プロが教えるわが家の防犯対策術!

私のワンコが関節炎の疑いが出て来ました。
まだ病院には連れて行ってません。
ビッコを引かない日もあり今様子を見ている段階です。

そこで関節炎のワンちゃんをお持ちの方にお聞きさせていただきます。
関節炎も重度具合によると思いますが皆さん大体月幾らぐらい病院費が掛かってますか?関節炎も重度か軽度かも添えて教えてください。
その他サプリメント等も別途月に幾らぐらいか教えてください。

今ペット保険に入るか健闘中です。
実際積み立てをした方が良いとゆう話も聞くのですが、関節炎だとすると一生付き合って行く病気なので保険に入ってた方が良いのかなと考え中です。
多分保険が適応されるまでに2ヶ月ぐらいかかるみたいなので結局適応される前に病院に連れて行く事になるかもしれませんが・・・一応参考までに・・・
もしペット保険についてアドバイスなどもあれば教えてください!

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

うちの犬ですが、関節炎ではないのですが、ダックスで、この度“椎間板ヘルニア”を発症しまして、


退院してきましたが、これからは腰(関節)にいいサプリを食事にプラスしたいと考えています。
・・・で、こんなのがいいかな・・と思ってるのがこのサプリです。
値段はこんな感じ。。。(参考までに)↓↓↓
http://www.smile-wan.jp/shopdetail/013003000006/ …

それと、保険の件ですが、以前アニコムに一時期入ってたのですが、結局途中で辞めちゃってたので、
今回の入院費用は正直、手痛いものでした。・・・で、この先の保険加入を考えています。
アニコムはうちの犬の年齢では(6才)もう加入は無理なので、
アイペットクラブってとこ考えてます。評判はわからないですが、
加入年齢の制限が無いみたいだし、そのペットの過去6ヶ月間に於いて、何らかの病気にかかっていなければ加入OKということなので、
その点を計算して、加入申請しようかと思ってます。

churrascoさんの犬さんの関節炎がどの程度のものなのか(重症度)わからないので
一概に言えませんが、6ヶ月間病院にかからなければ保険加入も可能なのでは・・・?
その間を何とかサプリのみでフォローして乗り切って、やり過ごせれば。。。って
考えてしまうんですけどね、私だったら。
ただし保険会社側があらかじめ加入の際に定めているいくつかの“特定疾病”が
自分のワンコにあてはまってたら加入は難しいというような感じだったと思いますが。。。
記憶違いだったらごめんなさい。

この回答への補足

お返事遅くなってごめんなさい・・・
物凄く参考になるお返事有難うございます!

j-tanのワンちゃんヘルニアなんですね・・・
人間がヘルニアになっても辛いのにワンちゃんだともっと辛いんでしょうね・・・飼い主本人もワンちゃんが辛そうにしてるのを見ると辛いですよね・・・頑張ってください!!!

うちの子はまだ症状は軽いみたいです。
最近は全然ビッコも引かなくなりましたし(笑)

一応心配なので又ビッコを引くような事があれば病院に連れて行こうと思い今のうちに保険に入っておこうと思います♪

サプリもそんなに高い物じゃないんですね!
月に一万ぐらいを覚悟してたので・・・(笑)

アイペットクラブ私も調べてみます♪
有難う御座いました!

補足日時:2009/12/15 00:49
    • good
    • 3

関節炎ではないですが、足腰に難のあるワンコと暮らした経験があります。

状態は、時々痛みがひどくなって動けなくなることがあり、そんなときは文字通り病院に担ぎ込んで応急処置としてステロイドを注射してもらっていました。

ペット保険については、加入時点で疾患がある場合、その疾患に関する保障はできないけれど、その他の疾患に備えて保険自体に加入することは可能な会社もあります。今まで代々のワンコで3社ほど利用したことがありますが、いずれもそうでした。

ただ全部の会社がそうだとは限りませんし、私も規約を読破したわけではないので(汗)、質問者さまがここがいいかな?と目星を付けたところがあれば、正直に相談してみるのが後々のトラブルの心配もなくてよいかと思います。

保険については賛否両論ですが、うちは病院と縁が切れないワンコが多いので、入っておいてよかった~!という感じです。

サプリについては、ワンコの体重によると思います。うちは大型犬なので2種類で月に12000円ぐらいでした。価格も種類もピンキリありますが症状によって与えるサプリも違ってくると思いますので、早く状態が判明して適切なサプリをあげられるとよいですね。ワンコさんお大事に。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お~っと・・・
サプリも結構安いと思ってたのですが高いのもあるんですね・・・
うちの子は中型犬なのでもうちょっと安くつくのかな?

保険会社は一応目星を付けた所があるので色々相談してみようと思います!

うちのワンコは今は全くビッコも引かずに散歩もガンガンしますし、飛び跳ねてます。
なので今は様子を見て又症状が出た時に病院に連れて行こうと思います。

有難う御座いました♪

お礼日時:2009/12/15 01:14

我が家の大型犬のメスが関節炎にかかりました。


歩くときに、ビッコを引くようになり、お散歩中にも座り込むことも
ありました。

病院でレントゲンをかけてもらった結果、何も以上が見つかりません。
先生がおっしゃるには、関節炎の場合レントゲンでは確認しにくいとの事。

病名がはっきりしなくては、不安でしたので、さらに設備の整った専門病院
へ行ってMRIと、関節部分に注射をして組織内部の体液を吸い取る検査を
してもらいました。(費用は6万ぐらい)

体液の中から真っ赤な血液が混じっているのを確認できたので、やはり関節炎
に間違いと診断されました。

その後、獣医師からいわれたことをきちんと守って半年がたつ頃、嘘のように
改善されていました。現在では走り回っていますがなんともありません。


獣医師からの治療方法は以下の通りです。ご参考にされてください。

○ 少し太り気味の体を減量させて足に負担がかからないように、
  ダイエット用のフードに切り替える。目標は5キロ減。

○ 関節炎で、激しい痛みが出ている時にだけ痛み止めを処方してもらい、痛みが
  治まってきたようなら、犬用サプリメント(コンドロイチン)に切り替える。
  サプリは2ヶ月で約5000円ぐらいです。

○ 家の中ではできるだけ部屋には出さずにケージの中で安静を努める。

○ お散歩は、ごくごく簡単にすます。とにかく足を動かすと治りが遅くなります。


それと保険に関してですね。

この件があってからですが、我が家も入りました。
さっそく関節炎を患っている子ではない、オスの子が骨を食べて、排便時にその骨の
破片が肛門に刺さり、救急病院へいきました。
費用は同じく6万ぐらいだったのですが、保険に入っていたのでわずかで助かりました。
大型犬はいろいろと高くつきますし、今回の事でほんとに入っておいてよかったと思い
ました。  以上です。  頑張って治してあげてください!

この回答への補足

お返事遅くなってごめんなさい・・・

関節炎ってレントゲンで確認出来ない事もあるんですね!
参考になります!!!
そしてワンちゃん元気になって良かったですね♪

うちの子もちょっとメタボ気味なので関節炎の疑いが出てからはエサを調整しながらあげるようにしてます。
散歩中はビッコを引かないので夜一時間以上の散歩をしてますが駄目なんですね・・・検査するまで散歩の時間を少し減らします!!!

でも最近は全くビッコも引かなくなりまして・・・
一応今は様子見。
又ビッコを引き出したら病院に連れて行こうと思います!

やっぱり保険は入っておいた方が良いですね!!!

とても参考になりました♪
有難うございます☆

補足日時:2009/12/15 01:02
    • good
    • 2

犬のサイズによって大幅に変わります。


そんなこと関係なく惜しまず治療に専念するのが飼主の義務です。
生活を節制して治療費を捻出してください。聞くまでもない。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

別に惜しんでませんが???
今までももそうしてきました。
保険に入ろうと思う事が治療費を惜しんでる事になるんでしょうか?
じゃあ何の為の保険ですか?(笑)

専門家なら専門家なりのお返事を欲しかったです。

お礼日時:2009/12/02 18:09

 既往病歴告知義務がありますから、今から加入するのは難しいのではないでしょうか? 基本的に保険は、健康な時に将来の心配等を保障するものですから、病気になってから補填するものじゃないと思いますが・・・ 運良く病気を隠して加入出来ても、告知義務違反が分った時点で解約、保険会社が支払った分の返済でしょうね。

保険会社によるでしょうが、加入出来ても今回の治療には適用されないと思います。
 保険、お金を心配するのは理解出来ますが、その前に自己判断では無く、きちんと動物病院で診察しては如何でしょうか? ワンちゃんを大切に思うならですが・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事有難う御座います!

やはり今からの保険の加入は難しいみたいですね・・・
調度保険に入ろうと思っての矢先に関節炎の疑いが出てしまいました。
もう少し早く入っとくべきだったですね。

お礼日時:2009/12/02 18:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q老犬が急に立てなくなりました。

今朝まで普通にしていた老犬(雑種15才オス)が、突然ふらつき立てなくなりました。立ってもよろよろとししゃがみ込む腰が抜けた状態です。老犬なのでこの様な状態は命に関係あるでしょうか。食事は少したべました。今仕事中なので終わったらすぐ帰って面倒みたいと思います(家族は家にいます)。何か出来る事はあるでしょうか。同じ症状があった飼い主さんがいたら教えていただければと思います。

Aベストアンサー

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体の血行も悪くなりますし、内臓の働きも悪くなってしまいます。
前足は後ろ足に比べて衰えるのが遅いので、トイレの時は腰を支えて(もっと衰えた時は持ち上げるように)あげると意外と元気に歩き回りますよ。

いきなり寝たきりになってしまうと、犬の方も寝たままでの排出を我慢してしまいますが、後ろ足を支えつつ付いて歩くと(中腰の人間の方がきついですが・・・)トイレもズムーズにするかと思います。

今はまだ良いですが、いくら食べても太らなく皮下脂肪がなくなってくるころには筋力も衰えてしまうため、便の排出も少なくなってきますが、筋力が衰えたために排出できない場合もあります。
その時はティシュなとあてて肛門をマッサージすると、刺激されて排出をさせることもできます。
また脂肪がないので、体温調節にも気を付けてください。

さらに衰えると前・後ろ脚も棒のようになって体を支えることができなくなってきます。
寝ている時に寝返り(座り直し?)もできなくなってくるので、2時間ごとに体位を変えてあげるといいです。
フードもできるだけ消化の良いようによくふやかしたり、ペースト状にしても良いと思います。

完全に立てなくなってしまうと排出も寝たきりになってしまいますが、特にオシッコのアンモニア臭がキツイので体が濡れてしまったら早めに拭いたり、オムツシートなと敷いておくといいです。

頭を持ち上げるほどの筋力も衰えてすまうと、食事もスプーンなどで口元まで持っていってあげたりしましたが、
割れる可能性のあるプラスティックなどは避けた方がよいかと思います。
ボケなのか分かりませんが、ビックリするぐらい頑固で言うことを聞かなくなったりすることもあります。
うっかり飲み込んではいけない物を出そうにも、まったく口を開けませんし、下手をすると挟まれます・・・・痛いです ハイ
聞こえてるはずなのに都合のいい事しか聞こえてない とか・・・・


今の状態が命に係わるかというと、何ともいえません。
まずは老いであるのか、何か病気なのかだけでも把握した方がいいかもしれません。

ちなみに食欲旺盛だった17歳・18歳のラブラドール2匹は後ろ足が立てなくなって寝たきりの状態までで1年過ごしたのが最長でした。

15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。

老いてくるとまず後ろ足が弱って立てなくなってきます。
ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。

もし食欲なども普段と変わらないのであれば老いからくるものなので、食事や物事に対しての意欲があれば早々に命に関わる事は少なく感じます。

衰えて立てなくなった足腰はどうリハビリしようが弱る一方です。
けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体...続きを読む

Q犬の関節炎

犬が老年性の関節炎だといわれました。
でも痛み止めも効かずに毎日悲鳴をあげています。
コンドロイチンを貰いましたがだんだん悪化するばかりです。
痛み止めも4日目です
ひどくなってきて歩行も困難になりつつあります。
見ていて非常に辛いです。
獣医に見せても同じ解答でした。
推間板ヘルニアでもないといわれ、にっちもさっちも行かないありさま。
夜もうめいているので家族も眠れません。
誰か同じようなペットを持った方いませんか。
こんなに痛んでいるのでかわいそうです。
せめて痛み止めでも効いて欲しいと思いますが、、、

因みに横になると腰が痛むのでしょうか、
横になったりおすわりをすることが出来ません。
だから犬も寝られないので寝不足です
ふせをしてうとうとしている毎日です

Aベストアンサー

こんにちは。お返事拝見いたしました。
なんとも信じられないようなお話で、心中お察しいたします。
わたしは、大切なワンちゃんだからこそ、獣医を変えることをお勧めいたします。今かかっている獣医が安楽死を勧めたからといって、治療をあきらめてしまう必要はないと思います。もうちょっとしっかり診察できる獣医なら、べつの道を見つけることができるかもしれません。患者さんには医師を選ぶ権利があるんですから。
なんとかokeiさんが良い獣医に出会われ、ワンちゃんも快方へ向かうことをお祈りしています。

Q愛犬のじん帯(前十字靱帯)断裂。手術するべきしないべき?

愛犬(ミニチュアブルテリア6歳メス9キロ)が
ベッドから飛び下り損ねてすべってしまい、
後ろ脚の靱帯を断裂したようです。
(レントゲンの結果、骨折でも脱臼でもなくて二週間3本脚でしか歩けないのなら…というかかりつけ獣医さんの判断です。)

二週間経ちましたが、最初はずっと3本脚だったのが、今は立つ時は4本脚、ゆっくり歩く時は時々4本脚、ちょっと速めに歩く時は3本脚になってケンケンします。炎症を押さえるダーゼンという錠剤だけ頂いています。

特に痛がる訳ではありませんが、3本脚でケンケンする事、膝が曲がりにくい事が目立った症状です。

先生は手術するかどうか微妙な所だとおっしゃるのですが、彼女は心臓が不整脈で、今年の初めに避妊手術と乳腺の腫瘍を取った大きな手術をしたばかりなので、できれば麻酔手術はもうしたくないのですが、

●手術をしないで治癒することは望めるのでしょうか?
●先生はビッコがちょっと残るかもとおっしゃるのですが、散歩が大好きな子なのでできればそれも避けたいのです。
●手術するかどうかの判断はケガ後いつまでにしなくてはならないでしょうか?
●手術をすれば完治が望めるのでしょうか?
ビッコのままでは残りの脚にも負担なのではと心配でたまりません。外に出れずに太らないようにゴハンもセーブして、不憫です。
これを機に身体や心になにか影響が出ないかとすごく不安です。
どなたか一番いい方法を御意見くださいませんでしょうか?ぜひよろしくお願い致します。

愛犬(ミニチュアブルテリア6歳メス9キロ)が
ベッドから飛び下り損ねてすべってしまい、
後ろ脚の靱帯を断裂したようです。
(レントゲンの結果、骨折でも脱臼でもなくて二週間3本脚でしか歩けないのなら…というかかりつけ獣医さんの判断です。)

二週間経ちましたが、最初はずっと3本脚だったのが、今は立つ時は4本脚、ゆっくり歩く時は時々4本脚、ちょっと速めに歩く時は3本脚になってケンケンします。炎症を押さえるダーゼンという錠剤だけ頂いています。

特に痛がる訳ではありませんが、3本...続きを読む

Aベストアンサー

今の状態は大変不安でしょうね。
一般開業の、普通の獣医師です。

「前十字靭帯断裂」なのか「そうでないのか」は担当獣医師と同じ意見です。 このまま、その病院で診察を継続するつもりならば、もう2週間くらい、治療してもいいのでは。

本来のアプローチの方法がありますし、手術結果は良好(私の場合50例位しかないけど)です。先日、私が答えたURLを張っておきます。

上記の方法をとらないと、質問者さんの疑問=獣医師の悩み=手術をすべきか になります。
他の高次医療のできる病院を紹介、と言うことは簡単ですが、最初の方法をとられ、その後にご検討されるのが、現実的だと考えます。

その一番の理由は-獣医外科の専門家や動物愛護の方の苦言があるかもしれませんが-「前十字靭帯断裂」ならば、数週間おいて手術してもよい結果が得られます。(と思います) 
正しいアプローチでの即時診断、ゆっくり経過を見ながらの長期間の診断、このことを知っていれば、選択するのは質問者さんですね。

がんばって下さい。 

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=843581

今の状態は大変不安でしょうね。
一般開業の、普通の獣医師です。

「前十字靭帯断裂」なのか「そうでないのか」は担当獣医師と同じ意見です。 このまま、その病院で診察を継続するつもりならば、もう2週間くらい、治療してもいいのでは。

本来のアプローチの方法がありますし、手術結果は良好(私の場合50例位しかないけど)です。先日、私が答えたURLを張っておきます。

上記の方法をとらないと、質問者さんの疑問=獣医師の悩み=手術をすべきか になります。
他の高次医療のできる病院を紹介、...続きを読む

Q犬が突然歩けなくなり、寝たきりになりました。

題名の通り、飼い犬が突然寝たきりになってしまいました。
原因がわからなく困っております。

以下のような状態なのですが、同じような感じで病名などがわかった方が
いらっしゃいましたら教えてください。

7歳のシーズー犬(メス)を飼っています。
昨日の朝、後ろの右足に力が入らないようで、突然歩けなくなりました。
ガタガタと震え、身体も熱く、息も荒いので 慌てて病院へ行ったのですが、
レントゲンを撮っても異常はなし。

とりあえず、原因がわからないので、
「おそらく、足をひねったなどしたのかもしれませんね」と言われ、
痛み止めの注射をして、力が入らない後ろ右足部分にレーザー治療をしてもらいました。
(痛み止めの飲み薬も処方してもらい、現在服用中です。)

帰宅後も、食欲はまったくなく、寝たきり状態です。
スポイトで水を持っていくと飲むことはできます。

先天的に心臓が悪く、膵臓・腎臓も悪いので薬を服用しておりました。
しかし、薬がよく効いているようで、寝たきりになる前日までは食欲もあり、
とても元気な犬でした。

素人の感ですが、右足が原因ではなく、何か内臓の病気なのでは?
と思い始めているのですが、同じような症状が出たワンちゃんを
お持ちの方がいらっしゃいましたら是非参考までに教えて頂けると有難いです。

主治医の先生が現在お休み中でして、
出勤される土曜日にもう一度病院へ行こうと思うのですが、
一日、一日がとても長く感じます・・。

題名の通り、飼い犬が突然寝たきりになってしまいました。
原因がわからなく困っております。

以下のような状態なのですが、同じような感じで病名などがわかった方が
いらっしゃいましたら教えてください。

7歳のシーズー犬(メス)を飼っています。
昨日の朝、後ろの右足に力が入らないようで、突然歩けなくなりました。
ガタガタと震え、身体も熱く、息も荒いので 慌てて病院へ行ったのですが、
レントゲンを撮っても異常はなし。

とりあえず、原因がわからないので、
「おそらく、足をひねったなどしたのか...続きを読む

Aベストアンサー

うちは、ミニチュアダックスフント 13歳です。
ミニチュアダックスフント特有の、腰を悪くして、
一時歩けなくなりました。うちは、他には症状は
無かったです。
慌てて、市内の病院を何件も回ってみましたが、
最終的には、電気針治療をして貰い、4回やって歩ける
様になりました。
他の病院では治らなかったと思います。他の病院では
手術等を言われましたが、したらもの凄いお金を取られて
結局は治らなかったと思います。
自分は色々な病院を回って、今の主治医の先生に絶大な
信頼があるし、見立ても良いし、治らないときは治らない・・
とはっきり言って、それ以上高額なお金を取らない先生なの
で、すべてお任せしています。
まずは、医師を選ぶのもとても大切だと思います。やはりその
地域方の評判は、信頼できると思います。自分の通っている病院
の先生は、かなりげってん(頑固者、変り者)ですが、それで敬
遠する方も多いのですが、腕は確かだし、見立ても良い。
まずは、そういった主治医を探すことから。
自分はその時主治医を見直しました。

色々と他の病気もお持ちなので、何とも言えませんが、
歩けない・・だけなら、電気針治療で、うちの犬は治りました。
その後もう一度なったのですが、その時は飲み薬だけで、すぐ
に治りました。
他の病院では、電気針治療は言われなかったので、うちの近く
では、その病院しかやっていないんだと思います。
山口大学では、同じような治療をされていると聞きましたが、
40万近く掛かるそうです・・。その病院では、電気針治療一回が
4000円程だったともいます。

あと、先日テレビで「未来シアター」という番組で、寝たきりになった
犬などを歩けるようにする、サポーターの様なものをつくられている方
が紹介されていました。
歩けなかった犬が、そのサポーターの様なものを付けて、歩けるよう
になっていましたよ。
参考までに・・

  動物義肢装具士  島田旭緒さん  東洋装具医療器具製作所

さぞご心配で、御心痛だと思います。良くなることを願っています。

うちは、ミニチュアダックスフント 13歳です。
ミニチュアダックスフント特有の、腰を悪くして、
一時歩けなくなりました。うちは、他には症状は
無かったです。
慌てて、市内の病院を何件も回ってみましたが、
最終的には、電気針治療をして貰い、4回やって歩ける
様になりました。
他の病院では治らなかったと思います。他の病院では
手術等を言われましたが、したらもの凄いお金を取られて
結局は治らなかったと思います。
自分は色々な病院を回って、今の主治医の先生に絶大な
信頼があるし、見立ても良いし...続きを読む

Q犬の股関節手術の費用

わが家の犬が股関節形成不全と診断されました。
5ヶ月の幼犬ということもあり、3点骨切術の説明を受けました。
かかりつけの病院では整形手術はできないため、整形外科専門の獣医(その道の権威クラスの方のようです)を紹介していただいたのですが、その先生は紹介とはいってもかかりつけ獣医が同行しないと手術をしてくれないらしいのです。
ちなみにその専門病院は他県で、車でおよそ5~6時間程度かかるところにあります。

そこで、費用についてお聞きしたいのですが、まず手術費用片足18万5千円に、かかりつけ獣医の宿泊費・交通費・病院を閉めて行くための保障、執刀医への謝礼などで、両足となると70万はかかるとのことでした。
これは妥当な金額だと思われますか?

もちろんかわいいワンコのためならいくらかかっても治してやりたいと思ってはいるのですが、一般的にどのくらいかかるものか参考させていただきたいのです。

ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

獣医師です。股関節形成不全はすべての例で3点骨切術になる訳ではなく、犬種やその程度、その後の生活の仕方(普通の家庭犬か、激しい運動をさせるのか)などで対応が違うと思います。3点骨切りか、股関節全置換術か、逆に内科療法か、かなり選択肢はあると思います。そこまで考えた上での手術適応と仮定します。

手術するかどうかやその方法は、残念ながら獣医学的にも完全に確立した基準はないようです。十分納得した上で手術を受けるのであればそれはそれで良いとは思いますが、やはりセカンドオピニオン、ほかの獣医さんのお話を聞く方がよいと思います。

費用については保険がなく、全くの自由診療なのでコメントしづらいです。印象的には、この手術はかなり特殊な手術で誰でも出来るものではないのでそれぐらいかなあ、という印象はありますが、謝礼、保証というのは私的には?マークが付きます。その先生のやり方がそうなのであれば仕方ないとは思いますが。

余計なことですが#1さんの、ヘルニアでの20万円の方がちょっと驚いています。これも具体的な病名、手術方法がわからないのでコメントできませんが、一般的な会陰ヘルニアとすれば普通の病院で普通に行われている手術なので地域性があるにせよ、高いような印象を受けました。

獣医師です。股関節形成不全はすべての例で3点骨切術になる訳ではなく、犬種やその程度、その後の生活の仕方(普通の家庭犬か、激しい運動をさせるのか)などで対応が違うと思います。3点骨切りか、股関節全置換術か、逆に内科療法か、かなり選択肢はあると思います。そこまで考えた上での手術適応と仮定します。

手術するかどうかやその方法は、残念ながら獣医学的にも完全に確立した基準はないようです。十分納得した上で手術を受けるのであればそれはそれで良いとは思いますが、やはりセカンドオピニオン...続きを読む

Q歩き方の異常、痛がらない

昼過ぎ頃に突然、昼前では見られなかった歩き方の異常に気付きました。慌てて抱き上げ、にくきゅうや爪をチェックしたり腫れや、痛がらないか触ってみたところ声をあげたりいやがったりはせずまたけがの様子もなく何事もないように歩いたり毛繕いをしたりします。歩き方は、普通歩く時地面につくのはにくきゅうのあるところのみですがそのうえ(かかと?)のところまで地面につけてぺたぺたとあるく(軽く引き摺っている)感じです。後ろの左脚のみそうなっています。しばらく様子をみていても大丈夫でしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あっ すみません。猫ちゃんだったんですね。
なぜかわんちゃんと勘違いしていました。

外歩きの猫ちゃんだと、私が思いつく可能性として
・脱臼、骨折などの怪我(痛がらないこともあります)
・神経系の異常
・ヘルニア系
があります。

いずれも病院で検査しないとわかりませんが
万が一、ヘルニア系だった場合は一刻の猶予もありません。
大至急大きめな獣医に診てもらってください。
ヘルニアは発症してから24時間以内に治療できるかどうかで
その後回復するか、一生麻痺したままかが決まります。

うちの場合は犬(ダックスフントです)ですが、
なんとなく後ろ足がふらふらしてるな~どうしたんだろう~と
言っている間に、あっという間に(半日位)後ろ足が両方とも
麻痺してしまって、お尻を引きずって移動するように
なってしまいました。
本人は全く痛がる様子も無く、また嫌がるそぶりも無かったのですが
(強めにつねっても反応なし)
びっくりして病院に行ったらヘルニアによる下半身麻痺でした。
そこで24時間以内~の説明を受け、東大病院にむりやり
飛び込んでいってステロイド治療を始めました。
ひどい子は背中から切開して骨を削る手術を受けるそうです。
手術をしても、回復率は60%と説明されました。
(時間が経つとともにどんどん回復率は低くなるそうです)

我が家では悩んだ末、車椅子わんこになる覚悟で
投薬と点滴治療を選び、毎日毎日通院したところ、
運良く麻痺はほとんどなくなり、今では走り回れるようになりました。

病院ではねこちゃんのヘルニアも多く見ました。
わんこと同じような治療をしていました。

!!ただ、ヘルニアの場合、前か後ろの両足が麻痺している子!!
!!ばかりだったので、es1ndさんとこの猫ちゃんが本当に!!
!!ヘルニアとは言い切れないかもしれません!!

・骨折や脱臼系だった場合、適切な処置で回復できます⇒獣医へ
・神経系だった場合、例えば腫瘍ができていたり、炎症が
起きていて麻痺することがあります。比較的回復しやすいです⇒獣医へ
・ヘルニア疑惑がある場合、一刻も早く獣医へ!診療時間過ぎてても
無理やり急患で運んでください。電話帳で片っ端から電話して
診てもらえるところを探してください。

☆下半身なので、
・排泄は正常にできているか おしっこ、糞に異常は無いか
(おしっこが出てないと、ヘルニアでなくてもかなり危険な状態です)
・食欲はあるか

をチェックした上、獣医さんにかかるようお勧めします。
(とんでもなく暴れてかばんやかごに入らない子もいます・・・
そのときは、大き目の洗濯ネットに入れると良いです(笑)
脱走の心配も無くなり、注射などの治療もできます)

脅かすようでごめんなさい。
しかし万が一、ヘルニア系だった場合、
様子を見ている猶予はありません。

受診してみて、重篤な原因でなければ安心できますし、
是非獣医に連れて行ってみてください。

半野良ちゃんとのことですが・・・・・・
費用では
一回の受診に一万円以上はかかると覚悟してください。
その後長期で治療する場合、毎回一万円以上かかります。
(うちのわんこは全治までに40万もかかりました)

場合によっては毎日通院が必要になるかもしれません。
排泄困難が伴った場合、24時間介護が必要です。

初診後で結構ですので、良くご検討ください。

猫ちゃんが、実はたいしたことなかったよ~って
結果でありますよう、祈っています。

あっ すみません。猫ちゃんだったんですね。
なぜかわんちゃんと勘違いしていました。

外歩きの猫ちゃんだと、私が思いつく可能性として
・脱臼、骨折などの怪我(痛がらないこともあります)
・神経系の異常
・ヘルニア系
があります。

いずれも病院で検査しないとわかりませんが
万が一、ヘルニア系だった場合は一刻の猶予もありません。
大至急大きめな獣医に診てもらってください。
ヘルニアは発症してから24時間以内に治療できるかどうかで
その後回復するか、一生麻痺したままかが決まりま...続きを読む

Q自己免疫疾患(腸炎・多発性関節炎)の治療について

自己免疫疾患(腸炎・多発性関節炎)の治療について


パピヨンの女の子7歳の子です。

今年の1月から「自己免疫疾患」による
「腸炎」と「多発性関節炎」を患っています。

現在、ステロイドの投薬にて治療中です。
ただし、この子にはステロイドがあまり効かないようで困っています。

最大量を数日からはじめ、後に量や頻度を減らしながら
ステロイドを与えていますが、
投薬の期間があくだけで、体調をすぐに壊すので、薬をやめることも出来ません。
(今は、1日置きに飲ませています)

他の患者さんでは、半年くらいで0まで断薬出来ると聞いていました。
これ以上、ステロイドを飲ませるのは不安ですが、
痛みがあるようなので、続けています。

2、3ヶ月に1度、血液検査を行って、肝臓に影響がでていないかは調べています。

自己免疫疾患だと
他に手のつけようがないのでしょうか?

ちなみにはじめに「歩かない」「吐く」などの症状がでたとき
地元の動物病院では原因不明としか言われず、
大学病院を紹介してもらって連れて行き、
大学病院で、「自己免疫疾患」の「腸炎」と「多発性関節炎」との診断を仰ぎました。
以降、その大学病院からもとの地元の動物病院へ引継ぎをしてもらい、
投薬その他は、もとの病院で行っています。

ステロイド治療は長くても1年、と聞いたことがありますが
全くよくならないので困っています。

病院を変えても、やはり同じですよね?

わずかな情報でも構いませんので、教えていただけたらと思います。

また、同じ病気の犬の飼い主さん等がいらっしゃいましたら、
体験談でもいいので、話を聞かせていただきたいです。

よろしくお願いいたします。

自己免疫疾患(腸炎・多発性関節炎)の治療について


パピヨンの女の子7歳の子です。

今年の1月から「自己免疫疾患」による
「腸炎」と「多発性関節炎」を患っています。

現在、ステロイドの投薬にて治療中です。
ただし、この子にはステロイドがあまり効かないようで困っています。

最大量を数日からはじめ、後に量や頻度を減らしながら
ステロイドを与えていますが、
投薬の期間があくだけで、体調をすぐに壊すので、薬をやめることも出来ません。
(今は、1日置きに飲ませています)

他の患者さんでは...続きを読む

Aベストアンサー

獣医師です。

ステロイドが効かないとコントロールするのが難しいです。

再度、大学病院の方に受診していただいて、別の免疫抑制剤を試せるのかどうかを
相談するのが筋だと思います。

おそらく他の病院にいっても似たり寄ったりです。

Qペットの血液検査でわかること。

この間、11年買っていた犬をガンでなくしました。
1ヶ月前には「ちょっと歳を取ったかな?」ぐらいに感じましたが、
亡くなる3日前にはおとなしすぎて、えさも食べておらず、
2日前に、あきらかに貧血症状が出、病院へ連れて行ったところ、
入院しました。
その後、病院ですごく元気になってしまい、回りに迷惑をかけるほど、復活していました。

で、血液、エコーの結果、脾臓の腫瘍か、もしくは肝臓、との判断で、手術をしたのですが、
手術中に死んでしまいました。
脾臓の腫瘍と判断して開腹してみたら、肝臓の表面にガンがあり、にじむような大量の出血だったそうです。

ただ、たまたま3週間前におこなった血液検査での異常は
「年齢のせいもあるかな」程度で、元気ですよ!といわれましたし、
手術前の血液検査でも、肝臓に関する数値はさほどでもない、とのことでした。
先生も、お腹をあけてから、肝臓が悪い事がわかったと言っているほどです。

そこで質問ですが、血液検査ではどこまで病気の事がわかるのでしょうか?
また、病気の早期発見のためには、何をしたらよいでしょうか?

ガンによるあまりにも突然の死だったので、自分で納得ができず、こまっています。
よほどガンがひどくならない限り、血液検査ではわからないものなんでしょうか?
まだ、猫を3匹かかえているので、今後の為にも、
ぜひ、おしえてください。

この間、11年買っていた犬をガンでなくしました。
1ヶ月前には「ちょっと歳を取ったかな?」ぐらいに感じましたが、
亡くなる3日前にはおとなしすぎて、えさも食べておらず、
2日前に、あきらかに貧血症状が出、病院へ連れて行ったところ、
入院しました。
その後、病院ですごく元気になってしまい、回りに迷惑をかけるほど、復活していました。

で、血液、エコーの結果、脾臓の腫瘍か、もしくは肝臓、との判断で、手術をしたのですが、
手術中に死んでしまいました。
脾臓の腫瘍と判断して開腹してみ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
 残念ながら通常の血液検査では、体の中に腫瘍があったとしても、ほとんど異常な値というのは出ないでしょう。異常が出るのは白血病で白血球数が上昇する場合などがありますが、肝臓に関しては、肝臓に腫瘍があったとしても肝臓の数値が明らかな数値を示さないことはよくあることです。そういったことがあるのでそれぞれの腫瘍を特異的に、血液検査で見つける「腫瘍マーカー」が開発されることが望まれますが、現段階では獣医学では実用的なものはありません。
 また、進行すれば異常が出て来るとも限りません。肝臓や腎臓などの臓器が冒された場合は何らかの異常があらわれる可能性はありますが、ケースによって違いますので一概には言えません。脾臓にできやすい腫瘍の場合、脾臓に特異的な血液検査項目というのはありませんから、やはり異常を見つけることは難しいでしょう。消化管にできる腫瘍の場合は下痢や嘔吐などの症状が現れますので、そうしたことから病気を疑うことができます。
 血液検査というのは万能な検査ではありませんから、血液検査さえすれば安心という、依存した考え方は良くありません。やはり生活の中での些細な変化や、身体の変化、お腹の張り具合などの変化を観察することは大切です。異常が疑われれば血液検査と合わせてレントゲンやエコーなどの画像診断によって、血液検査では分からない、実際の形を判定することで、病気を早期に見つけることはできるかもしれませんね。それから年齢というのはやはり重要な要素です。歳を取ってくればそれだけ病気が多くなることは常に考えておくべきでしょうね。
 ですから結局の所は定期検診を受けると言うことと、明らかな異常がある場合はなるべく早期に受診すること、この基本に尽きると思います。

 しかしこれだけは申し上げておきますが、お腹の中の腫瘍の場合、残念ながら発見されたときには大分進行しており、治療が困難であるケースは非常に多いのです。飼い主さんにとっても、獣医師にとってもつらく残念な事ですが、現段階での獣医療の限界があるのかもしれません。ですから、anponさんが怠慢な飼い主であったということは決してありません。いまは納得できず自問自答されているかもしれませんが、ご自分を責める必要は一切ありませんし、ワンちゃんもそんなことは望んでいないはずです。いままで愛情を持って飼ってくれたことに関して、感謝しているはずですよ。

こんにちは。
 残念ながら通常の血液検査では、体の中に腫瘍があったとしても、ほとんど異常な値というのは出ないでしょう。異常が出るのは白血病で白血球数が上昇する場合などがありますが、肝臓に関しては、肝臓に腫瘍があったとしても肝臓の数値が明らかな数値を示さないことはよくあることです。そういったことがあるのでそれぞれの腫瘍を特異的に、血液検査で見つける「腫瘍マーカー」が開発されることが望まれますが、現段階では獣医学では実用的なものはありません。
 また、進行すれば異常が出て来る...続きを読む

Q犬のびっこについて教えてください。

教えてください。我が家のトイプードル(8歳、避妊済、7.8キロ。骨格はトイよりミニチュア並みです。昨年夏避妊後1.2キロ程太りました。)のことです。
1ヶ月前から横になったり、寝ている姿勢から起き上がる(立ち上がる)時、右後ろ足を床につかず、跛行(びっこで歩く)するようになりました。跛行は20~30歩程度です。歩き始めると普通に歩きます。
獣医さんへ行き、レントゲンを取りましたが異常なし。触診や、健康診断時の血液検査でも全ての数値に異常なしです。その時にプレビコックスを処方され2週間服用しました。服用後2日で跛行はなくなり、その後1,2回あった程度です。グルコサミン+コンドロイチンは引き続き服用しています。
しかし服用が終わって2日後から、また跛行が始まりました。今回も起き上がる時だけです。
お散歩にも行くし、ドッグランでは走ります。階段の昇り降りもできます。触っても怒ったり、泣いたりする事はありませんし、食欲もあり、元気です。起き上がり時以外は特にかわった様子はありません。
どんな病気が考えられますでしょうか。整形外科専門医の元へ行ってみるべきでしょうか。
悩んでいます。ご回答の程よろしくお願い申し上げます。

教えてください。我が家のトイプードル(8歳、避妊済、7.8キロ。骨格はトイよりミニチュア並みです。昨年夏避妊後1.2キロ程太りました。)のことです。
1ヶ月前から横になったり、寝ている姿勢から起き上がる(立ち上がる)時、右後ろ足を床につかず、跛行(びっこで歩く)するようになりました。跛行は20~30歩程度です。歩き始めると普通に歩きます。
獣医さんへ行き、レントゲンを取りましたが異常なし。触診や、健康診断時の血液検査でも全ての数値に異常なしです。その時にプレビコックスを処方され2週間服...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは、柴犬を飼ってます。

椎間板ヘルニアは大丈夫でしょうか?獣医さんはちゃんと診てはるでしょうね?体重増加は明らかに潜在的ヘルニアの悪化因子にはなると思います。

>1ヶ月前から横になったり、寝ている姿勢から起き上がる(立ち上がる)時、右後ろ足を床につかず、跛行(びっこで歩く)するようになりました。跛行は20~30歩程度です。歩き始めると普通に歩きます。
また跛行が始まりました。今回も起き上がる時だけです。
整形外科専門医の元へ行ってみるべきでしょうか。

体位変換時になるんですね?人間でも正座をしていて足がしびれて、急に立つとびっこをひくようなものでしょうけど。右後ろ足を床に付かないのは、左を上にしている姿勢から動き出したときですか?いつもいつもびっこを引くのは右後ろ足なんですか?たいしたことないような気もしますが、うーーん、やっぱり小生だったら連れて行きます。

あと、避妊手術後の体重コントロールは必要と思います。

Q犬の血液検査のCRP値の異常について

4歳のボーダーコリー(雄)を飼っています。去年暮れあたりから、寝起きのときだけに後脚がびっこをひくような感じがあり、かかりつけの病院で検査してもらったところ、レントゲン所見では異常がなく、血液検査でCPK2000オーバー、CRP4.4と出ました。一応、消炎剤で様子を見たところ、後脚については症状はおさまり、CPKはほぼ正常になったのですが、CRPは依然として下がりません。
症状としては、まだすこし寝起き時に後脚にぎこちなさは残るような気がしますが、それ以外に目立ったところはなく、食欲もあり、いつも通り元気です。
このような場合、何か病気が進行していることが考えられるのでしょうか?
うちの子は、ひどく神経質で、病院にいくとなると震えだしたり、待合室でもひどく落ち着きがなかったりします。特に、病院後の散歩のうんちが下痢ぎみだったり、膜がかかったようなうんちをする場合もあり(本人は全くもって元気ですが)、少なくとも腸に何らかの影響(ストレス)を与えているように思うのですが、これがCRPの数値に出てきているということは考えられるのでしょうか。
病院でも何も症状がないので様子を見ることぐらいしかできないのですが、どなたか同様な症状の子の経験がある方がいましたら、お教え下さい。

4歳のボーダーコリー(雄)を飼っています。去年暮れあたりから、寝起きのときだけに後脚がびっこをひくような感じがあり、かかりつけの病院で検査してもらったところ、レントゲン所見では異常がなく、血液検査でCPK2000オーバー、CRP4.4と出ました。一応、消炎剤で様子を見たところ、後脚については症状はおさまり、CPKはほぼ正常になったのですが、CRPは依然として下がりません。
症状としては、まだすこし寝起き時に後脚にぎこちなさは残るような気がしますが、それ以外に目立ったところ...続きを読む

Aベストアンサー

(^_^) こんにちは。3年前に腎臓病で17才の愛犬を亡くしました。

あくまで可能性のひとつ、仮説のひとつとして聞いてほしいのですが。

>寝起きのときだけに後脚がびっこをひくような感じがあり
>食欲もあり、いつも通り元気です。
>病院後の散歩のうんちが下痢ぎみだったり、膜がかかったようなうんちをする場合もあり

・・・ココのへんに、ウチのコのときの経験がチョットかぶる点があり、ひっかかるのです。
ウチのコが腎臓病が発覚したときなのですが・・・後ろ足を少し引きずっていて、捻挫とまちがえて病院に連れて行きました。
起き抜けや散歩の出かけはじめのころは足を少し引きずっているのですが、しばらくすると普通のなんでもない歩き方に戻ります。食欲もあり、とても元気にしていたので「捻挫でもしたのかナ?」と思いました。でも転んだとか、ぶつけたとかの心あたりは、まったく無いので、とても不思議でした。

うちのコが運が良かったのは、たまたま獣医さんが腎臓病の治療に自信を持っている先生だったことです。尿検査をすると、すぐに結果が出ました。ほどなくして多飲多尿やお漏らしの症状があらわれてきました。

腎臓は肝臓とともに「沈黙の臓器」といわれ、なかなか症状がオモテにでてこないので、腎臓病は、しばしば発見がおくれる病気です。主治医は、血液検査では腎臓病は発見することは出来ないと言います。腎臓は細胞の一部が損なわれても、残った細胞が倍の働きをして補ってしまうため、表面上は犬は元気になんともなく過ごしています。
血液検査でBANなどの数値が変化するのは、すでに腎臓の細胞が4分の3くらい損なわれていて、かなり重症になってからだそうです。

ウンチを包んでいる膜は腸壁がはがれたものです。腸に過剰な負担が、かかってしまっている証拠です。ウチのコもよく、そういうことがありました。コレがさらに悪化すると腸壁から出血を起こして、血便が出るようになるのだそうです。腎臓は解毒の器官ですから腎臓が機能低下を起こして弱りはじめていると、他の解毒器官である肝臓や大腸に、余分に負担がかかります。その結果という可能性もあります。
ただし、もしかしたらば・・・治療に消炎剤だけでなく抗生物質を使っているのかもしれません。そのせいで、下痢をするのかもしれません。ウチの主治医は抗生物質を使ったアトは、必ずビオフェルミンを飲ませておきなさいと言いますよ。

同じ「沈黙の臓器」といわれる肝臓ですが、肝臓は正しい治療をうければ、再生するのにくらべて、腎臓は一度損なわれた細胞は2度と再生しません。消しゴムのように磨り減っていく一方なのです。ココが腎臓病の怖いところなのですが。一方で食事療法などが効果的で飼い主の努力次第で、かなり寿命をのばすことも出来る病気でもあります。
とりあえず尿検査をしてみては、いかがでしょうか?オシッコに試験紙を浸すだけのカンタンな検査です。初期~中期の腎臓病の発見には尿検査が有効だそうですから。

CRP値とは炎症性の病気を疑う数値だそうですね。通常は関節炎などを疑うべきなのでしょうが。万が一、もしかして・・・腎臓が腫れていて・・・という仮説です。

(^_^) こんにちは。3年前に腎臓病で17才の愛犬を亡くしました。

あくまで可能性のひとつ、仮説のひとつとして聞いてほしいのですが。

>寝起きのときだけに後脚がびっこをひくような感じがあり
>食欲もあり、いつも通り元気です。
>病院後の散歩のうんちが下痢ぎみだったり、膜がかかったようなうんちをする場合もあり

・・・ココのへんに、ウチのコのときの経験がチョットかぶる点があり、ひっかかるのです。
ウチのコが腎臓病が発覚したときなのですが・・・後ろ足を少し引きずっていて、捻挫...続きを読む


人気Q&Aランキング