『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

PA用のパワーアンプをギターアンプとして使用できるか
PA用のパワーアンプをギターアンプとして使用するとして、何か支障があるでしょうか。なお、スピーカキャビネット及びプリアンプ部(ラックマウントタイプのエフェクターで代用)はギター専用とします。ご教示よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

素人PA屋ですが、スピーカキャビネットのインピーダンスと耐入力が、そのアンプの許容範囲に収まっている限りは、『その構成で鳴らす』という点では全く問題ないです。



昔は、ギター屋側ではウジャウジャ言ってた時期はありましたが、PA技術的には、上の条件を満たす限り、昔も今と変わらず全く問題はありませんでした。
ただ、昔はPAアンプに仕様的に合う信号出力を持ったギターアンプやプリアンプが少なかったり、キャビ側でPAアンプの仕様的制限を満足するモノが少なかった…という点はありましたが。

ただ、強いて言えば、PA用パワーアンプは現行製品は全てソリッドということになるので、パワー段もチューブを使う事によって強烈な個性を出しているギターアンプとは、音質面で一線違う音になるという事はあります。

あとは、これも強いて言えばですが、プリアンプ(として使う機材)の出力仕様が、実際に使おうとするPAアンプの入力仕様の許容範囲に収まっているかどうか…という点ですが、こいつは具体的に機種がわからないと、ピンポイントでの判断は難しいです。
(といっても、プリ側がラックマウント仕様なら、近年の製品であるかぎり、よほど特殊な仕様を除いて大抵は大丈夫ですが)
    • good
    • 0

昔は、「ダメ、ゼッタイ」と麻薬キャンペーンの様な事を言っていましたが


今は、Lineー6のPODなどを経由すれば使えるかも知れません。

ギターは、そのダイナミックレンジや立ち上がりの早さが凄いので、
直接の接続は止めた方が良いと思います。
    • good
    • 0

・レベルマッチング


・インピーダンスマッチング
・平衡/不平衡

この3点を正しく理解していて目的に応じた機材への対処が可能なら多分使えます。
どれか一つでも説明を求めるようだとアブナイかもしれません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お

小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お願いします。)

ギターアンプについて質問です。
最近は小型の真空管アンプも増えてきています。
実際スタジオで使ってみたりもしていますが、
どの程度のアンプであれば問題無く使えるでしょうか。
具体的にワット数で切れるものではないと思いますので、
このアンプを持ち込んだらこうなった、と言うような感じでお答え下さい。


基本的に私の認識では、
・真空管アンプであれば30W以上はライブでは問題無い。
・15WくらいだとPAは必須となるが、実際の使い心地は分からない。
・10W以下は厳しいと思うが使えた例はあるのか知りたい。

ライブハウスとしてはキャパが100人程度以上の所で
ロックとかポップスの音楽だと思って下さい。

ステージ側での音響状態とPA側の感想が知りたいです。

おそらく回答は少ないと思いますが、実体験を伴わない一般論は不要です。
サイトリンクでも内容が合っていればOKです。


質問した理由としては、可能な限り小さいアンプを持ち運びたいのですが、
どこまで小さいのが使えるのかを知っておきたいためです。
自宅練習であれば5Wでも十分な場合は知ってますけど、
今回はライブでの使用を検討しています。

小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お願いします。)

ギターアンプについて質問です。
最近は小型の真空管アンプも増えてきています。
実際スタジオで使ってみたりもしていますが、
どの程度のアンプであれば問題無く使えるでしょうか。
具体的にワット数で切れるものではないと思いますので、
このアンプを持ち込んだらこうなった、と言うような感じでお答え下さい。


基本的に私の認識では、
・真空管アンプであれば30W以上はライブでは問題無い。
・15WくらいだとPAは必須...続きを読む

Aベストアンサー

私は、No.3の方と違って「アマチュア相手の素人PA屋」なので、PA機材も中途半端だし、プロのセオリー無視のわけわからん現場ばかりですから、参考にもならんかもしれんですが…

客席向け及びモニターに。それ相応のPAは設えている(ライブハウスなら当然)現場を前提とするなら、私のような素人PA屋の尺度は
「ギタリスト本人が、ステージ上で自分のアンプの直接音を聞きたがるかどうか」
がすべてです。
もちろん、モニターから、そこそこの音量でプレイヤーにギター音を返せるのが前提でです。

ギタリスト本人が、どれほど自分のアンプの直接音を聞きたがるか…については、私の拙い延べ5~600人程度の経験値でも本当に千差万別で、全て本人次第としか言いようがないです。特にアマチュアギタリストの場合は、個人差が大きすぎるくらい大きい。

猫の額のようなステージでも、無理無理大型アンプ持ち込んで、自分のアンプ音をガンガン浴びないと「俺のプレイができねぇ」と宣う人もいれば、ちょっと質問の主旨からずれますが、持ち込みのPodからD.I.直のノーアンプで、モニターだけで全く問題ない人も居ますので。(いずれもドラム、ベースの入るロック系のケースにて)

PA通さずアンプ生音で客席に…というケースだと、本当に現場の環境次第なので、ますます一概には言えないですね。
この点については、既に同様の回答もありますが、まずはギター音がドラムと拮抗して客席後尾にまで届くかどうか…に付きます。こいつが場所によって随分違うので悩ましい。

今までの経験の限りでは、野外で背後に建物の壁面等の音の跳ね返りが有る場合なら、チューブ、ソリッドにかかわらず50W以上、できれば100W無いと拮抗できなかった事の方が多いです。ボーカルだけPA噛ませて、客席はステージ前15メートル以内。

背面に跳ね返りがない場合なら、チューブなら30Wくらいでなんとかなるケースの方が多いかなと。

これらは、ひとえにドラムの音量がキーになります。
ドラムがなければ、いずれの場合も体感音量半分くらいでも十分にギターは活きます。
15Wくらいでも半径10~15ートルくらいは、十分にライブ感が出る事も。

屋内の場合は、おおむね上記の「野外で背面から跳ね返りがある場合」に近いイメージです。音的にはだいぶ違うのですが、やっばりドラムがキーになります。
その点では、ステージの奥行きがそこそこあったり、天井高が高いか天井材質があんまりカンカンとドラムを反響しない屋内だと、小型のアンプでも客席にズバッと音が通るセッティングにはしやすいです。
ステージの間口や奥行きが狭くて、ステージ内で反響しまくったドラム音が客席に飛び出していくような場所(学校の体育館などが良い例)では、ギターアンプも相応の電気パワーで対抗しないと拮抗しませんね。

なので、キャパ100人のライブハウスで想定でどうか…となっても、私程度の経験値だと、現場見てみないと正直判断できません。
うちの地元のライブハウスでも、小体育館的な設え(見た目も音響も)のところもロフト改造の天井高の高い(吹き抜け)音的に野外に近いコンディションの所もあります。

ちなみに、私が素人PAやるような現場で、こっち側(もちろんPAスタッフ=私のバンドメンバーという関係)でアンプを用意する時は、キャパ100人台ならチューブ30W、ソリッド60Wが定番です。
それしか持ってないって事情もありますが、最悪ギターアンプにPA通せない時に、ギリギリ生音で何とか格好が付く…という経験則も含めての選択です。
キャパ200人超なら、ギターは100Wのスタック持って行きます。

私は、No.3の方と違って「アマチュア相手の素人PA屋」なので、PA機材も中途半端だし、プロのセオリー無視のわけわからん現場ばかりですから、参考にもならんかもしれんですが…

客席向け及びモニターに。それ相応のPAは設えている(ライブハウスなら当然)現場を前提とするなら、私のような素人PA屋の尺度は
「ギタリスト本人が、ステージ上で自分のアンプの直接音を聞きたがるかどうか」
がすべてです。
もちろん、モニターから、そこそこの音量でプレイヤーにギター音を返せるのが前提でです。

ギタリ...続きを読む

Qギターアンプのライン出力からPAに接続するとき

今度屋外ステージで演奏することになり、アンプは自前で用意とのことでPhil Jones CUB AG-100を持って行こうと思うのですが、これだけでは音が小さいので、ライン出力(1/4インチのアンバランス出力と、キャノン端子のバランス出力が有り)からPAに繋ぎ、アンプとPAの両方から音を出そうと思います。
しかし家でテストで、CUBのライン出力からキーボード用のモニタースピーカーに繋いだところ、出力レベルが大きすぎるのかバリバリに歪んでしまいます。アンプのボリュームを上げればどんどんライン出力も大きくなります。

ギターアンプのライン出力というのは今まで使ったことがなく、こういう場合PA(ミキサー)が対応できるのか心配です。
ミキサーの入力側で調節できるものなのでしょうか?もしくは、演奏者側で出力レベルを下げるなんらかの機器(プリアンプとか)を接続しなければならないでしょうか?

ジャンルはジャズでフルアコを繋ぎます。屋外ステージなので音量のほとんどはPAで出すことになり、CUBはほぼ自分用のモニター代わりになると思います。
まあ駄目そうならPAさんがアンプにマイクを立ててくれるとは思うんですが、あえてライン出力を使う場合こういう出力レベルの問題は大丈夫なのかな?と思い質問してみました。
詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただけますでしょうか。よろしくお願いします。

今度屋外ステージで演奏することになり、アンプは自前で用意とのことでPhil Jones CUB AG-100を持って行こうと思うのですが、これだけでは音が小さいので、ライン出力(1/4インチのアンバランス出力と、キャノン端子のバランス出力が有り)からPAに繋ぎ、アンプとPAの両方から音を出そうと思います。
しかし家でテストで、CUBのライン出力からキーボード用のモニタースピーカーに繋いだところ、出力レベルが大きすぎるのかバリバリに歪んでしまいます。アンプのボリュームを上げればどんどんライン出力も大きくな...続きを読む

Aベストアンサー

Phil Jones CUB AG-100の写真見ましたが、説明書見ないと分かりませんが、大体コレらの出力はPAに接続する目的で装備されて居ますから、PHONEジャックの方は恐らく+4db出力(プロ機器用「ミキサー入力レベル」)なのかも知れませんね。
(通常ではレベル切り替えのスイッチが有るものが多いです。)
キーボードアンプは−10db(民生機用)入力ですから、歪むのは当たり前です。

ステージではプロのPAさんが居ると思いますので、DI(ダイレクトボックス)を常備してると思うので大丈夫と思いますが、DIをキャノンに繋いで、ミキサーに繋げると思いますので安心して下さい。
キャノンに「DI OUT」と有りますよね。

心配なら、運営者にDIの予備(複数個用意してるか?)は有るか?
聞いてみると良いと思います。
また、事前に手渡される提出書類の配置表(メンバー及びマイクやアンプの数等のセットリスト)の記入欄にDIボックスの使用を足して置けば大丈夫だと思います。

Qマイクの音をギターアンプから鳴らせますか?

幼稚な質問ですいません。アコギを弾いてます。ギターアンプはTHR5Aというヤマハアンプをひとからもらいました。これにピックアップではなくコンデンサーマイクをINPUTにつなぐと音でますか?ピックアップって基本マイクですよね?まだコンデンサーマイクは買ってません。
こうすると生音に近くなるんじゃないかと思いました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

出ます。出ます。ギターについているマイクはダイナミックマイクですが、コンデンサーマイクも出力の規格は同じです。
多少、レベルの違いがあるかもしれませんがボリュームで調整できます。

ただし、コンデンサーマイクはギターにピタッとくっ付けてギターのボディの振動を直接拾うのではなく、ギターに近づけてギターが起こす空気の振動を拾うことになります。

ギターのピックアップはギターにピッタリくっ付けてギターのボディの振動を直接拾います。だから空気を伝わって来るノイズをあまり拾いません。

コンデンサーマイクはギターに近づけてギターが起こす空気の振動を拾うわけで周囲の空気振動がノイズとして入ってきます。
困るのはスピーカーから出るギターの音も拾うことです。これが再びスピーカーから出てきますのでハウリングというピー――、とか、ギューーーン、とかいう感じの音にととなることです。

これを防ぐには、スピーカーをマイクロホンから離すことです。ボリュームの上げ方でハウリングの起き方も違いますが、充分離せば、出てくる音はおっしゃるようにいい音になります。空気を通じて耳で聞いている音と同じような音ですから、耳をピッタリとギターのボディにくっ付けて聞く音とは明らかに違い、いつも聞いている音に近い音ですから、お勧めです。

出ます。出ます。ギターについているマイクはダイナミックマイクですが、コンデンサーマイクも出力の規格は同じです。
多少、レベルの違いがあるかもしれませんがボリュームで調整できます。

ただし、コンデンサーマイクはギターにピタッとくっ付けてギターのボディの振動を直接拾うのではなく、ギターに近づけてギターが起こす空気の振動を拾うことになります。

ギターのピックアップはギターにピッタリくっ付けてギターのボディの振動を直接拾います。だから空気を伝わって来るノイズをあまり拾いません。

コ...続きを読む

Qエレキギターを普通のオーディオ・アンプに接続することは可能ですか???

友人からエレキギターを譲り受けたのですが、
専用のアンプがありません。
普通のオーディオ・アンプにケーブルで接続して
スピーカーから音をだすことは可能なんでしょうか???
もしつなげたとしても、エレキからの信号を
オーディオに流すと即イカれてしまうのでしょうか???
止めといたほうが良いですか???

(※amp=marantz pma8001 sp=BOSE AM-5III です。)

Aベストアンサー

まぁ、ちょっとでも鳴らしたら即イカれるってことも無いですけど、あーんまりお薦めじゃないですね。っていうか、なるべくなら止めといた方が良いです。

小音量だったら大丈夫だとか言う人も現れるでしょうし、まぁ確かに見た目より頑丈なスピーカってのもあるにゃあるんで、小型スピーカでも小音量なら意外とビクともしないこともないではないんですが、逆にいかにも頑丈そうな大型スピーカでも、ある程度生のギター音出し続けたら傷んでしまうケースも多々あります。

生のエレキギター音って、別にエフェクターとか使って歪み音作って鳴らしてないとしても、実際には一般的なオーディオ信号に比べて、かなり歪んで密度の高い音信号なんですよ。なので、そういう信号を鳴らすスピーカ(つまり、ギターアンプなどのスピーカ)は、ある意味周波数特性などを無視してでも、ギターの「濃厚な信号帯」に大して特に耐久性のある造りになってます。
でも、一般的なオーディオスピーカは、そういう特定の周波数の信号ばかりにやたら偏った音を鳴らすようには作ってないんです。なので、どんなに頑丈そうに見えても、ギターの直接音に対する十分な耐久性は無くて当たり前なんです。

なので、たとえ小音量で鳴らしてても、回数(時間数)がかさむと、確実に蝕まれて音が変わってしまったり…ってことはよくあります。

それに、普通のオーディオアンプだったら、ギターを直接接続できる端子自体が無いですね。

宅録なんかで、ギターを一見普通のスピーカで鳴らしてるような機器構成を構築している人も居ますが、そういう人はギター音への耐久性も考慮した「レコーディングモニタースピーカ」を使ってるケースが大半です。
(逆に、レコーディングモニタースピーカを「音響のプロが使ってるから、さぞや音が良いに違いない」と思い込んで、家庭オーディオに使ってる人もちょくちょく居てますけどね。)

特に、AM-5IIIは、巷で思われてるほど耐久性があるスピーカでもないので、個人的にはあんまりギター直音は鳴らさない方が良いと思います。

ギターをオーディオアンプのライン入力に繋ぐ事ができるように、信号レベルを変換する機器と頑丈なヘッドフォンの組み合わせで鳴らすのはまだ有りかなと思いますが、そういう機器類買う事考えたら、練習用の安いギターアンプなら買えてしまいますから、どっちかというと安い小型ので良いからギターアンプで鳴らす方が良いことは良いです。

まぁ、ちょっとでも鳴らしたら即イカれるってことも無いですけど、あーんまりお薦めじゃないですね。っていうか、なるべくなら止めといた方が良いです。

小音量だったら大丈夫だとか言う人も現れるでしょうし、まぁ確かに見た目より頑丈なスピーカってのもあるにゃあるんで、小型スピーカでも小音量なら意外とビクともしないこともないではないんですが、逆にいかにも頑丈そうな大型スピーカでも、ある程度生のギター音出し続けたら傷んでしまうケースも多々あります。

生のエレキギター音って、別にエフェ...続きを読む

Q定格8Ωのアンプに4Ωのスピーカーを繋いでも問題ないですか?

最近になって初めてAVアンプを購入しました、しかしながらまだわからないことが多いのでお願いします。
JBLのCONTROL1Xの購入を考えています、しかしながら商品情報をえているうちに「4Ωなので注意してください」といった注意書きを見かけるので、今使っているアンプでは鳴らすことができないのかなと思ったりしてます、若干の音の劣化などはまったく気にしないんですが・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

使えないわけでは無いのですが....

1)倍の電流が流れます。
  フルパワーにするとアンプの保護回路が動作することや
  トランジスタが壊れる事があります。
  常にボリュームを小さくして使うなら、普通は問題ありません

2)ダンピングファクターが悪化します。
  8Ωでdf=100なら、4Ωではdf=50になります。
  これは、制動係数と呼ばれているもので、
  振動板を振動させて、次に、それを(次の音に合わせて)
  振動を止める時の止める能力を示すものです。

  トランジスタ(FET)アンプで100ぐらい、
  真空管アンプでも10ぐらいの数値があり、
  これが10を割ると、しまりの無い音になってしまいます。

3)スピーカーの直列、抵抗の挿入はお勧めしません。
  やはり、ダンピングファクターを悪化させるからです。
  4オーム抵抗を入れると、df=2まで悪化します。
  スピーカーだと共振もあるので、1までいく
  周波数も出てしまい、音に色がついたようになります。
  (LR一組のスピーカーを片側に直列に2つともつないで見ると
   すぐに体感できます)

4)control-1は本当に4Ωか?
  スピーカーのインピーダンスには周波数特性があり、これは
  本当に4Ωまで落ちる周波数があります。
  でも、他社のスピーカー(ここのはフルパワー出すと
  アンプが壊れるので有名)で、8Ω表示でも
  4Ω近くまで落ちるものもありますから
  そんなに心配は要らないかもしれません。

5)問題は、なぜAVアンプが8Ωで表示しているかです。
  というのは、普通のアンプはスピーカーインピーダンスが低い方が
  出力が出るのです。
  もちろん高出力のほうが売りやすくなります。

  このため、8Ωで素直に表示しているものは少なく、
  8Ω30w、4Ω50w みたいな表示をしているものも
  みかけます。
  で、8Ωでしか定格が記載されていないとすると、
  やはり、余力が無いと考えるのが妥当でしょう。
  ボリュームを大きくした時に、保護がちゃんと動作してくれれば
  良いのですが、
  電源が飛んだり、パワートランジスタ(FET)が飛んだりすると
  厄介です。

というわけで、あまりお勧めはしませんが、小さな音(といっても
家庭用では充分)なら問題なく使えます。

なお、このスピーカー、出荷時にはエージングが充分になされていません。
購入後、10時間ぐらい音を出すと
そこから音質が向上するはずです。

使えないわけでは無いのですが....

1)倍の電流が流れます。
  フルパワーにするとアンプの保護回路が動作することや
  トランジスタが壊れる事があります。
  常にボリュームを小さくして使うなら、普通は問題ありません

2)ダンピングファクターが悪化します。
  8Ωでdf=100なら、4Ωではdf=50になります。
  これは、制動係数と呼ばれているもので、
  振動板を振動させて、次に、それを(次の音に合わせて)
  振動を止める時の止める能力を示すものです。

  ...続きを読む

QギターアンプのLine Out

マーシャルを使用していますがLine Outジャックからスピーカーに
繋げば音が出るのでしょうか?そもそもどういった目的であるのでしょう?

Aベストアンサー

こんばんは。
その出力は、マーシャルから出ている音を他の器材にも回したい時に使う端子です。

たとえば、マーシャルを自分だけの音のモニターとして使い、PAにも流すような場合ですね。

あと、パワーが足りないので他のアンプをつなぐ様な時。

いずれにせよ、ギターアンプ等のアンプ内臓スピーカーでないと音は出ません。

Qギターからミキサー

ギターなどの楽器をミキサーにつなぐにはどうすればいいんですか?
エフェクターのOUTから直接つなげばいいのでしょうか?
直につなぐのはいけないと聞いたのですが・・・
誰か助けてください! (>人<)

Aベストアンサー

またNo.1ですが…

えー、No.2さん、いやしくも専門家の方がBehringerのGI100なんか薦めて良いんですか(爆)
いや、私も2台持ってて、素人PA現場で重宝してますけども(^^ゞ

ただ、質問者の方が、ギター→ミキサー→PAシステムみたいな感じで、ギターアンプの代わりに音を出したい…みたいなことをお考えなら、こういう選択肢もありますね。ちょっとだけ安いし(^^ゞ

http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5EGDI21%5E%5E

もし、エレキじゃなくてエレアコギターなら、こっち
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5EADI21%5E%5E

これも私、両方持ってますけど(Behringerは貧乏素人専用メーカーですぜ(^^ゞ)、この値段考えたらなかなか使えますよ。

Qモノラルモードのないギターパワーアンプのキャビへの接続について

この度、ギター用のパワーアンプを知人から譲り受けました。
Tube WorksというメーカーのProvalve100という製品です。
4Ω×2もしくは8Ω×2のステレオモードOUTのに対応したもので、同種の他製品と違い、ブリッジモード(モノラルモード)はありません。

私が自宅で所有してるスピーカーキャビネットは8Ω×2のステレオ接続に対応しているので、例のパワーアンプと問題なく接続出来るのですが、自分のバンドの練習でよく行くスタジオには、8Ω×1のモノラル接続にしか対応していないキャビネットしかありません。

そこで、パワーアンプ側にある二つのアウトプット端子のうち片方だけをそのキャビと繋いで使用しようと思ったのですが、そのような使い方は、特にパワーアンプ側の故障の原因になると聞き、その場では断念しました。

断念はしたものの、やはり練習でもパワーアンプを使いたいと考え、

1,パワーアンプのOUT端子両方にケーブルを接続し
2,AV機器で使用するような一般的な変換アダプタ(2本のモノラルケーブルを1本の端子にするもの)で1つにまとめ
3,それをキャビネットの8ΩモノラルINに接続する

という方法を思いついたのですが、やはり問題があるでしょうか?
もし問題がない場合、このような接続方法では、パワーアンプ側の4Ω端子と8Ω端子のどちらを使用すればいいでしょうか?

長くなりましたが、宜しくお願いします。

この度、ギター用のパワーアンプを知人から譲り受けました。
Tube WorksというメーカーのProvalve100という製品です。
4Ω×2もしくは8Ω×2のステレオモードOUTのに対応したもので、同種の他製品と違い、ブリッジモード(モノラルモード)はありません。

私が自宅で所有してるスピーカーキャビネットは8Ω×2のステレオ接続に対応しているので、例のパワーアンプと問題なく接続出来るのですが、自分のバンドの練習でよく行くスタジオには、8Ω×1のモノラル接続にしか対応していないキャビネットしかありません。

...続きを読む

Aベストアンサー

#1 です.

Provalve100 が 50W×2 なのはわかっています.だから 50W 出力を前提にした提案をしているのです.抵抗自体は,セメントであろうが巻線であろうがなんでもかまわないのですが (メタルクラッドは中身は巻線で,放熱しやすいように金属カバーがついているもの,セメントも中身はこのくらいなら巻線が多い),抵抗での消費電力に対してかなり余裕をもった定格電力のものを使うのが基本です.片 ch 50W だからこそ,50W 品ではあぶないのです.20W 品を4つ並列というのは,全体としては 80W 相当です.ギターではテスト信号を流すようなフルパワー連続出力のような状況にはならないので,このくらいの余裕をみておけばまず大丈夫でしょうが,もしほんとうに連続で 50W がフルにかかるなら,最低でも倍,できれば3倍くらいでないと心配です.ということで,50 W 品は勧められません.

最初の提案の接続法ですが,それは 2ch の出力を並列にするということです.とくに真空管アンプの並列駆動は,そのことを想定済みの設計の回路で,しかもきちんとした調整をしないとどちらかの,あるいは両方のチャンネルに過負荷がかかります.それを前提にしていないアンプで並列接続を行うことは危険です.

#1 です.

Provalve100 が 50W×2 なのはわかっています.だから 50W 出力を前提にした提案をしているのです.抵抗自体は,セメントであろうが巻線であろうがなんでもかまわないのですが (メタルクラッドは中身は巻線で,放熱しやすいように金属カバーがついているもの,セメントも中身はこのくらいなら巻線が多い),抵抗での消費電力に対してかなり余裕をもった定格電力のものを使うのが基本です.片 ch 50W だからこそ,50W 品ではあぶないのです.20W 品を4つ並列というのは,全体としては 80W 相当です.ギ...続きを読む

Qイヤホン端子からミキサーへの接続方法

今度ミキサーを1日だけ借り、初めて使用する予定です。
イヤホン端子(電子機器です)からミキサーにつなぎたいのですが、
ケーブルはどういうものを使えばよいでしょう?
マイクやイヤホンに使われている
両端がミニプラグのものに、ミキサー側は標準プラグを使えば接続できますか?
ミキサーがどういうケーブルを使って接続できるのかがよくわからないのですが…

また、スピーカーに出力するわけですが、
同時にパソコンのマイク端子に入力できますでしょうか?

初心者ですので基本的なこともわかりません;お願いします

Aベストアンサー

ミキサーの詳細がないので一般論で…。

ステレオミニプラグの入力というのは普通のミキサーにはあまりないのでミキサーにある端子に変換が必要です。

ミキサーにもよりますが、ピンプラグ(赤、白)かモノラルプラグ×2のどちらかになると思いますので

前者ならステレオミニプラグ→ピンプラグ×2の変換ケーブル
http://www.audio-technica.co.jp/products/cables/goldlink/at5a61.html

後者ならステレオミニプラグ→ステレオ標準プラグの変換ジャックと
http://www.audio-technica.co.jp/products/cables/goldlink/at5c19s.html


ステレオ標準プラグ→モノラル標準プラグ×2の変換ケーブル
http://www.audio-technica.co.jp/products/cables/goldlink/at5a84.html

をそれぞれ利用すると良いと思います。


それと

> また、スピーカーに出力するわけですが、
> 同時にパソコンのマイク端子に入力できますでしょうか?

に関してですが、モニターアウトとして同じ信号が出る端子が2つ用意されていますので片方をアンプへ、片方をPCへ出力することは出来るはずです。(この辺りは本当にミキサーに依存します)

ミキサーの詳細がないので一般論で…。

ステレオミニプラグの入力というのは普通のミキサーにはあまりないのでミキサーにある端子に変換が必要です。

ミキサーにもよりますが、ピンプラグ(赤、白)かモノラルプラグ×2のどちらかになると思いますので

前者ならステレオミニプラグ→ピンプラグ×2の変換ケーブル
http://www.audio-technica.co.jp/products/cables/goldlink/at5a61.html

後者ならステレオミニプラグ→ステレオ標準プラグの変換ジャックと
http://www.audio-technica.co.jp/products/cable...続きを読む

QギターのPU EMG(アクティヴPU)の配線

ギターのPU EMG(アクティヴPUで81や89)の配線の例が載ってあるサイトご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

EMGのサイトを見れば、EMG製品の仕様・配線はすべて公表されています。

EMG-81
http://www.emginc.com/downloads/wiringdiagrams/EMG-Hseries.pdf

EMG-89・EMG-81TW
http://www.emginc.com/downloads/wiringdiagrams/EMG-81TW-89.pdf


人気Q&Aランキング