【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

プロ野球の契約更改に関しての質問です。まだ契約更改を終えていない選手もいますが、このまま球団と折り合わないまま契約更改をしないと最終的にはどうなるのでしょうか?最近気になっているテーマです。どなたか知っていたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

契約合意以外での決着は、年俸調停を経た合意、自由契約、トレード、任意引退、資格停止のいずれかになります。



契約更改できずにキャンプを迎える場合、選手はキャンプには自費参加になります。
その後も契約更改に至らない場合は、球団または選手のどちらかがコミッショナーに調停を申請、球団が選手の保留権を放棄(自由契約)、または選手を他球団にトレードすることになります。

年俸調停が申請された場合、コミッショナーは3名の委員からなる調停委員会を構成します。
年俸調停委員会が開催された時点で、球団と選手は契約書に署名捺印し、契約締結した状態になります。(契約書の年俸欄は空白)
年俸調停委員会は、選手本人および球団役職員からそれぞれの希望年俸額およびその根拠を聴取し、年俸額を決定します。

過去ほとんどの事例では、球団側に有利な年俸額が委員会から提示されています。
球団が選手に提示した年俸額が減額制限を超えていた場合の事例はありませんが、減額制限以内の額が委員会から提示されるでしょう。

委員会の決定は変更することができません。
委員会の決定を拒否することは契約の破棄であり、相手側の損害賠償の請求に応じる責務が生じます。
選手による拒否は、選手が任意引退を選択するでしょう。任意引退しなければ資格停止選手として公示されます。
球団による拒否は、選手を自由契約にするか、トレード先を探すか、いずれにしてもコミッショナーの指導が入り、それに従わなければならないでしょう。

また、コミッショナーが年俸調停申請を受理しない場合もあります。
この場合は、球団と選手が交渉を続けることになります。

契約の保留がシーズン開幕まで継続しても、契約更改を終えていない選手は支配下選手登録できないため、試合に出場することができません。

契約の保留が翌々年1月9日まで継続されたとき保留期間は終了し、その選手は資格停止選手として公示されます。

つまり、選手がいくらゴネても球団側に有利な決着に落ち着くシステムになっています。

※年俸調停委員会メンバー
従前、年俸調停委員は、コミッショナーとセ・パ両リーグの会長が委員となり、調停を行っていましたが、2009年からコミッショナーが原則3名を任命することになりました。(リーグ会長職は2008年を以て廃職)
2010年4月1日時点の委員は、委員長に熊崎勝彦コミッショナー顧問、委員に石塚久弁護士、堀内恒夫元巨人監督が務めています。

※キャンプの自費参加
契約の保留がキャンプインの2月1日まで継続する場合、選手はキャンプ地までの交通費、宿泊費、食費などを自己負担しなければなりません。(プロ野球協約第68条、統一契約書第8~10条)

※保留手当の支払い
契約の保留が1月10日まで継続する場合、保留期間の終了または年俸調停が申請されるまで、球団は選手に対して保留手当を1か月ごとに支払わなければなりません。
球団が保留手当の支払いを拒否、または保留手当の支払いが15日を経過して遅滞した場合、選手はNPBに自由契約の公示を請求できます。

※減額制限
前年俸が1億円を超える場合は40%、1億円以下の場合は25%を超えて年俸を減額することはできません。
ただし、選手の同意があれば制限を超えて減額することができます。

※自由契約・任意引退・資格停止
自由契約選手は他球団と交渉・契約することができます。
任意引退選手は球団に保留権があり、他球団と交渉・契約することはできません。
資格停止選手も他球団と交渉・契約することはできません。
資格停止選手は契約に関する違反選手です。

※任意引退選手のメジャーへの移籍
過去、野茂が近鉄を任意引退してメジャーに移籍しましたが、当時の野球協約に任意引退選手の海外移籍に規制がなかったためです。
しかし、任意引退での海外移籍に危機感を感じたNPBが野球協約を改正したため、任意引退選手は自由契約選手への復帰手続きを経ない限り海外移籍できなくなりました。

任意引退選手が復帰を希望する場合、引退当時の球団に復帰理由を記入した復帰申請書を提出し、球団が復帰申請書と意見書をコミッショナーに提出して、コミッショナーの判断により復帰が認められます。
    • good
    • 0

年俸調停を所属連盟会長に申請する事になります。



そこで決まった額に納得できなければ引退です。
    • good
    • 0

簡単に言えば


試合に出れないということになります。

試合に出るためには球団の支配下選手でなければなりませんが
支配下選手登録をされるためには選手契約が必須ですからです。

では他の球団と契約交渉すればいいのではと思われますが、
毎年、球団は連盟に対し保留選手名簿を提出し、
他球団との交渉は出来ないようになっています。

で、シーズンをまたぎ翌年まで契約しなかったら
どうなるかといえば、野球協約上
球団が途中で保留を解除しない限り翌年の1月10日から
資格停止選手となってどこの球団でもプレイができなくなります。
途中で球団が保留権を放棄した場合は自由契約となります。

そこまで行った例は聞いた事がないので
キャンプ中に折れるか、
年俸調停を申し立ててコミッショナー裁定に従うかでしょうね。

参考URL:http://jpbpa.net/convention/07_1.pdf
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。よくわかりました。が、そうするとなんだか選手側に不利な契約に思えますね。最終的には調停に頼るしかないということですもんね。

お礼日時:2010/01/17 19:15

まず、キャンプまでに契約更改されなければ、チームの所属ではないためキャンプへは自腹で参加することになります。



ここまでは記憶にあるので間違いないと思いますが、これ以降は推測です。

その後も契約更改されなければ、いよいよ自由契約ということなります。
この段階では、他のチームはチーム作りがある程度できているはずですので、移籍は難しく、引退を余儀なくされると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q複数年契約??

プロ野球の複数年契約について質問します。

例えばAと言う選手が5年20億円で契約したとします。

1年目に球界一の仕事をしチームも優勝しました。この場合、年棒の4億(20÷5=4)は変わらないのですか?増えてもいい気がしますが?

2年目は怪我で試合には全く出られませんでした。この場合、4億は支払われるのですか?

3年目は2年目の怪我が響き最低の成績でした。この場合も、4億は支払われるのですか?

4-5年も振るわずに契約を終えます。この場合も1年おきに4億は支払われるのですか?

複数年契約をすると自分の身分が保証され戦力外にはならないのでしょうか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

野球好きのおっちゃんです

複数年契約は文字通り「複数年」ですから、試合に出ようが、けがで一年棒に振ろうが基本的に年俸は変わりません。
つまり定額で契約期間は保障されるという事です。

平たく言えば「選手にとってはありがたい契約」ということです。

ただし、ジャイアンツの阿部、福岡の松中両選手のように「年俸変動式複数年契約」を結んでいる選手もいます。

この契約形態は珍しいパターンで、複数年契約なのに年俸は1年毎に変動するという契約です。

球団のメリットは

●FA等、他球団への流出阻止
●活躍しなかったシーズンは年俸を下げられる

で、選手のメリットは

●いきなりの自由契約・トレードのリスクヘッジ
●活躍すれば年俸が上がる

と、本来はインセンティブが入ったりしてもっと細かい内容での契約になりますが、ざっくりこんな感じです。

ちなみに阿部選手は今年の活躍で年俸はUPしましたが、松中選手は大減俸。
ただ、一般的に松中選手くらいの年齢なら今年の成績なら戦力外になってもおかしくない成績ですが、複数年契約期間中ですので減俸だけで済みました。

このように複数年契約は球団にとってリスクがある契約ですので、一般的には本当のスター選手以外は結ぶことができないのです。

野球好きのおっちゃんです

複数年契約は文字通り「複数年」ですから、試合に出ようが、けがで一年棒に振ろうが基本的に年俸は変わりません。
つまり定額で契約期間は保障されるという事です。

平たく言えば「選手にとってはありがたい契約」ということです。

ただし、ジャイアンツの阿部、福岡の松中両選手のように「年俸変動式複数年契約」を結んでいる選手もいます。

この契約形態は珍しいパターンで、複数年契約なのに年俸は1年毎に変動するという契約です。

球団のメリットは

●FA等、他球団への流出阻止...続きを読む

Q契約更改が決裂したら…

野球で契約更改が進んでいます。
ところで、もしFAを持っていない選手の契約更改が決裂した場合はどうなるのでしょう?
契約できないんだから退団なのですか? でも退団できるんなら、メジャー思考の人は退団していけばいい気が?
「メジャーに行かせてくれないなら、来年は一球たりとも投げん!」とか言えそうですしね。

 逆に決裂しても球団から退団する自由がないんだったら、球団側はFA持っていない選手年俸を強気で安くできそうな気がします。「お前が何を言っても、一千万以上は出さん。いやなら二軍だ」とかも言えそうですし。

このあたりの仕組みがよくわからないので、誰か教えてください。

Aベストアンサー

契約が決裂しても球団が自由契約選手(早い話クビ)にしない限り、球団には保有権があるので、選手は勝手に他の球団やメジャーに行くことは出来ません。契約しないでこのままいくと「給料なし」になるのでキャンプは自費で参加したりすることになります。ちなみに今までキャンプを自費で参加したはいますが、シーズンに入っても契約しなかった選手はほとんどいないはずです。試合に出れないはずなので。

>逆に決裂しても球団から退団する自由がないんだったら、球団側はFA持っていない選手年俸を強気で安くできそうな気がします。「お前が何を言っても、一千万以上は出さん。いやなら二軍だ」とかも言えそうですし。

極端な話ですが、こういうこともありえます。

Qプロ野球選手の契約更改

プロ野球選手はなぜ毎年契約更改するのでしょう?
多くが単年契約なのですか?
なぜ複数年契約にしないのでしょう?

契約更改でニュースに出ている選手などは、大リーグなどとも契約交渉などしても良いのですか?
ちょっと活躍すると上げろ上げろとゴネるし、ちょっと不振だと下げろ下げろと言われる。
上げろ上げろとゴネ過ぎると、じゃあ要らないよ、と言われるかもしれない。

複数年契約ならその期間は活躍しても不振でも安定して野球に専念できますよね?
海外サッカーとかなり違うので、違和感を感じますが。
野球に詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

質問者さんは、あまり野球をご存じないという印象を持ちました。そういう方からすると不思議なことや納得できないことは多々あるのでしょうが、長年野球を見ている者にとってはそうでもないですよ。

選手や球団がゴネるというのも、マスコミの影響があると思います。毎年、数人の選手が交渉でモメますが、それは800人以上いるプロ野球選手の中の極わずかの話です。多くの選手はアップにしろ、ダウンにしろ納得している印象です。
それに海外サッカーとの比較は、あまり意味がないと思いますが…。

>選手の危機感を煽って結果を促す、というのは理解できます。ですが、そのような不安定な環境で試されて来た選手の側からすれば、結果的にゴネて当然だと思いますし、結果的に財務的に非効率なのでは?
単年契約だからといって、それほど危機感は煽られないと思います。むしろ自分の働き次第では、場合によっては年俸が倍増(あるいはそれ以上)したりするのですから、その分ダウンすることがあっても仕方ないと割り切れると思います。

>海外サッカーと違うのは、交渉権が所属球団に限られているという点ですね。海外サッカーの場合、契約満了間近になってきたら、別のチームと交渉を開始できますよね。
これはもう習慣や歴史の違いとしか言えないと思います。野球は基本、契約してから数年間は選手は他球団とは契約できません。それはMLBも同じです。でもだからそれなりに高額な契約金が払われるんだと思います。またサッカーに比べたら、選手寿命も長く、その分「球団に育ててもらう」という面があるので、入団後5年や10年、自由に移籍できないというのも、そこまで問題があるとは思えないというのが、野球ファンとしての感覚です。

>野球が補強や移籍論議でわくわく出来ないのは、ここに起因しますね。
私は個人的に、プロ野球の移籍や補強でわくわくすることはないですよ。そういうのって、個人の好き好きの問題ですよね?個人的にはFAだってない方がいいのに…と思っています。今年、好きなチームの選手のFA移籍でどれほど悲しい思いをしたことか…。

>1000万円の3年契約でもハングリーさを失ってしまうでしょうか?
あくまでも例だとはわかっていますが、プロ野球の世界で1000万で3年契約と言われても、選手は誰も契約したがらないでしょうね。3年1億でも、選手によっては微妙です。ということは、むしろ野球選手は十分ハングリーだということではないですか?

結局、質問者さんが普段お持ちになっているプロスポーツ選手の契約というものと、プロ野球のシステムや慣習があまりにかけ離れているから、野球ファンには不思議なほど疑問や問題意識を持たれているように思います。

質問者さんは、あまり野球をご存じないという印象を持ちました。そういう方からすると不思議なことや納得できないことは多々あるのでしょうが、長年野球を見ている者にとってはそうでもないですよ。

選手や球団がゴネるというのも、マスコミの影響があると思います。毎年、数人の選手が交渉でモメますが、それは800人以上いるプロ野球選手の中の極わずかの話です。多くの選手はアップにしろ、ダウンにしろ納得している印象です。
それに海外サッカーとの比較は、あまり意味がないと思いますが…。

>選手の危...続きを読む

QFA人的補償選手の年俸

例えば阪神久保が横浜入りしましたが、その人的保障で中村ノリが選ばれたとします

ノリは横浜ですでに来季年俸5000万でサインしています
阪神に行っても5000万なのですか?

逆に
多村はまだ未更改です。もし阪神に行ったら阪神で年俸交渉するのですか?

Aベストアンサー

来年は5000マンですね

再来年に関しては再契約ですね


契約がまだの多村の場合は年俸交渉を行います


人気Q&Aランキング