「将来の夢」という題で作文を書きました。添削お願いします。

私にはまだ将来の夢がありません。
面談などで、「将来の夢は何ですか?」と聞かれるといつも「まだ決まっていません」と答えます。すると「もうそろそろ決めたほうがいいのでは?」と言われてしまいます。両親にそのことを話したところ、やはり同じように「もう決めたほうがいいんじゃない?」と言われました。そこで私は自分の将来の夢を決めようと試みました。しかし収入の安定した職に就ければいいかなと思うくらいで、具体的な職業が思いうかばないのです。
私は将来の夢を見つける方法を考えました。1つ目は「今までに経験したことを元にする」です。しかし私はボランティアなどをほとんどやったことがないし、ピアノを習ってはいますがあまり上手ではないので、これでは見つけられません。二つ目は「自分の得意なことを生かす」です。私の得意なことはパソコンを使うことなので、インターネットでパソコンを使った仕事を調べてみましたが、今の私にはその職業の名前さえよくわからないほど難しいもので、どのような仕事があるのかがよく分かりませんでした。この二つの方法で探してみたのですが見つからなかったので、今度は家族や友人にどんな職業につきたいか(両親には子供のころどんな職業につきたかったか)を尋ねてみました。しかしやはり私のやりたいと思える職業はみつかりませんでした。いくつか魅力を感じるものはあっても、すぐに「どうせ叶いっこない」と思ってしまうのです。将来の夢をまだ決められていない理由のひとつとして、私が後ろ向きな性格であるということが挙げられます。その後ろ向きな性格を直すためにも、前向きになれる職業を探すべきなのだと思いました。
しかし、将来の夢を探しているうちに、私は「本当に今決めなければならないことなのか」と疑問に思うようになりました。先生方や両親に言われたからって、今無理やり決めてもそれが自分の本当にやりたいと思える夢となるとは思えないし、本当にやりたいと思えない夢を追っても前向きになれるとは思えなくなったからです。もちろん、ただ漠然と学ぶより、将来の夢にむかって学んだほうが興味も沸き、自己成長に繋がると思いますが、いろいろな夢を求めていろいろ学ぶのも職業の選択肢を広げることになっていいと思います。「パソコンが得意だからパソコンを利用した職業に就く」のよう決めるのは、自分の選択肢を狭めることになってしまっているのではないかと考えるようになったのです。
この作文を書いたことによって夢を見つけるという夢ができました。今はまだ決められなくても、これから中学、高校とあと4年間あるのでその間にたくさんのことを学び、自分のはっきりとした本当にやりたいと思える夢を掴みたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 こんにちは。


 文章内容のみの添削です。また、質問者様が中学2年生ということなので、難しい単語は使いません。
 △「面談などで」 ●必要ない気がします。と、いうのも「聞かれる」場面はかなり多いと思うからです。
 △「両親に……同じように」→「両親に話しても」 ●しつこく感じました。
 △「決めようと試みました」→「決めようとしました」 ●「試みる」はあまり使いません。
 △「将来の夢を見つける方法を考えました。」→「将来の夢について考えました。」 ●「見つける方法を考えました。」は「方法」であって、方法だけでは良くないと思うからです。
 △「が思いうかばないのです。」→「を思いつきません。」or「が分かりません。」 ●「のです。」がやや不自然に感じました。
 ×「私は将来の夢を見つける方法を考えました。」 ●前にもほぼ同じことを書いています。
 △「先生方や両親に言われたからって、」→「他の人の言葉で」or「自分で決めずに」 ●「先生方」と「両親」をまとめましょう。
 <夢を見つけるという夢ができました。>はその通りだと思います。少なくとも私が中2の時は将来のことは全く考えていませんでした。質問者様はとてもマジメだと思います。どういう人生になるかは分かりません。でも、夢を大切にして下さいね。
    • good
    • 4

「将来の夢」の意味を将来つきたい職業という意味に限定しすぎています。


つきたい職業が決まっていないなら、済んでみたい場所とか、結婚する相手についてとか、
そいうのでもかまわないわけだし、「夢」なのだから実現しそうもない大言壮語でもかまわないのですが、そういったことが何も無いのですか?

>私にはまだ将来の夢がありません。.....将来の夢を見つける方法を考えました。
こう書くと、将来の夢が見つかって、その何かについて書かれていると思って読みはじめますが、
見事に肩透かしに合い、そりゃないぞ~となります。
将来の夢があるなら、
・私の夢は○○です。 (夢が無いなどという前フリはいらない。)
夢が無いなら、
・将来の夢はありません。なぜなら.....
と、最初に旗幟鮮明にしてからあとを書いたほうが文としてまとまりやすいです。
 (起承転結を教わっているかもしれないが、使わない。結論-本論の順で書けばよい。)

で、元文章を要約してみましょうか?
・将来の夢が無い。人から言われて探そうとした。
・性格が後ろ向きである。矯正しようとして夢を探そうとした。
・結局、夢は見つからなかった。
・その理由は.....

こういう流れなので、読む側からすれば、
人に言われたからしぶしぶやる、その結果挫折する、そして言い訳をする。
と、こういう性格なんだな、と思われてしまいます。
そう思われるのがいやなら、
夢が無いとは書かない。それが無理なら、せめて、言い訳であるとの印象を減らすために、理由を先行させて書く。
そうしないと、国語の文章力と別なところで損をします。
    • good
    • 3

中学2年生ですか・・・失礼ながら、その作文では小学校中学年レベルです。



まず、結論が見えません。
文章の流れが右往左往しており、段落構成が明確でないため、夢が「まだ決まっていません」ということが結論なのか、「本当にやりたいと思える夢を掴みたい」のが結論なのか、分からないのです。

また、言い回しの問題点を以下に羅列します。
「1つ目」「二つ目」など、算用数字と漢数字が統一されていません。
>職業に就く」のよう決めるのは
 「の」の用法の誤りです。
> いろいろな夢を求めていろいろ学ぶのも
 「いろいろ」が重複しています。
> 掴みたいです
 「~したいです」という表現は稚拙です。

文章の流れを見直し、段落分けを明確にして下さい。
    • good
    • 6

なんのため?どのような目的の作文かは知りませんが、


ワイの作文添削不要~~~・・!!!!!ぐらいの気持ちで
立ち向かって欲しいものですね・・
    • good
    • 6

まあ、中学生ならいいと思いすけど、理系なのか文系なのかくらいは決めないといけないですね。


大学行くのか高卒で働くのか、働くならもうある程度決めないとだめですね。
漠然とでも絞っていく時期だとは思います。

夢を定めるのは可能性を無くす、というのは嘘です。
幅広く勉強するのはいいですが、ある程度確実に進んでいかないと結局どうにでもなる進路しか選べなくなります。
ここのサイトを見ていると、何も考えずに大学3年になった人とか結構います。
そうならないようにしてください。

少しずつでも将来を決めていかないと、フワフワしたままで危ないです。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q寝ているときに見る「夢」と将来の目標としての「夢」

この二つの概念に対して、僕達は日本語で「夢」という同じ単語を使っていますが、どうしてなのかいまいち理解できません。全然違う概念ですよね??そしてさらにわからないのが英語でも"dream"という単語を二つの概念に対して使っていることです。

うーん。どなたか理由をご存知の方、ご教授願います。

Aベストアンサー

古語辞典を何冊か調べてみると、

【夢】
(1)寝ているときに見る夢
(2)現実とは思われないようなこと。(比ゆ的に用いて)ぼんやりとして不確かなもの

大きくこのふたつの使い方が説明されているのがわかります。
古い時代には、「将来の目標」「将来の希望」のような意味で使われていなかったのは間違いありません。

No.3様のご指摘のように、明治期以降に洋語を訳したときに日本語が影響を受けて、洋語の用法が日本語にまで当てはめられたような例が多く起こっていますので、「夢」においてもそうかもしれませんね^^

ところで、dreamについても、何冊か英和辞典を調べてみましたが、実は、dreamも、「将来の目標」「将来の希望」というような意味で使われることは無いようです。
日本語(古語)とは違う用法として「空想」の意味がありますので、これが影響したのもかもしれません。

dream:英和辞典↓
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=dream&kind=ej&mode=0&type=stick

まとめますと、

洋語を訳す中で、「夢」を表す言葉が、「将来の夢」のような使われ方をしていたのをきっかけに、日本語の中で、夢の、そのような用法が普及し、現在にいたる。
そして、日本語の夢の類推で、外来語のドリームについても同じような用法をするようになっている。

ということではないでしょうか。

裏付けとなる文献等十分ではありませんので、参考程度に^^

古語辞典を何冊か調べてみると、

【夢】
(1)寝ているときに見る夢
(2)現実とは思われないようなこと。(比ゆ的に用いて)ぼんやりとして不確かなもの

大きくこのふたつの使い方が説明されているのがわかります。
古い時代には、「将来の目標」「将来の希望」のような意味で使われていなかったのは間違いありません。

No.3様のご指摘のように、明治期以降に洋語を訳したときに日本語が影響を受けて、洋語の用法が日本語にまで当てはめられたような例が多く起こっていますので、「夢」においてもそうか...続きを読む

Q小論文 将来の夢 販売員

私は和菓子屋さんでの販売を希望しています。来週就職試験があります。そこで将来の夢がテーマの小論文が出されました。私の将来の夢はまだ決まっていません。将来の夢が決まっていない場合どう小論文を書けば良いのでしょうか。アドバイスお願いします。高校3年です。

Aベストアンサー

決まってないなら決まってないと書くのが一番です。
ただし、このテーマは、本人が張りを持った生活をしているかどうかを確認するのが目的です。
特に夢(目標)もなく、何となくぶらぶらした気持ちで生活しているタイプの人は、働く意欲も低いのではないか、と思われてしまいます。

まず、和菓子屋さんでの販売を希望した理由を書く。(最低限、好きだから、という理由は必要)
次に、自分で希望した仕事である以上、また、自分が好きな仕事でもあるので、その仕事に一生懸命打ち込んで、努力してみるつもりであることを書く。
そして、好きな仕事を責任感をもってやっているうちに、いつか、将来の夢が見つかるように思う、と結ぶ。
いくつか、やってみたいことはあるが、「これだ!」というものがはっきり決まっていない状態であれば、そのいくつかを列挙しても良いでしょう。
和菓子屋さんだから和菓子に関係のある夢でなければならない、ということはありません。

Q「将来の夢」の作文について

私は今度転入試験で作文を書くんですが、
試験当日までテーマは分からなくて
今仮に「将来の夢」というテーマを決めて
作文の練習をしているんですが、
私には今具体的な夢がありません。
(例えば、教師・医者になりたいなど)

一応、高校を卒業して英語を
勉強したいと思っています。
だから英語を使う仕事を考えたときに
私は元々保育士になりたかったので、
「小さい子供に英語を教える仕事に就きたい」
と考えたのですが、急に思い付いたので
中々文章も続かなくて・・・

やっぱり「将来の夢」の作文を書くには、
具体的な夢があったほうがいいんでしょうか。

できれば作文の書き方やコツ、
例文があれば嬉しいです!

Aベストアンサー

大事な作文のポイントはNo.3の方の通りだと思います。
そこで私は、あなたと一緒に「将来の夢」の作文について考えてみたいと思います。

まず、具体的な夢がないなら、それはそれでいいと思います。
しかし、「高校を卒業して英語を勉強したい」「子どもが好き」
というのはこの作文を書く上で重要なキーワードになります。

では早速、このキーワードをふまえて、自分の将来(=未来)について
思い描いてみてください。
そしてそれをどこかに、箇条書きや話し言葉でいいのでメモしてください。
(例えば、大学で勉強したい、留学したい、などなど…思い描ける範囲で)
(大学進学を目指すような学校だったら、それを目指しているだけでも良い印象だと思います。)

そうしたら今度は、どうしてそう思ったのかを考えてください。
そしてそれをどこかにメモしてください。
(例:英語が得意だった、ずっと英会話に通っていた、実際に海外へ行った、などなど)

最後にそれを作文用紙に並べます。(字数によってカットしたりする)
最初に自分がやりたいことを(大学で英語を勉強したい)、
中盤にその理由を(英語が得意だった、加えて海外旅行へ行って興味を持ったから)、
最後にまとめ(よって、私は英語を活かした仕事がしたい)。

作文を書く手順はどんなテーマもだいたいこんな感じだと思います。
(1)テーマとして聞かれていることの自分の考え
(2)その理由
(3)まとめ
あとは誤字脱字に気をつけて、頑張ってください!!

大事な作文のポイントはNo.3の方の通りだと思います。
そこで私は、あなたと一緒に「将来の夢」の作文について考えてみたいと思います。

まず、具体的な夢がないなら、それはそれでいいと思います。
しかし、「高校を卒業して英語を勉強したい」「子どもが好き」
というのはこの作文を書く上で重要なキーワードになります。

では早速、このキーワードをふまえて、自分の将来(=未来)について
思い描いてみてください。
そしてそれをどこかに、箇条書きや話し言葉でいいのでメモしてください。
(例えば、大学...続きを読む

Q正しいのは?「得意なよう」「得意のよう」

 次の文は、どちらが正しいと思われますか?両方ありでしょうか?
(1)彼は絵を描くのが得意のようです。
(2)彼は絵を描くのが得意なようです。
もしできれば簡単に解説もお願いします。

Aベストアンサー

まず、「得意」は名詞でもあり、「得意な」という形容動詞でもあります。
また、主観的な推量を示す「~ようです」は 形容動詞とは「~な」+ようです と接続し、
名詞であれば、名詞+の+ようですと接続します。

とすると、文法的には一見、どちらも正しい!ということになるのですが・・・

しかーし!

「得意の料理」「得意の技」というように、得意の~ の後には名詞が来ます。
「~ようです」に見られるような助動詞を後ろに伴った文というのは、わたし自身、ちょっと記憶にありません。

「得意」と似たような規則で動く、「上手」で例文をおきかえてみましょう。
上手も得意と同様、助詞に「が」を取り、なおかつ名詞でも形容動詞でもあります。

(1)彼は絵を描くのが上手のようです。
(2)彼は絵を描くのが上手なようです。

どうでしょう?(1)の文での違和感がより鮮明になったのではないかと思いますが。

Q「まだ+しない」と「まだ+していない」

 日本語を勉強している外国人です。初心者向けの日本語の教科書を読んでいます。教科書にこんな例文があります。

ーもう荷物を送りましたか。
ーいいえ、まだです。

 「まだです」を完備した文で言い換えるなら、「まだ送っていません」なのか、「まだ送りません」なのでしょうか。もし両方ともありえるならば、ニュアンスの違いを説明していただけませんか。

 辞書に「新聞はまだ来ない」という文例がありますが、「新聞はまだ来ていない」でもありえるのでしょうか。もし両方ともありえるならば、ニュアンスの違いを説明していただけませんか。

 GOOGLEで検索してみたら、「まだ分かりません。」と「まだ分かっていません。」は両方あるようですが、使い分けがよく分かりません。

 「まだ+しない」と「まだ+していない」の使い分けを付けられないので、困っています。教えていただけないでしょうか。

 「日本語を何年間も勉強していますが、まだ文章がうまく書けません。質問文の中で不自然な表現があれば、それも併せて指摘していただければ助かります。質問が多すぎて、申し訳ありません。よろしくお願いします。

 日本語を勉強している外国人です。初心者向けの日本語の教科書を読んでいます。教科書にこんな例文があります。

ーもう荷物を送りましたか。
ーいいえ、まだです。

 「まだです」を完備した文で言い換えるなら、「まだ送っていません」なのか、「まだ送りません」なのでしょうか。もし両方ともありえるならば、ニュアンスの違いを説明していただけませんか。

 辞書に「新聞はまだ来ない」という文例がありますが、「新聞はまだ来ていない」でもありえるのでしょうか。もし両方ともありえるならば、...続きを読む

Aベストアンサー

まず最初のご質問「いいえ、まだです」ですが
「まだ送っていません」がこの場合多く使われます。
「まだ送っていません」は送るべき仕事として私は認識しています、が別の用事があった為に、まだ為すべき事をしていません、というニュアンスです。
「まだ送りません」の方は、送るべき条件が他者に起因する要因によってそろっていない為、要因がそろうのを待っています、といったニュアンスになります。
(こちらは普通使わないでしょう=わざと消印をx日にしたいので待っているような特別なケースです)

新聞はまだ「来ない」「来ていない」は両方とも可です。双方とも待っている物がまだ到達していない、ニュアンスがありますが、この使い分けは明確ではありません。が、私には「来ない」は発言者がその場から動かずに言っており、「来ていない」は新聞受けを見た上での発言のニュアンスで使っています。
例:複数の知人との待ち合わせ場所にて
アナタが最初に来て次にA氏が来た。A氏がアナタに「Bさんはまだ来ていないの?」と質問した時に、
「Bさんはまだ来ない」に比べ「Bさんはまだ来ていない」の方がBさんを待っている度合いが強いと思われます。(少なくとも後者は周囲を見渡した上での発言です)

「まだ分かりません」と「まだ分かっていません」は後者の方が継続調査中で希望が若干ある答え方です。前者はお手上げ状態で、何か新しい進展が無いとこれ以上の情報は提供できません、と言っているのと同様です。
例:災害やテロの被害についての報道
最終的な被害者の数はまだ分かっていません=関係機関が一生懸命調査中です、よって時間と共に明確になるでしょう。
最終的な被害者の数はまだ分かりません=報道している側も第一報を受けただけでこれ以上の情報は皆無です。続報が入り次第、お知らせします。

「まだ+しない」=準備が整っていないので行わない又はもっと良い条件にて行うつもりである
「まだ+していない」=やるべき事であるのに怠って着手していない

宿題を提出日までしないのは「まだしていない」
株券などを売らないでいるのは「まだしない」

といったニュアンスです。
参考になれば幸いです。

まず最初のご質問「いいえ、まだです」ですが
「まだ送っていません」がこの場合多く使われます。
「まだ送っていません」は送るべき仕事として私は認識しています、が別の用事があった為に、まだ為すべき事をしていません、というニュアンスです。
「まだ送りません」の方は、送るべき条件が他者に起因する要因によってそろっていない為、要因がそろうのを待っています、といったニュアンスになります。
(こちらは普通使わないでしょう=わざと消印をx日にしたいので待っているような特別なケースです)

...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報