【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

はじめまして、23歳の女です。
私の質問に嫌悪感を抱く方が多いだろうな、とは思いつつ抑えきれずに質問させて頂きます。

私は「死」に関して凄く興味があります。
元々読書が好きで色んなジャンルを読みますが、特に人の死を取り扱う話を好んで読みます。
しかし、いわゆる「美しい死」には全く興味がありません。
例えば恋愛小説で恋人が死んで…等は全くです。
殺人、自殺、人体実験など、出来るだけむごい描写のものを好んで読みます。
ちなみに中学の自由研究も「人体実験」でした。
(医学的な興味ではなく主に死までの過程、死体への興味ですが)
フィクションでもむごい(グロい?)話が好きですが
やはりノンフィクションかつ描写が生々しい物が一番好きです。
しかし死体が好きというわけではありません。(画像を見て楽しむ、などは皆無です)

私の一番の興味は「死んだらどうなるか」です。
非常に不謹慎なことかとは思いますが、好奇心が沸いてしまうのです。
もともと鬱の傾向があるのか、自殺願望も持ってはいたのですが
最近はそういった意味での願望が強くなっています。
私個人としては、死んだら「無」になると考えております。
しかし当たり前のように、答えは誰にもわかりません。
ですから知りたいのです。答えを。
「好奇心」という言葉は不適切かもしれませんが…。
普通の自殺願望とは少し違うのでこの言葉を選びました。
「何もそんなに急がなくても…」と言われてしまいそうですが、
きっと元々生に対する執着心がないのでは、と思っております。
哲学的に死に興味がある、と言いますか…。
(しかし専門的に勉強しているという訳ではなく、考えることが好きで…程度です)

最近このサイトを利用するようになって「死への恐怖」という質問が多いことに驚愕しました。
いえ、きっとこの考え方が普通なのだとも思います。
思いますが、むしろ私は、死がないことの方がよっぽど怖いと思います。

ちなみにですが、私は身近な人を亡くしたこともあります。
(むしろこれがきっかけのような気もしますが…)
母方・父方の祖父、そして実父を学生の頃に、最近では友達を自殺で亡くしました。
「悲しい」という感情はあります。
けれども、私自身の願望は消えないのです。

そしてもう一つあるのですが…実は自分が死ぬ時は、いわゆる綺麗な死は嫌なのです。
恐らく大半な方は綺麗な死を望むので少数派だとは自覚していますが…。
最近の私は、「一番むごい死に方」を探しています。
頭の中であらゆる場合を想像し、自分の死体を創りあげ、楽しんでいる自分がいます。

実際私は何度か自殺未遂を起こしています。衝動的なものもありましたが…。

死にたいなら勝手にしろといわれそうですが…
「死への恐怖」を読んでいるうちに、やはり異常なのか?と…
こういった考えの方は他にもいるのか?という疑問が沸いてきたのです。

そしてもう一つ、こういった類の自殺願望はどのような方法で改善するのだろうか?
恐らくこれは専門医に聞くべきだとは思いますが…。

拙く、まとまりのない文章で長々と書き申し訳ないのですが、
もしよろしければ意見を聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (26件中1~10件)

死んだらどうなるか、それは焼いた場合は植物の一部になると考えています。

もしかしたら動物に、運が良ければ人間の一部にもなるかもしれません。何だかへんに思うかもしれませんが、実際、今の日本では死体は焼いて、(火葬)墓に埋めます。生物の体のほとんどは有機化合物で出来ています。つまり、燃えやすく、更に、燃えると二酸化炭素が発生します。この二酸化炭素は植物の光合成には必要です。そのため、植物に吸収されます。そして、植物のデンプンになります。これが運が良ければ野菜で、人間に食べれるとからだの中にそれが入ります。
    • good
    • 4

 人間は死から逃れる術がありませんが、死後の話に関心を持つ人は多いようです。



 しかし、この世界がコンピュータシミュレーションならば、いざ知らず、現実の世界では、テレビゲームのように人生のセーブデータをメモリーに保存して復活するというわけにも行きません。

 時間がエンドレスループになっていて、死んだ直後に誕生した頃に逆戻りして、人生を繰り返しているのならば、死を恐れる必要は無いでしょうが、それは人間の儚い夢であって、現実は違うようです。

 死ぬ直前まで行って助かった人の話は数多くあります。臨死体験と呼ばれるものですが、最近は研究が進んで、血液中の二酸化炭素が多くなると夢で見る幻覚であるのがわかって来ました。

 臨死体験は男と女で大きく違います。男は澄み切った冷たい空気の中で、異様に美しい星々が見える暗い青空と花畑を夢で見た後、幻獣と呼ばれる白黒の魔物が現れます。魔物は眼が4つあり、指の数は通常よりも多く、透明な牙のような歯が無数にあり、胸は骸骨のように骨張っていて、腹は奇妙な形をした突起が無数にある鎧を着たような姿をしていています。長い尻尾が生えており、西洋ではワルキューレ、バルキリー、ドラゴンなどと同一視され、東洋では神や竜と同一視されるものです。

 映画やアニメで描かれる竜やドラゴンは怖くありませんが、幻獣を初めて見た人はショックを受けるほどの恐怖感を感じるようです。幻獣に会って、未来に起こる出来事を教えられたり、誰も知らない事実を教えられる人もいます。

 幻獣に会った後、夢の世界が闇に包まれて消え去り、夢から覚める人もいれば、幻獣に乗って死の世界へと旅立つ夢を見る人もいます。

 もちろん、夢で見るだけの話で、実際に、そういう世界があるわけではないのですが、人間の男というのは、そういう夢を見ながら死んでいく生き物であるようです。夢で出会うのが幻獣ではなく、両親や家族の姿を見る人もいます。

 女性の場合は、月や扉のような丸い物が見えて、その中に吸い込まれて、トンネルを抜けて行くような感覚なのだそうですが、臨死体験に関してはリンクを参照してください。

 文明が始まる以前から臨死体験者は数多くいたはずで、宗教や政治が始まるようになったのは、臨死体験と不可分ではないようです。臨死体験者が夢見た理想が、現実社会で実現されている例が多いように思います。臨死体験が無かったら、人類は現在のような文明社会を作り上げようとしなかったかもしれません。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%A8%E6%AD%BB% …
    • good
    • 1

>私個人としては、死んだら「無」になると考えております。


>しかし当たり前のように、答えは誰にもわかりません。
>ですから知りたいのです。答えを。


と、ありますが……私は矛盾しているとは思いません。
むしろ当たり前の事ではないでしょうか?

たとえば月に降り立つ前の我々人類は、月には何があるのだろうかと心を踊らせたのであろうと思います。
しかし実際に月に降り立って知ってしまえばそれは新たな知識として人類に溶け込んでいってしまい、想像しなくなる。


分からないからこそ、知りたい。


好奇心というものはもともとそういうものだと思います。

なのでそれが今まで誰も解き明かせなかった『死』に向かうのはごく自然。



あくまで私個人の印象ですが、投稿者様は身近な方の死になんらかの責任、といいますか……そのようなものを感じているのかな、と。
血縁の方は分かりませんがご友人は自殺ということで…
無意識のうちに自分を責めてしまっているのかもしれないと思いました。


簡潔にすると、
『死』を目の当たりにした自己の無力感からきているのではないか?
ということです。

だから自分を痛めつけるような想像をしてしまうのかな…と。


あくまでも私が投稿を見て(深読みして)思った意見ですので……

投稿者様が全然違う、と憤られたりしないかと内心ビクビクしてたりします…


それでは長文失礼いたしました。
    • good
    • 5

私も死に対してとても興味がありますよ。


死のサイト教えてあげます。死について色々な記述がかいてあります。
http://x117.peps.jp/minnashinda
    • good
    • 0

死ぬことを語るに、生き抜くことを避けることは青いまま落ちる果実のようで、好ましいとは思えない。



虫に食われようがイビツであろうが甘くない果物はないのだろう。

ならば、最後まで生きるべきだ。自分が生まれたくて生まれたことに異論を唱える必要はない。

貴方に、リアリティーのある空間や思いや現実をプレゼントできなくて申し訳ないと思う。

今が幸せでないと思えるなら、もう少し待ってみよう。子供の頃は、帰る道を違えたら良いことがあるだろうかといつも思っていました。

足下を見て歩けば、イイモノが落ちているかとも思って何日もそれをしました。

今は自分の中や関わりの中に宝物を見つけています。

もしも、立ち止まったままでいたら何も得ることはなかったでしょう。

ご飯をしっかり食べて、ちゃんと生きることをしていれば良いことはささやかに訪れる。誰からのプレゼントだろう・・
    • good
    • 1

 『異星の客』というSF小説の中では、死は「分裂」と表現


されています。私が死について考える上でとても参考になった概念
でした。質問者様が仰るような残酷な描写は全然ありませんが、
もし興味があればどうぞ。
以下は私が実際に経験し、感じたことです。

 (1)祖父の頭

   祖父の頭は生前、禿げ上がっており、どこから見ても不恰好で
  ゴツゴツした頭の形がハッキリわかるほどでした。
  祖父が火葬されて窯から出てきた時、頭骨がかなり原型を留めて 
  (特に後頭部)いたのですが、その形がまんま生前の祖父の頭の形
  だったのです。不謹慎を承知で述べますが、思わず笑ってしまい
  そうでした。

   何が言いたいかというと、私は死の先は「無」ではないと
  思います。祖父の個性は死して白骨になっても尚、生きている
  私にその存在を知らしめていました(頭の形という一側面ですが)。
  人間の自我・意識も同じなのではないでしょうか。
  現時点で生きているあなたの思考・願望は、死んだ後はそのまま
  残ることは無いと思いますが、あなたらしさは留めたまま「分裂」
  して何処かに存在すると思います。

 (2)私の自殺願望

   幼少からの宗教環境からか、「死にたいと思うのはいけない」
  という観念が物心ついた頃からあった為、
  「消えて無くなりたい」と願ってました。今考えれば、
  言葉が違うだけで中身同じですねw。「暴力はいけない」という
  観念も強かったので、身体を壊して死ぬこともせず、ただ真剣に
  「消えて無くなりたい」と願っていました。すると、
  その願い自体が消えてしまいました。

   それから考えて思ったことですが、人間誰しも「思い」や
  「願い」、「欲求」などがあるのですが(質問者様もそういう
  ものがあってここに質問されていますよね)、それは全部
  「生きる」ための道具です。「死ぬ」ための道具ではありません。

   質問者様に「死にたいと願ってはいけない」と強要しても、
  自然と出てくるものを消し去ることは無理だと思います。
  ただ、あまり自分の中にある思念を分析したり変えたりしようと
  せず、ありのままを祈願してみてはいかがでしょうか。
  願いの方向性や強さをとことん極めていってほしいです。
  そしたら自然と「生きたい」ってことに行き着いてしまうと
  思いますよ。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%B0%E6%98%9F% …
    • good
    • 0

失礼ながら


死への好奇心は自然なものと思いますが、それに捉われ過ぎるのはよくない事のように思われます。
何故よくないかと言えば
自然な生命の働きを否定し抑圧してしまう恐れがあるようにも思えるからです。

人の死というものは、その場に立ち会ってみて始めてその真実を知る事になります。
死への憧れなどは微塵も無くなってしまう感じさえします。
そこには、美しさという基準では測り知れぬ厳粛さがあるものです。
この厳粛さは体験によってしか味わう事のできぬものです。
言葉では言い表し尽くせないものです。
その場に立ち会えば、自殺願望の甘い夢など思いもつかぬ事になるはずです。

全く、死に急ぐ必要など無いものと思います。
いずれ年を取れば、そうした場に数多く立ち会う事にもなります。
死に対する結論は、人それぞれにそうしたところから得られるものでしょう。
自然で静かな死を目の当たりにすれば分かるものと思います。
死の厳粛さと生きている事の貴重さが同時に感じられるはずです。

人の死に立ち会う機会も無いまま、空しい自殺願望に捉われてばかりいるのだとしたら
死への思いから離れた時間を少しでも作ってみるようにして下さい。
それは楽しい工夫をする時間でもあるはずです。
その時間が増えてゆけば、自然と自殺願望の悪夢から解放されるものと思います。
そして、自殺願望が心の自然な一部なのだと感じる時が来るものと思われます。
    • good
    • 0

直接の回答ではありませんが、ご参考までに。



人間の興味というのは、森羅万象、万物に対して及ぶので、
死に対する興味が沸いてもそれは何ら不自然ではありません。

こちらに死に関するゴリラとの手話の記録があります。
http://blog.coach-bali.com/?eid=399796

対話手はゴリラですが、人間がそれを考えても不自然ではない、
という事になると思います。

但し、この不自然ではないと私が呼ぶ範疇は
「死とは何だろう」「死んだらどうなるんだろう」という
未来の状態の知識獲得に対しての興味であり、
「自分が積極的にその状態になりたい」という願望は、
生き抜く事を前提に存在する生物の一種である人間としては
一般的ではありません。

これはもっと突き詰めると「後戻りできないから」という理由があるからですね。
つまりは「もし後戻りができるのであれば、死をも体験してみたい」という
興味は人間に備わっていると考えています。
昔、臨死体験を興味半分で能動的にしてしまう学生などの映画がありましたが、
これを考えてみればいいでしょう。

では、後戻りできないから、という理由で死を選ばないか、
と言われるとそうでもありません。
自殺を選んだ人間は枚挙にいとまがありません。
信念の故に毒を飲んだソクラテス。
誇りを保つ為に自害した小カトー。
苦悩の末に切腹した大西瀧二郎。

大体の場合、現状の状態よりも死んだ先の方が良い状態を見込めるから、
後戻りできないデメリットよりも死んだ方のメリットが大きくなる、
という理由で死に至るようです。

----
但し、現在において自殺をするとどうでしょう。
死んだ後に神様みたいな方から怒られるんじゃないでしょうかね。
「せっかく生まれたのに命を無駄遣いしおって、
 勿体無いにも程があるわ。どうせなら周囲の人間を幸せにしとけ」
とかね。
※私が想像する神様は結構なけちんぼで語彙が少ないので
 想像の上ではこんな言い方しかしません。

また、死んだ方々は生きている人間に対して、
「早よこっちゃ来ーい」
なんて言っているフィクションをよく見かけるのですが、
はっきり言えば、それは死んだ人のワガママなんであって、
本物の愛情ではありません。

本当に我々を愛しているなら、健康的で楽しく幸せにすごしている
我々の姿を見たい訳ですから。

逆の立場になればきっと分かると思います。
次の例を考えて見ましょう。
自分の息子・娘が生まれて、自分自身は早々に他界してしまった。
それでもって、こっち(あの世)は寂しいから早く来てくれー
なんて言おうものなら、周囲の人間(死んでる人)からフルボッコですよ。
あるいはガン無視される。
お前一人のワガママなのに、唯一の血縁である子供に
迷惑かけてどうする、と。
暖かく見守ってやれや、と。

で、結局は天国は我々を見守ってくれている人が仰山おると。
天国へ引っ張っていこうとするような輩はむしろ悪人です。

----
自殺をすれば、現在の困難や不安から逃れる事ができますが、
それって本当に自殺するような問題かな? と思う事はよくあります。

 解決できる問題をあれこれ悩むのはムダ、解決できぬ問題をくよくよ悩むのもムダ
 (映画『セブン・イヤーズ・イン・チベット』)

自殺をするのは「勿体無い」。
自殺をするのは、今後あなたが作り出すであろうものの可能性を
ゼロにするので社会的損失である。
天国にいる人達的には自殺を推奨していない
(むしろ現世の我々の生活を助けてくれるでしょう。)
神様的には投資したものが無駄になっちゃってむしろ迷惑。

というのが私が考える「自殺しない方がいいんじゃね? 」という理由です。
    • good
    • 0

よくわからないので、ご教示願います。



>>>
最近の私は、「一番むごい死に方」を探しています。
頭の中であらゆる場合を想像し、自分の死体を創りあげ、楽しんでいる自分がいます。
<<<
とのことですが

1.死に至るまでの、生きている間にむごい状態(拷問に近い状態)を受けることを想像し、かつ、死後の遺体には何ら触れることは想像していないのか?

2.死に至るまでは苦しまずにいて、死後の遺体にむごい(と思われるような)ことを行うことを想像しているのか?

3.死に至るまでと、死後の遺体の両方において、むごいことを受けている状態を想像しているのか?

の、いずれでしょうか?
>>>
主に死までの過程、死体への興味ですが
(中略)
死体が好きというわけではありません
<<<
なので、死体に対して何らかの行為を起こすような状況は想像しておられないようにお見受けしました。

それゆえ、「1」だと勝手に解釈してしまうのですが・・・もしかしたら、そうでないかもしれないし、上記のいずれでもないかも知れない・・・ご教示願います。

===以下、勝手に「1」と「2」のそれぞれの場合を想定して書いておきます。

1-1.もし、死後も「わたし」といったなにがしかの人格がどこかに残る場合
「どうして、死んだ途端に、体を痛めつけるのを止めてしまうの?」と思うことでしょう。貴方は、自身の「体」を痛めつけたり自殺したりすることができても、自分自身の「こころ」を消滅させることはできないということです。もし、生きている間も、死後も、「こころ」を痛めつけ、消滅させてしまいたいとおもっていたとしても、死後も、なにがしかの形でのこるのであれば、どうしようもない状況に追い込まれるでしょう。
はっきり言ってしまえば、無駄な抵抗を試みていると言わざるを得ません。

1-2.もし、死後「わたし」といったなにがしかの人格が全く残らない場合
貴方が「生きてきた」という事実は、他者との関連性、およびあらゆるものごととの関連性のうえに、永遠に記録され続けるということです。貴方は、こうして他者と意見交換し、他者のこころと通じ合うことを試みておられます。そういった意味で、貴方の「こころ」にとって「死はない」といって良い状態がつづくことでしょう。他者のなかの「貴方」までも、むごい状態になってしまうということは、決してないということです。
もし、「あなた」に関するあらゆる物事を死後も「むごい」状態にしておきたいと思っても不可能です。死んでしまって、人格に相当するものがなくなる(意志を働かせることがなくなる)のであれば、むごい状態だったものも、きれいにされてしまう(変容していく)ことに対し抵抗できないでしょう。
ようするに、無駄な努力だということです。

---
2.
きれいに死にたくない、むごい死に方をしたいとのことですが、死後に遺体を放置すれば、自然にむごい状態になっていきます。

周りの人が迷惑であるため、早急に処分されるので目にすることはありませんが、昔は、よく目にすることのできた光景のようです。

「九相詩絵巻」を参照してください。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~itou/deki/dekixx/aco …

死後の自然な変化を受け入れることなく、死を想像して楽しんでも、無意味でしょう。

このあたりは、養老氏の「カミとヒトの解剖学」(ちくま学芸文庫)を参照してください。
    • good
    • 0

No.15です。


非常に醜い死を考えたいのですね?
こんな事を書き込みしてよいのか、迷いますが。

「切腹」十字に切る遣り方です。

目は充血し、涙が出る。
鼻からは、鼻水が出る。
多分、口からは、涎や血が出るだろうか。
確実に腸は外に出る。
血は一面に広がる。
お尻からは、汚物が出る。
時間が経つに従い、上記の事が展開しますよ、きっと。
痛みは究極でしょう。でも、途中で気絶したら、最悪ですよ。


死体片付ける人間は大変ですよ。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q眠るように死ぬ方法ってあるでしょうか?

あくまで健康な人が眠るように死ぬ方法、または眠ったまま二度と起きないという風に死ぬ方法ってあるでしょうか?
これは自殺志願のための投稿ではなくて、自分もいつか死ぬわけですからこんな死に方ができたらいいなと思っています。
医療の現場で行われる安楽死・尊厳死ってこういう方法なのでしょうか?またはこれに近いでしょか?

Aベストアンサー

「突然死」という言葉を聞いたことがありますか?
昨日まで元気だった方が、朝になっても起きてこないので、見に行ったら死んでいた。
こういう事例はよくあるそうです。
10年以上前になりますが、兵庫医大の法医学の教授の講演を聞きました。
テーマは「突然死」
突然死のおよそ80%は、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)だそうです。
その中で、就眠中に亡くなるのは、およそ65%くらいだそうです。
急性心筋梗塞でも「眠るように」とはいかず、ある程度は苦しんだ末に亡くなるのでしょう。
私も、眠るように死ねればと思っております。
回答になってなければ、ごめんなさい。

Q死ぬのが楽しみな人っていますか?

タイトルの通りなのですが、死に対して期待感を持つ人ってどのくらいいるのでしょうか?

私は、死に対する恐怖がなく、どちらかというと老いに対して
漠然と嫌悪感を抱いており、出来れば30歳になる前に死にたいなあ
なんてことを考えています。
「もしも今自分が死んだら、周りは驚くのかな」とか
不謹慎にもわくわくしている自分がいます。
私の場合は何か苦労をして人生に疲れたわけでもなく、
ただ歳をとる前に死にたいという願望なのですが、
他にもこんな考え方をする方はいらっしゃるのでしょうか?
少し気になったので質問してみました。
お暇でしたら回答していただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

20世紀少年で主人公が「昔、誰かからこんな話を聞いた。ロックやってると27歳で死ぬってな。
ブライアン・ジョーンズ、ジャニス・ジョプリン、ジム・モリスン、ジミ・ヘンドリクス、なんとなく、俺も27歳で死ぬんだろうと思ってた。・・ところが28歳の誕生日をむかえちまって、、ガックリきたよ。・・略
だけど、ジジイになってもロックやってるすごい奴は山ほどいる。死んだらすごいって考えは・・・・・やめた。」という内容の話をしていました。

若い時は死に対する恐怖と、死への憧れと両方持つ人も多いかもしれません。特にこの時代の人は。
少数派だったら、こんなフレーズ使わないでしょう。私もジョプリンのファンだったので、30前に死ぬと思っていましたよ。

でも現代はロッカーでも品行方正で、無茶して若くて死ぬなんていう人居ないですよね。
死が遠くなってしまって、でもすぐ隣にいるから、恐怖だけがあるんでしょう。
いい中年が「そんなつまらないこと考えて・・」とか言いますけど、彼等は忘れているか、たいした時代をすごしていないんですよ。私も30を超えて40になるまではぬるま湯の人生でした。

だから彼方の様な方は、我々から見れば珍しくもないけれど、今の時代で見れば珍しいといえます。

20世紀少年で主人公が「昔、誰かからこんな話を聞いた。ロックやってると27歳で死ぬってな。
ブライアン・ジョーンズ、ジャニス・ジョプリン、ジム・モリスン、ジミ・ヘンドリクス、なんとなく、俺も27歳で死ぬんだろうと思ってた。・・ところが28歳の誕生日をむかえちまって、、ガックリきたよ。・・略
だけど、ジジイになってもロックやってるすごい奴は山ほどいる。死んだらすごいって考えは・・・・・やめた。」という内容の話をしていました。

若い時は死に対する恐怖と、死への憧れと両方持つ人も多...続きを読む

Qグロテスクな画像を見たがる心理

インターネット上にはグロ画像・グロ動画と呼ばれるメディアが沢山出回っています。
汚物や死体や人が殺されている現場や拷問されている現場、その他嫌悪を催すものを題材にした映像類のことです。

ずいぶん前からこの手の画像や動画を見たりしていて、止められないのです。もちろんこういうものを見ると不愉快な感情になりますし、人が殺されている現場などを見ていることに罪悪感や恐怖も感じます。
論理的に考えれば、そんなもの"みたい"なんて思うわけないのですが、気が付けばグロ動画を検索しているような状態です。

このような人は沢山いると思うのですが、第三者から見れば私は普通のサラリーマンだと思います。
会社勤めもしていて、仕事も任されています。
友人は少ないですが、恋人も作れるし家族とも仲良くしています。

なぜこのようなことになってしまったのでしょうか。
どうしたら健全な状態になれるでしょうか。

学術的なアドバイスでも、宗教的なアドバイスでもよいので私に教えてください。

Aベストアンサー

これは、きっと、あなただけの問題ではなく、
いま日本の社会が、もっている、社会的な病理、情報構造の病理ともいえるのかと思い投稿させていただきました。
これらの画像や映像を見ようとする行為というのは、自らは、観察者として(絶対的な安全が確保された上で)自分と関係の無い他人が、生きている状態から無残な状態へと変貌させられるという過程を息を呑みながら「視る」という行いです。
あなたはただそれを見ているだけと思っているかもしれませんが、あなたが、視たことによって引き起こされた感情なり想い(ショック、悲しみ、不条理感、怒り、無力感)によって、実は何事も行動しなかったという行いもしているのです。さらに、視たことを自分の心の中に隠匿し、なおかつ背徳感を抱きながら、ある部分悩んでいるという行為をも・・・。
質問文の最後に「なぜこのようなことになってしまったのでしょうか。どうしたら健全な状態になれるでしょうか。」とあるようにあなたの心は、その行為の、背徳性をすでに知り、健康な状態への志向が顔をだしているのでは?
画像や映像によって知った「現実」に対して、これが人間の性だとか、これが今の社会の現状だとか思わせられてしまうのが、自分は何もできない、巨大な情報ネットワークであり、「考察」や「分析」であり政治や教育、経済もそれに深く絡んでいます。
人は、いつも世の中で何が起こっているのか知りたいのです。
それは、きれいなこともひどいことも。隣町で戦争が起こって、人が悲惨な状態になり、または、誰かが人を殺そうとしたりしている、あるいはしてしまったとしましょう。それを、見に行こう知ろうとするのはむしろ必要なことかもしれません。勇気のいることであるとも言えます。むしろ、それらが起こっていることを知りながら、そこから遠ざかろうとするだけでは人間として不十分なのかもしれません。しかし、それを視たことによって、どんな想いを描くかが問題でしょう。それを視て喜ぶのか、自分もやりたいと思うか、加担しようとするか、悲しみ、憤ることもできるでしょう。人びとに訴えることもできるでしょうし、そのようなことを阻止しようとすることも助けようとすることもできるでしょう。起こっていることが何なのか考えることも、見ている自分が何なのかも考えることができる。さらにもっとできることはあるはずです。最初は小さいかもしれませんが、自分自身が、社会に何か作用する力を持っているということを思い出してください。多分、昼間は目一杯会社で働かされて、夜や休みの日自分の時間を休みとして刺激の最も強いもので様々な縛りからのがれようとしているのかもしれませんが。
それらの画像や映像を撮るときどんな想いによってそれがなされたでしょう。それをネット上にアップする人の気持ちの根底にどんな想いがあったのでしょう。そういう邪悪な感情とは同調しないようするのが
いいのではないかと思います。
知り得た事実に対してどのように行為できるかが現代の人びとの大きな課題だと思います。

これは、きっと、あなただけの問題ではなく、
いま日本の社会が、もっている、社会的な病理、情報構造の病理ともいえるのかと思い投稿させていただきました。
これらの画像や映像を見ようとする行為というのは、自らは、観察者として(絶対的な安全が確保された上で)自分と関係の無い他人が、生きている状態から無残な状態へと変貌させられるという過程を息を呑みながら「視る」という行いです。
あなたはただそれを見ているだけと思っているかもしれませんが、あなたが、視たことによって引き起こされた感情...続きを読む

Q死への好奇心

私は死後の世界に興味を持っています。
きっかけは、倫理の授業で「死ぬということ」「死んだらどうなるか」などと勉強したことだと思います。

死んだら肉体はこの世に、魂だけあの世へ行く。魂は天国または地獄へ行く。
様々な、そしてどれもが曖昧な答えはいくつもありました。しかし、私はそれをどうしても確かなものにしたいと考えてしまいます。実際に自分が死んでみたらいいんだ、という結論にいつもなってしまいます。

死後の世界に行ってみたい。
これは、海外に行ってみたいなどという好奇心でしかありません。
しかし、そのために死んでみたいと考えてしまいます。人生に苦しんだ上に死にたいと考えたわけではありません。本当に軽い気持ちで自殺に手を出そうとしています。

こんなことを友人にも相談できません。
しかし誰かにこの気持ちをなだめて欲しいと考えています。
どなたかに、馬鹿なことをするなと叱ってほしいです。助けてください。

Aベストアンサー

死んだらどうなるかという疑問を持ち続けてください。焦らなくても人間の致死率は100%です。必ず死にますから。自分から死ぬ事はありません。人類が文化を持つようになってから、いつの時代にも死んだらどうなるのだろう、死後の世界は???数え切れないほどの人間が、疑問に思ってきました。確かなものにする前に、いろんな考えを学んでください。「メメントモリ」この言葉に出会ったのは高校時代でした、それから幾星霜、死を知ることは生を知ることです。私もいつか死後の世界を知るのが楽しみです。

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Qひたすら眠り続け、何もやる気がしません…

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれません

夜12時以降起きていると
あまりの寂しさに死にたくなるので
睡眠導入剤を飲んで無理矢理睡眠に入ります

「仕事をした方が良い」と勧められる事もありますが
どうしてもしたくありません

友人もほとんどいません


毎日死にたいと考える時間が多くなってきました


これは完全に鬱ですよね?
病院にも行きました、薬も色々貰いましたが
全く役に立ちません

なぜなら朝ひたすら眠り続けるという習慣だけは
薬で改善出来ませんからね


何もやる気がしないというのは
自分自身で考えた結果
ひたすら寝続けると言うのが原因なのでは?
と思いますがいかがでしょうか??


一つだけ人生の中で興味のある分野が英会話です
これだけはどんなに頭がおかしくても
余裕のあるときに練習しておりますが

一人で勉強していると寂しくて死にそうになるし、
一緒に励まし合う仲間が欲しいため
有名な英語学校に行ったりもしますが
費用がバカみたいに高くて
バリバリ毎日打ち込めるほど通えるという訳ではありません


長くなってしまいましたが
このように何もしたくないというのは
長すぎる睡眠に原因がある物なのでしょうか??

ご存じの方いらっしゃいましたら
教えてください
よろしくお願いします

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれ...続きを読む

Aベストアンサー

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
低血糖症のメカニズムの説明は、こちらが分かりやすいかなと思います。
http://www.h3.dion.ne.jp/~ysrg/kenkouhou/satou.html
もし該当するようであれば、このリンク先に書かれてあるようなことを、できる範囲ででも気をつければ、つらい症状の緩和が期待できると思います。(効果が感じられるまでに、数ヶ月は見てください)
それと、寝る前にぬるめに温めた牛乳にきな粉を溶いたものを飲むのも良いです(目覚め時に低血糖が起こるのを防ぎます。これも数ヶ月は実施が必要です。)
おやつには、ナッツ類(カロリーが高いので、食べ過ぎないように)や、豆腐などタンパク質を摂るのが良いとのことです。

なお、この病気の治療には、適度な運動(日光を浴びてメラトニンやセロトニンの生成を促す。筋力アップでエネルギーを貯えられる体にする)も重視されます。
疲れすぎている場合は、10分ほどブラッと散歩するくらいから初めて下さい。

低血糖症の検査は、朝から夕方まで5時間かけて9回の採血と採尿を行い、医師にとっても非常に手のかかるものであるため、実施してくれる病院は非常に限られる様子です。

一応、私が把握している病院のリンクを貼っておきますね。

(千葉県の内科 【遠方者対応あり】精神科等と並行して受診する患者さんもあるということです。)
http://www.mariyaclinic.jp/

(東京 精神科・心療内科 通院できる人)
http://www.yaesu-clinic.jp/
(東京 サプリメント・クリニック 【遠方者対応あり】上記リンク先の提携医療機関)
http://www.shinjuku-clinic.jp/

ご参考までに。通院が無理という場合でも、食生活にはぜひお気をつけくださいね。
私の場合は、治療開始2ヶ月ほどで朝起きられるようになり、昼も眠くならなくなりました(まだ治療の途中です)。過睡眠には10年以上悩んだのですがね。

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
...続きを読む

Q毎日死にたいと思います。心の病気ですか?

この症状が心の病気なのか、病院に行ったりしたほうがいいのか、教えてください。

症状は3年くらい前から出ているように思います。

・毎日死にたいと思う
最初は夜寝るときだけだったのですが、最近では昼間でも考えるようになりました。
自殺の方法を考えたりすることもあります。
ただ、1度も行動に出たことはなく、妄想してるだけという感じです。

・感情が抑えられない
母親のことがとても嫌いです。
なので、電話がきて話をして電話を切った後、憎悪の感情が押し寄せてきて体が熱くなり、感情が高ぶります。
そんな状態が2時間くらい続くことも。
電話に限ったことではなく、母親のことを考えただけでこうなることもあります。

生活は普通にできているし、食事も普通にできています。
ただ、人と会ったり話したりすると精神的にとても疲れてしまって、起きていられなくなることはあります。

カウンセリングなどに行ったほうがいいのでしょうか?
その場合、カウンセリングにかかる金額も教えてもらえると助かります。

Aベストアンサー

毎日死にたいと思うようでは、実際辛いでしょう。
早く病院に行きましょう。

カウンセリング単独のところもありますが、精神科、心療内科で、カウンセリングを行っているところもあります。

はじめに医師が診察して、カウンセリングが必要だ、もしくは、患者が希望していて妥当だと思うと、カウンセラーの予約を入れてカウンセリングをするというシステムですね。

後者のほうは保険が利きますので、コスト的に大分安くなります。

まずは、医師と相談してみてください。精神科、心療内科といっても、普通の診療科とそれほど違いありません。料金もとりあえず3割負担で1500円程度です。

カウンセリングのことはそのとき話し合えばよいでしょう。カウンセラーがいる精神科、心療内科を探すのは、ちょっと手間ですが、電話帳か、
通信簿.com
http://www.tusinbo.com/
で、根気強く探してみてください。

Q「みんな死ねばいいのに」

気分が沈むと、人間が嫌いで仕方なくなります

誰でもいいから人を殺したくなります。

身近な人を殺している自分を想像してしまいます。

みんな死んで、人類など滅びてしまえと思います。


そして自分も死にたくなります。


ですが、しばらく(半日~3日くらい)すると落ち着いてきます。



皆さんの中にも似たような方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

それだと、私も、私の家族も死んでしまえと言うことですよね。

そう言われると、辛いですね…。
赤ちゃんでも「死んでしまえ!」なのでしょうか?

私は、
「みんな死んでしまえ!!」とは思ったことはないです。
でも、身近な人を二人、憎く思って、
「早く死んでしまえ!!」と思ったことがあります。殆ど呪いですね。
その時は、何も手に付かなくなったので、どちらも病院に行きました。
だいぶ気が収まってから行ったので(ストレス障害だとは言われましたが)、薬は出ませんでした。正常だと言うことですね。
でも、人を呪った話をしたら、薬が出たもしれないですね。
気が収まってからは、頭の中に詰まっていたのは、憎しみよりも悲しみでした。

どちらも殺したいとは思いませんでした。
ころっと死んでしまえばいいのにと思いました。
やはり自分の手を汚すのは嫌だし、殺人をして捕まるぐらいなら、自分が死んだ方がましだからです。そして、
「葬式になんか、絶対行ってやるもんか!!」と思いました。


殺人を犯す自分の姿まで想像できないのは、結局、私は死ぬのが怖いからだと思います。死ぬのが怖いから、殺人が出来ないのだと思います。
きっと質問者さんは死ぬことに、私ほどには抵抗がないのでしょう。

「みんな死ねばいいのに」というのは、結局、質問者さんが死にたいんですよね。
でも、一人で死ぬのは嫌なんですよね。
それは、孤独だからですよね。
一人で死んでいくのが嫌なんですよね。

では、一緒に死んでくれる人がいたら、死ねるのでしょうか?
そうはならないですよね?

世の中、全部が終わって欲しいんですよね。
自分が死んでも何もなかったように続く、世の中が許せないんですよね。
でも、自分が死んで何も変わらないように続く世の中は、頭の中の世界で、現実ではないですよ。
本当は自分が死ねば、世界なんか無くなります。
だって、自分はいないのだから、誰も生きていないのと同じです。
世界が無いのと同じです。
自分が死ねば、みんな死んだのと同じです。

だから、
「みんな死ねばいいのに」って考えるのは無駄なことです。
誰だっていつか死ぬから、質問者さんもいつか死にます。
別に自分の手を汚さなくとも、死ぬ日が来たら、質問者さんの記憶の中のみんなが死にます。自分を取り巻く世界が死にます。
気休めのようだけれど、あなたが観ていた世界は終わります。

それだと、私も、私の家族も死んでしまえと言うことですよね。

そう言われると、辛いですね…。
赤ちゃんでも「死んでしまえ!」なのでしょうか?

私は、
「みんな死んでしまえ!!」とは思ったことはないです。
でも、身近な人を二人、憎く思って、
「早く死んでしまえ!!」と思ったことがあります。殆ど呪いですね。
その時は、何も手に付かなくなったので、どちらも病院に行きました。
だいぶ気が収まってから行ったので(ストレス障害だとは言われましたが)、薬は出ませんでした。正常だと言うこと...続きを読む

Q言われたことがうまく理解できない障害?

上司から指示を受けて、やったことが指示と違うということが多くて悩んでいます。

メモしても、そのメモ事態がポイントがずれているから始末に置けません。

指示したことと違うと言われて、再度説明を受け、実施したことがまた違うということも良くあります。
お互い嫌ですよね・・・・

どなたか、このようなタイプの私にコツのようなものをアドバイスいただけないでしょうか?

実は、これは自分は一種の障害なのかな?とも思っています。

というのも、メールを見ても話し言葉でないと理解できないことがあるのです。話し言葉でないと文章が理解できないのはなんとか(名前はわかりませんが)症というそうです。

簡単なことじゃないかといわれるたびに、気持ちがブルーになります。

Aベストアンサー

病気ではないです。
一言でいいますと、あなたには、思考能力が不足しています。もっと自分で考えてみてください。考えることによって改善されるはずです。

といきなり厳しいことを書きましたが、私も同じことで悩み続けています。上司には毎日怒られっぱなしです。
私も自分のこと、ADHD(注意欠陥多動性障害 )なのかなどと悩んだほどです。
ただ、最近、何がいけないのかがなんとなく、わかってきました。私自身の感じていることを下記に書きますね。


【主な原因】
相手の言行っていることを自分の中の知識の中で考え理解しようとして、結果的に自分の中で新しいことを作ってしまい、相手の指示内容と異なってしまう。
(これって自分では気がつかないんですよね。これが正しい、あの人はこう言っているって思い込んじゃっているから・・・・・)

【私生活において】
私はそうなのですが、私生活において、結構流されてすごしていませんか?つまり、なぜ?なんで、って考えて自分で納得し、理解してから行動する。とりあえず、よくわからないけどやってみますか??
ではないですか?
「お前の行動は私生活にもにじみ出ているんだよ」って私は言われました・・・


【対策】
自分自身の主観的な思い込みはやめる。
相手が何をしてほしいのかを整理して考える。
 何をしてほしいのか
 何でそれをしてほしいのか?
 どういうOutPutを望んでいるのか?

私自身も半分くらいしか理解できていないので正確にかけなくてごめんなさい。
もし、相手の指示が悪ければ、相手に対して指示を明確にさせてあげるくらいのレベルになりたいですよ。

【読むべき本】
これは、考えることができない自分。物事を順序だてて整理できない自分にいつも怒っている上司がアドバイスしてくれた本です。

1.考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則
バーバラ・ミント (著)

2.ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス
エリヤフ ゴールドラット (著)

この2冊はかなり有名のようです。
私が今読み終わった本は、
考えるプロが明かす「思考の生活習慣病」克服法
 船川 淳志 (著)

です。この本を読んで、心が痛かったです。
なかなかお勧めですね。
ザゴール2は読み物(物語)みたいなので読みやすいそうです。ただ、何も考えずに読んだら何にもならないぞ。と言われました。。。。

masadayoさんと私を一緒にしては大変失礼かもしれませんが、私も相手の言っていることを正確に理解し、相手が望む以上のパフォーマンスを出したいと努力しております。これは病気ではなく、今まで訓練していなかっただけですので、どんどん訓練してこんな状況から早く抜け出たいですね。
お互いがんばりましょう。

病気ではないです。
一言でいいますと、あなたには、思考能力が不足しています。もっと自分で考えてみてください。考えることによって改善されるはずです。

といきなり厳しいことを書きましたが、私も同じことで悩み続けています。上司には毎日怒られっぱなしです。
私も自分のこと、ADHD(注意欠陥多動性障害 )なのかなどと悩んだほどです。
ただ、最近、何がいけないのかがなんとなく、わかってきました。私自身の感じていることを下記に書きますね。


【主な原因】
相手の言行っていることを自分の...続きを読む

Q意識が遠のくような症状。過去にも同じことが・・・

質問なのですが、もともと持病などはありません。
今日車を運転しながらCDを流し歌を歌いながら運転していました。
結構高いキーの歌で少し力んでうたっていました。
すると、一瞬貧血ににたような、意識がツー・・・と遠のくような気がして やばい!と思ったその次の一瞬唇がブルッと震える感じがしました。窓をあけると収まります。
私は過去2年前に、車を運転中(当時あることでかなり深刻に悩んでいました)ふとしたときに今回と同じ症状になっていました。窓をあけたりして風にふれるとおさまります。 これは脳の大病かと思い前回病院へ行きました。神経内科?を勧められうけました。 結局原因は悩みでした。その上に、”自分は大病ではないかという不安”が重なってこのような症状がでたといわれました。私はすごく安心し、案の定次の次のひからはそのようなものは無くなりました。 そして今またあの時と同じような症状になりました。今回は歌を歌ったときに限ります。力むことのに原因があるのでしょうか?
毎日自宅へ帰りパソコンをします。暗い部屋でみたり、テトリスのようなゲームも最近やってます。これも何らかの原因があるのでしょうか? 
それともやはり病気でしょうか?ちなみに貧血なった記憶はありません。 近々病院へもいこうとおもっていますが、不安で書き込みしました。なんともいえないと思いますが、経験や感想意見なんでもいいのでご意見いただけたら幸いです。

質問なのですが、もともと持病などはありません。
今日車を運転しながらCDを流し歌を歌いながら運転していました。
結構高いキーの歌で少し力んでうたっていました。
すると、一瞬貧血ににたような、意識がツー・・・と遠のくような気がして やばい!と思ったその次の一瞬唇がブルッと震える感じがしました。窓をあけると収まります。
私は過去2年前に、車を運転中(当時あることでかなり深刻に悩んでいました)ふとしたときに今回と同じ症状になっていました。窓をあけたりして風にふれるとおさまります...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。

>一瞬貧血ににたような、意識がツー・・・と遠のくような気がして
今回は歌を歌ったときに限ります。力むことのに原因があるのでしょうか?

 私もNo.3のかたの言われている、患者さんを指導したことがあります。
 先天性の病気です。
 正式には「ウィリス動脈輪閉塞症」と言います。

 別名「もやもや病」とは、脳血管撮影レントゲン写真で、病変部位の側副血行路の様子が、まるでタバコの煙のようにもやもやとして見えるので、初めはこの名前がつきました。

 脳に行く太い血管の部分で閉塞が起こり、これを補うように細いたくさんの小血管(側副血管)が自然と形成されていき、形成された部分がさらに梗塞や出血を起こすという厚生労働省認定の難病です。

 遺伝性があり、両親に発病がなくても兄弟姉妹で連続発病することがあります。
 ウィリスというと、ウィルスで感染するのかという方がいますが、そうではありません。ウィリスとは、この脳の部位を見つけた外国人医師の名前です。病気の発見は日本人医師によります。

 症状としては、血管の梗塞か血管の出血のどちらかがあり、目が見えにくい、うどんを食べたり笛を吹いたり歌を歌ったりして、息をたくさん吐くと血中の二酸化炭素濃度が低下して痙攣したり、意識がぼーっとしたりします。 
 また幼少時より知能の低下がみられることが多いです。↓

http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/115.htm

 治療としては、バイパス血管手術が有効で、名古屋第二赤十字病院↓で数々の成功を収めています。
 日本でも有数な治療実績を誇ります。↓

http://www.nagoya2.jrc.or.jp/gairai/shinryou/154noushinkei-geka.html



 もし、こうした経緯に心当たりがなければ、「不安発作(パニック発作)」を引き起こす「パニック障害」である可能性もあります。
 これは、後天性の良性の精神科疾患です。
 十年ほど前までの以前は、不安神経症とか心臓神経症とか呼ばれていました。

 発作の起こるときは、電車に乗ったり、食事をしたり、人混みを歩いたりなどのきっかけでのある人もいれば、何の前触れもなしにという人もいます。
 突然次のような症状(パニック発作)が起こります。(参考URL↓)

 これは、脳内伝達物質であるセロトニンが関連して起こることが分かっています。膵臓にアドレナリンという内分泌があるように、脳にもセロトニンという内分泌があると考えると分かりやすいでしょう。
 その分泌や伝達がうまく行われないということです。
 投薬や精神療法で治る、予後が良い疾患です。↓

http://www.utu-net.com/panicr/about01.html

 しかし、この病気かどうかは、精神科や神経科、心療内科にかかる前に、それ「以外」の診療科できちんと検査を受けることが必要です。
 そうした上で、何も異常が認められないということが分かって、初めて精神科や神経科、心療内科にかかるという手順を踏まなくてはなりません。

 つまり、脳や心臓や内臓の各臓器や血液などに疾患がないと分かってから、受診するということです。
 最初から精神科や神経科にかかって、重大な臓器の病変を見落としていたのでは大変なことになりますから。

 ですから、質問者様は、まず総合病院の「内科」を受診して、いつ・どんな時に・どの位の頻回で、どのような症状に見舞われるのかをよく担当医に話すことです。
 そして、内科での各種検査を実施して、それから同一病院内の他の診療科の検査を受けられるのが一番良いと思います。


 尚、「ちなみに貧血なった記憶はありません。」とおっしゃっていますが、貧血とは「持続的な症状」の一つで、血液中の血色素である「ヘモグロビン」が何らかの原因で減少することによります。
 入浴や軽い運動で息切れがしたり、まぶたのウラが普通は血管が見えて赤いのに、これが白くなったり、爪がスプーン状に反り返ったり、ひどいときにはまるで歩けなくなります。
 貧血かどうかは、血液検査の生化学一般で簡単に分かります。
 そして、貧血がどうして起こるのかは、「消化管からの出血」「骨髄の細胞異常(骨髄腫含む)」「女性に多い鉄欠乏」などがあげられます。
 いずれにしても、「なぜ貧血がおこるか」の二次検査がどうしても必要になります。

 これにたいし「脳貧血」とは、種々の原因によって脳の血液量が減少して起る「ごく一時的な症状」です。顔面蒼白(そうはく)となり、冷汗をもよおし、倒れて失神状態となることもあります。
 一時的に脳の血流が減少して、立ち暗みがする状態です。

 貧血と脳貧血とは、このように全くちがいますので、よろしくお願いします。


 以上ですが、何かのお役に立てば幸いです。

 こんにちは。

>一瞬貧血ににたような、意識がツー・・・と遠のくような気がして
今回は歌を歌ったときに限ります。力むことのに原因があるのでしょうか?

 私もNo.3のかたの言われている、患者さんを指導したことがあります。
 先天性の病気です。
 正式には「ウィリス動脈輪閉塞症」と言います。

 別名「もやもや病」とは、脳血管撮影レントゲン写真で、病変部位の側副血行路の様子が、まるでタバコの煙のようにもやもやとして見えるので、初めはこの名前がつきました。

 脳に行く太...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング