愛車VTZ250のフロントブレーキが引きずったままになって困っています。
走れないことはないのですが、走っていると音はするし、乗り終わった後
さわるとすごく熱くなっています。
キャリパーをはずしてピストンも抜いて水洗い&磨きを行ったのですが
改善されませんでした。
オイル&ダストシールは一度はずしてきれいにしてから再装着しました。
ディスクは結構削れてます。
どうしたら直りますか?わかるかた教えて下さい。
シールを新しいのに換えてると直るかなとかすかに思っていますが、
どう思いますか?
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

 現車を見れば一発でわかるのですが(当たり前か)



 まあVTZですのでかなり古いですね。とりあえずフロントタイヤをちょっと浮かしてみて、どこでひきずっているか確認してみてください。
 全周でひきずっているようならキャリパーかマスターシリンダーを疑ってください。

 ある特定部分でひきずっているならフロントフォークおよびフロントホイール、ディスクのゆがみのいずれかとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

乗ったときの音の記憶では常にではなく特定部分で引きずってました。
ホイール、ディスクをゆがませた記憶はないのでおそらくフォークの
取り付けの問題だと思います。
ホイール装着前にスタビ入りのフェンダーをかなりきつく取り付けたので
これが問題だったような気がしてきました。
ネジをゆるめてフォークのゆがみを直す方向で試してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/22 00:32

あまり詳しくはないのですが、


もしかしたら、フォークの歪みとかも
チェックした方がいいかも知れませんね。
フォークの歪みが原因で、ブレーキキャリパーの
取付部分自体が、ズレてしまってる可能性とかも
無いとは言い切れない気もします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ステムのベアリング交換前は引きずってなかったので、フォークの取り付けの
問題だと思います。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/03/22 00:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNS-1フォークOH ダストシール、オイルシールが取れない!

オークションで落札したNS-1のFフォークをOHしています。

一番の難関と思っていたボトム下のネジは割とすんなり外れて、
うまく分解できたので後は簡単♪なんて思っていたのですが
ダストシール、オイルシールで行き詰ってしまいました。

現在の状況ですが、ダストシールが固着してボトムにこびりついています。
色々なサイトを見て、マイナスドライバーなどを使ってこじって取ろうと
思ったのですがボトムにまるで溶けるようにくっついてしまっていて
ボロボロとちぎれる感じでしか取ることができません。

色々見たサイトではオイルシールを取るのには苦労しても、ダストシール
で苦労しました、というのは見かけませんでした。

そこで質問なんですが、このこびりついたダストシールをきれいに取り除く
方法があれば教えて欲しいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

タイヤレバーを万力に固定して、ボトムケースのほうを持ち、ダストシールをタイヤレバーでこじるようにして取り出す。
大昔にバイク屋でバイトをしていたときにやっていた方法です。
それでも取れないときは、ダストシールやOILシールは金属のリングが入っているので、マイナスドライバーとハンマーでリングをつぶして取り出す。どちらの方法もボトムケースを痛めないようにタイヤレバーやマイナスドライバが当たる部分にはウェス等で保護することが肝心です。

どちらにせよ、ダストシールとOILシールは一度外したら再利用する物ではないので。

QKSR110 ダストシールのひび

昨年の12月にKSR110を新車で購入したのですが、ついこの間
洗車をした時にフロントフォークのダストシールに2ミリ程のひび割れ
を多数発見しました。
購入からまだ1年も経たないのにもうひび割れって、少し早くないですか?
機能的には正立フロントフォークのように水がインナーチューブをつたって
上から侵入することはなさそうなので、まだ大丈夫そうかなと思うのですが、如何でしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

確かに早いですね。
保管状態、手入れの状態はいかがでしたでしょうか。
例えば直射日光、風雨にさらされたままだったとか
石油系スプレー(556など)を吹きかけなかったか
ボディーワックスで磨いたりしていないかなど。
これらに思い当たる事があるとしたらその場合は致し方ないかと思います。

QHONDAのVTZ250に「ヒュージブルリンク」は付いていますか?

 VTZ250のバッテリーが上がったのでブースターで繋いだのですが、そのとき逆接続したようで、それ以来ランプも付かなくなりました。

ドジは治らないようで、車でも逆接続をしてしまい、どうやら「ヒュージブルリンク」が切れたようだと教えていただきました。

ということはVTZも「ヒュージブルリンク」が同様に切れているのであれば、これを交換すれば良いことになります。

そこで教えていただきたいのは、VTZ250にも付いているのか?ということと、付いていれば、どんな形状どこについているのでしょうか?車のように、バッテリーのプラス端子のすぐのところなんでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

バッテリーのすぐ横に黒いBOXがあります。ここを開けるとなかにヒューズが入っています。
あと、あるとすればハンドルのセンター部分の黒いカバーの下にヒューズがあります。とりあえずこの2箇所を確認してみてください。古い車種の場合バッテリーの横は板ヒューズでハンドルセンター部分は菅ヒューズの場合もあります。

QVTZ250のリミッター

VTZ250の初期型についてですが、自分で調べてみたところ初期型はメーカー規制前との事なのですが
スピードリミッターはついているのでしょうか?
またついているのであればその解除方法が知りたいです。
あ!もちろんレジャー用車両であって公道は走らない・・・かな?(爆

どうか一つ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まだ初期型VTが現役で走ってるなんてうれしいですね^^
リミッターの件ですが、残念ながら初期型VTにはそんなもんついてません。なぜなら死ぬ気で全開にして走ってもそんなにスピードでないからです。

あとエンジンの回転数を制御するレブリミッターがついてますがそれは解除できませんので念のため。

Qキャリパーがはずれません

ホンダディグリーのフロントタイヤを交換するために、ブレーキキャリパーをはずそうとしたのですが、パッドとディスクの間が狭いためか、どうしてもはずれません。この状態でパッドの間隔を広げる方法があれば教えてください。以前、パッドも自分で交換したのでそのときは簡単に外れたような記憶があります。

Aベストアンサー

キャリパ-自体を、左右にこじるかパットの間に大きいマイナスドライバ-でこじって何とかなりませんか?
キャリパー自体をこじる時は、取り付けボルトを外してからロ-タ-回転方向に対してこじって下さい。(パットの横方向に・・)

おそらく、ブレ-キローターが磨耗してパット接触部の外側、磨耗していない部分が残ってしまった為、パットが引っ掛かっていると思います。
ある程度ピストンが戻ればロ-タ-の磨耗していない部分をクリアする筈です。
キャリパ-を外した後は、ピストンを押し戻す前にピストンの清掃を忘れずに行ってください。
汚れた部分がシ-ルの内部に入る為、汚れの混入・フル-ド漏れの源因になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報