新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

2月に初めて自分でチケットをとってイギリス・フランス・スペインに行きます。
イギリスフランス間はユーロスター、イギリスもしくはフランスからスペインへは向こうでチケットをとり飛行機に乗ろうかと思っています。
2カ国オープンジョーの安いチケットが欲しいのですが、
エールフランスかKMLオランダ航空のどちがらいいでしょうか?
両方のホームページを見てみても見方がよくわからず、どちらがいいか決めかねています。

実際使用した感想や、もっといい航空会社がありましたら教えていただけると助かります。

エールフランス
http://www.airfrance.co.jp/cgi-bin/AF/JP/ja/loca …

KMLオランダ航空
http://www.klm.com/travel/jp_ja/index_default.html

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

No.3です。


No.7さんに同じと言われて嬉しいです。

機内食のメニュー表が無いのは珍しいですよね。
初めて経験しました。

ビールの250ミリリットル缶は、私の場合はアルコールに強くないのでオッケーなんです。
でも強い人には足りないのでしょう・・・・・・

質実剛健な感じの(楽しそうだけど)写真を発見。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1% …
(ウィキペディア「制服」のページより)

エールフランスの悪い点を書いておきますと、
シャルルドゴール空港の荷物遅延が有名なことです。
全般的には、そんなに悪い空港ではないと思うんですけどね。
最近は最短乗り継ぎ時間が延びてますし(セキュリティチェックとかあそれなりにやることは増えてますが)。
何年か前はターミナル2内が45分で、
これだとちょっと飛行機が遅れると荷物の積み替えが間に合わないことがありました。
☆どこの空港でもギリギリ乗り継ぎは避けたほうが安全です。

古くからあって、忙しくて客の多い空港はあれこれ批評されるようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091023-00000 …
    • good
    • 4

エールフランスには乗ったことないのですが、KLMは今年の夏


初めて乗り、とても悪い印象です。
(No3.さんの書いていることとほぼ同じですが、私には悪い印象
になっています)

・ステーキかと思ってbeefを選んだら肉じゃがでガッカリ。
 他も食事はとても質素。
・ビールは350ml缶でなく250ml缶だった。
・往きは機種が747だったので各個人の席にビデオが
 なかった(帰りは777だったのでありましたが。ただ、
 隣の席のは壊れて見ることができなかった)
・機内預けの荷物が壊されていたが、成田の地上職員の対応
 がすごく悪かった(無料での修理はできないと言われた)。
 (文句をメールで送ったら詫びの手紙が来て無償修理をして
 くれましたが)

オランダ人は質素とよく言われますがまさにそのとおり、
いや、それを越えてケチ!ということが実感できます。
    • good
    • 1

No.3です。


「経営は一緒」は乱暴だったかもしれません。
経営を提携している、というコトです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%BC% …
    • good
    • 1

KLMとエールフランスだったらKLMです。



エールフランスは食事は不味いし、操縦が下手です。
安全度でもエールフランスはこの10年で3機以上飛行機を落としてます(今年も1機で乗客全滅)。KLMは歴代最悪の飛行機事故を起こしましたがそれ以外は大きな事故はありません。機材も777(747の日もありますのでお気をつけあれw)は快適です。

尚、イギリスはジェンセン条約に加盟してませんので、出国と入国を別にしなければなりません。
    • good
    • 3

利用したい時間帯とか特に無いのでしょうか?



私は欧州に行く時はいつもエールフランスです。何故かといえば夜便がエールフランスしか無いから。

出発時刻や到着時刻、乗り換えのスムーズさ(乗換え時間が短すぎても大変だし、多すぎても辛い)など勘案した上で、両者の便で一番都合の良い時間帯に飛んでいるものを選ぶのがベストだと思います。

ただ、フランス、スペイン間を別のエアラインを利用するのは何故ですか?あちらのローコストエアラインを利用されるおつもりかと思いますが、エールフランスを利用してパリでストップオーバーして、フランスとイギリスを観光、パリからスペインへ飛んで、帰りはスペインからパリ経由日本というチケットにした方がトータル安いし安全じゃないでしょうか?
日本から欧州内だとワンフライトつけても料金はほとんど変わらないはずですよ。
自由気ままに旅をしたいから、スペインへ移動する日は事前に決めたくないということであれば致し方ないですが、そうでなければエールフランス利用のストップオーバーをお勧めします。

エールフランスのHPからならパリ途中滞在とすれば、往路、移動日、復路と入力すると、指定日の予約可能なフライトが表示されるので、運賃と時間の兼ね合いでフライトを決めて下さい。
その時期なら、まだフライトによってはかなり安いのが残っているはずですから頑張って検索してみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本格的な旅行が初めてなもので、ストップオーバーという制度を知りませんでした!
そちらのほうが安心感がありますね。
調べてみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/23 13:30

ちなみに、KLMとAFと両方乗ることも出来ますよ(^^;


行きはアムステルダム乗換え(KLM機材)で、帰りはパリ乗換え(AF機材)とか、その逆とか。
★どちらも悪くありませんし、経営は一緒です。
しかし、フランスに行くなら、パリの空港を使うほうがいいのでは。★

というわけで、以下は余談みたいなものです。

今春に初めてKLMに乗ったのですが、機内食のメニュー表がありませんでした。
Fish or beef? と聞かれると日本人は魚を選びがちですが、
なんとなくお肉が食べたい気がしてbeefを選んだら、
実はホテル・オークラ・アムステルダムのすき焼き風で、beefが和食だった。分かりにくいじゃん!!
しかしけっこう美味しかった記憶があります。
(普通のエコノミークラスです)
ハイネケンの250ミリリットル缶が飲めました。
映画は、席にパーソナルビデオと言うんでしょうか、あれが無かったかな。
懐かしのスクリーン上映。
http://airline.arukikata.co.jp/KL2.html
乗り換えは、そういえば結構歩いたような気がします。
スキポール空港乗換えマドリード・バラハス空港に行ったのですが。

AFは、成田~パリ~スペインで、過去3往復ぐらいしています。
CDG空港のほうが確かに広いですが、看板があちこちあって
乗り換えはそれほど困難ではありません。
機内食は悪くないです(まあ私はあまりこだわらないのですが)。
シャンパンやワインが飲めるのが有名。
3月時点ではまだギャレーのカップヌードル・シーフード味は健在のようでした。
勝手に作って食べられます。人が食べているとおいしそうな匂いがします。
ラーメン嫌いの人には匂いが辛いかもしれません。
映画やゲームのパーソナル画面が各席にありました。

便によるかもしれませんが、今年3月に自分が乗った
行き:KLM 成田→アムステルダム→マドリード
帰り:AF バルセロナ→パリ→成田
だと、帰りのほうが乗り換えで歩く距離が短かったような気がします。

全体的な印象はKLMのほうが簡素な感じ。

アムスの空港で水色の飛行機がたくさん集まっているのを見るのは楽しかった。
あんなにKLMの機体をたくさんみたいことはない(変な感想ですね)
AFの欧州路線の小さめの機体も、大型機と模様が同じなのに寸詰まりぽくて可愛いんですけどね。

エアラインプロフィール
人気ランキングも載っています。KLMのほうが評価高いんですね。
(こういうランキングは主催者で変わります。読者・利用者層の違い。
地球の歩き方的ランキングとか、日経ビジネス的ランキングとか、東洋経済的ランキングとか)
  ↓

参考URL:http://airline.arukikata.co.jp/
    • good
    • 0

乗り継ぎを考えれば質問者の場合エールフランスでしょう


機内サービスはあまり代わり映えがしません
乗り継ぎに関してはKLMの方が何処に行くにしても判りよい
エールフランスは乗り継ぎの際第二ターミナルに間違いないが移動距離が長くバスを利用する場合もあり不安が少しある

個人的にはKLMが良いと思いますが
やはり乗り継ぎを減らした方が良いと思うのでエールフランスかな
    • good
    • 3

エールフランスも、KLMオランダ航空も、Air France-KLM傘下の運行会社です。



マイレージサービスも Flying Blueで共通です。

その為、あまり変わりがありません。

しかし、もともとエールフランスの方が組織が大きく、旧エールフランス主導である事は間違いありません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスキポールでのトランジットが1時間!

来月、アムステルダム乗り換えでスペイン(マドリード)に行きます。
スキポール空港でのトランジットが行きも帰りも1時間しかなく、乗り遅れないか心配です。。。
発券できると言う事は、MCTの基準をクリアしてるものと思いますが、巨大な空港なだけに、
遅延もあったらどうしようとか、入国審査が混んでたらどしようとか
色々考えちゃいます。><
どなたか経験談など、アドバイス等あったらお願いします。
ちなみに、航空会社はすべてオランダ航空(KLM)です。
同じ航空会社ならゲートが近い確立が高い、などありますか?

Aベストアンサー

こんにちは、
私もKLMでスキポール乗換えでイタリアにですがいったことがあります。行きはともかく帰りはやはり乗り継ぎ時間1位時間くらいでした。

ほかの方も書いていられるように、成田からと到着するゲートFとスペイン行きの路線が出るシェンゲン条約加盟国エリアとはかなり離れています。ですが、同じフロアでひたすらまっすぐ行けばいいだけなので迷うことはないと思います。歩くだけなら10~15分くらいみとけばいいくらいな感じ。機内誌に空港案内図がのっているので確認しとくといいと思います。

KLM利用だと途中で一箇所パスポートチェックがありますが、ほんと、ちらっとみるだけ。場合によってはすごく混むことがあります。タイミングによるみたいです。
ちなみに、ユーロ圏内の旅客とそれ以外で窓口がわかれています。ただ、帰りのとき並んでいる列がとても長くて、表示が見えず、ユーロ圏の人の列に並んでしまいましたが問題なかったです^^;)担当官にみえなくてといったら、そうだよねぇといって笑っていました。

私はアメリカの空港ですが30分の乗り継ぎをやったことあります。このときはもし最悪乗り遅れても次の便に振り替になるんで大丈夫ですといわれましたが、やっぱ結構あせりましたwこれに比べればアムスの1時間乗り継ぎはラクでした。

帰りで空港に慣れていたせいもありますが、TAXリファンドまでやっちゃいました(もちろん、混んでいたり時間がないようならやるつもりはなかったのですが)。これに加えて、パスポートチェックの列で10分ほど足止めくって、ゲートに到着するとまだ少し余裕があるくらいでしたね。

余談ながら、うちの両親も同じスケジュールの別の日に乗り継ぎしたのですが問題なかったようです。

たしかに、1時間だとお店を覗いている時間はそんなになさそうですが、同じスケジュールで何度も運行されて乗り換えている人もいるわけなので、そうそうトラブルばかりあるとおもえません。
とりあえず、パスポートチェックを越えるまでは気を抜かないで移動して、越えちゃえば時間を見ながらゲート近くのお店を覗くくらいならできるかも。

もし、大幅に遅れるようなことがあれば、係員が指示をくれると思いますのでそれに従うとよいと思います。

こんにちは、
私もKLMでスキポール乗換えでイタリアにですがいったことがあります。行きはともかく帰りはやはり乗り継ぎ時間1位時間くらいでした。

ほかの方も書いていられるように、成田からと到着するゲートFとスペイン行きの路線が出るシェンゲン条約加盟国エリアとはかなり離れています。ですが、同じフロアでひたすらまっすぐ行けばいいだけなので迷うことはないと思います。歩くだけなら10~15分くらいみとけばいいくらいな感じ。機内誌に空港案内図がのっているので確認しとくといいと思いま...続きを読む

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qフィンランド航空の評判どうでしょうか?後この航空会社を使う上でのアドを願いします。

フィンランド航空の評判どうでしょうか?後この航空会社を使う上でのアドを願いします。イタリアにフィンランド航空でツアーで参加するつもりです。
評判は大丈夫でしょうか?落ちるのが怖いので、しっかりした航空会社か知りたいです

Aベストアンサー

 フィンランド航空は何かと縁があり、3回利用したことがあります。先日、私もフィンランド航空でイタリアへ行きました。その時の印象です。
 まず飛行機の機材は、はっきり言って古いです。個人にディスプレーがありませんし、昔のタイプの飛行機です。もう10年以上替わってないのではないでしょうか。(ダグラス社の飛行機です)
 次に機内サービスですが、アテンダントの人は皆とても親切です。ですが、残念なことに機内食はレベルが激しく低下しました。昔はとてもおいしかったんです。メインは選択できなくなり、まずくなりました。デザートは昔はケーキが付いていましたが、お菓子程度になりました。機内映画は以前からですがマイナー映画です。
 じゃあ、何がいいかというと乗っている時間が短いです。ヘルシンキまで行きが約10時間台、帰りは風が強ければ約8時間台になることがあります。
 最後に、飛行機は新しければ実績が乏しいので信頼性が低く、古ければ機体の疲労による故障が心配になるので、どっちにしろ悪く考えると心配になります。飛行機は今も落ちずに飛んでいます。イタリアに行くなら飛行機が落ちるのを心配する前に、スリに合うことを心配するほうが現実的ですよ。
 ではイタリア旅行を楽しんで来てください。

 フィンランド航空は何かと縁があり、3回利用したことがあります。先日、私もフィンランド航空でイタリアへ行きました。その時の印象です。
 まず飛行機の機材は、はっきり言って古いです。個人にディスプレーがありませんし、昔のタイプの飛行機です。もう10年以上替わってないのではないでしょうか。(ダグラス社の飛行機です)
 次に機内サービスですが、アテンダントの人は皆とても親切です。ですが、残念なことに機内食はレベルが激しく低下しました。昔はとてもおいしかったんです。メインは選択で...続きを読む

Qエールフランスのトラブルについて

こんにちは
今度はじめて、友人の結婚式に参加するため(一人で)エールフランスを利用してパリへ行き、
パリから国内線(エールフランス)に乗り継ぎをします。
何しろ初ヨーロッパ一人なので、不安だらけなのですが、
エールフランスの情報を収集していたら、あまり評判がよくないようでです。そこで、
1)エールフランスを利用された方で、トラブルにあった内容
2)解決方法を教えて下さい。
例えば荷物が紛失されたとか、届かないとか、席がダブルブッキングだったとか、飛行機内や空港でのトラブルなどです。
ほかの航空会社でもあるでしょうが、エールフランスの場合でお願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。

>心配のひとつに乗り継ぎにまにあわなかった場合・・・があります。
>その場合はエールフランスのカウンターへ行き、処理をしてもらのでしょうか?
>どのようにいえばいいのでしょうか?

エアフランスのカウンターに行き、搭乗券を出せば、すんなり処理してくれます。CDGの場合は、エアフランスのカウンターはいろんな所にあります。チェックインのカウンターではないカウンターになります。セキュリティチェックを通った後のゲートの所にもありますし、セキュリティチェックを通る前にもあります。どちらでもやった事あり、処理してもらえます。場合によっては、サンドウィッチと飲み物のフードバウチャーをくれる事もあります。

CDGの場合は、乗り継ぎでは、通常同じターミナルの同じアルファベットでも、一旦ゲートの外に出されます。それで再度セキュリティチェックを通り、ゲートに入る必要があります。

Qイタリアに8日間、いくらユーロに替えるか…

今週末から、イタリアの8日間ツアーに参加します。

質問なのですが、イタリア8日間ツアーだと、いくらくらい日本円をユーロに替えるのが妥当なのでしょうか?

ちなみに食事はツアーについています。買い物はブランド品などを買う予定はありませんが、バイト先や友人にお土産を買います。どんな物をお土産にすれば無難でしょうか?

Aベストアンサー

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチップ制のところもありますが、お金を入れないとゲートが開かないトイレも多く、常に1ユーロまたは2ユーロコインを携帯しておいたほうがよいです。コインであればトイレ内の両替機でセントに両替できます(ツアーならばコンダクターの方が両替してくれるかな)。

ということで、お小遣いで現金1日あたり10ユーロ程度あればよいかと。
このほかに露天のお土産を買うならば現金が必要ですが、それでも+20程度あればOKでしょう。総じて露天は値段高めの設定なので、私ならば露天でバラマキ系のお土産は買いません。あくまで自分用に、ちょっとしたお気に入りを買うという前提です。
よって、かなり多く見積もって、現金で1日30程度。私個人ならば10で十分だろうと思います。
ショップではカードが使えるので現金は必要ありません。ツアーで行く店ならば、目の前の端末で清算してくれるでしょうから、さほど神経質になる必要は無いでしょう。仲のよい友達等にすこし高めのお土産を差し上げるのであれば、必然的にショップを利用することになると思います。バラ撒き系のお土産は空港の免税点でチョコレートやクッキーが妥当かなぁと思われます(かなり冷めた意見でアレですが)。
私にはセンスが無いのでお勧めは難しいのですが、フィレンツェ IL BUSSETTO のコインケースは今でもお気に入りです。現地価格で35ユーロですが、日本で購入すると1万円程度します。仲のよいお友達ならば惜しくない買い物だと思います。

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチッ...続きを読む

Qエールフランスについて

今週末からフランスに行きます。
その際、エールフランスに乗るのですが、軽い気持ちで口コミサイトを見ていたら、かなり評判が悪かったんです。。。

見たページが悪かったのか、ほんとに悪いのか、
最近のられた方、もちろん個人的な意見で構いませんので、どんな感じか教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

欧州行きの夜便はエールフランスしかないので年に1回くらいは乗っています。私は嫌いじゃないですよ。エールフランス。エコノミーでもシャンパンが飲めるし。

たまに勘違いな日本人CA(何故か日本人乗客に対してタカビー)がいたりしますが、これもエールフランスに限ったことではないし、私は日系の過剰なサービスがうっとうしいと思うタイプなので、適度にほったらかし系で、でも常識の範囲のことであれば頼めばやってくれるというスタンスの欧米系の方が好きです。
国民性としてアリタリアの方がCAが陽気とかはありますが、欧州系のエアラインでそんなに差があるとは感じたことはありません。

何処と比べての評価なのかというのも気になるところで、JALの細やかなサービスが大好きな人だったら、エールフランスに限らず日系以外のエアラインの評価は押し並べて低くなるでしょう。

例えば、機内持ち込みギリギリのサイズおよび重量のキャリーを持ち込んでおいて、自力で頭上の荷物入れに収納できずにCAに依頼する人がいますが、日系以外では断られることもあるでしょう。本来、自力で扱えない荷物なら預託すべきで、機内に持ち込むからには自分の責任で収納しなくてはいけません。しかし、日系の過保護な「お客様は神様」扱いに慣れていると、CAに業務外のことを依頼して断られた場合でも「あそこはひどい」といった評価になり得るわけです。

私は暑がりですが、コンチネンタルでは往路復路とも機内があまりに寒くて毛布1枚では凍死するんじゃないかと思うことがありましたが、エールフランスではそこまで酷かった経験はありません。

あと、空港の問題をエアラインの問題と混同している人も多いですし、事故についてもエアラインの問題と航空機メーカーの問題を混同していたり、あまり気に病まないほうが良いと思いますよ。

まぁ、ヘンに過大な期待をして搭乗するよりは、酷い評判を目にしておいた方が、実際に搭乗してみたら「なんだ普通じゃないか」と思えるかもしれません。

欧州行きの夜便はエールフランスしかないので年に1回くらいは乗っています。私は嫌いじゃないですよ。エールフランス。エコノミーでもシャンパンが飲めるし。

たまに勘違いな日本人CA(何故か日本人乗客に対してタカビー)がいたりしますが、これもエールフランスに限ったことではないし、私は日系の過剰なサービスがうっとうしいと思うタイプなので、適度にほったらかし系で、でも常識の範囲のことであれば頼めばやってくれるというスタンスの欧米系の方が好きです。
国民性としてアリタリアの方がCAが陽...続きを読む

Q空港到着2時間前に遅れたら飛行機に乗れないのですか

国際線の航空券を買うと「飛行機の出発2時間前までに空港カウンターにお越しください。」と旅行代理店で言われたり、そのようなことを書いた紙を渡されます。

飛行機が朝9時なら、朝7時までに空港カウンターに行かないといけないということです。

国際線の場合、税関などがあるからだと思います。

なので海外へゆくときは空港へは早めに行くようにしています。

しかしなんらかの理由で空港到着が遅れた場合、飛行機に乗れないのでしょうか。
(電車が遅れたとか、うっかり寝坊したなど)

例えば空港カウンターに着いたのが飛行機出発の1時間前だった場合、飛行機に乗れないのでしょうか。(成田空港や関西空港など日本の空港の場合の話です。)

Aベストアンサー

国際線は2時間前に、国内線は1時間前に空港のカウンターに行くことが通例ですね。

旅行代理店にしても、出発前の説明やチケットの配布、税関や手続きにも時間がかかるので早めに来てもらいたいんでしょう。

また、空港までのアクセス間で、例えばリムジンバスを利用する場合、渋滞などで定刻通りに到着しない可能性があるので早めに来てくださいとの意味で「2時間前」といわれてるみたいです。
遅れるのが確実な場合は、添乗員さんや代理店に連絡してあげると良いと思います。

チケットを前予約されてたりビジネスマンや慣れてる方などは1時間前頃に来るみたいですよ。

実際の搭乗ゲート案内は20分前位ですしね。

まあ、早いのに越したことはないですね。

Qアエロフロートはなぜ人気がない

 冬のスウェーデンを旅行したいので"格安航空券"を検索したところ、アエロフロートが格安上位を独占しており、どういう理由で安いのか疑問が出てきました。

 過去問を検索してみると、機体がボロで危ないとか、機内サービスがマルでなっていないとか、経由地空港が気味悪いとか、1-2日の遅れは日常茶飯事とか…、料金が安いことの理由がたくさん出てきましたが何れもすこし昔の事のようでした。

 どなたか最近(冬季)にモスクワ経由で欧州行きのアエロフロートを利用した方の"恐怖談"とその対処法を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。以前のアエロフロートは皆さんが書かれている通り、機体のボロさ(イリューシンやツポレフなどの旧ソ連製機材)やサービスのひどさなどの悪評が有名でした。しかし、近年はエアバスなど西側機材の導入を図り、サービスも大幅に向上してます(特に東京ーモスクワーロンドン・パリ線)。一般に言われている安全性の不安ですが、アエロフロートのパイロットは旧ソビエト空軍出身者が多く、操縦の腕はバツグンで、操縦技術(特に凍結した空港への着陸)は他のエアラインに引けをとらないそうです。
 問題点を挙げるとすると、出発時間の遅延が非常に多い事でしょうか?
私も以前東欧へ旅行に行く時アエロフロートを使いましたが、東京出発が大幅に遅れ、
モスクワでのトランジットが間に合わず、数日、アエロフロートが用意したモスクワのホテルに缶詰になった経験があります。
当時は学生で、旅行期間が1ヶ月と長かったのでそれ程困りませんでしたが(退屈でした)、短期の旅行者やビジネス客などは
非常に迷惑だったと思います(基本的にビジネス客はJALなどを使い、SUは使わないでしょうけど)。出発遅延・トランジットでの足止めは安いチケット代の
代償として、他の欧州系や日系エアラインに比べて多い事を頭に入れておいたほうがイイと思います。
 時間の遅延以外はチケットが安くて機内食も意外と美味しいし、ロシア人乗務員のたどたどしい日本語(「アリガットゴジャーリマスタ」)、はいつ聞いても
微笑ましいし、独特のデザインでカッコイイ旧ソ連製機材に乗れる事、中近東・東欧・アフリカなど豊富な路線を持っている点などで個人的には好きなエアラインです。
 社会人になった今は仕事に影響が出るので個人旅行でも使う機会が減りましたが、また乗りたいエアラインです。

こんにちは。以前のアエロフロートは皆さんが書かれている通り、機体のボロさ(イリューシンやツポレフなどの旧ソ連製機材)やサービスのひどさなどの悪評が有名でした。しかし、近年はエアバスなど西側機材の導入を図り、サービスも大幅に向上してます(特に東京ーモスクワーロンドン・パリ線)。一般に言われている安全性の不安ですが、アエロフロートのパイロットは旧ソビエト空軍出身者が多く、操縦の腕はバツグンで、操縦技術(特に凍結した空港への着陸)は他のエアラインに引けをとらないそうです。
 問...続きを読む

Q航空券の値段、1年間で高い時期・安い時期を教えてください。

格安航空券は時期によって値段がかなり変わりますが、何月が高い、何月が安いというのを、1年間で教えてください。

日本~ヨーロッパですと、一番高い時を30万、一番安い時を10万とした場合、月や週によって年間にどのような変動をしますでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

おおまかですが、

一番高い時期・・・・ゴールデンウィーク、盆、暮れ正月
一番安い時期・・・・GW除いた4月、11月の連休を除いた部分、12月前半。

1月・・・・正月明けは安くなる。
2月・・・・1月と似たような感じ
3月・・・・2月と似たような感じだが少し上がるか。祝日付近は少し高くなるし、少々混む。卒業旅行シーズンでもある。
4月・・・・GW以外は安い。
5月・・・・ 同上
6月・・・・高くなり始めるが、7月ほどでない。
7月・・・・高い
8月・・・・高い。お盆がピーク。
9月・・・・まだ高いし、ちょっと混んでる。
10月・・・・9月よりは安い。連休があると意外と混む。
11月・・・・10月よりまた下がる。連休付近はちょっと上がる。
12月・・・・クリスマス前までは安い。年末年始休みは高くなるし混む。取るのが大変。

夏がピーク、春・秋がミドルシーズン。冬がローシーズン。
一昨年の11月エールフランス・スペイン行きで、燃油サーチャージなど混みで10万円ちょっとだったか。
燃油サーチャージは変動しますが(当時2万円弱)、今は空港税など含めて航空券代+3万円見ておいたほうがいいみたいです。

旅行者が増える時期が高くなります。
ということで、土日祝日休みの会社員のスケジュールに合いやすい、土日・祝日が絡むと料金アップします。
土曜出発、日曜帰着だと片道5000円アップなど。
「祝日付近を避けた平日出発」が安い。

おおまかですが、

一番高い時期・・・・ゴールデンウィーク、盆、暮れ正月
一番安い時期・・・・GW除いた4月、11月の連休を除いた部分、12月前半。

1月・・・・正月明けは安くなる。
2月・・・・1月と似たような感じ
3月・・・・2月と似たような感じだが少し上がるか。祝日付近は少し高くなるし、少々混む。卒業旅行シーズンでもある。
4月・・・・GW以外は安い。
5月・・・・ 同上
6月・・・・高くなり始めるが、7月ほどでない。
7月・・・・高い
8月・・・・高い。お盆がピーク。
9月・・・・ま...続きを読む

Qスーツケースに入れることができる食品

今度、イギリスのロンドンに行きます。食品として
インスタントみそ汁(ペースト状の味噌が有)と
日清のカップ麺を持って行きたいと思います。
それと、水も日本で買ってある程度漏っていきたい
と思っています。もちろん、機内には持ち込み出来ません
ので、スーツケースに入れて預けます。

これらの食品と水ですが、なにか支障がありますで
しょうか? 初めて行くのでよく分かりません。
ご経験がある方がありましたら離日前に教えてください。

Aベストアンサー

NO6のerica1です。
インスタントのお味噌汁を持参するとなると、お椀やお箸も持参するおつもりなのでしょうか?それともお湯を入れるだけ~のカップのお味噌汁のことをおっしゃっているんでしょうか?

私はいつも重量制限ギリギリで日本食をスーツケースいっぱいに敷き詰めてますよ。(出発前に体重計で量ってから行きます)
勿論荷物の中身は食べ物だけではありませんが(笑)衣類ってそんなに重くないんじゃないかなと思うのですがいかがでしょう?
水1.5Lを2本入れてもたった3キロにしかなりませんし、インスタントヌードルは軽いですよね。ただ、軽くてもインスタントヌードルは嵩張るんですけどね。
それから、あまりぎゅうぎゅう詰めにすると関空であけられる可能性もありますね。以前1度だけあけられたことがあります。更に開けた後に今度は閉まらなくなって、後ろから来られた方に「全部食料やんけw」と言われてしまったんですが!その時は2日間の日本滞在だったのでたまたま服が少なく、ほぼ食料になってしまっただけなんですけどね。
私の場合ですが、毎回預けるスーツケースと機内持ち込みトロリーの2つで飛んでいます。もしスーツケースに全部入らなかったら機内持ち込みできない液体類はスーツケースに入れて、衣類などをトロリー(など)の中に入れたらいかがでしょうか?ま、荷物が増えてしまいますが・・・


どんなホテルにお泊りになるのか分かりませんが、ホテルでもちゃんとお水もらえると思いますよ。こだわりがあるなら仕方がありませんけどね。
ちなみにギャレーから、機内サービスで使っている1.5Lのお水をペットボトルごと持っていく乗客もたまにいるんですよ。「これもらってっていいかな?」「いいですよー」という感じで。
ですので、もしもらえるような状況でしたらそこでもらってみたらいかがでしょうかw
満席だとその分ミールもカートも増えますし、ギャレーは狭いので、お水を収納するスペースを確保するにも乗務員は頭を使うのです。なので、減ってくれたほうが助かる場合もあるんですよ(会社と便による)

NO6のerica1です。
インスタントのお味噌汁を持参するとなると、お椀やお箸も持参するおつもりなのでしょうか?それともお湯を入れるだけ~のカップのお味噌汁のことをおっしゃっているんでしょうか?

私はいつも重量制限ギリギリで日本食をスーツケースいっぱいに敷き詰めてますよ。(出発前に体重計で量ってから行きます)
勿論荷物の中身は食べ物だけではありませんが(笑)衣類ってそんなに重くないんじゃないかなと思うのですがいかがでしょう?
水1.5Lを2本入れてもたった3キロにしかなりませんし、インス...続きを読む


人気Q&Aランキング