個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

Vista 32bitのSP1適用で失敗した状態になり、エラーコード0x8000FFFFが表示されています。
表示されるKBをたどり、システム更新準備ツール (KB947821) [2009 年 4 月]Windows6.0-KB947821-v4-x86.msuを実行したところ、この適用は成功。
しかし、その後SP1を再度適用試みたが、最初と同じエラーコードで失敗。

KBに戻ると、0x8000FFFFは、表に記載されていないし、さらに調べたらこれは、「予期せぬエラー」との意味の様子。
つまり、MSのKBの中には解決策は見つけられないのか?

ネット検索するとSP1適用失敗から回復した例があったが、MSのKB内のリストに記載されている他のエラーコードの例であり、今回の問題が同じ方法で解決するとは思われない。

というわけで、SP1の適用が0x8000FFFFで失敗している場合に、
・何が問題かを突き止める方法や手順
・もしあれば解決策の情報
その他・・・を教えてほしいです。

A 回答 (3件)

パソコンの機種なりスペックを書きましょう。


ドライバ類のアップデートはされていますか?
メーカーサイトのHPを見てください。
    • good
    • 0

MSのサポートを参考にもう一度やってみてください。



参考URL:http://support.microsoft.com/kb/946414/ja
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ちょうど、自分でもそのKBを見つけて、対処作業の準備をしているところでした。

やってみます。

お礼日時:2009/10/26 13:43

>・もしあれば解決策の情報



素の状態のVista(クリアインストール直後のVista)に、一切のアップデートをかけず、ウィルス対策ソフトを停止した状態でSP1を適用してみてはどうでしょうか?

良くあるのが「ウィルス対策ソフトがSP1の適用ファイルをウィルスと誤認し、システムにインストールするのを妨害している」と言うパターン。

この場合、インストーラーは、ウィルス対策ソフトによりファイル適用時に想定外のエラーを返され「予期せぬエラー」で停止するでしょう。

また、過去のWindowsアップデートがSP1の適用を阻害する可能性も捨て切れません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング