デジカメには、原色フィルタと補色フィルタがあると聞いていますが、どう違うのかよく分かりません。
CCDのサイズや画素数、F値などのように、カメラ選びの目安になるのでしょうか。
原色フィルタ・補色フィルタのそれぞれの特徴を教えていただければと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

原色フィルター


光の3原色であるR(Red)、G(Green)、B(Blue)を使用したフィルター。原色フィルターCCD搭載のデジカメの画像は、一般的な傾向として、鮮やかで豊かな色合いになりやすい。
補色フィルター
印刷の3原色であるC(Cyan)、M(Magenta)、Y(Yellow)に、G(Green)を加えたフィルター。補色フィルターCCD搭載のデジカメの画像は、一般的な傾向として、シャープネスが高く、落ち着いた色合いになりやすい。

参考URL:http://pcweb.pc.mycom.co.jp/digitable/digicameyo …

この回答への補足

早速回答をいただき、ありがとうございました。

「原色フィルタ」が光の三原色「R.B.G」、「補色フィルタ」が印刷の三原色「C.M.Y」+Gということがよく分かりました。
ということは、「原色フィルタ」がWeb掲載向き、「補色フィルタ」が印刷向き、というわけでもないのでしょうか。

ありがとうございました。またどうぞ宜しくお願いいたします。

補足日時:2001/03/25 21:26
    • good
    • 0

特定機種のサイトですが、原色フィルタ、補色フィルタについて説明がありましたので。

参考にしてください。↓

各メーカーは、その時々の都合によって原色、補色フィルタを使い分けているのだと思いますが、ユーザーとしてはあまり気にしなくてもよいのではないかと思います。CCDサイズ、画素数、レンズのF値、(ズーム比)などと比べたら目安になる部分は低いのではないかな?
どちらのフィルタを使っていても、そのカメラのデジタル処理によって、かなり色調などは違うと思うのですが?

参考URL:http://www.com-path.ne.jp/newsreview/3504.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答をいただき、ありがとうございました。
原色、補色フィルタは、あまり気にすることなく、色々な雑誌での、カメラの評価(画質など)を参考にしたいと思っています。

またどうぞよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/03/25 21:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエレクトロラックス 洗濯機 黒かび?

エレクトロラックス 洗濯機 黒かび?

エレクトロラックスの洗濯機を10年近く使用しているのですが、
最近洗濯物に黒い汚れが付いてしましました。
多分、黒かびだと思おうのですが、どうすれば黒かびが
洗濯物に付かないようになりますか?

洗濯物をいれずに、2~3回水だけで洗濯をしてみたのですが
まだ黒カビがとれません。

宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

黒かびは水回す程度で取れません。取れるようならはじめから付きません。
すでに回転している洗濯機にも負けないくらいで生えているのですから根もしっかりしてます。

まずは水を張った状態でセンタク槽用発泡洗浄剤を入れてしばらく置いて 回して洗浄

100円ショップに行って重曹と霧吹きスプレーを買ってくる

1日の洗濯が終わって水を抜いたら 霧吹きにカレースプーン2杯程度の重曹を溶かした水を入れて
センタク槽全体に噴射 軽くふき取って乾燥 でカビは防げます。

センタク槽内部の汚れは月一で発泡洗浄剤で取る。

又は水をためておいて そこにカレースプーン5杯の重曹を入れて1番漬け込む
朝そこにクエン酸(これも100円ショップにある)を同量入れると発泡するので
洗濯を回して 脱水 きれいな水ですすいで乾燥
クエン酸も重曹も自然のものからできるので、排水に流しても無害 触ったり飲んだって害ナシ
だから洗濯物が汚染されることもない

Q補色フィルターと原色フィルターの違い

デジカメには補色フィルターのものと原色フィルターのものがありますよね。
雑誌などを見ると原色フィルターのものの方が高画質なようですが、
この二つはどう違うのでしょうか?
それぞれの原理、メリット、デメリットなど教えて下さい。

Aベストアンサー

画質って面では違いはありません。
色合いが違ってきます。
原色系は色を忠実(?)に再現できる
補色系は原色系に比べ暗い光でも感じることができる=暗い場所でも原色系に比べ明るく写る

詳しくは参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.55station.com/digicam/choice/page06.html

Q黒かびって病気の原因になりますか?

マンションに一人住まいの♂ですが、フローリングに直接布団をしいていたので、黒かびが敷布団の裏にできてしまいました。ベランダーで一回干して、日光に当てましたが、

1.黒かびは病気の原因になりますか?

2.また、なるとしたらどんな病気でしょうか?

Aベストアンサー

かびが原因となる過敏性肺炎などがあります。
http://kobe-haricure.net/health/e50.htm
http://www.kabistop.com/kabibyouki/newpage5.html

その他、詳しくは、このような本があります。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4540053051.html

QCCDサイズと画素数の関係

デジカメ初心者です。
先日新しくデジカメを購入いたしました。Nikon COOLPIX P4です。
本機は有効画素数8.1メガピクセル、1/1.8型原色CCDを備えています。
しかしながらCCDサイズと画素数との関係がいまいち良くわかりません。
本機を以下の使用目的で撮影する場合、フル画素の8.1メガで撮影した場合と
5メガ程度に画素数を落として撮影した場合とでは、どちらが画質としては良いもの(見た目きれい)となるのでしょうか?
<現状の使用目的>
・被写体は子供が中心。(記念撮影orスナップ写真)
・撮影した画像をDSCサイズor大きくても2L程度でプリント。
・プリントはEPSON PX-G900 or お店プリント
・他テレビ、パソコンで見る程度
※A4サイズ以上でプリントすることは、ありません

どなたかご存知でしたらご教授願います。

Aベストアンサー

 1910papaさん こんばんは

 結論から言うと8.1Mで撮影しても5Mで撮影してもA4でも2L版でも出来上がり画像の綺麗さはほぼ同じだと思います。もちろん重箱の角をつつく的な細かく見れば8.1Mの画像からA4または2Lにした方が綺麗になる場合が多いかもしれません。

 全てのデジカメは、搭載されているセンサーの画素数でしか撮影する事が出来ません。しかし多くのデジカメは、搭載されているセンサーの画素数以下の画素数に設定して撮影出来ますよね。例えば8.1Mと言うセンサー搭載のCOOLPIX P4で5Mの画素数で設定して撮影が可能です。これをCOOLPIX P4を例にして説明すると、まず全ての画像を8.1Mで撮影した後出来上がり画像の内無くてもほぼ同じ画像になるだろう色の画素を間引いて(なくして)結果的に5Mの画像をカメラ内で作っているに過ぎないわけです。ですから、8.1Mの画像と5Mの画像を比べれば、8.1Mの画像の方が色合い的に現物により忠実な画像に仕上がる事になります。つまり1910papaさんの言葉を借りれば、8.1mの画像の方が見た目綺麗と言う事になります。

 A4でプリントする為には、画素数的に400万画素必要になります。(詳しい説明をすると長くなりますから省きます。)つまり5Mの画素数でも過剰と言う事です。過剰の画素数はなんとかして処理しなければなりません。その方法はトリミングでの結果的な画素数の減少やPCでの縮小です。縮小すると言う事はCOOLPIX P4を5M設定で撮影するのと同様で、5Mのうち無くてもほぼ同じ色合いの画像になる可能性のある画素から間引いて作ることになりますから、縮小するソフトのアルゴリズムにもよりますが若干でも見た目の綺麗さは低下すると考えて下さい。

 8.1Mの画像をA4にプリントする場合、約半分の画素を減らさなければなりません。方法は上記の通り、トリミングか縮小になります。画像の撮影方法にもよりますが、半分位にトリミングする事は考えられないので多くは縮小してA4に対応した大きさの画像にする事になります。この段階でも画質は低下する事になります。いずれにしても元々のセンサーが8.1Mの機種からA4にプリントする場合は見た目の綺麗さは低下しています。

 最近のレタッチソフト(画像縮小ソフト)の質も向上していて、綺麗さの低下は少なく押さえるようになっています。したがって8.1MからA4サイズへの縮小も、カメラ内で8.1M→5Mへの縮小(5M設定での撮影)の後A4サイズへのソフトでの縮小と言う2段階の縮小作業をしたとしても画像の綺麗さの差はプリントではほぼ感じないと思います。PCでは画像を等倍以上に拡大する事も可能ですから、極端な拡大をしない限り細かな色の差は感じないでしょう。

 以上冒頭の結論でも言った通り、8.1Mでの撮影も5Mでの撮影も差は無いと思います。ただし、トリミング等の事を考えると8.1Mで撮影される方が良いでしょうね。それ以外ですと、メディアの容量と撮影枚数を考えての5M設定の撮影等考えられて撮影されたら良いと思います。

 1910papaさん こんばんは

 結論から言うと8.1Mで撮影しても5Mで撮影してもA4でも2L版でも出来上がり画像の綺麗さはほぼ同じだと思います。もちろん重箱の角をつつく的な細かく見れば8.1Mの画像からA4または2Lにした方が綺麗になる場合が多いかもしれません。

 全てのデジカメは、搭載されているセンサーの画素数でしか撮影する事が出来ません。しかし多くのデジカメは、搭載されているセンサーの画素数以下の画素数に設定して撮影出来ますよね。例えば8.1Mと言うセンサー搭載のC...続きを読む

Q風呂場に発生した黒かび

お世話になります。

お風呂場に大量発生する黒かびを素手(ボディーソープ+スポンジ)で除去しています。
水を流しながらだから大丈夫かな?と思っているのですが、胞子を吸い込んでしまう危険性はありますでしょうか?
また、黒かびが手についたら、ボディソープで洗うだけでは足りないでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

NO.1の方が詳しく書いていらっしゃいますので、迷いましたが、、、

カビの胞子を吸い込むということ言えば、家中どこにいても吸い込んでしまうようです。
お風呂に入っているときも掃除しているときも、そう言ってしまうと怖くなってしまいますけど、そのくらい日常的にあるものと考えたほうがよいと思います。

ボディーソ-プとスポンジということですが、目に見える黒いものは取り除けますが、目地に入り込んだカビの根っこは取れませんね。

また、洗剤がカビの栄養分にもなると思いますので、洗ったら洗剤分が残らないようにしっかり、水を流すほうが良いでしょうし、出来れば水分をふき取るほうが良いと思います。

あなたのやり方でも吸い込みたくないということであれば、マスクは必需品ですね。

でもマスクをして頑張るのであれば、ついでにゴム手もして、カビ除去剤を使ったほうが良いと思います。
本当はゴーグルもしたほうが良いみたいですが、、、

いろんなものを混ぜ合わせて使うのは危険ですから、単品で使い、窓を開放し、換気扇も回して行うと良いですね。

壁だけでなく天井もたくさん付くと思いますので、こちらは、別途、アルコール除菌剤で拭くほうが万が一を考えると安心だと思います。

手にはいろいろな雑菌がいますが、体は余分なものを入れないようにバリアもできていると思うのです。
それをそのまま口に持っていくのは論外ですが、普通に石鹸等で手洗いするだけ大丈夫だと思います。

下記のところは興味深く読めました。ぜひご参考に!
http://www.johnson.co.jp/hint/kabitantei/

いずれにしても入浴後はできるだけ湿気を飛ばす工夫と、上記した洗剤・石鹸残り対策として、壁などに水道水をかけておクコとも大切ですね。

NO.1の方が詳しく書いていらっしゃいますので、迷いましたが、、、

カビの胞子を吸い込むということ言えば、家中どこにいても吸い込んでしまうようです。
お風呂に入っているときも掃除しているときも、そう言ってしまうと怖くなってしまいますけど、そのくらい日常的にあるものと考えたほうがよいと思います。

ボディーソ-プとスポンジということですが、目に見える黒いものは取り除けますが、目地に入り込んだカビの根っこは取れませんね。

また、洗剤がカビの栄養分にもなると思いますので、洗った...続きを読む

Qデジカメの画素数設定でCCD素子の性能を引き出せるでしょうか?

800万画素のコンパクトデジカメを購入予定ですが、L版程度の大きさにしか印刷しないため、800万画素も必要ないかと思っています。
CCD素子のサイズは1/2.3インチです。
一般的に、L版サイズでは400万画素もあれば十分と言われていますが、
この800万画素のデジカメで設定によって記録サイズを400万画素に押さえれば、400万画素CCDと同等の性能を得られるのでしょうか?

800万画素CCDのデジカメで、400万画素の記録する場合、CCD素子全体で受光したものを記録するのか、CCD素子の一部(400万画素)で受光したものを記録するのかが知りたいのですが、ご存じでしたら教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

No.8のyamameです

>2画素分で同じ受光面積になりません

800万画素の2画素分(A、B)の受光面積は、400万画素の1画素分(C)より受光面積が小さいです。
(A+B)<Cということです。

受光素子の表面には、光を受けるフォトダイオード以外に、素子毎にトランジスタやダイオード、抵抗、各素子の干渉を防ぐ緩衝帯(クリアランス)があり単純に計算するとこれら付帯領域の占有面積が、800万画素では約2倍に増加してしまいます。
画素に割り当て可能な面積に比べ実際に受光可能な面積比を開口率といい
例えば400万画素が80%ならば800万画素は60%になってしまいます。
※画素数が少ないほど素子の大きさ及び緩衝帯幅は、大きくなる傾向がるのでそれ程極端に落ちない

また、800万から400万画素に落としても2次元素子のため水平、垂直の画素数共0.707倍となり1/整数倍ではなく2画素分足すことは不可能です。単純な加算処理の為には、縦横2画素で4画素(1/4倍縮小)必要です。
このため単純な間引きではなく全画素からの近接補完(4画素マトリクス)となります。(モノクロなら単純に間引く方法も有るがカラーだと出来ない

※高感度モードで画素数が1/4(縦横1/2)となるのは、4画素のアベレージ(平均値)です。(カメラの仕様による)
※信号成分は、平均値で残りますがランダムノイズは、平方根で減衰します。4画素アベレージならノイズ成分は、半分に減衰します。(視覚感度は、対数なので見た目はそれ程落ちません。
※固定パターンノイズは、減衰しません。

>何を基準にした1/3なのか、分かりかねますが…。

現在の多くのデジカメのカラーは、入射光をRGBの加色3原色に分解しています。
各画素にRBGの受光素子が有る訳ではなく、各画素にはRGBの内1色が割り当てられているので、3画素で全色分となります。(例外としてシグマ傘下となったFoveon X3、ビデオカメラでは、RGB毎にCCDを持った3CDDカメラがある。

また、画素数を越えた細かい画像が入力されると偽像(モアレ)が発生し特にRGBで受光位置の異なるCCDは、偽像の発生が顕著なので解消の為にローパスフィルターが設けられています。
ローパスフィルターは、RGBの各画素に同じ光量が入るようにする為のぼかし効果なので解像度が落ちます。
ですので、1/3以下となります。
※実際は、RGBで縦横のマトリクスを組んでおり3x3のマトリクス演算をしているはずなので実際は、面積比で1/9近くに落ちていると思われる。
※ローパスフィルターにより甘い画像となるので後処理でエッジエンハンス(微分)による救済をしているが本来滑らかな諧調の画像まで強調されてしまう副作用がある。

>L版にどの位の解像度が必要か?
前記回答者さんが商業印刷について触れられておりますが、印刷の場合は諧調表現が出来ないので網点(新聞の写真のあれです)に置き換えられます。網点の細かさが表現可能な解像度となる訳ですが、グラビア等で300lpi(line per inch)を十分に活かすには、元原稿に4倍位の解像度が求められ1200~2400dpiの元原稿が多く用いられます。

現在、個人が一般的に利用できるインクジェットプリンターの出力は、お世辞にも高画質とは言い難いですが、今後も高画質化が進むと思われるので現時点の出力品質で保存画質を決めない方が良いかも知れません。

ちなみに写真印画紙の画質だと1200dpi以上あると思います。(リニアーなので単純な比較は出来ません。

>jpeg保存による劣化
画像の保存は、RAWで保存できない限りjpegによる保存となります。
jpegは8x8(64)画素のブロック毎に圧縮され解像度及び諧調が削減されるためブロックノイズと言われるものが発生します。
これまで使ってきたデジカメでは、330万画素までブロックノイズを確認しています。次に使用したのが600万画素ですがブロックノイズは、気になりませんでした。
何れも実使用は、RAWでしたので動作確認時程度でしか確認しておりません。
また、600万画素で気にならなくなったのは、圧縮技術の進歩によるかもしれません。

まとめ
1.低画素数のカメラの方がノイズに対して有利。高画素数カメラの画素数を落としても同じにならない
2.多くのデジカメの解像度は、公称解像度の1/3以下である
3.プリント出力は、表示画質以上の解像度が必要となることがある
4.現在のプリント品質で保存画質を決めない方が良い
5.jpegで保存する場合は、330万~600万画素以上が必要らしい

No.8のyamameです

>2画素分で同じ受光面積になりません

800万画素の2画素分(A、B)の受光面積は、400万画素の1画素分(C)より受光面積が小さいです。
(A+B)<Cということです。

受光素子の表面には、光を受けるフォトダイオード以外に、素子毎にトランジスタやダイオード、抵抗、各素子の干渉を防ぐ緩衝帯(クリアランス)があり単純に計算するとこれら付帯領域の占有面積が、800万画素では約2倍に増加してしまいます。
画素に割り当て可能な面積に比べ実際に受光可能な面積比を開口率といい...続きを読む

Q黒砂糖ってかびる?

黒砂糖に白い粉みたいなものが一面にはえてます。

これって黴(かび)? 食べても平気?それとも毒?

Aベストアンサー

見てみないとわかりませんが、購入した時からついていたのなら黒砂糖を割った時の粉だと思います。
防腐剤が入っていないので、購入して長い間たっていたらカビの可能性もありますので食べない方が良いと思います。

http://www.kakinohana.co.jp/qa.htm

参考URL:http://www.kakinohana.co.jp/qa.htm

Q200万画素、300万画素、400万画素、正解はどれ?

 少し前のデジカメに関する質問の回答の中で、300万画素は、200万画素に比べて画像が荒くなる、400万画素はCCDが改善されていて良くなってる‥‥と言う意味のお話がありましたが、それを受けての質問です。
 CAMEDIAの2040、3040、4040そして最近発売されたばかりの3100、この4機種を比べた場合にベストバイはどれになるでしょう。
 ちなみに私は2040のユーザーです。

Aベストアンサー

こんばんは。
カメラおたくの一人としての回答をします。
3100は3030がベースボディです。

外部フラッシュの接続端子が省かれているようです。
連写機能も少し落ちるようです。

ノイズリダクション等の処理が加わったようなので
画質に関しては3030より、いいかもしれません。

以前の、一般的な常識のようなことですが、
CCDの大きさが同じであれば、画素数が増えると
1画素の大きさが小さくなるので、1画素あたりの
受光量が減り、ノイズが多くなったり、階調性の
悪さが指摘されていました。

しかし、指摘されていたにも、かかわらず、1/1.8、1/2
インチクラスで200万画素から400万画素まで
増えてきたということは
それだけ、CCDメーカーの製造技術やカメラメーカーの
画像処理技術の向上の裏返しだと思います。

結果的には結局400万画素機が一番無難な気がいたします。
しかし、前述した一般的な内容がうそではないので
現在の最高の技術をもってCCDを作成すれば
400万画素機より、200、300万画素機のほうが
画質はいいと思いますが(CCDの大きさが同じならば)、
メーカー側がそういうふうには製造していないような
気がします。その理由の根拠は値段がそうなっている
からです。画質のいいもののほうが値段は上に
くると思ったからです。

2040ユーザーなら、3100に買い換える
必要性はあまりないような気がするのですが、
A3までプリントする機会が多いのであれば
4040にされてはいかがでしょう。

こんばんは。
カメラおたくの一人としての回答をします。
3100は3030がベースボディです。

外部フラッシュの接続端子が省かれているようです。
連写機能も少し落ちるようです。

ノイズリダクション等の処理が加わったようなので
画質に関しては3030より、いいかもしれません。

以前の、一般的な常識のようなことですが、
CCDの大きさが同じであれば、画素数が増えると
1画素の大きさが小さくなるので、1画素あたりの
受光量が減り、ノイズが多くなったり、階調性の
悪さが指摘されていました。
...続きを読む

Q風呂バスの黒かびを取り除きたい

風呂バスの縁についた黒かびをきれいに取り除くよい方法を教えて
ください。洗剤を使ってスポンジ、金属たわし等で擦り落そうと
何度も試みましたが一向にきれいになりません。黒かびはそのまま
残ってしまいます。よろしくお願いします。以上。

Aベストアンサー

市販の塩素系カビ洗剤 (カビキラーとかおすすめ)をふきかえた後
30分ぐらい放置しておくと 簡単に落ちないかな?

ムラにならないように 拭き掛けたあと ハケで均一に慣らすとベスト。

刺激の強い薬剤を使いたくないのなら NGですけど。

Q最新の高画素CMOS機と数年前のCCD機

コンパクトデジカメ(大型センサー機は除く)について質問です。
動画や夜景撮影をアピールする高画素の裏面照射CMOSセンサーが流行っていますが、
画質的にデメリットもあり、上級機(S95等)ではあえて画素数を抑えたCCDセンサーが
採用されています。
そこで質問なのですが、数年前の600~800万画素程度のミドルクラスのコンパクトデジカメから
最新の同クラス(今なら1.2M~裏面照射CMOS等)に買い換えると、夜景や動画は良いとしても、
日中屋外で景色や草花を撮るようなケースでは画質はかえって悪くなるのでしょうか?
それともセンサー以外の部分の技術革新によって、日中でも最新機の方が勝るのでしょうか?
いろいろ良くなっている点も多いでしょうから、新型機を否定するものではありませんが、
自分の用途的に昼間キレイに撮れるのはどちらなのか知りたいです。
一般論でも特定の機種の話でももかまいません、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>主にブログ用なので画素数は5Mもあれば充分と考えてます。
>解像感があり発色がよくキレのある画像が好みです。

そういうことであれば、それはCMOSがどうこうとかCCDがどうこうとかではなくむしろ画像エンジンによる画像の「味付け」の問題かと思います。
CCDというのはスミアの問題と消費電力の問題があるので、本当はCMOSがいいんだけど、CMOSはノイズが多くて画質が劣るんだよね、という話が実際にありましたけど、それは私がデジタルカメラを始めた5年以上前の話。今はCMOSの性能がCCDと遜色ないレベルになってきたので一眼レフはほとんどCMOSになりました。特にプロが使うハイエンド機種は全てCMOSになっています。なぜなら、CMOSならスミアが発生しないし消費電力も少ないので枚数を多く撮るプロにとってはそれだけ持ち歩く予備バッテリーの数が少なくて済むのでCMOSのほうがいいのです。
それに、少なくとも写真家で「これがCMOSで撮ったもの。これがCCDで撮ったもの」と分かる人は絶対皆無だと思います。なぜそう自信満々にいうのかというと、画質を分けるのはレンズなど他の要因もあるからです。

そして画質の味付けをするのが画像処理エンジンで、結局こいつが色をどう発色するかなんかを決めているのでむしろこっちのほうが重要なんじゃないかと思います。つまり、メーカーによる色味の傾向ですよね。
キレのある画像ってのは、要するにシャープネスな写真てことですよね。だから、リコーなんかの画像が結構お好みなんじゃないかと思うのです。リコーはもう潔いほどパッキンパッキンにシャープネスをかけていますからね。突き抜けているんですよ。
だから、リコーファンの人たちはほとんどが建物写真が好きか、風景写真が好きか、猫が好きな方です。サンプル画像でも、ユーザーがブログなどでアップする写真でもほとんどがそういう写真です。リコーのカメラで女性モデルを撮りましたという人にはまずお目にかかることはありません。
それは当然で、もしリコーのカメラでお肌が少々荒れ気味かそばかすが目立つのをメイクでごまかしているモデルさんなんか撮影したらたぶん可哀想なほどに肌荒れが強調されると思います。猫はシャープネスを強くかけると毛並みがクッキリするのでピシッと見えるんですよね。

結局、撮像素子の画質を語るのであれば、色の再現性ということになりますから少なくともRAW画像で、フォトショなどでぐりぐりいじくり回したときにどこまで画質が粘るかとかそういうことで比較するのが正しい比較方法のはずですから、最初から画像いじくりをあまり考えないなら、撮像素子の違いの比較にはあまり意味がないのではないかと思います。
あえていえば、有効画素数の違いは出るかもしれません。富士フイルムからかつてF30という名機がありましたが、画素数が増えた後継機のF40なんかは「画質が落ちた」と不人気で、中古市場では発売時期が古いF30やF31のほうが人気だったりします。これは、撮像素子の大きさが同じであるところに画素数が過度に増えたためいわゆるダイナミックレンジが相対的に下がってしまったためです。一般的なコンデジでは850万画素程度が本来の意味での画質を求めたときの限界の画素数ともいわれています。

日本人のカメラマニアは典型的なマニア気質なので、スペックがどうこうみたいなカタログデータを語るのが大好きなのですが、結局のところデジタル画像なんてのはフォトショなどの現像ソフトでぐりぐりやれば画質の雰囲気なんていくらでもどうにでもなります。昔のフィルム時代にはフジカラーとサクラカラーとコダカラーで傾向がかなり違うなんてありましたけど、今のデジタル画像なら同じ一枚のRAW画像の写真からフジカラー風にもサクラカラー風にもコダカラー風にもできますし、実際そういうものがあります。
コンパクトデジカメでCCDがまだ現役なのがしばしばあるのはむしろコスト面の問題だと思います。コンパクト向けのCMOSだと本当に安物(Webカメラに使われているようなものとか)のものだったりするので、それならCCDのほうが質がそこそこで値段が安いものが出回っているからなんじゃないでしょうかね。あくまで個人的意見ですが、コンパクト機のCCDだとメーカーによってはスミアがド派手に出たりするのでそういうのを見ると私なんぞは画質うんぬんの前に使う気がなくなってしまいます。

>主にブログ用なので画素数は5Mもあれば充分と考えてます。
>解像感があり発色がよくキレのある画像が好みです。

そういうことであれば、それはCMOSがどうこうとかCCDがどうこうとかではなくむしろ画像エンジンによる画像の「味付け」の問題かと思います。
CCDというのはスミアの問題と消費電力の問題があるので、本当はCMOSがいいんだけど、CMOSはノイズが多くて画質が劣るんだよね、という話が実際にありましたけど、それは私がデジタルカメラを始めた5年以上前の話。今はCMOSの性能がCCDと遜色ないレベルに...続きを読む


人気Q&Aランキング