人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

北関東水戸近郊居住です 8年木温州早生ミカンの葉が一年を通して黄色ぽく今年は夏頃から特に黄変しています 新芽は緑で元気はあるようです 果実は大きく3Lほどの少し肥大し過ぎのようですが大量になっています 葉20枚に一つの原則は守っています
葉の病気なら大きなミカンが大量に生る訳がないと思うのですが?
苦土石灰、過燐酸不足でも葉の黄変が起きるとも聞いた事がありますので 10月に入って苦土石灰のみ施しました
葉は斑点も無くきれいです黄変病とは考えにくいのですが
根元付近にカミキリムシの穴も無く樹皮の剥離もありません
何方か教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

今日は。


さすがに「アンケート」のカテゴリーでは回答が付かないでしょう。

「ライフ」に「ガーデニング」のカテゴリーがあります、そちらの方が回答があるでしょう。

後、調べた所、

http://www.mikan.gr.jp/byocyu/seiri/oukayou/ouka …

の様なサイトがありました。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

温州早生ミカンの葉の黄変に付いて的確に解答頂きましてありがとうございました 来年は緑濃い葉に美味しいミカンを沢山生らせたいと思います
数年間の疑問解決して嬉しいです

お礼日時:2009/10/22 10:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q葉が黄変する

みかんを鉢植えで栽培しています。全部で5,6鉢ありますが、そのうち1,2鉢が木全体に葉が黄変してきました。水が不足しているのかと思ってここ2,3週間頻繁に水遣りをしていますが、改善しません。枯れているわけではないのですが、気になります。何か原因があると思うのですがわかりません。参考に近所のみかんは地植えですが濃い緑になっています。

Aベストアンサー

CatandCatさんに質問
ダイエットのため水だけで過ごしますか?
病気になっても気力だけで治せますか?

>私は無肥料、無農薬を心がけていますが・・
>近所のみかんは地植えですが濃い緑になっています。

みかんの木だって生きてます、成長もしてます
無肥料、無農薬で作りたいならせめて土に植えましょう
鉢植えで栽培したいなら肥料を与えましょう

あなたがしてる事は、水は飲めるけど食事はとらない断食をしていて、風邪などの病気になっても病院にも行かない、市販の薬も飲まないで過ごしているようなものです。

全ての農薬が悪いわけではありません
病気になったら素直に薬を飲んで休み、体力の回復をもって病気に打ち勝つしかないのです。

※今回の件は、肥料をやる事
鉢の少ない土に含まれてる栄養を食べてる雑草を取ることです。

地植えならみかんの木は栄養を求めて根をドンドン伸ばしていきますから無肥料でも栄えます。
栄えていれば病気を寄せ付けない体力も備えてるから大事にも至らないのです。
そうなれば無肥料、無農薬でも育てていけますが、毎日観察して早期に病気を見つけ悪い部分の枝を落としたりしないと農薬を使って木を守るか他の木に移らないよう木を処分するかの二者選択をする事になります。

CatandCatさんに質問
ダイエットのため水だけで過ごしますか?
病気になっても気力だけで治せますか?

>私は無肥料、無農薬を心がけていますが・・
>近所のみかんは地植えですが濃い緑になっています。

みかんの木だって生きてます、成長もしてます
無肥料、無農薬で作りたいならせめて土に植えましょう
鉢植えで栽培したいなら肥料を与えましょう

あなたがしてる事は、水は飲めるけど食事はとらない断食をしていて、風邪などの病気になっても病院にも行かない、市販の薬も飲まないで過ごしているよ...続きを読む

Qミカンの葉が縮れてます。どう対処すべきでしょうか。

久しぶりに実家に戻ってミカンの木を見たところ若葉のほうから葉っぱが縮れ(萎れ?)ていくという状態でした。


一応調べてみたのですがアブラムシがついているわけでもなく、毛虫もありませんでしたが何故か葉の表側にもいますが裏側を中心に凄く小さな白い粉のようなのと赤い粒(虫?)がたくさん付いており、それがついている葉っぱはたくさんあれば芯の部分を中心に内側に萎れています。そして葉っぱは緑から白へと変色しています。


たぶんハダニだと思うのですがこのようになったことは初めてなので本当にハダニなのかわかりません。対処法を教えていただけないでしょうか?少なくともここ2週間以内に発生したのは確実です。

ミカンの種類は桜島小みかんで、鉢植えで育てています。

今のところは殺虫剤をまいてみました。あと今日は遅いので明日以降やろうと考えていますが中心部分は生い茂っていて空気があまり通らない状態ですので剪定しようかと思っています。剪定もやるべきですよね。


あともう一つ質問ですがすさまじく萎れている部分を切ったのですがそれを近所のホームセンターか花屋に持って行って何の病気か害虫かどうか聞くのはいいのでしょうか?

この状況のみかんへの対処法に関して、情報提供どうかよろしくお願いします。

久しぶりに実家に戻ってミカンの木を見たところ若葉のほうから葉っぱが縮れ(萎れ?)ていくという状態でした。


一応調べてみたのですがアブラムシがついているわけでもなく、毛虫もありませんでしたが何故か葉の表側にもいますが裏側を中心に凄く小さな白い粉のようなのと赤い粒(虫?)がたくさん付いており、それがついている葉っぱはたくさんあれば芯の部分を中心に内側に萎れています。そして葉っぱは緑から白へと変色しています。


たぶんハダニだと思うのですがこのようになったことは初めてなので本当...続きを読む

Aベストアンサー

間違いなくミカンハダニの仕業です。要は剪定をしないため通気性が悪く
なったのが主な原因です。ミカンの木を見て、全体的に葉が生い茂ってい
るように見えませんか。そうであるなら、剪定を怠っている証拠です。

アクテリック乳剤に展着剤(ダイン)混ぜ、それを噴霧器で葉の裏表や、
幹や枝に十分に噴霧して下さい。1回だけでは効きません。10日置きに
2~3回繰り返すのがコツです。

冬場に枝抜きを中心に、剪定を行う事も必要です。

肥料不足は病害虫の被害に遭いやすいので、施肥時期が来たら必ず施肥は
行って下さい。

ホームセンターでは分かる人は居ません。ホームセンターは売るだけの所
と認識して下さい。花屋でも同じです。草花に関しては知識があるでしょ
うが、果実に関しては知識は持たれていません。

今回の場合はミカンハダニで間違いありませんから、別に聞きに行かれる
必要は無いと思います。画像の枝を持参しても答えられる人は居ないでし
ょう。害虫被害は害虫が付いていないと答えられません。

Qみかんの葉が黄色くなって落ち始めたよ~

庭に植えて5年ほどのみかんの木が、今年は実も付けずに葉が黄色くなって落葉を始めました。去年は実もたくさん付けて順調に育ってきたのですがこのまま枯れてしまうのでしょうか?どなたか対処方法を教えて下さい!
ココはみかんができる地域としては最北に位置しています。まだ霜は降りていません。みかんの木は1m40cmくらいです。昨年は30個位実を付けました。土地の下の方は粘土質です。日当たりは良好です。

Aベストアンサー

太平洋から5~6km位とのことなので台風の塩害の可能性もありますね。
台風の暴風雨によって霧状となった海水を含んだ風雨をみかんの木が浴びて塩分が葉に多量に付着することによってみかんの木は脱水状態になり落葉や落果し甚だしい場合は枯死することがあるそうです。
それは正に白菜の塩漬けで1晩のうちに白菜から水分が抜け出るのと同じ状況だと思います。
ただ海辺のみかんが美味しいと言われるのは微量の塩分や海水に含まれるミネラルの影響もかなりあることや海からの太陽光線の乱反射による効果等も指摘されていますが下記参考URLの上段のHPにはそれを逆用して塩分を使って作っている農家のことがみかん栽培の方法を含めて載っていますのでご覧下さい。
ただ土壌が塩分を大量に含んでいる状況であれば土壌の改良も必要かもしれませんので塩害土壌の土中の塩分を中和する土壌改良剤等が載っている下記参考URLの下段のHPや下記HPもご参照下さい。

http://www.aichi-iic.or.jp/co/a8-meito-kasei/
http://www.aichi-iic.or.jp/co/a8-meito-kasei/%E3%82%BD%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%89.htm

参考URL:http://www2.aaanet.or.jp/~inoue/mikan%20top.htm, http://www.mildsoft.jp/pure.html

太平洋から5~6km位とのことなので台風の塩害の可能性もありますね。
台風の暴風雨によって霧状となった海水を含んだ風雨をみかんの木が浴びて塩分が葉に多量に付着することによってみかんの木は脱水状態になり落葉や落果し甚だしい場合は枯死することがあるそうです。
それは正に白菜の塩漬けで1晩のうちに白菜から水分が抜け出るのと同じ状況だと思います。
ただ海辺のみかんが美味しいと言われるのは微量の塩分や海水に含まれるミネラルの影響もかなりあることや海からの太陽光線の乱反射による効果等も...続きを読む

Q今年みかんの木が変です

昨年まではみかんの木が育ちたくさんのみかんがなりました。今年は少し木の状況が変です。春に花は沢山咲きましたが、夏になって葉の繁りも昨年より少なくみかんの果実が大きくならないうちにポロポロ落下しました。全部落下したわけではありませんが木自体元気がなさそうです。黄色い葉っぱもありますが全体に枯れているわけではなさそうです。梅雨前に例年どおり消毒はしました。どうしてでしょうか? 何か良い方法ありますか? 肥料は使ったことはありません。

Aベストアンサー

こんにちは、
ミカンの実が落ちるのは、私も生理落果だと思います。
ミカンの木は、実が多くなると生理落果を起こします。生理落果の多い少ないは、ミカンの木の栄養状態によって、決まります。
平均的なことを言えば、今年は、全国的にミカンの裏年(ミカンの実が少ない年)になりますので、生理落果は、いつもより多い年といえます。

しかしながら、生理落果が多い年は、だいたいミカンの新芽が多く出て、葉っぱは多くなるのが普通です。葉っぱが少なく、木が弱った状態であれば、
・カミキリムシの幼虫が木に入っている。
ミカンの木の元に小さな穴があいています。
・土地が乾燥しすぎたか、加湿になっている。
土を少し掘り返すと、細根はありますか?
・ハダニがいっぱい付いている。
葉っぱの裏に小さな赤い虫がいっぱい付いています。ティッシュなどで拭けば赤くなります
・肥料不足。
などが考えられます。
木の幹が、ハッキリと見えるまで、葉が少ないなら、最初に書いた、カミキリムシの被害かもしれません。

Qイチジクのカミキリムシ対策

 庭のイチジクが毎年カミキリムシに食われて困っています。農薬は使っておらず、成虫を見つけては捕殺しているだけです。
 対策として幹や枝にアルミホイルやビニールテープ、金属網を巻き付けるなどと言うのは効果がありますでしょうか?

Aベストアンサー

カミキリムシは飛散する昆虫ですから、飛散する昆虫には薬剤が効き
にくいとされています。つまり薬剤を噴霧しても、噴霧しようとする
と逃げてしまうので、飛散する昆虫に対しては薬剤散布は難しいと昔
から言われています。見つけ次第に補殺するのが最も効果的ですが、
これが面倒で、飛散したら補殺を繰り返すだけでイタチゴッコになっ
てしまいますよね。
幹や枝にアルミホイールやビニールテープを巻き付けると、日照不足
や通気性が悪くなり生育不良になります。また巻き付けた隙間に何ら
かの害虫が住み付き、逆に被害が大きくなる事もあります。
実際にそのような物を巻き付けるような事をすると聞いた事がありま
せんので、そのような効果が立証されていない事はしない方が良いと
思いますね。
そんな無駄な事をするよりも、確実な方法を実践しましょう。
カミキリムシは一般的にテッポウムシと呼ばれていて、幹の中で1~
2年間は幼虫として食害を繰り返しています。1~2年の幼虫時期を
終えたら成虫として地表に出ますが、この時期が5~7月がピークと
言われています。成虫になると今度は産卵をしますので、産卵を防ぐ
ためには補殺が大切になります。いつ産卵するか分からないのですか
ら、産卵を防ぐためには補殺はするしかありません。
成虫にしなければ産卵はありませんので、幼虫の段階で駆除すれば今
回のように補殺に時間を費やす事はなくなります。

イチジクの根元付近を良く見ると、木屑のような粉が落ちているはず
です。これを発見したら間違いなくカミキリムシの幼虫が幹に侵入し
ている証拠ですから、この段階で成虫にしないための駆除を行うよう
にします。木屑から10~20cm上を見ると、5ミリ程度の小さな
穴が見つかります。この穴から幼虫が侵入したわけです。
穴には幼虫が潜んで食害をしていますから、穴を見つけたら脱脂綿を
小さく丸め(穴に入れられる程度の大きさに丸める)て、スミチオン
乳剤等の殺虫剤の原液を浸み込ませ、ピンセットで穴に押し込み、針
や針金で穴に完全に入るように詰めます。穴を粘土かチューインガム
で塞ぎます。これは薬剤が気化しないための方法です。これで内部に
薬剤が蔓延し、内部の幼虫は死んでしまいます。
これをする事で翌年からは被害が減少します。ただ先程に書いたよう
にカミキリムシは飛散しますから、他の場所からも飛散しますので、
やはりイタチゴッコは繰り返されます。

全てのカミキリムシを補殺したら、直ぐに防虫ネット(カミキリムシ
が潜れない網目にする)をイチジクを覆うようにして張ります。
これが一番の予防策です。とにかく補殺は必ず終えて下さい。補殺を
負えないでネットを張っても意味がありません。

カミキリムシは飛散する昆虫ですから、飛散する昆虫には薬剤が効き
にくいとされています。つまり薬剤を噴霧しても、噴霧しようとする
と逃げてしまうので、飛散する昆虫に対しては薬剤散布は難しいと昔
から言われています。見つけ次第に補殺するのが最も効果的ですが、
これが面倒で、飛散したら補殺を繰り返すだけでイタチゴッコになっ
てしまいますよね。
幹や枝にアルミホイールやビニールテープを巻き付けると、日照不足
や通気性が悪くなり生育不良になります。また巻き付けた隙間に何ら
かの害虫が住み付...続きを読む

Qかいよう病に効果のある農薬

現在、柑橘園でかいよう病が多発しております。
ボルドーやコサイド、アグリマイシン等の農薬がありますが
これよりも効果の高い農薬をどなたかご存知ありませんか。
ボルドーなどの銅剤はクレフノンが雨で流れると
薬害を生じるためあまり使いたくありません。
防除回数も増えると思いますので良い薬を探しています。
ひどい圃場ではすでに実に付き始めています。
落葉も確認できてますので、出来るだけ
はさみで摘み取り焼却処分する予定です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

かいよう病に効く農薬はそう多くありませんが、とりあえずカンキツ類に効果のある薬剤をいくつか上げておきます。

カッパーシン水和剤  無機銅+カスガマイシン(抗生菌)
アタッキン水和剤   トップジンM+ストレプトマイシン
アグレプト水和剤   ストレプトマイシン

こんなところですが、いずれにしても多発しているようですので、一剤だけでの防除では難しいと思われますから、最初の防除から10日ほど間隔を空けてから別の薬剤を散布する事をお勧めします。
一度お近くの農協、農薬販売店、普及所に相談されてみてはいかかがですか。

Q柿の実が落ちる

ここ数年8月末から9月にかけて柿の実がある程度大きくなって赤みを帯びてすぐに柔らかくなり、殆ど実が落ちてしまいます。たまに黄色みがかって色づいた程度のもので堅い実がゴマが入り食べれるものもあります。ゴマが入らないものは渋くて食べれません。
園芸ショップで次郎柿で購入したのですが、堅くてゴマが入りとても甘い柿です。形はころんとした結構大きいです。樹齢は20年位です。春から夏にかけてマラソンで3~4回消毒はしています。
柿の実が落ちるのはどうしてなのでしょうか?
対策を教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>今からの時期での害虫駆除の方法はあるのでしょうか?

実の落下は幼虫害の落下が多いですから、今の時期は害虫駆除をしても成虫ですから無駄と思います。

他には越冬害虫を駆除することも重要と思います。
方法は1月~2月に柿木の太い枝や幹のあらい皮を削り取り、越冬害虫を駆除しても良いです。木に登り見れば解かると思います。

生理落下は天候にもよりますが、2~3割は落ちます。
今年は諦めて来年の6月~8月に忘れないで消毒して下さい

Qカミキリムシ(鉄砲虫)の駆除

紅葉の幹や枝に穴が開いて虫が巣食っている様子です。木のくずが地面に落ちています。

穴はあちこちに沢山あって駆除するのが大変そうなのです。
穴に埋めるタイプの殺虫剤があると聞いたことがありますが、どなたかご存知でしょうか

また、いつの時期に殺虫剤を使ったら良いでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

相当前でしたが今は禁止されている農薬でパラチオンを綿に湿して穴の中に入れ接ぎろうという接ぎ木に使うろうで蓋をして殺しました。今は農薬の寄生が厳しいので使えるか分かりませんがEPN乳剤の原液を綿に湿して穴に詰め接ぎロウで蓋をすれば効果があると思います。カミキリムシの幼虫の活動している今時いいと思います。EPN乳剤は医薬用外毒物に指定されていますから取り扱いには充分注意してください。効果がある農薬でも登録がないと違反になりますから注意してください。登録を検索してから使用してください。
成虫が活動する6月中旬頃から7月までスミチオン乳剤を散布しても効果があります。スミチオンは登録があります。
ブドウのシンクイムシを針金を曲げて穴の中に入れて書き出してつりのえさにしますがこの方法でも採れるかもしれません。とれなくても針金で傷つけられれば死にますから効果があると思います。針金は尖らせたままでいいと思います。針金寄り高価ですがステンレス線の方が堅いので穴の中に良く入ります。

Q農薬、スミチオンやマラソンについて教えてください。

  庭で毛虫が大発生して困っています。
スミチオンやマラソンが効くと教えてもらったのですが、この薬の違いは何なのでしょうか。
毛虫に直接散布するとすぐに死ぬのでしょうか。
薬の長所や効果を発揮するまでの時間や、注意点など教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺菌&殺虫剤)及び除草剤にも有効です。
スミチオンは、害虫に直接的に効くのは勿論ですが、スミチオンが付着した葉を害虫が食する事でも殺虫効果があるので、農薬が展着しにくい葉には効果があるという事です。

スミチオンは人間や鳥のような温血動物には毒性は低いですが、昆虫や魚類のような冷血動物には毒性が強いので噴霧する付近に金魚などが生息してる池がある場合は農薬が混入しないような配慮が必要です。

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺...続きを読む

Qみかんの果実にマシン油をかけていいのですか?

1月に、温州みかんにマシン油をかけようと思いますが、樹にはまだ果実がなっています。
果実をすべて収穫してからマシン油をかけるのでしょうか? それとも果実にマシン油をかけてもいいのでしょうか?
みかんは出荷はしていません、自宅で食べるのみです。

Aベストアンサー

油は水に溶けませんが、マシン油は機械油を水に溶けるように改良した物
で、カイガラムシの駆除や予防として用いられます。
マシン油は農薬とは少し異なりますが、一般的には農薬扱いとして用いら
れていますから、使用方法は農薬と同じと考えられて下さい。

温州ミカンは今頃が収穫時期ですが、農薬の使用制限では収穫時に使用す
る事はありません。ほとんどが収穫の1週間から10日前までが最終散布
時期と決められていますから、マシン油だろうが出荷しないからと言って
も、収穫時に使用する事は避けるべきです。

カイガラムシの駆除で使用されるのは問題ありませんが、今の時期に散布
してもマシン油が無断になるだけです。
マシン油がカイガラムシに付着するとカイガラムシは窒息しますが、今の
時期はカイガラムシは体内に固いロウ状の膜を持っていて、全ての薬剤を
寄せ付けなくなっています。カイガラムシの表面にはマシン油は付着しま
すが、体内に浸透しないため死ぬ事は無いと言う事です。
確実な時期は春先の、少し気温が上がって暖かくなった頃です。今は休眠
していますから、動く事(肉眼では見えませんが、微妙に動いています)
も冬場はしませんので、使用するなら休眠期以外に行う事です。

全ての薬剤は、収穫時期には使わない事が鉄則です。

油は水に溶けませんが、マシン油は機械油を水に溶けるように改良した物
で、カイガラムシの駆除や予防として用いられます。
マシン油は農薬とは少し異なりますが、一般的には農薬扱いとして用いら
れていますから、使用方法は農薬と同じと考えられて下さい。

温州ミカンは今頃が収穫時期ですが、農薬の使用制限では収穫時に使用す
る事はありません。ほとんどが収穫の1週間から10日前までが最終散布
時期と決められていますから、マシン油だろうが出荷しないからと言って
も、収穫時に使用する事は避けるべき...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング