鹿児島の剣術「示現流」に興味があります。東京都又その近県で習える所がありましたら、教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

明快な回答ではないのですが、ひょっとして茨城であれば可能性があるのではと思います。

やはり、示現流自体が薩摩のものですので鹿児島近県にしか無いようです。示現流の系流が各地にあるようですので、ご参考までに・・
鹿児島の道場に連絡をしてみられてはどうでしょうか?
◎示現流兵法
(団体名)  示現流 門友会
(代表者名) 東郷重徳
(事務局) 鹿児島市東千石町2-4 示現流兵法所・史料館
?099-222-5430
(稽古場所) 示現流兵法所(同上)
(稽古時間) 毎週火・木・土曜日午後6時~8時。
(備 考)    
平成9年5月に鹿児島市の中心部(ザビエル公園近く)に
示現流兵法所と史料館が完成、
これまで非公開であった奥義の古文書や歴代当主の刀剣、
稽古に使うユスの木の木刀などが展示されている。 

◎薬丸自顕流(野太刀自顕流)
(団体名) 野太刀自顕流研修会
(代表者名) 伊藤政夫
(事務局) 鹿児島市上之園町20-17 共研幼稚園
   ?099-229-3198
  鹿児島市千年一丁目2-5 伊藤政夫
  ?0992-29-3198
(稽古場所・稽古時間)
       ○共研幼稚園道場
         (鹿児島市上之園町20-17 
          ?099-229-3198)
         毎週土曜日午後4時~6時。
 ○鶴尾学舎道場・毎週日曜日午前中。
○四方学舎道場
         (鹿児島市上竜尾町2-1南洲神社内
    ?0992-47-6076)
    毎週土曜日午後3時~4時。
(支 部) ○淡海稽古場(代表者 井谷利之)
       〒520-2153滋賀県大津市一里山1-23-18
     ?077-543-6505
        稽古場所 名神高速道(瀬田西・瀬田東)
                 及びJR瀬田駅近くのグランド
         稽古時間 日曜10時から12時

◎鹿児島県古武道振興会(会長は現職知事)
(理事長) 鞍馬楊心流の塩田國貴(鞍馬楊心流宗家)
(事務局) 鹿児島市皇徳寺台5丁目1-8-35 塩田哲也
       TEL 099ー264-8725
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/26 23:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大阪市内の空手道場を探しています。

大阪市の中央区、天王寺区で空手の道場を探しています。
知っている方、また通っている方なんでもいいです。
教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

http://www.hajimail.jp/search/27_osaka/list.html

空手だけじゃないですけど、ここで道場・ジムとかいくつか調べれますよ。
極真とかもあるみたいですね。

詳しく知りたいとこはさらにネットでしらべればHPでてくると思います。

あと、メジャーな団体はたいてい大阪支部とかあると思うので、
K-1,PRIDE,などなどで有名な空手系の格闘家の所属を調べてみてもいいかもですね。

Q介者剣術

介者剣術を実際に具足をつけて練習している流派を教えてください
私の調べたところでは
岩手に柳生心眼流
岡山に
初実剣理方一流
というのは確認しました

Aベストアンサー

 その二つも普段から愚息をつけて練習しているわけではないと思います。それから柳生心眼流はどちらかというと柔術ですね。
 甲冑をつけて戦うことを想定した剣術でもっとも有名なのは、天真正伝香取神道流でしょう。甲冑をつけて稽古しているわけではないですが、理合いは一刀流や新陰流が出る前のものをよく残しております。

Q大阪市 旭区で空手道場を探しています

小学生の息子に空手を習わそうと思っています。
大阪市旭区でよい道場はないでしょうか?
礼儀なども身に着けてほしいのですが。

Aベストアンサー

「日本空手協会 旭支部」とゆう所があります。一度見学されてみてはどうですか?

大阪の中でも沢山の支部があるところなので安心だと思います。

Q戸山流と無外流の違い

剣術に興味を持ち、学んでみたいと思って県下の道場を調べてみた結果、「戸山流居合道」と「無外流居合兵道」という2流派を発見しました。
両流派の事を調べてみたのですが具体的な違いが良くわかりません。
具体的にどう違うのか、箇条書き等で比較しながら教えていただけないでしょうか。
また、実際に学んだ事のある方の意見や、どちらがより実践的なのか、20代後半の運動初心者でも学べるものなのか、等を教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

戸山流は、中山泰三郎という人が、終戦後に始めたものです。
中山氏は戦争中に兵士として満州へ行っていた人で、陸軍の戸山学校で習った剣道に、戦時中の経験を加えて流派を起しました。
しかし、第二次大戦というのは、刀で斬り合うよりも銃で撃ち合う戦争ですから、その経験を基にしたといっても・・・。

中山氏の著書によれば、書道の『永字八方』になぞらえて形を作ったのだそうです。
どちらかというと、戦いからできたというより頭で考えて創ったという印象があります。



無外流は、江戸時代に辻月丹という人が創った流派です。
当時は実戦的であると恐れられていました。
木刀で2人で打ち合う形を習った後に、竹刀で打ち合うことで、実戦で戦うための練習をしたのだそうです。
明治以後は、この実戦的に戦う部分の伝承は失われてしまい、居合のみが残りました。
無外流の居合いは、昭和になってからいくつかの支流に分かれているようです。
もともとは戦う練習をしていて実戦的と恐れられたのですが、その部分は失われてしまっているので・・・。

Q大阪の鶴橋駅の柔道道場

大阪の近鉄鶴橋駅の近くに柔道の道場があると聞いたのですが知っている方いませんか?名前は連絡先を教えていただきたいです。

Aベストアンサー

大新柔道会でしょうか?
Add:大阪府大阪市天王寺区舟橋町10-22
Tel:06-6761-5088

http://phonebook.yahoo.co.jp/list?t3=6603130&g3=1387000

*大新柔道松浦接骨院 
http://village.infoweb.ne.jp/~kiwiclub/mokuji-j.htm

参考URL:http://phonebook.yahoo.co.jp/list?t3=6603130&g3=1387000

Q古流剣術の良い道場を探しています。

私は22歳で武術・剣術は全くやったことのない初心者ですが、
会社をやめて長年の夢だった古流剣術を本気で習いたいと思いインターネットで調べてみたのですが、
自分に合いそうな古流剣術の道場が見当たりませんでした。

そこで皆様のお知恵を拝借したくここに質問させていただきました。

条件は住み込みが可能で実践的な剣術を教えているところです。
上の2つの条件があっていれば全国どこでも構いません。

道場の連絡先などお教え頂けると助かります。
何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

住み込みは難しいでしょう。住み込みとなると住み込まれたほうはあなたの衣食住の面倒を見なくてはなりません。
年間数百万かかるわけです。職人などの仕事であればあなたが力をつけるにしたがって師のほうも仕事を任せ利益となりますが、剣術などは現代では趣味以外の何物でもない。しかも剣術などで食べている人などほとんどいません。経済的にも無理でしょう。
それ以外の組織の大きな、本部道場を抱えたような会員数数万人の武術だとあるかもしれませんけど。
また、実戦的といっても日本の剣術の多くは型稽古になっています。私どもは型とかなりリアルな試合と常に両方をしていますが、これは我々が武道ではなく「武術の研究復元」という日本には無い研究者としてのスタンスだからしているものであり、剣術書から復元されたものと実際の戦闘はどのような差異があるのか、常に検証しフィードバックする必要があるからです。しかし、日本の多くの武「道」は(弓道に見られるように)リアルな武術から抽象概念へ大きく変わっています(例外もありますが)

Q大阪府門真市近辺の、評判の良い道場は?

子供に武道を習わせたいと考えています。
空手、合気道、柔道・・・・それぞれの特色をこのサイトで色々拝見しましたが、
やはり実際に練習風景を見てから、子供の意見を尊重した上で決めたいと思っています。

大阪府門真市・守口市・大東市・四条畷市あたりで
評判の良い道場をご存じないでしょうか。
また、こちらで「たいていの警察署には道場がある」という書き込みを目にしたのですが、
それは本当なのでしょうか?
市役所等に問い合わせれば教えて頂けるのでしょうか?

ご回答、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは

>大阪府門真市・守口市・大東市・四条畷市あたりで
評判の良い道場をご存じないでしょうか

空手・合気道・柔道ほどメジャーではありませんが,自分が修行してきた「日本拳法」ですごく雰囲気の良い道場を知っていますので紹介しておきます
まず日本拳法ですが,柔道的要素と空手的要素,合気道的要素も少しはあるかな??を一緒にしてしまった総合格闘技です
もともと関西は発祥の地ですので,ここで初めて「日本拳法」を聞いた人でも関西の道場の多さには吃驚されると思います(空手・合気道・柔道には遠く及びませんが)
総合格闘技と言っても,中学生までは空手的要素が多く稽古方法は立ち技(打撃)中心になります
高校生になる頃から寝技の練習を始め,総合格闘技として成長していく事になります
さて,関西で数多くある日本拳法の道場の中で守口市にある道場は,少年育成に非常に長けており雰囲気もとてもよいところです
私自身も大学時代ここでも修行させてもらい,良い雰囲気の道場だなと感じておりましたし,少年の指導には本当に感心しておりました
一度足を伸ばされて見学して頂けたらと思います
参考になれば幸いです!!
ではでは

参考URL:http://www.kyo-ei.com/nihonkenpou/

こんにちは

>大阪府門真市・守口市・大東市・四条畷市あたりで
評判の良い道場をご存じないでしょうか

空手・合気道・柔道ほどメジャーではありませんが,自分が修行してきた「日本拳法」ですごく雰囲気の良い道場を知っていますので紹介しておきます
まず日本拳法ですが,柔道的要素と空手的要素,合気道的要素も少しはあるかな??を一緒にしてしまった総合格闘技です
もともと関西は発祥の地ですので,ここで初めて「日本拳法」を聞いた人でも関西の道場の多さには吃驚されると思います(空手・合気...続きを読む

Q居合と剣術試合

居合はあまり剣道のような試合がないと聞きました。
形ばかりで勝負試合がないのはどうしてでしょうか?
形稽古は仮想敵を切るとのことですが仮想敵は自分の思い通りに動いてくれる最良の敵。実際に剣術試合があったらそれで勝てるのでしょうか?
それとも居合は剣術試合の勝負などは念頭になくインナーマインドの追求が主体なのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。  また、居合い道を「追加的人生の支え」としている物です。

居合いは真剣を使った物です。 剣道は「安全性を高めた棒」です。 まったく意味合いの違う物です。 剣道をやっている人がいくら「武道」と言ったところで「武道」を教えないわけですから居合い道と言う武道と比べることは出来ません。

真剣とはどういうものであるかまず考えてください。 もし誰かが包丁を持ってかかってきたらまず何を考えますか? 「切られるかも」とまず感じるでしょう。 もう少し実感できるように表現すれば、まな板の魚や肉と同じ「待遇」を受ける、と言うことです。

30センチも無い包丁を3倍もの長さに伸ばした物でかかってこられたらどう思いますか? それも比較的に軽い「切り方の自由」と「切れ味」を最大限に持ち上げた世界的有名な「武器」でかかってこられたらどう思いますか? 登山ナイフ、バタフライナイフ等とは比べ物にならないほど肉や骨をスパッと切れる刃物なのです。

竹刀ではとても「感じる」ことが出来ませんね。

今「感じる」と言う部分をフィーリングを高めるために括弧でくくったことに気がつきましたでしょうか。

居合いは「刀を決められたどおりに振り回す」剣舞を音楽無しに踊る、と言うことでは決してありません。

刀は「身を守る」為の物と言う奇麗事を象徴する物でも決してありません。 「わが身を守る」と言う事は単なる結果であって、刀を使うということは「相手を殺す」と言う事なのです。 お分かりでしょうか。

ここが私にとって、武道の真髄、と言う究極な面が居合いにはあるために、一撃必殺の空手道をより武道に近づけるために私は居合い道を始めたのです。

一撃必殺とは?の疑問をどれだけの日本の自称武道家は感じているのでしょうか。 崩しや捌きの必要性を論じる自称武道家は、その技術を最大限にきわめて「何をする」つもりなのでしょうか。 勝つため? まさかでしょう。

一人の人間をどのようにしたら簡単に「殺せる」かを追求し、ころしたいという人間の一面を満足させる物ですね。 お分かりですね。

私は奇麗事は奇麗事として「はっきり奇麗事を言う」ときもあります。 しかし、奇麗事は奇麗事としていわなくてはならないときがあるから「わざと」奇麗事を言うのであって、奇麗事を言って「武道」を何かすばらしいものであると飾り立てようとはしません。 

なぜなら、武道の醜い部分や人間的卑怯なことを隠すことは武道を理解してもらうことは決して出来ないと信じているからです。 今までこの100年、日本ではこの「奇麗事」が武道の真髄を壊したのです。 武道と言うものの理解が結局「奇麗事」になってしまったのです。

江戸時代の半ばになるまでに「武士道」と言う「奇麗事」を幕府が作り「幕府としての政策」として広めた事はご存知ですね。 それが今ではいかにも「武道」の一面として「武士道」を祭り上げているわけです。

そろそろ本題に移る最終準備をしますね。

冒頭では刀の攻撃を受ける側の立場を書きました。 今度は刀の攻撃をする方の立場になってください。

居合い道の型で見て分かるように、これは分かって欲しいです、人殺しを一瞬にして「空手の一撃必殺」より何十倍も高い確率で「達成する」事を動きとして何年もかけて習います。

なぜ何年もかけるのでしょう。 ただ、決められた動きに忠実に床から何センチ、体から何十度と習うわけです。 それが出来るようになるのに何年もかかるのだと居合い道は言っているのだと思いますか?

何かほかに「習うことがある」はずだといつか感じなくてはならないのです。 感じなくてはならないと教わらないと居合い道ではないと言うことでもあります。

すばやく抜刀し相手がひるむ前に「相手と言う名前の人間の胴を真っ二つに切り裂く」のです。 

空手で相手の頭蓋骨をスイカのごとく砕くようになるために何年もかけて自己能力を伸ばすのとはわけが違うのです。 刀を持って前に立っている人に「剣道」の「胴!」や「面!」をするわけです。 一日の練習で誰でも「刀で人を切り裂く」事は出来ますね。

この一分もかからない私の回答を読んでどう感じましたか? 刀と居合い道の「非人間的」行動が「実感」出来たのではないでしょうか。 出来なかったらもう一度読んでください。 そして感じてください、自分が刀を持ち相手が防御できないうちにすばやく相手を袈裟切りで相手の左鎖骨を切り次々と「ろこつ」を切り進んでいく感触を。

人の命を自分の手中に握っているのです。 刀を持つと言うことは、居合い道の武道の精神、つまり人間性を高めるわけです。

剣道では決して入り込まない・入り込めない領域に、空手でも入り込めない領域に居合い道は居合い家を連れ込むわけです。

迷いに引き込みその迷いから真実を求める「武道がする教え方」がここに「生きてくる」わけです。

人間を切り裂く動作をするたびに「自分との戦い」を作り上げているのですね。 

私の居合い道流派には十何年か修行を積んでから習う「いとごまい」と言う型があります。 人間である自分から一旦離れる事への認識をこの型で教えていると私は信じています。

一刀両断への世界に自分を入れて十何年たった今、もう一度人間性を考え直すための「旅路への出発を報告」するわけです。

人を殺すことがいかに簡単なことか、空手道も同じ武道として同じ観念を持っています。 私の流派では初段補と言うランキング形でそれをしています。

スポーツとして作り上げられた剣道や柔道では「試合をする必要性を感じさせない武道」とはまったく違うと言うことなのです。 だから試合は無いのです。 武道であるからても試合は無いのです。 試合はあくまでも「練習」の一環です。 私たちはその訓練方法を「組み手」と言う名前を使っています。

武道であるものをスポーツ化することで武道と言う領域から外れると言うことになるのです。 

一生自分を人間として向上させ続けることを教える武道と「人間ができる一部の事をする」スポーツではまったく違う次元のものであるわけですね。

さて、奇麗事をきれいな言葉で感情を壊さない奇麗事のままで書いた回答のほうがよかったですか? それとも、武道を理解していない人からこの回答を書いた私自身が批判されることの可能性を感じながらも書いたこの回答のほうがご質問に合っていましたか?

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。  

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。  また、居合い道を「追加的人生の支え」としている物です。

居合いは真剣を使った物です。 剣道は「安全性を高めた棒」です。 まったく意味合いの違う物です。 剣道をやっている人がいくら「武道」と言ったところで「武道」を教えないわけですから居合い道と言う武道と比べることは出来ません。

真剣とはどういうものであるかまず考えてください。 もし誰かが包丁を持ってかかってきたらまず何を考えますか? 「切られるかも」とまず感じるでし...続きを読む

QJR大阪周辺の格闘技道場を探しています

JR大阪周辺で格闘技の道場を探しています。探しているのは空手、ボクシング、合気道あたりです。また、本格的に選手を目指しているわけではありません。あくまで会社が終わってから健康維持レベルでできたらと考えております。

ネットで探したのですが見つからず、ご存知の方に教えていただけたらと思い質問をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

大阪駅前第三ビルの地下にリズミックボクシングTSDカリがあります。フィットネスクラブに近いかもしれません。
http://www.tsdkali.co.jp/main/info/club/index.html

大阪駅から一駅の天満駅前に正道会館があります。梅田から歩いてもしれてると思います。
http://www.seido.co.jp/honbu/syousai/nyukai.htm

Q剣術で

こんにちは、私は地元の剣術を始めて2年の20代の女性です。
下手の横好きという感じで、続けています。
免許はいただいておりません。

私を教えてくれる先生はご宗家に免許皆伝をもらい、ほぼ1対1で教えてくれていました。
しかし、去年の暮れから体調を崩し、私は一人で練習を続けていたところ亡くなり、私は師を失ってしまいました。
祖父母が亡くなった時もそれほど動揺しませんでしたが、指針を失った感じです。
日がたつにつれ、このまま剣をやめようということより、早く師の元で勉強しようと思いはじめました。
しかし、ご宗家の方は20キロほど離れた地域に住み、また私も仕事が忙しいことから、通えるのかどうか疑問なのです。
また、ご宗家は私の師より高齢で、また嫌なことが重なるのではと不安です。

ほかの流派にしろ、やはり20キロぐらいは離れています。そう簡単に流派を変えることではないものでしょうか。
私自身はコロコロと変えたくないと思っているのですが。

古武道などで詳しい方がいらっしゃったらアドバイスもらえないでしょうか。
お願いします。

こんにちは、私は地元の剣術を始めて2年の20代の女性です。
下手の横好きという感じで、続けています。
免許はいただいておりません。

私を教えてくれる先生はご宗家に免許皆伝をもらい、ほぼ1対1で教えてくれていました。
しかし、去年の暮れから体調を崩し、私は一人で練習を続けていたところ亡くなり、私は師を失ってしまいました。
祖父母が亡くなった時もそれほど動揺しませんでしたが、指針を失った感じです。
日がたつにつれ、このまま剣をやめようということより、早く師の元で勉強しようと...続きを読む

Aベストアンサー

新陰流を習っている26歳です。
失礼ですが、習い始めて2年であればまだ修行が足りないと思います。
先輩からでも習えることは山ほど有る筈です。
免許皆伝でなければならない理由など無いと思われます。

私はご宗家とは500kmほど離れており、演舞会が無ければ先ず以て
ご指導頂けません。20kmは私にとっては非常に短い距離と思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報