油が服についてしまい、洗ってもシミが取れませんー
あと、ガムを入れたまま洗ってしまいガムの油分(?)みたいのが、
しみたまま・・・取れないんです。。。

簡単に取れる方法知っている方いましたら教えてください!!

A 回答 (2件)

その油はどのような油でしょうか


灯油や機械油なら洗剤液をつけた布でたたきます。
絹やウール、水洗いできないものはベンジンかリグロインをつけた布でたたきます。
    • good
    • 0

こんにちわ。


私はくわしくありませんが、下記にのURLは写真が豊富でわかりやすいと思います。

参考URL:http://www.kao.co.jp/LIFEI/simi/b04/index.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベンジン=ヘキサン???

ベンジンは一般的には石油の50℃~90℃留分といわれていますが、どうも家庭用のベンジンは実はヘキサン(おそらくヘキサン留分?)のようです。ベンジンがヘキサンになったのは最近のことなのでしょうか?試薬の石油ベンジンは使ったことがないのですが、これもヘキサンなのでしょうか?また、石油ベンジンの試薬一級と特級では成分に違いがあるのでしょうか?

これらのことについて何か情報をお持ちの方は回答していただければ幸いです。

Aベストアンサー

看護雑誌の記事や#2へのコメントを興味深く拝見いたしました。私の勝手な考察を
書かせていただきますが、どうも「アドバイス」にはなっていませんし、憶測だらけ
ですので、「回答」「自信なし」で行きましょう。

>特級と一級で1100円と1000円とか、ほとんど値段が変わらない試薬もあり//
特級と1級の価格差が小さいのは、タンクローリーで流通するようなバルク段階の
価格に比べて、500 mL とかに小分けして消費者まで配送するコストが圧倒的に
高比率であるために、たとえ品質等級毎に生産コストの差があったとしても、流通
コストに埋もれてしまうのでしょう。#2に書いた「モノは同じ」というケースが
現実にあるかどうか存じませんが、ありそうな気はします。

>例えば66~70℃で留分95%以上というような、かなりシャープなカット//
憶測になってしまいますが、K 8848-92 ヘキサンは n-hexane 96%以上ですから、
お書きの留分幅で 95% くらいだと、K 8848 の端物として採れるのでしょうか。
(端物と言っても蒸留品、炭化水素以外の不純物は極めて少ないと思います) 
また、K 8594 の留分規格いっぱいの広い沸点範囲を採るより、n-hexane に富む
留分をシャープに切りたい事情も考えられます。anisolさんの引用にもあるように、
K 8594 相当の炭化水素のうち n-ヘキサン以外はメチルペンタン類が主ですね。
これらは(n-ヘキサンと違って)オクタン価がそこそこ高く、K 2202 自動車
ガソリンに配合可能かと想像します。(参考URL)

>石油ベンジンが第3種、ノルマルヘキサンが第2種になるわけで//
多くの中小企業が使っている石油ベンジンの規制を緩めざるを得なかったのか?
と思ったのですが、改めて法令(参考URL)を見てみると、石油ベンジンでも
ご指摘の組成なら第2種に該当するようです。有機則第1条第5項で「第3種」は
「第1種第2種以外」と定義されており、施行令別表第6-2第52号が第3種だ
とは言っていません。一方、有機則第1条第4項イによりノルマルヘキサンは第2種
であり、同項ハにより「ノルマルヘキサンを5%以上含む混合物」は第2種です。
#ああ、ややこしい!

工業的には、ヘキサンよりも引火・爆発リスクの低いヘプタン(少し割高)を好む
ケースがあります。看護雑誌の記事のような目的でも、 K 9701 ヘプタン(試薬)
に代替したら 2,5-hexanedione から逃れられそうですが、薬事法等の問題がある
のでしょうか? 乾きが遅すぎるでしょうか? 価格差が問題になるでしょうか?

参考URL:http://www.idemitsu.co.jp/gasoline/gasoline_03_05.html,http://www.jaish.gr.jp/anzen/html/select/anhr00.htm

看護雑誌の記事や#2へのコメントを興味深く拝見いたしました。私の勝手な考察を
書かせていただきますが、どうも「アドバイス」にはなっていませんし、憶測だらけ
ですので、「回答」「自信なし」で行きましょう。

>特級と一級で1100円と1000円とか、ほとんど値段が変わらない試薬もあり//
特級と1級の価格差が小さいのは、タンクローリーで流通するようなバルク段階の
価格に比べて、500 mL とかに小分けして消費者まで配送するコストが圧倒的に
高比率であるために、たとえ品質等級毎に生産コストの...続きを読む

Q紙についた油しみをとる方法

用紙に、油のしみがついてしまいました。
エタノールをふりかけてみたのですが、とれなかったのですが、とれる方法を知っている人がいましたら、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

私は専門家ではありませんが、同様の経験があります。
油だけのしみなら、何とかなると思います。
お宅に「ベンジン」はありませんか?
染み抜きに使う揮発性の薬剤で、脂溶性の汚れを落とすためにクリーニングでも用いられているものです。
もしも無ければ、薬局で「染み抜きのベンジン下さい」と言えば比較的安価に売っています。(一番小さいのを買って下さい。充分足りますから。)
手順ですが、まずしみがついた用紙の下にティッシュペーパーを敷き(これすごく重要です)、ベンジンが吸い取られるように準備した上で、しみの部分にベンジンをたらします。
その際、スポイトなどがあればなお便利です。
そして、すぐに下のティッシュに吸い取らせます。
ベンジンは油を溶かすので、溶かしてからティッシュに吸い取らせるというわけです。
注意点がいくつかあります。
用紙が色つきのものだと、もしかしたら色が多少落ちるかもしれません(推測ですが)。
重要な書類なら、同じ材質の用紙(どんな用紙なのか分かりませんが、未記入の全く同じ用紙が入手可能なら、その用紙)を用いて一度同じように油じみをつけて試してみれば安心です。
それと、確実に吸い取らせないと濃いしみが薄いしみとなって広がってしまいます。
私の場合には、跡形も無くしみは取れました。
油+色、の組み合わせのしみだとこれだけでは取れないようですが。
参考になると良いのですが…。

私は専門家ではありませんが、同様の経験があります。
油だけのしみなら、何とかなると思います。
お宅に「ベンジン」はありませんか?
染み抜きに使う揮発性の薬剤で、脂溶性の汚れを落とすためにクリーニングでも用いられているものです。
もしも無ければ、薬局で「染み抜きのベンジン下さい」と言えば比較的安価に売っています。(一番小さいのを買って下さい。充分足りますから。)
手順ですが、まずしみがついた用紙の下にティッシュペーパーを敷き(これすごく重要です)、ベンジンが吸い取られるよう...続きを読む

Qコートの襟汚れ、ベンジン使っても良いですか?

白いスプリングコートの襟って汚れやすいですよね(私が不潔なのかも・・・)。

おばあちゃんが「襟の汚れはベンジンよ」と言ってましたが、ベンジンってスプリングコートのような化繊に使ってもよいものかどうか、教えてください。
それから、ベンジン以外に、良い落とし方をご存じでしたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ベンジンのことは分かりませんが、少し前にNHKの「ためしてガッテン」で、『コートの襟の黄バミ落とし』も紹介していました。
http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2006q1/20060308.html

Qビニールバックについたガムテープのあと

お世話になっております。

以前、好きなブランドのノベルティーで頂いた、ビニール素材のバックをガムテープをつけ、壁にはっておりました。

最近使用しようと思い、それを壁からはずし、
ガムテープをとってみると、
ベトベト感が残っており、ガムテープ跡も残っております。

こちらで調べ、
消しゴムやガムテープで、再度、貼ったりはがしたりの交互をするといいと分かり、
実際に、両方試してみました。

しかしながら、効果がありませんでして、

お忙しい中、大変恐縮ではございますが、
他の方法で、このガムテープ跡と、ベタベタ感が撮れる方法をご指導頂ければ幸いでございます。

何卒宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

ホームセンターなどに行くとフックを売っているコーナーに「シールはがし」を売っています。
フックに使う粘着剤用なので、多分落ちると思います。

Qテープ跡には、ベンジン??

点滴のチューブやその他、固定にテープを使った際に、皮膚にテープ跡が残る事ってありますよね。
人体以外ではベンジンをよく使いますが、人の皮膚にも使っていいのでしょうか?
それとも、人体にも使えるようなベンジンがあるのでしょうか??

Aベストアンサー

自己責任でベンジンを使用しても別に構いませんが、先の方が仰っておられるように皮膚は荒れ易いです。

ちなみに一般的にベンジンは、カイロなどに使う燃料用と、着物の襟汚れを取ったりする用途の2種類が売られています。着物用のほうが幾らか揮発性(=侵襲性)は抑えられているかも知れません(自信なし)。

100%エタノールとか、消エタ・イソプロピルアルコール(70~80%エタノール)を綿花やガーゼに付けておいて、それを3分位患部に当てておけば、糊が軟らかくなって取れると思います。この場合、一方向に糊を伸ばしてまとめ、更に摘み取るようにして除去します。

化粧落しのクレンジングクリームやコールドクリーム、消毒石鹸(ミューズやキレイキレイ等)を使うと結構良く落ちます。こちらのほうが皮膚への侵襲性はずっと低いですよね。揮発性が高いものの身体への被害が少なそうなものとしては他に「ハッカ油」も挙げられるかも。。。

以上、簡単ですがご参考になれば幸いです。

Qコーチのバッグに油のシミが。。

先月買った、コーチのバッグの布の部分に油(たぶん原付のオイル)のシミが付いてしまいました。
コーチのお店に持っていったら、シミのクリーニングはしてないげど、中性洗剤で落ちると言われ、家で早速やってみました。
しかしシミは薄くなるどころか全然落ちません。
いろいろ調べて、クレンジングオイルがいいという方がいて、やってみようと思ったんですけど、バッグごと洗えないので出来ませんでした。
他にシミを落とす良い方法があれば教えて下さい。
初めて買ったブランドのバッグだし、買って1ヶ月も経ってないのにこんな事になって本当にショックです。。

Aベストアンサー

カバン専門のクリーニングに出されたほうが無難だと思いますが、どうしても自力で、ということなら以下のサイトの「シミがついてしまったらどうとるか」の項目を参考にされてはいかがでしょうか。カーペットの例ですが、応用できると思います。油性のしみにはベンジンがよいようですね。

参考URL:http://www.haseko.co.jp/hyakka/mente/03.html

Qベンジンとヘキサンが他の液体と混ざるかの実験

化学の実験についてなんですけど、
ベンジンとヘキサン

エタノールと水

エタノールとベンジン

はそれぞれ混ざりますか?(ベンジンとミスのように分離しているかどうか)

Aベストアンサー

どっちも混ざるでしょ?

Q白いジュウタンにシミがぁー

昨夜、緑茶を豪快にこぼしてしまい、今さっき茶色にシミになってることに気がつきました。
簡単に取る方法教えて下さい。

Aベストアンサー

市販のカーペットクリーナーで取るか、または↓のような方法もあります。


●水で固く絞った布(白いタオル等)でパタパタとたたく。
●中性洗剤をシミの周囲からスプレーする。(または、脱脂綿などでシミに染み込ませる。)
●布を押さえて、上からブラシ等で布にシミを移し取る。(こすらない)
●落ちなければ、漂白剤を使い同様の方法で布に移し取る。(繊維の脱色に注意する。)
●最後に水をスプレーし余分な水分をタオルに移し取る。

なるべくシミ取りは早い方がいいので、これを読んですぐできそうだったらやってみてください。

参考URL:http://www.takehope.co.jp/tp-carpet.htm

Q和服をベンジンで拭くとき

着物を着た後、衿などの汚れをベンジンで落とします。
説明では、タオルの上に汚れた部分を下にして乗せ、上から(よごれの反対側)ベンジンを浸したガーゼでたたくとありますが、衿は二重になっており、裏までついているので、この方法で汚れが取れるのでしょうか。
直接汚れをベンジンを浸したガーゼでたたくほうが効果があると思うのですが。
いつも手入れをなさっている方、アドバイスをいただけたら助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

???ああ、広襟のそのまた裏の胴裏(白地)からベンジンするって
考えた?

コレは、共襟部分部分のみ【一枚】をつまんで一枚にして、持ち上げるのです。
わかる?
テントを張るようにというか。
で、つまんでタオルに吸わせるように、周辺もごまかすという。

昔は、ちゃんと自分で針して、共襟だけ、折込部分をはがして、その下にタオルが入り込むようにして、元に戻すもしましたけど。
あんまりしなくなりましたね。

Q色物と一緒に洗ったらしみが・・・!

白地のTシャツと一緒に赤いズボンを洗ってしまったら、Tシャツに色が移ってしまいました。カラーブライトで洗っても白く戻りません。どなたか良い方法があったら教えて下さい。

Aベストアンサー

下記URLを参考にして下さい。アンモニア水は薬局で購入して下さい。

参考URL:http://www001.upp.so-net.ne.jp/goinkyo/recoller.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報