角川書店発行の月刊ASUKAの中で連載されていた夏目さとる先生の「神様がいっぴき」の連載は、なぜ再開されないのですか?私の記憶では、八巻収録分がASUKA本誌で連載された後、「2001年○月号(○の中は忘れました・・・)再開」みたいなことが書いてあったように思うのですが・・・。それっきり、全く掲載されません。理由をご存じの方、回答お願いいたします。(わかりにくい質問内容で、すみません)

A 回答 (2件)

夏目さとる先生は実は私の従姉です。

話が面白くていつも笑わしてくれたものです。彼女は遠い旅路に旅立ちました。彼女の作品をこれからも愛してくださればとても嬉しいです。
    • good
    • 1

こちらの作品については詳しくないのですが、以下のサイトの情報では、連載が再開されているみたいです。

(2001年4月4日現在のデータです。)
お手数ですが、一度今月号で確認してもらえますでしょうか?
http://page.freett.com/catboy/hobby/comics/rensa …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。一応、本誌のほうをチェックしてみたのですが、(見間違い・見落としがなければ)再開されている気配はありませんでした。引き続き、情報お待ちしています。

お礼日時:2001/04/22 09:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあなたは神様は いると思いますか。

あなたは
神様がいると思いますか。

いるとしたら
どんな神様ですか。

良い神様
悪い悪魔

私は神様の存在は
半信半疑です。


神様が居れば
罪ない人間が命を落とす事はないですよね。


信仰は別で

神様は存在すると
思いますか


あなたは
神様を信じますか


私は
神様と話がしたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。

いるとおもっています。

良い悪いではなくて、
ただそこにいる、という存在
だとおもっています。

罪がない人というのは、
いないとおもっています。
人間である以上、なにか、
あるいは、誰かを一度は傷つけて
いるとおもうからです。


神様がいてもいなくても
その人がきめることだから
いいとおもいますが、
自分はいるのではないかと
おもっています。

神様と話すのは、自分のなかの
もうひとりの自分と話すことに
似ているのではないか、とおもっています。

自分が考えるとき、考えていないのが神様で
自分が素直になるとき、偏屈であるのが神で
自分が答えを見つけるときに、新しい質問を
するのが、かみさまのような気がします。

いじわるで、大らかで、慎重で、思慮深くて
大胆で、勇気のある、気ままな上様は、
こころの分銅みたいなものかな、と
おもっています。

Q月刊Asuka

今月のAsukaって私の周りの本屋さんではどこも売っていなかったのですが、1週間ちょっとで売りきれになることもあるのですかね?

今月から連載開始のやつの原作が結構人気なのでその可能性も無くは無いと思いますが・・・
今までAsukaを買ったことのあるところにも全くありませんでした;;

どなたか買った人いますか?

Aベストアンサー

今月号無い本屋さんあってびっくりした者です。

あちこち巡ってみたところ、在る本屋さんと無い本屋さんがあるみたいでした。anodyneさんのおしゃっる通りの理由かと思われます。
どうしても無いようでしたら、ネットで購入も考えてもいいかもしれません。
ただしこちらも売り切れる可能性がありますので、お早めに・・・。

参考URL:http://www.kadokawa.co.jp/mag/asuka/index.html

Qキリストはいつ神様になったのですか?

キリスト教ではキリストは神様だそうですが
それでは、キリストはいつ神様になったのでしょうか?
復活した時に神様になったのでしょうか?
それから、キリスト教でも神様は一人だと思うのですが、
キリストが神様だとすると、神様は何人いることになるのでしょうか?

Aベストアンサー

「三位一体」について調べていただければわかりますが、
「神」=「キリスト」=「聖霊」なので、「神になった」というよりも「元々神だった」という方が近いかなと思います。

簡単に言うと、「神」は実体が無いので、実体のある「キリスト」として現世に現れた
(ただ、キリストは「神の子」でもあり、あくまで「人間」なので、この表現では少々説明不足な部分があります)、
そして人間の力でできることに関しては「キリスト」が行い、人間の力では無理なことに関しては
「神」のもうひとつの実体である「聖霊」が行ったことにした、のような感じです。
身近なところで言うと、戦時中の天皇が「現人神」と呼ばれていたことに近い気がします。
ただ、宗派によってはこの「三位一体」説を認めないところもあります。
その場合はキリストは神ではなく、あくまで「神の子」という立場になります。

また、キリスト教は「唯一神」の宗教です。
日本の神道やインドのヒンドゥー教のような「多神教」とは違います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E7%A5%9E%E6%95%99
「三位一体」を正とした場合も、「神」=「キリスト」となるので、
たとえキリストが神であろうと無かろうとキリスト教の神は一人ということになります。

尚、いろいろな宗派で様々な崇拝対象がありますが、
それらは「天使」や「聖母」として崇拝対象とされているのであって、
「神」として崇められているわけではありません。

尚、起源が同じキリスト教の「神」・ユダヤ教の「ヤーウェ」・イスラム教の「アッラー」は
全て同一の唯一神です(ただしアッラーに関しては別の起源という説もあり)。

「三位一体」について調べていただければわかりますが、
「神」=「キリスト」=「聖霊」なので、「神になった」というよりも「元々神だった」という方が近いかなと思います。

簡単に言うと、「神」は実体が無いので、実体のある「キリスト」として現世に現れた
(ただ、キリストは「神の子」でもあり、あくまで「人間」なので、この表現では少々説明不足な部分があります)、
そして人間の力でできることに関しては「キリスト」が行い、人間の力では無理なことに関しては
「神」のもうひとつの実体である「聖...続きを読む

Aベストアンサー

少女向け漫画雑誌 だと思います。

古くから なかよし、花とゆめ、りぼん等
のような少女雑誌の王道とは違った道を歩んでいますね。
ASUKA創刊時に、角川自身が少女漫画の王道ではない少女向け雑誌を目指す!!というような事を言ってたと思います。(古くて記憶曖昧)
角川が少年誌、少女誌と二極化の固定を嫌がっていたのも言ってましたね。

余談ですがその昔、アニメのカウボーイ・ビバップの漫画がASUKA増刊のファンタジーDXで連載されました。
書き手の南天佑氏が以前にASUKA系で連載していたからというのもあったんでしょうか。
アニメはとても少女向けとは言い難い内容です。
角川でなければこのような挑戦はしなかったと思います。

反撃のルルーシュはキャラ原案がCLAMPなのでASUKA連載だと思います。

Q【宗教】「今上天皇」って今は何の神様になっているんですか? 歴代の天皇陛下は亡くなると何かの神に昇進

【宗教】「今上天皇」って今は何の神様になっているんですか?


歴代の天皇陛下は亡くなると何かの神に昇進されるんですか?

昭和天皇は戦争の神様ですか?

今度の平成天皇が亡くなると地震の神様になるのかな?

明治天皇は何の神様だろう?売国奴の神様?文明開化の神様?鎖国を解放した自由の神様かな?

死んだら神様ネーム貰えるって羨ましいなあ。

Aベストアンサー

明治天皇と皇后である昭憲皇太后は日本一初詣の参拝者の多い明治神宮の祭神。。。要するに神様です。

Q月刊ASUKAを読んでいる人はどんな人が多い?

月刊ASUKAを読むようになりました。

絵も可愛くほのぼのとした作品が多いので男でも読みやすく感じます。
その分考えていたイメージ(ドラマくさい、恋愛編重)と違っていましたが今の少女漫画はこれで普通なのでしょうか。
この雑誌は少女漫画誌の中でどのような位置づけにあるのか教えてください。

Aベストアンサー

りぼん・ちゃお・なかよしなどの子供向け、マーガレット・少女コミック・フレンド・花ゆめなどの中高生(及びそれ以上)向け、などの雑誌(他にも色々ありますが…)が少女漫画誌になりますが、これらの雑誌の漫画は恋愛を取り扱ったものがほぼメインです。
「月刊ASUKA」はそれに比べると少しマニアックというか、『漫画好き』『サブカルチャー好き』が読む雑誌、というイメージです。
連載しているものも、アニメ・ゲーム・小説を漫画化したものが多いですし…
一応少女漫画カテゴリなんですけど、「これが少女漫画!」と言われるとちょっと違う感じですかね…
まあ、あの、ちょっと女性おたく向け。(たまに買います)

Q八百万の神様について

カテゴリーが分からないのでアンケートカテにて質問します。

日本では古くから、すべてのものに神様が宿るといわれていますが、

質問1、例えばですが、にんじん一つ一つに違う神様が宿るのでしょうか? またはすべてのにんじんに、にんじんの神様が宿るのでしょうか?

質問2、例えばカレーを作った場合、カレーは「にんじんの神様、ジャガイモの神様、たまねぎの神様、豚肉の神様、スパイスの神様たちの集まり」になるのですか? それとも全員が混ざって「カレーの神様」になるのですか?

分からない場合は、あなたの意見を教えてください。

注意:カレーの王子様の話ではありません

Aベストアンサー

八百万の神と言うのは、全てに神が宿っているという訳ではなく、
神のように丁寧かつ丁重にモノを扱えば、神が宿るという事を示す
言葉で、漫然と神が宿ると言う事は無いのです。
妖怪で「モノ付き」や「化け道具」等も八百万の神と同種と考えても
間違いでは無いと思います。

質問1の回答は
人参と言う神が居ると考える方が正しいのかも知れません、
ですが、単に人参の神と言えども、複数居ても構わないと思います。

質問2の回答
カレーの神は八百万で無くとも、他宗教で存在していますので、
此方はカレー神としたほうが良いのかもしれません。
ですが、日本的に言えば集合神と捉えてもおかしくは無いと思います。

モノを大切に扱い、時の輪廻を超えれば神になり、
時の輪廻に逆らって捨ててしまえば、化け物になり、
と、祖父が教えてくれました。

Q月刊少年ジャンプで15年ほど前に連載していた作品

月刊少年ジャンプで15年ほど前に連載していた作品


現在24歳です。小学4年生(10才)ごろに月刊少年ジャンプで連載していたマンガのタイトルが思い出せません。


覚えている内容は以下のとおりです

・主人公は男のラブコメ
・若干エッチな内容(I's的な)
・胸やお尻におそらくハート型のシミ(もしくはホクロみたいなもの?)がある女性が数名登場
・その女性たちが主人公の男といい感じになる・・・みたいな内容


そのハート型・・・星型だった気もしますが、それが物語の中で重要な位置づけだったと思います。
『あの胸にあるアレは伝説の●●(不明)だー』みたいなことを主人公の父親が言っていたことを覚えています。

おそらく月刊少年ジャンプだったんですが、なにせ幼い頃に立ち読みでよく見ていた程度なのでうろ覚えです。ガンガンやコロコロコミックのように分厚かったのは覚えています。


どなたか分かる方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

「ショッキングBOY」とか、どうでしょう。
読んだことないのでわかりませんが…。

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/darkmist_k/20060917/p1

Q神社・神宮・護国神社等神様になる基準について

人を神様にしたり、初めから神様をまつったり、川崎では性器を祭っている<神様は誰の?>ところも在ります。1・縁結びの神社の神様って誰ですか・・2・動物や植物を神様にしているところもあるのですか?3・そもそも何でも神様になれるようですが、神様になる基準って何で、誰が決めるのですか?・・・神社・護国神社・神宮三つの違いって何ですか?神様の違いですか?

Aベストアンサー

神道は日本独自の宗教であり、その宗教観や概念は他の宗教とは違うものがあります。
古来、日本には神道の元となった宗教があり、それと朝廷とが結びつき神道になったといえます。
しかし、仏教が日本に伝来し、神道と融合していきました。
平安時代頃から江戸時代までは、神道と仏教は区別がつかない程度まで融和していました。
明治維新になり、天皇の親政となって国家神道が確立し、神道は半ば国教化されました。
その後、敗戦により政教分離がなされ、現在の形態となったのです。

平安時代に定められた朝廷の法律みたいなものに、延喜式と言うものがあり、その中の第九巻に神名帳という章があり、朝廷が祀る全国の神社が記載されています。それを官社と言います。
官社には格付けがあり、「名神社」「大」「小」に分けられています。
その中で、「神宮」と書かれているのは、「大神宮」=伊勢と「鹿島神宮」「香取神宮」だけです。
また、「大社」と書かれている神社はありませんでした。
大社と言えば「杵築大社」=出雲大社のことと言われますが、それはもう少し時代が下がってからです。
なお、延喜式神名帳に記載された神社を「式内社」と呼び、2800社あまりが載っています。

明治新政府になり、神社は国家や府県が管理するようになり、神職は公務員となりました。
その中で、昔の制度に倣い、社格制をとりました。
国家が管理する「官幣社(大・中・小)」「国幣社(大・中・小)」「別格官幣社」と、府県が管理する「県(府)社」「郷社」「村社」と、格付けからはずれた「格外社」です。

また、歴史的に偉大であった天皇を祭神とした新しい神社を創建しました。
明治神宮(明治天皇)・平安神宮(桓武天皇)・橿原神宮(神武天皇)とかです。
それらの名前を見ても分かるとおり、「神宮」とは、天皇を祀る神社あるいは皇室と深いかかわりのある神社と言えます。

しかし、戦争に負け国家と神道は切り離されたため、戦後に各神社は社号をそれぞれが名乗るようになりました。
その結果、福井の気比神宮や奈良の石上(いそのかみ)神宮のように、今まで「神宮」と名乗っていない所も神宮を名乗るようになりました。
また、全てではありませんが、多くの官幣大社・国幣大社が「大社」と号するようになりました。

よって、誰が「神宮」とかを決めているのかと言う質問に対しては、それぞれの神社が歴史的な背景を元に決めていると言うのが答えになります。
とは言え、多くの神社は「神社本庁」という宗教法人に属していますので(属していない神社もある)、神社本庁の許可(承諾)を得て決めていると言えます。

なお、靖国神社・護国神社に関しては、別のところで回答が出ているので省略します。

神道は日本独自の宗教であり、その宗教観や概念は他の宗教とは違うものがあります。
古来、日本には神道の元となった宗教があり、それと朝廷とが結びつき神道になったといえます。
しかし、仏教が日本に伝来し、神道と融合していきました。
平安時代頃から江戸時代までは、神道と仏教は区別がつかない程度まで融和していました。
明治維新になり、天皇の親政となって国家神道が確立し、神道は半ば国教化されました。
その後、敗戦により政教分離がなされ、現在の形態となったのです。

平安時代に定められ...続きを読む

Qローゼンメイデン連載再開について

ローゼンメイデンの連載がヤングジャンプ誌上にて再開される事が明らかになりました(自分の眼でヤングジャンプ早売りを確認しましたので間違いありません)。
個人的に大変嬉しいのですが、なぜヤングジャンプに決まったのでしょうか?正直言ってヤングジャンプでは浮いている様に思えましたので…
どなたかヤングジャンプに決まった経緯などをご存知の方はいませんでしょうか?噂レベルの話でも構いません。

Aベストアンサー

単なる推測ですが、今まで一ツ橋グループとは付き合いが無かったので、敢えて集英社にしたのではないでしょうか。幻冬舎のようにトラブルがあっても大丈夫なようにリスク分散したのではないかなあ、と思います。講談社は「しゅごキャラ!」がありますし。

しかしやはりヤングジャンプは違和感がありますね。でも考えたらどのメジャー系少年誌・青年誌でも違和感があると思うので、まあいいかなという気もします。

私は内容がアニメと大幅に異なってしまったので、どこで整合性をとるのかが気になります。ももたね先生監修の下で作られたトロイメントの最終話で何気に雪華綺晶がラプラスの魔と一緒に居るシーンが最後にあったので、いつか再開するつもりなんだろうなあとは思ってましたが、まさかヤンジャンとは...


人気Q&Aランキング