マンガでよめる痔のこと・薬のこと

車内で音楽を聴くのが好きなのですが、もっと
低音をクリアーに響かせたいのです。
こもったような感じじゃなく、綺麗に低音を出す方法ご存知の方いましたらお願いします。
あと、デッドニングってどうなんでしょうか。やった方が良いでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

自分も相当にカーオディオに凝ったくちです。

大音量で音楽を聴くのは車しかない住宅環境なものですから。聞くジャンルによっても音作りは変わりますよね。低音が大きすぎて車体がびびるようなの論外ですけど。やはり、高音用・中音用・低音用と各スピーカーに合ったアンプを使いパートを受け持たせ、低音に合った箱を作ることだと思います。ウーハを持たない場合はデッドニングは効果大でしょうが、ウーハを増設し、高・中音用アンプと相性のよいウーハ用アンプを使用し、低音用はローパスフィルターで低音だけをならすようにし音場をなるべくフロントに集めれば結構いい音になると思います。お金をかけない場合は、デッドニングとアーシングでも全体おもに低音がクリアーに成りますね。お金に余裕があれば外部アンプの利用で全体のクリアー感は変わります。ジャンルにあったスピーカーに取り替えられればなおgood。単純にアンプ内蔵ウーハだけでは、バランスが悪く成るだけです。頑張ってください。凝り始めると、いくらお金がかかるか分からない恐ろしい世界です。
    • good
    • 1

こんにちは!


お使いの機器が解らないので的確ではないかも知れません。
カーオーディオで絞まった太い低域サウンドを楽しむ場合は、以下の環境条件が揃っていると良いのですが。

(1)ユニットを固定しているドアパネル他
音の絞まりの大きい要素はココです。小容量純正オーディオのスピーカーを取り外し、ボルトオンで最近の大容量システムを組み込む場合が良く見かけられます。この場合問題なのは、スピーカー固定部の強度(振動的)がシステム容量に耐えられず、大きく振動してしまうことです。これが原因でダブついた低域サウンドになってしまうのです。以前ナカミチのシステムを組み込んだ時は、ドアパネルやリアボードの強化費用がスピーカー機器の費用とあまり変わらないなんてことも有りました。どこまで出来るかはわかりませんが、この辺の対応やパネル内(スピーカーユニット部分)への吸音材などをショップで相談してみてください。

(2)BOX型ウーファーの追加
単純なのは独立BOX型のウーファーを追加することでしょう。

(3)デットニング
どこまでのことか解らない用語ですが、前記のスピーカーユニット部の吸音材程度で良いと思います。車内自体はデットすぎるのが現実ですからねぇ。

(4)その他
カーオーディオで良い音を目指す場合のポイント。
車の中は音場として最悪な環境です。そんな環境の中で3WAYや4WAYスピーカー、300Wアンプだとかブリッジだのと自慢げな方々が多いですね。自分の車の音場チェックから入って、ここまでやる人は100人に1人も見かけたことはありません。ほとんどカーショップの車とはまったく異なる環境で試聴し、デザインで決めているのがほとんどでしょう。
まあ、運が良くイイ音になればラッキーですが...。
私は最近購入した車にシンプルなシステムを導入しました。私も絞まっていながら太い低域にサラサラな高域が融合したサウンドがスキで、スピーカーはあえて2WAY(シルク素材の大きめドーム型ツイーター採用のもで、これはサラサラ高域が特徴です)ちなみに結構安かったアゼストのコアキシャル2WAYです。ヘッドユニットはやや高品質な物を選んでいます。今はナカミチも手に入れやすい価格のものが多くなっており、今回は10万円ちょっとのものを組み合わせ十分満足しております。ナカミチでもカーショップモデルの廉価版はいけませんので、オリジナルラインナップから選択する必要はあります。これで工賃入れてトータル10万円台ですから、下手なことするより良いサウンドになります。万一満足がいかなくても、これに足りないものを追加すれば良いのですから。

きれいなサウンドにチューンできると良いですね。
ガンバッテ下さい。
    • good
    • 1

うーん難しいですねえ。



「綺麗に」低音を出すなら、「フロント3way構成のスピーカー」で、なるべく鳴りのいいアンプでならせばいいですね。(有る程度レベルの調整が可能)

サブウーハーはその後でも。

デッドニングはお金が有れば・・・。

ばかでかいウーハーに、鳴りの悪いアンプを付けて、
おまけに「バスブースト全開」で、鳴らすよりはずっといいかと。
    • good
    • 1

デットニングですが、車外への音漏れ対策にも効果があります。

車内に入ってくる騒音も少し静かになります。
スピーカーの音も中低音域のパワーが上がったように自分は感じました。
    • good
    • 1

予算しだいですが・・・


1.ドアスピーカー、リヤスピーカーを良いものに
  取り替える。(トレードインタイプ)
2.ヘッドユニットを30w×4以上の物に取り替える。
3.ドアの内張りのデッドニングをする。
4.トランクに120w位のアンプ付サブウーファー
  を取り付ける。
ここまでやれば、ルームミラーがビリビリ振動するほど
の低音を味わえます。
バッテリーが古ければ交換したほうがよいです。
ここから先は上限なしです。
私の場合は、ドアのデッドニングは自分でやったので
材料費のみですみましたが、お店でやってもらうと
高いので、ドアの内張りが「ビビル」ようになって
不快になってからやったほうがよいでしょう。
    • good
    • 3

車内での音響効果としては、構造的な制約からか、どうしても


低音が不足気味になるものです。
(走行中の騒音やタイヤノイズなどで消されてしまう)

簡単な方法としては「アンプ内臓のサブウーファー」を
増設する方法ですね。
これはBOXタイプのものが多く、シートの下などに据置きします。
音声はノーマルのスピーカー配線から、拾ってきますので、
面倒な配線処理も、スピーカーの加工もありません。
(低音専用スピーカーとアンプが一体になっています)
費用の割りに効果が大きく、お勧め出来るものです。

これ以上は、費用との兼ね合いとなります。
大低音や大出力、高音質を望むならば、根本的な改良が必要です。
それに応じて、どんどん費用は跳ね上がり、上限がありません(笑)

投資可能な金額と、得られた効果を確かめながら、
自分にとっての妥協点を探していきましょう。
    • good
    • 0

ごめんなさい。

すごーくむかっとくる!のを覚悟でメールさせてもらいます。

よく電!車内でヘッドフォンで音楽を聴いてる方がいるのですが、異常に低音だけ聞こえてきてとても耳障りなことがあります。

車内というのは、車でしょうか?いずれにしろ周り音が漏れないような配慮でお願いします。

音楽はいろんなジャンルが好きでほとんど何でも聞きますが、、、低音だけ聞こえる車。ヘッドホーンには辟易してます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

むかっとはきませんよ(^^
自動車の中です。
周りの迷惑にならない程度に楽しみたいものですね。

お礼日時:2003/05/17 01:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイコライザーの上手な調節教えてください!

こんにちは。
当方、重低音の効いた音が好みで、イコライザーで低域をブーストして聴いています。
しかし、どうも気に入った音にすることが出来ず、困っています。
(音をカットする為にイコライザーがあるのを承知の上で行っています)

詳しく説明すると、
低域を上げる

中域(特にボーカル)が乏しくなる

中域を調整

気に入った音にならない

試行錯誤して、出来たのはバランスの悪い音
と言った感じです。

そこで当方が聞きたいのは、低域を上げても、中域、高域ともバランス良く聴ける調節方法です。
試行錯誤しているうちに頭が混乱してきて訳が分かりません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして♪
 イコライザーと言うのはグライコとかパラメトリックイコライザー等でしょうか?  さらに「ボーカルが」と言うことから J-Pop等の対処法でよろしいのか ちょっと気になりますが、、、 (^_^) ;
 
J-Pop等で、車やPC用小型スピーカーの場合は 積極的にイコライザーを利用した経験からです。
 前出のご回答通り、本物の最低域を出すには大掛かりなオーディオでも簡単ではありません。そもそも聞いてる部屋の問題の方が大きく影響するそうです。

車の場合は、私の車はエンジン音が大きいので かなり大音量です。そのため 150Hzブーストで80Hz以下カット。男声ボーカルは800Hzチョイ上げ、女性ボーカルは2KHzチョイ上げ、4KHzちょい下げ、8KHzにちょいピークです。
 PCは 80Hz以下カット、800~1.6Kを下げて ユニットの特性上4Kチョイ上げ、です。

どの位上げたり下げたりかは、音量や曲によりますね。 
 本来の重低音て 50Hz以下でしょうかね、、、 ほんとにアンプのパワーとスピーカーの能力、そして部屋の音響特性がそろったら凄いと思いますが、遮音性の良くない私の環境では、なかなか得難い物です。

昔、スペアナと組み合わせてグライコでかなりフラットを目指した事が有ります。(イコールになるように文字通りイコライズ) 感動的な音の世界では有りましたが、ボリュームがかなり制限され(大きな音では崩れて、音楽にならない) 結局は一つの理想では有っても犠牲が多すぎた事に気づいたのでしたよ(苦笑)

あと パソコンのプレーヤソフトのイコライザは ブースとでクリップしないように なんらかの演算があるみたいで、極端なブースとは全体の音質が変になる場合がありました。 トータルの音量を下げてからだとうまく行くソフトもありましたので ケースバイケースですね。
 パソコンの場合は 外部ミニスピーカー(小音量)、(大音量)、インナーイヤホン、モニターヘッドホン等 自分の設定がいくつも登録できて、便利ですね。(特定の歌手用もOKですし☆)

 もっともっとイロイロ試して、楽しんでみてくださいね♪

はじめまして♪
 イコライザーと言うのはグライコとかパラメトリックイコライザー等でしょうか?  さらに「ボーカルが」と言うことから J-Pop等の対処法でよろしいのか ちょっと気になりますが、、、 (^_^) ;
 
J-Pop等で、車やPC用小型スピーカーの場合は 積極的にイコライザーを利用した経験からです。
 前出のご回答通り、本物の最低域を出すには大掛かりなオーディオでも簡単ではありません。そもそも聞いてる部屋の問題の方が大きく影響するそうです。

車の場合は、私の車はエンジン音が大き...続きを読む

Qカーオーディオのハイパスローパスの設定

スイフトにアルパインのスピーカーとウーファー、ツイーターをつけました。

以前ここで質問した際に、ハイパスとローパスの設定をして、ドアスピーカーの低音を消して、音量を上げたときにぼこぼこする感じを消すと言うようなことを教わり、実践しようと思うのですがいまいちよくわかりません。デッキの設定とウーファー側にも周波数のつまみがありますし。。。

大体でイイのですがどの周波数をカットするとか手順とかなどどんなことでもいいのでアドバイスいただけないでしょうか?本来なら自分で調べてやるべきなのでしょうが自分自身も検索してみたのですが余りよいサイトにめぐり合えずに困っております。

現状では音量を上げるとやはりドアスピーカーがぼこぼこ歪んでいるような感じです。

Aベストアンサー

もう、遅いかな…。

・サブウーファー側は設定を全開にしてください
・デッキ側でウーファーを殺します(鳴らないようにする)
・通常音楽を聞いている音量にします
・多分ドアスピーカーがボコボコ鳴っているはずなので、ボコボコが気にならないところまでハイパスの周波数を上げていきます
・多分ハイパスの周波数は80Hz以上、デッドニングをしていないのなら120Hz位になると思います
・その後サブウーファーのローパスをハイパスに近い周波数まで上げていきます(ハイパス80Hzならローパスは70Hzなど)
・徐々にサブウーファーの音量を上げていきます
・あとはご自分の耳と勘で微調整し、追い込んでいきます

簡単に文章化するとこんな感じだと思います。
調整はあくまでもデッキ側で。50Hz~200Hzのどちらが全開か分からないのであれば、サブウーファーだけ鳴らせば分かります。

Qカーオーディオのデッドニング、穴はどこまで塞げば・・・?

ノーマルスピーカーの音を不満に思い、カロッツェリアのTS-C1700Aというスピーカーを
バッフルボードも使用して取り付けました。
結果、ツイーター付きだけあって中・高音は出るようになりましたが低音はあまり変わらず、
デッキのイコライザーで低域を強調してもボコンボコンと安っぽい鳴り方が強調されるだけです。
そこで、デッドニングというのを行ってみようとレジェトレックスを購入しましたが、そこでふと疑問が・・・。
ドアのインナーパネルの穴は徹底的に塞いだ方が良いのでしょうか?
それともある程度は塞がずに残しておいた方が良いのでしょうか?
家庭用ステレオのスピーカーは普通、前面に穴が開いているようなので、
車のドアの場合も同じようにある程度は穴を残しておいた方が良いのかなとも思ったのですが・・・。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

スピーカーのエンクロージャーは色々な種類があります。ボックス容量を稼がずに低音を出そうとすると質問者さんの仰る様なバスレフ式エンクロージャーを使用する場合が多いですね。ほかにも基本的な密閉型や後面開放型、ややこしいのではバックローデッドホーンなども在ります。

車両ドアをスピーカー用エンクロージャーとしてみた場合、非常に不完全です。サービスホールを全て塞いでも水抜き穴やガラスが昇降するための部分など、どう考えても完全密閉できないですから…。で、ホームオーディオ用スピーカーエンクロージャーなどはスピーカー自体の様々な特性とエンクロージャーの材質や容量を形式をバランスさせてひとつの形になっているわけです。ということは、自動車の場合、車両と使用するスピーカーによってデッドニングの方法も変わってくるということです。また質問者さんご自身の好みもあると思います。

結論的には、大きなサービスホールは塞いでしまい、小さめのサービスホールは音を聴きつつチューニングしていくしかないと思います。

Qパイオニアとケンウッドのスピーカーについて

パイオニアとケンウッドのスピーカーの音質の差を知りたいのですが、どちらがいいのでしょうか?
差はあったとしても素人にはわかりにくいレベルでしょうか?

Aベストアンサー

厳密には、同じシステム(カーオーディオ本体)とアンプの組み合わせで
聞き比べるのが 良いですが 自分の車に装着しての比較は無理でしょう 
カー用品店のディスプレーでもおよその比較は出来ると思います。

お気に入りのCDを持ち込み 店員さんに言って双方のメーカーの聞き比べです。
聞く耳を持って聞く「聞き比べようと思えば差は解りますよ」

個人的に言わせて頂くと 
パイオニアは、そつなく無難な音が出る
ケンウッドは、ガチャガチャした子供っぽい 聞きつかれる音と感じます。
カーオーディオは、温度変化・振動と過酷な条件で使用するので耐久性や 性能劣化を考えて選ぶ事も重要では?
この点でも やはりパイオニアとクラリオンです。

スピーカーですが 1万円程度のものは、純正でもそれなりに良いシステムオーディオ装備の場合 スピーカーレベルに大差なく 変化が期待できません
純正の普通のシステムの車なら 少し良く感じ 耐久性が向上します。
2万円代のスピーカーですと 余程の聞き音痴さんで無い限り クリアーなサウンドが感じられると思います。

別体アンプを積まれていれば これ以上の高級スピーカーも検討の余地ありですが。
純正システムなら 2万円代より上の物は 性能を発揮できないでしょう。
取り付け時 バッフルボード(3千円位)という ドアとスピカー間に挟み込む合板を取り付けると 音のビビリも解消しますし 
ドアの奥に集音シートを張ったり デットニングで 音質がグングンUPしますよ

オーディオは お金を掛ければよくなるものでもなく ご自信の車に有った システムで ご自信の心地よく聞き疲れない音を探す
また スピーカー取りつけやデットニング等で作り上げグレードUPさせられます。

厳密には、同じシステム(カーオーディオ本体)とアンプの組み合わせで
聞き比べるのが 良いですが 自分の車に装着しての比較は無理でしょう 
カー用品店のディスプレーでもおよその比較は出来ると思います。

お気に入りのCDを持ち込み 店員さんに言って双方のメーカーの聞き比べです。
聞く耳を持って聞く「聞き比べようと思えば差は解りますよ」

個人的に言わせて頂くと 
パイオニアは、そつなく無難な音が出る
ケンウッドは、ガチャガチャした子供っぽい 聞きつかれる音と感じます。
カー...続きを読む

Qバッフル?デッドニング?

スピーカーを取り付けてもらおうと今日いくつかカー用品店に行きました。

最初の黄色いお店ではスピーカーを見ていると、店員が「あとはバッフルの装着ですね、だいぶ変わりますよ。うちのお店ではほとんどの人がつけてます。」と言って近寄ってきました。
次にオレンジのお店に行くと、「バッフル?それよりデッドニングですかね」と言ってコーナーに案内されました。
次に緑のお店「デッドニングの方がよいとは思います。」との事。
最後に赤いお店では「バッフルつけられる方いますねー音は違うと思いますがスピーカー変えるだけでも割と変わりますよ。デッドニングは、うーん…」といった具合。

そこまで本格的に音にこだわろうとは思ってませんがせっかくスピーカーつけてもらうんだからバッフルつけるかデッドニングしてもらうか、別物ではありますがどっちか考えています。

店員によって意見が違いましたが、皆さんはバッフル付けるかデッドニングかしてもらうかならどっちがいいと思われますか?
取り付けはバッフルの方が早く、多分ですが少し安くいけそうです。ちなみに私は素人です!皆さんのご意見お待ちしています。

スピーカーもパイオニアがいいという店員や、アルパインがいいという店員とか、ほんっとバラバラでした。

スピーカーを取り付けてもらおうと今日いくつかカー用品店に行きました。

最初の黄色いお店ではスピーカーを見ていると、店員が「あとはバッフルの装着ですね、だいぶ変わりますよ。うちのお店ではほとんどの人がつけてます。」と言って近寄ってきました。
次にオレンジのお店に行くと、「バッフル?それよりデッドニングですかね」と言ってコーナーに案内されました。
次に緑のお店「デッドニングの方がよいとは思います。」との事。
最後に赤いお店では「バッフルつけられる方いますねー音は違うと思いますがス...続きを読む

Aベストアンサー

V--Vさん新車が、かなり気に入ってる様子ですね。
mp-32と言います。
以前に、回答した物です。

デッドニングは、要は、ドアの、内貼りを、外して、鉛で、ドアが、鉄板一枚ですので、鉄板を、響かせないように、する為を、いいます。
しかし、これね、  やり方は、人それぞれであって、全ての穴を、塞ぐのが良いという人も居ますが、要所を、探して、そこだけを、鉛を張ったりする府が良いと、言う人も居ます。

バッフルボードは、ドアに付ける時に、スピーカーの後ろの、マグネットが、窓を、下げた時に、当たらないように、する為に、付けり人が、多いです。

どれぐらいの、音の大きさで、聞くかによりますが、
それより、スピーカー線を、社外品、(家庭用のスピーカー用の線とかで、1M1000円位のを、買って来て、その線で、スピーカーに繋ぐのと、
バッテリーから、直に、常時通電してる線を、繋ぐと、ビックリするほど、高音が、綺麗に成りますよ。
お勧めの、線を貼り付けします。
http://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=370
これを、付けて、
http://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=621
この程度の、線を、付けたら、
スピーカーは、正直、1万円位の物で、
ビックリするほど、綺麗な高音を、楽しめますよ。

私は、以前してたのが、事故で、廃車に成り、今、寒い為に、スピーカも、JLオーディオと、言うメーカーの廃番品の新品を、グーパーツで、探して、上記のように、自分で付けました。

今は、カローラのバンです。
もう少し、温かくなったら、上記の内容で、例のスピーカーを、取り付けしようと思ってます。
私は、自分で出来るので、工賃が掛かりません。
バッフルボードも、以前が、シエンタだったので、多分、そのまま行けると思ってますが、内貼りを、外さないと、解りません。

自分の、話になってすいません。

V--Vさんが、何処まで、こだわるかの話です。
普通に聞けたらいいなら、ただ、スピーカーを、交換だけで、良いですし、
もう少し、お金出すなら、上記の方法は、お勧めです。
線が、5000円程度です。あと、工賃ですけど、、、
両方で、1万円かな?
低温が、ビビるのが、嫌とかなら、鉛で、デッドニングが良いと思います。
しかし、何処までこだわるかですね。
スピーカー交換で、不満なら、
上記を、お勧めです。
それで、不満なら、デッドニングかな?

って感じです。
聞く音楽にも、よりますよね。
メーカー選択より、こっち、   取り付け方法にお金を、掛けた方が、良い音は、間違いなくします。

V--Vさん新車が、かなり気に入ってる様子ですね。
mp-32と言います。
以前に、回答した物です。

デッドニングは、要は、ドアの、内貼りを、外して、鉛で、ドアが、鉄板一枚ですので、鉄板を、響かせないように、する為を、いいます。
しかし、これね、  やり方は、人それぞれであって、全ての穴を、塞ぐのが良いという人も居ますが、要所を、探して、そこだけを、鉛を張ったりする府が良いと、言う人も居ます。

バッフルボードは、ドアに付ける時に、スピーカーの後ろの、マグネットが、窓を、下げた時に...続きを読む

Qサブウーファーの設置場所について

 当方、日産キューブ・キュービックに乗っている者です。
この度、コンパクトサイズのサブウーファーを取り付けようと思っているのですが、設置場所に悩んでおります。
 希望としては、運転席のシート下です。カーゴ部分は前の車で取り付けた際(違う種類のウーファー)とても邪魔だったので、今回はパスの予定です。
 そこで質問なんですが、運転席下に取り付けた際のメリット&デメリット(音質などのことも含めて)は何でしょうか?体感的なものがあるので一概には言えないでしょうが、経験のある方のお話を伺いたいと思います。
 よろしくお願いいたします。
 ちなみにウーファーはcarrozzeria TS-WX11Aです。

Aベストアンサー

無理もないです汗
そもそもカーオーディオは深いものです

良い音の定義は人それぞれですよねっ
ようは +聞く+ と +聴く+ の違いですかね
僕は+聴くカーオーディオ作り+を推奨します
大音量で鳴らした時に耳障りでなく各スピーカーの音割れもなく
ノイズが少ないのが良い音だと思います
そういうシステムは小音量でも美しい音を鳴らしますので~
音を視る為に大音量で鳴らす必要性はあるんです
セッティングの際は大音量で普段聴く時は絞り気味で聴くんですっ

g-makoさんの好みだと カロッツェリアは辞めましょうっ
ズバリ+シャカシャカ音+です
シャカシャカいうのは ミッドの再現が出来ていないというか
弱い証拠ですので~

高いスピーカーをつけるだけでも中途半端に音がピュアになる為に
TA-C07Aを付けて音をマイルドに鳴らすのは難しいと思われます
キンキンドンドンですよっ笑
音質にこだわらないのであれば高いものを選ぶ必要はありません
高いものほど粗が目立つので色々テクニックが要求されます
高いスピーカーはスピーカーケーブルの接続部のちょっとの不良でさえ
拾いますから覚悟がいりますよ~
パワーアンプも取り付ける必要があるので
ヘッドのアンプのままでは終われません
このヘンはリンク先で説明してありますよね?
高いスピーカーはそれなりの外付けパワーアンプとシステム化されていますので
ヘッドで鳴らすだけなら一番安い物がピッタリなんです

生半可にするなら安いものばかりの方がお金のムダになりませんよっ
高いものをつければ良い音が出る訳ではないですっ
特にスピーカーだけが高いと一般の純正よりも正直に汚い音が
鳴るでしょうから色々必要になってくる訳ですっ
そこまでこだわらないなら 2個セット1万円位のスピーカーを推奨します
ツィーターもノイズしか鳴らないなら無い方が良いでしょうね
現在のほとんどのデジタルメディアは音が汚いですから...
とにかく一流メーカーのアルパインをオススメしますよ~

無理もないです汗
そもそもカーオーディオは深いものです

良い音の定義は人それぞれですよねっ
ようは +聞く+ と +聴く+ の違いですかね
僕は+聴くカーオーディオ作り+を推奨します
大音量で鳴らした時に耳障りでなく各スピーカーの音割れもなく
ノイズが少ないのが良い音だと思います
そういうシステムは小音量でも美しい音を鳴らしますので~
音を視る為に大音量で鳴らす必要性はあるんです
セッティングの際は大音量で普段聴く時は絞り気味で聴くんですっ

g-makoさんの好みだと カロッツェリアは...続きを読む

Qサブウーファーの電源の取り方

お世話になります。
サブウーファーの取り付けを考えております。
(ALPINE SWE-1200 最大出力150W)
説明書には、「電源コードは、車両ヒューズボックスを通した後の「10A以上確保できる常時供給電源」に配線してください。」とあります。
ウーファーは「バッテリー直」と良く聞くので、念の為色んなところに質問した結果、下記の通りでした。

車を購入したディーラー
こちらでは接続作業自体をやってはいないが、お客様が接続したのを見ると、ナビの常時電源から分岐で取っている。

某有名カー用品店
ナビの常時電源から分岐、ヒューズボックスの常時電源から取れば良い。
150Wフルで出ることは、まず無いでしょう。

ALPINEのユーザーサポート
ヒューズボックスの常時電源の元から。
普通はヒューズからではなく、ボックス裏側の元から取り出すとのこと。
付属の電源コードがギボシのオスなので、それが挿さる加工が必要と思われる。
(付属コードの切断・加工はするなと説明書に記述あり。)
下記が「説明書と異なりませんか?」と確認したところ、バッテリー直でも大丈夫ですとのこと。
http://alpine.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/1545

どれが正しいのか、いまいち決め兼ねています。
ちなみにALPINEに、ヒューズから電源を取るコードを使用しても良いか確認したところ、「10A以上確保できれば良い」との回答でした。

バッテリー直でも、「充電制御車」というものはできないと聞いたので、この車種は大丈夫?とディーラーに確認しましたが、それについても明確な回答は得られませんでした。
カー用品店は、そのような車種でも繋ぐ場所さえ選べば大丈夫とのこと。
これは車のメーカーに直接確認しなくてはなりませんかね、、、、。


付属の電源コードの先はギボシオスで、そのすぐ後に10Aのヒューズが入っており、他、リモート、オーディオ、アースの線と一緒になっております。
私としては安全なのであれば室内側から取りたい気持ち、危険なのであればバッテリーから取るしかないと思っております。
実際に同じようなウーファーを取り付けた方の意見をお聞きしたいのですが。
よろしくお願い致します。

お世話になります。
サブウーファーの取り付けを考えております。
(ALPINE SWE-1200 最大出力150W)
説明書には、「電源コードは、車両ヒューズボックスを通した後の「10A以上確保できる常時供給電源」に配線してください。」とあります。
ウーファーは「バッテリー直」と良く聞くので、念の為色んなところに質問した結果、下記の通りでした。

車を購入したディーラー
こちらでは接続作業自体をやってはいないが、お客様が接続したのを見ると、ナビの常時電源から分岐で取っている。

某有名カー用品店
ナビの...続きを読む

Aベストアンサー

私は車内にアンプとかプロセッサとか色々つけてるのでバッ直にしてます。その方がその後の機器変更が便利なので。

正直なところ、サブウーハーつけたいだけならバッ直にこだわる必要はないですよ。

雑誌とかバッ直薦めることは多いんですが、音質に有利!とか言ってもパワードサブウーハーだし。外部アンプ取付→セパレートスピーカーの良い奴とかならバッ直薦めますけどね。

基本はメーカーの言うとおり、10A取れるならバッ直にこだわる必要はありません。
バッテリ直で接続する場合、製品付属の細い10A接続ケーブルではなく、バッ直用のケーブル(かなり太い)を使う必要もあるし、車内引き込み等かなり手間がかかります。そこからさらにアップグレードするならその時バッ直で良いんではないですかね。

Q生バスドラの音を立たせたい(カーオーディオ)

カーオーディオの設定についてアドバイスお願いします。

生バスドラムの音を立たせたいのですが、ベースギターの音が前に出てしまい、
「ドスッ」という感じの音が聞こえません。
スピーカー特性や設置環境などにもよると思うのでむつかしい質問とは思いますが…

スピーカーは、
フルレンジ(100hzでローカット)+ツイーター
ウーファー(100hzでハイカット)
です。

アンプ側のイコライザーで調節できるのは、
50、80、125、200、315、400hz…
です。
80、125hzを上げ下げしてもベースギターの音が勝ってしまい、バスドラの音に影響しない感じです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「Bass Drum の音を前に出したい (鋭い立ち上がりを持つ Powerful な音にしたい)」という場合、多くの人が GE (Graphic Equalizer) の低域側を Boost しがちな傾向があるのですが、Bass Drum の音色を決定付けている周波数帯域は Snare や Tom などのそれよりも広いものです。

一方 40Hz 以下の極低音域は Synthetic Bass や大型の和太鼓、或いは除夜の鐘のような大型の鐘、限られた曲での Pipe Organ 音といった音源でもない限りは楽音として出力されて来ないものですので、Source Data にはないというのに 20Hz や 30Hz を Boost しても歪んでしまって返って Dull な音になるということにもなりかねません。

音の立ち上がり (Attack 音) を高速に感じられる領域は 2.5kHz~10kHz にあり、この領域は高域から超高域に相当する領域です。……音符表記される楽音の最高域音は 3kHz 程度ですので、それよりも 1~2 Octave 高い音は超高域音になります。

勿論、音量そのものが無音状態から最大音に立ち上がるまでの時間領域を Attack と呼ぶのが正しいのですが、人は 100Hz 付近から下の周波数音に対して音色感覚が急激に損なわれますので、音楽の Attack 感は低周波数域の音量変化よりも高域音の大きさや細かい音量変化による質感が大きく左右するものになっています。

特に「ドスン (怒寸)」などという擬音で表現できるような周波数帯域は 100Hz 以上になるものであり、100Hz 以下の音は「ブン (蟦)」とか「ウン (吽)」とか「フン (噴)」といったような擬音表現が難しい帯域となります。……40Hz 以下などはもはや文字表現できないですね(^_^;)。

最初の「ドッ (怒)」を構成する周波数には高速で立ち上がる 2~6kHz の音が非常に重要なものとなっており、1/100 秒以上の周期で1/10 秒以上かけて音量が立ち上がってくる 100Hz 以下の周波数帯域は音の厚みや温度感覚に関わってくるものであって Attack 感とはあまり関係のないものです。

Bass Drum 音は Snare や Tam よりも帯域が広く、6kHz ぐらいまでは音色感を左右するほどの Energy を持っていますので、Bass Drum の立ち上がり感を高速化したければ 200~300Hz 以下の帯域は Boost せずに 2~8kHz ぐらいの帯域を Boost した方が上手く行くと思います。

また 100Hz 内外から 300Hz ぐらいまでの帯域を Boost すると密閉空間 (車内など) の中で反射を繰り返したり回り込んでしまうことにより残響音となる Energy が増えますので、Echo が重なることによって返って立ち上がり感が Spoil されることになります。

車内は高域周波数帯域を吸音してしまう素材が多いことも Attack 感を Spoil してしまう原因となっていますので、分厚い Carpet や毛織の Seat Cover、Curtain やぬいぐるみなども避けることですね。

>80、125hzを上げ下げしてもベースギターの音が勝ってしまい、バスドラの音に影響しない感じです。

Bass Drum の Attack 音が 80Hz 125Hz とは殆ど関係がないのに対して Bass Guitar のような低音の持続音は正に 80Hz 125Hz の付近に Energy の中心がありますので、80Hz 125Hz を上げ下げしても Bass Guitar 音が膨らんだり痩せたりするだけで Bass Drum 音の改善には一向に効果が現れないのも当然のことです(^_^;)。

2kHz から 6kHz の Controller を Boost して 315Hz 以下は逆に Cut する方向で調整し直してみてください。

先ずは Controller を Flat にして 2kHz~6KHz を少しずつ Boost し、Control 幅の 1/3 以上動かさなければならない場合は 2kHz~6kHz 以外の Position を Cut 方向にずらして Balance を取って行きます。

最終的に複数の曲を再生して全体の Balance を微調整する余裕を残しておくためにも Control 幅の 1/2 以上には Boost/Cut しないように上手く全体の Balance を取り、最後に複数の曲を再生して多くの曲に合う位置に調整を追い込むと共に、どうしても大きく Boost/Cut しなければならない帯域のみを 1/2 以上の調整幅位置に設定してください。

GE の調整幅は±12dB、場合によっては±20dB にも達しますので +12dB と -12dB の電圧比は 16:1、±20dB ならば 100:1 にも達し、10:1 以上もの強制的な Boost/Cut を行うと Amplifier が Boost 帯域で Clip して歪んだり Noise Floor が上昇して音質が損なわれる場合がありますので、全域の Controller を駆使して各々調整幅を小さく揃えてやるのが上手く行くコツです。

素敵な Audio Life を(^_^)/

「Bass Drum の音を前に出したい (鋭い立ち上がりを持つ Powerful な音にしたい)」という場合、多くの人が GE (Graphic Equalizer) の低域側を Boost しがちな傾向があるのですが、Bass Drum の音色を決定付けている周波数帯域は Snare や Tom などのそれよりも広いものです。

一方 40Hz 以下の極低音域は Synthetic Bass や大型の和太鼓、或いは除夜の鐘のような大型の鐘、限られた曲での Pipe Organ 音といった音源でもない限りは楽音として出力されて来ないものですので、Source Data にはないというのに 20Hz...続きを読む

Qアンプかサブウーファーか。。。

低音を出したいのですが、アンプ導入かサブウーファー導入か悩んでいます。

今年の3月にN-WGNのディスプレイオーディオ付きを購入しました。
【現状構成】
フロントスピーカー
→アルパインDLX-F177
リヤスピーカー
→アルパインDLX-F17W

ディスプレイオーディオでも、そこそこのスピーカーを導入すれば
いい音が出るだろうと憶測で、現システムを構築したのですが、
高音は響くが、低音が出ない。。。

ディスプレイオーディオでは、音設定が低音、高音の出力を調整するのみ。
高音はプラスマイナスゼロにして、低音を最大にしましたがまだ低音出ず。。。

そこで質問です!
現システムにサブウーファーもしくはアンプ導入を考えています。

■アンプ
→アルパインDLX-F4
現状のスピーカーの持っている技術を最大限引き出せば低音が出るのかなという点、
前車から取り外し、保管しているので大きな出費が無い点が、正直自分の心を惹きます。

■サブウーファー
→アルパインSWE-1200
明らかにこちらの方が低音が出る可能性は高いですが、
スピーカーボックスとリモコンを車内に置かなければならない点、
現状サブウーファーを持っていないので購入する必要がある点が懸念されます。


皆さんはどちらを選択されるでしょうか?
アンプ導入だけで、低音は増して出るでしょうか?
そんなに爆音を出したいわけではないのですが、
前車にはサイバーナビにサブウーファーを組んでおり、
多少は低音での振動が欲しいところです。

ご回答をよろしくお願いいたします!!!

低音を出したいのですが、アンプ導入かサブウーファー導入か悩んでいます。

今年の3月にN-WGNのディスプレイオーディオ付きを購入しました。
【現状構成】
フロントスピーカー
→アルパインDLX-F177
リヤスピーカー
→アルパインDLX-F17W

ディスプレイオーディオでも、そこそこのスピーカーを導入すれば
いい音が出るだろうと憶測で、現システムを構築したのですが、
高音は響くが、低音が出ない。。。

ディスプレイオーディオでは、音設定が低音、高音の出力を調整するのみ。
高音はプラスマイナスゼロにして、...続きを読む

Aベストアンサー

スピーカー交換はしたようですがデッドニングはしましたか?サブウーハーをつけてもデッドニングしてないとドアスピーカーの中低音(250~500Hzあたり)がきちんとでないので低音だけがぼこぼこなるドンシャリ気味な音になります。

車の場合、エンジン音やロードノイズで200Hz以下が急激に減衰します(エンジン切った時と走っている時では低音の出方が違いますのでわかると思います)。その為、サブウーハーは車で低音を稼ぐための必須装備です。

ドアスピーカーだけではいくら頑張っても運転中は別の要因で一定周波数以下がぶった切られますから、ドアスピーカーだけで低域から高域までバランスよく鳴らすのはコスト的に現実的ではありません(遮音性の高い高級車の内装を全部剥がしてフルデッドニングをするという手があります。100万単位かかりますが)。

アンプをつけても音質改善はしますが、低音増強はほとんど関係ないですね。

サブウーハーについては割と値段相応です。アンプ内蔵タイプでも薄型よりは立方体に近いような大口径スピーカーを積んでいる方が音はいいです(薄型はたいてい16cm前後の小口径を使っていますが、音質や音圧も考慮すると25cm前後がお勧めです)。

爆音で鳴らさず、音質重視の低音が欲しい場合、ドアスピーカーのデッドニングをした上で、小さくとも20cm以上(できれば25cmあたり)のパワードサブウーハーを積むのが良いかと思います。

アルパインならSWE-3000あたりがお勧めですねー。

スピーカー交換はしたようですがデッドニングはしましたか?サブウーハーをつけてもデッドニングしてないとドアスピーカーの中低音(250~500Hzあたり)がきちんとでないので低音だけがぼこぼこなるドンシャリ気味な音になります。

車の場合、エンジン音やロードノイズで200Hz以下が急激に減衰します(エンジン切った時と走っている時では低音の出方が違いますのでわかると思います)。その為、サブウーハーは車で低音を稼ぐための必須装備です。

ドアスピーカーだけではいくら頑張っても運転中は別の要因で一定...続きを読む

Qツィーターの音はどんな音?また純正ツィーター配線にはネットワークがない?

MH34S(ワゴンRスティングレィ)に乗っています。

ツィーターから聞こえる音と、左右ドアから聞こえる音が同じような気がしますが、本来ツィーターからの音というのはどのような音なのでしょうか?
高音が目立つシャカシャカ音でしょうか?それとも通常の音に高音域を少し強調したような音でしょうか?

またネットで純正オーディオの配線図を拾えたのですが、これを見る限りツィーター配線は単にスピーカーから分岐しているだけのように思えるのですが・・・・
この配線図の内容が正しいとした場合、実際のところツィーター配線は何も加工していない直結配線なのでしょうか?
この場合、純正ツィーターのスピーカーは本来のツィーターの音ではない普通の音なんでしょうか?
(もしかしてツィーター本体に抵抗などが既に組み込んである?)

Aベストアンサー

純正のツィーター付オーディオのスピーカーユニットを開けてみたことがありますが、正直なところ社外オーディオみたいな大層なネットワークなど組まれておらず、普通にメインのスピーカーから配線が分岐していただけの構造でしたね。
(BOSE車だったので、アンプとかが別にあったのですが、音声がアンプから出たところでエレクトロタップを使って分岐の線が出ていました)

素人作業のような構造・仕上げだったので、一瞬何らかの加工が既にされていたのか(中古車だったので)と思いましたが、配線を辿ると配線図通りに繋がるので、間違いなく純正のものでした。

自分の場合も配線図上はこのワゴンRの場合と同じような記載になってましたので、恐らくほぼ同じ構造でしょう。

ただ、自分が見た車の場合はスピーカーのインピーダンスがツイーターはメインスピーカーの倍くらいの設定になっていたはずなので、そういう意味ではスピーカーそのものに抵抗があるようなものでしょうか。


人気Q&Aランキング