【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

トイカメラのVivitar Ultra Wide&Slimを買いました。
フィルムを入れ、普通に明るいところで撮影し、全て撮り終えたあと、巻き上げました。
そして、フォトショップに持って行きました。
すると、フィルムが全て真っ黒で、現像できませんでした。
そして、もう一回別のフィルムを入れ、また同じように撮り、巻き上げ、お店に持って行きました。
また真っ黒でした。
これはカメラが不良品なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

 不良品です、買ったお店で交換してもらいましょう

    • good
    • 0

諦める前に、フィルムはお店で入れてもらい、カメラから出すときもお店の人にやってもらってみてください。


それでも真っ黒になるなら諦めましょう。
ちゃんと写っていたなら、操作をきっちり習いましょう。
    • good
    • 0

さすがにまさかそれは無いだろうと思いますが、フィルム室の蓋を開けてから巻き戻したりはしてないですよね。

    • good
    • 0

そのVivitar Ultra Wide&Slimは、確認ですが35mmフィルムカメラですね。


それならフィルムは、パトローネ入りですから、撮影後は、巻き戻しが必要です。

>フィルムを入れ、普通に明るいところで撮影し、全て撮り終えたあと、巻き上げました。
>そして、フォトショップに持って行きました。
と書いてあるとおり巻き上げて巻き戻していないなら、パトローネにフィルムを巻き戻さずに、もっていっていますから、明室でフィルムは取り出すので、そのときにフィルムに感光しています。
これを現像すれば、全面真っ黒になります。

プロは現像しても絵は出ないことは、分かっているが、説明のためにわざわざ現像して、フィルムが真っ黒であることを示したもので、このことは、説明を受けているはずと思います。
    • good
    • 0

>その、パーフォレーションやコマのあいだも真っ黒です。


今一度確認です。使用されたフィルムは一般のネガフィルムですよね。
今では特殊になりますがポジフィルムもあります。
ネガフィルムでは、全く光が感光しないしない状態で現像すると、透明のスケスケになります。
逆に、未使用のフィルムを全て引っ張り出して光に当てた後に現像すると真っ黒というか、濃い茶色の仕上がりになります。
ポジフィルムの場合は、その逆で、未使用フィルムは真っ黒で、感光したら透明になります。
カメラの不具合で均等に真っ黒(濃い茶色)の仕上がりになることはないです。
フィルムがカートリッジから順に出てくるので何らかの縦模様が付いた濃い茶色の仕上がりになります。
例えば、フィルムが入っているのかを確認する窓が後についていて、そのスポンジ部分から光が漏れているとか考えられます。
ネガをカットせずにそのまま返してもらったのであれば、
フィルムの先端(元々、購入したときから出ている部分)が真っ黒(濃い茶色)
フィルムの最後の部分(最後まで撮影してもカートリッジから出てこない部分)は透明のはずです。
最近は、フォトショップでもカメラ店でもフィルムについて経験がある人が少なくなっています。
このサイトで、ネガの映像で提示いただければもう少しアドバイスできるかもしれませんが。
    • good
    • 0

裏蓋を開けてシャッター速度を変えて、シャッターの動きが速度に合わせて変わっていますか?シャッタ速度が固定ならば、他のカメラをみて目測でも同じぐらいの速度かどうかを見ましょう


フィルムの端から端まで幅全部が完全に真っ黒ならば、カメラよりもフィルムの装てんが間違っていませんか?
シャッターが不良でも両端の送り穴の部分まで黒くなることは無いはずです
露出やisoを間違ったぐらいでもプリントはできなくてもネガには何かが写る筈で完全に真っ黒にはなることはあまりありません

いままでに他のフィルムカメラをつかったことがありますか
日本製のキヤノン,ニコン、ペンタックス、リコー、フジ、コニカとかの有名メーカ製のフイルムカメラにフィルムを入れて、現像に出して写真を写してていた経験はありますか、
フィルムカメラをいままでに使ったことも無い人がこの手のカメラを使いこなすのは無理だとおもいますし、今回のようにトラブルになった時に人に尋ねることも、実情がつたわりません、まずは、マトモなフィルムカメラを使いこなしましょう
    • good
    • 0

用語に混乱があって質問内容と回答が食い違っているかもしれません。



順序としては
1、「撮影」して
2、「そのフィルムを現像」して、
3、「そのフィルムからプリント」します。

大抵の場合は2と3が同時に行われますから3段階には分けにくいのですが
それでも店側はメッタなことで「現像できません」とは言いません。
それは「現像」は、してみて初めて結果が分かることで
生の(現像前の)フィルムを見ても何も分からないからです。

ですので、もし本当に「現像できません」と言われたのなら
現像前のフィルムを扱う際に店側に何か間違いがあった可能性があります。
その場で生のフィルムをパトローネ(フィルムケース)から引っ張り出したとか。
最近のデジカメ専門店ではフィルムの扱い方を知らない店員もいるそうですし。
それならカメラの故障ではありません。
それよりも店側に賠償の義務があります。

そうでなくてご質問者が「プリント」のことを「現像」と勘違いしているのなら
(最近はこれが多いです)、カメラの故障でしょう。
コマ間もついてなくて全部が真っ黒と言うことは
どこかカメラの背側から光が漏れていることが考えられます。

現在、フィルムはどんな状態であるのでしょうか?
もし6コマずつに切ってフィルム袋に入っているのなら少なくとも「現像」はできています。
ただ、フィルムが真っ黒で「プリント」ができないだけです。
あるいは、コマ間が分からなくて巻いたままだとしてもパトローネから出してあれば「現像」は済んでいます。
もし「現像できない」のならフィルムはパトローネに入ったままで返されるはずです。

もういちど用語を整理してみてください。
    • good
    • 0

原因は分かりませんが、そのカメラの使用は中止した方が良さそうです。

いくらトイカメラ=おもちゃのカメラと言っても、その状態では困りものですよね。
    • good
    • 0

写真屋さんで出したフィルムが感光していて何も映っていないと言われたのでしょうか? そうだとすれば、フィルムの充填や着脱の仕方が悪い、カメラが壊れている事が考えられます。

    • good
    • 0

「現像できなかった」というのはどういうことでしょうか?


現像は自分でやったのじゃないですね?
店でやってもらえなかった、断られてということですか?
どうしてでしょう?
現像して見て何も写っていなかったから紙焼きができないというならわかるのですが、現像を断られることがあるのかな?

真っ黒というのは、いつの時点で分かったのですか?
現像に出す前ですか?
つまり、現像に出す前に蓋を開けて引っ張り出して見たのでしょうか?
それなら、その時に光に当たってフィルムとしてはダメになっていますね。
それとも、現像に出したら真っ黒になって帰ってきたということでしょうか?
それならば「現像できなかった」ということが違ってきますね。
現像して真っ黒になるなら、しっかり光が入り込んでいるということです。カメラにフィルムを入れる時の入れ方が悪いか、蓋を閉めてないか、カメラのシャッターが開きっぱなしにでもなっていない限り起きない現象です。
真っ黒というのは、どこからどこまでが黒いですか?
フィルム送りのために、両側にある送り穴のところも黒いですか?
そこは透明(フィルム本来の薄い色)で、写る部分だけが黒いですか?
それによって原因が推定できますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他の方への回答でも書きましたが、フィルムを巻き上げて、お店に御願いしますと持って行ったら、「真っ黒で現像できませんでした」と言われました。
実際、フィルムやコマとコマのあいだも真っ黒でした。

お礼日時:2009/12/19 21:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフィルムを巻取る前にフタを開けてしまった。

トイカメラを使用しています。
初めて使うアナログのカメラで、、
失敗しました。

初めて使うカメラで、、
散歩中フィルムがなくなったので
巻取ろうとしましたが、
巻とれないな?と
フタを開けてしまいました。

その後すぐに下のボタンを押したままだったら
巻きとれることに気付きました。

フィルムが光に当たったら
ダメになると聞いたことがありますが
フタを一度開けたら、
とった写真全てが、ダメになるのでしょうか?

(まだ巻取ってない時に開けたので
もしだめなら、現像にだすのを止めようかと思います)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

開けていた時間と光の当たり方によりますが、最後まで撮りきった状態で開けたのなら、フィルムの最初の方は助かる可能性が高いと思います。(フィルムが何重にも重なっていますから、中心部まで光が届きにくいからです)

ダメもとで現像に出してみてください。多少の光線引き(赤や白いもやもやしたもの)が見られますが、そんなに支障はないと思います。

Q現像に失敗されました

新婚旅行で一眼レフを使用して写真を新品のフィルム6本撮影し、何も考えずに近所の写真店に現像に出しました(前払い制でした)。プリント後、帰宅して見てみて仰天しました。30年前の写真か?と思うような色あせ、全体に異常に青みがかっている、嵐前の曇天のような空の色(同じ場面をデジカメで撮影したものは真っ青な晴天)、ネガに汚れが付着しておりそのまま汚れもプリントされている等々…開いた口が塞がらないような出来栄えでした。

あまりにもひどいので、他の方の意見も聞いてみたくて結婚前によく使っていた別の写真店に持ち込み、何も伝えずに数枚を焼き増しに出し、出来上がりを受け取りに行きました。お店の方には開口一番、このネガはいつのものか・どこで現像に出したのか聞かれ、現像の出来がひどい(失敗している)ので、残念だが色補正をしても限度があると言われました。ここまでひどい現像はあまり見たことがないとまで言われてしまいました。

何も考えずに大切なネガをそのような店に任せてしまったことを深く後悔しています。客に渡す前に写真の出来を確認すらしていないのでしょう。そんな店であることは一見で写真の素人である自分には見抜けませんでしたが、お金を払っている以上最低限の仕上がりを求めるのは普通だと思います。
ダメにされたネガは元には戻りませんし諦めるしかないのですが、せめて払ったお金だけでも返してもらいたいと思います。
そこで質問なんですが、一般的な写真店でこのようなクレームをつけた場合、お金は返してもらえるのでしょうか?フィルムの弁償とかでごまかされてしまうのでしょうか?写真店にお勤めの方などいらっしゃれば教えていただけると幸いです。

新婚旅行で一眼レフを使用して写真を新品のフィルム6本撮影し、何も考えずに近所の写真店に現像に出しました(前払い制でした)。プリント後、帰宅して見てみて仰天しました。30年前の写真か?と思うような色あせ、全体に異常に青みがかっている、嵐前の曇天のような空の色(同じ場面をデジカメで撮影したものは真っ青な晴天)、ネガに汚れが付着しておりそのまま汚れもプリントされている等々…開いた口が塞がらないような出来栄えでした。

あまりにもひどいので、他の方の意見も聞いてみたくて結婚前によく使...続きを読む

Aベストアンサー

飛行機に普通の荷物と同じ扱いで乗せませんでしたか?
その場合は、感光した原因は質問者様の責任ですので現像所への弁償を求めることは出来ません。

手荷物として手検査をうけずに、X線防止袋に入れたまま機械に通すと中身が不明で確認のためにX線を強く照射され感光する原因になります。
http://www.fujifilm.co.jp/film110/xray/index.html

iso感度の設定は間違っていませんでしたか?
iso100のフィルムをiso400とか800とか1600とかで撮影されたらドアンダーのネガができあがりまともなプリントは出来ません。

ネガに傷を入れられた経験がありますが、お店との折衝で現像代はタダにしてもらいフィルム代+好きな写真の大伸ばししてもらうと言うことで決着を付けた経験はあります。
自身の不手際による、失敗に関しては何回か経験してますが、航空機搭乗時の感光は注意していたので経験ありませんが・・・

Q写真が写ってない!

先日子供の学芸会があり300ミリの望遠レンズを使って何枚も写しました。早速現像に出し楽しみにしていたのですが、出来上がってみると1枚も写っていないのです。ネガをよく見ると日付だけは入っています。フィルムはそのとき新しく入れたものではなく前に何枚か撮影していたものでした。その写真も写ってはいるのですが、ピンボケではなく、全体的にざらついたものでした。お友達も何枚も撮ったのにとてもがっかりです。何が原因でしょうか?使ったカメラはキャノンのEOS650、フラッシュも使いました。かなり前に購入したカメラですが最近は出番が少なくフィルムも入れっぱなしだったりします。メンテナンスをしてないせいてせしょうか?

Aベストアンサー

>シャッター幕の2段目のところにべとべとした感じのものが筋状に付いていました。これでしょうか?
 まさにそれです。修理か買い替えをしたほうがよいです。他にも故障箇所がある可能性もゼロではありませんが、少なくともベトベトが付着しているのは修理が必要な状態です。
 ベトベトで完全に固着しているわけではないのでシャッター幕が開くこともあります。少しおいた後はくっつきが堅くなるので途中までしか開かなかったり、開いても速度が遅くなったりするので正常な写真が撮れなくなります。

 この故障は私が知っている範囲ではほとんどの廉価版EOSで発生します。10QD、100、100QDや55でも発生します。保管条件にもよりますが、ある程度の年数が経過すると発生します。55やNewKissあたりが発症し始めの時期だと思います。古めのEOSでは5QDあたりが発生しにくいのかもしれません。

Q自分でフィルムを現像する方法

35mmのフィルムで撮った写真を自分で現像・プリントしたいと考えているのですが、薬品や機材はいくらぐらいするのでしょうか。また、暗室を作るのにはどうしたらよいのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要りません。

保存タンク:薬品を保存するためのタンクです。専用のものがよさそうです。これも数百円程度、停止液は使い捨てなので、フィルム用に2つ在ればよいです。

計量カップ:得に専用のものでなくても、料理用などで十分です。ただし2Lまで量れるものが便利。薬品は粉末や濃縮状態のもの
が多いので、これで薄めます。これは1000円しないとです。

温度計:上記の薬品はお湯で溶かすことが多い上に、薬品の温度で現像などの時間が異なるため必須です。
100度まで計れるものであればなんでもいいです。

漏斗:これも何でもいいです。薬品をタンクに戻すときに使うだけ。いざとなればなくてもよいです。

ダークバック:これも暗室があれば不要です。明るいところで作業するためのもので、首の穴がない長袖シャツみたいなものです。

フィルムであればこれぐらいあればよいかと。


プリント
印画紙:これは必須です。必要に応じて購入してください。数千円単位ですが全紙サイズになると結構高いです。
表面にコーティングのないバライタ紙、コーティングありのRC紙があります。通常はRC紙でよいかと。

バット:薬品を入れてこれに印画紙を漬けます。現像、停止、定着、水洗の4つがあるといいです。

引き伸ばし機:スライド映写機のように。フィルムの画像を印画紙に焼き付けるものです。値段はばらばらで安くても3万円程度
はします。レンズとタイマーは別売りなのでさらに各1万円はプラスになります。
引き伸ばせるサイズとカラーへの対応で値段が異なります。高いものは数十万円しますね。

イーゼルマスク印画紙を綺麗に平面に固定するためのものです。相場は3000円前後でしょう

ピンセット:薬品に触れずにやるにはこれが必要。竹のものとプラスチックのものが在ります。数百円程度ですね。薬品が混ざら
ないように薬品ごとに用意してやるのが普通です。

各種薬品&ポリビン:フィルムとは薬品が違うので、プリント用に用意してやる必要があります。値段は大体同じです。停止液は同じです。

フォーカスルーペ:熟達した人には不要ですが、普通は必要です。引き伸ばしの際、ピントがちゃんと合っているか確認するため
のものです。安いやつで十分なので2千円程度です。

セーフライト:テレビとかのシーンに出てくる赤いやつです。モノクロの印画紙は赤色に反応しないので、これを使って作業します。
ないと暗くて難しいです。フィルムはしっかり赤色にも反応するのでフィルム現像のとき使うとフィルムが死にます。3000円程度です。

まあ、おそらくこのぐらいだと思います。

ただ、ここで述べているのはすべて「白黒フィルム」の現像とプリントの話です。

カラーは、それぞれの値段が高い上に、温度管理などが厳密なので非常に難しいです。素直にお店に出しましょう。

暗室ですが、一番よいのは風呂場ですね。光を遮断しやすい上に現像時に大量に必要な水が確保しやすいですから。

水洗のみ外でやるのであれば押入れでもいけます。
必要なのは、光を遮断すること、水があること、電気が使えることです。
ただし、現像液とかのにおいはかなりきついので、密閉すると危ないです。

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要り...続きを読む

QLOMO 未露光で一枚も写ってませんでした

LOMO LC-Aを手にして3本目のフィルムを現像に出したところ、
(カメラに関して超初心者です。)
「未露光」とのことで1枚も写っていませんでした。
少し調べたところフィルム装填ミスが原因の場合が多いとのことですが、
それ以外の原因は考えられますか?
また、フィルムを入れる際の注意点などがありましたら教えてください。
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

LOMOでよくあるミス

●フィルムの装着がうまくいっていない。
→特にマニュアル装着がはじめての方に多いです。多少のコツが必要ですが、慣れしかありません。
フィルムがスプールにしっかり装着されたことを確認してから裏蓋を閉じることが肝心です。
●絞りの設定がAになっていない。
→絞りをAにあわす。 電池の接触が悪い。
→電池ボックス内の接点金具をおこして電池がキツクはいるようにする。
→電池ボックス内の接点金具をドライバー等で(少し削るような感じで)みがく。
●フィルム感度設定ダイヤルがしっかり設定されていない。
→フイルム感度設定ダイヤルをしっかり設定する(これがよくあります。 感度のレバーが途中までしかおりていない場合、測光ができません)
●測光窓をふさいで撮影している。
→フイルム感度設定ダイヤルの上にある丸い窓で測光(光の状態を判断)しています。ここを指などでふさいでいると正常に動作しません。

●上記で改善されない場合は 電池が消耗、劣化している。
→あたらしい電池に交換する。



書いてありました。

お心当たりがありますか?

LOMOでよくあるミス

●フィルムの装着がうまくいっていない。
→特にマニュアル装着がはじめての方に多いです。多少のコツが必要ですが、慣れしかありません。
フィルムがスプールにしっかり装着されたことを確認してから裏蓋を閉じることが肝心です。
●絞りの設定がAになっていない。
→絞りをAにあわす。 電池の接触が悪い。
→電池ボックス内の接点金具をおこして電池がキツクはいるようにする。
→電池ボックス内の接点金具をドライバー等で(少し削るような感じで)みがく。
●フィルム感度設定ダイヤ...続きを読む

Q何も写さず巻き戻してしまったフィルム

一眼レフカメラで、新しいフィルムを装填し、間違って、何も撮影しないまま巻き戻してしまいました…
買ったときに出ているフィルムの端っこがすっかり中に入ってしまっているのですが、何か救済方法はありませんか?

Aベストアンサー

数百円で、フィルムピッカーと言う小道具があります。何かのために買っておいて損はありません。
また、カメラ屋さんにお願いすれば、ベロ出しはサービスでやって貰えます。

自動巻き上げ巻き戻しカメラなら、大抵が、巻き戻した時にベロを残すか全部巻き込むか、カスタムで設定できるようになっています。

手動で巻き戻すカメラだと、巻き戻しクランクを回していると、急にテンションが軽くなるので、フィルムがスプロッケトから外れた事が解ります。そこで、巻き戻しを止めると、ベロが残った状態でパトローネを取り出す事ができます。

QカメラのフィルムにあるISOって??

フィルムにはISO100とかISO400とかありますよね。私はなんとなくISO400とか800を選んだりしています。先日、友人の撮っていた”古い町並みの白黒写真”がとても素敵だったので、真似して白黒の写真をとってみたのに何だかニュアンスが違うような仕上がりになりました。私の方は白黒用の使い捨てカメラでISO400を使っていました。彼女はズーム機能もついていないような簡単なカメラに白黒フィルムで撮影していました。カメラの性能の差でなければフィルムの差なのかなぁと漠然と思いまして…。もちろん撮影状況にも影響されるでしょうが、彼女の写真の方が光と影がはっきりしているみたいなんですよ。これって私の気のせいなんでしょうか?
それと、ISOっていうのが写真の出来栄えにどう影響するのかも教えてください。

Aベストアンサー

フィルム感度(ISO)とは 「光の感じ方」の目安です。
簡単にいうと「どのくらい暗いところで撮影が可能か」ということです。
数字によって表され、数字が大きいほど感度が高くなります。
超低感度 低感度 高感度 超高感度
~ISO80 ISO100 ISO400 ISO800~

通常撮影するのでしたら明るいときはISO100、暗いときはISO400という使い分けでじゅうぶんでしょう。
数字が大きいほど性能がいいというわけではありませんので、目的や用途で使い分けます。
低感度のフィルムは撮影に多くの光を必要とします。
フィルム上の光を感じる粒子が細かいので写真がきれいに仕上がりますので大きく引き伸ばす写真に向いています。
日中、屋外で撮影するのでしたらISO100の使用だけで差し支えありません。
高感度のフィルムは少ない光の量で撮影できますので、暗いところで撮影したり、シャッタースピードを速くして動くものを撮影するということに向いています。
 フィルムが一瞬で光を感じる粒子でつくられておりますので、シャッタースピードを速くしてレースやスポーツなど動きのあるものを撮影することも出来ますし、逆にシャッタースピードを遅くすれば、暗いところで天体などの撮影をすることも出来ます。
今までは、フィルム上の光を感じる粒子が大きいので仕上がりが少し荒いとされていましたが、最近では高感度でも粒子の細かいフィルムが開発され、美しい仕上がりの写真になります。
 

フィルム感度(ISO)とは 「光の感じ方」の目安です。
簡単にいうと「どのくらい暗いところで撮影が可能か」ということです。
数字によって表され、数字が大きいほど感度が高くなります。
超低感度 低感度 高感度 超高感度
~ISO80 ISO100 ISO400 ISO800~

通常撮影するのでしたら明るいときはISO100、暗いときはISO400という使い分けでじゅうぶんでしょう。
数字が大きいほど性能がいいというわけではありませんので、目的や用途で使い分けます。
低感度のフィルムは撮影に多くの光を必要とします。
...続きを読む

QHな写真を現像

友達とふざけてHな写真を撮りました
だけどその写真を普通のお店に持っていくと
渡される時などにこれでいいですか??
と、いわれるのが恥ずかしいんです
それで
どこで現像すればいいんでしょうか??

Aベストアンサー

元カメラ屋で働いていた者です。
Hな写真はどのお店でも同時プリントしません。

現像してプリント機に通すとコマごとに画像が出てきます
その時点でいかがわしいものだと飛ばします。
またもしプリントしたとしても検品の段階でミスプリとされます。

どうしても欲しいのならデジカメでとって自分の家のプリンターで印刷されては?


コンビニでだしても結局はフジカラーとかに出しますのでその段階ではじかれますよ

Qフィルムが巻き戻ってしまいましたー(T_T)

今日は。いつもお世話になっております。
タイトルの巻き戻るという言葉は、ちょっと違うような気がするんですが、
ロモカメラにフィルムをいれたら、随分久しぶりなので、セットの仕方に
失敗してしまい、フィルムが、全部撮り終ったときのようなかんじに
なりました。
まだ使ってないのに、入っちゃったんです。これって、もうどうしようも
ないですかー?回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No1の回答への補足ですが、スピード仕上げをしている写真店なら確実なはずです。

なぜなら現像機にセットする時に、フィルムの先を出す必要があるからです。大昔にカメラ店でバイトしていたときは、日曜の夕方の仕事は、フィルムのベロ出しでした。

同様の失敗を何回かしたので、フイルムピッカーを買ったのですが、買うとなぜかこういう失敗をしないんですよね(笑)

Q有効期限切れのフィルムについて

有効期限が切れたフィルムは、期限からどのくらい経ったものまでなら使えるものでしょうか?保管状態なので一概に言えないのはわかりますが、最大で、これだけ年数が過ぎたフィルムでもちゃんと使えたよ、といった情報などが聞きたいところです。
普通のネガフィルムの場合で教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネガで10年なら普通に使えますよ
使った事があります。

感度が低くなってるのと発色に難がありますが、プリントの時に調整できますし
あと、ボケた画像になりますが


人気Q&Aランキング