すいません。弥生会計を06をつかっているのですが、使い続けて
バカバカしくなって書きこみます。

バージョン10に変えた所、06のデータは開くことができないとの事です。
初め、弥生サポートに電話したとき耳を疑いました。バージョンがそれ
ほど離れているわけでもないのに開くことも出来ない、コンバートもできない・・。(07からだとできるみたいですが)
つまり06をずーと持っていないとダメって事です。

他にも、弥生は上位のバージョンで作ったデータは何があっても下位のバージョンでは絶対開く事が出来ない。
一見、下位なので当たり前だとは思うのですが「絶対できない」ってのがまたバカバカしくて・・・。普通バージョンが
変わっても、出来る限りバージョン間にも互換性を持たせ、どうしてもっていうフルモデルチェンジの時だけ互換性が
無くなる・・。これが普通だと思っていました。
弥生はどんなマイナーチェンジでも絶対上位で下位は見れません。すごくこだわりを感じます(笑
今年、弥生10で作ったデータを会計士に見せに行きましたが見せる事すらできません。データはこちらで作ったので電子申告をしたいだけなんですが、
会計士は09なのでそれも出来ません。つまり税理士や会計士より上位のバージョンを買ってはいけないということですね。その割には07とか
08とかのバージョンは販売が終わっていて買う事もできません。10を持っていてもダウングレード権もありません。
思うに会計ソフトは「機能がより良く」なる事「新しい税法などに対応する事」で買い替えを促進させるものだと
思っていましたが、まあ営利企業ですから互換性制限で販売促進も結構ですが、せめて一つ前くらいは互換性持たせて欲しいものです。

こんなソフトに引っかかった自分が一番バカバカしいですが・・。

というわけで弥生会計を見ているだけでムカムカしますのでソフトごとシュレッダーにかけますが、
バージョン間で互換性が高い会計ソフトをどなたか教えてくれませんか?
会計ソフトは全部こんな感じなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

弥生会計は2,3バージョン前のデータまで読み取れるようになっているようですね。


類似質問がありました。こちらも参考にしてみてはいかがでしょう。

教えて!goo | 弥生05 を持っていない状態でファイルを読みたい
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8613726.html

A 回答 (5件)

もう解決しましたかね…



たまたま検索していたらこちらが引っ掛かったので。
私のように検索で辿り着いた方の為に、情報を晒してみますw

弥生会計02を、最新の弥生会計10にしたい、というリクエストを社員からもらったので、やり方をサポートに聞きました。

↓こんな順番でデータのコンバートが必要なんだそうです

02⇒04に変換。
04⇒07R2に変換。
07R2⇒10に変換。

私の勤務先では保守契約しておりましたし、だいぶ昔から弥生を使っていたのでCD等もあり、担当者も「空き時間でやります」と。

少なくとも方法が無いわけじゃあない。

この回答への補足

いやだからそれには中間の弥生04や弥生07が必要でしょ?
04や07が必ず中古オークションで見つかるの?
04と07を現在も弥生株式会社が販売していたら貴方の言う「少なくとも方法が無いわけじゃあない」も通じるでしょうよ。
新車の車を買って、一年後、故障した時、部品がありませんで納得できます?
10年、20年も経ってれば納得もできますけど、弥生は一年経てば一切古い弥生は販売しませんよ?
コンバートソフトも用意せず無責任では?

補足日時:2011/01/15 14:58
    • good
    • 37

こんちには。


私は弥生のインストラクター資格をもっており、
かつ、システム開発もやっているものですが、
その立場よりご回答します。(弥生の社員ではありません)

・06のデータが10で読めない。
⇒正しくコンバートすれば読めます。
弥生に限らずバージョンアップするソフトに関しては
コンバートが必要となるのはよくあることで不思議ではありません。

・上位バージョンで作ったデータは下位バージョンで開くことができない。
⇒上位バージョンは基本的に機能UPしているわけですから、
下位バージョンには存在しなかったデータなどが内部的に存在しています。
なので下位バージョンで開くことはできないのは弥生に限らず
一般的によくあることとなります。
これはエクセルやワードでも同じことです(95で2010のファイルは開けない)

・会計士や税理士より上位のバージョンを買ってはいけないのか
⇒逆かと思います。
会計士や税理士がそのソフトで対応すると決めているのであれば、
常に税理士側が最新バージョンを導入しておくべきです。
ちゃんとした認定パートナーであれば、税理士には常に最新バージョンが自動で郵送されています。
また、機能概要も弥生はちゃんとまとめてパートナーに展開もしています。
ただ単に税理士の方が最新バージョンに対応していないだけだと思います。
(もしくは認定パートナーでない)
弥生会計は1つのPC内であっても複数バージョンが混在できます。
なので旧データであろうが、新データであろうが税理士は1台のPCでも対応できるはずです。

シュレッダーかけるかどうかは個人の自由ですが、
弥生会計の問題ではない、ということをまずは認識して
頂ければ幸いです。
    • good
    • 47
この回答へのお礼

どうもこちらの言いたい事が正確に伝わってないようですが・・。

⇒正しくコンバートすれば読めます。

⇒⇒読めません。弥生06から弥生10への直接コンバートソフトは弥生株式会社からは無償、有償問わず出ておらず、存在しません。サポートからもそう言われました。06から10へのデータのコンバートには07、08、09のいずれかのソフトが必要ですが(06を07へのコンバートは可能、また07から10へのコンバートも可能なので)、現在は販売しておらず入手不可能。だからできません。私はそれを批判しているのですが。会計ソフトを販売するメーカとして必ずコンバートできる道筋(今回の場合は06から10への直接コンバータを用意するか、07、08、09の販売を継続するかどちらかを弥生株式会社は選ぶべきです。オークションで中古を漁れなどと言うのでしょうか?)



⇒上位バージョンは基本的に機能UPしているわけですから、
下位バージョンには存在しなかったデータなどが内部的に存在しています。
なので下位バージョンで開くことはできないのは弥生に限らず
一般的によくあることとなります。

⇒⇒あのですね、そんなの言われなくても当たり前です。私の言いたいのは「毎回絶対」に
上位バージョンのデータは下位バージョンでは開く事ができないのがどうなのか?って
事なのです。上位バージョンのエクセルデータを下位バージョンのエクセルで「毎回絶対」に開く事ができなければ誰でも不満に思うでしょう。それが機能的に仕方のない事でしたら
我慢もできますが、明らかに販売促進のために互換性をワザと切っています。しかもそれを販売時には全く触れない・・・。だから馬鹿馬鹿しいソフトと呼ばせて頂きました。

お礼日時:2011/01/15 14:51

問題点は、あなたが頼まれている税理士さんとの


コミュニケーション不足と思われます。

(1)弥生会計10にバージョンアップしても良いか?など、
 どのソフトにするか相談すべき!
 
  →ただし、弥生会計を推奨する会計事務所は最新版を持ってると思います。
   なぜなら、弥生会員の事務所なら自動的に最新版が送られてきますので。 
   ということは、あんまり、弥生を推奨していない事務所なんでしょう。


(2)弥生会計6のデータを見ることができないとちゃんと相談しましたか?

  →会計事務所なら、弥生6のデータを弥生9にコンバートさせ、
   そのデータを弥生10にコンバートしてあげることも可能。(よくある話)
   

あとは、その税理士さんが弥生10を買う予定があるかですな~。
確かに、弥生9も10もたいして変わらないので買いたくないという気持ちもわかる。
ま~近々、消費税が上ったら間違いなくソフトを買い換えないといけないので
よく相談してみましょう。 
回し者ではないですが、弥生は良いソフトだと思うよ。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

>>問題点は、あなたが頼まれている税理士さんとの
コミュニケーション不足と思われます。

いえ、問題点は貴方の文章の理解能力不足だと思います。
この質問は弥生ソフトの悪い点であって、ソフト援護ならわかりますが・・。

お礼日時:2011/01/15 15:00

弥生会計の利用者です。



ソフトに付属し、一緒にインストールされるコンバーターで、変換してやらないと読めないだけです。

確かにエクセルとか、最近のソフトは旧バージョンのソフトのデータはそのまま読めるという上位互換か、読み込む際に自動で変換してくれたり、旧ソフトのデータの読み書きも出来たりと、大変親切になってはいますが。

私はPC使用歴25年ですが、使い始めた頃から10年くらいは、弥生会計同様に、専用のコンバーターを使用して変換してやらないと旧ソフトのデータが読めない、と言うソフトが結構ありました。

価格の安い家計簿ソフト(現在は既に無いソフトですが)ですら、コンバータ付属というものもありましたから。

このことだけで酷いソフト、と言う判断は早計と思います。使い勝手は大変良いソフトですので。まあ、保守契約費用は高いと感じてますが。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

>>ソフトに付属し、一緒にインストールされるコンバーターで、変換してやらないと読めないだけです。

みなさんコンバート、コンバートと連呼していますが・・。
コンバートの存在なんか言われなくても知っています。そのコンバータが存在しないから
困っているのです。06から10へのコンバータには間の弥生会計ソフトが必要なのです。
しかしその間のソフトは入手不可能なのです。(私が10を買わず09を買えばコンバータできたのですが)

お礼日時:2011/01/15 15:10

http://www.yayoi-kk.co.jp/yss/service/download/v …
↑旧製品でご利用のデータは、新製品にコンバートして使用することができますとなってますが・・・?
O6でもコンバート出来るようですが・・・?
「○…新製品とあわせてご提供するデータコンバータを使用して、データコンバートできます」

この回答への補足

あのですね、ちょっとググった程度の回答はやめて頂けますか?

06から10へは中間ソフト(07~09)がないとできないのです。
そしてその中間ソフトが現在では入手不可能なのです。(中古オークションを除く、そもそも中古は違法性など色々厄介な問題があって手が出せないのですが)
それをまるでできるように弥生株式会社ウェブサイトで記載してあるのも事実。。
そういうところが馬鹿馬鹿しいソフトだと言いたいのですがね。。

補足日時:2011/01/15 15:05
    • good
    • 69

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q弥生会計プロフェッショナルとスタンダードの違いを教えて下さい。

弥生会計プロフェッショナルとスタンダードの違いを教えて下さい。

どちらを購入すべきか迷っています。

今は、税理士に任せていますが、自分でやる予定です。

卸売業の法人会社で、従業員10人です。
月次決済書も必要です。
併せて、給与ソフトも検討中で、弥生給与を候補にしています。

できましたら、こちらも併せてアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

弥生会計プロフェッショナルとスタンダードの違いは、HPによるとほぼ下記のようになっています。

プロフェッショナルにあってスタンダードにない機能
1.キャッシュフロー計算書
2.法人事業概況書
3.勘定科目内訳書
4.経営分析
5.予算管理
6.資金繰り管理
7.部門管理
8.仕訳/伝票承認

基本的な違いは「7.部門管理」です。もし、部門別損益の把握が必要ならプロフェッショナルが必須です。
「2.法人事業概況書」、「3.勘定科目内訳書」は、税理士に頼らず自社で申告書まで作成されるのなら重宝でしょう。
「8.仕訳/伝票承認」は、経営者の考え方次第ですが、小企業ではあまり必要性はないと思われます。
その他の機能は、データを表計算にエクスポートして表計算で対応可能と思われます。

月次決算書という特別なメニューはありませんが、残高試算表の日付指定で月次、年次どのようにも出力可能です。

なお、弥生給与については軽く触ってみた程度でコメントする力がありません。しかし、給与ソフトは社会保険料や源泉所得税等頻繁に変わるので基本的に保守契約をしていないと使い物になりません。この保守料を含めて十分検討されることが必要です。

以上ご参考まで。

弥生会計プロフェッショナルとスタンダードの違いは、HPによるとほぼ下記のようになっています。

プロフェッショナルにあってスタンダードにない機能
1.キャッシュフロー計算書
2.法人事業概況書
3.勘定科目内訳書
4.経営分析
5.予算管理
6.資金繰り管理
7.部門管理
8.仕訳/伝票承認

基本的な違いは「7.部門管理」です。もし、部門別損益の把握が必要ならプロフェッショナルが必須です。
「2.法人事業概況書」、「3.勘定科目内訳書」は、税理士に頼らず自社で申告書まで作成されるのなら重宝でしょう。
「8.仕訳...続きを読む

Q会計弥生06のエクスポート

すいません。質問があります。今現在会計弥生06で仕訳を行っています。
私が記載しているのは仕訳日記帳と預金出納帳のみです。
顧問税理士さんにある程度付け終わったらデータを持って来てほしいと
頼まれましたが仕訳日記帳の12か月分のデータと預金出納帳の全データ
を持っていくには
仕訳日記帳の画面で「全期間」のボタンを押す→「ファイル」→「エクスポート」→「弥生インポート形式」

これだけでいいのでしょうか?これで仕訳日記帳の全データ、預金出納帳
の全データがエクスポートできているのでしょうか?(やってみたところ、300キロバイト程度のテキストが作られました)
月次、期間の残高試算表などのデータもできたら税理士さんに見てもらたいのですが、これはまた「月次、期間の残高試算表」の画面で別にエクスポートの作業をする必要があるのでしょうか?

とにかく全てのデータを渡したいのですがどのようするのが一番でしょうか、会計ソフトはあまり使ったことがなくよろしければアドバイスいただけると助かります。

Aベストアンサー

現在使用しているデータの初期設定(科目登録や開始残高入力など)はご自分でされたのでしょうか?

もし、ご自分でされたのであれば、顧問税理士さんのところには、エクスポートした仕訳データではなく、バックアップデータ若しくは、事業所データそのもののコピーを渡すべきです。

まずは、顧問税理士事務所にどのような形式のデータが必要なのか確認することが大事です。

Q弥生販売04スタンダードを購入後、やっぱりプロフェッショナルの方が欲しかった場合

先日、弥生販売04スタンダードを購入し、ユーザー登録を
完了しました。
知り合いの零細企業の頼みで、会計・経理関係全くわからないけど、PCがまぁまぁ使える私が
今まで使っている超年代物のPCから新しい今ドキのPCに移行を頼まれました。

売上伝票楽に出したい、集計を気軽に見たい。
仕入れはちょっとしかない。特に仕入れは、将来増える見込みはない。その都度だ、という言葉を鵜呑みにし
スタンダードを選び、名簿等のデーターを家で全部入力し
会社に出向いて、売り掛け残高等を入力。
しかし、データーを見てみると、仕入れも結構あり、
冷や汗が出てきました。
正直、この会社は何年後かに辞める(閉鎖)予定なので
侮っていたというのがありました。
(この辺の認識の甘さの厳しさの叱責は覚悟しております)

今使っている弥生販売スタンダードをプロフェッショナルにバージョンアップさせる事を考えましたが
そういうものは、発売してない様子で(見つけられないだけかも)
今のスタンダードの転売も考えましたが
既にユーザー登録済みです。
かといって、買いかえるにも相当の出費が(;;)
仕入れの管理をどうしようか悩んでいます。
そんなに予算もなく、私もフルタイムでの本業もあり
時間もあまりありません。妙案宜しくお願いします。

先日、弥生販売04スタンダードを購入し、ユーザー登録を
完了しました。
知り合いの零細企業の頼みで、会計・経理関係全くわからないけど、PCがまぁまぁ使える私が
今まで使っている超年代物のPCから新しい今ドキのPCに移行を頼まれました。

売上伝票楽に出したい、集計を気軽に見たい。
仕入れはちょっとしかない。特に仕入れは、将来増える見込みはない。その都度だ、という言葉を鵜呑みにし
スタンダードを選び、名簿等のデーターを家で全部入力し
会社に出向いて、売り掛け残高等を入力。
しかし...続きを読む

Aベストアンサー

私はよくバージョンアップとかアップグレードをし忘れるのですが、カスタマーセンターに電話をするとすぐ状況に応じた手続きをしてもらえますよ。
バージョンアップになると思いますので、それほど高額にはならないと思いますよ。

業務用ソフトのサービスセンターは何処でも(私の知る限りバージョンアップとかアップグレードの時は)親切です。

Q弥生会計スタンダードの05から06へ移行したら

会社で使用している弥生会計ソフトで困ったことが起きてしまい教えていただきたいんですが・・・
私の会社では弥生会計のソフトを2台のパソコンで共有して使用していて、片方のパソコンで入力したものはもう片方のパソコンにも反映されるようになっていたのですが、’05から’06へバージョンアップしてからそれができなくなってしまったんです。
とても不便で困っています。元通りにする方法があればぜひ教えて頂きたいです。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

05の時のソフトの設定は、どなたか他の方がされていたのでしょうか?
一番よいのは、その方にお聞きすることだとおもいますが、推測で回答します。

05の時はデータフォルダが両方のパソコンで共通になっていたのでしょう。

ですから、06でもどちらかのパソコンでデータを開くとき、もう片方のパソコンの中のデータフォルダを指定してやればよいのではないのでしょうか。

QVisioのプロフェッショナルとスタンダードの違いは?

値段が、倍近く違いますが、性能の格差も、それだけあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こちらをご覧下さい。
http://www.microsoft.com/japan/office/visio/prodinfo/editions.mspx

私は Visio 2002 を使っていますが、Visio 2002 Standard でできた機能が Visio 2003 Standard ではカットされて Professional に移ったりしてますね。
企業用と一般用との機能差をよりいっそう強めた感じです。

Q弥生会計06と会計王7の違い

このたび、会社を設立し、会計ソフトの導入を考えています。

小規模法人用会計ソフトとしては、弥生会計06と会計王7が、人気があるようなので、この2つのどちらかにしようと思っています。

2つのソフトの違いを調べたところ、

会計王のほうが優れる点
・会計王のほうが少し安い
・会計王は部門損益が出せるが、弥生では出せない

弥生のほうが優れる点
・弥生はエクセルにデータ書き出しができるが、会計王はできない
・弥生は給与明細作成機能があるが、会計王にはない
・弥生は白紙に帳票印刷ができるが、会計王では専用帳票が必要
・弥生は新会社法に対応しているが、会計王は対応していない

という違いがあるようなのですが、上記の理解は正しいでしょうか。また、他に、大きな違いはありますでしょうか。

ご存知の方がいたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、小さな会社で経理、総務を担当しております。
私の所は会計王を使用しておりますが弥生会計の方が優れている点にて
(1)エクセルにデ-タ落せます。
(2)確かに給与明細作成機能は無いようです。
(3)専用帳票か普通のOA用紙か選べますよ。
(4)新会社法には次のバ-ジョンから対応されるみたいですのでまだの
 ようです。
以上揚げ足取りみたいな回答になりましたがご参考までに!

Q弥生会計07と14 操作画面その他の違いについて

現在弥生会計プロフェッショナル07を使って自営業の青色申告を行っています。

簿記などの知識はほとんど無く、どうにかネットで勉強して今使っているソフトでの仕訳や家事按分、減価償却は行えている...といったレベルです。

もう6年近くこのソフトで処理をして来たのですが、最近弥生会計のHPでバージョンが14まで上がっていることを知り、そろそろ買い換えないと申告時になにかトラブルにならないかと心配になって来ました。

ようやく使い慣れてきたところなので何か不都合が無ければしばらくこのまま使い続けたいのですが、問題はあるでしょうか?


また現在のバージョン14にはスタンダードとプロフェッショナルがあるようですが、私のようなユーザーにはどちらが良いのかも併せて教えていただけると助かります。

私の事業所設定は

自営業(業種はサービス業)

消費税は1000万以下の売り上げのため非課税対象としています

事業所得のみの申告

です。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

結論から言えばそのまま使えます。

ただし、所得税の確定申告書Bの作成にはこの弥生会計を使わない前提です。
というのは、所得税の確定申告書は毎年内容が変わり、それに合わせてソフトも改訂されるので、弥生会計07では最初の1年間しか使えないはずで、その後は弥生会計以外の方法で確定申告書を作成されているはずですから。

消費税の税抜機能については、免税事業者ですから使いませんし、減価償却については平成19年4月から新定額法、新定率法(250%定率法)に変わりましたが、弥生会計07ならこれに対応しているはずです。その後250%定率法が200%定率法に変わりましたが、個人事業では原則定額法ですから、これも関係ないと思います。

というわけで、試算表、仕訳帳、総勘定元帳、補助元帳までを出力する普通の会計処理であれば、弥生会計07で何の不自由もありません。

ちなみに、「弥生会計for Windows95/NT」を現役で使っているユーザーもおられます。

なお、スタンダードとプロフェッショナルの違いは、部門管理機能、経営分析機能、キャッシュフローがプロフェッショナルにしかなく、スタンダードにはないことです。

個人事業でも、店舗別の損益を把握するような場合には部門が必要ですが、今まで不自由を感じておられないのなら特に必要はないのではないでしょうか。
経営分析機能、キャッシュフローはぜひということならデータをExcelにエクスポートすれば好きなように作ることができます。
というわけで、プロフェッショナルにする必要はないと思います。

結論から言えばそのまま使えます。

ただし、所得税の確定申告書Bの作成にはこの弥生会計を使わない前提です。
というのは、所得税の確定申告書は毎年内容が変わり、それに合わせてソフトも改訂されるので、弥生会計07では最初の1年間しか使えないはずで、その後は弥生会計以外の方法で確定申告書を作成されているはずですから。

消費税の税抜機能については、免税事業者ですから使いませんし、減価償却については平成19年4月から新定額法、新定率法(250%定率法)に変わりましたが、弥生会計07ならこれに対応して...続きを読む

Q弥生販売06から弥生会計02に仕訳転送できない

弥生会計について

こんにちは。
現在当社では弥生会計02を使っていますが、今回最新版弥生会計11に切り替えることになりました。02のデータをエクスポートして11にインポートするという方法でデータを移行する予定です。
弥生会計11をインストールした後、とりあえず当日分の計上をする為に、
弥生販売06から弥生会計02に仕訳転送しようとしました。(通常行っている作業です)
すると、弥生販売では「正常に転送しました」という表示が出ますが、
弥生会計で仕訳を取り込もうとすると「データがありません」という表示が出ます。
弥生会計11をアンインストールして再起動しましたが、状況は変わりませんでした。
考えられる原因がありましたら教えて頂けないでしょうか。
お手数ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

弥生会計ソフトと弥生販売ソフトは連動は可能ですが、
ソフトのバージョンがかなり違うタイプですと、「弥生会計へ仕訳転送」のボタンでは転送できない事があります。

弥生会計は02シリーズ
弥生販売は06シリーズ

上記パターンはまさしくその仕訳転送ボタンではできません。


ですので、上記のようなパターンは、弥生販売では「エクスポート」、弥生会計では「インポート」機能を使うことにより、データ転送が可能になります。

Qはじめての弥生会計スタンダード07

はじめまして、
製造業を営んでいますが、この度やよい会計を始めて導入しました。今までは会計王をつかっていたのですが、これには部門設定(現場ごとの管理)ができました。ところが弥生会計スタンダードにはそれがなく、プロフェッショナルにしないとこの機能がついていないそうです。
アップグレードが出来れば言うことないのですが、費用的にきついものがあります。このスタンダードソフトのまま部門別の管理が出来るほうほうがないでしょうか?ご教示願います。

Aベストアンサー

勘定科目に補助科目を作って、エクセル出力や印刷をする。
エクセルや手計算などで部門別に集計する。

これぐらいしか思いつきません。

Q会計王5から弥生会計への仕訳データのエクスポートは可能??

現在会計王5を利用しておりますが、税理士の薦めもあり弥生会計への変更をしたいのですが、今期進行分の仕訳データをエクスポート出来ればうれしいのですが、CSVでエクスポートして、そのまま弥生会計にインポートしようとして失敗しました。可能な方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

会計王5ではないのですが、会計王3から弥生会計04に乗り換えの為2期分の仕訳データを今年移行いたしました。
会計王5も3もエクスポートのデータ形式は多分同じだと思います。
2期分の移行作業に約1日かかりました。

作業的には
(1)会計王側で仕訳のCSV出力をします。
(2)弥生会計側で受け入るために、まずEXCELで仕訳データの加工が必要です。仕訳日付(関数使って結合など)・伝票形式(振伝か元帳形式)・摘要が10文字×2回を結合する等結構作業大変です。尚且つCSVデータの中に「"」と「yes/no」という項目を追加したりが必要です。検索及び置換え作業もあります。勘定科目はそんなに問題ありませんが消費税のコード変更などもあります。
テキストデータの加工やCSVデータの加工等に詳しくないと多分作業は難しいと思われます。
ちなみに私の職業は、ソリマチ及び弥生のインストラクターやっております。システムアドミニストレータを保有しているスキルです。
参考までに


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング