上記BBルータを使い、家庭内WWWを世界に公開したいと考えました。そこで、ボランチのドメインサービスも行い、問題なく公開することができました。(54iは標準では不可ですが、YAMAHAサイトから、最新ソフトのダウンロードを行ったためドメインサービスが利用可能となります)
ここで質問です。
(1)公開が可能な場合の設定は「接続設定」「プロバイダ接続管理」「登録の修正」「NAT」の画面で静的IPマスカレードにWWWの設定を行った場合です。
(2)公開ができない場合の設定は「上記同画面」で静的IPマスカレードの設定を解除(やめにする)し、DMZホスト欄に「内部IPアドレス」を記入した場合です。
質問内容はどうして(1)静的IPマスカレード設定の場合にはうまく公開できて(2)DMZ欄記入の場合は公開できないのか?ということです。
設定が良くわかりませんのでお教えください。
マニュアルには「静的IPアドレス」に設定された場合は、そこを見に行き、それ以外の場合にはDMZ設定IPを検索しに行く、とあります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

同ルータを使用しています。



DMZ設定をやったことはありませんが、フィルタの設定(FW設定)はどうしていますか?
試しにFW設定を最弱にしてみるとDMZでも接続できるようになりませんか?
これで接続できるようだとフィルタ設定を見直す必要があります。
・・・とりあえずはポート80に関する設定だけでしょうけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
設定が4でしたが、レベル3にしたら問題なくOKとなりました。
DMZについてのセキュリティをもう少し調査してみます。

お礼日時:2003/07/13 21:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング