないと、熱がかかるといつまで経ってもぶよぶよした塗膜で、指紋や汚れが付きやすい。
汚れ落としに、パーツクリーナーなんか使うと、速攻で塗膜がドロドロに溶けて悲惨な状況になりますな。
なので、ツヤありにしたいなら、耐熱温度が低めのツヤあり耐熱塗料(200℃~300℃)を塗るだけにして、きちんと焼き入れしておいた方が無難。
クリア塗るなら、耐熱塗料と同じメーカーの耐熱クリアにするべき。

蛇足ながら、ウレタンクリアの耐熱性は140℃が上限と考えておけば良いかな。

本塗のカラー塗装は、市販の缶スプレー?それとも2液ウレタン塗料のガン吹き?

前者の市販缶スプレーなら、ラッカー系統の塗料だから、1週間程度経過しても問題なし。
何故なら、市販缶スプレーは、塗料に含まれている溶剤・シンナー成分が蒸発して塗膜を形成するから。
溶剤成分が、1週間程度のゆっくりした時間をかけて完全に抜けきる性質があるんですよ。
その間に、溶剤が抜けた分だけ少しづつ塗膜が収縮して、ピンッと張るから。
この溶剤が抜けないと、固い強い塗膜にはならないの。

で、2液ウレタンク...続きを読む

Qブレーキを踏むとキーキー鳴るのを止める方法は?

最近、朝と夜の気温が極端に違いますよね。日中はなんでもないんですが、朝乗るとブレーキ踏むたびにキーキーうるさいのです。これって気温差が関係してるんでしょうか?またこのトラブルを解消する方法はありますか?ボクはバイクのメンテに疎いのでわかる方がいましたらお教えいただけると助かります。

Aベストアンサー

ディスクブレーキの場合ですが・・・
まず一番最初にブレーキパットをよく見てください
残量はありますか?
パットがなくなると音が“出るよう”になってるものが多いです。(気づかせるためです)
その場合は交換してください

>ボクはバイクのメンテに疎いので・・・・
↑と、いうことなので。
自分でも簡単にできる事ですが、何分ブレーキなので危険ですからバイク屋さんでやってもらってください

パットの残量がある場合はだいたいディスクとパットの“あたり”が悪くて鳴ります

ディスクが原因かパットが原因かの2種類あります
ディスク面を“なでて”ください。(注意:走行後は非常に熱いので火傷をします。走行前にする事)
ディスク面が波打ってませんか?もしそうならバイク屋さんで研磨してもらってください。ひどくなると研磨不可能になり交換(高額)になります

ディスク面がほとんど平らならパットが原因と思います。ディスクにパットのカドが鋭角にあたる為です。
バイク屋さんでカドを削ってもらうか・・・
バイク部品ショップで「ブレーキの鳴き止め専用スプレー」でスグなくなります

ディスクブレーキの場合ですが・・・
まず一番最初にブレーキパットをよく見てください
残量はありますか?
パットがなくなると音が“出るよう”になってるものが多いです。(気づかせるためです)
その場合は交換してください

>ボクはバイクのメンテに疎いので・・・・
↑と、いうことなので。
自分でも簡単にできる事ですが、何分ブレーキなので危険ですからバイク屋さんでやってもらってください

パットの残量がある場合はだいたいディスクとパットの“あたり”が悪くて鳴ります

ディスクが原因かパ...続きを読む

Qカーボンの寿命

カーボンボンネットやウイング等は
塗装によって表面を保護することができないので
寿命が短いと聞いたことがありますが
具体的に(だいたい)どの位でしょうか
また、どのような状態になるのでしょうか
(剥げてきたり変形とかひび割れとかなりますか?)

Aベストアンサー

結論から言ってしまうと寿命が短いと言うことはありません。
カーボンにもウェットカーボンとドライカーボンがありますが、ウェットカーボンの場合FRPとほとんど同じです。
FRPは今では整形しやすいのでバンパーなどに使用されたりしますね。
ドライカーボンは強度があり軽量なので、変形することはまず無いと思ってください。
ドライカーボンのウィングは、純正のウィングよりも、ずっと強度があります。

市販されるカーボンボンネットやウィングはNo.1の方がおっしゃるようにクリア塗装で使用される方が多いです。
この状態で使用していれば他の部分と何ら変わりありません。

Qドライカーボンとウェットカーボンの見分け方

最近車のパーツに増えてきたカーボンですが、
ドライカーボンとウェットカーボンを触れたりせずに、
見た目だけで判断することは可能なのでしょうか?

もし可能であれば、判断基準など教えてください。

Aベストアンサー

表面に、少し緑がかった透明な層があるものは、ウェットレイアップによるもので、その透明な層がほとんどないものが、ドライカーボンです。

ウェットレイアップの場合、型にカーボンのクロスを置き、その上からエポキシ系の樹脂を塗った後、樹脂自体の発熱もしくはオーブンで加熱し硬化させます。
そのため、樹脂の量が多めになってしまい、表面に樹脂の層(妙にテカテカ光っている)が出来てしまいます。さらに、後から樹脂を塗って行くので、繊維が曲がったりすることがあります。

それに対しドライカーボンの場合は、あらかじめ必要な量の樹脂が含浸されているクロス(プリプレグといいます)を型に乗せ、加圧できるオーブン(オートクレーブといいます)で硬化させるため、成形後に不要な樹脂の層が出来ません。

Qカーボンボンネットの手入れについて

スプーンのカーボンボンネットを装着していますが、購入から4年ほど経過して、日焼けにより表面の樹脂が多少変色してきてしまっています。特に日中ですと以前の黒光りというよりは、少し茶色っぽくなってしまっています。これはどうにもならないのでしょうか?どなたか対策をご存知の方がいらしたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ワックス掛けなどは、されて無いでしょうね?(苦笑)
そのカーボンボンネットはゲル仕上げのみですか?
ゲル仕上げのみのカ-ボンボンネットはワックスNGですが・・・。

クスミはおそらくゲルコ-ト樹脂、あるいはクリア塗装のくすみかと思われます。
上塗りでそのままクリアを吹いてもクスミはきえないんじゃないかな?
表面の目立たないところでコンパウンドかエターナル塗面光沢復元剤 で試してみて、
光沢が復活するのであれば、光沢を日々維持するのに「ブリス」
を塗布すればよろしいかも・・・。
クスミの度合では復活しない可能性もあるかもしれません。
カーボンボンネットの光沢で評価を受けてるWurzは
ブリス(ガラス繊維系ケイ素ポリマ-)を光沢維持に勧めていますね。

以前、知人がこの方法で光沢を取り戻しましたが・・・
同様に光沢が戻られますように・・・


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報