[PR]ネットとスマホ まとめておトク!

押井守氏の映像作品は8割方観てきましたが、『女立喰師列伝 ケツネコロッケのお銀 パレスチナ死闘編』は未経験。これから観ようと思っているものの一つです。
しかし、レンタルビデオ店では見つけられず、DVDを購入しようか迷っています。
廃版の上、絶対数も少ないからか価格が落ちません。(Amazon、オークション等では6000前後)学生で金が無いので、今までDVDは中古で安く購入していました…
そこでお伺いしたいのですが、この作品はこの価格で購入しても十分満足出来る内容の物でしょうか?
氏の作品はパトレイバー2のようなシリアスな物から、立喰師列伝や御先祖様万々歳等のギャグ物まで幅広く好きです。
しかし、実写作品はどれも好みではありません…。女立喰師に関しても、立喰師のような行き過ぎたくらいのギャグに見慣れてしまった分、少々肩透かしを食らった気分です。正直レンタルで良かった…
私事を長々と書いてしまい申し訳ありませんでしたが、主観のみのご意見で結構です。面白かったか、面白くなかったか、ご意見をお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

いつものどおりです。


おふざけの内容をシリアス風に撮った自主制作。
殆んど見られているのでわかると思いますが
押井映画はアニメも含め、本人がやりたいことを好き勝手に盛り込んでるので
そう言うのを踏まえて楽しむものかと思います。

今作はパレスチナに行ってきた旅行気分が反映された内容です。w
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング