昨日読んだ「ラビリンス」が面白かったので、今日は「ディアナ・ディア・ディアス」を読んでます。
次は、「扉を開けて」を読む予定ですが、その後何を読めばいいのか、お勧めがあれば教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 '86からのファンの一人です。

皆さんの回答見ながら「なつかしさ」に浸ってしまいました(;´▽`A`` 
 いや~この人はコバルト作品が多かったので、買うのが恥ずかしかったですよ・・・。ある意味H本買うより恥ずかしかったです。チグリス発売以降読んでないので、また読みたくなったな~

 さてさて、回答です。
 もう何冊かお読みでしょうが、http://ikebukuro.cool.ne.jp/moto_ken/shoseki/yea … (←こんなところを参考にして)できるだけ発表順に作品を読んで行かれることをお勧めします。
 作品を順番に読んでいないと、後書きの面白さが減少するように思いますので。

 知ってるかもしれませんが、ハードカバー用の後書き、ノベルズ版の後書き、文庫版の後書きと、そのつど後書きを書く人ですので、できるだけ文庫本を読んだ方がお得です。

 ところで、「ラビリンス」「ディアナ・ディア・ディアス」は良いとして、「扉を開けて」の文体について行けましたか?それがちょっと心配です。
 「扉を開けて」について行けたなら「星へ行く船」シリーズなど大多数の作品を受け入れられるでしょうが、趣味でない場合・・・・。



 小説の作品をほぼ全て読み、それらの後書きも読んでファンになったら
http://ikebukuro.cool.ne.jp/moto_ken/shoseki/all …
 こちらにも範囲を広げてみますか?

 とりあえず、「ひでおと素子の愛の交換日記」だけでももよろしければ読んでみて下さい。
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=5105
 って図書館か古本屋でないと入手できないかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「扉を開けて」は大丈夫でした。
少女まんがにあるような雰囲気がよく出ていて、まさかああいう雰囲気を文章で出せるとは思ってなかったので、すごいなと思いました。
エッセイはだいぶ先になると思いますが、小説が読み終わったらとりあえず、お勧めの「ひでおと素子の愛の交換日記」にチャレンジさせていただきます。
図書館を愛用しているので、たぶん手に入ると思います。
発表順のリストありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2003/06/30 15:46

「扉を開けて」を読んだら、次は 第13あかねマンションつながりということで、「・・・・・絶句」「ニ分割幽霊奇談(あ。

漢字が出てこない)」などがよいかと思います。

「星へ行く船」シリーズは、「・・・・・絶句」と「ブラックキャット」のあとだと思います。そっちの子孫の話なので。

独立しても読めるんですが…。
その辺のその辺の解説は、「・・・・・絶句」のあとがきを読まれると判るでしょう。

独立した話としては、「グリーンレクイエム」「くますけといっしょに」などもオススメですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
11冊目に「くますけといっしょに」、12冊目に「ブラックキャット」を読んでから、星へ行く船シリーズに取りかかりたいと思います。
参考になりました。

お礼日時:2003/06/27 09:05

こんにちは!100Goldさん



新井素子さんが某誌で
「素子姫」と言われていた時からのファンです
(昔は素子姫のコーナーもあった..)

「星へ行く船」シリーズがオススメです。
集英社、コバルト文庫です。
SFなのですが、ほのぼのしたストーリィで良かったです。

下は新井素子さんのファンサイトです。
http://moto-ken.cool.ne.jp/

あと、「グリーンレクイエム」が別格ですね~
儚い少女が出てきて、まさにツボです。

参考になればうれしいです(^_^)

参考URL:http://books.yahoo.co.jp/bin/search_key?p=%BF%B7 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
参考URL見させて頂きましたが、99冊も出してるんですね。
全部読み終わるまでに1月以上はかかりそうです。

お礼日時:2003/06/27 09:03

割と「ヘヴィ(Buck To The Future見たばっかりなもんで(^^ゞ)」な物が続いてるみたいなので、


途中で息抜きに、「結婚物語」か「新婚物語」を入れといてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
アドバイスどおり、息抜きとして、9冊目を「結婚物語」、10冊目を「新婚物語」にさせていただきます。
これまで教えて頂いたのはみんな重い内容なんですね。

お礼日時:2003/06/27 08:58

 素ちゃん、懐かしいですねー、以前ハマリましたー。



 「ラビリンス」とはちょっと系統が違いますが、「絶句・・・。」「二分割 幽霊奇譚」が面白かったです。

 あと星へ行く船シリーズは押さえとかないといけないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
7冊目を「絶句…。」、8冊目を「二分割幽霊奇譚」にさせていただきます。

お礼日時:2003/06/27 08:56

「ラビリンス」と同じ世界観の話は確かその3冊だけだったので、他のものを読むとなるとちょっと違う系統の本になります。


とりあえずデビュー作の「あたしの中の…」か、有名な「グリーンレクイエム」はいかがでしょう。私はコバルト文庫の「星へ行く船」が好きなのですが、冊数が多くて全巻探し出すのが大変そうですので…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
5冊目は「あたしの中の…」にして、6冊目を「グリーンレイクエム」にさせていただいきます。

お礼日時:2003/06/27 08:48

「チグリスとユーフラテス」が面白かったです。


文庫で上下巻であります。

参考URL:http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cg …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
4冊目はコレを読みます。

お礼日時:2003/06/26 16:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTVドラマ「ラビリンス」の中でかかっていたアコーディオンの曲は?

以前、TVドラマ「ラビリンス」の中でかかっていたアコーディオンの曲が入ったアルバムが出ていると思うのですが、タイトルと演奏者がわかりません。  

ご存知の方がいらしたら教えてください。

Aベストアンサー

『ラビリンス TVサントラ』として、発売されています。
奏者は、小松亮太さんです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005G85O/ref=sr_aps_pm_/250-4713528-8045853

もし、バンドネオンがお好きでしたら、アストル・ピアソラも是非聞いてみてください。
『ラビリンス』で使われている曲は、ピアソラの作品です。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005G85O/ref=sr_aps_pm_/250-4713528-8045853

Q新書を読むとき、「好きな出版社」はありますか?

新書を読むとき、「特にこの出版社の新書が好き」というのはありますか?

ちなみに私は、「講談社現代新書」が好きです。
理由としては、

★文字の大きさも丁度よく、内容も分かりやすくまとめられている
★私が興味のあるテーマを題材になっていることが多い
★タイトルや表紙がシンプルで分かりやすい

Aベストアンサー

「文庫」・・・で参加しても良いのであれば!?

# ちくま学芸文庫・・!!

理工学書籍を文庫版で!!
・・・という試みを見事にやって見せてくれた非常に有益で、有難い出版社なので・・!
文庫本にしては結構割高ではあるけれど、旅のお供に携行できる専門書籍の意義は大きいと思っている・・!
当方も何冊かを所持している・・!

Qドラマ「フィレンツェ・ラビリンス」の挿入歌

2011年9月にBSジャパンで放送され、2012年正月にも再放送された、
杏さん主演のドラマ「フィレンツェ・ラビリンス」の挿入歌について教えてください。

劇中、数回流れた外国語の歌です。

とてもすてきな歌だったので、ぜひCDなどを買いたいと思ったのですが、
番組のクレジットやサイトにも曲名の記載がなく、
BSジャパンに問い合わせしたのですが不明との回答でした。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フィレンツェ・ラビリンスの外国語の挿入歌はこれではないでしょうか?↓
Sissel - Weightless
【YOUTUBE】
http://www.youtube.com/watch?v=ioFl1yitjlo

私もドラマを見て素敵な曲だな~と思いました☆
私は原作もドラマも大好きです♪

この曲であっていれば良いのですが・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=ioFl1yitjlo

Q色んな本を読みたいと持ってます。おススメあれば教えてください

何か本を読もうと思います。今まで読んだ作家の本は村上龍、村上春樹、桜井亜美、綿矢りさ、松岡圭祐、鈴木光司です。他にもいるとおもうのですが思い出せません。なにかおススメあればお願いします。どんなジャンルでも読みます。

Aベストアンサー

ジェフリー・アーチャーの
「100万ドルを取り返せ」
「ケインとアベル」

読んでて電車乗り過ごしたことがあります…

Q「ラビリンス」のビデオってあるの?

何年前かしら?日テレ系でやっていた「ラビリンス」ってドラマなんですけど、最終回の後半が録画されていなくて(野球中継が延長になったんだと思うんですぅ)見れなくて、いまだに結末が気になっています。再放送してくれないし、レンタルビデオ店に行けばビデオがあるのかしら?

Aベストアンサー

小説化されているようなので、そちらを読まれると
結末も明らかになるかも…
参考URLでは「在庫切れ」とのことですが、私は近所の
図書館で見かけたことがあるもので…

ビデオの情報ではなくて、ゴメンナサイ。

参考URL:http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=30564646

Q「海辺のカフカ」 読むべきか読まざるべきか??

こんばんは。

村上春樹さんの新作「海辺のカフカ」について
読むべきか、読まざるべきか迷ってます。

基本的には村上春樹さんの本は好きで、ほぼ全部読んでいます。
しかし、今回の「海辺~」の書評は、やけに辛口のものが目につきます。
ハードカーバーで上下本につき、購入する前に皆さんの意見を
伺おうと思って質問します。

ちなみに、私が一番好きな村上さんの本は「ダンス・ダンス・ダンス」
をはじめとする鼠シリーズ、「ねじまき鳥クロニクル」。
反対にしっくりこなかった本は、ここ2~3年の本。

どうも、昔の村上さんの本の方が好きな傾向があるだけに
今回の「海辺~」、皆さんのご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

「海辺のカフカ」、今読んでいます。
村上春樹は結構読んでいるのですが、「ダンス・ダンス・ダンス」は読んだことが無くて、「ねじまき鳥クロニクル」は面白かったですが(???)という印象でした。読んでいる時は止まらなかったけれど、読み返そうという気にはあまりならない…。そんな訳で、Hana55さんとは好みはだいぶ違うかもしれませんね。私の一番お気に入りは「国境の南、太陽の西」です。「ノルウェイの森」も結構好きなので村上春樹の中では恋愛小説っぽいのが好きなのだと思います。

そのあたりを念頭において聞いていただけると幸いです。

さてそんな私ですが、「海辺のカフカ」はかなり気に入っています。
村上春樹の常に変わらないテーマは人間が生きていれば避けて通れない孤独についてではないか、と思っています。
そのテーマはノルウェイの森や国境の南・・・ではかなりロマンタサイズされた形で書かれ、ねじまき鳥などでは浮世離れした形で暗示的に書かれていたように思います。
それが、海辺のカフカでは村上春樹は俗世に戻ってきて、しかもかなり建設的な意思を持っていて、そのテーマに対して何らかの前向きな姿勢で挑んでいる、という印象です。物語自体もいつもながらに複雑で飽きさせないながらも、以前よりもひとつの方向性がすっきりと整理されているように思います。
ちなみにノルウェイの森や国境の南・・・のように男女の恋愛が軸では無いと思います。
今までとはだいぶ違うスタンスのようにも思えますが、少なくとも村上春樹が新しい局面に向かっているというのは感じられる作品です。まだ結末まで読んでいないので最終的にはどうなるか分かりませんが、半分くらい読んだ今の時点では私はとても好きな作品のひとつだと思っています。
よしもとばななもオフィシャルホームページで気に入っているというように書いていました。9月13日の日記にあります。

単行本を買うのが躊躇されるようでしたら、文庫本になるまで待つか、地域の図書館などでリクエスト(或いはもう入荷されているかもしれませんが。)して読んで見られたらいかがでしょうか?

参考URL:http://www.yoshimotobanana.com/cgi-bin/diary/diary.cgi?page=4&yy=2002&mm=09

「海辺のカフカ」、今読んでいます。
村上春樹は結構読んでいるのですが、「ダンス・ダンス・ダンス」は読んだことが無くて、「ねじまき鳥クロニクル」は面白かったですが(???)という印象でした。読んでいる時は止まらなかったけれど、読み返そうという気にはあまりならない…。そんな訳で、Hana55さんとは好みはだいぶ違うかもしれませんね。私の一番お気に入りは「国境の南、太陽の西」です。「ノルウェイの森」も結構好きなので村上春樹の中では恋愛小説っぽいのが好きなのだと思います。

そのあたりを...続きを読む

Q「ラビリンス」のストーリー

何年か前に日本テレビでやっていたドラマで「ラビリンス」というのがあったのですが、ストーリーが思い出せず判らないことがいくつかあります。
・渡部さんの姉さん(以下「渡部姉」)とパピヨンのつながり。
・保坂は渡部姉の殺害現場を目撃してしまった桜井妹を治療するふりをして実は逆に何を見てしまったのか思い出させないように投薬を行っていたが、何故そんなことをしていたのか。
・内藤は自殺したか。
・保坂は正気に戻ったのか。
・桜井と渡部は最後どうなったのか。
音楽がピアソラだったのでCDは持っているくせに肝心のストーリーが・・・。
どれか1つでも構いませんので覚えていらっしゃる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 きゃ~っ♪♪ラビリンスについて知っている人が少ないので質問があるのは嬉しいな♪おっと、では本題です。
 野崎(渡部)の姉は以前起きた院長のオペミスに唯一反対し、次期院長を目指す園部(内藤)に自殺に見せかけマンションの屋上から突き落とされました。園部は蝶の収集が好きで昔ジャングルに行った際ウイルスに感染し不治の病になります。蝶の刺繍が趣味だった野崎の姉は同じ共通項の蝶を通した園部と恋人でした。(これがtodukiさんの質問の答えになるか不明ですが)野崎姉がパピヨンと言い遺したのは園部と目撃者の美羽を示唆していたと思われます。(この辺は曖昧だった)
 園部の自殺はさつき(桜井)の心が野崎に向いていて相思相愛であることを悟り院長になった直後野崎姉の事件とオペミスの事実が暴かれたのを機に自殺しました。
 園部が野崎姉を殺した現場を美羽(桜井妹)と同時に見ていたのが橘川(保坂)でそれをネタに橘川は園部をゆすり始めます。園部が不治の病に侵されている秘密も橘川は掴みます。そのゆすりを続ける為に橘川は美羽に強い薬を与え記憶を消そうとしていました。
 橘川はさつきを誘拐し共死にしようとしましたが野崎が助けて橘川は正気に戻ります。
 野崎とさつきはこれから結ばれていく・・というかたちで終わりました。
 全部ビデオとってありますので誤差は少ないと思いますよ!音楽も超良かったですよね~♪サントラ持ってますよ★夜聞いてると薄ら寒いような気がしないでもないですが(苦笑)カッコイイ曲ばかりでいいですよ♪
 何かまだあったらまた質問してくださいね★
 なんだか聞かれないことまで語ってすみませんでした(汗)では★

 きゃ~っ♪♪ラビリンスについて知っている人が少ないので質問があるのは嬉しいな♪おっと、では本題です。
 野崎(渡部)の姉は以前起きた院長のオペミスに唯一反対し、次期院長を目指す園部(内藤)に自殺に見せかけマンションの屋上から突き落とされました。園部は蝶の収集が好きで昔ジャングルに行った際ウイルスに感染し不治の病になります。蝶の刺繍が趣味だった野崎の姉は同じ共通項の蝶を通した園部と恋人でした。(これがtodukiさんの質問の答えになるか不明ですが)野崎姉がパピヨンと言い遺したのは園...続きを読む

Q「ロードス島戦記」「フォーチュン・クエスト」の初出は?

タイトル通りなのですが、上記2作品の初出はいつ・どこでなのか分かりますか?

Aベストアンサー

ロードスの一番最初は、コンプティーク(角川書店発行のゲーム雑誌)に掲載された
ダンジョンズ&ドラゴンズのルールを使ったゲームリプレイだと思います。
参考URLによると1986年8月だそうです。
小説は、このリプレイを元に書かれたと記憶しています。
(リプレイよりあとに小説が出たのは確かです)

フォーチュンはちょっとわからない(書き下ろしなのか雑誌掲載の収録なのか忘れてしまって・・・)ので
はっきりはしませんが
作者の深沢美潮先生のサイト(http://www.fuzzball-inn.net/)によると
第一巻が1989年12月1日発行とのことなので
少なくともこの日か、(雑誌に掲載されたなら)それ以前だと思います。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Playtown/8080/dd/aboutdd/injapan.html

Qエターナルラビリンスに行ったことがある方、よかったですか?

エターナルラビリンスに行ったことがある方、よかったですか?

Aベストアンサー

http://discoverygateway.net/

コチラ↑店舗案内やコースが載ってるのでどうでしょうか?

Q『塗仏の宴』を読む前に『百鬼夜行 陰』を読みたいのですが・・

タイトルの通り、手元に『陰』があるのですが、まだ『塗仏』は読んでません。
京極堂シリーズは順番に読まないと、だめだそうですが、折角手元にあるので早く読みたいです!

『塗仏』を手に入れるまで、ちょっと時間がかかるので、先に読んでも問題ない短編のタイトルがありましたら、教えていただきたいです。

Aベストアンサー

『百鬼夜行―陰』収録の短編集の多くは『塗仏』以前に発表されたもので、以前の話の番外編のようなものなので先に読んでも問題ないと思います。
ただ、「火間虫入道」だけは『塗仏』に出てくるキャラの話なので、気になるようでしたら飛ばした方がいいと思います。

参考URLは、各短編に出て来た人物がどの長編作品に関わっているかをファンの人がまとめたページです。

参考URL:http://ww1.enjoy.ne.jp/~yamada.y/kyogoku/hyakki.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報