最近バッハにはまっているのですが
CD購入を考えています

無伴奏のヴァイオリンやチェロのCDが欲しいのですが
どのアーティストを買えばいいのかわからないです。

クラシックギターならジョンウィリアムスというような感じで
、教えてください。
ヴァイオリンやチェロに限りません。
それ以外でも教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

バッハの無伴奏ヴァイオリンでしたら、個人的には



1.シェリング
2.シゲティ
3.ミルシュテイン
4.グリュミオー
5.前橋汀子
6.クレーメル
7.アッカルド
番外.クイケン
あたりを推します。1.2.は昔から定評ある歴史的名演に数えられるもので、特に1.はある意味、模範的演奏(基準)となっているものです。
2.は精神性の高さが抜きん出た演奏で、バッハに精神性や深遠な哲学を求める方なら気に入ると思います。
3.は美音で知られた演奏ですが、美音というなら4.も忘れてはいけない演奏です。世間ではなぜかグリュミオーの無伴奏がさほど高評価を得ていないようですが、右手(ボウイング)の技術は完璧で素晴らしいです。
面白い演奏なら6、バロック・ヴァイオリンの演奏なら現時点ではクイケンくらいしか満足できる演奏はないようです。
7.のアッカルドですが、他のヴァイオリニストの演奏を聴いてしまうとあまりパッとしないというか、今更という気がしなくもないですが…、一応「テクニシャン」の扱いで。
個人的には5.の前橋さんは特に強調して推薦したいです。日本人による、世界に誇る歴史的名演の一つにカウント出来ると思います。

無伴奏チェロなら、やはり最初は
1.カザルス
2.フルニエ
3.マイスキー
4.ヨー・ヨー・マ
5.堤剛
6.鈴木秀美
7.シュタルケル
8.ビルスマ
番外.ロストロポーヴィチ
あたりでしょうか。1.2.は文句無く挙げられますか、3.以降は正直微妙です。3.は、こちらも比較的精神性を重視した感じの演奏ですが、ちょっとクセが強い気もします。4.はある種の現代的・スタイリッシュな演奏ですが、これも(私には)若干線が細い気がします。
5.6.は日本人ということで挙げましたが、特に6.はなかなか面白い演奏だと思います。録音も良いですし、演奏者本人の校訂楽譜も出版されていますから、併用して聴くと楽しいです。この6.と同じく8.はバロック・チェロによる演奏です。音を楽しまれると良いと思います。
7.も定評ある素晴らしい演奏です。順番は前後しましたが、個人的には1.2.に次ぐ第3位としたいところです。

あと、宜しければ日本人の女流で天満敦子さん(ヴァイオリン)、長谷川陽子さん(チェロ)も聴いてみてください。このお二方は個人的に大好きな奏者ですが、バッハの無伴奏に関する限り、少しだけ不満が残るので上には挙げませんでしたが、一聴の価値はあると思います。

その他、部分的になりますが、ヒラリー・ハーン(ヴァイオリン)やジャクリーヌ・デュ・プレなども機会があれば、参考までに。
    • good
    • 0

バッハの演奏で


ピアノだとグレングールドが有名です。ただ異端児的な演奏者なので好き嫌いがあるかもしれませんけど。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AC% …

チェロだと”チェロの神様”の異名もあるパブロ・カザルス。
こちらも録音が古いので、ヨーヨーマなんかの「無伴奏チェロ組曲」の方が聴きやすいかもしれません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%B6% …

バッハで外せないのはオルガンで、ヘルムート・ヴァルヒャ。
バッハのオルガン曲を全曲、それもモノラルとステレオで2度録音してます。中途失明者なので、全曲暗譜していたそうです。ただこれも録音が古めなので、下記の2名もいいかもしれません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%AB% …

ヘルムート・リリング
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%AB% …
マリー=クレール・アラン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AA% …

バイオリンだとう~ん……ヤッシャ・ハイフェッツにしておきます。ただこれも録音はやっぱ古いかも。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4% …
    • good
    • 0

コントラバスはゲーリー・カーという方が有名です。


コントラバスでソリストになった初めての人だといわれています。
バッハの無伴奏チェロ曲も弾いていたと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバッハの無伴奏チェロ組曲のCD

バッハの無伴奏チェロ組曲のCDを購入したいと考えています。
2枚組みで少し高価に感じるので、気軽には買えませんでした。
演奏者やこの盤がおすすめというのがありましたら、
ご意見ぜひお聞かせいただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

誰が聞いても「この演奏は素晴らしい」と思えるのはやっぱりヨーヨーマでしょうね。ヤーノシュ・シュタルケルもそんな感じです。バッハ研究の結果と現代の奏法との折衷という感じですが、純粋に音楽として素晴らしく、上手さも抜群です。

作曲された当時のスタイルでの演奏(ピリオド演奏)が好きというなら、アネル・ビルスマ、その弟子の鈴木秀美も良いです。ピリオド演奏でも、アーノンクールはイマイチかな。

カサルスは、有名で歴史的価値の高いものですが、まだバッハの研究が進んでいない頃の録音ですので、ところどころ解釈が奇妙で、バッハ好きの人にとっては気持ち悪いです。

マイスキーは、バッハのことが全然分かっていないので、バッハ好きの人にとっては最悪です。例えると、霊を信じていない科学者が、霊能者の講義を聞いているような心境になる演奏ですね。「バロックは全く聞かないけど無伴奏チェロだけは好き」というなら選択肢に入れても良いかもしれませんが、これから色々バッハを集めてみようと思っているなら、おそらく買うと後で後悔します。

Qバッハ 無伴奏チェロ組曲

はじめてコンサートへいくのですが
無伴奏チェロ組曲は 一番と3番と5番は
それぞれ 何分くらいずつでしょうか?
 まったく素人なもので おしえてください。
(もちろん 演奏する人によってちがいはあるのですが)
 ちなみに コンサートは ヨー・ヨー・マです

Aベストアンサー

ヨー・ヨー・マの録音の演奏時間です。
(計算した頂いたのと並べて書きます。)
1番16:31 2番18:59 3番19:25 
4番24:31 5番23:41 6番23:47

演奏時間は、版の違いやリピートの有無によってかなり生じますし、時間だけでその人の演奏スタイルを判断できるわけでは有りませんが、参考までに他の演奏者のも書いておきます。

シュタルケル 63年
1番17:23 2番15:24 3番18:04 
4番18:17 5番22:36 6番19:42

マイスキー 83年
1番19:43 2番23:22 3番24:40 
4番29:01 5番30:04 6番30:42

奏者の自由な解釈が生きるこの曲です、結構違いがありますね。

Qバッハ無伴奏チェロのバイオリン版楽譜

アマチュアバイオリン弾きです。
バッハの無伴奏チェロ組曲が大好きで、以前どこかでバイオリン
用に編曲した楽譜があるという話を聞いたのですが、どうしても見つけることができません。
出版社等、情報をお持ちでしたら是非ご教示ください。

Aベストアンサー

Hug という出版社から出版されているようです。
アカデミア・ミュージック(輸入楽譜専門店)にありましたよ。

参考URL:https://www.academia-music.com/academia/search.php?mode=detail&id=1501231372&title_type=score

Qバッハ 無伴奏チェロ組曲の お薦め盤は?

 藤原真理さんによる バッハ 無伴奏チェロ組曲 を 偶然聴いたところ、余りにも 心地良くて しばし 昔日の 思い出に浸りました。 レコード時代には よく カザルス と フルニエ を聴いていたのです。
 
 これを機会に 最近の演奏家のものも聴いてみたくなりましたが 「今」には 少し疎いよのです。

 そこで 皆様の お好きな バッハ 無伴奏チェロ組曲 を 教えてください。
 「今」でなくて、カザルス、フルニエ、ロストロポーヴィチなどの 大家の演奏でも 何でも 推薦して頂けると 嬉しゅうございます。
 
 熱く語って頂けると最高ですが、演奏家名だけでも結構です。

 ぜひよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。チェロには全く疎いのですが、無伴奏チェロ組曲は私が年間を通してもっともよく聞く曲です。手近なところで演奏会があればほいほい出掛けてしまう唯一の曲でもあります。

もしも「ひとつだけ推薦」ということになったらフルニエ(DG)でしょうか。もう、一音一音に説得力がある、神々しいまでの立派さ!精神性というよりほとんど宗教性だと思います。
・・・ただし、いつもいつも頭を垂れて聞かなくてはならないので、「偉すぎてくたびれる」というのが正直なところです。

私自身の好みはずっと世俗的(非宗教的)な解釈(←だと思うだけなのですが)のビルスマです。特にバロック・チェロによる最初の録音(Seon)の若々しさ、切なさがたまらない。
2度目の録音(Sony)はバカでかい(らしい)ストラディバリウスを使ったもので、全体的に均整がとれて暖かい雰囲気があります(ところどころアレ?と感じる音程もあるのですが、素人耳なので聞き違いをしているのかもしれません)。なお、ライナーノーツで紹介されているこの楽器の由来がおかしくて笑えます。

シュタルケル(mercury)は今回聞きなおしてみたら意外にマッチョではなくて(顔のせいでこんなイメージが???)自由自在、という印象でした。これからはまりそうです。

バロック・チェロではウィスペルウェイの2度目の録音(channel classics 1998年盤)も気に入っています。知的で近代的な演奏と感じます。

最近ではジャン=ギアン・ケラスを買ってみました。数年前にフランスのディアパゾン誌の年間最優秀CDに選ばれたものです。流麗な演奏で、ほわ~んとオーケストラのように響く部分もあります。バロック・チェロに耳が慣れているせいか、この色彩感がそのまま軽微な違和感になってしまうのが困ったところ。

カザルスはLP時代に家にあったのですが、遠い記憶ではやはり「偉かった」ような・・・でもなんだかあてにならない印象ですね。
母は甘い音色の弦楽器が好きで、マイスキーの一回目の録音を気に入っています。二度目の録音はとことんロマンティック、と聞きますが、どうなんでしょうか。一度聞いてみたいものです。

ナヴァラを買うか、翻ってトゥルルス・モルクを買うか・・・現在思案中です。

他の方のご意見が楽しみです★

こんにちは。チェロには全く疎いのですが、無伴奏チェロ組曲は私が年間を通してもっともよく聞く曲です。手近なところで演奏会があればほいほい出掛けてしまう唯一の曲でもあります。

もしも「ひとつだけ推薦」ということになったらフルニエ(DG)でしょうか。もう、一音一音に説得力がある、神々しいまでの立派さ!精神性というよりほとんど宗教性だと思います。
・・・ただし、いつもいつも頭を垂れて聞かなくてはならないので、「偉すぎてくたびれる」というのが正直なところです。

私自身の好みはずっと世...続きを読む

QHPで聴いたバッハの無伴奏チェロ組曲のアーティスト探しています。

HPで聴いたバッハの無伴奏チェロ組曲のアーティスト探しています。


ホームページで聴いて、ぜひCDが欲しいなと思っている
演奏があります。
バッハの無伴奏チェロ組曲第1番ト長調, BWV 1007
のなかの4曲目 サラバンド なのですが、
以下のホームページのものです。
http://www.furifu.com/collection/2009aw/main.html

いちおう、ホームページの会社に問合せをしたのですが、
フリーの曲素材を使ったので、わからない、とのことでした。。

どなたの演奏か、もし知っていたら教えてください!
わからなくても、似た感じの演奏をしているCDがあれば
知りたいです。

Aベストアンサー

残念ながらマイスキーではないようです。
私も現在、無伴奏チェロ組曲はCDを十数種類持っていますが、いずれにも該当しません。

こう書いてはナンですが、正直この演奏は音程がところどころかなり怪しく、ボーイングの技術も拙いのでプロの演奏とは思えません。そもそもサラバンドを選曲しているあたり、技術がなくても無難に弾ける、という考えが垣間見える気もします。
もし万が一プロの演奏だったとしても、全盛期を大幅に過ぎた方の演奏でしょう(笑)。

そもそも著作権等の問題があるので、プロの弾いた音源ならフリー素材で出ていると言うことは考えにくいです。
これは恐らく(勝手な推測ですが)、多少腕に覚えのあるアマチュア乃至セミプロ?の方が弾いた音源だと思います。

この演奏と雰囲気が近い録音でしたら、有名なところではやはりカザルスあたりでしょうか。もちろん音質はずっと悪いですが(モノラル)、雰囲気は似ていなくも無い。(この演奏と比較するのは、ちょっとカザルスに対して失礼かもしれませんが)
ですがカザルスなら、質問者様は既にお聴きになっていることでしょうね。

似た感じ、というのは「音色が似ている」ということでしょうか、それとも「弾き方」とか「解釈・雰囲気」でしょうか?
この音源にこだわらず、いろいろな演奏を片っ端から聴かれることをお勧めします。

残念ながらマイスキーではないようです。
私も現在、無伴奏チェロ組曲はCDを十数種類持っていますが、いずれにも該当しません。

こう書いてはナンですが、正直この演奏は音程がところどころかなり怪しく、ボーイングの技術も拙いのでプロの演奏とは思えません。そもそもサラバンドを選曲しているあたり、技術がなくても無難に弾ける、という考えが垣間見える気もします。
もし万が一プロの演奏だったとしても、全盛期を大幅に過ぎた方の演奏でしょう(笑)。

そもそも著作権等の問題があるので、プロの弾...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報