独特の世界観を持った小説を探しています。

たとえばDさんの「キぐるみ」やその他の作品、
また岩井俊二さんの「ウォーレスの人魚」や「スワロウテイル」みたいな・・・
まったくの仮想空間の中の話よりは、空想なんだけど、でもなんか現実味があるようなもの。

みなさんのおススメを教えてください。
またそういう話や世界観を作り出せてる作家さんのお名前も教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「はじめまして、本棚荘」紺野キリフキ

    • good
    • 0

恒川光太郎さんの『雷の季節の終わりに』


http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4043892020.h …

梨木香歩さんの『家守綺譚』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4101253374.h …

小野不由美さんの「十二国記」シリーズ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062550717.h …

上橋菜穂子さんの「守り人」シリーズ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4101302723.h …
    • good
    • 0

思いつくもの挙げてみます。


何か、気に入られるものがあれば良いのですが。

飛浩隆さん
「象られた力」SF短編集。
「グラン・ヴァカンス」SF。ヴァーチャル・リアリティの世界が舞台(シリーズ物で続編有り)

五條瑛さん
「J」近未来東京が舞台。

恩田陸さん
「ネクロポリス」ファンタジーなミステリー? 主な舞台は架空の場所だけれど、現実世界とも繋がってる不思議な世界観。

菅浩江さん
SF。初期頃はファンタジー作品も。
私見でオススメなら、「末枯れの花守り」「そばかすのフィギュア」「五人姉妹」

あと、「バッカーノ!」(成田良悟さん)とか、「塩の街」(有川浩さん)も条件にあてはまるかな、とは思います。
    • good
    • 1

ならば、20世紀に英語で書かれた小説のトップのひとつ、



一九八四年 ジョージ・オーウェル ハヤカワ文庫をぜひ!

1948年に、超管理社会(どこにいてもテレビカメラで見張られている)1984年を想像して書かれた作品です。SFですが、舞台は地球です。
ネットで「1984」で検索していただければ、その世界観や使われている言語まででてきますが、そこまで「1984年の世界」を丁寧に考証して書かれています。
新訳が出て、読みやすくなりました。
    • good
    • 0

石持浅海さんの「BG、あるいは死せるカイニス」


太田忠司さんの「月読」
恩田陸さんの「蒲公英草紙 常野物語」

はどうでしょうか。
ありそうだけど存在しない世界の話です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不思議な町や村が舞台になっている小説

不思議な町や村が舞台となっていたり、不思議な住人が出て来るような小説が読みたいのですが、オススメはありますか?

ジャンルは、ファンタジーでもミステリーでも何でも良いです。
ただ、ホラーで残酷なものは嫌です。
ちょっとだけホラ~なら、大丈夫です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

森見登美彦「夜は短し歩けよ乙女」
憎めないタイプの奇人変人がたくさん出てきます。京都をかなりファンタジックに改編してあって、不思議なことが起こって当たり前な世界観の小説です。
ちょうど文庫化されたことですし、いかがでしょうか。

中村航「リレキショ」
素性の知れない主人公達の日常を描いた、どこか不思議な世界観を持った小説です。

Qsex経験したことのある女性に質問です~><

セックスについて質問です><

セックスするとき、正直女性って気持ちいいんですか?
痛いって聞くし、慣れても気持ちよくないっていう意見もよく聞きます。

でもなかには、慣れれば気持ちいという方もいらっしゃるようで....

実際のところ、女性でもセックスって気持よくなれるんですか?

また、慣れて気持よくなれるのなら、どれくらい回数を積めば気持ちいいと感じれますか?

男性の成りすまし禁止~><!

真剣に考えていることなので、女性の経験者の方
たくさんの回答宜しくお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは。とりあえず自分は19歳女です。
女性だと「最初は痛い」とよく耳にするので余計恐怖心が出るのかもしれませんね。
友達とかと話してると、特にそう思います。
そんな中私は、最初は痛くもなく気持ちよくもなく。でも初めて好きになった人と1つになれたってことで幸福感はありました。
正直その人と何回かいたしましたが、その人とのSEXはどれも全然気持ち良くなかったですね…。
今2人目の彼氏とよくSEXして思うのは、

慣れもあるが「体の相性」が1番ではないかと。

今の彼氏は私が初めての人で、全然やり方とかも慣れてませんでしたが、それでも私は気持ちよかったです。
他にもあると思いますが気持ちよくなるなら

・ある一人の男性にしぼって(彼氏とか)その人とSEXをして、できるだけ同じところを突いてもらう
こうすると結構体が早いうちに異物に慣れるらしいので(言い方が悪くてすみません…)、開発されるといいますか…。
「そこの部分以外は今まで通りダメ」ってなっても、「そこの部分は気持ちいい」ってなりやすいかとおもいます。

・できるだけ緊張しない
んなのムチャクチャだ!って書いてて自分も思いましたが。緊張してると余計気持ちいいって信号が脳で受け取りにくいですよ。「得体のしれないものが入ってくる」って考えるより「好きな人と一つになれる」って考えた方が個人的にすんなり気持ちよくなれた気がします。


以上の事から、女性でも気持ち良くなれますよ。先ほど、1番は体の相性と言いましたが、初めての方などでしたら2番目3番目に書いたことが重要の様に思えます。


慣れるのは回数もありますが、工夫をしなければ改善はされません。(改善される方も多くいるのはまた事実ですが…)
工夫があれば割と少ない回数でも気持ち良くなれます。そこは、カレカノの間で歩み寄りが必要ですね。

まぁ「SEXで気持ち良くなんなきゃ!」って思ってたらダメですよ。これも一種の緊張の引き金ですから。
「SEXできなくてもいっかー。キスとかいっぱいするし」って程度で考えるのが一番いいですね。男性の方には辛いかもしれませんが、そこはちょっと我慢してもらいましょう。

長文・駄文で申し訳ありません。しかも質問の答えになってるかも微妙で本当にすみません。
あくまで「SEXは女も気持ちいい派」の1意見として受け取ってください。

こんにちは。とりあえず自分は19歳女です。
女性だと「最初は痛い」とよく耳にするので余計恐怖心が出るのかもしれませんね。
友達とかと話してると、特にそう思います。
そんな中私は、最初は痛くもなく気持ちよくもなく。でも初めて好きになった人と1つになれたってことで幸福感はありました。
正直その人と何回かいたしましたが、その人とのSEXはどれも全然気持ち良くなかったですね…。
今2人目の彼氏とよくSEXして思うのは、

慣れもあるが「体の相性」が1番ではないかと。

今の彼氏は私が初めての人で、全然...続きを読む

Q哲学的な考えさせられる深い小説を教えてください

村上春樹の世界の終りとハードボイルド・ワンダーランドの「世界の終り」や(ハードボイルド・ワンダーランドはあまり好きではないです)

アニメの灰羽連盟、Lainような世界観のような物で考えさせられる小説を探しています。

ジャンルとしては哲学、量子力学、並行世界、精神世界、幻想的な世界観の物が好きです。
考察など入っていると良いです。宗教や神話なども少し混ざっていてもOKです。

ラノベなどでも構いません。

友人に森博嗣の百年シリーズを借りたのですが世界観は好きです。
でも考えさせられるか?というのとは少し違った感じでした。

詳しい方よろしくお願いします。

それとドストエフスキーの罪と罰やカラマーゾフの兄弟も少し興味があるのですがこちらは人間の心理などを描いた物なのでしょうか?

Aベストアンサー

パスカル・キニャール 『舌の先まで出かかった名前』
『アプロネニア・アウィティアの柘植の板』
イスマイル・カダレ 『誰がドルンチナを連れ戻したか』 『夢宮殿』
ジョン・バンヴィル 『ケプラーの憂鬱』 『コペルニクス博士』
ミロラド・パヴィチ 『ハザール事典(男性版)(女性版)』
コニー・ウィリス 『航路』
ケイト・ウィルヘルム 『杜松の時』
ドゥニ・ゲジ 『ゼロの迷宮』
スカーレット・トマス 『 Y 氏の終わり』
アンソニー・ドーア 『メモリー・ウォール』
キアラン・カーソン 『シャムロック・ティー』 『琥珀採り』
ヘルマン・ヘッセ 『ガラス玉演技』
クリストファー・プリースト 『双生児』 『逆転世界』
J・M・G・ル・クレジオ 『海を見たことがなかった少年 モンドほか子供たちの物語』
アーシュラ・K・ル=グウィン 『ラウィーニア』
『ギフト』 『ヴォイス』 『パワー』
アレックス・シアラー 『青空のむこう』 『スノー・ドーム』
チャイナ・ミエヴィル 『都市と都市』 『ぺルディード・ストリート・ステーション』
スティーヴ・エリクソン 『ルビコン・ビーチ』
ドン・デリーロ 『ボディ・アーティスト』 『白い部屋』
アレックス・ガーランド 『昏睡 コーマ』
コードウェイナー・スミス 『鼠と竜のゲーム』 『ノーストリリア』
オースン・スコットカード 『エンダーのゲーム』
ジョー・ホールドマン 『終わりなき戦い』
ブルース・スターリング 『スキズマトリックス』
ボブ・ショウ 『眩暈』 『去りにし日々、今ひとたびの幻』
フィリップ・K・ディック 『アンドロイドは電気羊の夢をみるか』
『暗闇のスキャナー』 『流れよ我が涙、と警官は言った』
ロバート・チャールズ・ウィルスン 『時間封鎖』『無限記憶』『連環宇宙』
などは、いかがでしょうか

パスカル・キニャール 『舌の先まで出かかった名前』
『アプロネニア・アウィティアの柘植の板』
イスマイル・カダレ 『誰がドルンチナを連れ戻したか』 『夢宮殿』
ジョン・バンヴィル 『ケプラーの憂鬱』 『コペルニクス博士』
ミロラド・パヴィチ 『ハザール事典(男性版)(女性版)』
コニー・ウィリス 『航路』
ケイト・ウィルヘルム 『杜松の時』
ドゥニ・ゲジ 『ゼロの迷宮』
スカーレット・トマス 『 Y 氏の終わり』
アンソニー・ドーア 『メモリー・ウォール』
キアラン・カーソン 『シャムロック・テ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報