これからの季節に親子でハイキング! >>

茶道の茶碗(茶器)の選び方
身内に贈るプレゼントに茶器を選びたいのですが、たとえば茶碗を贈る際などには、流派を意識した方がよいのでしょうか?小堀遠州流と聞いていますが、ネットで調べてもはっきり書いてないので分からないです。
小堀遠州好みのお道具で調べますと、あまり点数も多くなく、高価なものなので困ってます。
特に気にせず、すきそうな物を選んでもよいものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

茶碗の場合だと、流派の家元が絡んでいるもの(例えば絵や文字を書いたものなど、非常に高価)以外は、特に流派はないと思います。

茶器は流派の好みがあります。ご予算が分かりませんが、一般に、飽きずに使える茶道具は高価です。
遠州流は炉風炉の時期で使い帛紗の素材が異なるなど、帛紗を頻繁に変えると聞いたことがありますので、そういう物を候補としてお考えになっては如何でしょうか?使い帛紗が記念として残らないという場合は、出し帛紗というのも考えられます。
何れにしろ、思いにぴったりの良いものが見つかるとよいですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q[Javascript]エンターキー押下でTABキーコード送出!

こんにちは。

エンターキーで複数のテキストフィールドを移動するというような質問は多く出ていまして、私もそれを参考に画面を作っています。

今回私が悩んでいますのが、エンターキーの押下でTABキーと同じ動きをさせたいのです。
理由はいろいろありまして、そのうちの1つがTABINDEXを有効にしたいという点です。

これはエンターキーとTABに限ったことではなく、例えば「A」の入力で画面には「B」と表示するとか・・・。色々使い方はあると思いますが。

是非とも宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

bodyのonkeyDownイベントで以下の関数(javascript)を呼んでみて下さい。
keycodeを13(Enter)から9(Tab)に変換するものです。
ちなみに以下のFunctionではイベント発生元がボタンかsubmitだった場合コード変換しません。

function ChgKeyCode()
{
if (!(event.srcElement.type == "button" || event.srcElement.type == "submit"))
{
if (event.keyCode == 13)
{
event.keyCode = 9;
}
}
}

>これはエンターキーとTABに限ったことではなく、例えば「A」の入力で画面には「B」と表示するとか・・・。色々使い方はあると思いますが。

同じ様にしてキーコードを変換してやれば可能ですよ。

Q2月初旬の金沢の雪の状態はどうでしょう?

来年(07年)2月初旬に金沢に旅行する予定です(ちなみに出発は東京です)。
今回の金沢訪問は2回目で、前回は秋だったので雪の兼六園等、雪景色を堪能したいと考えています。
でも今年はまだまとまった雪は無いようで・・・(泣)。

そこで質問なのですが、2月初旬ならいくら暖冬でも雪景色にはなるでしょうか?
「暖冬でもさすがにその頃は雪が積もるよ」って話でも良いし、
「いや、雪の無い年もあったぞ」って情報でも構いません。
もちろん先の話なので経験値からの主観的予測でOKです。
『雪が極めて少ない年の金沢の2月初旬の状態』というのを教えて頂けないでしょうか?

地元の方々にしたら雪が無い方がありがたいのかも知れませんが、
雪に馴染みの無い人間にとっては雪景色を期待しております。
場合によっては旅行の行き先を変えるかも知れません。

どうかよろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

金沢在住歴18年(途中10年ほど県外におりました)のものです。1月中旬から2月中旬ごろまでが最も積もりやすい時期ですので雪景色が期待できると思いますが、最近は雪が少ないので確立は微妙です。感覚的には五分五分でしょうか。例え雪があっても、数日前に積もった溶けかけの雪だったり、その上、雨が降ったりすると、新雪と比べ見劣りします。
東京の方はよく誤解されるようですが、北陸と言っても金沢は本当に雪が少ないです。ここ数年の金沢の最高積雪は、多くて70センチ、少ないと30センチ程度(北陸の中でも新潟・富山が多い)で、それも年に1、2度ある程度です。昔は1m近く積もって、冬は毎日のように雪でしたが、最近は冬でも雪ではなく雨の日が多いです。積もっても数センチですぐに溶けてしまいます。
ただ、雪景色はとっても綺麗ですので是非一度見てもらえたらと思います。

Qなぜ支給停止なのでしょうか?

 私の父は会社をやっていたのですが、20年ほど前に亡くなり、その後、母が代表取締役となり厚生年金に加入(302月)していました。
 母は現在64歳となり、今まで役員報酬をもらっていたため、年金は全額支給停止となっていました。今年の3月で退職し、被保険者資格喪失届けを提出し、受理され、社会保険事務所より支給額変更通知書が届きましたが、全額支給停止との事でした。
 厚生年金の被保険者でもないのに、なぜ停止なのでしょうか?父が亡くなった後、遺族年金を受給していましたが、支給停止と関係あるのでしょうか?
 どうぞよろしくお願いいたします。 

Aベストアンサー

現在の年金制度では、一人一年金が原則なので、現時点では遺族給付である「遺族厚生年金」か老齢・退職給付である「老齢厚生年金」のいずれか一方しか受給できません(これを「併給調整」といいます。)。
おそらく、中高齢寡婦加算の関係で遺族厚生年金のほうが高くなっているので、そちらを選択していることになっているのでしょう。

現在、64歳とのことなので、あと一年して65歳になれば、国民年金の「老齢基礎年金」の受給権が発生することになります。この老齢基礎年金は併給調整の例外となっていて、遺族給付である「遺族厚生年金」との併給が可能です(老齢・退職給付である「老齢厚生年金」とは給付事由が同じなので、併給できます。)。
したがって、「遺族厚生年金+老齢基礎年金」か「老齢厚生年金+老齢基礎年金」のどちらか一方を選択することになります。

また、65歳になると、さらに第三の選択肢があり、「遺族厚生年金×2/3+老齢厚生年金×1/2+老齢厚生年金」という選択も可能になります。遺族厚生年金の決定年金額と老齢厚生年金の決定年金額が同じくらいのときは、この第三の選択が一番高くなります。

なお、現在決定されている年金は、遺族厚生年金も老齢厚生年金も減額になります。
遺族厚生年金のほうでは、中高齢寡婦加算として594,200円が加算されているはずですが、この額は一旦全額なくなったあと、経過的中高齢寡婦加算として改めて加算されることになります。現在64歳とのことなので昭和17年4月2日~昭和18年4月1日の生年月日と仮定すると、経過的中高齢寡婦加算の額は、平成18年度価額で277,400円となります。
つまり、遺族厚生年金の額は、大体32万円くらいマイナス改定されるということです。

また、老齢厚生年金のほうでは、定額部分がなくなります。厚生年金加入が302月とのことなので、上記の生年月日であれば、
1,676×1.134×302×0.985≒約565,000円
が定額部分の額と思われますが、この額はもともと老齢基礎年金が発生するまで経過的に支給されることとされている額なので、65歳になるとなくなります。
かわりに経過的加算というものが加算されるようになりますが、同条件で計算すると、
(1,676×1.134×302×0.985)-792,100×302/480≒約67,000円
となります。なお、65歳に達する前と65歳に達した後のそれぞれの老齢厚生年金は、「特別支給の老齢厚生年金」・「本来支給の老齢厚生年金」として区別され、それぞれ別々の年金とされています。
つまり、65歳になった後の老齢厚生年金は、約50万円減額となった年金が改めて決定されることとなります。

65歳以降のことをまとめますと、
(1) 今の遺族厚生年金の年金額から32万円減額になったもの
(2) 今の老齢厚生年金の年金額から50万円減額になったもの
(3) (1)の3/2と(2)の1/2
のいずれかと、老齢基礎年金の受給を受けることになります(現状から考えて、(2)はありえませんが。)。

現在の年金制度では、一人一年金が原則なので、現時点では遺族給付である「遺族厚生年金」か老齢・退職給付である「老齢厚生年金」のいずれか一方しか受給できません(これを「併給調整」といいます。)。
おそらく、中高齢寡婦加算の関係で遺族厚生年金のほうが高くなっているので、そちらを選択していることになっているのでしょう。

現在、64歳とのことなので、あと一年して65歳になれば、国民年金の「老齢基礎年金」の受給権が発生することになります。この老齢基礎年金は併給調整の例外となっていて、遺...続きを読む

Q茶道、甘くて苦味のない抹茶って?

高校生の時、茶道部でした。
缶に入った抹茶を使っていたのですが、
苦味が全く無く、甘くて香りの良い抹茶でした。
沢山入れても甘くて美味しかったです。

卒業後、抹茶が飲みたくなり抹茶を買ったのですが、
とても苦くてびっくりしました。
それまで抹茶は全部甘くて美味しいものだと思ってたので、本当におどろきました。

その後色々抹茶を試していますが、求めている
抹茶に出会えません。
茶道に詳しい方で、甘い抹茶の正体を知ってる方、
詳しいことを教えてください。
抹茶って種類あるのでしょうか?

あと甘い抹茶を買うためには、どんな抹茶を
選べばいいのか教えてください。

Aベストアンサー

お茶を習っています。

抹茶は高級なものほど(濃茶用)
甘いです。おいしいです。
そして、練習用(安い)になると
苦くなります。
ですので、濃茶用をお薄にすると
とてもおいしいです。

・・・と先生からいつも言われて
います。
これは、私は体験済です。
先生の所では全然苦くないですが、
やっぱりそこそこのお値段のものを
家で使うと苦かったです。
同じお店で高級なものを買い求めた
ら、やっぱり甘くておいしかったです。

ですから、お使いものにするときも
参考にされると良いですよ。

きっと、茶道部の先生は良いお茶を
使っていらしたのでしょう。

QLAN全てのIPアドレスの確認

LANに接続している全てのIPアドレスを表示させることはできますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

 下記サイトをご参照下さい。
  http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/net/network/lan/
  「NetEnum 4.921」とかどうでしょう。

では。

Qパラメーターが間違っています と表示

原因が不明ですが突然「パラメーターが間違っています」と警告が出ました。OKを押しても×を押しても直らないようです。「教えてGoo]で調べてみましたが皆さん「○○したら・・」と原因を突き止めて
おられるようなんですが、私は原因が不明です。このまま放置してもよいのやら、原因を突き止めて
解決できるならやってみたいのですが。お知恵を拝借します。
修正プログラムを入手して・・・・というサジェッションがあるのですがどうすればいいのでしょう

Aベストアンサー

PC立ち上げて時間がかなりたっている状態で
(PC操作含め)何もしてないのに突然そのメッセージが出るんですか?

せめて最低限のじょゆ法がないと判断つきません
>私は原因が不明です
初めからそういった姿勢であるならばそのまま放置してください
(決して好ましい状態ではありません)

アプリによっては一時的なエラーで自然回復するといったものもあるかもしれませんし
表面上は動いているように見えて実は動いていないといったこともあるかもしれません

>原因を突き止めて解決できるならやってみたい
こっちを望むのならせめてもう少し状態を詳しく補足(特定)してください
・PC起動時(安定するまで)に出るのか
・PC起動後数十分経過して安定してるような状態で突然出るのか
・その時何かアプリ動かしていないか  等

力技でやるなら その時 タスクマネージャで 一つずつプロセスを強制終了させていき
そのメッセージが消えたものが該当プロセスってことになります

プロセス名が特定できるならもう少し情報も得られるでしょう
タスクマネージャについては以下でも参考に
http://asciipc.jp/blog/windows7/windows719/

PC立ち上げて時間がかなりたっている状態で
(PC操作含め)何もしてないのに突然そのメッセージが出るんですか?

せめて最低限のじょゆ法がないと判断つきません
>私は原因が不明です
初めからそういった姿勢であるならばそのまま放置してください
(決して好ましい状態ではありません)

アプリによっては一時的なエラーで自然回復するといったものもあるかもしれませんし
表面上は動いているように見えて実は動いていないといったこともあるかもしれません

>原因を突き止めて解決できるならやってみたい
こ...続きを読む

Q大事な志野茶碗が・・・

茶道に興味があるものの、時間とお金がなく、入門書の本を読みながら独学で楽しんでいる素人です。

美術館に通い、茶道具の美しさに眼を肥やしておりましたが、展示されているだけの美術館では想像するしかない、実際に茶碗にお茶を入れたときの色合いというものに興味を持ち、志野茶碗を購入しました。

白い志野茶碗に緑色のお茶を入れると、雪の間から芽吹く福寿草のようで大変自分の茶碗を気に入ってます。

購入して1年くらいですが、見込みに貫入が見え始めました。

ところが、茶溜りの、もともと茶碗にあった気泡の穴に経年の使用のためか、お茶が付着したようで、黒ずんだ点となってしまい、白い志野茶碗には黒いカビが生えてしまったようにも見えます。

使用して茶碗を育てあげた結果の景色といえばそれまでですが、私の茶碗の扱い方や保存方法に問題があったのでしょうか?

本を調べても載ってないので、どなたかアドバスをいただけると幸いです。

Aベストアンサー

使う前には、30分から1時間くらい、お湯にしっかりつけていらっしゃいますか?
触ってみてしっとりぬれていると感じるまで
水を浸透させておくことが大事です。

使い終えたら、箱等にしまう前に熱湯をかけたうえで、
2~3日、しっかり、乾かしていらっしゃいますか?

という使い方をされているのであれば、問題ないかと思います。

貫入にお茶がしみこんで、黒っぽく見えるのは使い込んだ証拠であり、景色かと思います。
志野や萩などの土物のお茶碗はそうなってしまいますよ。

QSSDのメリット、デメリット

今まで、SSDというものに興味がありませんでした。

これという導入するメリットが見当たらなかったのもありますが、
毎回聞くのが(調べたり)、早くなるというのは1番ですが、故障率が高いということでした。

でも、最近、さまざまなソフトを入れてると重く感じ、SSD導入を検討してます。

SSDに、OS入れると、通常のHDDよりも、劇的に高速になるものなのでしょうか?
OSはもちろん、iTunesや、adobeのソフトなど重いアプリも高速起動になるのでしょうか。

今まで、通常のHDDしか見てないので、そんなに劇的に変わるものでしょうか。

また、もし、導入となれば、最低限の容量と、「これはSSDにインストールすべき!」というのがあれば、教えてください。

メリット、デメリットもあればお願いします。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ANo.8です。

"これを「復元、リストア」の書き込み回数が気になります。システムの復元のように、いい時の状態を普通はバックアップしますよね。不具合出たら・・・と、何度も復元、リストアするのはよくないでしょうか?"
→ 何度と言っても、1万回もリストアするわけではないので、全く問題になりません。一つのセルに対して。SLCで約10万回、MLCで約1万回、TLCで約3千回の書き込み回数の寿命ですが、それを回避するために、ウェアレベリングやTRIMと言った機能が実装されています。ですから、"復元、リストア" を何回か行うくらいは、どうと言うことはないはずです。
http://laineema.gger.jp/archives/3879589.html

現実には、システムに不具合が出た場合はリストアして復元していますが、それ程頻度が高くなく、全くリストアを行っていないシステムをあります。適性にシステムのメンテナンスを行っていれば、早々システムがおかしくなることはないはずです。Acronisをお使いなら(私も使っています)、システムをバックアップして、MBRのみのリストアができますので、これが便利です。起動できない場合は、大概がMBRの不調が原因ですので、これだけリストアすれば、簡単に復活します。

"RAID以前いやな思い出あり・・・"
→ 私も、HDDでRAID0を組んでいた頃に、いきなりシステムがクラッシュしてことがありました。RAID0とは、こんなにも不安定で脆いものかと、それ以来RAID0には手を出さなかったのですが、雑誌の記事でSSDなら簡単で安全に構築できると書いてあったので、やってみたところその通りだったので、それ以来運用しています。

SSDの内部構造が見てみると、読み出しは電気的ですので速いのですが、書き込みはブロック単位で書き込むため、そのままではかなり遅いです。下手をすると、今の高速タイプのHDDより遅いくらいです。これが、何故速いかと言うと、並列に10chや16chで書き込むようにしているからです。送られてきたデータを、並列に書き込めば、その並列度に応じて高速化します。容量の小さなSSDの書き込みが遅い理由がこれなのです。64GBあたりが最も低速で、128GBで標準、256GB~が最も高速になります。256GB以上は、並列に書き込みするブロック数が同じなのでしょう。これは、内部的にはRAID0を構成していると言うことだと思います。
http://www.dosv.jp/other/0910/02.htm

まあ、これはRAID0の基本的欠点を擁護するつもりで言っている訳ではないので、ご容赦下さい。ある意味、自己満足的な部分もありますので、別にお勧めしている訳でもありません(笑)。

ANo.8です。

"これを「復元、リストア」の書き込み回数が気になります。システムの復元のように、いい時の状態を普通はバックアップしますよね。不具合出たら・・・と、何度も復元、リストアするのはよくないでしょうか?"
→ 何度と言っても、1万回もリストアするわけではないので、全く問題になりません。一つのセルに対して。SLCで約10万回、MLCで約1万回、TLCで約3千回の書き込み回数の寿命ですが、それを回避するために、ウェアレベリングやTRIMと言った機能が実装されています。ですから、"復元、リストア"...続きを読む


人気Q&Aランキング