冗長ってどういう意味ですか、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

早い話が「予備、バックアップ」ってことです。



例えば冗長電源の場合、通常メインで使われる電源ユニットの他に予備の電源ユニットがついていて、メインの電源ユニットが何らかの原因で故障した場合に自動的に予備のユニットに切り替わるようになっています。

また、そういった予備機などを用意して障害時に自動的に切り替わるようなシステムを組むことを「冗長構成を取る」なんて言い方もよくしますね。
その中でも特に、メインマシンと予備機が1対1で用意されている(つまりマシン数の合計は必要数の2倍)場合を「1:1の冗長構成」、複数のマシンに対して予備機が1台しか用意されない場合(つまりマシン数は必要数+1台)を「n+1の冗長構成」と呼ぶことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。助かりました。

お礼日時:2001/04/01 15:43

国語辞典を引くと、だらだら文章が長いさま、とか


書いてありますが、電気・電子・情報・制御等の
分野では、通常の稼動状態では機能を発揮せず、一見
無駄な構成であって、信頼性や安全性を高めるため
異常時に働くものを指して冗長と言うようです。

冗長電源、冗長ファンというのは聞いたことがあり
ませんが、無停電電源や加熱防止ファンみたいな
ものでしょうか? 冗長の意味が判っていれば、
実物の仕様書や説明書を見ればなにが冗長なのか
判ると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社内PCにてネットワークの見れないPCがある

どうも。 お付き合いできる方が居られれば、知恵をお貸しください。
社内PCでネットワークが見れないPCが何台かあります。
しかも、そのPCごとに内容は違いAのPCはBが見れない…しかし、逆からは見れるとか。
CのPCは、Dが見れない…Cも見れないとか。
セキュリティソフトのファイヤーウォールは切ったり、Win内のファイヤーウォールは切ってもダメです。
で、中には『PCを検索』でIPで探して見ると共有が見れたりするPCもあります。
更には、Adminだとダメでもうひとつアカウント作ってそれでやると見れるとか…(・д・;)
もはや、意味が分かりません。
OSが違えば(XP→98:98→2000)また違う設定が要るんでしょうが、XP→XPでも見れないやつがあるのが解せません。
ちなみに、PINGは飛びます。
ネット、メールも出来ます。
が、特定のPCが見れないんです。
何か原因が考えられるのであれば、是非知恵をお貸しください。
長文、申し訳ありませんでした。

Aベストアンサー

これは、マスタブラウザになるべきマシンが固定していない環境で起こる現象です。
下のURLのNo.2net_lander(私)の回答を参考にしてください。
環境は、少し異なると思いますので、適宜読み替えてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1127123

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。

Qパッチパネルとは?

すいません、お願いします。
パッチパネルってどんな役割があるんですか?
調べてもよく分からないので(というより用語集では意味が・・・)
ケーブルをさす機械であることは分かりましたが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

19インチラックなどでHUBなどの機器を収容する際、コネクタは後ろになります。
ラックの裏側へ入れれば良いですがそれがかなわないケースもままあります。
だからといってラック収容した機器をその都度はずすわけにはいきません。

そのような場合に「ソケット」のみを並べたものが「パッチパネル」です。

PCケースで「サウンド周りのポートをフロントベイに持ってくる」パーツ、
あれと同じようなものと考えてもらったらよいのでは?

いかがですか?

QRAID1とRAID5の信頼性について

RAID1とRAID5の信頼性について

NASの購入を検討しています。
RAID5のテラステーションだと大きくて邪魔なので,RAID1のリンクステーションにしようかと思っています。

ただ,信頼性と言う意味ではどうなんでしょうか?
RAID1はミラーリングしてくれるので,確実な気がしますが,RAID5もHDDが1台壊れても普及はできるとのこと。

どちらが信頼性が高いのか,検索したのですが見つかりません。
詳しい方,教えて下さい。

(RAID6は今回は考えておりません)

Aベストアンサー

単純に考えましょう。冗長性と信頼性は反比例します。RAID1の方が信頼性は高いといえます。
それと、RAID5でコントロ-ラが壊れたら、悲惨なことになります。RAID1なら1台のHDDから簡単にデータを取り出せますが、RAID5だと再構築しなければなりません。容量に余裕があるのなら、RAID1をお勧めします。

それより、RAIDさえ組んだらもう大丈夫だと安心するような風潮がありますが、それでも危険性があることを認識しておきましょう。HDD台数やコントローラが増えることで、ある面信頼性を落としていることにもなるのです。ここでも、RAIDが故障しましたどうすればよいでしょう、なんて言う質問が時々出てきます。
以前、どなたかがRAIDはMTBF(平均故障間隔)を延ばすためにあるのではなく、MTTF(平均故障時間)を短くするためにある、とおっしゃっていましたが、私も同感です。RAIDを組むのなら予備のHDDを最低1台は用意しておき、ちょっとでも動作がおかしくなったら、HDDを入れ替えることができるようにしましょう。
また、本当にデータが壊れたら困るのなら、NASにもバックアップを入れることも考える必要があります。私の知り合いはテラステーションを2台導入して、2台目をバックアップ用にしています。
私は小規模なのでRAIDは組まず、単純に複数のHDDにバックアップを取っています。シンプルイズベストです。

単純に考えましょう。冗長性と信頼性は反比例します。RAID1の方が信頼性は高いといえます。
それと、RAID5でコントロ-ラが壊れたら、悲惨なことになります。RAID1なら1台のHDDから簡単にデータを取り出せますが、RAID5だと再構築しなければなりません。容量に余裕があるのなら、RAID1をお勧めします。

それより、RAIDさえ組んだらもう大丈夫だと安心するような風潮がありますが、それでも危険性があることを認識しておきましょう。HDD台数やコントローラが増えることで、ある面信頼性を落としていることにもな...続きを読む

Q2.5インチと3.5インチHDDの性能の違い

2.5インチと3.5インチHDDの性能の違いってあるんでしょうか?
もちろんメーカーやディスクの性能はそれぞれ違うと思いますが、
大きさや価格以外の大雑把な違いってありますか?
データの保存に3.5インチHDDを何台も保存している会社がありますが、
2.5インチのほうがかさ張らなくていいと思うのですが、
3,5インチのほうがいいメリットがあるんでしょうか?
データが消えにくいとか?

Aベストアンサー

データが消えにくい等の違いは全くありません。2.5インチHDDは、価格以外の面ではメリットが多いです。消費電力も少ないですし、おっしゃる通りかさ張りません。

しかし3.5インチの方が容量が大きいので、実際に同じ容量を再現するとしたら「2.5インチだと2つ要るけど、3.5インチなら1つでいい」となり、同じぐらいの場所をとるかもしれませんね^^


そして構造を考えても、大容量を確保するなら3.5インチの方がいい気もします。HDDというのは中に円盤が入っていますが、1つのHDDに円盤1つとは限りません。3枚、4枚入っているものもあります。というか、大容量HDDはたいてい数枚入っています。

では、次を比較してみましょう。
(1)円盤1枚で容量500GBのHDD2つ
(2)円盤2枚で容量1TBのHDD1つ
どちらが場所をとらないかというと・・・もちろん(2)です。つまり、大容量のHDDの方がかさ張らないんです。

そして、円盤が多いのは3.5インチの方です。

ただ、故障には弱いです。故障しやすいという意味ではなく、ダメージが大きいという意味です。(1)なら片方が壊れても500GBは残りますが、(2)だと一気に1TBが消えます。なので、用途に応じて使い分けるのが賢い選び方でしょう。


そしてNo.2の方がおっしゃっていた速度ですが、これも構造によるものです。物理的な話なんですが、同じ回転数でも、外側に行けば行くほどスピードは速くなりますよね?「スピードが速い=円盤の目的地まで早くたどり着ける」という事なので、外側になればなる程アクセスも速くなります。

なので、3.5インチの方が「全体的に速い」というワケではないですが、「速い場所が多い」ということです。

データが消えにくい等の違いは全くありません。2.5インチHDDは、価格以外の面ではメリットが多いです。消費電力も少ないですし、おっしゃる通りかさ張りません。

しかし3.5インチの方が容量が大きいので、実際に同じ容量を再現するとしたら「2.5インチだと2つ要るけど、3.5インチなら1つでいい」となり、同じぐらいの場所をとるかもしれませんね^^


そして構造を考えても、大容量を確保するなら3.5インチの方がいい気もします。HDDというのは中に円盤が入っていますが、1つのHDDに円盤1つとは限りません。3...続きを読む


人気Q&Aランキング