人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

PEの道糸とPEのテーパー力糸の結び方について教えていただきたいのですが、
上記の糸を使った場合での結束方法は、ブラノット結びでは駄目ですか?

又みなさんは、どんな結び方で結束されていますか?

今までナイロンテーパーライン(道糸と力糸が一体化している)を使ってい為、知識がありません。

教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

PE~PEの結びは電車結びで良いみたいですよ。



PE~ナイロンテーパーラインならFGノットをおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ラインによって変わるんですね。参考になります。
返信ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/28 21:34

私は電車結びを使用してますが、切れたことはありません。


距離は6色くらい投げて、キスの引き釣りとか弓角を使った
小型の回遊魚釣りをやってます。

結んだ後、糸を少し長めに残しておけば大丈夫だと思います。

根がかりしても結び目で糸が切れてくれるので
丁度良いと考えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
参考にさせてもらいます。

お礼日時:2010/04/28 21:28

対象魚が小型の投げ釣りの場合はすっぽ抜けない強度があればそれでも良いと思います。


理由は力糸そのものの長さ。
一般的に15mほどの長さがある為キャスティングの瞬間にノットに負荷が掛からないから。

自分は魚種問わずほとんど摩擦系ノットで接続しますが、
3号以下のラインはリーダー(力糸)で結びコブを作るタイプの
SFノットやノーネームノットを好んで使用します。
理由は細いラインで本気で締め込むと限界付近の加減が難しく切れやすくなるから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。

少し難しい結び方みたいですが頑張って練習して、いつかできるようになりたいです。
参考にさせてもらいます。

お礼日時:2010/04/28 21:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPEの力糸は電車結びで本気で投げても切れないですか?

PE1号に1~5号のPEテーパーラインを電車結びで結んだのですが、
本気で投げても切れないでしょうか?(サーフの投げ釣り)
PEのテーパーラインは高価なので・・・。
何か良い結び方、強化の仕方等ありましたら教えて下さい。

また、その結び目は気にせず投げてもいいのでしょうか?
できれば結び目がスプールの一番下にくるように巻くのがいいのは
分かるのですが、弓角なので1投1投気にしてられないと思うのです。
もし何かアドバイスがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

基本的に投げ釣りであれば問題ないと思います。
PEであろうがナイロンであろうが力糸の長さは10m以上あるので
キャスト時に結び目は直接力が掛かることは無いからです。

PEライン同士の有効な結束方法はあまり記憶に無いので、
電車+抜け止めの意味でのハーフヒッチ程度しか思い浮かびません。

Q投げ釣りの道具(釣り初心者)

先日、地元で海釣りにいったところ、詳しい人に投げ釣りの道具についていろいろ教えてもらったのですが、私の住んでいるところは、寒くなると海草が多くなり、道糸を5~6号は必要だといわれました。
ちなみに私は3号を使っていますが、3号と5号では違いはありますか?
その人は、ある程度太くないと、海草に負けるといったのですが、やはり地元の人に合わせて、5号~6号を使ったほうがいいのですか?
あと、力糸とはなんのために必要なのですか?道糸に対してどれぐらいの号数を使えばいいのですか?あと、おすすめの力糸(投げ釣り)があれば教えてください。たとえば5号ー6号の道糸なら?3号の道糸なら?

Aベストアンサー

初心者の方と言うことで、道具が判りません。

例えば、我々の言う投げ専用の道具を使用して100~160m位かっ飛ばす「投げ釣り」と、磯で大物を狙う「磯投げ」、万能竿や磯竿で80mまでの距離を投げる「ちょい投げ」とでは、アドバイスが全く異なります。

・投げ竿の商品名
・リールの商品名
・対象魚
・釣る場所(磯,砂浜,防波堤)

これを書いて下さると、アドバイスがし易いのですが...

それを前提でお読み下さい。

3号と5号では太さが違います。
太さが違えば、引っ張り強度が違うのです。当たり前ですね。

日本の号数表示は強度ではなく、太さの単位で表します。
同じ号数でも製品によって強度が違う場合があり、一概に5~6号なら何でも良いか...と言われると、正解だとは言いかねます。

地元の方のおっしゃることは、
海草を引っ掛けてしまうと、水の抵抗でかなりの重さになるため、3号では重さに負けて切れてしまう..という意味です。
糸が切れて釣りになりませんので、地元の人の言うことに従いましょう。

上級者は、できる限り細い糸で風の抵抗を避け、150m先のわずかな障害物の切れ目に的確に投擲できたりするのですが、
それは練習を重ねた成果ですので、初心者は、少し太めの糸を使用しましょう。
「5~6号は」とお聞きになったのなら、ナイロン6~8号を使いましょう。

なお、投げ釣りに使う道糸には、PEラインやナイロンが主に使用されます。
PEラインの場合、擦れには弱いですが、ナイロンより細い号数で強度があります。
それに細い糸は、風の抵抗を受けないので、飛距離が出るというメリットもあります。PEラインは伸びが少なく、アタリは明確に出ますが、魚側が違和感を感じて餌を放してしまう率も高くなります。また、高価ですので、障害物の多い場所では使いたくならないでしょう。
本来は、状況や魚種に合わせて、適切に選択するのです。
しかし、初心者は糸を切る率が高いので、ナイロンラインで良いでしょう。
第一投で6000円のPEラインが切れてお仕舞い...では悲しすぎますからね。


力糸とは...
投げた瞬間、道糸の先端にはもの凄い力が掛かります。
そこで道糸より太い強度の強い糸で力の掛かる部分を補強して、切れないようにするのです。
そして、万が一道糸が切れた時、最も強度の弱い、力糸と道糸の結び目から切れてくれるため、道糸をなくさずに済むのです。
160m巻きのスプール(リール)で道糸が先端から40mで切れてしまえば、もはや残った120mはリールの縁の抵抗で飛距離が伸びず、使い物になりません。

加えて、糸が海底に接する部分は擦れて弱くなってきます。
海底に接する部分を力糸にすることで、力糸だけを交換するようにし、道糸を短くしないようにする意図もあります。

力糸の選択は、初心者の方ですので、テーパーラインが良いでしょう。
つまり先端と先端で太さが異なる糸です。
3号→12号 5本入り などと書いてあるものですね。
この小さい方の号数を道糸の号数か同じか1号太いものにし、
【錘-12号力------3号力-3号道糸----------------】
といった具合に繋ぎます。
どうせ消耗品ですので、初心者の方が力糸には拘る必要はありません。

5~6号という太い道糸になってくると、テーパーラインは売っていないかもしれません。
なぜなら、十分な強度があり、テーパーラインを使用するほど慎重になる必要がないからです。
その場合、8~10号程度の糸を10mほど、道糸の先に結んで下さい。

もし、「ちょい投げ」なのでしたら、力糸は不要か、障害物避けのために5mほど繋ぐだけで良いと思います。

初心者の方と言うことで、道具が判りません。

例えば、我々の言う投げ専用の道具を使用して100~160m位かっ飛ばす「投げ釣り」と、磯で大物を狙う「磯投げ」、万能竿や磯竿で80mまでの距離を投げる「ちょい投げ」とでは、アドバイスが全く異なります。

・投げ竿の商品名
・リールの商品名
・対象魚
・釣る場所(磯,砂浜,防波堤)

これを書いて下さると、アドバイスがし易いのですが...

それを前提でお読み下さい。

3号と5号では太さが違います。
太さが違えば、引っ張り強度が違うのです。当た...続きを読む

Q遠投用スピニングリールは飛ぶ?

普通のスピニングリールと比較して、投げ専用(遠投用)リールを使用した場合、
飛距離はどの位いの差が出るのでしょうか?
もちろんプロ級の腕前の方は違いが明確にでると思うのですが、
私は初心者に近く、リールも3千円程度の安物を使っています。
多分、現状で飛距離は50~60mくらいと思いますが、
カレイはもっと遠投したほうがいいと聞きました。
最近、ショップで6千円くらいの投げ専用リールを見つけたので、気になっているのです。
同じ力と動作で、2割くらい飛距離が伸びるなら購入しようかと思っているのですが・・・

Aベストアンサー

遠投での釣りを専門にしてますが仕掛けを少しでも遠くに落としたい場合は、やはりリールよりロッドの購入を考えてみては?遠投用リールはドラグなどを排除し無駄を削って軽量化してスプール溝が浅くラインが抵抗なく方出する構造で、明らかに飛距離に違いが出ますが今お使いの竿ではあまり差を感じないかもしれません。それよりも同じ値段帯のカーボンロッド(27~30号)を購入し今使ってるリールをセットした方が飛距離は出ます。

QPEラインと力糸について

チョイ投げでキス釣りをしようと考えています。

道糸としてジギングで使っていたPE1.2号をそのまま使いたいのですが、これに10号または15号のオモリをつけた場合、力糸は必要でしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。

・以前、リーダーとの結び目によってガイドを破損したこと有り。
・シロギスのアタリを楽しみたい。
以上の2点により、力糸(リーダー)をつけたくない旨、了解しました。

が、私は、改めて
「リーダー(ナイロンorフロロ)をた付けた方が良い」
と言わせていただきます。

理由ですが、
シーバスタックルで「ちょい投げ」をしている経験から言わせてもらうと、
・シロギスのアタリは、ナイロンやフロロのリーダーを付けていても少し慣れれば分かる
 →シロギスのアタリは以外と明確(最初のアタリだけですが(^^;))です
・万一根掛かりした時、リーダーがあればリーダが切れてくれるので、被害が最小限(リーダーが切れる)で済む
です。

結び目でガイドが破損したのは、失礼ながら、結び目が太くなってしまっていたか、ガイドが小さ過ぎたのでは?
私は横着をして「ハピソン」のリーダー結び器を使用しているのですが、
これを使用してリーダーを結んだものをフルキャストしても、ガイドが壊れたことはありません。
(トップガイドの径が、5号以下の大きさのスイベルが通らない竿です)

なので、
「結び目が小さいノットにすれば、リーダーを付ける方がメリットは多い」
というのが、私の意見です。

No.2です。

・以前、リーダーとの結び目によってガイドを破損したこと有り。
・シロギスのアタリを楽しみたい。
以上の2点により、力糸(リーダー)をつけたくない旨、了解しました。

が、私は、改めて
「リーダー(ナイロンorフロロ)をた付けた方が良い」
と言わせていただきます。

理由ですが、
シーバスタックルで「ちょい投げ」をしている経験から言わせてもらうと、
・シロギスのアタリは、ナイロンやフロロのリーダーを付けていても少し慣れれば分かる
 →シロギスのアタリは以外と明確(...続きを読む

Q投げ釣りでの飛距離はどのくらいですか

投竿には標準錘負荷というのがありますが,それに見合った錘を付けた場合,20号・25号・27号・30号・33号ではそれぞれどの位飛ばす事ができるのでしょうか? 竿の種類やラインや号数,投げ方によっても違うと思うのですが色々経験されている方教えてください。

Aベストアンサー

 上手い人になると号数を上げる毎に約10mずつ飛距離が伸びるそうです。

 私のまわりの皆さんは33号を使って8色以上飛んでいます。(並継ぎ竿でです)

私の場合は逆で振出竿で17号オモリで8色が精一杯です、25号で7色、30号で6色しか飛びません(^^;

サーフリーダーFV 405CX-T、PE1号、仕掛けつきです。

Q投げ釣り・飛距離が出ないため竿の買い替え

 半年くらい前から投げ釣りをしているのですが、2色半程度しか飛ばず
インターネットで色々調べて研究しているのですが感覚が掴めず飛距離が伸びませんでした。
思い切って釣り場で他の人に聞いてみたのですが、現在の竿とリールの性能では
飛距離に限界があると言われました。(現在の装備でも4色は練習次第で飛ばせるとも聞きました)
またそこで並継ぎ竿の購入とリールの買い替えをすすめられました。


現在の竿はシマノのHOLIDAY Surf Spin 405EX-T、リールはATLAS SURF6000(5000円くらいの安物のリール)、
ラインはナイロンの2.5号で錘は25号です。釣り物はシロギスです。
学生なので新品の並継ぎ竿は買えそうになく、オークションで見つけた
シマノのサーフリーダーEV-SF405CXというのが1万2千円でよさそうだなと思いました。
せめて4色は飛ばしたいのですが、手っ取り早く上記の並継ぎ竿に買い換えた方がいいでしょうか。
それとも今の竿でもっと練習すべきでしょうか。釣り場で教えていただいた方には
まずは練習をすすめられました。

Aベストアンサー

こんばんは。
全国の釣り団体の会員です。
現在半年のキャリアとありますが、遠投ということですよね。
まずラインを2.5号を使用する場所についてですが、どこでの使用なのでしょうか。
これはキス釣りでも大キスを狙う場所と砂浜などで数を釣る場所などにもよります。

現在の振り出しのロッドでナイロンのラインでオモリを何を使っているのかによっても違ってきます。

ロッドの長さは大体ですが、4.05m~4.20mが標準として多くの方が使用しています。
練習で確かに簡単に100m位は届くようになります。
まず現在のロッドが振り出しなので、現状のロッドを使用するのであれば、ラインの号数をまず落とすことです。
それと竿先からのたらしなのですが、私たちが投げる場合は一番手前のガイドの位置にオモリが来るように
しています。
ただ、振り出しのためとまだ6ケ月という状況を考えれば、もう少し短めにして投げるほうが竿にのりやすいと思います。
オモリは何を使用しているのか分かりかねますが、富士工業の海草天秤などのようなものや
ニシオカ式など多数あると思います。

テーパーラインは必ずつけて、指サックも必ずつけておいて下さい。指先・人差し指がラインで切れますので。

遠投の練習はまずまっすぐに決めたコースに投げられるかです。
なれてくるとスリークオーターで投げればいいです。
それは釣り場にもよりますので、砂浜などでは私は回転で投げていますけどね。

大体なれるまではコースにきちんと投げるためには目標とするところを定めて、自分で目でおえてるのか。
これがわかれば大丈夫ですから。
ただ、なれてくるともう少し硬いロッドを薦めます。現在私も大キスの時には振り出し4.05mEXでもラインをPE2号で
100mは届きますから。
キス釣りも場所によって投げ方を変えるのもなれてきたら出来ますから。
基本はロッドにオモリをのせてなげられるか、そのためにも投げるときに振りとめることをして下さい。
丁度45度くらいで振りとめるようにしていけば少しずつ飛距離は伸びますから。

http://www.sessya-no-nageturi.com/study.html 参考に見て下さい。大会の様子も見れますので。
参考になれば幸いです。ケガの無い様にされてくださいね。

こんばんは。
全国の釣り団体の会員です。
現在半年のキャリアとありますが、遠投ということですよね。
まずラインを2.5号を使用する場所についてですが、どこでの使用なのでしょうか。
これはキス釣りでも大キスを狙う場所と砂浜などで数を釣る場所などにもよります。

現在の振り出しのロッドでナイロンのラインでオモリを何を使っているのかによっても違ってきます。

ロッドの長さは大体ですが、4.05m~4.20mが標準として多くの方が使用しています。
練習で確かに簡単に100m位は届くようになります。
まず現在...続きを読む

Q投げ釣りのナイロンラインについて

こんにちは。

何軒かの釣具店に聞いたのですが分からないことがあるので宜しくお願い致します。

投げ釣り時に使うナイロンラインの選定に困っております。

27~30号のオモリを付けた仕掛けをフルキャストしたいと思っておりますが、この時投げ切れが起こらないラインの太さは大体どれぐらいでしょうか?

ある釣具屋では3号ラインでOKと言われ、ある釣具屋では5~12号のテーパーラインならOKと言われちょっと混乱しております。
そこで
(1)3~12号のテーパーラインを使用した場合、フルキャストできるでしょうか?
(2)出来ればテーパー、非テーパーで大体これぐらいならフルキャストできる?

と上記2点を教えて頂ければと思っております。

是非宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

(1)出来ます。
(2)非テーパーでは10号は欲しいですね。
3号ラインでOK?
その店員は駄目です。
ナイロンの3号ラインで30号の錘をフルキャストしてる人の後ろに自分が立っててみましょう。
運がよければ病院で目覚めるでしょう。
運が悪ければ永遠に眠ったままでしょう。
その位危険なんです、投げ釣りは。

Q投げ釣りの指の保護

投げ釣りを始めてみようと思う初心者です。
まずは初めてなので以下のようなタックルですが、
・竿-シマノ/スピンジョイ450DX-T(錘負荷27号)
・リール-ダイワ/クロスキャスト4000
・ライン-5号~12号ナイロンテーパーライン(170m)
これで20号~25号錘を投げるつもりです。

そこで、釣具店の店員さんから「指サック」を付けることを
奨められました。
指サックなどのプロテクターを付けないと、最悪指が飛ぶとも
言われましたが、本当でしょうか?
指が切れるくらいは想像できますが、切断されて落ちるなんて
信じ難いです。

付ける方が良いとは思いますが、皆さんにアドバイスを求めてから
判断したいと思いますので宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

「最悪」という前提だったらラインで指は落ちますよ。それこそ新品下ろしたてのコピー用紙だって角でシュッとやれば頚動脈くらい切れるのと一緒です。が、「最悪」の事態をまるで考えないドライバーの全てが事故を起こすわけではなく、事故を起こした人の全てが心のどこかで「最悪」の事態を蔑ろにしていた、というニュアンスで考えたほうがよろしいでしょう。

投げ釣りの初心者、ということですので考えられる事態はキャストの際ランニングラインがバン!と切れてしまうこと。これはムリに力技で投げ続けていると起こる現象で投げ釣り、と言うよりサーフ・キャスティングを始めた人が避けて通れない試練のひとつです。このラインブレイク(糸が切れる事)はラインをリリースする瞬間に発生する場合が圧倒的で、この時ラインを引っ掛けている人差し指には想像以上の負荷が掛かります。
投げ釣りで一般的に使われるオーバーヘッド・キャストで仕掛けを投げた際、初速はS&Wの44マグナムの初速弾道を上回る、と言われています。44マグナムは44口径すなわち44インチ直径の弾だから目に見えないほどの速さで飛ぶが釣りのオモリは20gとか40gとかの重いものを投げるから飛行速度ははるかに落ちる、というわけ。でもラインを離す瞬間は44マグナムを上回っているのですからダーティ・ハリーも次元大介も真っ青、なわけです。

ただキャストするだけでもたいていの場合ラインの磨耗によって指の皮が剥ける、それこそ指が擦り剥けて指紋がなくなる、水膨れで箸も持てなくなる、と結構厄介な事になるうえにラインが切れて衝撃が指に掛かるとなると…あながち「指落とすよ」と言うのもホラや大げさな脅かしとは言い切れません。
なので安物で構いませんから指を保護する何かしらの小道具は常備しておいたほうがよろしいでしょう。私は富士工業製の指サックを使用していますが、最悪100円ショップの軍手でも構いません。


そんな大袈裟な、と思われるかもしれませんので蛇足ながら追記を…
投げ釣りで投げるオモリは『オモリ』と書くから何にも感じませんが、その材料から『鉛の玉』と言ったらどうでしょう?なんか、拳銃やライフルの弾と似た響きがありませんか?
実際ロッドのしなりを利用して44マグナムより初速を得た鉛の玉を投げるのですから、一歩間違えるとオモリは凶器になります。実際ラインが切れてテンプラ(高く上がった)オモリが乗用車を直撃して屋根を貫通して貫通寸でのところでシートにめり込んだ、という事故例が結構あるほどです。
この鉛の玉が間違って散歩している人目掛けて飛んでいったら…人間の頭部はカボチャほどの強度だと言われていることからも結果は言わずと知れた事。最近ではタングステン・デルナーという飛距離最優先のオモリがありますが、これはフルメタルジャケットと言う対戦車用のライフルなどに使用される軍隊用弾丸と材質は同じ、ディプロマット(防弾チョッキ)を着た人間を貫通させる威力があります。怖いですね。

オモリばかりじゃない、釣り針だって誰かの目に刺されば失明を招く。ロッドだって人を叩けば下手な鞭より強烈に切り裂く威力を持っています。つまり釣りの道具と言うものはどれひとつとってもひとつ間違えれば凶器となりうるものなのです。

そんな怖いものならやらないよ、と言うのもひとつの案ですが、一番肝心なのは『一歩間違えたら凶器』という事を絶対に忘れないこと。一歩間違えたら凶器だから、回りを確認する。一歩間違えたら凶器だから、自分も怪我をしないように準備万端整える。一歩間違えたら凶器だから、より安全に釣りを楽しむためにいろんな意味での技術を習得する。という心構えが肝心です。本当に釣りの上手い人はこの辺を良く心得ています。
それに野球のユニフォームと一緒で、指サックもはめるとそれだけで「投げ釣りモード」に突入する心構えができるようになります(これをユングの深層心理学では『ペルソナ』と呼ぶ)。これ、実は上達する上で結構重要な要素だったりします。

私に言わせれば「危険性を考慮しない奴は己を含めて命を軽んじている奴。そんな命を軽んずる奴に、釣りをする資格はない」です。



なので安物でいいので絶対に指サックは買って使用するべきです。

どうも、釣りバカです。

「最悪」という前提だったらラインで指は落ちますよ。それこそ新品下ろしたてのコピー用紙だって角でシュッとやれば頚動脈くらい切れるのと一緒です。が、「最悪」の事態をまるで考えないドライバーの全てが事故を起こすわけではなく、事故を起こした人の全てが心のどこかで「最悪」の事態を蔑ろにしていた、というニュアンスで考えたほうがよろしいでしょう。

投げ釣りの初心者、ということですので考えられる事態はキャストの際ランニングラインがバン!と切れてしまうこと。これ...続きを読む

Q投げ釣りとルアーフィッシングは同じ竿でできますか?

今、新しい竿を買おうと思っていて
どうするか迷っています。

投げ釣りとルアーフィッシングをよくします。
いろいろあって、一本しか買えないのですが、
何用の竿をかったらいいでしょうか??

お願いします。

Aベストアンサー

投げ竿を使うときには25号以上の天秤(錘)を使わなければならないほど潮が速いか、100m以上の遠投が必要なときに使ってます。
また、置き竿でマダイやスズキを狙うときにも竿を持って行かれないために重たいタックルである投げ竿、投げ用リールを使ってます。

流れの急ではない堤防から30m程度、サーフから50m程度のチョイ投げで手持ち竿であれば竿は何でも良いと思ってます。
私の場合はシーバスロッドのルアーウエイト5~28gの竿から7~35g、12~50gと投げる錘の重さで変えることはありますが手持ちなので軽いタックルで感度の良い竿を使ってます。
7~28gの錘を使うなら、さらに感度がよいエギングロッドも選択肢にはいると思います。
エギングロッドはガイド数が多く、LDBガイドなので感度に優れています。8フィート6インチが標準でこの長さならボートでのキス釣りも楽しめると思います。
シーバスのようにリーダーが20lbを超える場合はLDBガイドの竿はガイド系が小さくノット部分が干渉するおそれがあるので注意が必要だと思います。

基本的にリールが小さいのでPEラインが前提となると思うので竿はオールSiCガイド、リールはベアリング5個以上の物をおすすめします。
予算的には竿8,000円~、リール15,000円~となります。

投げ用の竿は重いだけではなくリールシートがあまりよろしくないのでルアー釣りのように常に竿を持っている釣りには向かないと思います。
どうしてもルアー竿では無理な釣り方をされるのでしたらやはり両方そろえるしかないと思います。

投げ竿を使うときには25号以上の天秤(錘)を使わなければならないほど潮が速いか、100m以上の遠投が必要なときに使ってます。
また、置き竿でマダイやスズキを狙うときにも竿を持って行かれないために重たいタックルである投げ竿、投げ用リールを使ってます。

流れの急ではない堤防から30m程度、サーフから50m程度のチョイ投げで手持ち竿であれば竿は何でも良いと思ってます。
私の場合はシーバスロッドのルアーウエイト5~28gの竿から7~35g、12~50gと投げる錘の重さで変えることはありますが手持ち...続きを読む

Q力糸の長さは・・・・・

釣の初心者です。仕掛けの作り方をみると道糸と力糸と有りますが、力糸は一般的にどのくらいの長さにするのでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

力糸は、道糸がキャスティング時の衝撃に耐えられずに切れてしまうことを防止するために使用する、道糸よりも太い糸です。
従って、投げ釣りやルアーフィッシングなどの遠投を必要とする釣りでは威力を発揮しますが、ヘチ釣り・ウキ釣り・船釣りなどキャスティングをしない釣りには使用する必要がありません。

長さですが、ルアーフィッシングのようにさほど重たくないものをキャスティングするスタイルであれば、竿の長さ+アルファ程度で充分でしょう。
具体的には、2~3mもあれば良いです。
一方、投げ釣りのように相当の重さのものをキャスティングするスタイルでは、リリースしてしばらくは道糸に荷重がかかりますので、10~15mくらいあると良いですね。

結び目が大きいと、竿の先端ガイドに引っかかって、飛距離が落ちるか、最悪仕掛けが切れて飛んでいってしまいますので、本を見ながら小さく強く結ぶか、結び目なく徐々に先端が太くなっている力糸付きラインも市販されていますので、そういうものを使うのも良いでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング