『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

私はバイオリンを習い、1年が経ちます。

松脂もどれがイイのか分からなく、人気がある松脂を沢山買いました。

アルシェ松脂
ベルナルデル松脂
アンドレア松脂
ラーセン松脂
ミラン「黒猫」松脂

上の松脂で人気の順位を教えてください。特徴も教えて頂ければ嬉しいです。
また、上の書いてる以外でオススメの松脂がありましたら教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

人気 猫」に関するQ&A: 世界で人気のある猫

A 回答 (1件)

下記は信頼できるホームページです。


何度か回答に使わせていただいています。
松脂のことも詳しく書かれていますから参考にしてください。
文字量が多いですが,「欠点と使いこなしのテクニック」まで読んでください。
http://www.sasakivn.com/werkstatt/qa/lasenrosin. …
ここにも書かれていますが,付け過ぎないようにしてください。

松脂以外のことも,いろいろと参考になるページなので
トップページのリンクも付けておきます。
http://www.sasakivn.com/werkstatt/qa/meisterqa.htm
ここにある(8)「弓の毛のメンテナンス方法を教えてください。」も
読んでおかれると参考になります。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチェロとバイオリンの松脂について

楽器について初心者なので、質問させてください。

娘が器楽部に入り、チェロをひくことになりました。
松脂が必要だというので、地元の楽器店に行って「チェロ用の松脂をください」と言ったところ、バイオリン用の松脂を渡されました。
「チェロ用のなんですが」と言ったら「バイオリンとチェロの松脂は一緒なんですよ」と言われました。

一緒なんですか?
初心者のためわかりません。
できればチェロ用のほうがいいと思うんですが、どうなんでしょうか?
ご存知の方がいたら教えてください。

それからどの松脂がお勧めですか?
そちらも合わせて教えていただければ嬉しいです♪

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Shar musicのHP

http://www.sharmusic.com/Shop-Shar/Accessories/Essentials/Rosin/?fq=ATR_Instrument%3aCello

やthomastik-infeldのHP

http://www.thomastik-infeld.com/johcgi/tho2/TCgi.cgi?Target=list_SetfamilieSubSubs&SetType=Bowed&ID_Setfamilie=23&ID_SetfamilieSub=49

によると、専用、兼用両方あるようです。

Qバイオリンの松脂の付け方

バイオリン初心者です。
新品でバイオリンを買って、セットでついていた松脂を使おうと
思ったのですが、新しい松脂の表面はつるつるしていて
いくら弓でこすっても付着する気配がありません。
そこで鍵で表面を少し削って粉を吹き出させてから弓でこすって
みたところ、やっと少し音が出るようになりました。
ですが松脂の表面がギザギザになってしまい、
こすると弓が傷つくのではと心配です。
でも粉を出させるには削るしか思い当たらないし……。
この処置はあまりよくないのでしょうか?
みなさんは新品の松脂はどのように使い始めてるのでしょうか。
ちなみに問題の松脂はおそらく安い部類のものだと思われますが、
それも関係あるのでしょうか。

それから松脂のことでもう一つ心配なのが、粉が体内に入ることです。
できるだけ気をつけて扱ってはいるのですが、
少しはやはり体内に入ると思います。
少量なら体に問題はないのでしょうか。
それとも少量でも体内に溜まっていけば、病気等になる
恐れがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

sakura5678様の回答のように、少し元側でこすって柔らかくしてからのほうが塗りやすですね。

松脂の表面についた凹凸がご心配でしたら、この季節を利用して、炎天の窓際に少しばかり置いてみてはいかがでしょうか。あるいはドライヤー等の熱で。柔らかくなったところを、細かい紙やすりでこすれば均せると思います。
(かつて、うっかり車中に放置して変形させたことがございます)

私自身は弦楽器を6年間習っていましたが、現時点で特段の健康被害はございません。ただ、アレルギー等があってどうしてもお気になさるのでしたら、戸外でマスク着用の上、風上に立って...ということになりましょうか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E8%84%82

それから(参考URLの記述とは趣旨が異なりますが)楽器店の方からは、使い始めから擦る方向を一定にしておくと、徐々に窪みができて、塗りやすくなると教えていただきました。これは、松脂の使い方の趣味の問題かもしれませんが、あわせてご参考までに。

参考URL:http://www.violin-p.com/clm/rosin.htm

sakura5678様の回答のように、少し元側でこすって柔らかくしてからのほうが塗りやすですね。

松脂の表面についた凹凸がご心配でしたら、この季節を利用して、炎天の窓際に少しばかり置いてみてはいかがでしょうか。あるいはドライヤー等の熱で。柔らかくなったところを、細かい紙やすりでこすれば均せると思います。
(かつて、うっかり車中に放置して変形させたことがございます)

私自身は弦楽器を6年間習っていましたが、現時点で特段の健康被害はございません。ただ、アレルギー等があってどうしてもお...続きを読む

Q初心者にとって、良いバイオリンの選び方

こんにちは。
バイオリンを習いたいと思っています。

教室もほぼ決まったのですが、
先生が勧めてくれたバイオリン(国内メーカー、セットで15万円)より
楽器店で試弾した中国製のもの(セットで8万円)のほうが良い音でした。
もちろん、その国内メーカーでも本体価格が30万円のバイオリンの音色は素晴らしかったのですが、
高すぎて買えません・・・。
先生は長く楽器メーカーとお付き合いがあるので、
紹介できる所が限られてしまうのでしょうね・・・。


質問なのですが、「上手くなってから買い換えなくてもよいレベルの楽器」とはどういうものなのでしょう?

比較的近くで唯一の弦楽器専門店にて、ドイツのGEWA(本体のみで15万円)を
上記のアドバイスと共に勧められたのですが、初心者の私には判断できません。
試弾してみて、初めてバイオリンに触れた私でも簡単に2オクターブの音階が弾けました。
(構え方などは楽器店の方から教えてもらいました)
音色も深く美しく、セットで15万円(国内メーカー)のものとは明らかに違いました。
弓やケースをつけると20万円を軽くこえてしまうので厳しいですが・・・。


ついでに他の総合楽器屋さんにも行き、何本か試弾させてもらいました。
そこで新たな疑問が・・・。

弾き易い楽器とそうでない楽器の違いは何でしょう?
駒の湾曲の角度でしょうか?
調整で直せるものなのでしょうか?


「高価であれば、当然弾き易い」と思っていたのですが、
試弾したところ、セットで2万円の中国製のものと、ドイツのマイスターが一人で作成した50万円の2本が
とても弾きづらく、セットで6万円~30万円の6本は簡単に感じました。
(もちろん音色の深みはかなり違いますが。初心者でも綺麗な音が出しやすい、という意味で)


人気の通販サイトもあるようで、コスパが良いようです。
楽器店にあった物と同じものが2万円ほど安く売られています。
弾き比べられないのが難点ですが・・・。


初めは「初心者なのだから、セットで5,6万円のもので十分。上手くなってから買い換えよう」
と思っていたのですが、正直今は悩んでいます。
それほど、歴然たる音の違いでした。
毎日、良い音だなぁ、といい気分で練習した方が上達が早いかな、と。


将来上手くなったら、地元のアマオケに参加したいな、と思っています。
やはり、セットで6~8万円のものではマズイですよねぇ(汗)
安い割には悪くない音なのですが、深みも甘みもない・・・。
アマオケに入るには最低本体で何万円のものが必要でしょうか?


初めからある程度ものを買い、買い換えないか、
初心者の練習用と割り切って、安いものでいくか。
どちらが将来のためにいいでしょう?
初心者ではいい楽器を傷めてしまいますか?

バイオリンに詳しい方、アドバイスをお願いします!

こんにちは。
バイオリンを習いたいと思っています。

教室もほぼ決まったのですが、
先生が勧めてくれたバイオリン(国内メーカー、セットで15万円)より
楽器店で試弾した中国製のもの(セットで8万円)のほうが良い音でした。
もちろん、その国内メーカーでも本体価格が30万円のバイオリンの音色は素晴らしかったのですが、
高すぎて買えません・・・。
先生は長く楽器メーカーとお付き合いがあるので、
紹介できる所が限られてしまうのでしょうね・・・。


質問なのですが、「上手くなってから買...続きを読む

Aベストアンサー

>初めからある程度ものを買い、買い換えないか、
>初心者の練習用と割り切って、安いものでいくか。
>どちらが将来のためにいいでしょう?

順調に上達され,将来はアマオケに入って長く続けるなら,
上記のどちらも当てはまらないと思いました。
買い替えないで,それで一生使い続けるということなら,
「ある程度のもの」は30万程度ではおそらく駄目です。
初心者だから安いものでよいという考え方にも否定的で,
弾きやすく,いい音が出る楽器は上達を早めます。
切れ味が悪い包丁は力が入り,疲れる・時間がかかる,
労力の割りには仕上がりが悪い。これと同じです。
ヴァイオリンでも不必要な力が入ってしまいます。

上達すると弾き易さ,音の出(反応)の敏感さも気になる
ようになりますが,耳も肥えて音色に対する要求レベルが
高くなり,安価な楽器では限界があります。
また,今の時点で良い音と感じられていることにも
経験者が思う良い音と大きなギャップがあるかもしれません。
レッスンが進むと高いポジションを使うようになります。
G線やD線のハイポジションの響きはどうか,
E線のハイポジションの音色の強さや透明感はどうか,
4本の弦の音色や音量のバランスはどうかなど,
チェック項目はいくつかあります。

それと,耳元ではいい音に感じるが,楽器自体が響かない
というタイプのものもあります。つまり,貧弱な音です。
イヤホンと大きなスピーカーの違いのようなものです。
これらの見分け方は初心者の方には難しいと思います。
経験者同伴が無理なら,信用ある専門店を選ぶことが
大きなポイントです。

予算はどれくらいかは難しいですが,
可能な範囲で高いものを買っておかれるのがいいと思います。
でも,いつかは買い換えることになると想定して,
貯金もしておくことになります。
アマオケのメンバーが使う楽器は,人それぞれですが,
ピアノよりも高くつく楽器です。アップライトではなく,
国産グランドピアノよりも高いものを持つ人も結構います。
楽器本体の値にもよりますが,弓も高いですし,
弦もかなり値上がりして高くなりました。

初めての楽器で,いつかは不満を感じるようになりますが,
なんとか8~10年ほど,我慢して使えるもの…と考えると,
楽器本体だけで10万以下では,どうかな?と思います。
といって初心者の方に,いきなり高額なものをお勧めも
できませんので難しいです。
楽器製作の技や人件費だけでなく,材料の質も関係します。
弓は単純なものですから,ズバリ材料費です。
高級な弓は希少な木が使われるので高いです。

参考
削る(手工品)と,プレス(安価な大量生産品)の違いなど,
作業工程のことも少し知っておくと参考になると思います。
http://cremonak.exblog.jp/i12/

長年,付き合える親切な専門店が見つかるといいですね。
信用できそうな店を探し,急いで買わないのがいいと思います。
ここなら信用できそうと判断したなら,
信用して店の言いなりでもいいと思います。
下手に初心者が自己流の判断で選ぶより確かだと思います。
特に新作ヴァイオリンは見分け(判断)が難しいです。
http://www.violinwakaru.com/artcl_20/20_00004.htm

>初めからある程度ものを買い、買い換えないか、
>初心者の練習用と割り切って、安いものでいくか。
>どちらが将来のためにいいでしょう?

順調に上達され,将来はアマオケに入って長く続けるなら,
上記のどちらも当てはまらないと思いました。
買い替えないで,それで一生使い続けるということなら,
「ある程度のもの」は30万程度ではおそらく駄目です。
初心者だから安いものでよいという考え方にも否定的で,
弾きやすく,いい音が出る楽器は上達を早めます。
切れ味が悪い包丁は力が入り,疲れ...続きを読む

Qバイオリンの弓はどの程度のものがよいでしょうか?

大人からバイオリンをはじめ8年のものです。

弓を買い替えたいと思ってます。
今まで初心者用のものを使ってきたのですが、
最終的に持つのであれば、どのぐらいの価格帯がよいでしょうか?

ネットで調べたら、私と同じぐらいやってる方、もっと短い期間の
方でも30万円~100万円と、すごい弓を使っているようで、
驚きました。

最低これぐらい、というものをお教えくだされば幸いです。

Aベストアンサー

ヴァイオリンを習い始めて14年のものです。
ヴァイオリン科で音大生です。
趣味でされている方でしたら、30万円~100万円は高すぎると思います。
自分の背が伸びたりという成長と共に楽器を買い替えなければなりませんが、私は小さい頃から、買い替えのたびに、習っている先生に楽器を選んでもらっていました。
私も初心者の頃(幼稚園児位の頃とか)は、安い、鈴木メソードなどの楽器と弓を使っていました。
質問者さんは大人から習い始められたということで、体はもう成長されないと思うので、楽器を買い替える理由は、《体の成長に合わせて》ということではないですよね?
もし、買い替えたいと思われている理由が、“弓が折れてしまった”など、修復不可能ということであれば、買い替えるしかないですが、“値段が高いほうが良い音がでるのではないか”などお考えのようでしたら、買い替えるのはお止めになられたほうが良いかと思います。
詐欺の楽器屋さんが沢山いるので、大変危険です。
先ほど書いた、“弓が折れてしまった”など、修復不可能で、買い替えるしかないということでしたら、今までとおなじような(今までおいくら位で、どのような弓を使用なさっていたのかは存じ上げませんが)初心者用の弓で大丈夫だと思います。
“値段が高い楽器=良い楽器=良い音がでる”ということではないので、もし、《弓が持ちにくい》とか《弓の木の部分が削れてしまう》などのトラブルがあるようでしたら、それは弓のせいということは考えにくいので、持ち方、扱い方に何か問題があるのではないかと思います。
長々とすみません。参考になれば良いです。

ヴァイオリンを習い始めて14年のものです。
ヴァイオリン科で音大生です。
趣味でされている方でしたら、30万円~100万円は高すぎると思います。
自分の背が伸びたりという成長と共に楽器を買い替えなければなりませんが、私は小さい頃から、買い替えのたびに、習っている先生に楽器を選んでもらっていました。
私も初心者の頃(幼稚園児位の頃とか)は、安い、鈴木メソードなどの楽器と弓を使っていました。
質問者さんは大人から習い始められたということで、体はもう成長されないと思うので、楽器を...続きを読む

Q鈴木バイオリンってそんな悪いの?

あるサイトで鈴木バイオリンを持っている方が、”十二万の鈴木バイオリン(><)”←(泣)の絵文字です。って書いてあったのですが、鈴木バイオリンってそんなに悪いのですか?(その方は以前50万のバイオリンを持っていたらしい)今度ハードオフにたしか16万円の鈴木バイオリンが4万円であったので買おうと思っていたのですか、迷ってきてしまいました。お願いします!

Aベストアンサー

鈴木ヴァイオリン、すなわち鈴木の量産のヴァイオリンのことですね。

ヴァイオリンには、大まかに分けると量産品と手工品がありますが、この2つは全く別物と思って下さい(量産品は木目などに関係なく機械的に削ります。対して手工品は木目をひとつひとつ確認しながら削ります)。

量産品には日本製(鈴木)、ドイツ製(カールヘフナー)、中国製(メーカーいろいろ)がよく知られていますが、結局は機械で作るのでどれも似たようなものです。

通貨に注目すると、中国の通貨価値はおよそ日本の5分の一です。つまり、ざっくり言えば、中国製の3万円のヴァイオリンと互角な鈴木ヴァイオリンは15万円ということです。さらに言えば、「15万円なヴァイオリン」で比べた場合、中国製の方が断然ランクが上ということになりますよね。

Qヴァイオリンの習得期間

楽譜も読めなく、音もわからないものです。
ヴァイオリンを自分の力で
楽譜を見て引けるようになるには
どれくらいの期間が必要でしょうか?
レッスンを週一で受けて一日平均1時間くらい練習
した場合で、だいたいでいいので詳しく教えてください。

また、吉俣良の「冷静と情熱のあいだ」(映画:冷静と情熱のあいだのサントラ2番)を、あそこまで
綺麗じゃなくてもいいので、だいたい弾けるように
なるにはバイオリンを始めてどれくらいの期間
必要でしょうか?
それと、この曲のためのみにヴァイオリンの練習を
した場合、どれくらいの期間でできるように(一応
弾けてるなってレベル)なるでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

あまり「難しい」と脅かすのも問題ですが、「一般の初心者の感覚」が人によってかなり違うのもありますので、真剣に趣味として楽しみたいと思っている人の出足をくじくこともしたくないと思います。

バイオリンを美しく奏でることと、音符を読んで弾く、という力は別のことです。たとえば、ピアノやフルートや歌を何年もやってある程度習得している人にとっては譜読みの問題はさほどないでしょう。むしろ譜面は読めるのに、バイオリンを弾くということの難しさを感じると思います。バイオリンは鈴木メソードのような指番号だけで覚えるやり方ではじめてもある程度のレベルの曲は弾けたりします。長年ピアノをやっていた友人は、バイオリンに転向して、「和音がほとんどなくてメロディーだけだから案外弾きやすくて楽しい」と言ってました。

ピアノを教えていますが、大人の趣味の方に薦める場合、1日最低30分は練習してみてください、といいます。通常これができない人が多いのです。1日30分を一年続けることが苦痛でなければ、趣味ならそこそこできると思いますよ。もちろん先生には必ずついてくださいね。

Qバイオリン 中古はそんなに手入れが大変?

バイオリン 中古はそんなに手入れが大変?

こんばんは。
バイオリンを習い始めて半年の者です。
今まで先生の楽器を借りていましたが、そろそろ自分の物を買ったほうが良いとの事で
どう選んだらいいか迷っています。


先生は文京楽器さんと親しいので、そちらのものなら紹介できるそうです。
しかし東京に行くたび、色々な弦楽器専門店を訪ねると、
50年前のヨーロッパのバイオリンの音が、深みがあっていいなぁと思いました。


文京楽器さんのは、弦楽器フェアできいた200万円のものと
今は販売していないDXシリーズは良い音だと思うのですが(120万円だから当然かな^^;)
30~40万円の価格帯のものは、同じ値段でもその50年前のヨーロッパのものの方がいい音に聞こえます。


中古は手入れが大変で、初心者は避けたほうが良いとも聞きます。
これはどれ程大変なのでしょうか?
が一方で、中古を扱っているお店の人は「それほど大変でもないよ。中古が深みが合っていいよ」と言います。


残念ながら初心者なので(まだスズキの2巻目・途中。第一ポジションのみ)
まだ満足な試奏もできてないと思いますし、判断できません・・・。

試奏に必要な技術とは何でしょうか?
最低でもサード・ポジションは必要ですか?
よろしくお願いします!

バイオリン 中古はそんなに手入れが大変?

こんばんは。
バイオリンを習い始めて半年の者です。
今まで先生の楽器を借りていましたが、そろそろ自分の物を買ったほうが良いとの事で
どう選んだらいいか迷っています。


先生は文京楽器さんと親しいので、そちらのものなら紹介できるそうです。
しかし東京に行くたび、色々な弦楽器専門店を訪ねると、
50年前のヨーロッパのバイオリンの音が、深みがあっていいなぁと思いました。


文京楽器さんのは、弦楽器フェアできいた200万円のものと
今は販売してい...続きを読む

Aベストアンサー

そうですか・・・・・委託販売も買取も無く売るだけと成ると・・・・・
新品40万は後で安値に叩かれそうですね・・・・・。

1.「最初から良い楽器で練習した方がいいよ。45万円ぐらいのからかなり音が違うから」
2.「40万円~のを買っても、5年ほど経てば飽きてもっと良いものが欲しくなるよ。今度は100万越えだ!
だから、最初は20万ぐらいのにしといて、貯金に励んだほうがいいよ」

1)の意見も2)の意見も両方とも正しいんです。 考え方の違いだけなのです。

ヴァイオリンの世界は上を見たら何千万。 弓も1,000、2,000万も有りますから(冷汗)
オーケストラの方が使用して居るのがこのクラスです。

普通の家庭で趣味でやるなら~~「どの位の金額までで 押さえ、止めるか」なんです。
「幾らかけても良い裕福な家庭なら」何も悩む事は無いんです・・・・・。

恐らく、5年位で 彼方は40万のヴァイオリンでも満足出来なく成るかと思います・・・・・。
その時の素人の私の大ざぱな試算をすると(弓は除く)~
(1) ヴァイオリン40万+ケース5万 ⇒ 買取価格7~10万以下  (再販価格12~15万)   
   <5年間の損失額>35~38万
(2) ヴァイオリン20万+ケース5万 ⇒ 買取価格4~6万  (再販価格8~10万)    
   <5年間の損失額>19~21万

これからすると40万のヴァイオリンの方が5年間の損失額は15~20万も有る、ただその間の
練習のし易さを、どう考えるかです。
また、20万のヴァイオリンで教本のどこまで行けるか・・・・・。

良いヴァイオリンは弾き込んで行くと徐々に本体の水分が振動で飛び、響く様に成って来ます。
本当の響きが出るのは10年では無く、50~100年かかる。だから厳密には「中古」とは言わない。

ただ表面のニスが非常に柔らかく晴れた日の車内では高温で溶けてしまう程。
ですから本体は専用の布か非常に柔らかいベビーガーゼ(今は無いかも)等で軽く拭くだけです。
あと、乾燥に弱い(湿度30%を切ると割れる可能性も有ります)

趣味の範囲だと良い個体で 新品価格で ヴァイオリン120万、弓50万がある意味で限界です。
だから 新品価格で120万位の中古のヴァイオリンを皆さんが欲しがるのです。

話がそれました。 私はたまたま楽器専門店の貸しスタジオでレッスンを受けてるから良いのですが・・・

もし私が、貴方の立場なら・・・・・悩むけど・・・ヴァイオリンは「弓」と「弓の使い方」だから・・・・・
40~50万以内の良い弓を先生に依頼して買い、ヴァイオリンは20~30万に抑える。
その内にヴァイオリンに限界点が来るから。 その期間内に貯金をして中古の掘り出し物が出たら
買う。  かな。
40~50万の弓なら~新品価格120万クラスのヴァイオリンでも余裕ですから。

貴方とは周りの環境が違うので・・・あくまで私の個人的な考えですが・・・・・。
宝くじで50万当たったら~即、45万のあの弓 買うけど・・・・(苦笑)
でも、とても家族には本当の値段は言えません。

そうですか・・・・・委託販売も買取も無く売るだけと成ると・・・・・
新品40万は後で安値に叩かれそうですね・・・・・。

1.「最初から良い楽器で練習した方がいいよ。45万円ぐらいのからかなり音が違うから」
2.「40万円~のを買っても、5年ほど経てば飽きてもっと良いものが欲しくなるよ。今度は100万越えだ!
だから、最初は20万ぐらいのにしといて、貯金に励んだほうがいいよ」

1)の意見も2)の意見も両方とも正しいんです。 考え方の違いだけなのです。

ヴァイオリンの世界は上を見...続きを読む

Qヴァイオリンの指板にテープを貼ることについて

これからヴァイオリンを習おうと思っている、28歳の初心者です。

昨日、ヴァイオリン教室の体験レッスンに行ってきました。
そしたら、昨日行ったところは、慣れるまで指板に黄色いビニールテープを、ギターのフレットのように細く貼ると言うのです。
取れるまで大体3年、飲み込みが早くて2年かかる、と言われました。
私としては、大事な楽器にあまりシールやテープを貼りたくないのですが、どこもこんな感じなのでしょうか?
3年も貼っていたら、剥がしたとき汚なくなっていそうですし…。

もし指板にテープを貼って3年後に剥がしたとき、汚くなっていたとしても綺麗に出来るものなのでしょうか。
それと、大人から始める初心者としては、やはりこのような手段を取った方がよろしいのでしょうか。
私は一応昔フルートをやっていたため、全く音感がないわけではありません。
どうか皆さんのご意見をお聞かせください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

そもそも指板なんか見ながら弾く物では無いですし、
逆に目で場所を覚えて弾くようだと却って害になると思います。

中学の時に学校のオーケストラにいましたが,
どんな初心者でもテープを貼っている人は皆無でしたし、
めったなことでは見かけませんね。

当時はフルートやってましたが、
その10数年後(笑)にバイオリンだの、ビオラだの始めてます。
勿論、テープをはろうなどと考えたこともありません。
大人の初心者にも多分2~30人は会っていると重いますが、貼っている人はいませんでした。

私としては貼らない事を薦めますし、
貼るような指導をするところで習わないことをお勧めします。


あと、私のように(笑)音程があやしい場合は、
テープ程度の大雑把な物では役に立ちません(^^;;
もっと微妙な物です。


私に言わせれば,2年もテープを貼っているのは
教え方に問題があるか,練習をちゃんとしていないか、
テープを貼ったため目で音程をとろうし、目でテープを
確かめないと音が出せないというような悪い癖がついたか
あたりだろうと思います。

そもそも指板なんか見ながら弾く物では無いですし、
逆に目で場所を覚えて弾くようだと却って害になると思います。

中学の時に学校のオーケストラにいましたが,
どんな初心者でもテープを貼っている人は皆無でしたし、
めったなことでは見かけませんね。

当時はフルートやってましたが、
その10数年後(笑)にバイオリンだの、ビオラだの始めてます。
勿論、テープをはろうなどと考えたこともありません。
大人の初心者にも多分2~30人は会っていると重いますが、貼っている人はいませんでした。

...続きを読む

Qヴァイオリンの弦、松脂について

こんにちは
私はヴァイオリンを6年間習っています。
いままでずっとドミナントを使ってきて、
最近違う弦も使ってみたいと思ったんですが、
恥ずかしいことに弦についてまったく知識がなくて
どれがいいのか困っています!
おすすめなのがありましたら、詳しく教えて下さい。
松脂のおすすめもしりたいです! お願いします

Aベストアンサー

ドミナントはナイロンですね。
E線はほとんどの弦でスチールですが、他の弦は芯がナイロンだったりガットで、それに金属の巻線があって、
その芯の材質で呼んでいます。
ナイロンとは言っても実際はナイロン以外の合成繊維類を使っている場合も多いようですが。

私は最近はモダンの楽器ですがピラストロのコルダっていうバロック仕様のガット弦使ってます。
G線以外は巻線なしの裸のガット弦です(E線も)。
特殊なので、特に薦めませんが(笑) 私はバロック系の曲が好きなのと、音が好きなので使ってます。

弦は実際にいろいろ変えて使ってみるしかないと思います。
ただ、ある程度音の好みとか、寿命優先とか、値段優先とか決まってくると、ある程度絞れると思いますが。
私の場合オリーブとか高価な弦は対象外でしたけど(^^;
あとバイオリンではスチール弦はあまり使われませんね。よく安物の楽器に使われてます。


>1.正方形の紙の袋に入ってる弦と、プラスチックの筒に入ってる弦とでは、何が違うんですか??

伸ばした状態で作って伸ばして使うものですから、丸めると弦に負担がかかりますし、使う場合癖がついてます。
保管、移動に便利なので丸めたものを使ってますが、弦の状態としては伸ばしたままの方がいいわけなので、丸めていない状態で売られているのもあるわけです。


>2.先っぽがループのやつと、ボールのやつがありますよ  ね?どっちをつけるかっていうのはヴァイオリンの構造によって違うんですか?私のはボールなんですが、ほかのヴァイオリンをじっくり見たことがないんで・・・。

ループエンドの場合は専用のアジャスターがあります。
ボールエンドのより小さくて軽いので音への悪影響が少ないようです。
が、調整範囲がボールエンドの物より狭くなります。
ガットのE線使う前はループエンドのアジャスタ使ってました。

アジャスタが無い場合は、ボールエンドですね。

ドミナントはナイロンですね。
E線はほとんどの弦でスチールですが、他の弦は芯がナイロンだったりガットで、それに金属の巻線があって、
その芯の材質で呼んでいます。
ナイロンとは言っても実際はナイロン以外の合成繊維類を使っている場合も多いようですが。

私は最近はモダンの楽器ですがピラストロのコルダっていうバロック仕様のガット弦使ってます。
G線以外は巻線なしの裸のガット弦です(E線も)。
特殊なので、特に薦めませんが(笑) 私はバロック系の曲が好きなのと、音が好きなので使ってます。
...続きを読む

Qバイオリンの肩当の自分にあった合わせ方が分かりません。

バイオリンの肩当の自分にあった合わせ方が分かりません。
というのも私はKUNの標準的な肩当を使っているのですが何度あわせてもしっくりこないんです。

一応左手を添えずに持つことはできるのですが安定せず練習後はいつも肩がこります。

高さの合わせ方とか順序とかあるのでしょうか?

Aベストアンサー

高さの合わせ方や取り付けの順序は特別なものはありません。
下記の写真のような位置に肩当てがくるように脚幅の調整をします。
http://kreislermusic.ocnk.net/zoom/36717

肩がこるのは肩や顎に力が入っているためだろうと思います。
肩当よりも楽器の構え方をチェックされるのがいいかもしれません。
肩当て無しで楽器を鎖骨に乗せ,顎を軽く乗せ,肩を自然な程度に少し上げると,
肩と裏板との間に隙間ができます。その隙間に右手を入れて確かめてください。
この隙間は体格により個人差があります。
この隙間が大きい状態では弾き辛いので,この構え方の感覚に近づけるために
肩当てで隙間を補います。

KUNなら上記の写真と同じくらいの位置が合うと思います。
エンドピンよりになると窮屈になります。
次に肩当てを取り付けて,肩当て無しのときと同じように構えて,
隙間を確かめてみてください。隙間はなくなっていると思います。
高さ調整は,高くし過ぎると窮屈になります。
少し遊びが出る程度に,きっちりでない方がいいです。
力まずに顎を少し手前に引くようにして楽器が安定すればいいです。
自分に合った高さ調整はいろいろと試行錯誤してみてください。

高さの合わせ方や取り付けの順序は特別なものはありません。
下記の写真のような位置に肩当てがくるように脚幅の調整をします。
http://kreislermusic.ocnk.net/zoom/36717

肩がこるのは肩や顎に力が入っているためだろうと思います。
肩当よりも楽器の構え方をチェックされるのがいいかもしれません。
肩当て無しで楽器を鎖骨に乗せ,顎を軽く乗せ,肩を自然な程度に少し上げると,
肩と裏板との間に隙間ができます。その隙間に右手を入れて確かめてください。
この隙間は体格により個人差があります。
この隙間...続きを読む


人気Q&Aランキング