AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

LANテスターを使わずにLANケーブルの通電テストを行えますか?

A 回答 (1件)

やったことがあります。



普通のテスターをお持ちであれば、これを使うのが手です。
ただし、作業効率は圧倒的に悪いです。

普通にはテスト棒がピンに接触しません。
そこで、
テスト棒 ⇔ ワニ口クリップ ⇔ ワイヤー ⇔ ワニ口クリップ ⇔ 安全ピンの先端 ⇔ RJ45 のように繋いで1ピン、1ピン導通、絶縁をテストしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。助かります。

お礼日時:2010/06/25 18:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLANケーブルの疎通確認の方法

既設で疎通確認していないLANケーブルが使えるかどうかの確認をしたいと考えています。
LANケーブルの一端が机上にあり、もう一端が目視などで確認できない床下を通り、10メートル先で床上に出ていたとします。
また、床下の状況はわからず、稼働しているハブが点在していると思われ、机上のコネクタにパソコン等を接続するとループする可能性があるとします。

質問です。
・上記状態から「パソコンをつなぐとループする環境である」と仮定して、5000円~3万円程度のLANケーブルテスタを疎通未確認のLANケーブルの両端に接続した場合、LANケーブルテスタの通信といえどもループしてネットワーク上のパソコンに影響が出ますか。
・手持ちに余剰のハブがないのですが、疎通未確認のLANケーブルの両端に通電したハブを接続した場合、接続したコネクタのLEDが光って状態の確認ができるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

すみません、質問ですが、

1.床下に何があろうが無かろうが、1本のケーブルの両端が「卓上」と10メートル先の「床上」とどちらも接続されていないのがわかっているのに、なぜループの可能性があるのでしょうか?

2.卓上のコネクタに繋ごうとしているPCは、すでに他の方法(別のNICとか、WiFiなど)でネットワークに接続されているのでしょうか。もしどこにも繋がっていないのならループにはならないと思うのですが。

数千円程度のテスタは単に断線していないかとか結線が間違っていないかの確認のため電気を流しているだけです。当然ネットワーク信号ではないのでループとは関係ありません。またこのタイプの場合は間にスイッチがある場合等で使用できません。
まずやるべきなのは卓上と10メートル先のコネクタが、物理的に1本のケーブルなのかどうかを確認する必要があります。引っ張ってみるか、床を剥がすしかありません。
それが確認できないのであれば、施設した管理者に確認するか、それもできないなら仕様をあきらめた方が無難かもしれませんが、そのネットワークの規模もトポロジも質問者様の目的も不明なので何とも言えません。

すみません、質問ですが、

1.床下に何があろうが無かろうが、1本のケーブルの両端が「卓上」と10メートル先の「床上」とどちらも接続されていないのがわかっているのに、なぜループの可能性があるのでしょうか?

2.卓上のコネクタに繋ごうとしているPCは、すでに他の方法(別のNICとか、WiFiなど)でネットワークに接続されているのでしょうか。もしどこにも繋がっていないのならループにはならないと思うのですが。

数千円程度のテスタは単に断線していないかとか結線が間違っていないかの確認のため電気...続きを読む

Q自作LANケーブルは化けもの?

LANケーブルを作成中、奇々怪々な出来事に遭遇したので誰か教えてください。
 ストレート(B)で作ったケーブルがどうしてもうまくつながりません。(ケーブルテスターでも、実際のPCでも)。20個ぐらいだめにして作り直してもうまくいかないので実際の導通テストをテスターでやってみると導通はとれています。モジュラーのセットがおかしいのかと思ってダミーのコネクターを作ってケーブル両端につけてケーブルテスターをセットしても状態は変わりません。すなわち電気的には完全につながっているのにケーブルテスターでは一つもランプがついてくれないのです。既製品のケーブルは問題なくテストできます。そんなことってあるう・・・・?
LANケーブルの作成に手なれた方のご意見聴きたいです。
 導通テストの方法
 ケーブルのPC側のモジュラーにケーブル延長用のコネクターを差し込んでそのコネクターの反対側には1方をケーブル8芯を短絡したLANケーブルを差し込み、ハブ側のモジュラーをケーブルテスターで調べるとモジュラ-間の電気的な導通が分かると思っています。ケーブルテスターでなく普通のテスターで調べても結果は同じです。

LANケーブルを作成中、奇々怪々な出来事に遭遇したので誰か教えてください。
 ストレート(B)で作ったケーブルがどうしてもうまくつながりません。(ケーブルテスターでも、実際のPCでも)。20個ぐらいだめにして作り直してもうまくいかないので実際の導通テストをテスターでやってみると導通はとれています。モジュラーのセットがおかしいのかと思ってダミーのコネクターを作ってケーブル両端につけてケーブルテスターをセットしても状態は変わりません。すなわち電気的には完全につながっているのにケーブ...続きを読む

Aベストアンサー

GIGA LANケーブルを作っているのでしょうか?

私は、以前(かなり昔)100BaseのLANケーブルを沢山作っていました。100個売りのコネクタと100mのドラムでケーブルを買ってきて、長さのオーダーの応じてケーブルを製作していましたが、現在はGIGA LANのため手作りは無理であると言うことと出来合いを買った方が安くて品質も安定していると言うことで、自作は止めました。

100Baseなら適当に製作しても大丈夫とは思いますが、GIGA LANとなるとコネクタ部分のリードの出し方など難しいのでは。ただ、ロードバーを使えば安定したケーブル接続が可能だと思います。

下記のページを参照下さい。
http://lan-kouji.com/contents05/contents05-01.html
http://lan-kouji.com/contents05/contents05-02.html

これを見る限りでは間違えようのない接続ですので、良く確認する他ないと思います。特に、ペアの組み合わせを......

QLANケーブルのカテゴリ5Eとカテゴリ6の違い

新築時に壁の中に自分でLANケーブルを通すことにしました。(経費節約のため)

それで、GW明けくらいから大工さんの昼休みを利用して作業に入ろうとしているんですが、どのLANケーブルを埋設しようかと思っています。

地元の電気店ですとコネクタなしのLANケーブルは100mのものでカテゴリ5Eのものしか売られていませんでした。

それで先ほど値段比較のためにネット検索したらカテゴリ6というのが売られていて、将来の高速化に対応できるようにかかれていました。

それで質問なんですが、カテゴリ5Eとカテゴリ6はコードの中は同じ8本なのでしょうか?
それとも規格そのものが異なるのでしょうか?

実際の配線は中央に松下のマルチメディアポート(WTJ5143K)にじかに剥き出しのまま配線します。

Aベストアンサー

 コードの数はどちらも8本で、ギガビット・イーサーネット対応であることも同じです。
 ただし、対応している通信規格が違います。
 Cat.5eは1000BASE-T、Cat.6は1000BASE-TXへの対応となっています。
http://www2.elecom.co.jp/cable/lan/ld-gp/bu/index.asp

 上記のサイトにある図を見れば判るとおり、1000BASE-Tは8本のケーブルをすべて往復で使うのに対し、1000BASE-TXは往復それぞれ分けて使用します。そのため、同じギガビット・イーサーでも1000BASE-TXの方が効率が良いと云われています。

 ただし、1000BASE-TXで使用するには線用のネットワーク機器が必要で、PCのコネクタはもちろん、ハブも対応が求められます。
 また、従来の100BASE規格との混在は出来ないため、1000BASE-TXのみのネットワークを構築する必要があります。

 しかしながら、今のところ1000BASE-TXに対応した製品はまだケーブルのみという状況で、しかも前述のように互換性の問題があるため、今後普及するかどうかはっきりしません。
 ただ、ケーブル自体はCat.6はどのような通信規格にも対応しています(1000BASE-Tも100BASEも可)。ですから、いまの時点ではどちらを選ばれても問題はないでしょう。
 予算に余裕があれば、Cat.6にしても良いかと思います。少なくとも、配線距離が長くなった場合の外部ノイズにはCat.6の方が強い構造になっています。

 コードの数はどちらも8本で、ギガビット・イーサーネット対応であることも同じです。
 ただし、対応している通信規格が違います。
 Cat.5eは1000BASE-T、Cat.6は1000BASE-TXへの対応となっています。
http://www2.elecom.co.jp/cable/lan/ld-gp/bu/index.asp

 上記のサイトにある図を見れば判るとおり、1000BASE-Tは8本のケーブルをすべて往復で使うのに対し、1000BASE-TXは往復それぞれ分けて使用します。そのため、同じギガビット・イーサーでも1000BASE-TXの方が効率が良いと云われています。

...続きを読む

QLANケーブルが差してあるのに接続されていませんと

我が家のパソコンの1台だけが突然インターネットができなくなりました

コントロールパネルのネットワーク接続のローカルエリア接続は「ネットワークケーブルが接続されていません」と表示されています
デバイスマネージャには「このデバイスは正常に動作しています」となっています
ルーターは接続のランプが点いていません

これはどういうことなのでしょうか?

OSはWIN7_SP1です

Aベストアンサー

おはようございます

有線LANがつながらないとのことですね

今までの方と同じになりますが
LANケーブルを変えてみてください

これでもつながらない場合は
一旦パソコンをセーフモードで起動し
(再起動時にメーカーロゴが表示されたらF8を連打してください)

LANケーブルを外し
セーフモードで起動し
マイコンピュータを右クリック
デバイスマネージャーをクリック
ネットワークアダプターの項目の
中に有るのがLANアダプターです
これを削除してください
(再起動すると元に戻るので安心してください)
あとは再起動(今度は通常に起動)

起動してみると新しいデバイス
(削除したLANカードのドライバーの入れなおしをしています)
が発見されてインストールする旨の表示が出て
正常にインストール出来ましたと表示が出ますので
LANケーブルを差し直して
つながるかどうか確認してみてください

最後にまだ接続できない場合は
すべてのプログラムから
アクセサリー
コマンドプロンプトを起動し
DOS画面(真黒に白文字)
から”ipconfig”を入力してみてください
接続状態が見れますので
メディアは接続されていませんと表示されている
DNSに何もないようであれば
物理的にLANカードが故障していることが
考えられるのでメーカー修理に出してください

おはようございます

有線LANがつながらないとのことですね

今までの方と同じになりますが
LANケーブルを変えてみてください

これでもつながらない場合は
一旦パソコンをセーフモードで起動し
(再起動時にメーカーロゴが表示されたらF8を連打してください)

LANケーブルを外し
セーフモードで起動し
マイコンピュータを右クリック
デバイスマネージャーをクリック
ネットワークアダプターの項目の
中に有るのがLANアダプターです
これを削除してください
(再起動すると元に戻るので安心してください)
あとは...続きを読む

Q電話モジュラージャック工事は自分でも可能?

引越しをしました。

入居前に「各部屋に電話線が来ています」という確認はしていたのですが、モジュラージャックはリビングにしかありません。

改めて尋ねたところ、「電話線は来ていますが、モジュラージャックは各自で取り付けていただきます」とのこと。

そういうのは「電話線は来てます」とは言わないんだよー!と思いながらも、ある部屋のパネルを空けてみたところ、確かにどうやら電話線は来ている様子(色とりどりの細い線6本程がねずみ色の被覆で一本になっているのがあるんですが、これが電話線ですよね?)。要はこれをモジュラージャックにつなげればいいようなのです。

NTTに聞いたところモジュラージャックの工事は1万円近くするとのこと。引っ越したばかりで何かと費用がかさむので、出来れば自分で工事したいなぁと。

ここからが質問です。

モジュラージャックを買ってくれば、自分で工事出来るもんなんでしょうか?

リビングのモジュラージャックを参考にしようと空けてみたところ、6本(?)のうち、2本だけをモジュラージャックに取り付けているようです。この「2本」はどうやって選ぶのでしょう?

また取り付け方法はコテ溶接などは必要ないのでしょうか?

そもそも、この工事には資格が必要なのでしょうか? でもそんなに難しそうじゃないので、やってしまいたいのですが。

ご存知の方、教えていただければ幸いです。

よろしくお願いします。

引越しをしました。

入居前に「各部屋に電話線が来ています」という確認はしていたのですが、モジュラージャックはリビングにしかありません。

改めて尋ねたところ、「電話線は来ていますが、モジュラージャックは各自で取り付けていただきます」とのこと。

そういうのは「電話線は来てます」とは言わないんだよー!と思いながらも、ある部屋のパネルを空けてみたところ、確かにどうやら電話線は来ている様子(色とりどりの細い線6本程がねずみ色の被覆で一本になっているのがあるんですが、これが電話線...続きを読む

Aベストアンサー

アナログ3種工事担任者 以上(アナログ二種アナログ一種、あるいは、デジタル123、あるいは、総合種)の資格が必要な工事になります。無資格者が工事すると違反です。その上、6本来ていてつながっていないとなると、元がつながっているのかどうか疑問です?

保安器側と確認してから2本だけつなぐことになります。電柱の上のハンドバックや、空中にある保安器の確認が必要です。勝手につなぐと勿論違反ですし、交換機をショートさせたりしたら大変な事態になります。

どうしても工事したいのなら、「資格者探す」ですが、NTT本線側の工事も必要なはずですので、今回はNTTに依頼するほうが早いと思います。

なお、私、アナログ3種工事担任者です。

Qネットワーク内のIPアドレスを調べるには

早速ですが、同じネットワーク内で使われているIPアドレス全てを一覧表示する事の出来るコマンドがあったような気がするのですが、全く分からなくなりました。
分かる方回答をお願いします。

Aベストアンサー

WIN2kならipconfig
WIN9Xならwinipcfg

QCD管に呼び線を入れたいのですが、どんなのを?

何もはいっていないCD管かPF管に呼び線をいれたいのですが、どんな針金をいれればいいのでしょうか?
入れ方も教えていただければ幸いです。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

低予算で呼び線を通す方法を教えましょう
パイプ径や敷設距離、曲げ回数などのデータが無いので
上手く通用するかは試してみないと判りませんが・・・

まず、配管の長さより長めのタコ糸を用意して
先には短冊に切ったティッシュペーパーを縛っておきます
次に掃除機を持ってきて
吸い込み口の先に30~40センチ位にカットした
水道用のホースを取り付けます。

配管の片側にティッシュ付きのタコ糸をあてがい
パイプの反対側から掃除機で吸引します
吸引力をロスしないようホースはパイプに密着させる事
短冊ティッシュは小さめが良いでしょう
大きすぎたり、丸めたりすると詰まりの原因になります。

二人がかりで作業するとスムーズに進むと思いますよ
上手くすれば、わずか数秒で通線完了です

電話線やLANケーブル程度ならタコ糸の呼び線でも耐えられるはずですのでお試しアレ!

Qコマンドプロンプトが勝手に起動する

PCを起動してると一定時間(5分ごとぐらい?)ごとにコマンドプロンプトが4つほど勝手に起動します。
そのコマンドプロンプトの内容を見ようとしてもすぐに勝手に閉じてしまいますし、情報を外部に送信するタイプのウイルスなんじゃないかと心配しております。
どなたか知識のある方がアドバイスしてくれると幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「TaskLogger」というソフトを使ってみますか?
http://www.geocities.jp/makikoh76425/TaskLogger.htm

1.TaskLogger.exeをダブルクリックして起動
2.システムトレーにモニターの形のアイコンが表示されます。
3.アイコンを右クリックでメニューが表示されます。
4.プロセスログログファイルを開くを選択
5.例えばPL20060115_1005.txtというファイルが開かれます。
6.最初の40行ほどは「TaskLogger」を起動したときメモリーで実行されているプログラムのリストで「動作」欄には「ログ開始」と表示されます。
7.その後、実行されるプログラムが、開始、終了時刻とともに逐一追加記録されます
8.終了するにはアイコンのメニューで「終了」を選択します。

ただし、このソフトの場合拡張子が「EXE」か「COM」ファイルのレベルでしか表示できません。

記録が取れたとしても「cmd.exe」しか現れないかもしれません。

ちょっと難しいですが、「Process Explorer」で調べる必要があるかも。

「TaskLogger」というソフトを使ってみますか?
http://www.geocities.jp/makikoh76425/TaskLogger.htm

1.TaskLogger.exeをダブルクリックして起動
2.システムトレーにモニターの形のアイコンが表示されます。
3.アイコンを右クリックでメニューが表示されます。
4.プロセスログログファイルを開くを選択
5.例えばPL20060115_1005.txtというファイルが開かれます。
6.最初の40行ほどは「TaskLogger」を起動したときメモリーで実行されているプログラムのリストで「動作」欄には「ログ開始」...続きを読む

Qスイッチングハブとレイヤ2スイッチの違いについて

妙な質問ですみません。
周辺機器メーカサイトを見ると、スイッチングハブとレイヤ2スイッチと分かれたカテゴリで置かれているのを目にしますが
スイッチングハブとレイヤ2スイッチの違いとは何でしょうか?

どちらもデータリンクの2層目を対象として動き、アドレステーブルを元に対象のポートに搬送波を流すもので、ほぼ同じものと思っていたのですが、上司に質問したところ、
異なるセグメントを混在して接続でき、同一のセグメントが接続されているポートにのみ、搬送波が流れるものがレイヤ2スイッチ(ただし、異なるセグメントにも搬送波を流す方法はある)とのことで、
上記の機能がなく、MACアドレスで識別するだけのものをスイッチングハブ、という回答をもらいました。
 VLANとは別にそういった機能をもったものがレイヤ2スイッチとのことだったのですが、この認識で正解なのでしょうか?
 色々とサイトを見て回りましたが、スイッチとレイヤ3スイッチやルータの解説などは書いてあるところはありますが、レイヤ2スイッチとスイッチングハブの違いについて書かれたサイトが見当たりませんでした。

 違いについて皆様のお知恵を拝借お願いいたします。

妙な質問ですみません。
周辺機器メーカサイトを見ると、スイッチングハブとレイヤ2スイッチと分かれたカテゴリで置かれているのを目にしますが
スイッチングハブとレイヤ2スイッチの違いとは何でしょうか?

どちらもデータリンクの2層目を対象として動き、アドレステーブルを元に対象のポートに搬送波を流すもので、ほぼ同じものと思っていたのですが、上司に質問したところ、
異なるセグメントを混在して接続でき、同一のセグメントが接続されているポートにのみ、搬送波が流れるものがレイヤ2スイッ...続きを読む

Aベストアンサー

これは言葉の言い回しだけです。
スイッチングハブとは、解釈の通りでMACアドレスを管理し、必要なポート以外にはデータを流さない装置です。
レイヤ2スイッチはMACアドレスのみ。
レイヤ3スイッチはIPアドレスまで管理しています。
世の中にはレイヤ4スイッチという装置まであります。

要はみんなスイッチングハブです。
レイヤ2スイッチは、スイッチングハブに含まれます。

QLANケーブルの色順を、まったく逆にしてはいけない?

単純な疑問なのですが・・・

LANケーブルを自作する時、中の8色の色の順を必ず決まった
配列にしますよね?
(茶・茶白・緑・青白・青・緑白・オレンジ・オレンジ白)

この順番を適当にすると、配線同士が影響を受けて通信不良を起こすことはなんとなくわかります
(例えば「茶」と「オレンジ白」は近づけるとよくない)

では、まったく逆に配線したらどうなのでしょうか。
(ツメを上に向けているか下に向けているかだけの違いです)

1 茶---------------茶
2 茶白-------------茶白
3 緑---------------緑
4 青白-------------青白
5 青---------------青
6 緑白-------------緑白
7 オレンジ---------オレンジ
8 オレンジ白-------オレンジ白

これを、87654321の順に作ったらどうなるのでしょうか。

Aベストアンサー

> LANケーブルを自作する時、中の8色の色の順を必ず決まった
> 配列にしますよね?

順番を揃えることが目的ではありません
ツイストのペアを合わせることが重要なのです

・100BASE-TXの場合は1と2、3と6(他は使っていない)
・1000BASE-Tの場合は1と2、3と6、4と5、7と8

がペアになっていることが重要です
短いケーブルだとこのペアが守られていなくても通信できることがありますが、長いと大体ノイズの影響を受けてlink upしないとか、低い速度でしか通信できないとかのトラブルのもとになります

で、色の順番を逆にした場合ですが.........
両端のRJ-45コネクタを逆にすれば、ツイストのペアは守られるので通信できそうな気がします
試したことはないですが..........


人気Q&Aランキング